【安価】ルビィ「善子ちゃんの堕天使教室」

シェアする

善子-アイキャッチ17
1: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 06:59:04.71 ID:lY3kfZPf
ルビィ「善子ちゃんはすごい」

ルビィ「ルビィの知らないことをいっぱい知ってる」

ルビィ「だからね、今日もルビィは善子ちゃんにいろいろ教えてもらうんだぁ」

ルビィ「ねえねえ善子ちゃん! >>3ってなに?」

善子「くくく、ルビィったら>>3も知らないの? それは…………」

元スレ: 【安価】ルビィ「善子ちゃんの堕天使教室」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(庭) 2019/01/29(火) 07:01:21.84 ID:wPHH5ikv
マルチプルタイタンパア
5: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 07:08:26.99 ID:zFdTjrmX
ルビィ「まるちぷるたいたんぱあついて教えて!」

善子「マルチプルタイタンパーって言うのはね…………」

善子(マルチプルタイタンパー!? なにそれ!?)

善子(ルビィってばどこでそんな言葉聞いてきたのよぉ!)

ルビィ「わくわく、わくわく!」ワクワク

善子(分かりやすくワクワクしてるし~!)

ルビィ「…………善子ちゃん?」ウユユ

善子「へっ!? あっ、あー…………」

ルビィ「うゆゆ」

善子「ついにルビィもマルチプルタイタンパーのことを知るときがきたのね……」

ルビィ「うゆ!」パァァァ
7: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 07:25:29.66 ID:zFdTjrmX
善子「まずは……ルビィ、マルチプルタイタンパーじゃなくて通常のプルタイタンパーのことは知ってる?」

ルビィ「知らない!」

善子「そう、そこからなのね」

ルビィ「でも分かったよ!『ぷるたいたんぱあ』には『まるち』な『ぷるたいたんぱあ』とそうじゃない『ぷるたいたんぱあ』があるんだね!」

善子「ふっ、理解が早いわね」

ルビィ「うゆ!」

善子(マルチについてはこれでいいとして、プルタイタンパーは……)

善子「マルチなプルタイタンパーは通常のプルタイタンパーよりもマルチなの。分かる?」

ルビィ「しゅごい……分かりやすい……!」キラキラ

善子「だから、マルチプルタイタンパーっていうのはマルチなプルタイタンパーのことなの。分かった?」

ルビィ「うゆ!」

善子「そう、なら次は何について知りた……」

善子(よし、これで言いくるめて……)

ルビィ「待って善子ちゃん、ルビィまだ『ぷるたいたんぱあ』のことが分かってないよ?」

善子(さすがに押し切れないわよね……())
8: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 07:34:30.51 ID:zFdTjrmX
ルビィ「ごめんね善子ちゃん。ルビィが『ぷるたいたんぱあ』のこと知らないせいで」

善子「いいのよルビィ」

善子(プル……タイタン……パー)

善子「じゃあルビィ単語をひとつずつ考えてみて? プルはどういう意味か分かる?」

ルビィ「ぷる……えぇと……引っ張る、だっけ?」

善子「そう、正解よ」

ルビィ「やたっ!」パァァァ

善子「次はタイタンね」

ルビィ「たいたん? ……煮物?」

善子「違うわ。タイタンは巨人。遙か古代にラグナロクにおいて神々と決戦をした種族よ」

ルビィ「しゅごい! 善子ちゃんに聞いてよかった!」キラキラ

善子「そう?」ニヘラ

ルビィ「じゃあ『ぱあ』は……」

善子「ぐーちょきぱーのパーよ」

ルビィ「そうなの!?」

善子「そう、つまりは広げた手のひらのこと」

ルビィ「ふむふむ……」ワクワク

善子「つまりプルタイタンパーは『引っ張る巨人の手のひら』という意味なの」

ルビィ「り、理にかなってるよキラキラ!」
10: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 07:41:54.20 ID:zFdTjrmX
ルビィ「じゃあ、『まるち』な『ぷるたいたんぱあ』って……」

善子「マルチは……色々、とかそんな意味だから……」

ルビィ「はっ!」

善子「そう、『色々できる引っ張る巨人の手のひら』ってことなの!」

ルビィ「しゅごい!」キラキラ

善子(なんかギアサードみたいなことになっちゃったわね……)

ルビィ「ありがとう善子ちゃん! ルビィまた教わっちゃった!」

善子「ふふっ、どうということもないわ」

ルビィ「そっかぁ、でも……」

善子「でも?」

ルビィ「ルビィが『まるちぷるたいたんぱあ』の名前を聞いたのは工事のCMだったから、てっきり工事の機械かなーって思ってたから……」

善子「な”っ……」

ルビィ「善子ちゃん?」

善子「そ、そうよ! マルチプルタイタンパーは『色々できる引っ張る巨人の手のひら』くらいに便利な、工事用の機械のことなの!」

ルビィ「しゅごい!」キラキラ

善子「ふぅ~っ」ホッ


『マルチプルタイタンパー』
・鉄道の線路整備に使われる機械のこと
12: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 07:44:47.26 ID:zFdTjrmX
『マルチプルタイタンパー編』おしまい
善子ちゃんが知ってそうな言葉ならなるべく正しく、知らなさそうな言葉ならこんな感じで説明していきます
16: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 07:56:17.63 ID:zFdTjrmX
ルビィ「善子ちゃんってホントになんでも知ってるなぁ……」キラキラ

善子「くくく、当たり前でしょう?」ギラン

ルビィ「じゃあ善子ちゃん、次はね~」

善子「ふふっ、次は何を知りたいのかしら?」

ルビィ「えとね……>>18ってなに?」
18: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 07:58:05.89 ID:mbVEq6eG
>>13
13: 名無しで叶える物語(庭) 2019/01/29(火) 07:50:53.18 ID:mF7UXs6Y
乙。

尺骨茎状突起ってどこのことかを説明してほしい。
32: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 10:15:54.38 ID:ZFqrF15W
ルビィ「えとね……『しゃくこつけいじょうとっき』ってなに?」

善子「『しゃくこつけいじょうとっき』!?」

ルビィ「うゆ!」

善子「しゃくこつけいじょうとっき……」

善子(なにひとつピンとこない……)

善子「え、えと……その、漢字は……?」

ルビィ「うゆぅ、ごめんね善子ちゃん。ルビィこれの漢字分かんないの」

善子「あー……」

ルビィ「でも、善子ちゃんはしゃくこつけいじょうとっきのこと知ってるから、漢字のこと分かんなくても大丈夫じゃないの?」

善子「あー! も、もちろんよ! いや、そのね? どっちの『しゃくこつけいじょうとっき』かなーって思っただけよ!」

ルビィ「しゃくこつけいじょうとっきは二つあるの!?」

善子「あ、あるわよ? 二つどころか何種類もあるわ!」

ルビィ「しゅごい!」キラキラ

善子(勢いに任せてぶち上げすぎたかしら……)
33: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 10:22:30.43 ID:ZFqrF15W
ルビィ「でもルビィ、どの『しゃくこつけいじょうとっき』について聞きたいのかも分かんないよぉ……」

善子「大丈夫よルビィ」

ルビィ「ほんとぉ!?」

善子「ええ、ルビィの言い方で『あー、あっちの方のしゃくこつけいじょうとっきだなー』って大体察しはついてるから」

ルビィ「しゅごい!」キラキラ

善子「しゃくこつけいじょう(↘)とっきでいいの?」

ルビィ「しゃくこつけいじょう(↗)とっき?」

善子「しゃくこつけいじょう(↘)とっき」

ルビィ「しゃくこつけいじょう(↘)とっき」

善子「そう。しゃくこつけいじょう(↘)とっき」

ルビィ「そっかー、しゃくこつけいじょう(↘)とっきかー」

善子「ふふっ」

善子(時間しか稼げない~!)
37: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 12:46:36.27 ID:ZFqrF15W
ルビィ「しゃくこつけいじょう(↘)とっき。うんうん」

善子(落ち着きなさいヨハネ……)

ルビィ「しゃくこつけいじょう(↘)とっき。ふふふ」

善子(『しゃくこつ』と『けいじょう』と『とっき』よね? 意味としては)

ルビィ「しゃくこつけいじょう(↗)とっき。うゆぅ、間違えちゃった」

善子(『とっき』は『突起』よね?)

ルビィ「しゃくこつけいじょう(↘)とっきしゃくこつけいじょう(↘)とっきしゃくこつけいじょう(↘)とっき」

善子(あとは……)

ルビィ「善子ちゃん?」

善子「ふえっ!?」

ルビィ「見てて。しゃくこつけいじょう(↘)とっき! 上手でしょ?」

善子「え、ええ。なかなかやるわねルビィ」

ルビィ「えへへぇ。それで善子ちゃん。言い方は分かったけど、どういう意味なの?」

善子「ぐっ……」
38: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 13:08:39.97 ID:ZFqrF15W
善子「……」

ルビィ「善子ちゃん?」

善子「る、ルビィ。ここまで『しゃくこつけいじょうとっき』を言っても気づかないなんて、ルビィは『しゃくこつ』を数え上げたことがないのね」

ルビィ「しゃ、しゃくこつをかぞえあげる?」

善子「慣用句よ」

ルビィ「かんよーくなの!?」

善子(けいじょうは計上よね!)

善子「『しゃくこつを数え上げる』っていうのは『地道な努力を続ける』っていう意味の慣用句なの」

ルビィ「そうなんだ!」

善子「ルビィにぴったりの慣用句よね」

ルビィ「えへへぇ」ニヤニヤ

善子「地道な努力を続けてると手にマメができたりするでしょ? そのマメ、突起のことを『しゃくこつ計上突起』っていうのよ」

ルビィ「善子ちゃんしゅごい!」キラキラ

善子「ふう……」

ルビィ「じゃあ善子ちゃん、『しゃくこつ』はどういう意味なの?」

善子「意味なんかないわ!」

ルビィ「ええっ!?」ガビーン

善子「『にっちもさっちもいかない』の『にっち』と『さっち』みたいなものよ。『しゃくこつ』単体に意味は無いの」

ルビィ「なっとく!」

善子「じゃあ『しゃくこつけいじょうとっき』についてはこれでいいわね」

ルビィ「うゆ!」

善子「ほっ」ホッ

ルビィ「じゃあ善子ちゃん。次は別の『しゃくこつけいじょうとっき』のことも教えて!」

善子「あ”っ……」
39: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 13:09:26.21 ID:ZFqrF15W
『しゃくこつけいじょうとっき編』おわり

『尺骨茎状突起』
・手首のよこにあるでっぱりのこと
43: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 15:13:20.43 ID:ZFqrF15W
ルビィ「じゃあ、ダンスの練習で堅くなった足の裏も?」

善子「しゃくこつ計上突起ね」

ルビィ「練習で擦りむいた後にできたかさぶたは?」

善子「しゃくこつ計上突起よ」

ルビィ「ウィンクの練習しすぎて腫れちゃったまぶたも?」

善子「しゃくこつ計上突起に決まってるでしょ?」

善子(そんなことしてるの!?)

ルビィ「うゆ! ルビィもっといっぱいしゃくこつ計上突起つくるよ!」メラメラ

善子「そう」

善子(何言ってるのかしら)
44: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 15:14:35.58 ID:ZFqrF15W
ルビィ「それで善子ちゃん!」

善子「どうしたの?」

ルビィ「えっとねー、>>47について教えて!」
47: 名無しで叶える物語(さくらんぼ) 2019/01/29(火) 15:29:55.10 ID:8xwlc/ZA
ハーディー・ガーディー
53: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 17:33:39.86 ID:ZFqrF15W
ルビィ「ハーディーガーディーについて教えて!」

善子「ハーディーガーディー……」

善子(なんなの!? 今日のルビィは知らないことばっかり聞いてくる!)

ルビィ「ハーディー! ガーディー! ハーディー! ガーディー!」パン!パン!パン!パン!

善子(変なコールしてくるし~! もう、適当で良いわよね?)

善子「ハーディーガーディーっていうのはね……」

ルビィ「うゆ!」ワクワク

善子「沖縄の方言よ」

ルビィ「そうなの!?」

善子「そうなの。それっぽいでしょ?」

ルビィ「うゆ! 確かにそれっぽいよ!」
55: 途中送信してしまった(茸) 2019/01/29(火) 17:43:40.15 ID:ZFqrF15W
>>54
ルビィ「じゃあ、ハーディーガーディーは沖縄ではどういう意味なの?」

善子「えーっと……『あわてぃはーてぃー』は知ってる? 沖縄の方言なんだけど」

ルビィ「うゆ! 確か『大急ぎ』とかだよね!」フンス

善子「その通りよ」

善子(それは知ってるのね!?)

ルビィ「はっ! ルビィ、気づいちゃったかもしれない!」

善子「くくく、察しがいいわね。言ってみなさい?」

ルビィ「『あわてぃはーてぃー』と『ハーディーガーディー』は……」

善子「…………」ゴクリ

ルビィ「…………にてる!」

善子「そう!」
56: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 17:56:46.58 ID:ZFqrF15W
善子「つまり……?」

ルビィ「つまり!?」

善子「言ってみなさいルビィ。今のルビィなら答えられるわ」

ルビィ「そうなの!?」

善子(もうルビィの言ったこと全部当たってることにしましょうか)

ルビィ「えっとね、『あわてぃはーてぃー』と『ハーディーガーディー』は…………」

善子「…………」ゴクリ

ルビィ「まったくおんなじ意味!」

善子「そう!」

善子(それだけは絶対違うでしょ!?)
57: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 18:11:23.50 ID:ZFqrF15W
ルビィ「だからね……」

善子(ルビィ、続ける気!?)

ルビィ「沖縄にはおんなじ意味の言葉が二つある!」

善子「そう!」

ルビィ「なんなら五つ六つある!」

善子「そう!」

善子(暴走してない!?)

ルビィ「それなのに『ありがとう』を意味する言葉は一つも無い!」

善子「そう!」

善子(ルビィ~!?)

ルビィ「それでね……」

善子「ルビィ、もういいわ。これ以上は沖縄が壊れる……」

ルビィ「ルビィがこれ以上喋ると沖縄が……!?」ドキドキ

善子「それに、結論にはもうたどり着いたでしょ?」

ルビィ「うゆ!」

善子「言ってみなさい!」

ルビィ「ルビィには沖縄を壊す力がある!」

善子「そうね!」
58: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/29(火) 18:13:16.80 ID:ZFqrF15W
『ハーディー・ガーディー編』おしまい

『ハーディーガーディー』
・機械仕掛けの複雑な弦楽器。ヴァイオリンに形が似ている。
71: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 06:46:18.00 ID:zDuOsb9+
ルビィ「善子ちゃん! あのねあのね!」

善子「ルビィ、今日は何が聞きたいの?」

ルビィ「うゆ! ルビィ>>73が知りたい!」
73: 名無しで叶える物語(庭) 2019/01/30(水) 06:51:00.93 ID:kXilkzAl
ザギンでシースー
74: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 07:03:25.83 ID:zDuOsb9+
ルビィ「ザギンでシースーについて教えて!」

善子「ザギンでシースー……?」

善子(いわゆる業界用語……よね?)

ルビィ「うん! ザギンでシースー!」

善子「ルビィ、ちなみにこの言葉はどこで?」

ルビィ「えとね、Aqoursで最初に東京に呼ばれた時におねいちゃんが……」

──────
ダイヤ「そう、東京へ行くのですか。ルビィ、心を強く持つのですよ」

ルビィ「うゆ?」

ダイヤ「あとこれを……」スッ

ルビィ「えっ……お金?」

ダイヤ「せっかく東京へ行くのです。ザギンでシースーくらい楽しみなさい」

ルビィ「は?」
──────

ルビィ「ってことがあって……」

善子「そう……」

善子「ダイヤ仕込みなの!?」
75: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 07:27:51.12 ID:zDuOsb9+
ルビィ「ルビィそのときからザギンでシースーのこと聞けてないの……」

善子「どうしてよ? ダイヤにすぐ聞いたらいいじゃない」

ルビィ「うゆ……だって……」

善子「ルビィ?」

ルビィ「おねいちゃんから貰ったお金はいっぱいあったの」

善子(まあザギンのシースーなんてたくさんお金がいるわよね)

ルビィ「おねいちゃん、ザギンでシースーを楽しみなさいってゆってた……」

善子「そう」

ルビィ「東京で、いっぱいのお金で楽しむなんて、えっちなことだよきっと!」

善子「…………」

善子(…………)

ルビィ「教えて善子ちゃん! おねいちゃんはルビィにどんなえっちなことをさせようとしてたの!」

善子(…………う~~~~ん)
76: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 07:36:01.50 ID:zDuOsb9+
善子(ここは、ダイヤの誤解を解いてあげないとね)

善子「あのねルビィ、ザギンでシースーっていうのは……」

ルビィ「どれくらいえっちなの?」

善子「えっちじゃないから。食事のことで……」

ルビィ「えっちな食べ方をするの?」

善子「しないから。なんというか、業界用語で……」

ルビィ「えっちな業界?」

善子「違うから。テレビ業界のディレクターさんとかが……」

ルビィ「よく行くえっちなお店なんだね!」

善子「しつこ~い!」

ルビィ「ぴぎっ!?」
78: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 07:54:51.67 ID:zDuOsb9+
善子「違うから! テレビ業界の人がよく使う言葉なの!」

ルビィ「うゆ?」

善子「ザギンは銀座でシースーは寿司のこと!」

ルビィ「すごい! 暗号だったんだ!」

善子「そうなの」

善子(暗号ではない)

ルビィ「あれ、ルビィもしかしたら知ってるかも! ギロッポン!」

善子「六本木ね」

ルビィ「うゆ! グラサン!」

善子「サングラスね」

ルビィ「すごい、謎が解けてく……」

善子「謎って……」

ルビィ「あとルビィが知ってるのはね……パイオツカイデー!」

善子「おっぱいデッカい……」

ルビィ「やっぱりえっちだった!」
79: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 07:55:35.30 ID:zDuOsb9+
『ザギンでシースー編』おしまい
80: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 08:04:32.82 ID:zDuOsb9+
ルビィ「そしるみ!」

善子「みそ汁ね」

ルビィ「めーあーりーふー!」

善子「雨降り?」

ルビィ「ケツカッチン!」

善子「次の予定が詰まってること……って趣旨が変わってない!?」

ルビィ「ねえねえ善子ちゃん、>>83のこと教えて!」

善子「唐突ね!」
83: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/01/30(水) 08:07:41.37 ID:TmsqhySP
ティタノマキア
85: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 09:02:19.75 ID:zDuOsb9+
ルビィ「ティタノマキアのこと教えて!」

善子「ティタノマキア!?」

善子(くくく、ついにヨハネの本領発揮ね!)

善子「いい? ルビィ、ティタノマキアはね……」

ルビィ「わくわく!」ワクワク

善子「ゼウス率いるオリンポスの神々と、クロノス率いるティターン族の間にあった10年間にわたる大戦争のことよ」

ルビィ「うゆ!」

善子「10年拮抗し続けたこの戦争も、ゼウスがヘカトンケイルとキュクロープスを復活させたことで一気に終結へ向かうの」

ルビィ「うゆ!」

善子「キュクロープスはゼウス、ハデス、ポセイドンに究極の武器を与えて、ヘカトンケイルはその100本の手で岩を投げつけたわ」

ルビィ「うゆ!」

善子「それにより地球は破壊し尽くされ、ティターン族はタルタロスの深淵に封印されて、戦争は終わったのよ」

ルビィ「うゆ!」

善子「どう? 分かった?」

ルビィ「分かんない!」

善子「そう」
88: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 10:24:51.90 ID:tQR0WdT5
ルビィ「うゆぅ……ルビィおりんぽすとか分かんないよぉ……」

善子「そうね……じゃあルビィの興味あるモノで例えて教えてあげるわ!」

ルビィ「ほんと!」キラキラ

善子「ええ」ニッコリ

ルビィ「じゃあ……Aqoursで例えて!」

善子「Aqoursで? そうね……」

ルビィ「わくわく!」ワクワク

善子「ティタノマキアの主役はゼウスだからオリンポス最高神のゼウスが……ルビィだとするわね?」

ルビィ「ルビィっておりんぽすのさいこうしんだったの!?」

善子「例えだから!」
89: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 10:34:00.54 ID:tQR0WdT5
善子「それでゼウスの敵は父のクロノス……ダイヤだとするわね?」

ルビィ「うゆ!」

善子「Aqoursのセンターだったダイヤは新入生にセンターを奪われるって予言を受けてたの」

ルビィ「うゆ」

善子「それを恐れたダイヤは」

ダイヤ『1年生が私からセンターを奪う!? 入部希望者はお部屋に閉じ込めてしまいますわ~!』

善子「……ってヨハネとずら丸を部屋に閉じ込めちゃったの」

ルビィ「おねいちゃん……」

善子「ルビィも閉じ込めようとしたんだけど、ルビィはなんとか逃れたのね」

ルビィ「えっへん!」

善子「それで、ヨハネとずら丸を部屋から助けだしたルビィはダイヤと戦うの!」

ルビィ「おねいちゃんと戦うの!?」

善子「例えだから!」
93: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 12:38:07.28 ID:tQR0WdT5
善子「ダイヤの味方はティターン族、タイタン族ともいうわね。果南とマリー」



ルビィ「タイタン族!? もしかして、マルチプルタイタンパーのタイタン!?」

善子「そう、マルチプルタイタンパーのタイタンよ」

善子(そういえばそんなこと言ったわね……)

ルビィ「しゅごい! 善子ちゃんに教えて貰ったところだ!」

善子(進研ゼミみたいに喜んじゃって)

ルビィ「あれ? でも……」

善子「どうしたのルビィ?」

ルビィ「善子ちゃん、マルチプルタイタンパーのときはタイタンはラグナロクで戦ってたって言ってたけど……これはティタノマキアだよね?」

善子「げっ……」

善子(あのときは色々テンパってて北欧神話とギリシア神話をごっちゃにしちゃったのよね……)

ルビィ「善子ちゃん、ルビィにウソを教えたの?」ウルウル

善子「ルビィ」

ルビィ「うゆ」

善子「素晴らしい記憶力ね。流石このヨハネが教えてるだけのことはあるわ」

ルビィ「そ、そうかな!」

善子「ええ。貴女を誇りに思うわ」

ルビィ「えへへぇ」

善子「さ、じゃあ話を続けるわよ? タイタン族を引き連れたダイヤは……」

ルビィ「うゆ!」

善子(ちょろい)
94: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 12:44:25.30 ID:tQR0WdT5
善子「果南とマリーを率いるダイヤと、ルビィのライブ対決が始まるの」

|c||^.- ^|| いきますわ!
ノξソ>ω<ハ6 カモーン♪
∫∫( c||^ヮ^|| なーん

ルビィ「うゆぅ……」

善子「ルビィの味方はポセイドンずら丸と」

ルビィ「九州の人なの?」

善子「『ポセイどん』じゃないから」

ルビィ「うゆ」

善子「もう1人はハデスヨハネ!」

ルビィ「歯なの!?」

善子「『歯です』じゃないから」

ルビィ「うゆ」

善子「そのライブ対決は10年続いたの」

ルビィ「10年も!?」
95: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 12:57:28.36 ID:tQR0WdT5
善子「そして迎える10年目、ルビィはガイアリリーにアドバイスを貰うの」

梨子『やはり千歌ちゃんと曜ちゃんを仲間にする必要があるわね…』

ルビィ「うゆ!」

善子「それで、ルビィは内浦の海の底に沈められてた知かと曜を助けだして、仲間になってもらうの」

ルビィ「そんなところにいたの!?」

善子「曜は私たち3人に衣装を作ってくれたわ」

曜『ルビィちゃんの衣装モチーフは雷! ピカピカ光って可愛いよ!』

ルビィ「しゅごい!」キラキラ

曜『花丸ちゃんの衣装モチーフは地球! ステージと連動する仕掛けがあるんだ♪』

ルビィ「しゅごい!」キラキラ

曜『ヨハネ様に捧げしこの衣は……』

ルビィ「曜ちゃんはそんなこと言わない」
96: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 13:02:50.43 ID:tQR0WdT5
善子「言うの!」

ルビィ「うゆぅ……」

曜『ヨハネ様に捧げしこの衣は影。身に纏えば姿を消すことが可能となります』

ルビィ「しゅごすぎる!」キラキラ
97: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 13:07:10.87 ID:tQR0WdT5
善子「そして始まる最後のライブ対決。千歌は3年生にミカンをなげつけまくる!」

ルビィ「ライブ中に!?」

善子「ヨハネは姿を消して3年生の衣装を剥ぎ取る!」

ルビィ「ダメだよ!」

善子「ずら丸は衣装の力でステージ上に大地震を起こす!」

ルビィ「えぇ……」

善子「そしてルビィの衣装から放たれる光は3年生を失明に追い込むの」

ルビィ「危険すぎるよぉ!」

善子「そうして勝利を収めた私たちは3年生を内浦の海の底に沈めて、仲良く暮らしました。めでたしめでたし」

ルビィ「めでたくないよ!」
98: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 13:07:37.98 ID:tQR0WdT5
『ティタノマキア編』おしまい
102: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 15:26:37.45 ID:9mvMH+e5
ルビィ「へかとんけいる、おりゅんぽす、きゅくろーぷす、たるたろす」

善子「そう。こういう言葉は意味が分かってなくても言ってればかっこいいの!」

ルビィ「しゅごい!」キラキラ

善子「じゃあ今日はこの辺で……」

ルビィ「善子ちゃん! ルビィに>>105を教えて!」
105: 名無しで叶える物語(庭) 2019/01/30(水) 15:33:03.98 ID:3gDCiYKj
マスターベーション(必殺技的なものと勘違いしてる)
109: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 17:34:06.32 ID:6PFyrn72
ルビィ「マスターベーションを教えて!」フンス

善子「マスターベーション!?」

ルビィ「うゆ!」フンス

善子「そ、それは、そのー、教えるものじゃないというか……」

ルビィ「なんで? 善子ちゃん、もしかして知らないの……?」

善子「し、知らない訳じゃないけど、その……詳しくない……みたいな?」

ルビィ「そうなの!? 善子ちゃんならマスターベーションをかっこ良く教えてくれるって思ってたのに!」

善子(かっこ良くマスターベーションを教える!?)
──
────
──────
110: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 19:08:15.78 ID:6PFyrn72
善子「汝、マスターベーションを求めるか」

ルビィ「うゆ!」

善子「その意気やよし。その心あればイキ易し」

ルビィ「うゆ!」

善子「ならば、深く呼吸を繰り返せ。己の気の高め、心を静めよ」

ルビィ「うゆー、ぴぎゃー、うゆー、ぴぎゃー」スーハースーハー

善子「己の蕾に手を伸ばすのだ。高めた気を逃がさぬよう、忍ぶように触れよ」

ルビィ「うゆ!」スリスリ

善子「その調子だ。蕾から、開花を待ち望む声が聞こえるか?」

ルビィ「うゆぅ……」スリスリ

善子「よかろう。さすればこの『電マソード』を授けん」ブィィィィン

ルビィ「うゆ!」
──────
────
──
111: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 19:12:21.31 ID:6PFyrn72
善子「ってそんなわけないでしょー!?」

ルビィ「ぴぎゃぁっ!? ど、どうしたの善子ちゃん?」

善子「ルビィ、マスターベーションなんて教えない!」

ルビィ「えぇっ!? なんでそんな意地悪するの!」

善子「マスターベーションはね、教わるモノじゃないからよ!」

ルビィ「なるほど!」

善子「なにかを求める内にふと気づくモノなの!」

善子(登り棒とかね!)

ルビィ「しゅごい!」キラキラ

善子「やり方を聞いてる内は辿り着けないわ!」

ルビィ「うゆ! ルビィ、自分だけのマスターベーションを求めるよ!」

善子「そうしなさい!」

善子(なんか……納得してくれた?)
112: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 19:13:30.38 ID:6PFyrn72
『マスターベーション編』おわり

今日はこの辺で
123: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 21:59:55.28 ID:QtLMD0V7
ルビィ「マスターベーション、どうやって会得したらいいんだろう……」

善子「そうね、己の心のままに求めなさい」

ルビィ「うゆ! あ、あと善子ちゃん、ルビィ>>125が知りたい!」

善子「そう」
125: 名無しで叶える物語(たこやき) 2019/01/30(水) 22:05:37.80 ID:zbffbdYK
アーサー王伝説
129: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/30(水) 22:45:32.76 ID:Y0N/4iUj
ルビィ「アーサー王伝説が知りたい!」

善子「アーサー王伝説!?」

善子(ヨハネチャ~ンス!)

善子「まずはアーサーが王に即位するところから話さないとね」

ルビィ「うゆ!」

――以下略

善子「どう? 分かった?」

ルビィ「分かんない!」

善子「そう」

善子(こうなるのはティタノマキアのときに分かってたけど~!)

善子「じゃあ……またルビィの興味あるモノで例えましょうか」

ルビィ「やたっ! ありがとう善子ちゃん!」

善子「いいえ。で、何に例えたらいい?」

ルビィ「うゆ……じゃあ>>131で!」

(ルビィちゃんが興味あるであろうものでお願いします)
131: 名無しで叶える物語(庭) 2019/01/30(水) 22:49:42.46 ID:Sx8/apLG
プロ野球
138: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/31(木) 09:05:46.50 ID:SX70NlM6
ルビィ「プロ野球で!」

善子「プロ野球!?」

ルビィ「うゆ!」

善子「プロ野球で、アーサー王伝説を例える……」

ルビィ「わくわく!」ワクワク

善子(ルビィが野球好きなんて知らなかった……。正直ヨハネはプロ野球詳しくないのよね~)

ルビィ「善子ちゃん? もしかして、プロ野球詳しくないの?」

善子「そ、そそそ、そんなわけないでしょー!? 誰をどれに当てはめるか考えてただけ!」

ルビィ「しゅごい!」キラキラ

善子(とりあえず、主役は有名な人よね?)

善子「アーサー王が……大谷選手だとするわね?」

ルビィ「おおたに……?」

善子「知らないの!?」

ルビィ「うゆ、善子ちゃん。プロ野球のお話だよ?」

善子(メジャーリーガーは日本のプロじゃないってこと?)

善子(ヨハネが他に知ってるのは……あ、年俸がニュースになってた人!)

善子「じゃあアーサー王は……菅野選手だとするわね?」

ルビィ「す……がの……?」

善子「えぇ!?」

ルビィ「善子ちゃんさっきからなんの話してるの?」

善子「えっ、プロ野球でしょ?」

ルビィ「うゆ。だからジャビットくんとかトラッキーちゃんとか……」

善子「マスコットの話!?」
140: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/31(木) 10:17:29.39 ID:SX70NlM6
ルビィ「うゆ! ルビィ野球そのものにはこれっぽっちも興味ないよ?」

善子「そうなのね……」

善子(でもこれならいける! マスコットで例えるなら……)

善子(……って、球団マスコットの名前なんて野球選手よりも知らないわよ!)

善子(さっきルビィが言ってたトラッキーはまあ、阪神よね?)

善子(ジャビットは…………あ、巨人のウサギみたいなやつね!)

善子(他に知ってるのは…………)

ルビィ「善子ちゃん?」

善子(…………つば九郎だけじゃない!)
143: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/31(木) 10:26:25.27 ID:SX70NlM6
善子(手札三枚!? 三匹だけでアーサー王伝説!?)

ルビィ「善子ちゃん?」

善子(アーサー王、グィネヴィア、ランスロット…………いやいやいや!)

ルビィ「善子ちゃん?」

善子(それによくよく考えるとつば九郎以外はどんなキャラかも分からないわ……)

ルビィ「善子ちゃん!」

善子(トラッキーは阪神なんだし関西弁で口悪い感じにしてれば安パイだけどジャビットは……)

ルビィ「ぴぎゃあああああ!!!」

善子「きゃあっ!? ルビィ、どうしたの!?」

ルビィ「んーん、善子ちゃんぼーっとしてたから……」

善子「あ、ああ。ごめんなさい」

ルビィ「じゃあ善子ちゃん、プロ野球でアーサー王伝説を例えて!」

善子「ええ、このヨハネに任せなさい!」

善子(やるしかないわね……手札三枚でアーサー王伝説!)
146: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/31(木) 13:09:21.85 ID:A9ieXGzb
善子「まずアーサー王……ジャビットね」

善子(なんか巨人って主役っぽいし)

ルビィ「うゆ」

善子(まずは伝説の剣を引き抜く……って野球で例えないと!)

善子(引き抜くと王になれる伝説の剣。じゃなくて……)

善子「キャッチするとショートの名手になれる伝説のイレギュラーバウンドがあったの」

ルビィ「伝説のいれぎゅらーばうんど……」

善子「ジャビットはこれを見事キャッチするの」

ジャビット『やったぴょん! これで僕が伝説のショートだぴょん!』

善子(ウサギなんだしぴょんぴょん言わせておけばいいでしょ)

ルビィ「ジャビットくんそんなしゃべり方なんだ!」

善子「ち、違ったかしら~?」

ルビィ「ううん、ルビィ見た目にしか興味なくて中身は全然知らないから初めて知れて新鮮なの!」

善子「そ、そうなの~」

善子(ルビィが中身を知らないならいける……?)
152: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/31(木) 22:22:09.92 ID:yJrR0HLL
善子「そうして伝説のショートになったジャビットは……」

ルビィ「伝説のいれぎゅらーばうんどをキャッチしたもんね!」

善子(魔法使いマーリン……はカットね!)

善子「伝説のショートとして球界を代表する選手になったジャビットのもとには……」

善子(12人の円卓の騎士……って完全に足りてないじゃない! こっちのカードはあと二枚だけなのに!)

ルビィ「善子ちゃん?」

善子「12人の各ポジションの選手が集まるの」

ルビィ「うゆ? 野球って13人で守るの?」

善子「先発だけじゃなくて中継ぎと抑え。三塁と一塁のコーチャーを含めて13人なの!」

ルビィ「なっとく!」
153: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/31(木) 22:47:55.80 ID:yJrR0HLL
善子(で、聖杯探索……杯……トロフィー?)

善子「その円卓チームで優勝トロフィーを求めるの」

ルビィ「そうなんだ。そのえんたくチームにはどんなマスコットさんが入ったの?」

善子(具体的な名前を出さずに済ませようとしたのに~!)

善子「えっと……まずはジャビットと、トラッキーと……」

ルビィ「トラッキーちゃんと?」

善子「……残り全部つば九郎」

ルビィ「残り全部つば九郎なの!?」

善子(割愛しまくるにしてもランスロット役は入れないとね)

善子(つば九郎! 便利なモブとして使わせてもらうわ!)
154: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/31(木) 23:08:02.81 ID:yJrR0HLL
善子「それで、パーシつば九郎達の活躍もあって優勝トロフィーは手に入るの」

ルビィ「パーシつば九郎しゅごい!」

善子「でもその喜びもつかの間、トラッキーがジャビットの奥さん……嫁つば九郎に手を出してたことが発覚するの」

ルビィ「嫁つば九郎に!?」

善子「そのせいでチームは崩壊。ジャビットは息子つば九郎にショートを任せてトラッキーと戦いに行くの」

ルビィ「息子つば九郎に!?」

善子「そして始まるトラッキーとの戦い!」

ルビィ「……野球だよね? 2人でどうやって戦うの?」

善子「野球ボールをひたすらにぶつけあうの」

ルビィ「ぴぎっ!?」
155: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/31(木) 23:18:41.23 ID:yJrR0HLL
善子「そうしてトラッキーとの戦いに勝ったジャビットがチームに戻ると」

ルビィ「うゆ」ゴクリ

善子「息子つば九郎が嫁つば九郎に手を出してたの」

ルビィ「息子つば九郎が嫁つば九郎に!?」

善子「ええ」

ルビィ「待って? 息子つば九郎にとって嫁つば九郎はお母さんじゃないの?」

善子「いいえ。息子つば九郎はジャビットと姉つば九郎との間にできた子供だから嫁つば九郎と血はつながってないの」

ルビィ「そっか、息子つば九郎はジャビットくんと姉つば九郎との間にできた子供だから嫁つば九郎と血がつながってないんだ」

善子「そうして始まる息子つば九郎との戦い!」

ルビィ「息子つば九郎とも戦うの!?」

善子「バットで思いっきり殴り合うの」

ルビィ「野球しようよ!」
156: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/31(木) 23:24:23.23 ID:yJrR0HLL
善子「その戦いで2人とも再起不能になっちゃうの」

ルビィ「そうなの?」

善子「ええ。アキレス腱がぶっちぶちに切れちゃうの」

ルビィ「ぴぎゃっ!?」

善子「そうして最期を悟ったジャビットは伝説のイレギュラーバウンドを元の場所に返しに行くの」

ルビィ「いれぎゅらーばうんどって元の場所に返せるんだね……」

善子「イレギュラーバウンドを元の場所に返したジャビットはそのままどこかへ消えていきましたとさ……」

ルビィ「うゆ」

善子「こういうお話よ。どう? 分かった?」

ルビィ「すっごく分かりやすかった! 善子ちゃんしゅごい!」キラキラ

善子「そう」

善子(ルビィの理解力どうなってるの!?)
157: 名無しで叶える物語(茸) 2019/01/31(木) 23:24:51.40 ID:yJrR0HLL
『アーサー王伝説編』おわり
162: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/01(金) 06:48:28.08 ID:8N8STDbi
ルビィ「……善子ちゃん!」

善子「どうしたのルビィ。今日は……」

ルビィ「>>164のこと教えて!」
164: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/01(金) 06:55:19.03 ID:dlHA8rLR
同音異義の交錯
167: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/01(金) 10:22:34.76 ID:+L4LXjR+
ルビィ「同音異義の交錯について教えて!」

善子「同音異義の交錯……ルビィ、それをどこで」

ルビィ「うゆ、確かおねいちゃんがそんなこと言ってたような?」

善子「そう、じゃあ……この動画を見てくれる?」ピッ

ルビィ「動画? ……これ、善子ちゃんとおねいちゃん?」

※ こちらは作者さんが別SSとして投下されています(管理人)

善子「同音異義の」ダイヤ「交錯」
168: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/01(金) 10:24:54.16 ID:+L4LXjR+
──
────
──────
─1年生教室─
善子「ルビィ! ずら丸!」
──────
─生徒会室─
ダイヤ「鞠莉さん、果南さん」
176: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 08:00:04.54 ID:1WJAl7Va
善子「今日集まって貰ったのは他でもないわ! このヨハネには悩みがあるの」

善子「分からない? 再生数よ再生数!」

善子「動画の再生数が伸び悩んでるの!」

善子「確かにヨハネの主戦場は配信よ? でも動画編集技術は確実に必要なの!」

善子「べ、別にAqoursのPVに活かしたいだなんて思ってないから!」

善子「とにかく、ルビィとずら丸にはヨハネの動画作成会議に参加してもらうわ!」

善子「ヨハネ達が力を合わせれば……」
──────
ダイヤ「今日集まって貰ったのは他でもありません」

ダイヤ「この頃、浦女の風紀が乱れていますわ!」

ダイヤ「確かに浦女は自由な校風を売りにしています」

ダイヤ「ですが、自由と無秩序は違いますわ!」

ダイヤ「自由とはルールを守った上で約束されるものです」

ダイヤ「そこで、我々で浦女の風紀を取り戻すための方法を話し合いたいと思います!」

ダイヤ「きっと、対策になるはずですわ」

善子「きっと、大作になるはずよ!」
177: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 08:01:42.65 ID:1WJAl7Va
善子「おおまかな方向としては、屋外での動画が良いと思うのよね

善子「配信では自宅がメインなわけだし」

ダイヤ「違いを見せていきたいのです!」

ダイヤ「やはり浦の星女学院は規律正しい学校だな。と父兄の方々に思っていただきたいのです!」

善子「それで外ロケするときなんだけど、堕天使キャラじゃなくて~」

善子「悪魔でも良いと思わない?」

ダイヤ「あくまでも私の一意見に過ぎませんが、伝統というモノはこうして作られるのです!」
178: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 08:04:06.89 ID:1WJAl7Va
善子「ただ単に外を練り歩くだけじゃないわよ?」

ダイヤ「前提として必要なのは互いを尊重しあう気持ち……」

善子「黄金の槍を装備するの!」

ダイヤ「思いやりを持つことです」

ダイヤ「これは常々思っていることですわ」

善子「えっ、どうしたのずら丸?」

善子「……ぐっ、確かに今すぐ黄金の槍を用意するのは大変よね。」

ダイヤ「私が生徒会長に立候補するときにいくつか掲げた……」

善子「さすがに間に合わないわよね~」

善子「制作が」

ダイヤ「政策があります」
181: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 08:36:09.29 ID:1WJAl7Va
ダイヤ「このマニフェストにはたくさんの支持が集まっているはずで……」

善子「バイオレンスで過激な企画もありよね……」

ダイヤ「どうしたのです鞠莉さん?」

ダイヤ「……なんですって? 生徒から反対が出ている!?」

ダイヤ「こ、こんなに……ぐぬぬ……」

善子「Saintsnowも呼んでプロレス大会とか!」

ダイヤ「数の暴力ですか……」
182: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 08:38:27.72 ID:1WJAl7Va
善子「なによルビィ」

善子「……危ないことはしたくない?」

ダイヤ「では今回の対策は批判を受けないようキャッチーなものにしなくては」

ダイヤ「……って果南さん!?」

善子「まあ、確かに過激すぎると批判を集めちゃって、最悪の場合……」

ダイヤ「果南さん! 会議中に何を食べているのです!」

ダイヤ「『ネバネバぶっかけそば』? 名前を聞いているのではありません!」

善子「お蔵入りよね」

善子「でも正直わざわざそんなことクレーム付ける人って……」

ダイヤ「果南さん少しこぼれてますよ? なぜもっと大きなお椀にしなかったのですか!」

善子「器が小さいんじゃない?」

善子「クレームを恐れて発表前に自粛するっていうのは……」

ダイヤ「それ、生卵も入っていませんか? 卵黄が傷んでいたりしないでしょうね?」

善子「気味が悪いわよね」
185: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 10:16:54.22 ID:1WJAl7Va
善子「とにかく、撮影に行くわよ!」

善子「うだうだ考えてるより撮ってから分かるものもあるの!」

善子「……ってずら丸!? 何か作ってたの?」

善子「これ……黄金の槍?」

善子「いや、これは黄金じゃない……はっ、この材料があったのね……」

ダイヤ「果南さんも食べ終わったようなので会議を続けますわよ」

ダイヤ「生徒の皆さんが思いやりを持つようになるにはどうすればようか」

ダイヤ「文字で呼びかけると堅苦しく思われるようですし……はっ! あの手がありますわ!」

善子「銅が!」

ダイヤ「動画!」

ダイヤ「動画であれば堅苦しくなく分かって貰えるかもしれません!」

ダイヤ「生徒の皆さんに呼びかけるための動画、作成開始ですわ!」

善子「でも、いつの間にそんなことやってたの!?」

ダイヤ「ではその撮影に行くのはは……」

善子「あー、ヨハネ達が撮影に行くのを……」

ダイヤ「果南さんで!」

善子「待つ裏で?」
186: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 10:19:25.79 ID:1WJAl7Va
善子「流石よずら丸。よし! 撮影開始!」

善子「こうしてヨハネ達の動画制作が始まったの!」

ダイヤ「撮影するだけではダメですわね。ちゃんと編集もしなければ」

善子「かんせーい! よし、早速誰かにみてもらいましょう!」

善子「えっ? ダイヤが今生徒会室にいるの?」

善子「流石よルビィ! 見せてくるわ!」

ダイヤ「編集技術……では善子さんに協力を要請しましょう!」

こんこん、がちゃっ

善子「ねえダイヤ! この動画……」

ダイヤ「善子さん。ちょうどいいところに。浦女を……」

善子「再生してくれない?」

ダイヤ「再生してくれませんか?」
──────
────
──
187: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 10:22:33.92 ID:1WJAl7Va
善子「……」ピッ

善子「どう? こういうことなんだけど」

ルビィ「しゅごい! おねいちゃんと善子ちゃんがおんなじことゆってるのに違うことゆってる!」

善子「そう。同音異義語で同時進行の別のストーリーが絡み合う、みたいな?」

善子「元は芸人のコントなんだけど、ライブの幕間にAqoursでもできないか考えてたらダイヤが協力してくれたの」

ルビィ「そうなんだ! おねいちゃんと善子ちゃんしゅごい!」

善子「そ、そうかしら?」テレテレ
188: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 10:25:26.86 ID:1WJAl7Va
ルビィ「ルビィも同音異義語やってみたい!」

善子「うーん、今から台本考えるのはちょっと大変なのよね……」

ルビィ「うゆぅ……」ショボン

善子「あっ、謎かけとかは? あれも同音異義語を使ってるし、短いし」

ルビィ「謎かけ? あ、ルビィ謎かけ知ってるよ!」

善子「そうなの?」

ルビィ「やってみるね。おほん、カカオパウダーをかけまして!」

善子「ん?」

ルビィ「牛乳に溶きます!」

善子「…………その心は?」

ルビィ「ミルクココアの完成です!」

善子「…………」

ルビィ「うまい!」

善子「ルビィ、それ同音異義語だけど謎かけじゃない」

ルビィ「うゆ?」
189: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 10:26:38.39 ID:1WJAl7Va
『同音異義の交錯編』おわり

コントパートをよしルビにできなくて申し訳ない
ちなみに元ネタ
https://youtu.be/uteRHmNcnyM
190: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 10:31:58.63 ID:1WJAl7Va
ルビィ「(a+b)に(a-b)をかけまして!」

ルビィ「方程式を解きます!」

善子「それも違うわよ?」

ルビィ「うゆぅ……粉チーズをかけまして!」

善子「だからぁ……」

ルビィ「うゆ、難しいね」

善子「逆にすごいけどね」

ルビィ「じゃあ善子ちゃん、>>192教えて!」

善子「また唐突ね……」
192: 名無しで叶える物語(庭) 2019/02/02(土) 10:32:29.46 ID:mwJjOAGT
何故千歌のおっぱいがでっかいのか
203: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 20:41:44.71 ID:7StB2vkL
ルビィ「千歌ちゃんのおっぱいは何ででっかいのか教えて!」

善子「な”っ……」

善子(なんてこと聞いてくるのよ~!)

ルビィ「善子ちゃんなら知ってるでしょ?」

善子(知るわけないでしょ!?)

ルビィ「千歌ちゃんはなんでパイオツカイデーなの!?」

善子(業界用語で!?)

ルビィ「どうして千歌ちゃんは……」

善子「落ち着いてルビィ! なんで千歌の胸の大きさの秘訣が気になるのよ!」

ルビィ「うゆぅ……」

善子「別にルビィもそこまで小さいってことないじゃない。大きさの秘訣とか知らなくても……」

ルビィ「なにゆってるの善子ちゃん?」

善子「えっ?」

ルビィ「ルビィはおっぱいを大きくしたいから聞いてるんじゃないよ?」

善子「えっ、じゃあなんで……」

ルビィ「ただただ千歌ちゃんのおっぱいがなんででっかいのか気になってるだけ!」

ルビィ「純粋な質問だもん!」

善子「いやすっごい不純よ?」
204: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 20:49:41.57 ID:7StB2vkL
ルビィ「ねえねえ、どうしてパイオツカイデーなの?」

善子(なんて答えたらいいの……? 遺伝?)

ルビィ「どうしてカーチーはパイオツカイデーなの?」

善子(でも別に千歌のお母さんはそこまで大きくないし……)

ルビィ「どうしてミータカのカーチーはパイオツカイデーなの?」

善子(じゃあヨハネが答えるべき内容は……)

ルビィ「どうしてマントチのミータカのカーチーのパイパイの……」

善子「うるさーい!」

ルビィ「ぴぎゃっ!?」

善子「もう業界用語が過ぎて寿限無の後半みたいになってるじゃない!」

ルビィ「うゆぅ、だって善子ちゃんが教えてくれないから……」ウユユ

善子「教えるから! 安心しなさいよ」

ルビィ「やったぁ!」キラキラ
205: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 21:00:41.50 ID:7StB2vkL
善子「じゃあ教えていくわね」

ルビィ「うゆ!」

善子「まず目をつぶって、千歌のおっぱいを頭にイメージしてみて?」

ルビィ「うゆぅ……」ムムムムム

善子「イメージできた? それをどう思う?」

ルビィ「しゅごく、おっきいよ!」

善子「そうね。じゃあその横に果南のおっぱいをイメージしてみて?」

ルビィ「果南ちゃんの? うゆゆゆゆ……」ムムムムム

善子「できた?」

ルビィ「うゆ!」

善子「それをどう思う?」

ルビィ「しゅごいおっきい!」

善子「そうよね。じゃあさらにその隣に鞠莉のおっぱいをイメージしてみて?」

ルビィ「うゆぅ~」ムムムムム

善子「できた?」

ルビィ「うゆ!」

善子「それをどう思う?」

ルビィ「ものしゅごくおっきい!」
206: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 21:09:27.53 ID:7StB2vkL
善子「そう。じゃあ最初にイメージした千歌のおっぱいを見直してみて?」

ルビィ「うゆ……あれ?」

善子「分かる?」

ルビィ「うゆ、千歌ちゃんのおっぱいなのにおっきく感じない!」

善子「そうなの。今ルビィの世界には三種類しかおっぱいが存在していない」

善子「その中で一番小さい千歌のおっぱいを大きく感じないのは当たり前のことよね」

ルビィ「じゃあ、普段千歌ちゃんのおっぱいが大きく感じるのは……」

善子「そう。普段ルビィの世界には大きなおっぱいが足りていないからよ」

ルビィ「ルビィの世界には大きなおっぱいが足りてないんだ……」

善子「毎日ずら丸のおっぱいをガン見しなさい。そうすれば千歌のおっぱいを大きく感じなくなるわ」

ルビィ「うゆ! ルビィ、毎日花丸ちゃんのおっぱいをガン見する!」

善子「その意気よ」ニッコリ

ルビィ「うゆ!」



善子(明日ずら丸に思いっきり謝ろう)
207: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/02(土) 21:10:06.11 ID:7StB2vkL
『何故千歌のおっぱいはでっかいのか編』おわり
213: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/03(日) 15:32:45.79 ID:iBzcMsDu
ルビィ「しゅごい! 今日授業中ずっと花丸ちゃんのおっぱいをガン見してたから千歌ちゃんのおっぱいは全然おっきく感じなかったよ!」

善子「そう。それはよかったわ」

善子(あれ? ルビィは千歌のおっぱいを大きく感じない方法を聞いてたんだっけ……)

善子(……まあいいわよね。本人満足そうだし!)

ルビィ「じゃあ善子ちゃん、今日は>>215教えて!」
215: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2019/02/03(日) 15:54:36.64 ID:dficdnNu
ルネ マグリット
216: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/03(日) 17:19:19.60 ID:/Wd+n5qX
ルビィ「善子ちゃん、るねまぐりっとのこと教えて!」

善子「ルネマグリット……」

善子(必殺技にしか聞こえない……)

善子「ルビィ、ちなみにルネマグリットのことはどこで?」

ルビィ「えとね、確か梨子ちゃんが言ってよ!」 

善子「リリーが……」

ルビィ「どういう時だったかは……うゆ、覚えてないや」

善子「そう」

善子(リリーが言ってたってことは……東京関連?)

善子(……はっ! そういうことね)

善子「ルビィ、ルネマグリットっていうのはね」

ルビィ「うゆ!」ワクワク

善子「ファッションブランドの名前よ」

ルビィ「そうなんだ!」キラキラ

善子「それっぽいでしょ?」

ルビィ「うゆ! それっぽい!」
217: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/03(日) 17:37:49.41 ID:/Wd+n5qX
善子「分かったようね。じゃあルネマグリットについてはこれで……」

ルビィ「どんな服を売ってるの?」

善子(当然そうくるわよね~! 言葉の響きだけで安直に決めすぎかしら)

善子「えーっと……る……ね……るーねー……」

ルビィ「るーねー? ……はっ! 善子ちゃんルビィ分かったよ!」

善子「な、なにが?」

善子(でっち上げばっかり教えてるのがばれちゃった!?)

ルビィ「『るーねー』は、『寝る』ってことでしょ?」

善子「へっ?」

善子(業界用語!?)

ルビィ「合ってる? ルビィすごい?」キラキラ

善子「そ、その通りよ!」

善子(ここは乗っかるのが吉ね!)
220: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/04(月) 12:40:44.50 ID:08bjpAVY
ルビィ「やった! 善子ちゃんにいっぱい教えて貰っててよかった!」

善子「そうね。だからルネマは寝る間。寝てる間のことなの」

ルビィ「なるほど! じゃあグリットは……ぐりっと?」

善子「グリット……腰を?」

ルビィ「ぐりっと」

善子「手首を?」

ルビィ「ぐりっと」

善子「肩を?」

ルビィ「ぐりぐりっと! そっかぁ!」

善子「ええ。ストレッチのことよ!」

ルビィ「寝る前のストレッチだね!」

善子「そう。ルネマグリットは寝る前のストレッチにのみ特化したパジャマを出し続けてるファッションブランドなの!」

ルビィ「特化してるんだ!」

善子「それでいてモッコモコで可愛いの!」

ルビィ「しゅごい!」キラキラ

善子(東京の女子のパジャマはみんなモコモコしてるわよね!)
221: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/04(月) 12:47:46.26 ID:08bjpAVY
善子「わかった? ルネマグリットは東京のニッチなパジャマメーカーのことなの」

ルビィ「うゆ!」

善子「じゃあこの辺で……」

ルビィ「ルビィ……」

善子「へ?」

ルビィ「ルビィ、ルネマグリットのパジャマほしい!」

善子「あー……」

善子(そ……ッッ、そうきたかァ~~~ッッッ!)

ルビィ「善子ちゃん、ルネマグリットのパジャマ買いに行こうよ!」

善子「い、いや……その……」

ルビィ「うゆ、ルビィと買いに行くのいやなの?」ショボン

善子「そ、そんなわけないでしょ!?」

ルビィ「じゃあ……」

善子「あ、あれなの! 通販限定だから、その、買いに行くのはできなくて……」

ルビィ「そうなんだ。じゃあルビィ調べて……」スマホスッスッ

善子「だ、だめ!」

ルビィ「ぴぎゃっ!?」

善子「よ、ヨハネが注文するから! ほ、ほら、ヨハネは会員だから安くなるの……みたいなー」

ルビィ「そうなの!? じゃあ、善子ちゃんとお揃いのがほしいな!」

善子「ま、任せなさい!」

善子(どうしよ~~~!?)
222: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/04(月) 12:51:04.65 ID:08bjpAVY
─後日─

曜「るねまぐりっと?」

梨子「いやルネマグリットって……」

善子「ねえ、そういうロゴの入ったモコモコのパジャマ、作れない?」

曜「パジャマか~作ったことないけど、面白そうかも!」

善子「そう? なら……」

梨子「いや善子ちゃん、ルビィちゃんに大見得切っちゃって後戻りできないかもしれないけど、正直に言った方が……」

善子「リリー! 貴女もルネマグリットはパジャマメーカーだって言い張って!」

梨子「いやいやいや……」

善子「お願い! ヨハネの言うとおりにしてくれるなら、何でもしてあげるから!」

ようりこ「「えっ」ろ」
223: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/04(月) 12:53:26.45 ID:08bjpAVY
『ルネマグリット編』おわり

『ルネマグリット』
・シュルレアリスムの代表的な画家。ベルギー出身。
224: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/04(月) 13:00:59.63 ID:08bjpAVY
ルビィ「ルネマグリットのパジャマ、いつ届くかな?」ワクワク

善子「そうね」

善子(曜とリリーは何故かものすごいやる気になってたし、早くできそうだけど……)

ルビィ「どれくらいモコモコで、どれくらいストレッチ性があるんだろう……」ワクワク

善子(よく考えたらモコモコとストレッチって両立できるの!?)

ルビィ「あっ、善子ちゃん!」

善子「どうしたのルビィ」

ルビィ「今日は>>226教えて!」
226: 名無しで叶える物語(庭) 2019/02/04(月) 13:04:51.30 ID:eYVaRiIz
黒澤サファイア
230: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/04(月) 15:10:45.22 ID:08bjpAVY
ルビィ「黒澤サファイアのこと教えて!」

善子「黒澤サファイア……?」

ルビィ「うゆ!」

善子(黒澤サファイア……? ルビィ達の親戚かしら……?)

善子「ルビィ? 何でそれをヨハネに聞くの?」

ルビィ「うゆ?」

善子「いや、分からないとかそういうことじゃないんだけどね!?」

ルビィ「だってね、ほら、善子ちゃんで検索したら……」スマホミセ

善子「そんなことしてるのね」

『 津島善子
  津島善子 Aqours
  津島善子 かわいい
  津島善子 生放送
  津島善子 ヨハネ
  津島善子 R-18
  津島善子 イタい
  津島善子 腋
  津島善子 黒澤サファイア 』

ルビィ「善子ちゃんと一緒に『黒澤サファイア』を検索してる人がいるみたいなの」

善子「えぇっ!?」
231: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/04(月) 15:15:29.56 ID:08bjpAVY
ルビィ「ルビィ、黒澤サファイアなんて聞いたことないから気になったの!」

善子「そ、そう……」

善子(はぁ~!? ヨハネとサファイア?が関係してる?)

ルビィ「なに黒澤サファイアって?」

ルビィ「黒澤の、サファイアなの?」

ルビィ「黒澤と、サファイアなの?」

ルビィ「人なの?」

ルビィ「森保ジャパン的なそういうアレなの?」

善子「落ち着いてルビィ。変なこと口走ってるから」

ルビィ「うゆぅ」

善子「あの……ね? 黒澤サファイアは黒澤家の人なんだけど……その……」

善子(思いつかない~!)
232: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/04(月) 15:18:04.55 ID:08bjpAVY
ルビィ「黒澤家なの?」

ルビィ「でもルビィ知らないよぉ……」

善子「それは、その、今はまだ知らないというか……」

ルビィ(今は……もしかして、今後生まれてくるの!?)

ルビィ(でもお母さんはもう……あっ!)

ルビィ(もしかして、ルビィの子供!?)

ルビィ(それで、善子ちゃんと関係あるってことは……)

善子「ルビィ?」
233: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/04(月) 15:23:02.70 ID:08bjpAVY
ルビィ「うゆぅ……」
──
────
──────
善子「はーっ、ただいまー」ガチャッ

サファイア「ママーッ! おかえりーっ!」トテトテギューッ

善子「ちょっとサファイア、重い……」

ルビィ「ふふっ、サファイアちゃんってば甘えんぼさんだね」

善子「ルビィがずっと抱っこしてたから甘え癖が抜けないのよ?」

ルビィ「むーっ、善子ちゃんだっていっぱい抱っこしてたもん!」

善子「ルビィの方が抱っこしてた!」

ルビィ「善子ちゃんの方が!」

サファイア「えへへぇ」ニヤニヤ

サファイア「サファイアはね、ママ達にいーっぱい抱っこしてもらったよ!」

サファイア「ママ達、大好きーっ!」ギューッ

ルビィ「もうサファイアちゃんってば!」
──────
────
──
ルビィ「うゆぅ……」

善子「ルビィ?」
234: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/04(月) 15:26:04.93 ID:08bjpAVY
善子「どうしたの? 赤くなってるけど……」

ルビィ「な、なんでもないよ!?」

善子「そう? で、黒澤サファイアのことなんだけど……」

ルビィ「わ、わかった! ルビィ、サファイアちゃんのこと分かったからもう大丈夫!」

善子「そう? ならいいんだけど……」

善子(せっかく思いついたのに)

ルビィ「ルビィ、ちょっとお顔洗ってくるね!」バタンッ

善子「あっ、ちょっルビィ!?」

善子「行っちゃった」

善子「まぁ、流石に非現実的すぎるわよね?」

善子「サファイアはルビィとヨハネの娘、だなんて説明しても」
235: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/04(月) 15:26:36.59 ID:08bjpAVY
『黒澤サファイア編』おわり
241: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 06:56:24.68 ID:BhXpzREf
ルビィ「うゆぅ……サファイアちゃん……」スピースピー

ダイヤ「サファイア……?」

|c||^.- ^|| ……………………

─翌日─

ルビィ「善子ちゃん! 今日教えて欲しいのはね~」

善子「はいはい、何が知りたいの?」

ルビィ「>>244!」
242: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 07:01:36.13 ID:BhXpzREf
ルビィ「…………」メモメモ

善子「何書いてるの?」

 堕天使教室の教科書

『マルチプルタイタンパー』─5
『尺骨茎状突起』──────32
『ハーディーガーディー』──53
『ザギンでシースー』────74
『ティタノマキア』─────85
『マスターベーション』───109
『アーサー王伝説』─────129
『同音異義の交錯』─────167
『千歌ぱいは何故デカい?』─203
『ルネマグリット』─────216
『黒澤サファイア』─────230
244: 名無しで叶える物語(庭) 2019/02/05(火) 07:09:48.43 ID:fqjV8Ygd
コカトリスとクリトリスはどっちが強いのか
246: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 07:17:06.74 ID:BhXpzREf
ルビィ「コカトリスとクリトリスってどっちが強いの?」

善子「はぁ!?」

ルビィ「コカトリスとクリトリスってどっちが強いの?」

善子「いや一回で分かるから!」

ルビィ「うゆ」

善子「ルビィ、ちなみにコカトリスのことは?」

ルビィ「知らない!」

善子「クリトリスは?」

ルビィ「知らない!」

善子「じゃあなんでこんなこと聞いたの?」

ルビィ「名前が似てるから!」

善子「そうね。コカトリスとクリトリスは似てるわよね……」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)
247: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 07:32:16.91 ID:BhXpzREf
ルビィ「そっか! 似てるってことはアワティハーティーとハーディーガーディーみたいに、全くおんなじ意味なんだ!」

善子「違うから! そういう理解の仕方は辞めた方がいいわよ!?」

ルビィ「うゆぅ……」ショボン

善子「えっと、じゃあまずはコカトリスの説明からするわね?」

ルビィ「うゆ!」キラキラ

善子「コカトリスは伝説上の生き物なの!」

ルビィ「伝説って?」

善子「ええ! ニワトリとヘビを混ぜたような姿をしていると伝えられてるわ」

ルビィ「そうなんだ! つ、強そう……」

善子「そうでしょ?」

ルビィ「じゃあクリトリスは?」

善子「う”っ……」
248: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 07:41:51.73 ID:BhXpzREf
善子「く、クリトリスは……」

ルビィ「クリトリスにはどんな伝説があるの?」

善子「え~っと……」

善子(伝説!?)

善子(クリトリスはルビィがこれから知る可能性は十分あるし、でまかせは言えないわよね……)

ルビィ「わくわく!」ワクワク
249: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 08:04:16.82 ID:BhXpzREf
善子「クリトリスはね、ちょっと小さいんだけど……」

ルビィ「小さいんだ!」

善子「でも、その、内に秘めたる爆発力はすさまじいというか……」

ルビィ「爆弾なの!? もしかして……核!?」

善子「爆弾じゃないけど……まあ核といえば、核よね」

ルビィ「そうなの!?」
254: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 10:39:19.44 ID:4GuRa3xN
ルビィ「じゃあ、クリトリスは強いの?」

善子「まあ、その辺は個人差があるというか……」

ルビィ「個人差? クリトリスって、人それぞれが持ってるものなの?」

善子「まあ……ね」

ルビィ「善子ちゃんもクリトリス持ってる?」

善子「持ってるというか、備わってるというか……」

ルビィ「ぴぎっ!? クリトリスって、もしかして生まれつきのものなの!?」

善子「そ、そうよ? 女の子はみんなクリトリスがあるの」

ルビィ「そうなの!? ルビィは既にクリトリスを……!」

善子(すごい壮大なモノだと思ってそう……)
255: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 10:42:45.85 ID:4GuRa3xN
ルビィ「善子ちゃん、ルビィのクリトリスはどんな感じなの? 見てくれる?」

善子「なっ!? そ、それは……」

ルビィ「見てくれないの?」ウルウル

善子「そ、その、クリトリスは人に見せるモノじゃないというか、自分の内に秘めるモノというか……」

ルビィ「そうなんだ! 自分で探求していくんだね!」

善子「そ、そうよ! クリトリスは己で探求していくものなの!」

ルビィ「そっかぁ、まるでマスターベーションみたいだね!」

善子「そうよ!」

善子(分かってて言ってんじゃないの!?)
256: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 10:45:09.04 ID:4GuRa3xN
ルビィ「じゃあ、ルビィのクリトリスは強くなれるかなぁ……?」

善子「強くする意味がないような……」

ルビィ「善子ちゃんのクリトリスは強いの?」

善子「え”っ!? その……そんなに強くはない……かしら?」

ルビィ「そうなんだ……じゃあ、おねいちゃんのクリトリスは強いかな?」

善子「間違いなく弱いわね」

ルビィ「そうなの!?」
260: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 12:56:56.99 ID:4GuRa3xN
ルビィ「じゃあAqoursで1番クリトリスが強いのは誰なの?」

善子「何でそんなこと気になるのよ……」

ルビィ「だってそうでもしないとコカトリスと勝負にならないでしょ?」

善子「あー……」

善子(そういえばそんな話だったわね……)

ルビィ「Aqours最強のクリトリスを持ってるのは誰なの?」

善子「ぶふっwww」

ルビィ「善子ちゃん?」

善子「だ、大丈夫よ……ふふっ……」

ルビィ「よかったぁ……」

善子「教えてあげるわルビィ。Aqours最強のクリトリスの持ち主は……リリーよ!」

ルビィ「そうなんだ!」

善子(あれ? ヨハネってば暴走してない?)

ルビィ「梨子ちゃんはクリトリスをたくさん鍛えてるんだね!」

善子「そ、そうなのwww」

ルビィ「善子ちゃん?」
261: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 13:02:37.02 ID:4GuRa3xN
ルビィ「じゃあ梨子ちゃんのクリトリスならコカトリスにも勝てる?」

善子「そうね……コカトリスはニワトリのクチバシを持ってるわけだし、そこでついばまれたら通常のクリトリスならたまったもんじゃないわね」

ルビィ「でも、梨子ちゃんのクリトリスなら……!」

善子「耐えるわねwww」

ルビィ「善子ちゃん?」

善子「し、心配しないで」

ルビィ「そう?」

善子「でも耐えるだけじゃコカトリスを倒すことはできないわね」

ルビィ「そっかぁ……梨子ちゃんのクリトリスからビームでも出せたらいいのに……」

善子「ビームwww」

ルビィ「善子ちゃん?」

善子「出せるわ! リリーならきっとビームを出せる!」

ルビィ「そうなの!?」

善子「ええ。クリトリスじゃなくてクリトリスのちょっと下からなんだけどね!」

ルビィ「梨子ちゃんのクリトリスのちょっと下からはビームが出るんだね!」

善子「wwwwwwwww」
266: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 15:17:48.41 ID:4GuRa3xN
ルビィ「ビームかぁ……いったいどうやって出すんだろう……?」

善子「えっとね……まずコカトリスにわざとクリトリスを攻撃させるの」

ルビィ「わざと!? そっか! 近寄らせて命中率を上げるんだね!」

善子「それもあるけど、クリトリスに攻撃を食らうことでリリーの中で高まるものがあるのよ」

ルビィ「梨子ちゃんの中で……?」

善子「ええ。ナカで」

ルビィ「そうなんだ!」

善子「そしてそれが最大に高まったときに……」

ルビィ「梨子ちゃんビームが出るんだね!」

善子「梨子ちゃんwwwビームwww」

ルビィ「それが命中すれば……」

善子「リリーの勝ちよ!」

ルビィ「しゅごい!」
267: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 15:22:12.65 ID:4GuRa3xN
ルビィ「ルビィ、分かったかもしれない!」

善子「な、何が?」

ルビィ「この梨子ちゃんビームこそが、梨子ちゃんのマスターベーションなんだね!」

善子「ぶふぁっwww」

ルビィ「善子ちゃん?」

善子「そ、そうなのwwwリリーはコカトリスを使ってマスターベーションするのwww」

ルビィ「そうなんだ! ……あれ? でもコカトリスって伝説の生き物だよね?」

善子「だから基本はプレリュードを使ってマスターベーションしてるわねwww」

ルビィ「梨子ちゃんのワンちゃんさんだね!」

善子「ご褒美にバターをあげるのwww」

ルビィ「プレリュードちゃんはバターが好きなんだね!」

善子「wwwwwwwww」

ルビィ「善子ちゃん?」

善子「ルビィ、じゃあ今回の疑問の答えは出たわよね?」

ルビィ「うゆ! コカトリスとクリトリスのどっちが強いかは……」

善子「うん」

ルビィ「梨子ちゃんのマスターベーションが決まればクリトリスの方が強い!」

善子「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
268: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 15:22:43.64 ID:4GuRa3xN
『コカトリスとクリトリス編』おわり

何故かとても懐かしい気持ちになりました
274: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 17:25:36.18 ID:4GuRa3xN
ルビィ「うゆ……」メモメモ

善子「ルビィ、何書いてるの?」

ルビィ「これだよ!」

○梨子ちゃんのクリトリス─コカトリス●
(決まり手:マスターベーション)

善子「www」

ルビィ「ちゃんと書いとかないとね!」

善子「そうねwww」

ルビィ「じゃあ善子ちゃん、>>276教えて!」
276: 名無しで叶える物語(庭) 2019/02/05(火) 17:28:32.84 ID:GLTVKyjk
降幡愛
285: 修正(茸) 2019/02/05(火) 18:19:46.80 ID:HyFXdOFY
ルビィ「善子ちゃん、これ教えて!」

善子「これ?」

ルビィ「これ!」スマホミセ

善子「これ……検索画面?」

『 黒澤ルビィ
  黒澤ルビィ Aqours
  黒澤ルビィ かわいい
  黒澤ルビィ どちゃくそエロい
  黒澤ルビィ 妹にしたい
  黒澤ルビィ ぴぎゃぎゃ
  黒澤ルビィ 黒澤家の闇
  黒澤ルビィ 津島善子
  黒澤ルビィ 降幡愛 』

ルビィ「これ! 一番下でルビィと一緒に調べられてるこれのこと!」

善子「ルビィ、エゴサーチしてるのね」

善子(しかもSNSとかじゃなく検索エンジンで……)

ルビィ「してもいいでしょ? それよりこれだよ! 他のはルビィも分かるけど、一番下のはルビィ分かんなくて……」

善子「一番下……」

善子(『降幡愛』……なんて読むのこれ?)
286: 修正(茸) 2019/02/05(火) 18:21:39.31 ID:HyFXdOFY
善子(降りる……何この字?……それと愛……?)

善子(そういう熟語……かしら?)

善子(えっと読み方は、全部音読み……?)

ルビィ「善子ちゃん!」

善子「へっ?」

ルビィ「なんなのこれ? ルビィ全然分かんないよ」

善子「あー、この……コウバンアイについて聞きたいのね?」

ルビィ「コウバンアイって読むんだ!」

善子「そうよ。コウバンアイっていうのは古い中国のお話から来てる言葉なの」

ルビィ「故事成語だね! 勉強したよ!」

善子「そう。故事成語よ」

ルビィ「やたっ!」キラキラ
287: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 18:43:37.92 ID:HyFXdOFY
善子(順番の番があるし……バンって読むわよね?)

ルビィ「それでそれで、この故事はどういうお話なの?」キラキラ

善子「ぐっ……ルビィ、どういう故事かどうしても知りたい?」

ルビィ「うゆ! ルビィどうしても知りたい!」

善子「そう。じゃあ……」

ルビィ「うゆ」ゴクリ

善子「思い出すからちょっと待ってて!」
善子(1から考えるからちょっと待ってて!)

ルビィ「うゆ! ルビィちょっと待つね!」
288: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 18:52:12.71 ID:HyFXdOFY
ルビィ「今週のワクワク♪」

善子(一番の問題は……幡よね)

ルビィ「ドンナコトォ?」

善子(意味が分からないし……何に使われてる漢字なの?)

ルビィ「ねえねえねえ教えて♪」

善子(むぅ~……あっ、八幡? 八幡神社? 八幡宮?)

ルビィ「いっぱいだワクワク♪」

善子(じゃあ神様を現してる言葉だとして……降りるに愛……いけそう!)

ルビィ「じゃあ発表してごらん♪」

善子「オッケー!」

ルビィ「ぴぎっ!? 善子ちゃん、思い出したの?」

善子「ええ。バッチリよ!」
290: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 21:06:32.00 ID:m9NOAnxQ
善子「ちなみにルビィ、蛇足はどういう話か知ってる?」

ルビィ「えっと、ヘビに足を描いちゃった! ってゆうやつでしょ?」

善子「ざっくりしてる! でもまあ、基本はそういうことなの」

ルビィ「うゆ?」

善子「古代中国で、幡。つまりは神様のことなんだけど」

ルビィ「え!? 幡だけで神様って意味なの!?」

善子「そうなの。ヨハネもね? なんかちょっとおかしいなーって思ってるけど、古代中国ってそういうとこあるでしょ?」ペラペラ

ルビィ「うゆ?」

善子「それに八幡様とか言うじゃない? それを思えば不自然さも減るというか、そこを気にしすぎるのはこれから情報が入ってこなくなるというか」ペラペラ

ルビィ「うゆ」

善子「つまりは幡って書いて神様って意味なのはこの場限りと捉えて貰っていいわけ。余計な情報だから5分後には忘れてもらっても大丈夫よ」ペラペラ

ルビィ「うゆ」

善子「つまり……」

ルビィ「幡は神様って意味なんだね!」

善子「そういうこと!」

善子(押し切れた!)
291: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 21:14:32.98 ID:m9NOAnxQ
善子「ここからが本題ね。蛇足の時と同じように何人かが集まって絵の勝負をしてたの」

ルビィ「蛇足ってそうゆう話なんだ!」

善子「そこの情報もあいまいなのね……」

ルビィ「うゆぅ」

善子「とにかく、絵の勝負で、題材は神様になったの」

ルビィ「幡だね!」

善子「そう。それで誰の描く神様が1番上手いかーってなってね」

ルビィ「うゆ」

善子「1人は描く前に祈りを捧げて神様を自分に降ろそうとして」

ルビィ「降だね!」

善子「1人は神様への愛故に描けないって言い出すの」

ルビィ「愛だね!」

善子「『いやもうそれ勝負として成立しないじゃーん!』って話なの」

ルビィ「急に終わった!」
292: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 21:21:54.07 ID:m9NOAnxQ
ルビィ「善子ちゃん! お話が急に終わったよ!」

善子「故事なんてそういうものよ。四面楚歌とか急に終わるでしょ?」

ルビィ「しめんそか?」

善子「……まあ、故事なんてそんなもんよ」

ルビィ「そうなんだ。じゃあ降幡愛の意味は……」

善子「『いやもうそれ勝負として成立しないじゃーん!』って意味なの!」

ルビィ「ツッコミだったの!?」

善子「そう、ツッコミだったの!」

ルビィ「そうなんだ……うゆ?」

善子「どうしたのルビィ?」

ルビィ「じゃあなんで、そのツッコミがルビィと一緒に調べられてたのかな?」

善子「あ”っ……」

善子(そういえばそんな話だった!)

善子「ルビィ、この言葉知らなかったでしょ?」

ルビィ「うゆ」

善子「ルビィの勉強になるように、検索エンジンが知らない言葉を混ぜてくれたのよ」

ルビィ「しゅごい!」キラキラ

善子「さあ、お礼を言いなさい」

ルビィ「ぐーぐりゅしゃんありがとう!」
293: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 21:22:53.67 ID:m9NOAnxQ
『降幡愛編』おわり
300: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/06(水) 06:46:17.42 ID:E2X5HedU
ルビィ「善子ちゃんはホントになんでも知ってるなぁ~」

善子「くくく、全知全能の堕天使に知らないことなどないのよ!」

ルビィ「しゅごい!」

善子「ぎらん!」

ルビィ「じゃあ善子ちゃん、>>302教えて!」
302: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2019/02/06(水) 06:52:57.40 ID:3PRfddih
>>277
277: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/05(火) 17:30:27.71 ID:0IOQay9P
梨子ちゃんにこのノート見せたら怒ってるんだけど、その理由を
303: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/06(水) 07:01:22.54 ID:E2X5HedU
ルビィ「梨子ちゃんにこのノート見せたら怒ってるんだけど、なんでか教えて!」

善子「ノート? ってもしかして……」

ルビィ「これだよ?」ピラッ

『コカトリスとクリトリス』
・コカトリス
 ニワトリさんとヘビさんを混ぜた伝説の動物!
・クリトリス
 女の子なら誰でも持ってる核爆弾!
【Aqoursクリトリス最強ランキング】
1位…梨子ちゃん

最下位…おねいちゃん
◎梨子ちゃんのクリトリスについて◎
・梨子ちゃんのクリトリスはコカトリスに噛みつかれても耐えられる!
・梨子ちゃんはクリトリスのちょっと下から梨子ちゃんビームが出せる!
・梨子ちゃんはクリトリスを鍛えてる!
【梨子ちゃんビームの出し方】
①クリトリスに攻撃を受ける
②梨子ちゃんの中でなにかが高まる!
③クリトリスのちょっと下から梨子ちゃんビーム発射!
↑(マスターベーション)
・普段の梨子ちゃんはプレリュードちゃんにバターをあげてマスターベーションしてるよ!

ルビィ「これ!」

善子「な、ななななななななな!?!?!?」
304: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/06(水) 07:10:37.08 ID:E2X5HedU
ルビィ「どう? 綺麗にまとまってるでしょ?」

善子「がっ…………」バタン

ルビィ「善子ちゃん!?」

善子(こんなのどうやっても言い逃れできないじゃない!)

ルビィ「大丈夫?」

善子「る、ルビィ? ちなみにリリーはなんて言ってたの?」

ルビィ「うゆ……」
──
────
──────
ルビィ「…………」メモメモ

梨子「あら、ルビィちゃん勉強中?」

ルビィ「うん!」

梨子「えーっと、フリハタ……アイ?」

ルビィ「違うよ梨子ちゃん! これはコウバンアイって読むの!」

梨子「そうなの?」

ルビィ「うゆ! 善子ちゃんがゆってたから!」
305: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/06(水) 07:25:19.57 ID:E2X5HedU
梨子「善子ちゃんが?」

ルビィ「うゆ! 善子ちゃんは何でも知ってて、ルビィにそれを教えてくれるの!」

梨子「ああ、最近2人で練習終わりに何かやってると思ったらそんなことしてたのね」

ルビィ「うゆ!」

梨子「それにしても善子ちゃんがね……ちょっと見せてもらってもいい?」

ルビィ「いいよ!」
306: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/06(水) 07:34:36.20 ID:E2X5HedU
梨子「ふうん……」ペラッ

ルビィ「どう?」

梨子「マルチプルタイタンパー……しゃくこつ計上突起?」

ルビィ「すごいでしょ?」

梨子「なるほどね……まあ楽しんでるみたいだし……えっ?」

ルビィ「梨子ちゃんどうしたの?」

梨子「ルビィちゃん、これ……」ワナワナ

ルビィ「これ? あっ、梨子ちゃんのクリトリスのこと?」

梨子「くりっ……」

ルビィ「梨子ちゃんのクリトリスはAqoursで最強なんでしょ? 善子ちゃんがゆってた!」

梨子「へ、へぇー……」ワナワナ

ルビィ「それでね、梨子ちゃんのマスターベーションについても教えてくれたよ!」

梨子「あんの堕天使ィ~!」

ルビィ「ぴぎっ!? 梨子ちゃん、怒ってる?」

梨子「お、怒ってないわよ?」ピキピキ

ルビィ「そう? いつもみたいにプレリュードちゃんでマスターベー……」

梨子「ルビィちゃん、一旦それ忘れて!?」

ルビィ「うゆ?」
──────
────
──
ルビィ「……こんな感じだったよ?」

善子「お、終わった……」
312: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/06(水) 12:46:11.06 ID:E2X5HedU
ルビィ「梨子ちゃんはなんで怒ってるのかな?」

善子「そ、そうね……」

善子(あんなの見たら誰でも怒るわよ!)

ルビィ「やっぱり分かんないよね! じゃあ今日は>>……」

善子「いや流して次に行こうとしないで!? 今ヨハネ大ピンチだから!」

ルビィ「善子ちゃん大ピンチなの?」

善子「そうよ! ルビィ、ヨハネは今日からほとぼりが冷めるまでリリーとの接触を遮断するから!」

ルビィ「そうなの? でも……」

善子「でも?」

ルビィ「梨子ちゃん後ろにいるよ?」

善子「へっ?」クルリ

梨子「よぉ~しぃ~こぉ~ちゃ~ん♪」ニッコリ

善子「ぎゃあああああああ!!!」
318: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/08(金) 11:57:01.64 ID:OhUOFud9
善子「り、リリー!? 何故リリーここに!? 自力で脱出を!?」

梨子「リリー禁止!」

ルビィ「うゆ、梨子ちゃんも善子ちゃんに教えてもらいたいってゆうから、ルビィが教えてあげたの!」

梨子「善子ちゃん、私が何で怒ってるか分かるよね?」ニッコリ

善子「そ、それは……」

ルビィ「ルビィもなんで梨子ちゃんが怒ってるのか聞いてたの! クリトリスのこと知られたからかな?」

梨子「な”っ……」

善子「ちょっとルビィ!」

ルビィ「それともマスターベーションのこと?」

善子「みゃぁ~!!!」

梨子「ちょっと善子ちゃん何を教えてるの!?」ヒソヒソ

善子「分かるでしょ!? ルビィはクリトリスもマスターベーションも正しく理解してないの!」ヒソヒソ

梨子「だからって……」

ルビィ「うゆ?」

梨子「いいわ。ルビィちゃん、私がクリトリスとマスターベーションについて正しく教えてあげるから」

ルビィ「ほんとに!?」

善子「ちょっと! ヨハネのルビィにエロいこと教えないでよ!」

ルビィ「ヨハネの……」

梨子「何その言い方! 間違った情報を正すだけだから!」

善子「リリーが言うとエロくなりすぎなの! どうせ実技とかも交えるんでしょ!?」

梨子「交えないから! あとリリー禁止!」

ルビィ「ヨハネの……ルビィ……」
320: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/08(金) 12:11:16.99 ID:OhUOFud9
善子「いーや、リリーのことだからマスターベーションを教えてあげるとか言って沼津北口に連れ込む気よ!」

梨子「連れ込まないから!」

ルビィ「梨子ちゃん、マスターベーション教えてくれるの?」

梨子「へっ!? ……ええ、そうよ!」

善子「ちょっとダメよルビィ!」

ルビィ「でも、ルビィはもしかしたらおねいちゃん譲りでクリトリス弱いかもしれないよ?」

梨子「ぶふっwww」

善子「くくっwww」

ルビィ「うゆ?」

善子「ヨハネが暴走した理由、分かった?」ヒソヒソ

梨子「分かっちゃった……」ヒソヒソ

ルビィ「それにルビィは善子ちゃんのだから……」

梨子「確かにダイヤちゃんは弱そうよね」

善子「あ、リリー以外とイケるクチなの?」

ルビィ「うゆ?」
321: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/08(金) 12:11:51.56 ID:OhUOFud9
梨子「でも意外とマスターベーションとかしてたり……ダイヤちゃんは自慰行為って言いそうだけど」

善子「あー分かる! なんか道具とか使ってたりしそうじゃない?」

ルビィ「うゆ……」ポツーン

梨子「そうかなー?」

善子「ブッブーですわってwww」

梨子「ちょっとwww 擬音みたいにしないでwww」

ルビィ「うゆ……」ポツーン

善子「ああ、ブィィンブィィンですわ! かwww」

梨子「リアルになってるからwww」

ルビィ「むー……」プクー

善子「『いけませんわ!』っていいながら?」

梨子「イクのねwww」

ルビィ「善子ちゃん……」ギュッ

善子「えっ? どうしたのルビィ?」

ルビィ「ルビィもいるよ?」ウルウル

梨子「あら♡」
323: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/08(金) 12:22:05.81 ID:OhUOFud9
善子「ど、どうしたのルビィ?」

ルビィ「むー……」プクー 

梨子「はぁ、なんか毒気抜かれちゃったな」

善子「リリー?」

梨子「怒ってるのバカバカしくなっちゃった。こうなった理由も分かったし」

善子「ゆ、許してくれるの……?」

梨子「でも、プレリュードのことバター犬扱いしたのはホントに嫌だったよ?」

善子「ごめんなさい!」

梨子「許す。ルビィちゃん、マスターベーションとかプレリュードとかバターは全部間違ってるから」

ルビィ「そうなの?」

善子「ごめんなさいルビィ。リリーに聞いたら違ってたの」

ルビィ「そっかぁ、そうなんだ……」ショボン

梨子「じゃあ私もう帰るね? 

ルビィ「うゆ!」ニッコリ

梨子「善子ちゃん、暴走しすぎないように!」

善子「気をつけます!」

梨子「それにルビィちゃん、善子ちゃんと仲良くね♡」

ルビィ「うん!」

善子「何その感じ! ちょっ……」ギュッ

ルビィ「……」ガシッ

善子「ルビィ?」

ルビィ「善子ちゃん! 他にも教えてほしいことがあるの!」ニッコリ
324: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/08(金) 12:23:24.34 ID:OhUOFud9
『梨子ちゃんはなぜ怒る?編』おわり
336: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/09(土) 20:30:50.34 ID:JESJcnKj
善子「ルビィ、マスターベーションとかクリトリスのことはあんまり人に言っちゃダメなの」

ルビィ「うゆ! 自分で探求するものだからだよね!」

善子「それだけじゃなくて、そういう話題が苦手な人っていっぱい居るのよ」

ルビィ「そうなの?」

善子「そうなの」

ルビィ「そうなんだ!」

善子「分かってくれたみたいね」

ルビィ「じゃあ善子ちゃん、>>338教えて!」
338: 名無しで叶える物語(庭) 2019/02/09(土) 20:33:53.70 ID:KCxuowJ4
善子ちゃんランド
340: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/09(土) 21:07:26.64 ID:JESJcnKj
ルビィ「善子ちゃん、善子ちゃんランドのこと教えて!」

善子「善子ちゃんランド?」

ルビィ「うん、善子ちゃんが王様の善子ちゃんランドには何があるの?」

善子「へ?」

ルビィ「あってほしいお店とかないの?」

善子「あっ、もしかして例え話? 自分が王様の国に何を置きたいかっていう妄想トーク?」

ルビィ「うゆ!」

善子「そう、たまにはそういうのも良いわね」

ルビィ「わくわく!」ワクワク

善子「まあ善子ちゃんランド……ヨハネよ!」

ルビィ「ぴぎゃっ!?」

善子「善子ちゃんランドじゃなくて、ヨハネガーデンね」

ルビィ「お庭なの?」

善子「お庭じゃないけどね」
342: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/09(土) 21:49:02.54 ID:JESJcnKj
善子「そうね、ヨハネガーデンにはお店でいうと……堕天使ショップ!」

ルビィ「堕天使が売ってるの?」

善子「堕天使は売ってないけど」

ルビィ「うゆ?」

善子「くろ……漆黒の羽根とか、真っ黒な衣装とか燭台とかが売ってるの!」

ルビィ「しゅごい! かっこいい!」

善子「でしょー? あとはね~」

ルビィ「わくわく!」ワクワク

善子「激辛専門店なんてあってもいいわね!」

ルビィ「激辛専門店?」

善子「辛いラーメンに辛いカレー、辛いパスタに辛いお寿司が食べられるの!」

ルビィ「ぴぎゃっ!?」

善子「テーブルの上にはタバスコ唐辛子にデスソース!」

ルビィ「もっとからくできるの!?」

善子「お店の名前はカプサイシン!」

ルビィ「辛さそのものだね!」
343: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/09(土) 22:01:21.85 ID:JESJcnKj
善子「あるわね~激辛専門店」

ルビィ「うゆぅ……」

善子「ルビィ辛いの苦手だもんね」

ルビィ「じゃあ、お店の他に、善子ちゃんランドには誰が住んでるの?」

善子「ヨハネガーデン!」

ルビィ「うゆ、ヨハネガーデンには誰が住んでるの?」

善子「そうね、ヨハネガーデンに住まうのは当然このヨハネ! それとルビィね!」

ルビィ「そうなの!?」

善子「当たり前でしょう? あとずら丸でしょ? それに千歌と曜とリリー」

ルビィ「……」

善子「果南にマリーにダイヤ! あっ、ヨハネチャンネルの登録者達も住まわせてあげなくっちゃ!」

ルビィ「……」

善子「ルビィ?」

ルビィ「善子ちゃんは優しいね!」ニッコリ

善子「そうかしら♪」
344: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/09(土) 22:09:30.28 ID:JESJcnKj
善子「ヨハネガーデンはこれでいいとして、次はルビィランドね!」

ルビィ「ルビィがおおさまの国? んーとね……」

善子「待って! 当ててみてもいい?」

ルビィ「善子ちゃんがルビィランドにあるものを当ててくれるの?」

善子「ええ! 簡単に当ててみせるわ!」

ルビィ「しゅごい!」キラキラ
345: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/09(土) 22:15:25.08 ID:JESJcnKj
善子「ルビィランドにあるのは……小物屋さん!」

ルビィ「小物屋さん! ……ある! ルビィランドに小物屋さんあるよ!」

善子「でしょ? 何に使うのかよく分かんないちっちゃくて……」

ルビィ「でもかわいいモノがいっぱい置いてあるお店! ルビィランドにある!」

善子「あとはね……駄菓子屋さん!」

ルビィ「……ある! ルビィランドに駄菓子屋さんあるよ!」

善子「小さいビニールに何種類かの駄菓子が詰め合わされてるのとかが置いてたり……」

ルビィ「いっぱい買ってもおねいちゃんに怒られない駄菓子屋さん、ルビィランドにある!」

善子「それと……お化け屋敷!」

ルビィ「ないよ!?」
346: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/09(土) 22:26:51.20 ID:JESJcnKj
善子「えぇー? ルビィランドにお化け屋敷ないの?」

ルビィ「ないよぉ……」

善子「じゃあ……国際宇宙ステーション!」

ルビィ「ないよ! ルビィそんなイメージなの?」

善子「あっ、同人誌ショップ?」

ルビィ「それは梨子ちゃんランドでしょ?」

善子「あとはね……」

ルビィ「むー、善子ちゃんわざと間違えてるでしょ!」プクー

善子「あとは、激辛専門店!」ニヤリ

ルビィ「な……ある!」

善子「え? ルビィランドに激辛専門店あるの?」

ルビィ「あるよ!」

善子「ルビィ辛いの苦手じゃない」

ルビィ「だって、ルビィランドには善子ちゃんがいるから!」

善子「住んでる人それぞれにお店作ってあげるの? ルビィは優しいわね」

ルビィ「うゆ! 堕天使ショップもあるよ!」

善子「あっ、ルビィランドいいわね!」

善子(……あれ? じゃあなんでリリー用に同人誌ショップはないのかしら?)

ルビィ「うゆ!」
347: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/09(土) 22:28:16.02 ID:JESJcnKj
『善子ちゃんランド編』おわり

たまにはこういう雑談っぽいのもね
357: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/10(日) 10:10:43.72 ID:ALejxGe8
ルビィ「ねえねえ善子ちゃん、ルビィランド住みたい?」

善子「そうね。堕天使ショップに激辛専門店もあるわけだし、住むのも悪くないかも!」

ルビィ「うゆ!」

善子「ルビィの好きなモノに囲まれるのも楽しそうよね~」

ルビィ「あ、ルビィランドに教室作らなきゃ!」

善子「教室? どうして?」

ルビィ「だって、善子ちゃんにまだまだたくさん教えてもらいたいから!」

善子「なるほどね」

ルビィ「ねえねえ善子ちゃん、>>359教えて!」
359: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/10(日) 10:17:50.35 ID:BQBJaRYH
ラグナロク
360: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/10(日) 10:30:08.91 ID:ALejxGe8
ルビィ「善子ちゃん、ラグナロクのこと教えて!」

善子「ラグナロク!?」

ルビィ「うゆ!」

善子(ヨハネチャ~~ンス!)

善子「ラグナロクっていうのは……」

ルビィ「わくわく!」ワクワク

──省略!

善子「どう? 分かった?」

ルビィ「分かんない!」

善子「そうよね! じゃあ今回もラグナロクをルビィの興味ありそうなもので例えましょうか」

ルビィ「やたっ!」

善子「何に例えたらいい?」

ルビィ「うーん、>>362に例えてみて!」


(ルビィちゃんの興味ありそうなものでお願いします)
362: 名無しで叶える物語(庭) 2019/02/10(日) 10:32:01.65 ID:bWgY9jWQ
寿司
365: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/10(日) 13:43:48.67 ID:EV2Mvsor
ルビィ「お寿司! お寿司で例えて!」

善子「お寿司!?」

ルビィ「うゆ!」

善子「お寿司って……シャリを一口サイズの長方形に握ってその上にワサビと魚の切り身を乗せるだけのお手軽料理のお寿司?」

ルビィ「うゆ! そのお寿司だよ!」

善子「えぇーっと、ルビィってそんなにお寿司好きだったっけ?」

ルビィ「んーとね、お寿司はちっちゃい頃からいっぱい食べてたから、好きなんだぁ」

善子「ああ、黒澤家ならそうよね……」

ルビィ「もしかしてできないの?」

善子「できるに決まってるでしょう?」

ルビィ「しゅごい!」キラキラ

善子「参考までに聞いておくわ。ルビィの1番好きな寿司ネタはなに?」

ルビィ「たまご!」

善子「そう……」

善子(なにか釈然としない~!)
366: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/10(日) 14:14:37.77 ID:EV2Mvsor
善子(ラグナロクは……北欧神話における神々と巨人の闘い。そして迎える滅びの日のこと)

善子(オーディンによる滅びの日の予言)

善子(そのきっかけになったロキによるオーディンの息子バルデルの殺害)

善子(ロキ率いる巨人族とオーディン達神々との闘い)

善子(オーディンとトールの最期)

善子(そして無になった世界に現れるバルデルとトールの息子)

善子(……ざっくりこんな感じよね?)

善子(これを……お寿司で!?)

ルビィ「わくわくわくわく!」ワクワクワクワク

善子(ルビィすっごいわくわくしてるし~!)

ルビィ「ラグナロク寿司!」ワクワク
368: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/10(日) 15:02:08.13 ID:EV2Mvsor
善子「まずは……ルビィの1番好きな寿司ネタは……」

ルビィ「たまご!」

善子「よね? だから、ラグナロクのきっかけになったロキを玉子だとするわね」

ルビィ「うゆ!」

善子「それで、まずは北欧神話の主神オーディンが……サーモン!」

ルビィ「うゆ! オーディンとサーモンって名前が似てる!」

善子「でしょー? まずサーモンが……お寿司ブームの終焉を予言するの」

ルビィ「お寿司ブーム!? 聞いたことないよ!?」

善子「日本もお寿司ブームの真っ最中よ? 江戸時代の終わり頃からだから200年くらい続いてるわね!」

ルビィ「知らなかった! 日本でお寿司が食べられてるのはブームだったからなんだ!」キラキラ
369: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/10(日) 15:11:02.58 ID:EV2Mvsor
善子「サーモンからお寿司ブームの終焉が来ることを知らされたお寿司達は……」

ルビィ「お寿司達は?」

善子「来たるべき巨人との決戦……いえ、牛丼との決戦に向けて力を蓄えるの」

ルビィ「お寿司と牛丼の戦いなんだね!」

善子「ええ。いずれはお寿司と牛丼はぶつかり合って全ては無になってしまうんだけど」

ルビィ「お寿司と牛丼はぶつかり合って無になるんだね」

善子「そのことを知りながらも懸命に暮らすお寿司達のストーリーが北欧神話の見所なの!」

ルビィ「しゅごい!」キラキラ
370: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/10(日) 15:21:01.34 ID:EV2Mvsor
善子「まあ今回は一気にラグナロクまで話を飛ばすわね?」

ルビィ「うゆ!」

善子「まずラグナロク、お寿司と牛丼の戦いのきっかけになったのは……玉子なの」

ルビィ「うゆぅ」

善子「玉子は、サーモンの息子……つまりはイクラよね? 特別扱いされてるイクラが気に入らなかったの」

ルビィ「うゆ」

善子「まあ鶏卵が魚卵に嫉妬したのね。それで玉子は、イクラの弱点をついて殺しちゃうの」

ルビィ「殺しちゃうの!?」

善子「それには北欧神話最強の神トール……あっ、トロはスゴい怒ったの」

ルビィ「たまごがサーモンの息子のイクラを殺しちゃったことにトロが怒ったんだね」フムフム

善子「トロは玉子を捕まえて、いっぱい懲らしめるの」

ルビィ「うゆ」

善子「そこからなんとか逃げ出した玉子は、お寿司達への復讐を誓うの」

ルビィ「お寿司達への復讐……」ゴクリ
371: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/10(日) 15:28:53.46 ID:EV2Mvsor
善子「玉子は、元々お寿司と敵対してた牛丼と手を組むの」

ルビィ「はっ! ルビィ気づいちゃった!」

善子「言ってみなさい」

ルビィ「たまごと牛丼は……」

善子「……」ゴクリ

ルビィ「合う!」

善子「そういうこと!」

ルビィ「うゆ!」キラキラ

善子「その玉子と牛丼の絶妙なマッチングによって生み出されたフェンリルとヨルムンガンド……」

ルビィ「うゆ?」

善子「ごめんなさい。温玉牛丼と他人丼ね」

ルビィ「しゅごい! たまごと牛丼が組み合わさって美味しくなってる!」

善子「温玉牛丼はサーモンと、他人丼はトロと闘うの」

ルビィ「うゆ、大戦争だね……」ゴクリ
372: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/10(日) 15:37:46.89 ID:EV2Mvsor
善子「そしてサーモンもトロも温玉牛丼と他人丼の前に敗れてしまうの」

ルビィ「うゆぅ、お寿司さん達のエースがふたりとも……!」

善子「そして戦争は黒い巨人スルト、いえ、『食べラーメンマ牛丼』の登場でクライマックスを迎えるの」

ルビィ「すき家で復刻してる限定メニュー!?」

善子「『食べラーメンマ牛丼』がお寿司と牛丼もろとも全てを焼き払って、世界は無になったの」

ルビィ「食べラーメンマ牛丼しゅごい!」キラキラ

善子「そして無になった世界に、生き返ったイクラと、トロの息子の……ネギトロと鉄火巻きが現れて昔を懐かしむ」

ルビィ「うゆぅ……」

善子「まあざっくりこんな話よね。分かった?」

ルビィ「うゆ! すっごくよく分かった!」

善子「そう」

善子(言ってるヨハネは全くわかってないけどね!)
373: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/10(日) 15:38:23.80 ID:EV2Mvsor
『お寿司ラグナロク編』おわり

早いけど今日はここまでで
385: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 09:43:25.75 ID:POAD69LR
善子「北欧神話は武器も有名なのよね~」

ルビィ「武器?」

善子「トールのミョルニルとか、ロキのグングニルとか」

ルビィ「トロのムニエルと、たまごのぐつぐつ煮る? 美味しそう!」

善子「……そうね!」

ルビィ「じゃあ善子ちゃん! 今日はね……」

善子「何が知りたいの?」

ルビィ「>>387!」
387: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/02/11(月) 09:54:15.72 ID:Fzgpq821
堕天使が好きなチョコの種類
388: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 10:09:57.49 ID:POAD69LR
ルビィ「……ちょこ」

善子「チョコ?」

ルビィ「うん! だ、堕天使さんは、どんなチョコが好きなのかな?」

善子「堕天使の好きなチョコ?」

ルビィ「うゆ!」

善子(ルビィったら何を言ってるのかしら……)

善子「そうね……牝鹿の血が入ったブラッドチョコレートとか~」

ルビィ「ぴぎっ!?」

善子「コウモリの目玉を入れたクランチチョコレートとか~」

ルビィ「うゆゆっ!?」

善子「コカトリスの卵で固めたチョコブラウニー!」

ルビィ「うゆぅ……」

善子「こんな感じかしら♪」

ルビィ「ルビィ、そんなの用意できないよぉ……」

善子「へ?」
394: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 15:32:00.89 ID:POAD69LR
善子「用意ってもしかして、ルビィ作るつもりなの?」

ルビィ「うゆ! せっかくだから手作りしたい!」

善子「せっかくだからって……」

善子(堕天使に渡すってこと?)

ルビィ「コカトリスさんは無理だけど、牝鹿くらいならおねいちゃんに頼めばころ……」

善子「ストップストップ! 牝鹿の血なんか入れなくていいから!」

ルビィ「うゆ? だって堕天使さんはそれが好きなんでしょ?」

善子「堕天使はそうだけど……う~ん、そうだ。ルビィの好きなチョコ教えて?」

ルビィ「う、うゆゆ!? な、なんで!?」

善子「なんでもなにも……」

ルビィ「うゆ、善子ちゃんもしかして……」ボソボソ

善子(堕天使にあげるってアニメキャラにチョコ送るみたいなことよね? じゃあ最終的に自分で食べるんだから自分の好きなモノじゃないとね!)
395: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 17:45:34.79 ID:POAD69LR
ルビィ「ルビィは、善子ちゃんがくれるチョコならなんでも好きだよ!」

善子「えっ、ヨハネがあげるの?」

善子(堕天使に?)

ルビィ「えっ……」

善子「んー、ヨハネは別にそういう予定は……」

善子(ヨハネが堕天使そのものなんだし……って、ルビィもしかして!)

ルビィ「ご、ごめんね。変なこと聞いちゃったよね」

善子「ルビィ?」

ルビィ「ルビィ、今日は帰るね」スクッ

善子「待って!」

ルビィ「……」

善子「通常の堕天使はそういうチョコなんだけど、この堕天使ヨハネに関してはね……」

ルビィ「……」

善子「堕天使ヨハネの好きなチョコは、とにかく甘いチョコ! スイーツはスイートだからスイーツなの!」

ルビィ「ルビィとおんなじだ!」

善子「知ってた。だからね、ルビィ……」

ルビィ「うゆ……?」

善子「2月14日、空いてる?」
398: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 20:42:32.27 ID:POAD69LR
善子「その日、ヨハネの家で堕天チョコレートパーティーをするの! だから、来て」

ルビィ「善子ちゃん……」

善子「ルビィを、ヨハネガーデンに招待するわ」

ルビィ「ヨハネガーデン……そっか、みんな来るんだよね。善子ちゃんは優しいから」

善子「ルビィだけよ。ヨハネとルビィの2人だけ。だって、バレンタインなんだから!」

ルビィ「バレンタインだから、ルビィと2人だけがいいの?」

善子「あっ…………」

ルビィ「善子ちゃん?」

善子「ば、バレンタインだから……

ルビィ「バレンタインだから?」

善子「バレンタインだから、入場チケットはヨハネ好みの手作りチョコなの! いい?」

ルビィ「うゆ! ルビィ、頑張って作るね!」

善子「甘いのにしてよね!」

ルビィ「うゆ!」
399: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 20:43:07.65 ID:POAD69LR
『堕天使の好きなチョコ編』おわり
400: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 20:45:44.72 ID:POAD69LR
─2月14日─

ルビィ「…………」

ルビィ「すぅー、はぁー、すぅー、はぁー」

ルビィ「うゆ!」

ルビィ「…………」ピンポーン

がちゃっ

善子「よ、よく来たわね! リトルデーモン4号!」

ルビィ「うゆ!」

善子「じゃ、じゃあ中に……」

ルビィ「うゆ? 入場チケットは?」

善子「後ででいいから!」

ルビィ「うゆ! おじゃまします!」
401: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 20:54:30.54 ID:POAD69LR
善子「さあ、扉の向こうの光景に驚愕するがいいわ!」

ルビィ「善子ちゃんのお部屋でやるんだね!」

善子「チョコレート、堕天降臨!」ガチャッ

ルビィ「しゅごい! テーブル全部チョコでいっぱい!」キラキラ

善子「そうでしょ!? かき集めにかき集めたんだから!」

ルビィ「こんなにいっぱいのチョコレート見たの初めて!」

善子「堕天チョコレートパーティーだからこういうのもあるわよ!」ヒョイ

チョコバット、ホームランバー(チョコ味)

ルビィ「そっちの打点もあるんだね!」

善子「メインは真ん中のチョコフォンデュよね! とちおとめと甘王に付けて食べましょう?」

ルビィ「しゅごい! パーティーっぽい!」

善子「好きなモノと好きなモノの組み合わせ…………無敵!」

ルビィ「うゆ!」
402: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 21:01:38.97 ID:POAD69LR
善子「さて、何から食べようかしら……」

ルビィ「……善子ちゃん」

善子「プッカにアルフォートににトッポ、チョココーナー全部持ってきてるんだから!」

ルビィ「善子ちゃん」

善子「……はっ! トッポでチョコフォンデュなんて禁断の奥義をしてもいいのでは!?」

ルビィ「善子ちゃん!」

善子「中と外がチョコ……オセロ理論でプレッツェルもチョコになるじゃない!」

ルビィ「善子ちゃんってば!」

善子「な……なに?」

ルビィ「その……ね? そろそろ、入場チケットを……」

善子「あ、あぁ~。入場チケットね? うんうん、貰わないと……」

ルビィ「ううん、入場チケットじゃなくて……」

善子「なっ…………」

ルビィ「バレンタインに、善子ちゃんに、手作りチョコを渡したいの!」

善子「…………はい」
403: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 21:19:01.00 ID:POAD69LR
ルビィ「受け取って、くれる?」ズイッ

善子「あ、ありがとう……じゃ、じゃあ、パーティーを続け……」

ルビィ「開けてみて」

善子「そ、そうよね……」シュルル

善子「……あ、リトルデーモンの形してる!」

ルビィ「えへへ、この形が善子ちゃん1番喜ぶと思ったの!」

善子「ありがとう! すっごいうれしい!」

ルビィ「うゆ! じゃあ食べて……」

善子「待って! ヨハネからも、ルビィにチョコレート渡したいの」
404: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 21:30:03.78 ID:POAD69LR
ルビィ「うゆ? 善子ちゃんのチョコはこのテーブルのじゃないの?」

善子「本当はこの中に紛れさせとこうと思ってたんだけど、やっぱりちゃんと渡したい」

ルビィ「うん」

善子「これ! ……開けてみて」ズイッ

ルビィ「うん……」パカッ

善子「…………」ドキドキ

ルビィ「きれいな色……!」

善子「でしょ!? ルビーチョコレートって言うの!」

ルビィ「ルビーチョコレート!?」

善子「これ、ルビィ絶対喜ぶと思って、いっぱい探して見つけたんだけど……どう?」

ルビィ「うゆ! ルビィすっごくうれしい!」

善子「よかったぁ~」ホッ
405: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 21:47:14.37 ID:POAD69LR
ルビィ「じゃあ、善子ちゃん。ルビィのチョコレート食べてみて?」

善子「む……ルビィが先にヨハネのチョコ食べてみてよ」

ルビィ「善子ちゃんが先に食べて!」

善子「ルビィが先に食べてよ!」

善子「ヨハネのルビーチョコレート!」

ルビィ「ぴぎゃっ!? ず、ズルいよ善子ちゃん!」

善子「なにがよ!」

ルビィ「善子ちゃん先食べてよ!」

ルビィ「ルビィの善子ちゃんチョコレート!」

善子「な”っ……そ、そんな名前じゃないでしょ!?」

ルビィ「ルビィが作ったからルビィが決めていいもん! このチョコは善子ちゃんチョコレートだもん!」

善子「とにかく! ヨハネのルビーチョコレート食べて!」

ルビィ「ルビィの善子ちゃんチョコレート食べてよ!」

善子「ヨハネのルビーチョコ!」

ルビィ「ルビィの善子ちゃんチョコ!」

善子「ヨハネのルビィ!」

ルビィ「ルビィの善子ちゃん!」

善子「ヨハネのルビィ!」

ルビィ「ルビィの善子ちゃん!」

善子「ヨハネのルビィ!」

ルビィ「ルビィの善子ちゃん!」
──────
────
──
よしルビ「……」ハァハァ

善子「せーので食べましょっか」

ルビィ「うゆ!」

よしルビ「「せーの!」」パク

よしルビ「「…………」」

よしルビ「「おいしい!」」
407: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 22:28:37.76 ID:POAD69LR
善子「でも、ごめんね?」

ルビィ「うゆ? なにが?」

善子「その、ヨハネのは手作りじゃなくって」

ルビィ「うゆ? そんなのいいのに」

善子「でも、ルビィの手作りチョコ見たら、気持ちが伝わってくるから……」

ルビィ「ルビィも善子ちゃんのチョコからいっぱい気持ち伝わってるよ!」

善子「でも……」

ルビィ「じゃあ、今から一緒に作ろうよ!」

善子「こんなにチョコあるのに?」

ルビィ「こんなにあるからだよ! 色々作れそう!」

善子「じゃあ……」

ルビィ「うゆ?」

善子「チョコレートの作り方、教えて!」
409: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 22:34:47.46 ID:POAD69LR
『チョコレートの作り方編』おわり

これでこのSSもおしまいなんですが、思いついたのでオマケを1レスだけ
410: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 22:35:16.89 ID:POAD69LR
ルビィ「カカオパウダーをかけまして……」

ルビィ「たまごをときます!」

善子「その心は?」

ルビィ「善子ちゃん当ててみてよ!」

善子「む~~、あっ!」

ルビィ「うゆ?」

善子「グラニュー糖をかけまして……」

善子「水飴にときます!」

善子「これの心と一緒でしょ?」

ルビィ「すっごい甘くなるね!」

善子「ええ。でもこれが」

よしルビ「「1番好きだから!」」


ホントにおしまい
412: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 22:38:12.25 ID:POAD69LR
安価をくださった方、レスをくださった方、読んでくださった方、ありがとうございました

よしルビは初めてですが、よしまるびぃだと何作か書いてたので是非読んでみてください

【安価】善子「暇ね……」 [無断転載禁止]©2ch.net
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1493845543/

ルビィ「善子ちゃんってもしかしてほんとは堕天使じゃないんじゃ……?」
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1534865065/

花丸「財布を拾ったずら」
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1537362877/
414: 名無しで叶える物語(茸) 2019/02/11(月) 22:44:31.01 ID:POAD69LR
あと、できればでいいんですがどの話が面白かったか教えてくださるとありがたいです

堕天使教室の教科書

『マルチプルタイタンパー』─5
『尺骨茎状突起』──────32
『ハーディーガーディー』──53
『ザギンでシースー』────74
『ティタノマキア』─────85
『マスターベーション』───109
『アーサー王伝説』─────129
『同音異義の交錯』─────167
『千歌ぱいは何故デカい?』─203
『ルネマグリット』─────216
『黒澤サファイア』─────230
『コカトリスとクリトリス』─246
『降幡愛』─────────285
『梨子ちゃんはなぜ怒る?』─303
『善子ちゃんランド』────340
『お寿司ラグナロク』────360
『堕天使の好きなチョコ』──388
『チョコレートの作り方』──400
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【安価】ルビィ「善子ちゃんの堕天使教室」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)