【ss】凛「真姫ちゃん、待ったー?」

シェアする

凛-アイキャッチ6
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 11:56:02.57 ID:7cKn0TDw.net
>>1さん代行ありがとうございます
凛と真姫が遊びにいくスレです。別にエロとかありません
完結しています。まったり読んでもらったらありがたいです

元スレ: 【ss】凛「真姫ちゃん、待ったー?」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 11:56:33.25 ID:7cKn0TDw.net
真姫「ちょっと!」

真姫「30分の遅刻よ!」

凛「時間ぴったりだよ。」

凛「そんなに怒ることないにゃ。」

真姫「何言ってんの!?」

凛「時間ぴったりじゃ駄目かな?」

真姫「当たり前よ!そんなこと!」
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 11:57:07.14 ID:7cKn0TDw.net
凛「真姫ちゃんいつからいたの?」

真姫「1時間前からいたわよ!悪い!?」

真姫「今日、凛と遊びに行くのがちょっと楽しみだったから・・・・・。」ボソ

真姫「早起きしちゃったの!悪い!?」

凛「凛と遊びに行くのが楽しみだった?」

真姫「べ、別にいいでしょ!」

真姫「いちいち、そんな事聞かないでよね!」
6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 11:57:44.09 ID:7cKn0TDw.net
凛「凛、気になるにゃー!」

真姫「本当にしょうがないんだから。」

真姫「ほら。行くわよ!凛!」

凛「所でどこに行くにゃ?」

真姫「私、携帯電話が壊れちゃって、新しいのが欲しいの!」

真姫「携帯電話探し一緒に手伝ってくれない?」

凛「凛も新しい携帯電話欲しいにゃー」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 11:58:24.72 ID:7cKn0TDw.net
真姫「あなたのはまだ使えるでしょ?」

凛「凛の携帯電話は元気にゃー!」

真姫「とにかく、携帯電話探し付き合ってくれたらその後、凛の好きな所行っていいわよ!」

凛「でも、凛、携帯電話とか詳しくないよ。」

真姫「凛は、いいからついて来ればいいのよ!」
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 11:58:47.37 ID:7cKn0TDw.net
・・・・・・・

真姫「さぁ、携帯電話屋さんについたわよ。」

凛「どんな携帯電話がいいにゃ?」

真姫「私はシンプルなやつがいいわ!」

凛「凛もシンプルなやつがいいにゃー!」

真姫「そんなに携帯電話なんて使わないし!」
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 11:59:23.73 ID:7cKn0TDw.net
凛「確かにμ‘sのメンバーと電話するくらいしか使わないにゃ。あと、たまにゲームするにゃ!」

真姫「凛、あなた、ゲームなんてするの?子供ねー。」

真姫「私は、音楽も好きだから曲も聞けたらいいわね。」

真姫「まぁ、今の携帯電話は何でもついてるからね。」

真姫「適当なの買っておけばいいのよ!」

凛「そうにゃ。そうにゃ。適当なのを買っておくにゃ。」

真姫「さ!こんな所につっ立って無いで探すわよ!」
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 11:59:55.70 ID:7cKn0TDw.net
・・・・・・
真姫「うーん、ちょっと見て回るわ」

真姫「これはちょっと大きいわね。」

凛「そうにゃ。そうにゃ。大きいにゃ。」

真姫「これは重いわ!」

凛「そうにゃ。そうにゃ。重いにゃ!」

真姫「これはちょっと持ちづらい!」

凛「そうにゃ。そうにゃ。持ちづらいにゃ。」
11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:00:38.00 ID:7cKn0TDw.net
真姫「これは画面が小さくない!?」

凛「そうにゃ。そうにゃ。画面が小さいにゃ。」

真姫「これは電波が入りにくそう!」

凛「そうにゃ。そうにゃ。ん!?」

凛「えー!真姫ちゃん、そんなの分かるのー?」

真姫「これは電池の減りが早そう!」

凛「真姫ちゃん、すごいにゃ。。。」

真姫「これは無くしそう!」

凛「それは真姫ちゃんの使い方の問題にゃー!」

真姫「これはニコちゃんのと同じだわ!」

凛「・・・・・」

真姫「もー!どれもこれもいいの無いじゃ無い!」
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:01:02.83 ID:7cKn0TDw.net
・・・・・・・・

凛「こっちにμ‘s携帯電話コーナーがあるよ」

真姫「そんなのあるの?」

凛「凛達のもあるかもしれないよ!」

凛「凛、自分の持ちたい!」

真姫「スクールアイドルも売れると大変ね!」

凛「知らない所でいっぱいグッズが出るにゃ!」

真姫「真姫、まぁ、私もμ‘sの一員だったから、それ持つのもいいわね!」

凛「凛も見てみたいな。。」
13: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:01:44.97 ID:7cKn0TDw.net
真姫「ちょっと見てみましょう。」

真姫「誰の携帯電話を持とうかしら?」

凛「まずは誰からにゃ?」

真姫「まずは、園田海未モデルね!」

凛「海未ちゃんの!」

真姫「色が青だわ!」

真姫「何?何?どんな山奥でも電波が入る無敵の携帯電話?遭難したくない人にオススメの携帯電話はこれ!?」

真姫「私は山登りなんてしないわよ。」

凛「凛、ちょっと欲しいにゃ!また、合宿に行って山に連れてかれそうになった時いいにゃ!凛も今度は山頂アタックするかもしれないにゃ!」
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:02:12.96 ID:7cKn0TDw.net
凛「次は誰?」

真姫「次!小泉花陽モデル!」

凛「かよちんにゃ!きっとかわいいにゃ!」

真姫「色がグリーンね!」

真姫「何?何?お米が炊けると電話中でも花陽の声で小声でお米炊けたよーって教えてくれるご飯大好き人用小泉花陽モデル?」

真姫「ちょっとかわいいけど、いらないわね。」

凛「凛、ラーメンなら欲しかったかもしれないのにな。。」
15: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:02:35.76 ID:7cKn0TDw.net
凛「次、行くにゃ!」

真姫「次、東條希モデル!」

凛「希ちゃんならきっと占い機能が充実してるにゃー!」

真姫「色が紫ね!」

真姫「何?何?これで話すと全てエセ関西弁で電話が出来る!夢の機能!あなたも今日から関西人!?」

真姫「どうして普通に喋ってくれないのよ!もう!」

凛「凛はちょっと関西弁でお喋りしてみたいな」

凛「ちょっと喋ってみようかな。」

真姫「辞めておきなさいよ。」

凛「分かったにゃー。辞めておくにゃー。」
16: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:03:26.95 ID:7cKn0TDw.net
凛「次は誰?」

真姫「次!絢瀬絵里モデル!」

凛「絵里ちゃんはまともそうにゃー。」

真姫「色が水色ね!」

真姫「何?何?モデルになりたいあなたはこれ!不思議とスカウトから電話がかかってくる携帯電話!?」

真姫「モデルになったってしょうがないわー!もう!」

凛「凛はちょっと欲しいにゃー。」
17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:04:17.63 ID:7cKn0TDw.net
真姫「次、南ことりモデル!」

真姫「ことりはまともそうね!」

凛「ことりちゃんのにする?」

真姫「まだ、見てからよ!」

真姫「色はグレーね!」

真姫「何?何?メイドさんに大人気!衣装が無くても色々なコスプレの写真が撮れちゃう超高性能9999万画素カメラ搭載の人気機種!?」

真姫「私、コスプレなんてしないわよ!」

凛「でも、凛は、結構良いと思うにゃー」

真姫「確かに、今までの中じゃ一番まともね」
18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:04:56.55 ID:7cKn0TDw.net
真姫「残ったのは、凛と穂乃果とニコちゃんと私ね!」

凛「楽しみにゃー!」

真姫「星空凛モデル!」

凛「とうとう凛のにゃー!」

真姫「色が黄色ね!」

凛「やっぱり凛の色は黄色だにゃ!」

真姫「なかなかおしゃれね。」

凛「何か特別な機能はついてないかにゃ?」
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:05:53.12 ID:7cKn0TDw.net
真姫「何?何?新ゲーム?シュレーディンガーの凛?」

凛「あー!ゲームだー!どういうゲームにゃ?」

真姫「凛とラーメンを箱の中に一緒に入れてラーメンが凛に食べられないようにラーメンを助けよう?」

真姫「何よ!これー。」

凛「ねぇ、ねぇ、真姫ちゃん、シュレーディンガーって何?ラーメン屋の名前?」

真姫「物理学者の名前よ。」

凛「凛、物理もあんまり得意じゃないから分かんないや。」

真姫「いいのよ。深く考えなくて。大学に行ったら勉強するんだから」

真姫「はぁ。。もう疲れてきたわ!」
20: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:06:40.71 ID:7cKn0TDw.net
真姫「次、高坂穂乃果モデル!」

凛「穂乃果ちゃんのにゃー!」

真姫「穂乃果頼むわよ!」

真姫「リーダーなんだからしっかりしてよね!」

真姫「色がオレンジね!」

凛「やっぱり何かついてるのかな?」

真姫「穂乃果計算機?電卓が付いているのね!音声入力できる!高度な機能ねー。」
21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:07:29.46 ID:7cKn0TDw.net
凛「7×4は?」

穂乃果「ちょっと、待ってね!」

穂乃果「穂乃果、今、計算中だよ。」

穂乃果「・・・・・」

穂乃果「・・・・・」

穂乃果「お客さん、また、随分と難しい計算するねー。」

真姫「遅いわね・・・」

凛「遅いにゃー。」

穂乃果「26!」

凛「・・・・・」
真姫「間違ってるじゃない!」

真姫「こんなの買う人いるのー!?」

凛「凛もさすがにこれは欲しくないよ。」
22: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:08:18.19 ID:7cKn0TDw.net
真姫「次!矢澤ニコモデル!」

真姫「嫌な予感しかしないわね!」

凛「凛もそうにゃー。」

真姫「色はピンクね!」

凛「なかなかかわいいよ」

真姫「思ったよりまともね。」

真姫「待受け時間10000時間!」

凛「カメラ5000万画素!」

真姫「なかなかいいじゃない。」

真姫「持ち易いし。」

凛「軽いにゃ!」
23: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:09:06.06 ID:7cKn0TDw.net
真姫「値段も安い!2525円だって!プラス消費税25パーセント!」

凛「普通、携帯電話って言ったらもっと高いにゃー」

真姫「こんなにいい機能なのになんでこんなに安いのかしら・・・」

凛「何か書いてあるにゃ。。何?何?この電話は電話がかけられます?」

真姫「電話が出来るようになってるわね。ちょっとかけてみる?」

凛「凛、怖いよー。」

真姫「私も嫌だわ。」

凛「じゃあ、しょうがない。凛がかけるね。」
24: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:09:48.95 ID:7cKn0TDw.net
凛「あれ、数字のボタンが無いよ!これじゃ電話がかけられないよ!」

真姫「ニコニコ電話マーク?これかしら?」

凛「ポチッ」

トゥルルルル。

凛「どこに繋がるか。ドキドキにゃ。」

トゥルルルル
25: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:10:28.69 ID:7cKn0TDw.net
ニコ「ニコニコニー!あなたのハートにラブニコ!矢澤ニコです!この電話はニコへの直通電話になってるよー!ニコッ!
1秒あたり2525円かかっちゃうけど、それでもニコとお話してくれるよね?ニコ、あなたとたくさんお話したいな!ニコッ!」

ニコ「なお、この電話の代金は、政治団体ニコをμ‘sのセンターにしようの会の資金になるよ!ニコッ!
それでみんなもニコがμ‘sのセンターになって欲しいよね?ニコッ!」

ニコ「ニコとお話するにはニコが出るまでちょっと待ってねー!ニコッ!」

・・・・・・・

凛「やっぱり、ニコちゃんに繋がるって・・・」

真姫「ちょっと貸しなさい!」
26: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:11:10.31 ID:7cKn0TDw.net
トゥルルルル。ガチャ!

ニコ「ムニャムニャ。。。はい。矢澤ですけど。」



真姫「出ないで!!!」




ガチャ

ニコ「???」

ツーツー

真姫「もう、まともな携帯電話が無いわね!」

凛「ニコちゃんのにいたっては、ニコちゃんにしかかからないよ。。。」
27: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:12:09.56 ID:7cKn0TDw.net
真姫「もう、最後!私モデルよ!」

真姫「私のモデルならきっと素晴らしい携帯電話が出てくるはずよ!」

凛「でも、今までのを見てるとちょっと心配にゃ。。。」

真姫「私のは赤ね。」

凛「待受け時間10000時間。」

真姫「カメラ5000万画素」
28: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:13:49.82 ID:7cKn0TDw.net
真姫「どう?凛?なかなかいいじゃない?」

真姫「持ち易いし、軽いし。オシャレだし。」

凛「クラシックとジャズの曲も全部入ってるにゃー。すごいにゃー。」

真姫「さすが、私の携帯電話ね!」
29: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:14:42.03 ID:7cKn0TDw.net
凛「説明が書いてあるよ!何?何?クリスマスになるとサンタさんに繋がって好きなプレゼントをお願い出来る機能付き?」

真姫「いいじゃない!これでサンタさんに前もってプレゼントをお願い出来るわ!」

凛「そ、そうだね。汗。」

真姫「やっぱり1番私のが素敵じゃない!」

凛「・・・・・」
30: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:15:18.15 ID:7cKn0TDw.net
真姫「どう?見た?」

真姫「凛も私の買いなさいよ!」

真姫「今なら私のサイン書いてあげるわよ!」

真姫「これに決めるわ!」

凛「凛、やっぱり自分のでいいよ。ゲーム気になるし。」

真姫「手続してくる!」

凛「うん!行こう!」
31: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:16:01.93 ID:7cKn0TDw.net
真姫「ルンルンルン♪」

真姫「いい携帯電話が買えたわ」

凛「凛も早く自分のゲームやりたいな。」

真姫「私、少しお腹が空いちゃったわ」

真姫「凛、ご飯食べましょう!」

凛「何を食べよう?」

凛「凛、何でもいいよ。」

真姫「何でもいい!?あら、珍しいわね。ラーメンって言わないなんて。」
32: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:16:31.53 ID:7cKn0TDw.net
凛「ラーメンはちょっと・・・真姫ちゃんは何食べたい?」

真姫「私が食べたい物?」

真姫「そうね。私はサンドイッチが食べたいわ!」

凛「凛もサンドイッチでいいよ。」

真姫「あそこのカフェに入りましょう。」
33: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:17:18.99 ID:7cKn0TDw.net
・・・・・・・

真姫「カツサンドとアイスコーヒー!」

凛「ハムタマゴサンドとウーロン茶お願いします。」

凛「真姫ちゃんカツサンド好きなのかにゃ?」

凛「てっきりトマトの頼むのかと思ったよ。」

真姫「ちょっと食べる機会があって、ハマってるだけよ!」

真姫「さぁ、席に行きましょう。」

凛「モグモグ」

真姫「モグモグ。」
34: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:18:15.09 ID:7cKn0TDw.net
真姫「ねぇ、凛、午後はどこに行くの?」

凛「大学の学園祭に行ってみたいな。この間、学校の帰りに見たら大学の学園祭やってるみたいなんだ。」

真姫「大学の学園祭?」

凛「うん。凛、大学って行った事ないから。」

真姫「こんな時期にやってる所なんかあるの?」

凛「国立音ノ木坂大学」
35: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:19:06.68 ID:7cKn0TDw.net
真姫「何?私の志望校じゃない。」

凛「5月祭って言うのやってるんだって」

真姫「5月祭?」

真姫「そうねー学園祭ね。。」

凛「どう?真姫ちゃん?」

真姫「ちょっと行ってみるのもいいかもね」

真姫「私も大学の学園祭って行ったことがないわ」

凛「凛も進学したいなって思ってて・・・」
36: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:19:57.28 ID:7cKn0TDw.net
凛「μ‘sも大学の学園祭とか出たかったね。」

真姫「そのうち出る機会あるわよ。」

真姫「この間、優勝したばかりだからね。」

凛「これからはそういうオファーもあるかもね。凛、緊張しちゃうな。」
37: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:20:47.86 ID:7cKn0TDw.net
真姫「凛、ちょっと聞いてくれる?」

凛「何かにゃ?」

真姫「私、将来は医学部って決まってるの。」

真姫「うちが病院を経営してるのは知ってるでしょ?後を継ぐの。」

真姫「私は、小さい頃から音楽が好きでピアノが好きだった。」

真姫「小さい頃はピアニストになりたいって思ったこともあったわ。」
38: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:21:49.80 ID:7cKn0TDw.net
真姫「音楽が好きで、歌うことが好きで・・・」

真姫「でもね、私の行く先は決まってるの。」

真姫「私は医学部って決まってるから他のことに興味を持てないの。」

真姫「自分の将来を自分で決められたら・・・どんな将来になるのかなって思って・・・」
39: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:22:43.08 ID:7cKn0TDw.net
凛「そうだったんだ。凛なんて何になれるか全然決まってないで不安だよ。」

凛「大きな病院を継げる真姫ちゃんが羨ましいような気もするにゃー。」

真姫「まぁ、いいわ。でも、少し話せて楽になったわ。」

真姫「さて、それ食べ終わったら行くわよ!」

凛「行くにゃー!」
40: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:23:35.07 ID:7cKn0TDw.net
国立音ノ木坂大学

真姫「ここが大学ね。」

凛「ヘー、ここが大学なんだね。」

真姫「ここは、女子大なのよね。」

凛「凛も入るなら女子大がいいにゃー」

真姫「志望校だし、一度見ておくのもいいかもしれないわね。」

凛「学園祭と言ったらやっぱり模擬店だね。」

凛「あ!何かやってるよ!」
41: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:24:25.34 ID:7cKn0TDw.net
真姫「食べ物が売ってるわね」

凛「焼きそば・・・、お好み焼き、たこ焼き、カレー・・・、チョコバナナ、ラーメン、いか焼き、かき氷、
リンゴ飴、ケバブ、餃子、フランクルフト・・・、色々売ってるね。」

真姫「でも、カツサンド食べたばっかりだからお腹がいっぱいだわ!」

真姫「食べるなら帰りにもう一度寄りましょう!」
42: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:24:57.30 ID:7cKn0TDw.net
凛「こっちは食べ物以外の屋台だね!」

凛「あっ!金魚すくいだにゃ!」

凛「真姫ちゃん何見てるにゃ?」

真姫「ちょっと金魚かわいいわね。。。」

真姫「一回だけやってみようかしら。」

真姫「ちょっと私の金魚すくいの腕を見せてあげるわ!」

凛「真姫ちゃん、行くにゃー!」
43: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:26:00.82 ID:7cKn0TDw.net
真姫「すいません。1回お願いします。」

真姫 ソローッ。「えいっ!」ビリッ。

真姫「もう一本よ!」

真姫ソローッ!「えいっ!」ビリッ!

真姫「もう一本!」

真姫「もう、なんで取れないのよ!おとなしくしてなさいよ!」
44: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:26:33.18 ID:7cKn0TDw.net
・・・・・・

真姫「もう!取れないじゃない!」

凛「凛が取ろうか?」

真姫「もう、出来るなら早く言ってよね!」

凛 ホイ!

真姫「取れたわ!」

凛「はい。真姫ちゃん。」
45: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:27:17.46 ID:7cKn0TDw.net
真姫「ルンルンルン!」

真姫「この金魚は今日から私が飼うわ!」

真姫「ミュウミュウ!感謝しなさいよね!」

凛「ミュウミュウって何だにゃ?」

真姫「この金魚の名前よ!私が今、つけたの!」

真姫 ジトー。

真姫「ミュウミュウ、いい子にしてるのよ!」
46: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:27:55.38 ID:7cKn0TDw.net
真姫 ジトー

真姫ルンルンルン

凛ジトー

真姫「な、何見てるのよ!次行くわよ!次!」

凛「照れた真姫ちゃんもかわいいにゃ!」

真姫「何!言ってるのよ!馬鹿!」
47: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:28:27.00 ID:7cKn0TDw.net
真姫「次は射的ね」

真姫「興味ないわね!行きましょう!」

凛「凛やりたいな。」

真姫「・・・・・」

凛「・・・・・・」
48: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:29:09.74 ID:7cKn0TDw.net
真姫「何!?あれ!?」

真姫「μ‘sのメンバーのエッチなフィギュアがいっぱいじゃない!?」

凛「凛のも良くできてるにゃー」

真姫カァァァ

真姫「ちょっとやってくるわ!」

凛「やるにゃ?」
49: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:30:01.67 ID:7cKn0TDw.net
真姫「えい!」パン!

真姫「えい!」パン!

真姫「えい!」パン!

真姫「なかなか当たらないわね。。。」

真姫「ちょっと凛、やって!」

凛「狙うのはどれにゃ?」

真姫「私のに決まってるでしょ!?」

真姫「他のメンバーのはどうでもいいけど、私のをあんな所にブラ下げておくにはいかないわ!」
50: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:30:46.92 ID:7cKn0TDw.net
凛 パン!パン!

真姫「やった!取れたわ!」

凛 ホイ

真姫「ジッー!」

凛「どうかしたかにゃ?」

真姫「ちょっとお尻が大きいんじゃないかしら!」

真姫「それに比べて胸が小さいわ!」
51: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:31:43.70 ID:7cKn0TDw.net
凛「そうかにゃ?」

真姫「もう、もっと作るならもっと本人を良く見て作ってよね!」

凛「凛が今度作るにゃー!」

真姫「いろんなサークルが出店をだしてるわね。」

凛「色々あるにゃー」
52: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:32:24.79 ID:7cKn0TDw.net
凛「凛は大学入ったらまた踊っていたいな。」

真姫「私は大学に入ったらどんなサークルに入るのかしら」

凛「まぁ、きっと、真姫ちゃんは多分音楽系のサークルだよ。」
54: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:32:52.89 ID:7cKn0TDw.net
真姫「こっちは何かしら?」

凛「本大学希望の高校生必見!本大学のOBと知ろう?色んなお仕事!?」

真姫「ちょっと興味あるわね。」

凛「行ってみる?」

真姫「そうね。」
55: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:33:26.54 ID:7cKn0TDw.net
トコトコトコ

真姫「へー。色んな会社があるわね。」

凛「真姫ちゃん、巡回の方向が決まってるよ。」

真姫「ますば、こっちから歩けばいいのね。
56: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:33:52.49 ID:7cKn0TDw.net
凛「ますば、航空会社だね。」

真姫「キャビンアテンダントね。」

凛「これを着てください?」

凛「真姫ちゃん着てみてよ。」

真姫「コスプレはあんまり趣味じゃないんだけどね。」

真姫「凛も着てみなさいよ」
57: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:34:34.30 ID:7cKn0TDw.net
ゴソゴソゴソゴソ

真姫「どうかしら?似合うでしょ?」

凛「似合うにゃー!凛はちょっとぶかぶかにゃー!」

真姫「私は英語も得意だし、楽勝よ!」

凛「お!真姫ちゃん頼もしいにゃー!」

凛「凛が席に座ってみるにゃ。」

真姫「ここに立って目的地を選んでセリフを言えばいいのね。」
58: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:35:12.11 ID:7cKn0TDw.net
真姫「皆様、こんにちは。本日はμ‘s航空909便をご利用頂きまして誠にありがとうございます。」

真姫「本便は羽田空港を14時に出発し、新千歳空港に15時30分に到着いたします。」

真姫「電子機器類のご使用は法律で禁じられております。
全ての電子機器類の電源が切れているかどうかお確かめ下さい。お手元に安全のしおりがあるので、お読み下さい。」

真姫「なお、この便の機長は矢澤、副操縦士は小泉、私は客室を担当いたします西木野でございます。」

真姫「まもなく、出発します。シートベルトをお締めくだ・・・きゃっ!」
59: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:35:40.77 ID:7cKn0TDw.net
凛 ナデナデ

真姫「もう!凛!何するのよ!」

凛 ナデナデ

真姫「お尻触らないでよ!」

凛「キャビンアテンダントはお客さんがお尻を触ってくる事もあるにゃ!そういう時も笑顔でいなくちゃだめにゃ!」

真姫「無理よ!そんなこと!」

真姫「私にはキャビンアテンダントは向いてないわ!」
60: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:36:35.72 ID:7cKn0TDw.net
真姫「次!凛の番よ」

凛「凛は沖縄に行きたいにゃー。」ポチッ。

凛「皆様、こんにちは。本日はμ‘s航空919便をご利用頂きまして誠にありがとうございます。」

凛「本便は羽田空港を・・・あれ・・・何時に出発するにゃ?・・・
あ、そうかそうか・・・16時に羽田空港を出発し・・・沖縄のどこに着くにゃ?・・・沖縄と言えば・・・
普天間飛行場にゃ!・・・・・・え!?違う?那覇空港?そうか!那覇空港にゃ!あれ、何時に着くにゃ・・・?
18時30分に到着致します。」

凛「なお、現地の天候は・・・気温25度、気圧900へ、へ、ヴィクトール、バルデス?
え!?違う?ヘクト、パスカル。えー、台風が来てるー!凛、少し怖いよ。。。」

凛「皆様には離陸後、水とラーメンを提供するにゃ。。。凛も少し食べたいな」

凛「なお、この便の機長は絢瀬、副操縦士は東條、私は客室を担当します星空凛にゃ。。。」

凛「皆様、空の旅をお楽しみ下さいにゃ。。」

真姫「もう、凛、全然、だめじゃない!?」

凛「凛もキャビンアテンダントには向いてないにゃ。あはは。」
61: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:37:12.45 ID:7cKn0TDw.net
真姫「次は、テレビ局のブースね。」

凛「アナウンサーだね。」

真姫「私なら人気が出て、まきぱんとかあだ名がつくんでしょね」

凛「まきぱん楽しみにゃー!」

真姫「ここに座ってこの原稿を読めばいいのね。」

凛「行くにゃー!」

真姫「ふん。楽勝よ!」
62: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:37:43.31 ID:7cKn0TDw.net
真姫「皆さん、こんばんは。7時のニュースです。」

真姫「では、はじめのニュースです。」

真姫「今日、14時30分頃、μ‘s航空909便羽田発新千歳行きの飛行機が
福島県第一原子力発電所内の原子炉圧力容器内に墜落しました。」

真姫「飛行機は乗客0名、乗員9名を乗せていましたが、負傷者はいませんでした。」

真姫「それでは、現場で回収されたボイスレコーダーをお聞きください」

ニコ「花陽!なんとかしなさいよ!」

真姫「以上です。」
63: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:38:45.45 ID:7cKn0TDw.net
真姫「それでは次のニュースです。」

真姫「今日、東京都内の音ノ木坂学院高校でアルカパの元気な赤ちゃんが産まれ、観光客で賑わっています。」

真姫「では、中継を繋いでみましょう。」

真姫「現場の絢瀬絵里キャスター!」

絵里「はい。現場の絢瀬絵里がお伝えします。今日は音ノ木坂学院高校に来ています。」

絵里「今日は皆さんにかわいい赤ちゃんをご紹介します。」
64: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:39:27.91 ID:7cKn0TDw.net
・・・・・・

絵里「以上、現場の絢瀬がお伝えしました。」

真姫「かわいいアルカパの赤ちゃんでしたね」

凛「アルカパじゃないにゃ。アルパカにゃ!」

真姫カァァァ。

真姫「そ、そうなの!?知らないわよ!そんなこと!どっちでもいいじゃない!」

真姫「私にはアナウンサーは向いてないわ!」
65: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:40:33.83 ID:7cKn0TDw.net
真姫「次、凛の番よ!」

凛「凛もりんぱんって呼ばれるかにゃー」

真姫「どうかしらね。。。ゴロが悪いわ。」

凛「行くにゃ!」

凛「皆さん、こんばんは。この時間は星空凛がお送りします。7時のニュースです。」
66: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:42:54.35 ID:7cKn0TDw.net
凛「まずは政治とカネのニュースです。」

凛「政治団体ニコをμ‘sのセンターにしようの会の政治資金収支報告書内に不正な入金があることが発覚しました。」



凛「では、矢澤ニコ議員の謝罪会見の模様をご覧下さい。」

ニコ「たいへん、申し訳ありません。」

凛「以上です。」
67: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:43:27.40 ID:7cKn0TDw.net
凛「それでは、次のニュースです。」

凛「今月、都内にラ、ラブライブ コ、コ、コラボレーション?、ショップがリ、リューアル?、オープンし・・・!?」

凛「英語が続くとだめにゃ。。」

真姫「英語もきちんと練習しておきなさいよ。仕方ないわねー。」
68: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:44:17.59 ID:7cKn0TDw.net
真姫「次!」

凛「次は何にゃ?」

真姫「次は法律事務所ね!」

凛「難かしそうだにゃー。」

真姫「弁護士ね!六法全部頭に入ってるわ!どんな裁判も楽勝よ!」

凛「凛、ちょっと自信ないよ。」

真姫「被告人の弁護ね!」

凛「この裁判シュミレーターのボタンを押せばいいんだよね。」
69: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:44:57.36 ID:7cKn0TDw.net
真姫「ポチッ」

裁判長「被告人は山手線内において女性の胸を揉んだ疑いがありますが、弁護人、何か意見はありますか?」

真姫「裁判長!状況を察するに朝の山手線はラッシュ時だったわ!
動けない状況の中、被告人の腕がこう第三者の体に押され、
被害者女性の胸の方に行ったのは故意では無かった!裁判長、再考をお願いするわ!」

裁判長「調書には被告人はこれが3度目とあります。それに得意技はわしわしマックスとありますが?」

真姫「え!?そんな事どこに書いてあるの?」

真姫「わしわしマックス?私もやられた事があるわ!」

真姫「被告人!東條希!?」
70: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:45:29.74 ID:7cKn0TDw.net
希「うち、わしわしマックスしたよ!」

真姫「被告人が認めちゃダメよ!」

凛「真姫ちゃんにも弁護出来ないものがあるにゃ。」

真姫「こんなんじゃ弁護も出来やしないわ!」
71: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:45:58.53 ID:7cKn0TDw.net
真姫「次、凛の番よ!」

凛「凛も弁護士にゃー!」

凛「ぽちっ」

凛「凛は憲法訴訟にゃー!」

凛「集団的自衛権について。」
72: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:46:24.27 ID:7cKn0TDw.net
裁判長「では、集団的自衛権の定義から述べて下さい。」

凛「凛、知ってるよ。」

凛「集団的自衛権とは。」

凛「集団で自衛する事にゃー!」

裁判長「して、原告側の憲法解釈は?」

凛「宇宙が出来て137億年、地球が出来て46億年、生きとし生けるもの。争いばかりしてきたにゃ。
戦争は良くないにゃ。LOVEアンドPEACEにゃ。」

真姫「凛、あなた、少しはニュース見たら?」

凛「あはは。やっぱりだめかにゃ。」
73: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:46:54.37 ID:7cKn0TDw.net
真姫「次!」

凛「次は声優さんだね。」

真姫「声優なんて余裕よ!ただ、喋ればいいだけじゃない!」

凛「こっちに機械があるにゃ!」

真姫「何?何?この機械に声優デビューする名前を記入して下さい?」

凛「真姫ちゃんはなんて名前にするにゃ?」
74: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:47:24.79 ID:7cKn0TDw.net
真姫「そうね。私は、P・・i・・l・・e。。Pileがいいわ!」

凛「真姫ちゃんにはぴったりにゃ!」

凛「まだ、設定画面続いてるよ」

真姫「どんなタイプの声優さんが希望かって?」

真姫「やむを得ないけど、私はツンデレで行くわ。」
75: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:47:55.16 ID:7cKn0TDw.net
凛「真姫ちゃんにツンデレやらせたら一級品にゃ!」

真姫「私も一応、自覚はしてるのよ。」

真姫「次の映像が映るシーンに合わせて台本のセリフを言いなさい!?」

凛「楽しみにゃ。」

真姫「アニメは詳しくないけど、どんなキャラでも来なさい!」

凛「凛もアニメは詳しくないよ。でも、真姫ちゃん、凛が相手だと思って言うにゃ。」
76: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:48:32.33 ID:7cKn0TDw.net
真姫「1問目ね!」

真姫「うるさい!うるさい!うるさい!」

機械「100点」

凛「さすが真姫ちゃんにゃ!でも、凛、別にうるさくないよ。」
77: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:49:04.25 ID:7cKn0TDw.net
真姫「2問目よ!」

真姫「バカバカバカバカバカァァ!」

機械「100点」

凛「真姫ちゃん、すごいにゃ。確かに凛はバカかもしれないね。」

真姫「ほらね!言ったでしょ?余裕よ!凛、しっかり聞いててね。」
78: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:49:47.63 ID:7cKn0TDw.net
真姫「3問目よ!」

真姫「あんた!バカァ!?」

機械「100点」

凛「完璧にゃ!凛、また、馬鹿って言われたにゃ!」

真姫「ほら、こんなの私にかかればチョチョイのチョイよ!」
79: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:50:30.86 ID:7cKn0TDw.net
凛「あと、2問にゃ!」

真姫「4問目」

真姫「・・・・・」

真姫「キ、キス・・・!?」

真姫「をします!?違うわね!こうじゃないわ!
キ、キスを・・・キ、キスをして・・・いただけませんか?
キ、キスをしたら・・・どうなん・・・です・・・。」

真姫「キスをしましょう!」

凛「真姫ちゃん、凛とキスしたいにゃ?」
80: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:51:13.41 ID:7cKn0TDw.net
真姫 カアアア

真姫「しないわよ!」

真姫「私になんて物、読ませるのよ!」

機械「50点!」

凛「点数下がったにゃー!」

機械「もっと恥ずかしがらずに言いましょう。」

凛「そうにゃ。そうにゃ。もっと恥ずかしがらずに言うにゃ。」

真姫「べ、別に恥ずかしがってなんか無いわよ!」

真姫「所でこのキャラのどこがツンデレキャラなの?」
81: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:51:44.88 ID:7cKn0TDw.net
凛「最後にゃ!」

真姫「・・・・・」

凛「はい。はい。前回の結果を踏まえて。恥ずかしがらずに行くにゃ!」

真姫「行くわよ!」

真姫「・・・・・」
82: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:52:12.36 ID:7cKn0TDw.net
真姫「カカロット。フュージョンは2度とごめんだぞ。」

真姫カァァァ

真姫「ってこれ!ベジータじゃない!」

真姫「どこがツンデレなのよ!」

真姫「カカロットって・・・。私だってドラゴンボールくらい知ってるわ!」

凛「凛もドラゴンボール知ってるよ!」

真姫「もー、そもそも私がフュージョンなんてするわけないでしょー!」

凛「凛とフュージョンするにゃ!」

真姫「嫌よ。あんな恥ずかしい格好。。」
83: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:53:00.11 ID:7cKn0TDw.net
凛「ツンデレと言っても色々いるんだね。・・・・」

真姫「私がツンデレじゃないのかしら・・・」

真姫「私は声優としてだめね。」

真姫「凛もやってみなさいよ」

凛「凛はいいよ。凛は、声優さんには向いてないよ。」

真姫「そう?やってみないと分からないじゃない?」
84: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:53:25.30 ID:7cKn0TDw.net
真姫「最後!」

凛「お医者さんだね!」

真姫「私、本当に医者に向いてるかしら?」

真姫「次の症状の患者を適切な科に振り分けなさい?」
85: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:53:52.60 ID:7cKn0TDw.net
凛「真姫ちゃん!行くにゃー」

真姫「最初の患者さんね。あなた、今日どうしましたか?」

真姫「熱っぽい?」

真姫「風邪ね!放っておけばそのうち治るわ!特別な科に行くことはないわ。」

凛「真姫ちゃん、あっと言う間にゃ!さすがにゃ。」
86: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:54:38.73 ID:7cKn0TDw.net
真姫「次の方お入り下さーい!」

真姫「はい。次の方。今日はどうしましたか?」

真姫「ぼつぼつが出来てる?放っておけば治るわよ。」

真姫「え!?痒い?」

真姫「面倒ね。。どれ、ちょっと見せて見なさい。」

真姫「大丈夫!鯖の食べ過ぎね」

真姫「一応、皮膚科に行きなさい。大丈夫だとは思うけど!」

凛「真姫ちゃん、すごいにゃ!凛は鯖は苦手だよ。」
87: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:55:09.62 ID:7cKn0TDw.net
真姫「はい。次の患者さーん。」

真姫「あなたは今日どうしましたか?」

真姫「お尻から血が出る?」

真姫「見てくれ?」

真姫「嫌よー。」

真姫「きっとお尻のふきすぎよー。大丈夫だわ。一応、肛門科へ行ってくださいね。」

凛「真姫ちゃん、お尻見るの恥ずかしいにゃー!」

真姫「は、恥ずかしくなんかないわよ!」
88: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:55:48.85 ID:7cKn0TDw.net
真姫「次の患者さんね!」

真姫「どうぞー」

真姫「正しい認識が持てない?理性が働かない?」

真姫「じゃ、これから知能検査しますねー。」

真姫「7×4は?」

真姫「26?」

真姫「病院じゃなくて、大学の数学科に行きましょうね!」

凛「色んな患者さんが来るにゃー!」
89: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:56:25.85 ID:7cKn0TDw.net
真姫「今日もやっと最後の患者さんね。」

真姫「次の方どうぞー。」

患者「まきちゃん」

患者「まきちゃん」

患者「まきちゃん」
90: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:56:53.83 ID:7cKn0TDw.net
真姫「あー、この症状はー。とりあえず念のため、血液検査とレントゲンとCTとMRIと脳波を取りましょうね。」

・・・・・・・・

真姫「あー、やっぱり。あなたもしかして、まきちゃん病ね。」

凛「まきちゃん病?」

真姫「そうよ。まきちゃん病。」
91: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:58:21.63 ID:7cKn0TDw.net
真姫「はい。あーんして。」

患者 照れ照れ

真姫「ほら、照れてないであーんしなさいよね!」

患者 照れ照れ

真姫「どれどれ?もっとよく見せてー!」

・・・・・・・

真姫「はい。よく出来ました!」

真姫「西木野総合病院の精神科に行きましょうねー。」
92: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 12:59:15.54 ID:7cKn0TDw.net
真姫「最近、まきちゃん病増えてて困るのよね。」

真姫「うちの病院も患者が多くて大変なのよね。」

真姫「もう隔離病棟が100を超えそうなの。」

凛「そうなのかにゃー。色んな病気があるにゃー!」

真姫「治療法が見つかってないのよ。」

真姫「難かしい病気だわ。」
93: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 13:00:14.88 ID:7cKn0TDw.net
真姫「ニコちゃんの人形を一緒に置くと少しは症状改善するって噂もあるけど、
必ずしも全員がニコちゃんって場合でもないみたいなのよね。逆に悪化する場合もあるみたい!
ニコ病の専門の病院もあって、ニコ病とまきちゃん病は本当に難しい病気よ。
でも、ニコちゃんとの合併症が1番多いかしら。」

真姫「困ったことだわ。私がなんとか治療法を確立したいわ!」

・・・・・

真姫「どうだった?様になってたでしょ?」

凛「かっこよかったにゃ!」

真姫「完璧よ!」

真姫「まだ、見てみたい職業があるけど、遅いから帰りましょう!」
94: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 13:00:51.64 ID:7cKn0TDw.net
真姫「お腹空いちゃったから何か食べましょう?」

凛「どこに行こうか?」

真姫「決めてないわよねー。」

真姫「もう、凛も私と遊ぶ時はレストランの予約くらいしておくものでしょ。」

凛「真姫ちゃんと遊ぶのに予約とかしておかないにゃー。」

真姫「もう、しょうがないわね!」

真姫「あそこのおでん屋台にしましょ。」
95: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 13:01:13.92 ID:7cKn0TDw.net
・・・・・・・

真姫「オヤジさん、私トマトジュース。凛は何飲むの?」

凛「凛はコーラにするにゃ!」

真姫「オヤジさん、コーラとトマトジュース。」

真姫「おでんがいい感じに煮込んであるわね。」

真姫「私、ハンペンとちくわと大根とこんにゃくと・・・あと卵をもらうわ」

凛「凛はごぼう巻きと牛スジとロールキャベツもらうにゃ。オヤジ、頼むにゃ。」
96: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 13:01:45.88 ID:7cKn0TDw.net
真姫「はい。凛。コーラ、私がついであげるわよ!」

真姫「この私がついであげるんだから感謝しなさいよね!」

凛「凛、嬉しいにゃ!」

真姫「ソーッ。おっとっと。」

真姫「ねぇ、凛、私ね、今日お医者さんが1番向いてる仕事かなって分かったの。」
97: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 13:02:31.38 ID:7cKn0TDw.net
凛「あれで分かっちゃうにゃ?」

真姫「分かったわよ。私の患者さばきは最高だった。」

真姫「ほら、最後に来た患者さん。なんとなくね、私にしか直せないような気がしてるの。」

真姫「そういう患者さんが私の治療が必要なのかなって思ってね。」

凛「あれは真姫ちゃんが原因のような気もするけどにゃ。。。」

真姫「音楽はお医者さんでも趣味で続けて行けるしね。」

真姫「だから、私、頑張るわ!」

真姫「凛、今日は楽しかったわ!」

凛「凛も真姫ちゃんと遊べて楽しかったにゃー!」

真姫「オヤジさん、がんもどきとちくわぶも。」

凛「凛もちくわぶ欲しいにゃー!」
98: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 13:04:22.81 ID:7cKn0TDw.net
真姫「凛、何か忘れてない?」

凛「何がにゃ?」

真姫「何がって?私をこんな夜一人で帰すわけ?」

凛「凛が送って行こうか?」

真姫「もう、早く気付いてよね。仕方ないんだから。」

凛「行くにゃー」
99: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 13:05:30.03 ID:7cKn0TDw.net
トコトコトコ

真姫「こ、こうやって2人で歩いてると、・・・」

真姫「カ、カップルみたいに見られるのかしら。」ボソッ

凛「カップル?」

真姫「ど、どう思う?」

凛「凛と真姫ちゃんが?」

凛「分からないにゃ。」

真姫「わからない?しっかりしなさいよね!」

真姫「私が隣を歩いてあげているのよ!」
100: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 13:06:52.39 ID:7cKn0TDw.net
真姫「こっちの公園通って帰りましょう。」

凛「そっち遠回りだよ。」

真姫「いいのよ!着いてくれば。」

真姫「もう、夜でもそう寒くはないわね」

凛「凛も冬は苦手にゃ。」

真姫「さすが、もう遅いから公園にも誰もいないわ。」
101: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 13:07:58.96 ID:7cKn0TDw.net
真姫「あ、あのね。凛」

真姫「手、手繋ぐ?」

凛「手繋ぎたいにゃ?」

モゾモゾ

真姫「違うわね。こうじゃないわ。手を・・・つ、繋いで・・・いただけませんか?」

モゾモゾ

真姫「手を繋いだら・・・どうですか?」ボソボソ

真姫「もう何て言ったらいいかわかんないじゃない!」
102: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 13:09:12.21 ID:7cKn0TDw.net
凛「ははは。真姫ちゃん、おかしいにゃ!」

真姫「笑った!ひどい!」

真姫「何よ!」

凛「真姫ちゃんはやっぱりツンデレだよ。」

真姫「私はやっぱりツンデレですって?」

真姫「今のどこがツンデレなのよ!」

真姫「もういいから手を出しなさい!手、繋ぐわよ」

ギュッ




おしまい
104: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/22(金) 13:13:26.46 ID:7cKn0TDw.net
読んで頂きましてありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【ss】凛「真姫ちゃん、待ったー?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。