曜「みんなを酔わせて剥いて放置しよう!」善子「乗った」

シェアする

曜-アイキャッチ30
1: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:01:04.34 ID:SSfP+tiC
曜「最初の標的は誰と誰にしようか?」

善子「ちかりこ…かなまり…いや、ちかなんも捨てがたい……」

曜「簡単なところからダイルビ、個人的にはかなまるも好きだヨーソロー」

善子「ちかまりっていうのもいいわよねぇ」

曜「………」

曜「いやいや、りこルビというジャンルも」

善子(あ、千歌は避けたいのね)

元スレ: 曜「みんなを酔わせて剥いて放置しよう!」善子「乗った」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:01:36.95 ID:SSfP+tiC
善子「決めた!私はかなまりを推すわ!」

曜「!」

曜「正統派だね!」

曜「オッケー!最初の標的はかなまり!」

曜「そうと決まれば、淡島に全速前進ヨーソロー!」

善子「ぐふふ」

曜「ぐへへ」
3: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:02:13.16 ID:SSfP+tiC
・ホテルオハラ・

よしまる「かんぱーい!」

鞠莉「Year!!」

果南「ジュースだけどねー」カンパーイ

鞠莉「それにしても驚いたわ。みんな急に来るんだもの」

果南「私も驚いたよ~」

果南「これから鞠莉の家でパーティーするから一緒に来て、だなんて」

曜「急でごめんねー」アハハー

曜「鞠莉ちゃんと果南ちゃんに会いたい気持ちがこう」

曜「高ぶっちゃってさ!」グワッ

善子(気持ち漏れてんじゃないの)

鞠莉「オーウ!嬉しいわ!」

鞠莉「急だなんて気にしなくっていいのよ?」

鞠莉「みんなが来てくれてマリーとってもHappyだわ!」

果南「あはは、鞠莉は基本的に寂しがりだもんねー」

鞠莉「あら、果南だってしょっちゅう来てるから一緒じゃない」

果南「そ、それは別に寂しいってわけじゃ…」

鞠莉「ただ鞠莉に会いたかったというか……」モジモジ

鞠莉「か、かなぁん///」


曜(かなまり尊い)ナムナム

善子(かなまり尊い)ナムナム
4: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:02:48.94 ID:SSfP+tiC
曜(今がチャンスだね!)ドボドボン!

善子(!すばやい)

鞠莉「な、なんだかvery hotになってきたわね!//」

果南「た、たしかにね//喉も渇くし///」ゴクゴクゴク

鞠莉「マリーも///」ゴクゴクゴク

果南「ふーっ///」

果南「ん?あれ、さっきと味違うような…」

果南「…あれれ?」グラ

鞠莉「……………」

鞠莉「」パタン

果南「え、鞠莉?…」フラフラ

果南「ちょっと、どうし……」

果南「う」パタン




曜「よし」

善子「グッド」
5: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:03:24.12 ID:SSfP+tiC
果南「」スースー

鞠莉「」スースー

善子「それにしても、大丈夫な薬なの?」

曜「うん!安心の西木野製薬だよ!」

曜「酔わせるとはちょっと違うけど」

善子「よかった」ホッ

曜「さて」グヘヘ

善子「やるわよ」グヘヘ

かなまり「」スースー

ようよし「」フフフフフフ……

---------
------
----
6: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:03:59.85 ID:SSfP+tiC
-------(・8・)チュンチュン

果南「………」スースー

果南「………ん」モゾモゾ

果南「…ふぁ~あ」

果南「………」

果南「………ん?」

果南「あれ、ここ、鞠莉の部屋?」

鞠莉「」スースー

果南「隣で鞠莉が寝てる…」

果南「えーと、昨日は急に曜と善子がパーティーだって言って」

果南「鞠莉んとこに押しかけて」

果南「ん?」ブルッ

果南「なんか冷える……って!」

果南「えっちょっなんで!」

果南「私…ハダカ……///」フトンヨセヨセ
7: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:04:34.85 ID:SSfP+tiC
鞠莉「…ん~~?」モゾモゾ

果南「あ、あわわ///」

鞠莉「……あれ?果南?」ボー

鞠莉「ふわぁ…見間違いかしら」ゴシゴシ

鞠莉「裸の果南がいるような…」

果南「ま、鞠莉ぃ…///」

鞠莉「あら、やっぱり果南?」チャオー

鞠莉「…………ん?」

果南「~~~っ///」ウルウル

鞠莉「………へ?」

鞠莉「…!?!?」

鞠莉「え?えっと」

鞠莉(朝起きたら隣に裸の果南がいて)

鞠莉(って!マリーも裸じゃないの!///)フトンヨセヨセ

鞠莉「え?つまりこれは……え?」
8: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:05:08.59 ID:SSfP+tiC
果南「………」

鞠莉「………」

果南「…ま、鞠莉?//」

鞠莉「は、はい!」ドキーン!

果南「えぇっとその」

果南「なにか、憶えてる?///」

鞠莉「……ご」

鞠莉「ごめんなさい、なにも…」

果南「そ、そっか///」

果南「私もさ、憶えてないんだよね//」

鞠莉「そ、そうなんだ///」

鞠莉「………//」モジモジ

果南「………//」モジモジ

-------------------------
| ベッドの下 |

曜(いや~いいですなぁ)

善子(堪らないわねぇ)シミジミ

曜(お姉さん気質同士の見せる初々しさ)

曜(かなまりの一つの側面ですなぁ)

善子(乙女果南も推していきたいわねぇ)
9: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:05:48.92 ID:SSfP+tiC
果南(こ、これってやっぱり)

果南(鞠莉とその、シちゃったってことかな///)

鞠莉「んっ♡」ピクッ

果南「ま、鞠莉…?」

鞠莉「…あ///」

鞠莉「ごめんなさい、なんでもないの」

鞠莉「ただその」

鞠莉「なんだか下のほうが、ヒリヒリして///」

果南「!?!?」

果南(い、いわれてみれば…)

果南(私もなんだか、あそこがヒリヒリするような…)

果南(やっぱり私たち///)

かなまり「~~~~っ////」ドキドキドキドキ

-------------------------
| ベッドの下 |

善子(そういえば二人の股間になにか塗ってなかった?)

善子(まさか……媚薬?)

曜(ああ、あれはワサビであります)

善子(くwwww)
10: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:06:28.44 ID:SSfP+tiC
-------------------------
| ベッドの下 |

善子(で、これからどうするのよ?)

善子(おっぱじめるまで待機?)

曜(それは無粋というものだよ善子ちゃん)

曜(私たちは隙を見計らって撤退)

曜(後日、かなまりのやり取りを見て想像を膨らませるのが玄人であります!)

善子(あら、潔いのね)

曜(直接的なエロスより、間接的なエロスが私たちに無限の可能性を与えてくれるんだよ)

善子(おお、我が師よ)

曜(ふふふ)

善子(ふふふ)


かなまり「~~/////」
12: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:07:27.02 ID:SSfP+tiC
曜「さて、かなまりは堪能したことだし」

善子「次ね!」

曜「Exactly(そのとおりであります)」

曜「善子ちゃんはどの二人がいい?」

善子「そうねぇ」

善子(千歌と果南と鞠莉を外すとして…)

善子「…そうだ」

善子「ルビりあはどう?」

曜「え?理亜ちゃんこっち来てるの?」

善子「またルビィんとこに遊びに来てるんだって」

善子「あの子、ちょっと引くレベルでルビィのこと好きね」

曜「でも絶対好きだって認めない…」

善子「でもそれがいい!」

ようよし「Year!!」パシーン!

ようよし「…………(無言の握手)」グッ

ようよし「wwww」
13: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:08:10.16 ID:SSfP+tiC
曜「ルビりあは私も賛成であります!」

曜「飛んで火に入るロリツインテとは理亜ちゃんのことでありますなぁ」

善子「ま、あの子の気持ちもわかるわよ」

善子「ルビィの母性ってハンパないもの」

善子「特殊な訓練を受けた沼津市民じゃないと耐えられないわね」

曜「私もなんどバブゥと言いたくなったことか…」

善子「わかりみ三単現…」


善子「それじゃあ決まりね!」

曜「うん!よーし、黒澤邸に全速前進ヨーソロー!」

善子「ぐふふ」

曜「ぐへへ」
14: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:08:51.23 ID:SSfP+tiC
・黒澤邸/ルビィの部屋・

理亜「いたっ」チク

ルビィ「わわ!理亜ちゃん大丈夫?」

理亜「平気。ちょっと指先刺しただけだから」

ルビィ「やっぱり、ルビィがあとでやるよ?元々そのつもりだったし…」

理亜「ううん、手伝わせて」

理亜「ライブ衣装の小物作り…私も上手くなりたいから」

ルビィ「理亜ちゃん…………あれ?」

ルビィ「……!血!」

ルビィ「理亜ちゃん指から血がでてるよぉ!」アワワワワ

理亜「あ、ほんとだ」タラー

理亜「でも、このくらいなら舐めておけば大丈夫」

ルビィ「!わかった!」

ルビィ「っ!」パク!

理亜「えええ!!!ルビィ!??///」
15: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:09:36.23 ID:SSfP+tiC
ルビィ「~~~~っ」チューーーーー!!!!

理亜「んっ♡…ルビィ、ちょっ//何してるっ、の///」

ルビィ「ちゅ……え?だって…ぺろ」

ルビィ「舐めなきゃ、って……れろ」チュプチュプ

理亜「いや///その//ちが…ん!♡」ビクビク!

ルビィ「んく……ちゅぷ」チュ~~~...

ルビィ「………ぷはっ」チュポン

理亜「あっ♡」ピクッ

ルビィ「…どう?理亜ちゃん、痛くないかなぁ」

理亜「う、うん!もうバッチリ!///」ドキドキ

ルビィ「よかったぁ!」

ルビィ「ちょっと待っててね、いま絆創膏とってくるから」スック

理亜「あ」

トテトテーパタン--トテトテーー...

理亜「…………」

理亜「…もうちょっと続けてもらえばよかった」ハァ


------------------
押入れの中 ||

善子(…ごくっ)

曜(…なんてことだヨーソロー)
17: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:10:37.54 ID:SSfP+tiC
------------------
押入れの中 ||

善子(これ、我々いらないのでは?)

善子(自動的にエロが降ってきそうじゃない?)

曜(……だめだよ善子ちゃん)

曜(それは今回のコンセプトに反するし、それに……)

曜(もうトラップは設置済みだから…)

善子(なんてこと…)
18: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:11:23.57 ID:SSfP+tiC
理亜「………」ソワソワ

理亜(あ、指先が)

理亜(ルビィのよだれで、スースーする///)

理亜(…どうしよう)

理亜(いや、どうしようって)

理亜(別にどうもしないけど)

理亜「…………」

理亜(いや単に?)

理亜(やっぱりちゃんと舐めといたほうが傷にいいだろうし?)

理亜(ルビィが舐めたからとか関係ないし)ソーー

理亜(ルビィのよだれがついてるとか関係ないし)スゥ...

理亜(…あ、ルビィのにおい///)

理亜(指先、ルビィのでテカテカに光ってる//)ハァハァ

理亜「ふふ…ルビィ♡」アーン..

ルビィ「おまたせ理亜ちゃん!」

理亜「!!!」シュババ
19: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:12:33.32 ID:SSfP+tiC
ルビィ「ん?どうかしたの?」

理亜「なんでもない!」

ルビィ「そ、そう」

ルビィ「えっと、絆創膏の前に、一応消毒しておくね」

ルビィ「指先いい?」

理亜「あ、うん…」

ルビィ「よいしょ」フキフキ

理亜「あ」

理亜(ルビィのよだれが……)ガーン

ルビィ「うゅ?理亜ちゃんどうかした?」

理亜「う、ううん。ちょっとスースーしただけ」

ルビィ「あはは、ルビィもスースーするよぉ」フキフキ

ルビィ「よしっと、あとは絆創膏巻いて」ペタリ

ルビィ「これで大丈夫だね!」

理亜「う、うん」

理亜「ありがとう、ルビィ//」

ルビィ「えへへ」テレテレ
20: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:13:19.75 ID:SSfP+tiC
ルビィ「あ、しょうだ!」

ルビィ「さっき絆創膏とってきたときにね、こんなの置いてあったの」

『 |c||^.-^|| 理亜さんと一緒にどうぞ 』

理亜「お菓子?」

ルビィ「うん!飴しゃん!」キラキラ

ルビィ「おねえちゃぁが置いてってくれたみたい」

理亜「黒澤ダイヤが…あとでお礼言わないと」

------------------
押入れの中 ||

善子(あれがトラップね)

曜(うん)

曜(もうルビりあ天国はおしまいだヨーソロー)

曜(主よ、この愚行を許し給え)アーメン

善子(ヨハネの名に於いて許すわ)ギラン

曜(よっしゃ)
21: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:14:11.39 ID:SSfP+tiC
ルビィ「そういえば理亜ちゃん」

理亜「なに?」

ルビィ「せっかく沼津まできたのに、ルビィの部屋にこもってていいの?」

ルビィ「ルビィは理亜ちゃんが来てくれるだけで嬉しいけど」

ルビィ「どこかに出かけたり…」

理亜「いいの!」

理亜「このあたりはもう何度もきてるし」

理亜「…それに、私はルビィに会いに来たようなものなんだから」ボソ

ルビィ「え?」

理亜「な、なんでもない!飴!もらうから」ヒョイ

ルビィ「わわ!ルビィも!」ヒョイ

理亜(…………)パク

理亜(『ルビィは理亜ちゃんが来てくれるだけで嬉しいけど』)コロコロ

理亜「ふふ」ニヘラ

ルビィ(理亜ちゃん、やっぱりちょっと変な気がするなぁ)パク

ルビィ(しょうだ、明日は花丸ちゃんに善子ちゃんも呼ぼっと)コロコロ
22: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:15:05.67 ID:SSfP+tiC
理亜「」

理亜「」パタン

ルビィ「……うゅ?理亜ちゃ」

ルビィ「」パタン

------------------
押入れの中 ||

曜「よし」

善子「仕事の時間ね」


----数分後

善子「ふぅ」

曜「しかしこれは」

ルビりあ(全裸)「」スースー

ようよし「とんでもない犯罪臭が…」

曜「…とりあえず、二人の髪も解くであります」スル

パサ...パサ...

善子「おお、これは」

ルビりあ(全裸・髪解き)「」スースー

善子「や、やばいわこれは///」

善子「り、理性を///」ゴク

善子「正気を保つのもやっとね//」
23: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:16:03.73 ID:SSfP+tiC
曜「我慢だよ善子ちゃん!」

曜「薬で眠らせて手を出すなんて」

曜「我々はそんな悪漢じゃないはずだよ!」

曜「自分の正義を信じて!」

善子「そ、そうね//」

ようよし「」チラ

ルビりあ(全裸・髪解き)「」スースー

ようよし「おっほ///」

---------
------
----
25: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:16:47.58 ID:SSfP+tiC
-------(・8・)チュンチュン

理亜「…………ん」

理亜「……んぅ」ムニャ

理亜「…ん?」

理亜「ここ…あ、ルビィの部屋」ボー

理亜「……ルビィのふとん」

ルビィ「」スースー

理亜「あ、ルビィも寝てる」

理亜「……………」

理亜「!!??」

理亜「え!?なんで」バッ

理亜「!!!」

理亜「ちょ!なんで私ハダカ///」ガバ

ルビィ「……ん~~?」ムニャ

理亜「!!??////」

理亜(な、な、ルビィも裸じゃないの!///)
26: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:17:35.59 ID:SSfP+tiC
ルビィ「…んうゅ」ゴシゴシ

ルビィ「………あれ?理亜ちゃん?」ボー

理亜「ル、ルビィ…その」

ルビィ「………うゅゅ?」キョロキョロ

ルビィ「………!!」

ルビィ「……え?え?//」

ルビィ(ルビィ、はだかで…理亜ちゃんも//)

ルビィ「…ピ、ピギ///」プルプル

理亜「お、おは」

ルビィ「ピギィィィィィイイイイッ!!!/////」

理亜「」キーン
27: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:18:23.41 ID:SSfP+tiC
ルビィ「うゆゆゆゆゆゆゆゆ////」ガバ!

ルビィ「ど、どういうこと?///」

ルビィ「ルビィ裸で、り、理亜ちゃんも裸で//」

ルビィ「えと、えと//」

ルビィ「………///」

ルビィ「わ、わかんないよぉ///」ドキドキ

理亜「ル、ルビィ…」

理亜「………」ドキドキ

理亜「せ、責任とるから!」

ルビィ「!?!?」
28: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:19:07.90 ID:SSfP+tiC
ルビィ「せ、責任?//」

理亜「そう、責任!」

理亜「だから安心してルビィ」

理亜「私は、その」モジモジ

理亜「ルビィのこと、大切にする!//」

ルビィ「理亜ちゃん…♡」キュン

ルビィ「えと、ルビィよくわかんないけど//」ドキドキ

ルビィ「ありがとう理亜ちゃん、ちょっと落ち着いたかも」ドキドキ

理亜「そ、よかった//」ドキドキ

------------------
押入れの中 ||

曜(おお、尊い)

善子(なんでしょうねこの、娘の初々しいお付き合いを見てる感じ)

善子(ずっと眺めてたいわ)

曜(わかるであります)ウムウム
29: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:20:30.92 ID:SSfP+tiC
ルビィ「…うゅ?布団の中になにかある」ゴソゴソ

電マ「」ブブブブブブブッッ

ルビりあ「…………」

ルビィ「ピ」

ルビィ「ピギギギギギギギギギ///」プシュ~~

理亜(な、なんでこんなのあるの///)

理亜(あれ、名前書いてある)

電マ「ルビィ用」

ルビりあ(…………!?///)

理亜(え、これって、ルビィが持ってたってこと?///)

ルビィ(え、これって、理亜ちゃんが持ってきたってこと?///)

ルビりあ「//////」ドキドキドキドキ

------------------
押入れの中 ||

曜(そういえば善子ちゃん、あんなのどこから持ってきたの?)

善子(ダイヤの部屋にあった!)ドヤ

曜(なるほどぉ!)
30: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:21:39.47 ID:SSfP+tiC
・青空の下・

曜「さて、かなまり、ルビりあが完了したね」

善子「なんだかいいことした気分だわ」

曜「私たち恋のキューピッドになってるかもしれない!」

善子「堕天使だけどね!」ギラン

曜「よーし!どんどん次に行こう!」ヨーソロー

ようよし「Year!!」


ようよしの冒険はつづく...
31: 名無しで叶える物語(庭) 2019/05/06(月) 23:22:38.84 ID:SSfP+tiC
いくらでも続けられそうなネタですが、とりあえずここまでで
失礼しました。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「みんなを酔わせて剥いて放置しよう!」善子「乗った」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)