希「えりち!好きです!付き合ってください!」 絵里「・・・え?」

シェアする

希-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語 2015/09/07(月) 23:29:08.01
〜生徒会室〜

絵里「・・・なに言ってるの希?私も希のことは好きだし、今も付き合ってるじゃない」希「え?」

絵里「でも希からこんなに好意を抱かれていたなんて・・・私は本当に恵まれていたのね」

希(ん・・・?んんん・・・?これってもしかして・・・?)

絵里「希、これからもよろし「ちっがーう!!!」

絵里「!?」

元スレ: 希「えりち!好きです!付き合ってください!」 絵里「・・・え?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2015/09/07(月) 23:30:07.82
希「えりち!うちが言いたい好きはそういうことちゃうんよ!!」

希「えりちの言う好きはあれやろ!?お友達としての好きやろ!?違うんよ!!」

希「うちの言う好きはlikeやのうてLOVE!ラブライブのラブ!!愛なの!!!」

希「えりちの事が心から好きで好きでしょうがないんよ・・・初めて会った時から、ずっと・・・だから・・・付き合ってください!!」



絵里「・・・えっと、希・・・改めて言うけど、気持ちはとても嬉しいわ。」

絵里「ここまで想ってくれていたなんて、本当に嬉しいの」

希「えりち・・・じゃあ・・・」
3: 名無しで叶える物語 2015/09/07(月) 23:31:21.48
絵里「でも、ごめんなさい」




絵里「私、ノンケなの。希を恋愛対象としては見れないわ・・・」



希「」
4: 名無しで叶える物語 2015/09/07(月) 23:32:18.74
絵里「でもね、希とはずっと一緒にいたいの、だから友達として・・・」

希「・・・か・・・」

絵里「え?」

希「・・・ほ・・・こ・・・!!」ポロポロ

絵里「ちょ・・・のぞ・・・」


希「えりちのバカ!アホ!!ポンコツ!!!ロシアのクオーター!!!!薄毛のペリメニーーーーーーーー!!!!!!!」ウワーン


絵里「ちょっと待って希!!?いや、幾つかの悪口かよくわからないのは100歩譲って目を瞑るわ!!!」

絵里「最後の薄毛のペリメニってどういう意味なのーーー!!!!!?!?!??」
6: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/07(月) 23:39:59.25
~音楽室~


絵里「・・・はぁ・・・気になるわ・・・薄毛のペリメニ・・・」

にこ「どうしたのよ、来るなりため息ついてブツブツと」

真姫「それに今日はユニットごとで話し合いにしましょうって言ったのはエリーでしょ?しっかりしなさいよ」

絵里「う、うん、ごめんね、二人とも・・・・・・ん?」

絵里(そういえばこの二人、最近妙に仲がいいわよね・・・)

絵里「ね、ねぇ、二人とも・・・(せめて杞憂だと思わせて・・・!)」

にこまき「?」



絵里「女の子同士の恋愛ってどう思う?」
7: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/07(月) 23:42:48.32
にこまき「はぁ?」


にこ「藪から棒にどうしたのよ?」

絵里「じ、実はさっきこういう事があって・・・」



カクカクシカジカ



真姫「つまり、エリーは希を真正面から振っちゃったって事ね。それで最後の罵詈雑言の中にあった・・・その・・・///・・・薄毛のペリメニが・・・///」

絵里「いや、それに関しては今は置いておきましょう、気になるけど」

にこ(そういえば絵里は薄かったわよね・・・)

真姫(合宿の時は見る気なかったから見てないけど、にこちゃんの反応からして、エリーは・・・その・・・薄いのね///)
8: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/07(月) 23:47:10.56
真姫「そ、それで色々ともやもやするから私たちに女の子同士の恋愛についての意見が欲しいわけね///!?」

絵里「え、えぇ、そうなんだけど、真姫、なんでそんなに顔が真っ赤なのよ?」

真姫「ヴェエ!?///き、キノセイヨ!!///」



絵里「それで、二人は女の子同士の恋愛はどう思ってるの?」

にこ「何言ってるのよ!!アイドルは恋愛禁止でしょ!!」

絵里「そ・・・それはそうでしょうけど、それを差し引いての話よ!!」

にこ「まったく・・・アイドルとしての自覚がないわねー希も・・・真姫ちゃんも、私も人の事言えないけど」

絵里「!?」
9: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/07(月) 23:48:03.53
真姫「ちょ、にこちゃん、メンバーには内緒にしよって・・・」

にこ「あ」

絵里「ちょ・・・どういう事よ・・・」

にこ「・・・しまった・・・うぅ・・・この際だから言うけど・・・」


にこ「私、先月ぐらいから真姫ちゃんと付き合ってるのよ・・・恋人として・・・///」ポッ

絵里「」

にこ「真姫ちゃんが私に告白してきて・・・最初は「恋愛禁止だから」ってことで断ろうと思ったんだけど、その・・・///」

にこ「真姫ちゃんもすごく真剣だったし・・・それで最終的に「ファンの人たちと恋愛していないのなら、いいわよね」って思って、付き合う事にしたのよ///」

真姫「に、にこちゃん!!///恥ずかしいからやめてよ!!///」
10: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/07(月) 23:49:08.34
真姫「に、にこちゃん!!///恥ずかしいからやめてよ!!///」

真姫「ま、まぁ、そんな感じで、私たち付き合ってるのよ///にこちゃんってば本当に素直じゃなくて・・・私のラブコールに気づいていないフリしてたし・・・///」

真姫「一緒ににっこにっこにーをやったりとかするようになったのに・・・それでいて気づかないフリするってどういう事なのよってずーっとやきもきしてたわ・・・///」

にこ「・・・いや、それだけじゃ気づかないでしょ・・・いきなりやりだした時はびっくりしたけど・・・あの真姫ちゃんが自分からやるようになるなんて思わなかったし」

真姫「なによ!自分の事は棚にあげて!!こんなに好きなのに!!!」

にこ「遠まわしすぎるって言ってるのよ!!なによ!!真姫ちゃんも私のラブにこ視線に気づいてないフリしてたじゃない!!」

真姫「あ、もしかして歌の練習の時にピアノ弾いてる私を見ていたのって・・・///」

にこ「そ、そうよ!!///真姫ちゃんのピアノもだけど、ピアノ弾いてる真姫ちゃんの姿を見るのもすっごく好きだったのよ!!///」

にこ「その時点で気付きなさいよバカトマト!!///」

真姫「な!なによ!!ちんちくりんの甘えんぼさん!!普段メンバーには甘えないくせに二人きりになった瞬間べったべたに甘えてくるくせにー!!!」
11: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/07(月) 23:49:29.70
ギャーギャー??
イチャイチャ



絵里「・・・」ポツーン


絵里「・・・エリチカ、おうちかえっていい・・・?」グスン
12: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/07(月) 23:51:51.29
~部室~


絵里「な・・・なんなのよ・・・あの磁石空間・・・完全に置いてけぼりじゃないの・・・」


ガチャッ

花陽「あれ?絵里ちゃん?」

凛「BiBiの話し合いはおわったにゃー?」

絵里「凛、花陽・・・いや、もう磁石が強力すぎて話し合いっていうような状況じゃなかったわ・・・」

りんぱな「???」

絵里「どうやらプランタンとリリホワの話し合いも終わったみたいね」
13: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/07(月) 23:52:35.75
花陽「うーん、話し合いが終わったというか・・・ことりちゃんがちょっと暴走し始めちゃって・・・」トオイメ

凛「か、かよちんの目が死に始めてるにゃ・・・なんとなくなにがあったか察しがついてきたにゃ・・・」

絵里「おやつか着せ替え人形にされてるのね・・・」

花陽「うん・・・だから逃げてきちゃった」ヒキツッタエガオ

凛「あ・・・あはは・・・」ヒキツッタエガオ

絵里「ところで凛、他の二人はどうしたの?」

凛「あ、そうだ!!凛、絵里ちゃんに訊きたいことがあったんだにゃ!!!」

絵里「え?私?(・・・あ、もしかして・・・)」

凛「希ちゃんを振っちゃったって本当なの!?それで希ちゃんすごく落ち込んでたし、海未ちゃんなんか・・・えっと、そうだ!般若だにゃ!!般若みたいな顔して絵里ちゃんを探そうとして大変だったんだよ!!?」
14: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/07(月) 23:53:00.84
絵里(なんでよりによってリリホワに相談するのよあのスピリチュアルおっぱいはぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!)

絵里「ま、まぁ、それに関してはあまり深く突っ込まないでもらえるとありが「希ちゃん、すごく勇気を出したんだよ!?せめてちゃんと答えて受け止めてあげないとダメだよ!!」

絵里「ちょ・・・ちょっと落ち着いてくれるかしら・・・?」

凛「落ち着けるわけないにゃー!!ねぇ、あんなに仲がいいのにどうして振っちゃったにゃ!?」

花陽「り、凛ちゃん!!お、おちついて!?ね、ねぇ!?」

凛「本当に海未ちゃん止めるの大変だったんだから!!挙げ句の果てに『賽の河原で石を積んできてもらうしかないです・・・』とかよくわかんないこと言い出すし!!弓道場から弓矢持ってきて音楽室狙撃しそうになるし!!もう散々だったんだにゃー!!!」ブワワワワ

えりぱな「うわぁ・・・」
15: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/07(月) 23:54:40.72
凛「ごめんなさい」

絵里「い・・・いいのよ、それに私も凛の立場になったら落ちついてなかったと思うから・・・」

絵里(海未を怒らせるのはやめておこう)

花陽「凛ちゃんたいへんだったね・・・ねぇ、もし今日放課後暇だったら一緒にラーメン食べて帰ろ?凛ちゃんのオススメのお店、紹介してほしいなぁ」

凛「かよちん・・・うん!一緒に帰ろう!!そういえばね、最近近所にご飯もすっごく美味しいラーメン屋さん見つけたんだ~かよちんも絶対気にいるよ!」

花陽「ごはん!?本当に!?うわぁ~・・・楽しみだなぁ~・・・」キラキラ

絵里(そういえば・・・)

絵里「ね、ねぇ、二人とも・・・藪から棒で申し訳ないんだけど、二人って付き合ってるの?」

りんぱな「え!?」

絵里(ん?)
16: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/07(月) 23:56:04.64
花陽「ちょっと絵里ちゃん!?い、いきなり変なこと訊かないでよぉ~///」

凛「そ、そうにゃ!そうにゃ!!///」

絵里「・・・そうよね・・・いくら仲睦まじい二人でもさすがにカップルってわけじゃないわよね・・・うん、μ’sのピュア枠の双璧・・・まじえんじぇるの凛と花陽よ・・・そんな二人が同性カップルな関係なわk」

凛「つ、付き合ってるに決まってるにゃ!!///」

絵里「天使は堕天していたあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」ゴッシャアア

花陽「えええええええ絵里ちゃん!?!?!?そんなに全力で机に頭ぶつけてどうしたの!?!?!?!?」

絵里「う・・・うううるさいわね!!こちとら凄まじく裏切られた気分よ!!あとめちゃくちゃおでこ痛いわよ!!」ナミダメ

凛「絵里ちゃん、ことりちゃん呼んでくる?ちょっと血が出てるよ?」

花陽「りんちゃん、なんでそんなにれいせいなの」
17: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/07(月) 23:59:12.24
絵里「はぁ・・・はぁ・・・それで!!?」

りんぱな「はいぃっ!?」

絵里「つ、付き合ってるとは言ってるけど・・・流石につい先日とか・・・μ’sに加入する前ぐらいとか・・・それぐらいよね・・・?」

花陽「え・・・えっと・・・」

絵里「正直に答えなさい・・・!!」

花陽「ピィッ!?え、絵里ちゃん、血が垂れてきてとても怖いよ!!?」

凛「じゃあ凛が代わりに答えるにゃ!小学校卒業してからだよ!つ・・・ついでに初めてもその時・・・かな///」ポッ

絵里「堕天使の闇は深かったああああああああ!!!!!」ゴッシャア

花陽「つ、机がピシって言ったよ!?!?!?大丈夫じゃないよね絵里ちゃん!!?」
18: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/07(月) 23:59:37.90
凛「かよちんってば・・・普段は自分に自信がないみたいな感じなのに、夜になると・・・とても大胆で・・・凛いっつも攻められちゃって・・・///」

花陽「りりりりりりりりり凛ちゃん!!!!!!//////続きは言わなくていいから!!!!!!////////」

絵里「・・・カミサマナンテイナイチカ・・・」ゴンッゴンッゴンッ

花陽「あぁっ!?絵里ちゃんがうわ言言いながら机に頭を打ち続けてる!?そ、それに机に血の海できてきてるよ!?!?」

凛「あとね・・・かよちんはふとももが弱くて・・・さすさすするととっても面白い反応しちゃってね・・・///」

花陽「凛ちゃん!!///続けなくていいから!!///絵里ちゃん止めて!!!・・・あぁっ!凛ちゃんは百合の迷路に入って完全にトリップしてるよぉっ!!!」

絵里「ユメノメイロ・・・ユリノメイロ・・・」ガンッゴンッガンッ

花陽「う・・・うぅ・・・だれか・・・ダレカタスケテェ~~~~~~!!!!!!」
19: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:00:48.04
~保健室~


ことり「・・・よいっしょ・・・はいっ、これでおしまいです」

絵里「あ、ありがとう・・・ことり・・・危うく夢の迷路に永久に閉じ込められるところだったわ・・・」

ことり「何を言ってるかよくわからないけど、せっかくきれいなお顔と白い肌なんだから、大事にしないとめっ!ですよ~」

絵里「う、ご、ごめんなさい・・・ちょっと気が動転してたみたい」

ことり「でもよかった~一応真姫ちゃんも呼んで診てもらったら『出血は多いけど、奇跡的に跡が残るぐらいまで深くはない』って言ってくれたし、変に触らなければ綺麗に治るって」

絵里「それはよかったわ・・・いくら自分でやったとはいえど、今は私はスクールアイドル・・・顔は大事にしないと、にこに怒られちゃうわ」

ことり「フフッ・・・次からは気をつけてね~。じゃあことりは道具のお片づけしてから被服室に戻るね~」

絵里「わかったわ。私は流石に今日はちょっと休んでから帰るわね・・・」

ことり「は~い、無理しないでね~」カチャカチャ
20: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:01:26.02
絵里(ほんと、ことりはしっかりしてるわね・・・ん?そういえば・・・)

絵里「ねぇ、ことり。変なこと訊くようで申し訳ないんだけど・・・」

ことり「ん?何々?」カチャカチャ

絵里「ことりは海未か穂乃果のどっちかと付き合ってるの?」

ことり「え?」

絵里「・・・」

絵里(やっちまったああああああああああああ!!!なんで付き合ってる前提で訊いてるのよ!?!?!?何!?バカなの!?私ただのバカーチカよ!!?いや、むしろポンコツ!!ただのポンコツよ!!!)

絵里(ただでさえここ最近『絢瀬絵里ポンコツ疑惑』が囁かれてるのに自分でトドメ刺してどうするのよおおおお!!!!!このポンコツかわいいエリーチカああぁぁぁぁ!!!)

ことり「絵里ちゃん・・・?何を、言ってるの・・・?」

絵里(・・・あ、あれ・・・?思ってた反応と・・・ははぁ~ん・・・?)
21: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:03:41.19
絵里「そ、そうよね・・・あなたと穂乃果と海未はとてもとても仲良しよね・・・故に二人のうちどっちかを選ぶなんてできるわけがないわよね・・・そう、ことほのうみの三人は永遠フレンズ、純粋宣言をかかげたスーパピュアガールズプロジェクト・・・本当の天使はここにいr」

ことり「二人ともと付き合ってるよ?」

絵里「純粋宣言なんてどこにもなかったあああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ブォン、バリーン

ことり「椅子を投げた!?!?!?っていうか、椅子投げちゃダメだよ!!ガラス割れちゃってるよ!!外でパニック起きてるよ!!」

絵里「・・・あとで理事長に頭を下げにいくわ・・・それよりもどういうことなの・・・ふ、二人と・・・って」

ことり「言葉どおりだよ?穂乃果ちゃん、海未ちゃん両方ともと付き合ってるの」

ことり「だいたい小学校3、4年ぐらいからかな?」

絵里「闇が深い」

ことり「ちなみにさっきのプランタンの話し合いが終わったあと、花陽ちゃんには外れてもらって穂乃果ちゃんをおやつにしちゃいました?」ツヤツヤテカテカ

絵里「はらしょー!!!闇が深いってもんじゃないわ!!!ことり、あなたもはや猛禽類よ!!猛禽類!!!」
22: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:04:24.78
絵里「・・・はぁ・・・えりちか、もうかえるわ・・・もう、つかれた・・・」フラフラ



ガラガラガラ・・・



ことり「絵里ちゃん・・・大丈夫かなぁ・・・ん?」ピロリーン

ことり「・・・あ、海未ちゃんからだ?」

ことり「ふむふむふむ・・・きゃー?海未ちゃんったらだ・い・た・ん?明日はお休みだし、朝まで穂乃果ちゃんと一緒に愛でちゃうぞー?」
23: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:05:04.37
~自宅~


絵里「た・・・ただいまぁ・・・」

絵里「・・・あぁ・・・もう、疲れたわ・・・なんなのよ今日は・・・」

絵里「にこまきの濃密なケンカップルを見せつけられたと思ったら、純愛じゃないりんぱなを見て、ことほのうみの深すぎる闇を知ることになるなんて・・・」

絵里「えりちか、もうさすがにお腹いっぱいすぎて苦しいわ・・・」ゲッソリ

亜里沙「おかえりなさいお姉ちゃん!・・・って、どうしたの?すごく顔色悪いけど・・・それにおでこの怪我どうしたの?」

絵里「あぁ・・・ちょっと色々あってね・・・ごめん亜里沙・・・今日は体調悪いから部屋で横になっておくわね・・・」

亜里沙「う、うん・・・じゃあ亜里沙、雪穂と一緒に部屋でお勉強しとくね・・・お大事に、お姉ちゃん」
24: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:05:52.86
絵里「・・・はぁ・・・流石に家にまでくれば百合の迷路から解放さr」

ア、アリサ、チョットソコハ
ユキホ、アイシテルヨ、モットユキホノコト・・・シリタイ
チョ・・・アッ///

絵里「アッ///じゃねぇっつーの!!!!!」

!?

絵里 「もういい!!!ふて寝するチカ!!!」

・・・キコエテタネ・・・ゴメンネ、モウヤメヨウカ・・・
ダメ、ガマンデキナイ、アリサヲチョウダイ///
ユキ・・・ヤンッ///



絵里「・・・・・・ふんっ!!」ナミダメ
25: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:07:21.77
~1時間後~

・・・・・・ち・・・・・・り・・・・・・え・・・ち ユサユサ

絵里「う・・・うぅ~ん・・・・・・秘密のブランコに・・・揺さぶられ・・・Zzz」

りち・・・おき・・・・・・

絵里「・・・こ、ここは・・・硝子の・・・うぅ~ん・・・Zzz」

希「えりちー・・・えりちー起きて、起きてー」

絵里「ん・・・・・・むぅ・・・?」パチッ…

絵里「ん・・・のじょみ・・・?・・・あれ?なんで私の部屋に・・・?」

希「あ、起きた。えりちが体調不良で早退したって聞いたからお見舞いに来たんよ。」

希「それで来てみたらなんかうなされているみたいだったから起こしちゃったんよ。ごめんなぁ」
26: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:07:52.33
絵里「ん~・・・そうだったのね・・・」

希「あ、そうだ。えりち、喉乾いてるやろ?寝てる時も結構汗びっしょりやったし・・・はい、お水」

絵里「ん・・・ありがと・・・」ネボケー

希「それでなぁ・・・飲みながら聞いてもらって構わないんやけど、うち、振られちゃったけどやっぱりえりちのこと諦めたくないんよ」

希「初めてできた親友であって、掛け替えのない存在であって、ずっと隣にいたい、えりちはうちの中ではそれぐらい大事な人なんよ」

希「でも、そのうちその気持ちが大きくなりすぎちゃって・・・だんだん胸が張り裂けそうな気持ちになってきたんよ。そして気がついた・・・うちはえりちに恋をしているって」

希「最初は戸惑ったよ・・・この感情に素直になっていいのかって・・・うちらは女の子同士やから絶対気味悪がられる」

希「想いを伝えたら拒絶されるんじゃないのかって、そんなこと考えたら素直になりきれなくなっちゃってたんよ」

希「だから・・・うち・・・今日、ずっと、怖かったんよ・・・にこっちたちに相談して、背中押してもらって・・・」ポロッ
27: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:08:20.21
絵里「・・・希・・・」チビチビゴクゴク

希「・・・結局振られちゃったけど、でも、えりちがうちのこと好きだって言ってくれたの、本当に嬉しかった・・・」ポロポロ

希「・・・だから・・・」



希「うちに振り向いてくれるようにお水の中に惚れ薬を混ぜてみました」ケロッ



絵里「おぶううぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」フキダシ
28: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:10:14.00
希「うお!?きたなっ!!」

絵里「汚いのは希のやり方よ!!なんでそんなことするのよ!!あと少しで感動的な幕引きからのハッピーエンドねって流れが生まれそうな予感があったのに!!全部ぶち壊しよ!!」

絵里「そんな卑怯なことされたら友達としてすら見れないじゃないのよ!!なんてことするのよ!!」

希「え・・・友達じゃ・・・な・・・」フラッ

希「う、うちとえりちはズッ友だと思ったのに・・・」シクシクシク

絵里「そんな卑怯な手を使わなくても友達のままでいてあげるわよ!!と、いうか、希、こっちを向きなさい!」

希「えりち・・・うわっ!?ちょ・・・なにいきなり抱きしめてくるん!?」

絵里「希・・・確認だけど、惚れ薬をカミングアウトされる前の希の気持ち、あれに嘘偽りはないのよね?」

希「え・・・う、うん・・・」

絵里「希、酷な話をするとね、私は女の子同士の恋愛は理解できないわ」
29: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:11:07.97
希「・・・っ・・・!!」

絵里「・・・・・・今は、ね・・・・・・」



絵里「希、貴女の気持ちに嘘偽りがないのなら、私、貴女の気持ちを理解していこうと思うの」

絵里「正直言ってとても怖いわ。でもね、あれだけ自分を隠してきた貴女がここまで素直に自分の気持ちを私にぶつけてきたのよ?」

絵里「だったら断るんじゃなくて、せめて真正面から受け止めて理解する・・・それがせめてもの礼儀だと思ったのよ」

絵里「だからね、希・・・・・・私と付き合いましょう。友達としてじゃなくて、恋人同士として!」
30: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:11:35.16
~翌日、部室にて~



希「と、いうわけで、うちとえりちは無事カップルになったのだー!」

7人「おおぉー!!!」

穂乃果「絵里ちゃんと希ちゃんがカップル!おめでとう!すっごくお似合いだよ!」

海未「希・・・良かったですね・・・貴女の想いが報われて・・・同じリリホワのメンバーとして・・・祝福します」グスグス

ことり「も~海未ちゃん、泣きすぎだよぉ~」ウルウル

凛「一時はどうなるかと思ったけど、一件落着だにゃ~」

花陽「希ちゃん、本当に良かったね、おめでとう・・・ハッ!お祝いにご飯を炊かないと!」
31: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:12:06.11
真姫「なんでそうなるのよ・・・しかし最終的にくっつくなんて、エリーにもその気がやっぱりあったんじゃ・・・」

絵里「だからちがうっつーの!ただ・・・希が真剣だったし、凛にもっと真剣に受け止めろって言われたから、その、理解する気持ちを持とうと思って・・・」

にこ「はいはい、御託はいいから。あ、絵里、一つ言わせて貰うわね」

絵里「?」

にこ「しっかり受け止めて、理解していくつもりなら、生半可な気持ちでいちゃダメよ?もしそんなことして希を悲しませたら・・・わかってるわよね?」

絵里「にこ・・・言われなくてもわかってるわよ。だからそんな怖い顔しちゃダメよ?アイドルなんだから」

にこ「・・・ふんっ」

希「なーなー、えりちー」

絵里「どうしたのよ、希」
32: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:12:30.37
希「カップルになった記念にさ・・・みんなの前で・・・キスしよ?」

絵里「・・・調子にのるんじゃありません!!」チョップ

希「いたい!!!」



おわり
33: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:13:25.79
~おまけ~

絵里「ところで、私に飲ませた水に惚れ薬混ぜたっていったわよね?」

希「あー・・・そんなこと言ったなぁ」

絵里「あれ、本当なの?」

希「そんなん嘘に決まってるやん?惚れ薬なんてなかなか手に入らんし」

絵里「いや、うちにはお医者さんの娘さんがいるでしょ?だから独自ルートで仕入れてきたんじゃないかって思っちゃったのよ」

希「あー、某なんとか木野さんね。まぁ確かにあの子の力もちょっと借りたかなぁ」

絵里「相談的な意味で?」

希「それもあるけど・・・」
34: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:13:46.88
希「 実は混ぜたのは惚れ薬やのうて媚薬だったんよ」

絵里「もっとタチ悪いわああああああああああああああああああ!!!!!!!!!」



今度こそおわり
35: 名無しで叶える物語 ◆Lkwb1l/Gec 2015/09/08(火) 00:16:19.71
初SSでキャラが崩壊気味の非常に拙い文章で申し訳ない。
一応オチまで書き溜めていたので一気に垂れ流そうかなと。

あと文字化けで幾つか表示されないもの(!とか、ハートマークとか)があってそこも申し訳ない。

あと「薄毛のペリメニ」って単語を使いたかっただけなのはここだけの話です。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「えりち!好きです!付き合ってください!」 絵里「・・・え?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。