月「曜ちゃんは僕のいとこなんだよ」善子「今は私のリトルデーモンに上書きされたけどね」

シェアする

善子-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(家) 2019/05/14(火) 21:40:13.33 ID:sC2Yj19K
月「え? リトル…何?」

善子「勘違いしないでほしいけどリトルデーモンの方がいとこより上だから。いとこなんて珍しくもなんともないし」

月「う、うん? えっと…仲良しってことかな? 僕もよく曜ちゃんと一緒に遊ぶよ。同じだね」ニコッ

善子「全然同じじゃないけど? 私曜と毎日一時間くらい二人っきりでいるわよ(バスで)。そっちは?」

月「ええ!? えっと…何か行き違いがあると思うな。僕は別に善子ちゃんと張り合うつもりはなくて…」

善子「て言うか高3で一人称ボクって痛すぎじゃない?」フン

月「」


月ちゃんは友好的なのにやたらマウント取りにいく善子ちゃん
ください

元スレ: 月「曜ちゃんは僕のいとこなんだよ」善子「今は私のリトルデーモンに上書きされたけどね」

スポンサーリンク
16: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/05/14(火) 22:56:16.19 ID:YjOmv8J1
月「な!僕が僕っていうのがいけないの!?」

善子「そうよ キャラ付けしてアピールしようっていうのがみえみえじゃない」

月「そんなこと言ったら善子ちゃんだって堕天使ヨハネ~とか言ってキャラ付けしてるじゃん!」

善子「はぁ? 私のはキャラ付けじゃないわよ 一緒にしないで」
17: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/05/14(火) 23:01:08.77 ID:YjOmv8J1
月「む べつに僕だってキャラ付けしてるわけじゃないよ?」

善子「ふーん まぁそれはおいておいてあげるわ」

善子「話を戻しましょう? 曜といとこだからなんだって? 悪魔の契約より上だって?」

月「いや そんなことは言ったつもりはないんだけど…」
20: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/05/14(火) 23:09:17.83 ID:YjOmv8J1
善子「いい? 私と曜は悪魔の契約なのよ? 堕天使ヨハネとリトルデーモンなの」

善子「いつもバスで一緒に帰ってるし じもあいコンビでユニットも組んだのよ?」

月「それは面白そうだね」

善子「そうよ? ユニコーンブリザードとも言うわ 堕天使的でカッコいいでしょ?」

月「堕天使的?っていうのはわからないけど なんだかかっこよさそうだね」
35: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/05/15(水) 01:05:08.39 ID:Pq1drbJl
善子「それにAqoursでは私達だけ沼津組みだから一緒に遊んだりもしたのよ!」

月「お~いいね 何したの?」

善子「海にも行ったし一緒にプリクラも撮ったわ!」

善子「ザ・リア充って感じでしょう!?」

月「そうだね 曜ちゃんと仲良くしてるんだね」

善子「そ そうよ! 堕天使とリトルデーモンだから当たり前よ!」
39: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/05/15(水) 01:13:22.39 ID:Pq1drbJl
善子「このままだとヨハネの一方的な勝利よ? あなたは何かないの?」

善子「ま まぁ? どうせ大したことないっていうか? どうせお正月に一緒に遊ぶ程度でしょうけど?」

月「勝負なのかなぁ… たしかにお正月の挨拶なんかは一緒になるよね」

月「一緒に羽子板したり餅つきしたりしたかなぁ」

月「あっ そうだ 善子ちゃんは曜ちゃんの苦手なもの知ってる?」

善子「当たり前でしょ リトルデーモンの好みを把握するのは主たるヨハネの役目」

善子「曜の苦手なものはお刺身とパサパサしたものよ?」

月「だよね~ でも曜ちゃん つきたてのお餅ならきな粉餅食べれるんだよ?」

善子「な… イレギュラーを知ってるとは…」
41: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/05/15(水) 01:21:55.35 ID:Pq1drbJl
善子「ん? でも曜 確か打ち上げでお刺身食べてたわよ?」

善子「まぁ曜のことだから気を使っていたんでしょうけど」

善子「きっとお正月のおめでたい雰囲気を壊さないために気を使ったのよ!」

善子「曜に気を使わせるなんていとこの風上にもおけないわね ぜんっぜん曜のことわかってないわね」

月「曜ちゃんは優しいからね でも僕はちゃんと苦手なの知ってるよ?」

月「それでも食べてくれるからきっとあれは好きで食べてるんだと思うんだけどなぁ」
42: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/05/15(水) 01:39:11.68 ID:Pq1drbJl
善子「くっ でもわざわざ苦手かグレーゾーンのもの食べさせなくてもいいじゃない!」

善子「私は曜と一緒にさわやかにも行ったわ!」

月「さわやか行くよってなった時の曜ちゃんかわいいよね」

善子「そうよ! ハンバーグ待ってる間の待ちきれない子供感と食べてる時のしあわせそうな笑顔は最高なんだから!」

月「ね~ 見てるこっちまでしあわせになっちゃうよ」

善子「あの笑顔はまさに天使… この堕天使ヨハネも浄化されてしまいそうになるわ…」

月「海に行く時の曜ちゃんもうきうきでいいよね」

善子「そうね 私は海はそんなに行きたいわけじゃないけど あの笑顔で誘われたら断れないわ」

月「やっぱり僕達仲良くなれそうだよ!」

善子「はっ! しまった!」

善子「完全にペースを持っていかれてたわ…」

月「そんなに敵視しなくても…」

善子「敵に決まってるでしょ! 私のリトルデーモンたる曜をいとこだとか言ってとるつもりでしょ!」

月「いや… いとこはもともとだし…」

善子「やっぱりリトルデーモンに上書きした曜はヨハネのリトルデーモンってことね!」

月「う うん? リトルなんとかはわからないけど… 善子ちゃんも曜ちゃんが大好きで仲良しってことはわかったよ?」
43: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/05/15(水) 01:43:50.23 ID:Pq1drbJl
善子「だ だだだ 大好き!? そ そこまでは言ってないでしょ!?」

月「でも曜ちゃんの魅力をいっぱい語ってくれたし そういうことだと思ったんだけどなぁ」

月「僕も曜ちゃん大好きだし 色々語れそうで仲良くなれるかなぁって思ってね」



曜「あ!月ちゃんと善子ちゃん! 何してるの~?」

月「曜ちゃんのことが大好きな善子ちゃんと曜ちゃんの魅力を話してたんだよ」

曜「え!? なんだか恥ずかしいなぁ…」

曜「っていうか 善子ちゃんが私のこと大好き?」

善子「なっ り リトルデーモンとして!リトルデーモンとしてなんだからね!」

曜「えぇ… あんなにいっぱい遊んだのに…」

善子「うっ うるさーい!」
44: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/05/15(水) 01:44:11.71 ID:Pq1drbJl
終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『月「曜ちゃんは僕のいとこなんだよ」善子「今は私のリトルデーモンに上書きされたけどね」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)