マナー講師「可愛い女の子にチュウしないのはマナー違反よ♡」 善子「……」

シェアする

絵里-アイキャッチ29
1: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/06/13(木) 22:27:52.20 ID:BlUyDgzB
善子「はぁ…」

バスに揺られて学校へ向かう。私は運転席側の窓側最後列に座る。いつもと同じ。いい天気で穏やかな朝。でも私の心は穏やかではなかった。

元スレ: マナー講師「可愛い女の子にチュウしないのはマナー違反よ♡」 善子「……」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/06/13(木) 22:31:32.89 ID:qQ+YB1ha
曜「善子ちゃん!おはヨーソロー!」

バスに乗ってきた曜は私を見つけるとニコニコしながらいつもの挨拶
私も「おはよ」と小さく応える
私の隣に座った途端に話し始める曜

曜「聞いてよ。昨日、果南ちゃんから電話がかかってきてね…」

でも、曜の話は全く入ってこなかった
5: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/06/13(木) 22:36:02.56 ID:qQ+YB1ha
キッカケは昨日の夜。夕飯ができるまでの間、電子の波を徘徊していたら「マナー講師」云々のサイトを見つけた
「印鑑は傾けて押す」とか「徳利の注ぎ方」とか屁理屈ばかり。でも、ここまで来ると面白いからこの時もマナー講師様の意見を見て笑ってやろうと思っていた

曜「果南ちゃんはぬいぐるみとお喋りしてて…って善子ちゃん?聞いてる?」

善子「あぁ、ゴメンナサイ。なんの話だったかしら」

もぅ!と言いながら曜が話を再開する。その話、私にしても大丈夫なのかしら?果南にバレたら怒りそうだけど。まぁ、いいわ。こっちも話を戻すと
6: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/06/13(木) 22:38:07.97 ID:qQ+YB1ha
色々とありがたいマナーが書いてあるページでふと目に入ったのが

「可愛い女の子にチュウしないのはマナー違反よ♡大丈夫、アナタがチュウしたいと思ったカノジョもアナタにチュウしたいと思っているわよ♡」

何を言ってるんだこの人は。きっと頭のネジが飛んでいるに違いない。バカバカしいと思ったけど、食事中もお風呂に入っているときもあの文章が頭から離れなかった
大好きなゲームをしている時ですらあの文章がよぎって集中できなかった
8: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/06/13(木) 22:40:49.25 ID:qQ+YB1ha
善子「……」

楽しそうに喋っている曜を見る。
正直、出会った当初はウザいと思っていた。思えば、上土に住んでいるといったのが間違いだったのかもしれない。それを聞くと「絶対に一緒のバスで登下校しようね!」としつこく言ってきたし、一緒のバスに乗ったが最後、ずーーっと喋っている。バスは貴重な睡眠時間だったのに

善子「よう…」

曜「善子ちゃん?どしたの?」

でも、そんな騒がしい曜と出会ってから退屈だと思う日はなかった。曜と私で『じもあい』なんてへんてこワードで括られて…曜は「じもあいだからねっ!」といって週末は暇さえあれば私を家から連れ出した
喫茶店で喋るなんて…お菓子とジュースあれば家でもできるじゃない!と思っていたけれどその時間が楽しくて仕方なかった私がいる事に気付くのにそんなに時間はかからなかった
10: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/06/13(木) 22:43:54.42 ID:qQ+YB1ha
小さく名前を呟いたつもりだったけど曜の耳には入ったようでこちらを向く。私の視線と曜の蒼い瞳から出る視線がぶつかる

善子「ごめんなさい。なんでもないわ」

曜「うそ、ちゃんと話して。なにかあったの?」

自分の気持ちには鈍感なくせに、他人のことは敏感に感じ取れるあなた
もう私の気持ちはごまかせない。でも、あなたは私のことをどう思っているの?
この気持ちをぶつけてしまうと今までの関係が壊れてしまうかもしてない。一緒に登下校するのが今で最後になってしまうかもしれない。でも、もう抑えられない
言葉を紡いでも良いけれど今の私には良い言葉が思い浮かばない。それならば……
11: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/06/13(木) 22:45:54.12 ID:qQ+YB1ha
善子「あのね」

曜「うんうん。ちゃんと聞くから」

バスの中を見渡す。私達以外には車内前方の優先席に座っているお婆ちゃん2人だけ。もう今しかないと思い身体を曜の方へと向ける。私の空気を感じたのが曜も身体をこちらへと向ける。私としては好都合だわ。そして

善子「ごめんなさい」

曜の肩に手をおいてそっとくちびるを重ねた
14: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/06/13(木) 22:49:02.50 ID:qQ+YB1ha
曜「ーーー!」

大人のそれには程遠い。くちびるが触れ合うだけのキス。曜の表情を見るのが怖かったからぎゅっと目を瞑る。驚いた顔が見えた気がする。
体感5秒くらい。自分の顔か真っ赤になっていることを感じながら曜から離れる
顔が熱い。曜を見るのが怖い。こわい

曜「善子ちゃん。顔をあげて?」

私の大好きな優しく…心配しているような声が聞こえる。そんなふうに言われたら従うしかないじゃない。どんな結果になっても受け入れてみせる。そう覚悟しゆっくりと顔を上げる
16: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/06/13(木) 22:53:23.67 ID:qQ+YB1ha
グイッ

曜「んっ……」

善子「(え、えっ!?)」

曜の手が私の腰に回ってきたと気づいたときにはもう遅かった。曜に身体を引き寄せられて、そしてキスをされた。空中で泳いでいる私の両手だったけれど思い切って曜の背中に手を回すとそれに応えるように曜も強く抱きしめ返してくれた
さっきと同じ触れ合うだけのキス。でも今度は曜からしてくれたキス。少し息が苦しくなってきたけど、自分からは絶対に離れてやるもんか!と決めてその幸せな時間を1秒でも長く続けようとした
19: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/06/13(木) 22:57:01.65 ID:qQ+YB1ha
ピンポーン
次、止まります

曜 善子「「!!」」

バスが次の停留所で止まることを知らせるアナウンスに驚き2人同時に離れる

2人「「………」」

なんとも言えない空気が私達に纏わりつく。な、何か言わなきゃ。私からしたんだから

善子「ど、とうして?」

口から出たのは情けない言葉
自分が言うのではなく相手に答えを求める。なんてズルいのかしら。でも、拒絶されることを想定して言葉を考えていた私。この状況は想定外過ぎて他に何も出てこなかった
20: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/06/13(木) 22:59:31.31 ID:qQ+YB1ha
曜「う~ん。善子ちゃん、しってる?」

善子「えっ?」

私の問に曜は自分の右手と私の左手を絡めるように(俗にいう恋人つなぎ)して少しハニカミながらこう言った


可愛い女の子にキスしないのはマナー違反なんだよ
21: 名無しで叶える物語(SIM) 2019/06/13(木) 22:59:47.90 ID:qQ+YB1ha
おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『マナー講師「可愛い女の子にチュウしないのはマナー違反よ♡」 善子「……」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)