ともりる「ん?これは小林がかけてるごはんですよメガネ」

シェアする

せつ菜-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 20:56:40.97 ID:rucVg3KX
https://i.imgur.com/T2oVSM3.jpg

ともりる「こんなところに置いてwww忘れたんでしょうかw」

ともりる「しかし相変わらずダサいメガネですねえw」

ともりる「どれ、ちょっと試しにかけてみましょうかw」スチャ

ともりる「私どんな感じになってるんだろー」

すわわ「んあ?ともりちゃんじゃん」

ともりる「あ。すわわ先輩」

ピーーーーーーーーー ピピピーーーーー

ともりる「ん?何この音?」

ピッ‼︎ 483

ともりる「ん?すわわ先輩の横に数字が出た…?」

すわわ「んあ?」

元スレ: ともりる「ん?これは小林がかけてるごはんですよメガネ」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 21:03:57.24 ID:rucVg3KX
ともりる「483…?なんだこの数字…」

すわわ「どうしたのー?」

ともりる「え!あ、ああいえ。こちらの話です」

すわわ「そう。んじゃ私、温泉むすめの仕事があるからもう行くねー」スタスタ

ともりる「仕事取れてよかったですねー!」

ともりる「…さて。今の数字はなんだったんだろうか」

しゅか「おーい小林~」

ともりる「あっ」

しゅか「ん?あ、確かともりるちゃんだー」ピピピーーーーー

ともりる「またっ!」

ピッ‼︎ 39

ともりる「低っ」

しゅか「低い?あたしの身長?w」

ともりる「ああいえいえ。こっちの話…」
9: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 21:10:17.51 ID:rucVg3KX
ともりる(すわわが483でしゅかが39…何の数字だ…?)

しゅか「ところでさー小林見なかった?」

ともりる「小林?ああ…見てないですねー」

しゅか「そっかー。私小林に20円貸してるんだよね。それ返してもらいたくて!」

ともりる「そのくらいあげればいいじゃん…」ボソッ

しゅか「なんか言ったー?」

ともりる「ああいえ別に」

しゅか「てか何そのクソダサいメガネwウケるw」

ともりる「小林がよくかけてるやつですよ」

しゅか「そうだっけwまあいいやw他探すわー」スタスタ

ともりる「…うーん。他の人の数値がどれくらいなのか気になりますね」

ありしゃ「あーお腹すいた」スタスタ

ともりる「おっ」
10: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 21:15:09.32 ID:rucVg3KX
ともりる「こんにちは!」

ありしゃ「え?あぁ…」ピピピーーーーー

ともりる「……」ワクワク

ピッ‼︎ 576

ともりる「おお、高い!」

ありしゃ「何が高いのー?」

ともりる「えっ。ああー小宮さんの美人度ですよ!」

ありしゃ「ふーん…なんか食べる物持ってない?」

ともりる「私は今は何も」

ありしゃ「ふーん…じゃあいいや…寝よ」スタスタ

ともりる「……なんとなくわかってきましたね。これが何を表す数字か」

ともりる「もう1人くらい測定してみれば確実にわかりそうなのですが」

ふりりん「ウシャシャシャシャシャwwww」ワイワイ

ともりる「おっ!あの人なら!」
12: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 21:20:54.98 ID:rucVg3KX
ふりりん「ヒャヒャヒャヒャwwww小石田純一おもしれーwww」

ともりる「あの…お笑い動画見てるところ申し訳ないんですけどちょっといいですか?」

ふりりん「えっ?どうしたどうしたwww」ピピピーーーーー

ともりる「ちょっと顔見せてもらうだけでいいので」

ふりりん「んー?」

ピッ‼︎ 22

ともりる「よし!確定だ!!」

ふりりん「おいおいおいwww何が確定なんだっつーのw」

ともりる「すいませんありがとうございました!」スタスタ

ふりりん「ん?まあいいや…。ウシャシャシャシャシャwwwwヒッヒッヒwwww」
13: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 21:26:58.48 ID:rucVg3KX
ともりる「すわわが483、小宮が576」

ともりる「しゅかが39、ふりが22」

ともりる「そう。この数字が示すのはつまり…胸のサイズ!」ドン!

ともりる「大きい方が低い数字で、小さい方が高い数字」

ともりる「なんでこんな紛らわしい表示なのかというと…」

ともりる「所有者が小林だから!」ドン!

ともりる「要するに、このメガネは小林にどれだけ近い身体をしているのかを測定出来るんだきっと」

ともりる「まな板である小林に最も近い身体を持っている人は数値が非常に高い」

ともりる「逆に最もかけ離れている身体をしている人は数値が非常に低い」

ともりる「こういう事でしょ!!」

ともりる「あースッキリしました。流石私、推理の仕方が違う」
16: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 21:42:29.28 ID:rucVg3KX
あんちゃん「おっ。ともりちゃんお疲れ~!」

ともりる「伊波先輩!」

ピピピーーーーー

ともりる(また測定を…。まあ伊波先輩は大きいから、測定値10くらいでしょうかね)

あんちゃん「ほえー?」

ピッ‼︎ 787

ともりる「何だとぉ!!?」

あんちゃん「うわ!ビックリした!どーしたの!?」

ともりる「い、いえ…何でもないです」

あんちゃん「なんか悩み事があったら私に言いなよ!私もわかんないかもしれないけど!」

ともりる「は、はい!ありがとうございます!」

あんちゃん「じゃあ私は、ミュージカルの打ち合わせがあるわけですよ!」スタタタタタタ

ともりる「よっ!売れっ子舞台役者!」
19: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 21:56:59.19 ID:rucVg3KX
ともりる「伊波先輩が787…!?」

ともりる「小林が無理矢理伊波先輩は私と同サイズって思い込んでいる…?」

ともりる「いやいやそんな訳w」

ともりる「…だとすると、これは何の数字なんですか…?」

ともりる「うーーーーーーーん。わからない!これには流石の私もお手上げか!?」

「諦めないでください!」

ともりる「えっ…その声は!」

せつ菜「ともりさん!諦めちゃダメですよ!」

ともりる「せ、せつ菜ちゃん!?」

せつ菜「やっと会えましたね!大好きなともりさんにずっと会いたかった!」

ともりる「わ、私にも小林と同じ能力が…?」

せつ菜「ともりさん!小林を大好きだって気持ちを忘れないで!」

ともりる「いや大好きじゃ無いしw」

せつ菜「その気持ちを出し切れば、きっとこのメガネの数字の謎に辿り着ける筈!」

ともりる「え?ホントに?」

せつ菜「はい!!」
25: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 22:04:18.04 ID:rucVg3KX
ともりる「せつ菜ちゃん!私はどうすればいいの!?」

せつ菜「諦めちゃダメですよ!大好きな気持ちを忘れないで!」

ともりる「それってつまり!?」

せつ菜「つまり…大好きっていう気持ちを出し切って考えればいいんです!」

ともりる「いやさっきから同じ事しか言わないじゃん!」

せつ菜「仕方ないでしょ!スクスタが出ないんだから!」

ともりる「だからってもっと良いアドバイス下さいよ!」

せつ菜「あ!アイドル活動の時間だ!」シュン

ともりる「消えた…役に立ったのか役立たずなのか…」

ともりる「うーん…小林が大好きな気持ちかあ」

ともりる「とりあえず…他の人測定してみますか」
35: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 22:16:03.51 ID:rucVg3KX
ともりる「えーと…今の状況を書きまとめると」カキカキ

伊波先輩 787
小宮 576
すわわ 484
しゅか 39
ふり 22

ともりる「すわわとしゅかの間が空いてるのが気になりますね」

ともりる「これを参考に残りのAqoursメンバーの数値を測れば!」

りきゃこ「今月もSOLの収録楽しかったしw」

きんちゃん「ウキウキだね。ソロデビューとソロアニサマが決定した逢田梨香子さん」

りきゃこ「か、かなこ…?w」

ともりる「あのー!お二人さんちょっと時間よろしいですか?」

きんちゃん「ん?どうかしたー?」

りきゃこ「何だしwww」
36: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 22:26:49.53 ID:rucVg3KX
ともりる「まずは高槻さん!」ピピピーーーーー‼︎

きんちゃん「えっ?」

ピッ‼︎ 211

ともりる「211…またなんとも言えない数値ですねえ」

きんちゃん「一体何なんだろう」

ともりる「次そっちの根暗!」ピピピーーーーー‼︎

りきゃこ「てかそのメガネダセェwww」

ピッ‼︎ 6

ともりる「ろく!?低いにも程があるでしょ!」

りきゃこ「え?w」

ともりる「うっわーますますわからなくなった!なんでそんな訳わからない数字してるんですかお二人さん!」

きんちゃん「私達に言われても」

りきゃこ「そもそも何の数字だしwww」

ともりる「……あの」
37: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 22:34:08.17 ID:rucVg3KX
きんちゃん「へえ。このメガネかけると数字が出るんだ」

りきゃこ「あいきゃんそんな特殊なメガネかけてたんだwww」

きんちゃん「梨香子が6ってのがポイントだよねw」

りきゃこ「笑うなしーw」

ともりる(この2人に説明したところでどうせ役に立たない気がする…)

ともりる「はあ…」

りきゃこ「ほらwしゅかとふりも低いじゃんw」

きんちゃん「そうだねえ。あんちゃんがぶっちぎりで高いのも気になる」

りきゃこ「あ、わかったしw」

ともりる「本当ですか?」

りきゃこ「逢田さん正解しちゃうしwww」

ともりる「早く言って下さいよ」

きんちゃん「おい逢田」
39: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 22:46:03.79 ID:rucVg3KX
りきゃこ「じゃじゃーんwww裏の顔どれくらいあるかを示す数値だし~w」

きんちゃん「ともりちゃんなんか考えてる事ある?」

ともりる「えーとですねー」

りきゃこ「ちょっと待てしーw逢田さん無視すんなしwww」

きんちゃん「何裏の顔って?おすわはなんとなくわかるけどあんちゃんに裏の顔なんてあるわけ無いじゃん」

りきゃこ「あんな良い娘を絵に描いたような人いるわけ無いしwww」

ともりる「どこでこの人の心はこんな闇へ…」

きんちゃん「まあようするにさ。まだ測定してない愛奈を測ればいいんだよ」

ともりる「結局そうなりますか」
40: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 23:05:24.51 ID:rucVg3KX
あいにゃ「あぁーどっかにイケメンいねーかなー」スタスタ

ともりる「あいにゃさん!」サッ

あいにゃ「おっほーwwwともりちゃんどうしたんでちゅかーwwwおほほほほほwww」ピピピーーーーー

ピッ 430

ともりる「おお!結構高い!」

きんちゃん「いくつだった?」

ともりる「430です!」

きんちゃん「なかなか高いね」

あいにゃ「なんだなんだ~?一体なんの話ですの~w」

きんちゃん「じゃあさ。ともりるちゃんの数字も見てみればいいんじゃない?」

ともりる「え?私のを?」

きんちゃん「愛奈このメガネかけてー」スッ

あいにゃ「うっはwクソダサーーーーwwwまあいいよー!」スチャ

きんちゃん「ともりるちゃんを見て!」

あいにゃ「おお?んん~~~可愛いわねー!キスしちゃいたい!」ピピピーーーーー

ともりる「測定されてる!」
42: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 23:11:12.68 ID:rucVg3KX
きんちゃん「数字いくつって出てる!?」

あいにゃ「えー?1398だってー」

ともりる「たっっっっっか!!?」

きんちゃん「1000オーバーだとは…!」

あいにゃ「てか今更だけどこのメガネかけたともりちゃんの顔www面白すぎwwwピィーーーーーーーーーーwww」

きんちゃん「これ以上いるとうるさいだけだから愛奈帰って!」

あいにゃ「そうするwwwwwwwwガッハハハハハハハハwwwww」スタスタ

ともりる「わ、私わかっちゃいました…」

きんちゃん「マジで!?」

ともりる「この推理はつまり…小林が業界から蹴落としてやろやい度を表す数値!!」

きんちゃん「嘘でしょ!?」

ともりる「そう考えると現実味が出て来ますよ!ソニーがトップ2なので、まずそこから落としてやるって考えでしょ!」

きんちゃん「小林…恐ろしい!」

ともりる「まあ思ってるだけで実行出来ないのが小林ですけどねw」
46: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 23:19:02.40 ID:rucVg3KX
きんちゃん「つまり…数字が高い人はとっととこの業界から消さなきゃって思ってる人?」

ともりる「そうですね…ほら、私や伊波先輩は何でも出来る人ですから」

きんちゃん「その次に高い有紗とおすわと愛奈は…」

ともりる「Aqours以外での仕事が安定している人ですね。きっと自分の仕事が奪われていると小林は思っているんでしょう」

きんちゃん「なるほど…その次が私…」

ともりる「将来的に考えて危険な人とか?」

きんちゃん「その下…しゅかとふりはまあ危険性無いのはわかるとして…梨香子は?ソロデビューまで決まってるし数値的にトップクラスになるはずでは?なのに1番低い」

ともりる「普通は1000オーバー行くんでしょうけど、ほら。人格がアレでしょ?小林の考えはすぐ自滅すると思っているので、危険性ゼロに等しいんですよ」

きんちゃん「なるほど!あ、あのまな板!そんな事考えていたとは!」

ともりる「あなどれませんね…!」
49: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 23:26:50.81 ID:rucVg3KX
りきゃこ「いつの間にか逢田さん仲間外れにすんなしーw」シュン

小林「あ!梨香子ー!私のメガネ見なかった?」

りきゃこ「あいきゃんwメガネってあのダサい奴?w」

小林「そうそう!ってダサい言うな!うっかり忘れて置きっぱなしにしてたんだよ!」

りきゃこ「そうなんだw」

小林「誰かにあのメガネ使われたら大変!」

りきゃこ「あwなんか数値が出るとか言ってたけどその事?w」

小林「え!?知ってるの!?ヤバっ!早く取り返さなきゃ!!」

りきゃこ「あれ何の数値なのw」

小林「私の他人への好感度が測れるの!小林がこの人どんだけ好きか測定するメガネ!じゃ、取り返さなきゃ!!!」スタタタタタタ

りきゃこ「えwww」

りきゃこ「逢田さんwww6wwwwww」

りきゃこ「wwwwwwwww」
53: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/08(水) 23:34:52.70 ID:rucVg3KX
小林「コラァーーーーーーーー!!!」

きんちゃん「うわっ!あいきゃん来た!逃げよ!」スタタタタタタ

ともりる「ちょっと!ひっ!」

小林「あぁぁああああ!!よりによってお前が持っていたのかぁ!!」

ともりる「か、返しますって!返します!!」スッ

小林「ふう…。このメガネで数値見たりした?」

ともりる「みみみ、見てないです!小林が私の事どう思ってるかなんて!」

小林「絶対見た!///このクソガキ!!!///」

ともりる(消す気満々じゃん!)

ともりる「じゃ、じゃあ!私はしぶといですが、落とせるよう頑張って下さいね!」スタタタタタタ

小林「え…それって///両想い!?///」


善子「小林、ともりは大変な勘違いをしているわよ」

せつ菜「でも小林のともりさんへの大好きな気持ちは素晴らしいです!」

善子「アンタそんなセリフしか言えないのね」



おわり ※数値に関してはあくまでフィクションです
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ともりる「ん?これは小林がかけてるごはんですよメガネ」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)