ともりる「Aqoursさんの5thライブのリハーサルにお邪魔しに来ましたw」小林「なんであんたが!!」

シェアする

善子-アイキャッチ35
1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 18:24:54.04 ID:WsHjYLzB
ともりる「あ~小林~wお疲れ様ですw」

小林「あんたAqoursじゃないでしょ!何しに来たのよ!」

ともりる「ほら、先輩達がどんな練習を行なっているのか参考にしたくてw」

小林「はあ!?」

あんちゃん「まあいいじゃないの!私達の練習を見て虹ヶ咲のパフォーマンスが良くなるんだったらどんと来いだよ!」

ともりる「ありがとうございます伊波先輩w」

あんちゃん「ゆっくりしてってねーともりちゃん」

ともりる「はーい」

小林(くぅ~!こいつがいるとドキドキして調子狂うな~!)

元スレ: ともりる「Aqoursさんの5thライブのリハーサルにお邪魔しに来ましたw」小林「なんであんたが!!」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 18:32:54.23 ID:WsHjYLzB
ありしゃ「zzz」

ともりる「あれ…この人寝てる」

きんちゃん「ほら起きて有紗。もうそろそろリハ始まるよ」ポンポン

ありしゃ「ん…。…え?何?ここどこ?」ムクッ

きんちゃん「よし起きた。これでよし」

ともりる「いや状況理解してないですよ」

りきゃこ「今日は寝てる有紗を目隠しして家から連れて来たしwこの前私がやられたから仕返しwww」

ともりる「それどこの水曜日?」

あいにゃ「ピーッピッピッピッピwwwwwwガッッッッハハハハハハハハハハハwwwwwwヒャーーーーーーーーーwwwwww」

すわわ「あいな、そろそろリハだよ」

あいにゃ「んおおおお?オーケーオーケーおっけっけーwwww」スタスタ

ふりりん「ほーっほっほっほっ!!私のうゆ力は53万!…もうちょい高い声だったかな…。えーと…絶対に許さんぞピギけらどもぉ!!!ウヒャヒャヒャヒャwww」

しゅか「フリリーザ!リハだぞー!」

ふりりん「ほっほっほっ。そうですか」スタスタ

小林「あーみんないつも通りだな~」

ともりる「こいつら大丈夫か?」
13: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 18:42:07.31 ID:WsHjYLzB
あんちゃん「皆さん!おはようございます!」

しゅか「おはよー!!私の伊波杏樹~!!!」

あんちゃん「もう///今日はともりちゃんがいるんだからやめてよ///」

しゅか「照れるなよ~w」

あいにゃ「何あの可愛い生き物。すっっっっげーキスしたい。チュッチュしたげたい」

すわわ「わかる」

あんちゃん「もうもうもう!気を取り直していよいよリハですよっと!」

ありしゃ「ねえ私のスマホどこ?」

りきゃこ「あ、家に置いて来たしwww」

ありしゃ「マジで?ちょっと取りに帰るわ…」スタスタ

あんちゃん「人数も9人揃った事ですし!始めましょうか!」

ともりる「いや今1人いなくなったけど!?大丈夫ですか!?リーダー!」

あんちゃん「ほえ?今、数を数えたけど、9人いるよー」

しゅか「そうそう!」

ともりる「それ、私も含んでません?」

あんちゃん「あ!そうだった!んーじゃあ、ともりちゃんもリハ一緒にやろっか!」

きんちゃん「いなくなった有紗の分って事で」

ともりる「はあ!?」

小林(こいつと一緒にリハなんて…ドキドキが止まらないじゃん!!!)
18: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 18:51:35.03 ID:WsHjYLzB
あんちゃん「じゃあ気を取り直して!5thライブまであと2週間ちょい!皆さん頑張りましょう!」

しゅか「おおー!!私の伊波杏樹!!!」

ともりる「えっ?ちょっ…マジで始めるんですか?私何するか全く知りませんよ」

ふりりん「なんですと?ピギィ力5のゴミめ…」

ともりる「それ別のキャラの台詞ですって…」

ふりりん「えっ?そうだっけ!?チクショー!完全体になれればー!完全体になれればー!!」

ともりる「だから違うキャラ!もうわざとやってるでしょ!そもそもなんでさっきからフリーザ様なのこの人!?」

きんちゃん「今度本家の人に会うから、自分自身をフリーザ様にしておきたいんだって」

ともりる「あーなるほどー。って納得できねえよ!」

あんちゃん「おいそこー!お喋りしない!リハ始めらんないよー!」

しゅか「私の伊波杏樹~!!!」

あんちゃん「///」

あいにゃ「あの照れ顔に思いっ切りブチューーーーーーしたいですのw」

ともりる「ちょっと小林!この人達これでいいんですか!?」

小林「えっ!?な、な、何急に話しかけてんのよ///」

ともりる(照れた!?)
20: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 18:57:40.33 ID:WsHjYLzB
あんちゃん「じゃあやりましょうか。えっと、皆さんセトリはご存知ですよね」

りきゃこ「知ってるに決まってるしwww」

あんちゃん「じゃあ1曲目からいきますか」

しゅか「わかったー!私の伊波杏樹ー!!」

ともりる「え?セトリ?いや全然知らないですって!小林!!」

小林「せ、セトリ?そりゃあれよ!あの曲に決まってるでしょ!」

ともりる「どれですか!?」

小林「ほらあの…バーって盛り上がって良い感じになる歌!」

ともりる「わかりませんよ!!もう他の人に聞く!フリリーザ様~!?」

ふりりん「そりゃあなた、Fに決まってるでしょ」

ともりる「えふ?」

ふりりん「ほらあの。マキシマムザホルモンの」

ともりる「え?マジで?」

ふりりん「え?あんちゃん1曲目ってFでいいんだよねー!!」

あんちゃん「んー、いいんじゃない~(適当)」

ともりる「今決めた!?」

あんちゃん「じゃあとりあえず歌いましょう!AqoursでF!」

ともりる「Aqoursの曲じゃねーし!」
22: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 19:06:11.76 ID:WsHjYLzB
ふりりん「ポアダ ポアダ ポア ポアダ ポアダ ポア
ポアダ ポアダ ポア!!!」

きんちゃん「ポアダ ポアダ ポア ポアダ ポアダ ポア ポアダ ポアダ ポア ポアダ ポアダ ポア!!!」

小林「ポアダ ポアダ ポア ポアダ ポアダ ポア ポアダ ポアダ ポア ポアダ ポアダ ポア!!!」

すわわ「不老不死求め ナメック星 移動 宣戦布告 民に血担(にな)う 占領 支配 黒い煙 網羅」

あいにゃ「君散りタマエ・・」

りきゃこ「逃げ惑う無抵抗民族 平伏す者さえ全て焼き尽くす 大虐殺 武力弾圧 独裁主義者 笑って踏み潰すw」

しゅか「ラディッツ ナッパ リストラ キュイ様 あっけなく即死 獰猛(どうもう) ドドリア横暴 ザーボン ロングヘアー」

あいにゃ「その二の腕 pink pink pink 頭の中 sick sick sick 浮遊した Vehicle 戦闘力53万!」

あんちゃん「迷宮入りヒストリー no秩序 国狩り ジャスティス 七つ玉…次ともりちゃん!!!」

ともりる「えっ!!…ロマンティックGIVEME!」

小林「木っ端微塵に消し飛ばす その虫けら誘き出す スカウター狂ってクラッシュ 今…真の姿を…」

きんちゃん「神々たる変貌 後悔など遅い」

あんちゃん「ビリビリビリ大地が揺れる ズキズキズキ傷が痛む」

すわわ「ビリビリビリ大気がウネる その震えはダークサイド」

ふりりん「フリーザ フリーザ フリーザ フリーザ!!波動 大穴 ギャラクシー 油断 罠 パラサイツ」

ふりりん「フリリーザ フリリーザ フリリーザ フリリーザ
怯え泣くは我ら民(みん)」
27: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 19:14:27.38 ID:WsHjYLzB
あんちゃん「ふう…みんな凄い良かったと思う」

しゅか「いやー汗かいたわー!」

すわわ「ん。踊りも良かったね」

きんちゃん「私達成長したね!」

あんちゃん「この9人じゃなかったらここまで出来なかったと思う」

あいにゃ「んん~~~」ポロポロ

ともりる「凄い感動的な場面なんですけど…1人欠けてるし他人の曲全力でやった直後じゃ…」

小林「いつもよりキレ悪かったかな…いつものAqoursじゃない」

ともりる「いつもがこれだったら憧れてはいけない先輩になりますよ」

小林「安室ちゃんの曲じゃないからだ!ねえ次安室ちゃんの曲にしようよー!!」

あんちゃん「いいよー!」

ともりる「自分らの曲やって下さいよ!今のところただのカラオケですよ!?」
34: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 20:04:34.79 ID:WsHjYLzB
小林「Chase the Chanceにしようよ!」

あんちゃん「ちぇいすざちゃんす?」

しゅか「何それ?」

あんちゃん「ねえ知ってる?ちぇいすざちゃんす」

すわわ「名前だけなら」

あいにゃ「どんな歌だったかしら~」

りきゃこ「知らないしw」

きんちゃん「安室ちゃん歌いっぱいありすぎてわからないんだよね」

ふりりん「なwなw」

小林「ひ、酷い!そんなマイナーな曲だった!?」

ともりる「Fはあんなに完璧だったのに…。てゆーか知名度的にChase the Chanceの方が圧倒的に知ってるでしょ」

小林「も、もうみんななんて知らない!きゃんきゃんきゃーーーん!!!」スタタタタタタ

ともりる「あっ!小林!」

あんちゃん「ほっといていいよー。いつもの事だし」

ともりる「ええっ?」
35: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 20:10:53.12 ID:WsHjYLzB
ともりる「いや…いいんですか?小林追いかけなくて…」

あんちゃん「いつも1時間くらい放置しときゃ帰ってくるから」

しゅか「それでその時ヨハネを褒めちぎると上機嫌になるw」

すわわ「毎回その繰り返しかなん~」

ともりる「うっわ小林…わかりやすい性格してんなー」

すわわ「じゃあコナンの曲でもやろっか」

あんちゃん「コナン!!いいねいいねー!!」

ともりる「いや…Chase the Chanceやってあげないんですま?」

しゅか「だって私達安室ちゃん知らねーしw」

あいにゃ「こばy…あいきゃんったら毎回毎回安室ちゃんが良いって言ってきて正直しつこいんだよねー」

ふりりん「あーしらなんかカラオケで死ぬほど聞かされたからw」

きんちゃん「ウザイよねー」

ともりる(これ小林虐められてるんじゃ…w)
36: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 20:18:08.21 ID:WsHjYLzB
あんちゃん「ねえねえ!コナンのどの曲にする!?私、謎が良い!!」

すわわ「んー。それも良いけど、今年の劇場版の主題歌歌いたいんだよね」

あんちゃん「じゃあその次私は謎歌う!」

しゅか「よっ!私の伊波杏樹!!」

あいにゃ「カラオケ採点モードにする~?」

きんちゃん「いいねいいね!!」

ふりりん「おすわ何点くらい取りたいー?」

すわわ「95くらいかなん」

りきゃこ「強気www」

ともりる(もはやただのカラオケに…5thライブのリハはどうなったんですか!?)

あんちゃん「あ。せっかくだから私達の後にともりちゃんも何か歌いなよー」

ともりる「あ…。私急な仕事が入りまして!ほら私売れっ子声優でしょ?」

あんちゃん「あ、そうなんだー。じゃあ仕方ない」

りきゃこ「逢田さんも売れっ子声優ですーw」

ともりる「じゃあ失礼します!」スタタタ

あんちゃん「ぶぁいぶぁい」
37: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 20:25:44.29 ID:WsHjYLzB
ともりる「なんとか抜け出した…。とりあえず1人になった小林を探さなきゃ」

ともりる「でもどこにいったんだろ…ひょっとして家に帰っちゃった?」

「ヨハちゃんヨハちゃんヨハちゃんヨハちゃんヨハちゃん…」

ともりる「ん?このゾッとする唸り声は…」

小林「ヨハちゃんヨハちゃんヨハちゃんヨハちゃんヨハちゃん…」ブツブツ

ガチャ

ともりる「小林みーつけた!」

小林「ヨハ…ってうわあ!!?楠木!?何故私がここにいると!?」

ともりる「あんな特徴的な独り言する人なんか小林しかいませんよw」

小林「くぅ~!ほっといてよ!1時間くらい1人にさせて!」

ともりる「本当にさっき伊波先輩が言ってた通りだ…」
40: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 20:38:35.35 ID:WsHjYLzB
小林「何しに来たの?」

ともりる「小林がAqours内でイジメに遭ってるのかと思って」

小林「虐められてないし!ハブられてるだけだし!」

ともりる「それをイジメと言うんじゃ…。あとAqoursのライブリハって1stの時からあんな感じだったんですか…?」

小林「…そんな訳ないでしょ。昔はみんなちゃんとやってた」

ともりる「やっぱ今は酷いって自覚あるんだw」

小林「そりゃそうでしょ!だっておかしいでしょ!?みんな思い思いのテンションで開始早々マキシマムザホルモンのフリーザ様の曲歌い出す5thライブのリハって何!?頭おかしいでしょ!!」

ともりる「いや私に突っかからないで下さいよwてか同じ事思ってるじゃないですかw」

小林「…言い出しづらくて」

ともりる「え?」

小林「自然とこういう空気になって…今じゃこれが当たり前になって…だから私もそれに乗っかって安室ちゃんの曲やりたいって言った。そしたらみんな嫌だって」

ともりる「中途半端ですね~w止めるなら止める。乗っかるなら乗っかるでハッキリしてくださいよ」

小林「うるさい!!」
41: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 20:44:41.16 ID:WsHjYLzB
ともりる「要するに、小林はどう思ってるんですか?」

小林「…戻りたい。あの頃に…みんな真剣にやってたあの頃に」

ともりる「やっぱり本心はそれでしょ?よし!ここは私に任して下さい!」

小林「みんなを戻す方法があるの!?」

ともりる「私を誰だと思ってるんですか?ともりるですよ」

小林「ヤダ…カッコいい///キュンキュンしちゃう///(調子乗るなよクソガキが!)」

ともりる「えっ///」

小林「あ、いや…とにかく!ともりるの実力とやら…見せてもらおうじゃない!!!」

ともりる「み、見せてやりますよ!そのまな板揺らしながら見ていて下さい!」

小林「うるさい!!!」
42: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 20:49:44.06 ID:WsHjYLzB
すわわ「ふぃー。歌った歌った?何点ー?」

きんちゃん「47点」

りきゃこ「激引www」

すわわ「オイ!!!低すぎだろ!!!一生懸命歌ったんだよこっちは!!!」

しゅか「うるさっ!!マイクでキレるなよーw」

あいにゃ「まーまーまーwあたしが高得点出してやりますのwあの娘にドロップキックいくぞー!」

ふりりん「自分の極じゃねーかw」

あんちゃん「いっちゃえいっちゃえー!!」

ガチャ!!

一同「!!」

そらまる「…お邪魔しまーす。5thライブのリハーサルやってるって聞いてねー」

一同「っっっっっ!!!?」ビクッッッ

ともりる「これでよし」

小林「いや人任せじゃん!!!」
43: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 20:56:45.35 ID:WsHjYLzB
あんちゃん「そ、そ、そらまるさん…何故ここに…?」

そらまる「んー?可愛い後輩ちゃんがここでAqoursのみんなが大切な5thライブの練習してるって聞いてねー」

そらまる「で、何これ?」

そらまる「ここは宴会場かな?カラオケセットにポテトにチキンにデザート。とても練習してる雰囲気じゃないなー」

ふりりん「あぁ…ああ…っぁぁぁっっっっ…」

そらまる「なーにフリーザ様に対面した時のクリリンみたいな声で出しちゃってるのー」

きんちゃん「あ、あの…そらまるさん…これには深い訳が…」

そらまる「訳なんてどうでもいい。とりあえず今遊んでた奴ら…サツマイモの刑!」

しゅか「サツマイモ!?」

そらまる「入ってきてー!」

オカダ「よっ」

あいにゃ「オカダ!!?」

オカダ「オカダさんな」

そらまる「みもりんから借りてきたんだ~。これより!オカダさんによる鉄拳成敗を行います!!」

一同「!!!?」
45: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 21:03:42.83 ID:WsHjYLzB
しゅか「わ、私の伊波杏樹!あんな奴回し蹴りで倒しちゃえよ!」

あんちゃん「いや出来ねえよ!サツマイモだよ!?サツマイモは無理だって!」

りきゃこ「降参www」

オカダ「どいつからサツマイモの刑受けたい?」

あんちゃん「よし、リーダーの私がしっかりしなきゃ」

きんちゃん「おおっ!」

ふりりん「いったれいったれー!」

あんちゃん「私達!!!これから真剣に5thライブの練習をしまーーーーーす!!!」ドゲザー

すわわ「んあ?」

あんちゃん「んあじゃねーよ!おめーらも土下座しろ!!!」

しゅか「す、すいませんでしたーーーーー!!!」ドゲザ

すわわ「ん」ドゲザ

そらまる「わかればいいのよいいのよ。じゃあオカダ、帰ろっか」

オカダ「なあ、今夜は俺のサツマイモ召し上がらない?」

そらまる「んもーいやだー///」スタスタ

ともりる「ふうー。一件落着!」

小林「完全に人任せだったけどね」
46: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 21:09:44.21 ID:WsHjYLzB
あんちゃん「あ。あいきゃん」

小林「みんな!わかってくれたんだね!」

きんちゃん「うん…私達…遊びすぎてたね」

しゅか「確かに…伊波杏樹は私だけの物では無かった」

ともりる「いやそこ?」

ふりりん「とにかく、5thライブに向けて頑張ルビィしなきゃね!」

あいにゃ「そうね!」

すわわ「うむ」

小林「いやーみんな前みたいに戻ってくれたよー!」

ともりる「さすが私ですねw」

小林「楠木だーいすき♡(ガキにしてはよくやったな!)」

ともりる「や///もう///」

りきゃこ「ところでさwなんで私達あんなサボりだしたんだったっけw」

あんちゃん「さあー」

ありしゃ「みんなお待たせー。スマホ家に取りに帰って来たよ」

ふりりん「あ、すっかり忘れてた」
47: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/05/21(火) 21:16:48.73 ID:WsHjYLzB
ありしゃ「…あれ?なんか雰囲気変わった?」

あんちゃん「有紗ちゃん。私達…これからキチンと5thライブに向けて頑張ろうと思って」

小林「そうそう!その通り!」

ありしゃ「…あんちゃんが言うのはまだわかるけど…あいきゃんが言うのは…」

小林「え?」

ありしゃ「忘れたの?ついこないだ、あいきゃん練習なんてやってられねー遊ぶぜって、ビール飲みながら言ったんじゃん」

ともりる「は?は?」

小林「…」

ありしゃ「それで、みんな息抜きするかーって全員にビール飲ませて。そこからあいきゃん毎日ビール持って来ては遊び始めて、それがみんなに伝染して」

ともりる「小林荷物見せて下さい」

ビールゴロゴロ

小林「」

しゅか「そうだよ!小林が元はと言えば!」

あいにゃ「こいつの一言でワイらは!!」

りきゃこ「元凶w」

小林「…すっかり忘れてたよ!!!ほら誰だって酔っ払う事は!!!」

ともりる「オカダさーーーーーん!!!」

オカダ「呼んだ?」ズイッ

ーーーーーーーーーーーーー

小林「ちょ…待って…折れる折れる…きゃんきゃんきゃーーーーーん!!!助けてヨハネーーーーー!!!」


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ともりる「Aqoursさんの5thライブのリハーサルにお邪魔しに来ましたw」小林「なんであんたが!!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)