凛「蝶が芋虫を夢見るように」

シェアする

凛-アイキャッチ15
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:17:24.17 ID:61DqXPTc.net
凛「……んみゅ?」

凛「ふぁーあ、よく眠ったにゃ」

凛「んー……! 身体がバキバキいってる」

凛「どのくらい眠ってたんだろ」

凛「そもそも、凛はいつ眠ったんだっけ?」

凛「……寝ようとした記憶が、ない」

※ 当サイト内の前作記事へのリンクです(管理人)

凛「地獄に一番近い場所」

元スレ: 凛「蝶が芋虫を夢見るように」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:19:33.80 ID:61DqXPTc.net
凛「寝ぼけてるのかにゃー」

凛「目の前も真っ暗だし……」

凛「」ゴシゴシ

凛「……いや、なんで真っ暗なの?」

凛「電気がついていない、にしても完全に真っ暗なんてことは無い……筈なのに」

凛「……ここ、どこ?」
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:22:31.03 ID:61DqXPTc.net
凛「外ではないよね?」

凛「かーよちーん!」

カーヨチーンカーヨチーンカーヨチー……

凛「響くってことは、結構広いみたいだにゃ」

凛「なんでこんなところで寝てたんだろう?」

凛「うーん……」

凛「そうにゃ、昨日の行動を思い出せばいいんだ」

凛「確か昨日は……」
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:24:35.82 ID:61DqXPTc.net
凛「かよちんと学校に行って」

凛「授業は寝てすごして」

凛「真姫ちゃんとかよちんとご飯を食べて」

凛「放課後は練習に……」

凛「……」

凛「練習って、何の……?」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:26:40.36 ID:61DqXPTc.net
凛「確かに凛は何かの練習に行った筈にゃ」

凛「うん、きっとそうだよ」

凛「皆で何かに打ち込んだ記憶もある」

凛「楽しかった記憶もある」

凛「けど、それがなんなのか全く思い出せない」

凛「……そもそも、皆って誰のことにゃ?」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:29:46.15 ID:61DqXPTc.net
凛「かよちんと真姫ちゃんと……真姫ちゃん?」

凛「真姫ちゃん……?」

凛「凛の友達なんだよね」

凛「だって、一緒にお昼ご飯食べてるんだから」

凛「……でも、なんで仲良くなったんだろ?」

凛「そもそも真姫ちゃんってどんな顔してたっけ? どんな声だったっけ?」

凛「なんで何も思い出せないの?」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:32:36.32 ID:61DqXPTc.net
凛「変だにゃ、変だにゃ」バリバリ

凛「友達のこと忘れるなんて最低にゃ」バリバリ

凛「……忘れられる方も悪いよね?」バリバリ

凛「さっきからバリバリうるさいなあ。何の音?」バリバリ

凛「ああ、凛が頭をかきむしる音か」

凛「血が出る前にやめよう」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:34:58.27 ID:61DqXPTc.net
凛「とにかく、凛は何かの練習に行ったんだよね?」

凛「練習って言うくらいだから、スポーツかな?」

凛「そういえば、凛は陸上部に入ろうとしていたにゃ」

凛「ならきっと、陸上部の練習だよ」

凛「真姫ちゃんもそこで出会ったんだ」

凛「そうに決まってる」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:37:17.57 ID:61DqXPTc.net
凛「練習に行った後の記憶がない」

凛「ってことは、その練習の最中に何かが起こって、凛はここで気を失ってたわけだね」

凛「誰も起こしてくれないなんて酷いにゃー」

凛「陸上部ってことはグラウンドかな? とりあえず歩いてみるにゃ」

凛「グラウンドは声が響かないか。体育館?」テクテク
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:39:52.04 ID:61DqXPTc.net
凛「靴を履いてるから違うかな?」

凛「誰かー、誰かいないのー?」

イナイノーナイノーイノー

凛「……」

凛「やっぱりいない」

凛「側にいてくれるって言ったのに」

凛「どうでもいいにゃ。さっさと家に帰ってご飯食べよー」

凛「……」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:41:22.77 ID:61DqXPTc.net
凛「」

凛「」

凛「」

凛「」

凛「……もう十分は歩いてるのに、壁に手がつかない」

凛「……ここ、どこなの?」

凛「学校かどこか、なんだよね?」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:44:07.14 ID:61DqXPTc.net
凛「……ずっと真っ暗だし」

凛「もしかして凛、死んじゃったのかな?」

凛「それでここは死後の世界、とか?」

凛「まだ16歳なんだけどなあ」

凛「違うにゃ、死後の世界なら天国か地獄がある筈にゃ」

凛「こんな暗いばっかのところじゃないよね?」
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:46:37.09 ID:61DqXPTc.net
凛「……」

凛「疲れたにゃ」

凛「何処まで行っても終わらないような」

凛「そんな気がする」

凛「寝よう」

凛「朝になれば誰か見つけてくれる……よね?」

凛「かよちん……怖いよ……」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:48:30.82 ID:61DqXPTc.net
凛「……」

凛「……」

リンチャーン

凛「……ん?」

リンチャーン

凛「この声、かよちん?」

凛「迎えにきてくれたのにゃ?」

凛「かよちーん!」

リンチャーン

凛「やっぱりかよちんだ!」
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:51:57.91 ID:61DqXPTc.net
凛「何処にいるのー?」

リンチャーン

凛「そっちだにゃ? 今すぐ行くよー!」

リンチャーン

凛「ちょっと待っててー!」

凛「確かこの辺から声が……」

凛「あっ、あそこ! 何か光ってる!」
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:54:20.78 ID:61DqXPTc.net
凛「かよちん、そっちに……」

花陽?「凛ちゃん、待ってよー」

凛?「早く帰るにゃー」

花陽?「これからライブがあるのに……誰か助けてー!」

ダダダダダダダ

凛「……え?」

凛「かよちんと、……凛がもう一人? どこかに走ってったにゃ」
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:57:46.18 ID:61DqXPTc.net
凛「どっぺるげんがあ、って聞いたことあるにゃ」

凛「自分と同じような人が居て、その人に会うと死んじゃうって」

凛「凛死ぬの!?」

凛「い、いやそれ以前に! どっぺるげんがあにかよちんが連れて行かれちゃったにゃ!」

凛「助けにいかないと!」

ダッ

凛「けど、あの光景どこかで見たような気がするなあ……」
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:00:33.29 ID:NtkkvvgN.net
凛「かよちん、かよちーん!」

凛「そいつは偽物にゃー! こっちが本物の凛だよー!」

凛「はぁ……はぁ……」

凛「どこ行っちゃったんだろ」

凛「かよちん大丈夫かにゃー……」

リンチャーン

凛「かよちん! 今行くから待ってて!」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:04:05.67 ID:NtkkvvgN.net
凛「確かこの辺に……」

凛?「かよちんはそういうのには入らないの!」

真姫?「それを決めるのは貴女じゃない!」

花陽?「ふ、二人とも落ち着いて」

真姫?「とにかく行くわよ、花陽」

凛?「待つにゃ!」

花陽?「ど、どうしよう」

ダダダダダダダ

凛「……一人増えてた?」

凛「ひょっとして今のが……真姫ちゃん、なの?」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:06:58.44 ID:NtkkvvgN.net
凛「かよちんに続いて、多分真姫ちゃんまで連れてかれちゃった」

凛「……むしろ自分から付いていってた?」バリバリ

凛「……頭が痛い」バリバリ

凛「痛い、痛い」バリバリ

凛「何か思い出せそうなのに、痛くて辛くて、悲しくて……」

凛「……追おう」
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:09:57.31 ID:NtkkvvgN.net
凛「……」

凛「……」

凛「」

凛「……あれ、今何か切り替わったような」

凛「……眩しっ!」

凛「ここは……夕方の学校?」

凛「凛、どこかの教室にいたの……? それにしてはやたら広かったけど……」

リンチャーン

凛「ああ、呼んでるにゃ」

凛「行かなきゃ」
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:15:28.74 ID:NtkkvvgN.net
凛「階段の上から聞こえて……」

凛「ここ、屋上?」

凛「なんで屋上なんかに……」

花陽?「あの、その……一緒に……」

穂乃果?「二人も、でしょ?」

凛?「……」

真姫?「……」

凛?・真姫?「はいっ!」

ガチャン

凛「え、あれ」

凛「なんで扉が閉まって……」

凛「開けて、ねえ開けてよかよちん!」

凛「何があったの、ねえ! 凛は今何に入ったの!?」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:17:50.88 ID:NtkkvvgN.net
ソレハネ

凛「かよちん!」

ミューズ

凛「みゅーず? 石鹸かにゃ?」

アイドルダヨ

凛「り、凛やかよちんがアイドルになったのにゃ!?」

ソウダヨ、ワタシタチハミューズノナカマ

凛「かよちんはともかく、凛はアイドルなんて向いてないにゃ!」

凛「……かよちん?」

凛「返事してよ、かよちん!」
31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:19:56.51 ID:NtkkvvgN.net
凛「アイドルなんて出来るはずないよ」

凛「可愛くもない」

凛「可愛げもない」

凛「男みたいな凛に、アイドルなんかやれないよ」

凛「もしやったとしたら……」

凛「きっと、心が壊れちゃうよ」

凛「凛は……弱いから……」
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:22:49.89 ID:NtkkvvgN.net
ガチャ

凛「開いた?」

にこ?「にっこにっこにー!」

凛「変態にゃ、変態がいるにゃ」

にこ?「にこにーって覚えてラブにこ!」

ガチャン

凛「閉まったにゃ。何がしたかったんだろう」

凛「にこちゃんの考えることは相変わらず訳が……」

凛「にこ、ちゃん?」

凛「ぎぃっ……!」

凛「頭、痛い……! 割れ、る……!」
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:25:09.66 ID:NtkkvvgN.net
凛「にこちゃんって誰にゃ」

凛「にこちゃんって誰にゃ」

凛「なんで知ってる」

凛「凛はなんでさっきの女を知ってるの」

凛「痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い!!」

凛「凛はアイドルなんかじゃない!」

凛「逃げられたのに!」

凛「……」

凛「何から?」
37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:26:59.89 ID:NtkkvvgN.net
凛「何から逃げたの?」

凛「凛は……」

凛「解放されたかっただけで、そんな……」

花陽「凛ちゃん」

凛「かよ、ちん?」

花陽「最後の場所に行こうか」

凛「最、後?」
38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:32:16.87 ID:NtkkvvgN.net
凛「ここ、生徒会室……?」

花陽「そう」

花陽「凛ちゃん、これだけは先に言っておくね」

花陽「現実から目を背けないで」

凛「何を見せ……」

凛?「これを凛が着る!? ジョークにゃ!?」

絵里?「よく似合うと思うわよ」

花陽?「凛ちゃん、可愛いから……」



凛?「似合ってる、かにゃ?」

花陽?「凛ちゃん可愛いよ!」

凛「あ……」

花陽「……」

凛「あぁぁあああああ!! あぁぁあああああああああああ!!」
39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:34:36.63 ID:NtkkvvgN.net
凛「嫌だ!」

凛「なんで見せるの!? なんで忘れさせてくれないの!?」

凛「ずっと嫌だった! 死ぬほど嫌だった!」

凛「皆のことが大好きなのに、大嫌いだった!」

凛「だから逃げたのに! だから逃げたのに!!」

花陽「……」

凛「なんでそっとしておいてくれなかったの?」

凛「皆だって凛に酷いこと言ったのに」
40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:36:45.72 ID:NtkkvvgN.net
花陽「凛ちゃん」

凛「ごめんなさい、ごめんなさい」

凛「凛が悪いの、凛が弱いから」

花陽「凛ちゃん!」

凛「」ビクッ

花陽「凛ちゃんは弱くなんてない!」

凛「かよちん……」
42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:40:18.97 ID:NtkkvvgN.net
花陽「私が悪いの」

花陽「凛ちゃんが辛そうにしてるの、知ってたのに」

花陽「凛ちゃんが相談できる程、強い存在になってあげられなかった」

花陽「だから、弱いのは私」

凛「違う! かよちんだって強いよ! 恥ずかしがり屋なのにアイドルを頑張って、パフォーマンスもして!」

花陽「……」

凛「凛の大好きなかよちんを、そんな風に言わないで!」

花陽「じゃあ凛ちゃんも、私の好きな凛ちゃんのことをそんな風に言わないで?」
44: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:47:45.90 ID:NtkkvvgN.net
凛「かよちん……」

花陽「凛ちゃん、凛ちゃんは選ばなきゃいけないの」

凛「選ぶって?」

花陽「一つは、この凛ちゃん」

凛?「凛は陸上部に入るにゃー」

花陽「何も知らない、アイドルなんてやる気もない、最初の凛ちゃん」

花陽「もう一つは、この凛ちゃん」

凛?「アイドル辛いにゃ。けど辞めたくないにゃ。皆が大好きなのに、大好きなのに」

花陽「アイドルを続けていって、擦り切れそうになった今の凛ちゃん」

凛「……」

花陽「夢の中で幸せに暮らすなら前者を」

花陽「夢から覚めて、現実に戻るなら後者を」

花陽「選んで」

花陽「現実を受け入れて」
46: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:50:30.82 ID:NtkkvvgN.net
凛「かよちんは後者を選んでほしいのかにゃ?」

花陽「うん、やっぱり元の凛ちゃんに戻ってほしいから」

凛「でも、凛はまた同じことを繰り返すかもしれないよ?」

花陽「大丈夫、守るから」

花陽「私が、皆が、精一杯凛ちゃんを守るから!」

花陽「だから、戻ってきてよ!」

花陽「壊れたまま、終わらないでよ! 凛ちゃん!」

凛「凛、は……」
47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:53:53.38 ID:NtkkvvgN.net
花陽「ん……」

希「おはよー。ぐっすりやったな」

穂乃果「お見舞いに来たら布団に突っ伏して寝てるからびっくりしたよー」

花陽「皆……」

真姫「凛はどう? またこの前みたいにならなきゃいいけど」

海未「真姫」

真姫「じょ、冗談よ。気付かなかった私達も悪いんだから」
48: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 00:59:44.70 ID:NtkkvvgN.net
花陽「来てくれたんだね」

ことり「ことり達も、一緒に支えていくって決めたから」

絵里「仲間だから……ね?」

にこ「ほら、DVDも一杯持ってきたわよ。元に戻るまでエンドレスで流し続けてやるわ!」

穂乃果「にこちゃんったら、もう!」

アハハハハハ

凛「……」ムクッ

花陽「凛ちゃん、おはよう」

希「具合はどうや? って、反応してくれへんか」

凛「……」

絵里「凛?」

凛「ただいま、皆」
49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 01:00:38.70 ID:NtkkvvgN.net
 
 
 
 
ーーおかえり、凛(ちゃん)!
 
 
 
 
 終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「蝶が芋虫を夢見るように」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。