にこ「真姫ちゃんと付き合ってから三ヶ月たったわ」

シェアする

にこまき-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/07(日) 23:30:24.82 ID:pyMZ/deS.net
にこ「なのに真姫ちゃんったら・・・」

にこ「にこにさ、させてくれない・・・」

にこ「なんで私が先輩なのに真姫ちゃんが上なのよ!!」

にこ「きょ、今日こそはにこが上になってやるわ」

元スレ: にこ「真姫ちゃんと付き合ってから三ヶ月たったわ」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/07(日) 23:33:50.75 ID:pyMZ/deS.net
にこ「とは考えたものの・・・いつ誘ってどうすればいいのかしら」

にこ「まぁまだ朝だし通学しながら考えればいいわね」

真姫「おはようにこちゃん。」

にこ「え゛っああお、おはよ・・・」

真姫「何うろたえてるのよ・・」
5: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/07(日) 23:35:26.95 ID:pyMZ/deS.net
真姫「まぁいいわ、行きましょ」

にこ「う、うん」

にこ「(ま、真姫ちゃんがいると集中して考えらんないじゃない!)」
13: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/07(日) 23:43:38.76 ID:pyMZ/deS.net
>>11
うそ じゃあそこまでかく


真姫「今日って授業すくないのよね?」

にこ「えっうん、そうだったはず」

真姫「じゃあ練習長くなるのかしら・・」

真姫「スポーツドリンクいっぱい買っとかなきゃ」グッ

にこ「(ちっちゃくがっつぽーずしてる真姫ちゃんかわいい)」
14: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/07(日) 23:45:24.33 ID:pyMZ/deS.net
真姫「・・・なにこっち見てるのよ」

にこ「み、みてないわよっ!」プイ

真姫「み~~て~~た~~~」

にこ「うう・・だって真姫ちゃんがかわいいから」
15: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/07(日) 23:46:44.70 ID:pyMZ/deS.net
真姫「っ!///い、いきなりそういうこと言うのやめてよね!イミワカンナイ!」

にこ「な、何テレてんのよ・・・///」

真姫「にこちゃんだって顔赤いじゃない!」
16: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/07(日) 23:49:58.32 ID:pyMZ/deS.net
絵里「なに~?朝から夫婦喧嘩?」

希「み~んなにきこえてるよ?」

にこまき「えっ・・・」キョロ

ザワザワ・・・ナカイイワネ・・ウイウイシー・・・・・ウッヒョォニコマキタマンネー

にこまき「・・・・////」
25: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 08:35:26.27 ID:Y9hxs+p4.net
絵里「なに二人して赤くなってるのよ」ププ

にこまき「なってない!!!!」

ザワザワ……ホラマタ……カッワイイワネェ……タマンネ……ニコマキィ…

希「ほら、またみんなに見られてるよ」クスクスクッスン

にこ「うっさい!」

絵里「ほんっと見てて面白いわー」

希「そやねーじゃあウチらは先にいってるでー♪」
26: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 08:38:34.72 ID:Y9hxs+p4.net
真姫「な、なんなのよもう……まったくイミワカンナイ」

にこ「にこたちもはやくいくわよっ!」グイッ

真姫「う゛ぇえ?!ちょっと手にぎらないで!」

にこ「あーもーうっさい!!」
28: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 13:12:09.37 ID:Y9hxs+p4.net
真姫「そういえば、こないだ花陽にアイドルとお米どっちのほうが好きか聞いてみたの」

にこ「真姫ちゃんもなかなか答えづらいこと聞くわね……」

真姫「だって気になるんだもの。それで聞いたんだけど、なんて答えたと思う?」

にこ「そっそうねぇ……うーん」
29: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 13:15:48.26 ID:Y9hxs+p4.net
にこ「答えらんなくて結局答えてないとか?」

真姫「大体あたりよ」

にこ「よっしゃ」グッ

真姫「(ちっちゃくガッツポーズしてるにこちゃんかわいい)」
30: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 13:22:11.37 ID:Y9hxs+p4.net
真姫「どっちが好きなのか聞いたらいきなりうなり初めて」

真姫「30分くらいたったら泣き出しちゃって」

にこ「うっそ」

真姫「『わっわたしにはぁ……決められないよ……グスッ』って泣き出して大変だったのよ」

にこ 「花陽はどんだけお米好きなのよ…」
31: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 13:56:00.07 ID:Y9hxs+p4.net
にこ「真姫ちゃんはないの?すっごくすきな物とか。音楽以外で」

真姫「音楽以外……そうねぇ天体観測とか好きよ。」

にこ「へぇ~なんか以外ね」

真姫「なによそれ、私には似合わないってこと?」

にこ「そういうことじゃないわよ」
32: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:00:19.33 ID:Y9hxs+p4.net
真姫「そういうにこちゃんはどうなのよ


真姫「すごく好きなこととかないの?アイドルとお洒落以外で」

にこ「お洒落もなしぃ……?うーんそうね…」
33: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 14:07:47.89 ID:Y9hxs+p4.net
にこ「…………」

真姫「なに?ないの?」

にこ「いや有るにはあるんだけど」

真姫「じゃあいいなさいよ」

にこ「えぇー……」

真姫「な~ん~な~の~!」

にこ「そっそれはぁ……」
34: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 15:08:29.02 ID:Y9hxs+p4.net
真姫「そ.れ.は?!」

にこ「ま、……真姫ちゃん……」

真姫「は、はぁ?!////イミワカン……なくないけど!////」
35: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 16:34:43.41 ID:Y9hxs+p4.net
にこ「こうなるから言いたくなかったのよ!!///」

真姫「何かもっと別のこといいなさいよ!!///」

ザワザワ・・・モウオレヲドウスルキダヨ・・・カワイイネー・・カオマッカダー


にこまき「・・・・////」

にこ「さっきもこんなことあった気が・・・///」

真姫「そっそうね・・・・いきましょ・・・///」

にこ「う、うん・・・・///」
36: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 16:42:38.07 ID:Y9hxs+p4.net
にこ「(はぁ……結局集中して考えらんないじゃない)」

にこ「(こ、このままじゃまたにこが下に……)」

真姫「ねえにこちゃん」

にこ「(そっそれだけは回避したいわ)」

真姫「にこちゃん?」

にこ「(そうするにはどうすればいいのかしら…)」

真姫「にーこーちゃーんー」

にこ「ひゃっひゃい?!」

真姫「……さっきからよんでるんだけど」

にこ「えっうそごめん」

真姫「まあいいけど…」

にこ「(で、どうしよう…真姫ちゃんのほうが身長おっきいのよね…悔しいけど)」

真姫「……」
37: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 17:12:08.99 ID:Y9hxs+p4.net
真姫「・・・にこちゃん学校ついたわよ」

にこ「へっ?あぁ・・・ほんとね」

にこ「あっ穂乃果たちが挨拶運動してる」

真姫「あいかわらず朝から元気ね・・・」
41: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 18:53:42.14 ID:Y9hxs+p4.net
穂乃果「おっはよーございまーす!」

ことり「おはようございます♪」

ことほの「さぁ海未ちゃんも!!」

海未「おっおっお、おはようございます……」ボソボソ

ウミセンパイカワイー……ウミチャンテンシスナァ……ザワザワ…

海未「みっみんながザワザワしてますぅ!」

穂乃果「海未ちゃんが可愛いからだよ!」

海未「そっそんなはずは……」

ことり「海未ちゃんかわいい~♪」

海未「ことりぃ!からかうのは止めてください!」


にこ「……相変わらずね」

真姫「…ええ」
42: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:01:25.82 ID:Y9hxs+p4.net
真姫「まぁいいわ、いきましょ」カツカツ

にこ「うん」トテテテ

穂乃果「あ!真姫ちゃんにこちゃん!おっはよー」

にこ「おはにこ✩」

真姫「はいはいおはよ」

真姫「……なにキャラつくってんのよ」

にこ「にこはぁアイドルだもん ♡」

真姫「はいはい……」
46: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:34:07.85 ID:Y9hxs+p4.net
~校内はいったにこ!~

にこ「じゃあ、3年は別の階だから」

真姫「ちょっとまって」グイッ

にこ「えっちょっ真姫ちゃん?!」

真姫「こっちきて」トットットット
48: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:48:43.41 ID:Y9hxs+p4.net
にこ「なっなにすんのよ!」

真姫「キスよ」チュッ

にこ「んっ………!」

にこ「なっ……///」

真姫「みられたくないならついてきなさいよ」グイッ

にこ「……っ///」

にこ「(これじゃあ真姫ちゃんが上なのと同じじゃない!)」
49: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:58:11.91 ID:Y9hxs+p4.net
真姫「はいって」

にこ「あ、空き教室?なんでかぎもってんの?」

真姫「歌の練習に使うから貸してもらったのよ」ガチャン

にこ「なっなんで鍵閉めるのよ」

真姫「しー……外に聞こえてもいいの?」

にこ「……」ムグウ
51: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:11:18.95 ID:Y9hxs+p4.net
真姫「にこちゃんこっちきて」グイッ

にこ「今度はなにっ……んんっ……ぅ……」

真姫「っ…………ん……はぁっ」

にこ「っままま真姫ちゃん!ここ学校よ!」

真姫「静にしてってば……ばれちゃうわよ」

にこ「んぐぅ……」
53: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:32:40.93 ID:Y9hxs+p4.net
にこ「んっ…………っ……ぁぅ……」

真姫「……ん…………っ…………」

にこ「はぁっ……ま、真姫ちゃん長い……」
55: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 20:54:37.93 ID:Y9hxs+p4.net
真姫「いいじゃない別に」

にこ「よ、よくないわよ!息が持たない!」

真姫「だ~か~ら~外に聞こえちゃうでしょ」

にこ「てか真姫ちゃんちょっと変よ?なに、なんかあったの?」
56: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:03:47.57 ID:Y9hxs+p4.net
真姫「・・・だってにこちゃん、朝ボーっとしてて話し聞いてくれないんだもの」

にこ「そっそれは・・・ちょっと考え事してて・・・」

真姫「何考えてたの?言ってみて」カプ

にこ「なっ!なんでみみっ・・・!///」

真姫「にこちゃんが耳弱いから」チュウウウ

にこ「何でいまっ・・・んっ・・・・いまするのぉ・・・!」
59: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:15:31.84 ID:Y9hxs+p4.net
真姫「・・・はぁっ・・早く言ってよ」

真姫「なに考えてたの?」

にこ「ひぅ!・・・・ちょっ・・・やっ・・」

真姫「・・・・」チュウウ

にこ「んっ・・ぅ・・ぁ・・」

真姫「・・・いえない?」

にこ「・・・・・・・ん」コク
61: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:19:47.98 ID:Y9hxs+p4.net
真姫「じゃあ・・・こうね」

チュウウウウ

にこ「やっ!ちょっ!な、なにして・・・」

真姫「ぷはっ・・・キスマークよ。見ればわかるでしょ」

にこ「ちょっちょっとぉ!ここじゃ見えちゃうじゃない!」

真姫「見えるところにつけたのよ」
62: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:27:55.67 ID:Y9hxs+p4.net
にこ「な、な・・・・」ワナワナ

真姫「これなら一日中私のこと考えてられるでしょ?」

にこ「そっそうだけど・・・そうだけどぉ!」

真姫「さっ、もう出ましょ授業始めるわ」ガチャ

にこ「~~~っ!」

真姫「じゃ、またお昼にね」タタタ

にこ「もうなんなのよ・・・」

にこ「結局また真姫ちゃんからだったし・・・」

にこ「はぁ・・・教室いこ」トテテテ
63: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 21:44:20.33 ID:Y9hxs+p4.net
~教室前の廊下にこ!~
にこ「ふう・・・なんか朝からつかれたわ」

絵里「あらにこ、まだ教室入ってなかったの」

にこ「まあね、ちょっと色々あって」

希「色々~?それは詳しく聞きたいね~」

にこ「べ!べつになんでもいいじゃない!」

にこ「あんたたちこそなにやってたのよ!」

絵里「私たちは生徒会の仕事よ」

希「穂乃果ちゃんたちにたのまれてね~」

キンコンカーン

にこ「あ、やば予鈴」

希「じゃあいこか。」

絵里「ええ、じゃあねにこ」

にこ「うん」

希「にこっち・・・」

にこ「ん?」

希「首、ばんそーこーはっとき」スッ

にこ「なっ・・・!////」

希「ふふっじゃあね」タタッ
64: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 22:08:08.17 ID:Y9hxs+p4.net
にこ「もう・・・からかってるのか、親切なのかわかんないわ」ペタッ

にこ「あっやば・・・授業はじまっちゃうわ」

にこ「こんなことしてる場合じゃなかったわ・・・」トテテッ
65: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 22:16:55.45 ID:Y9hxs+p4.net
~授業中にこ!~

にこ「(はぁ・・・結局何にも思いつかなかったわ)」

にこ「(どうすればにこが上になれるのかしら・・)」

にこ「(直接言う?けどそんなの恥ずかしいし・・・)」

にこ「(・・・・けど他の方法はまったくおもいつかないわ)」

にこ「(ああもうどうすればいいのよ・・・)」

先生「じゃあここを矢沢さん」

にこ「・・・・」

先生「矢沢さん?」

にこ「あっはい!・・・っ」ガタッ

先生「矢沢さん!?しっかり!!」
70: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 22:27:46.10 ID:Y9hxs+p4.net
~しばらくたったにこ!~

にこ「ん・・・・あれ・・ほけん・・しつ?」

真姫「そうよ。」

にこ「まっまきちゃん!?」ガバッ

真姫「何そんなに驚いてるのよ・・・」

にこ「あれ・・・今何時?」

真姫「12時30分」

にこ「・・・・私そんなに寝てたんだ」

ことり「あ、にこちゃんおきた~?」

真姫「ええ。まだ寝ぼけてるわよ」
71: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 22:30:57.95 ID:Y9hxs+p4.net
ことり「けどおきてよかったぁ。にこちゃん、貧血と寝不足だって。」

にこ「そうだったんだ・・・」

真姫「まったく・・・にこちゃんが倒れたってきいてびっくりしたわよ」

にこ「あ、真姫ちゃん心配してくれてたニコ?」

真姫「べっべつに・・・そんなことないわよ!」
72: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 22:34:41.58 ID:Y9hxs+p4.net
ことり「真姫ちゃん、にこちゃんが起きるまでずぅ~っと心配してたよ?」

真姫「こ、ことりぃ!言わないでよ!」

にこ「心配してくれてありがとニコ~♪」

真姫「うっうるさい~!」
73: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:29:49.69 ID:Y9hxs+p4.net
ことり「そうだ、にこちゃんもうお昼なんだけど食べられる?」

にこ「ええ、もう元気になったから平気」

ことり「そっかぁ。午後の練習は平気?見学してる?」

にこ「宇宙ナンバー1アイドルが練習を見学なんてしないわよ」

真姫「もうそれはいいわよ・・・」

ことり「ふふっ♪けど無理しないで、具合悪くなったらことりにいってね」

にこ「ありがと、ことり」

ことり「じゃあことりは生徒会の仕事に行くから真姫ちゃん、頼んでいい?」

真姫「いいけど・・まだそれやってたの?」

ことり「穂乃果ちゃんが絵里ちゃんたちに手伝ってもらってたのが海未ちゃんにばれちゃって・・」

真姫「・・・それはご愁傷様」

ことり「あはは・・じゃあ行って来るね!」

にこ「うん、ありがとね」

ことり「いいえ~♪」ガラララッ
74: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:32:13.05 ID:Y9hxs+p4.net
真姫「さてと、じゃあお昼食べましょ」

にこ「あ、じゃあ教室にとり行かなきゃ」

真姫「希がもってきてくれたわよ」

にこ「それは助かるわね・・・あとでお礼いっとこ」

真姫「あとこれも・・・」ゴゾッ
75: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 23:42:10.35 ID:Y9hxs+p4.net
にこ「なにそれ?」

真姫「絆創膏ね」

にこ「なっ・・・」

真姫「『ずっと張ってるとかぶれてまうからね』って言われたんだけど・・・」
81: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 13:27:18.06 ID:gVdTnrBS.net
真姫「……」ジッ

にこ「な、なにニコ~?見つめられつと困っちゃうニコ~✩」

真姫「……」ジーッ

にこ「……」ダラダラダラ
82: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 13:37:37.68 ID:gVdTnrBS.net
真姫「にこちゃんキスマーク隠したでしょ」

にこ「えっいやっそのっ」

真姫「か~く~し~た~で~しょ~? 」

にこ「……はい」
86: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 13:53:43.74 ID:gVdTnrBS.net
真姫「なんで絆創膏はってるのよ」

にこ「希が絆創膏くれたのよ、隠しとけって。」

真姫「……それで私にも絆創膏渡したってわけね」

真姫「希には悪いけど剥がすわよ」

にこ「なっ!い、いやよ!」

真姫「なんで?」

にこ「だ、だって目立つじゃない……」

真姫「目立つようにつけたんだってば」ムウ
87: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 13:57:47.41 ID:gVdTnrBS.net
にこ「うう……見つかったら何て言えばいいのよ」

真姫「虫に刺されたとでもいっておけばいいでしょ」ペリ

にこ「そんな適当な……」
88: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 14:05:51.28 ID:gVdTnrBS.net
真姫「あっ少し薄くなってる……」

にこ「なんだそれならばれないわね」

真姫「……」ムッ

真姫「にこちゃん」グイッ
89: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 14:29:51.04 ID:gVdTnrBS.net
にこ「まっまきちゃん?!」

真姫「ん………」チュウウ

にこ「へっ?!」

真姫「………」チュウウウ

にこ「(に、にこもつけやがった!)」
92: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 15:10:04.34 ID:gVdTnrBS.net
真姫「こんだけつけばいいわね」

にこ「なんで二個もつけんのよっ!///」

真姫「最初のきえそうだったのよ」
94: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 16:07:01.24 ID:gVdTnrBS.net
にこ「だったらつけなくていいじゃないっ!」

真姫「いやよ」

にこ「何でよぉ!・・・だったら真姫ちゃんにもつけるっ!」グッ

真姫「いやよ」ググッ

にこ「なっ・・・そんなの平等じゃないじゃない!」

真姫「あーうるさいわね」チュッ

にこ「ふぇっ!?」
95: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 16:10:27.02 ID:gVdTnrBS.net
真姫「もうお昼食べましょ。時間が無いわ」

にこ「そっそうだけど・・。せめて何で付けたかくらいは説明しなさいよ!」

真姫「つけたいからつけたのよ。それでいいじゃない」

にこ「むぅ・・・・」

真姫「ほら、早く食べましょ」

にこ「・・・・うん」
96: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 16:26:44.22 ID:gVdTnrBS.net
~お昼食べ終わったにこ!~
にこ「(結局また真姫ちゃんからだったわ…)」

にこ「(……にこってもしかして)」

にこ「(ヘ、ヘタレ?!)」

真姫「にこちゃん、もういくわよ」

にこ「うっうん」

真姫「よいしょっ」ガサッ
97: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 16:40:29.86 ID:gVdTnrBS.net
にこ「なにそれ」

真姫「スポーツドリンクよ?」

にこ「そういえば朝いってたわね……」

真姫「にこちゃんも一本いる?」スッ

にこ「じゃあもらうわ」
98: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 16:46:54.00 ID:gVdTnrBS.net
にこ「しても……何本買ったの?」

真姫「25本」

にこ「買いすぎよ……ほらいっこ袋もつから」

真姫「あ、ありがと……」>>
100: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 16:54:58.94 ID:gVdTnrBS.net
真姫「てゆうかなんでにこちゃん寝不足なの?」

にこ「えっえっとその……か、考え事?」

にこ「(真姫ちゃんを下にする方法考えてたら寝れなかったなんていえない)」

真姫「また考え事?」
101: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 17:04:44.36 ID:gVdTnrBS.net
にこ「そっそうよ」

真姫「……ふ~ん」

真姫「まぁいいわ……早くいきましょ」

にこ「うっうん(またなんかされるかと思った…)」

真姫「(……とでも思ってるのかしら)」
106: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 20:25:26.12 ID:gVdTnrBS.net
~屋上にこ!~

絵里「さぁ、みんな揃ってる?」

凛「穂乃果ちゃんがいないにゃ~」

穂乃果「ごっめーん!遅れた!!!」

絵里「穂乃果、また遅刻よ」

穂乃果「えへへ……ごめん~」
108: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 20:32:03.65 ID:gVdTnrBS.net
海未「まったく…なにやってたんですか?」

穂乃果「えっとね~これこれ」ゴソッ

ことり「それはぁ……>>110?」
110: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 21:14:17.60 ID:YrlifEbV.net
百合姫
111: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 21:42:57.36 ID:gVdTnrBS.net
ことり「そっそれは・・・百合姫?!」

花陽「ななななんで穂乃果ちゃんが!!!!」

穂乃果「なんかねークラスの子がくれたんだー」
112: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 21:48:26.57 ID:gVdTnrBS.net
穂乃果「練習行かなくちゃっていったんだけど・・・」

穂乃果「どうしてももって行ってほしかったらしくて」アハハ

ことり「そっそれもう読んだの?」

穂乃果「んーん!読んでないよ!」
113: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 22:04:35.90 ID:gVdTnrBS.net
花陽「そっそっかぁ・・・」

凛「かよちん、アレしってるのー?」

花陽「まっまぁね・・・・・・」

凛「へぇ~どんなやつなの?」

花陽「ええっ!え、えっとぉ・・・・」

花陽「少女・・・マンガかな?」
114: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 22:08:48.48 ID:gVdTnrBS.net
にこ「(正確には・・・)」

真姫「(少女 たち が愛し合う)」

ことり「(マンガなんだけどね・・・)」
117: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 22:32:28.98 ID:gVdTnrBS.net
絵里「まぁどんなマンガかわからないけどさっさと練習始めましょう」

希「(エリチしらないんや・・・)」

海未「そうですね。今日は練習時間も長いですし。」

ことり「(海未ちゃんもしらなそう・・・)」

凛「そうにゃー!じゃあ、今日も練習いっくにゃああああああ!」
118: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 22:39:00.96 ID:gVdTnrBS.net
~練習にこ!~

海未「ワンツー!ワンツー!穂乃果!足が逆です!」パンパン

穂乃果「はいっ!」

希「ことりちゃん~腕!」

ことり「あっはい!」

凛「かよち~ん!ちょっと遅れてるにゃ~!」

花陽「うっうん!」

絵里「真姫が考えた一人が一人をみるっていうやりかた、なかなかいいわね・・」

真姫「べっ別にそこまですごくは無いけど・・」カミノケクルクル
119: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 22:41:28.97 ID:gVdTnrBS.net
にこ「あっ真姫ちゃん照れてるニコ~!」

真姫「へっ!い、イミワカンナイ!」

絵里「ふふっ顔赤いのにそれは説得力がないわね~」

真姫「うっうるさい~!」
120: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 22:56:52.89 ID:gVdTnrBS.net
海未「ふう・・・じゃあこれでいったん休憩ですかね?」

絵里「そうね。じゃあ各自休憩!」

穂乃果「ふぅ~つっかれたぁ!」

ことり「そうだ、にこちゃん具合平気?」

にこ「ええっ絶好調よ」

ことり「そっかぁ~にしても・・・」

ことり「真姫ちゃん・・それは?」
121: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 22:58:29.49 ID:gVdTnrBS.net
真姫「それってなによ。」

ことり「その袋・・・」

真姫「スポーツドリンクよ」

希「ちょっと・・・量多くない?」
122: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 23:03:55.14 ID:gVdTnrBS.net
ことり「何本買ったの~?」

真姫「25本」

希「(それで校内の自動販売機にスポーツドリンクなかったんや・・・)」

絵里「真姫、悪いんだけど一本くれない?私のなくなっちゃって」

真姫「いいわよ。ほら」スッ

絵里「助かるわ」
123: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 23:07:13.25 ID:gVdTnrBS.net
にこ「大体どうするのよそれ」

真姫「?飲むわよ?」

にこ「飲みきれる量だとは思わないんだけど・・」

真姫「まぁあまったらみんなに分けるわよ」

にこ「(さすが金持ち。とりあえず買っとくってかんじね・・)」

にこ「てゆーか穂乃果たちがやけに静かなんだけど・・・」
124: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 23:10:23.02 ID:gVdTnrBS.net
希「たしかあっちに・・・」

ほのぱなうみりん「・・・・・・」

絵里「なにしてるの?」

ことり「それは・・・・ゆ、百合姫!?」

穂乃果「えっあっうん!そ、そうだ・・・よ・・・///」
125: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 23:13:04.78 ID:gVdTnrBS.net
花陽「(今月も・・・ハードです!)////」

絵里「海未と凛がやけに静かなんだけど・・・」

うみりん「」フシュウウウウウウウウウウウ

希「(二人には刺激がつよかったかな)」
128: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 00:29:40.26 ID:b7sY45bd.net
絵里「どんな内容なの?」

花陽「えっそっそれはぁ・・・////」

穂乃果「~っ!絵里ちゃん自分で見て!///」バサッ

絵里「?え、ええ・・・・」ペラ

絵里「・・・・・ふんふん、女の子がいっぱい出てくるわね」ペラ

絵里「・・・・・・!?」

絵里「ちょっ!な!なにこれ!////」
129: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 00:33:05.13 ID:b7sY45bd.net
穂乃果「な、何これって言われても・・・///」

花陽「ねぇ・・・?///」

絵里「こ、こんなハレンチだなんて・・・////」

希「エリチの赤面いただき~♪」パシャ

絵里「のっのぞみ!?何したのよ!」

希「盗撮~♪」
130: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 00:38:53.73 ID:b7sY45bd.net
ワイワイ・・・ガヤガヤ・・・リンチャンオキテ・・・ウミチャー・・・ハ、ハード・・・・ガヤガヤ

真姫「・・・騒がしいわね」

にこ「まったく、緊張感が無いって言うか」

真姫「そうね」

にこ「この間にトイレ行ってくるわ」スッ

真姫「いってくれば」

にこ「なんだか真姫ちゃん冷たいニコ」

真姫「べっべつにそんなことないわよ!」

にこ「そうニコ~?じゃあ優しくしてくれるニコ?」

真姫「そうにきまって・・・あ」

にこ「プププ」

真姫「もう!早くトイレ行ってきなさいよ!////」

にこ「わかってるニコ~♪」トテテテッ

真姫「まったく・・・・」

真姫「・・・・・」
134: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 10:13:14.12 ID:b7sY45bd.net
~おトイレおわったにこ!~

にこ「(あーゆーときの真姫ちゃんは可愛いんだけど)」ジャー

にこ「(なんでチューするときなんかはあんなに積極的なのかしら)」キュッ


にこ「(どーすればにこから出来るのかしら……)」フキフキ

にこ「(まぁ今はいいや、喉乾いたし真姫ちゃんに貰ったやつのも……)」ガチャン
135: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 10:19:05.04 ID:b7sY45bd.net
にこ「あれ真姫ちゃんもトイレ?」

真姫「違うわよあっちが騒がしいからこっちで水分補給よ」

にこ」
136: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 10:22:50.45 ID:b7sY45bd.net
にこ「にこもそうする……とってこよ」

真姫「まって、私のあげるわ」

にこ「ありがと」スッ

真姫「……」ゴク

にこ「……え?くれるんじゃないの?」

真姫「あげるわよ、口で」グイッ
138: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 11:00:43.30 ID:b7sY45bd.net
にこ「んっ?!」

にこ「(つっ冷た?!)」

真姫「にこちゃんちゃんと口開けて」
140: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 12:03:59.84 ID:b7sY45bd.net
にこ「えっ、ちょ・・・」

真姫「そうそのまま」

にこ「ん!・・・・んぅ・・」ゴクン

真姫「はぁ・・・飲めた?」
142: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 13:12:11.27 ID:b7sY45bd.net
にこ「のののののめたけど!!口移ししなくてもいいじゃない!!!///」

真姫「なんで?」

にこ「はっはずかしいじゃない!!!///」

にこ「それにこれじゃああんまり飲めないわよ!!////」

真姫「足りなかったらまだあげるわよ」

にこ「ちょっ!……ん……ぅ……」

にこ「(スポーツドリンクは冷たいけど真姫の舌があったい……)」
144: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 13:17:35.57 ID:b7sY45bd.net
にこ「はぁっ……」

真姫「こんだけ飲めば倒れたりしないわよね」

にこ「けっ、結局一本……」

真姫「にこちゃん喉乾いてたの?」

にこ「あんたが飲ませたんでしょーが!!」
146: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 13:38:40.15 ID:b7sY45bd.net
真姫「だってにこちゃんがもっととか言うんだもの」

にこ「な・・・・・///」

真姫「なによ、覚えてないの?」

にこ「いやっそのっ覚えては・・・いるけど!////」
147: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 13:41:43.52 ID:b7sY45bd.net
真姫「覚えてるならいいじゃない。さ、もういきましょ」

にこ「うう・・・///」ガチャ

ガヤガヤ・・・・

真姫「まだ騒がしいわね」

にこ「そ、そうね・・・・////」

真姫「なにまだ照れてんのよ・・」

にこ「真姫ちゃんが冷静すぎんのよ!//」
148: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 13:45:00.18 ID:b7sY45bd.net
凛「うにゃ・・・・?」

真姫「あ、凛起きた?」

凛「にゃー・・・」

凛「真姫ちゃんににこちゃん・・・?」

真姫「ええそうよ」

凛「にこちゃん顔赤いにゃー・・・」

にこ「そっそれは今関係ないでしょ?!さっさとおきなさい!」

凛「うん・・・けどなんで凛は寝てたのかな・・」
149: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 13:48:50.73 ID:b7sY45bd.net
凛「・・・・・!?/////」

真姫「思い出したのね」

凛「そうにゃ!穂乃果ちゃんがもってた本のせいにゃ!あんな!あんなハレンチなぁ・・・///」

にこ「けどまさか気絶するとはね・・・」

凛「だっだって!女の子たちが・・・は、裸になって・・・・・////」

にこ「別に内容言わなくてもいいわよ!////」
150: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 13:55:23.21 ID:b7sY45bd.net
希「あ、にこっちたちかえってきたやん」

にこ「ええ。てか海未はまだねてんの?」

希「ぐっすりやね」

真姫「はぁ・・もう練習したいんだけど」

にこ「そうね・・・・ほら!みんな!マンガ読むのやめて練習するわよ!」

ほのことぱなえり「・・・・・・・・」
151: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 14:10:41.74 ID:b7sY45bd.net
真姫「反応が・・・・」

凛「ないにゃー・・・」

希「ふふふじゃあウチの出番やね」

希「ほれっエリチ、何見入ってんの~」ワシワシワシ

絵里「へっ!?」

希「他のみんなも何真剣にマンガよんでるの~?」ワシワシワシ

にこ「・・・・さすが希ね」

凛「にゃー・・・」
152: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 14:13:30.19 ID:b7sY45bd.net
穂乃果「いやーごめんごめん!つい見入っちゃって・・・」

希「ふ~んそんなに面白い内容なんや~」ププ

花陽「えっえっとぉ・・・まぁ・・・・///」
154: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 14:30:28.32 ID:b7sY45bd.net
真姫「とにかく!もう練習しましょ」

絵里「そっそうね!じゃあみんな、ストレッチして!」

ことり「う、うん!」
155: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 14:33:17.80 ID:b7sY45bd.net
~下校時刻前にこ!~

絵里「ふう・・・じゃあ今日の練習はこれでおしまい!」

7人「おつかれさまでしたー!」

穂乃果「いやーつかれたね!」

凛「ほんとにゃ~!ねぇねぇこの後みんなでラーメン食べにいかない?」

穂乃果「いいね!いこ・・・・あ」

穂乃果「海未ちゃんがまだ起きてないんだった・・・」
156: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 14:38:57.91 ID:b7sY45bd.net
凛「そっかー・・じゃあまたみんなで行こうね!」

穂乃果「うんっ!」

ことり「けど・・・海未ちゃんどうしよっか・・・・」

穂乃果「穂乃果がおぶって帰るよ!」

真姫「大丈夫なの?」

穂乃果「うんっ!よいしょっ!」

絵里「意外と平気なもんね・・・」

穂乃果「でしょ~じゃあ穂乃果たちかえるね!」

ことり「じゃあね~」フリフリ
157: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 14:44:14.13 ID:b7sY45bd.net
凛「じゃあ凛たちも帰るにゃ~!かーよちんまーきちゃん!帰りに牛丼食べてこー!」

花陽「そ、そういえば今日お替り自由dayだね!」フンフン

真姫「ごめん私パス」

凛「えぇ~なんか用事?」

真姫「・・・まあね」

凛「そっか~!じゃあまたね~>ω<」ノシノシ

花陽「お、お先に失礼しま~す」エヘヘ
158: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 14:48:36.04 ID:b7sY45bd.net
絵里「じゃあ私たちも帰るわ」

希「今日はおうどん作るんだもんね~」

真姫「うどん?」

絵里「こないだ希の家で初めてうどん食べたんだけどおいしかったからアリサにつくってあげようかと思うんだけど・・」

希「一人で作るの不安だからウチに手伝って~って電話がかかってきたんよ、しかも夜中に」

にこ「なんでよりによって夜中なのよ・・」
159: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 14:51:38.79 ID:b7sY45bd.net
絵里「ためしに作ってみようと思ったんだけど、うどんがスーパーで売ってるものだとは思わなくて・・」

にこ「まさか、手打ちでもつくってたんじゃないでしょうね?」

希「そのまさかやで~」クスクスクッスン

希「それで、作り方がわからない~っていってるんよ」

絵里「い、今考えると恥ずかしいわね・・・」

真姫「はぁ・・・どんだけ世間知らずなのよ」

にこ「それは真姫ちゃんにもいえるわよ」
160: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 14:55:37.90 ID:b7sY45bd.net
真姫「うぇえ?!そんなこと無いわよ!」

絵里「いやいやあるわよ」

希「あるなぁ」

にこ「ほらね?」

真姫「むぅうう・・・」
161: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 14:58:08.28 ID:b7sY45bd.net
希「あっ、拗ねてる拗ねてる~」

真姫「う、うるさい~!もう帰ったら!うどん作るんでしょ!」

希「ふふそうやったそうやった じゃあかえろか」

絵里「ええ、じゃあね」ガチャ

真姫「はぁ・・・・・」
165: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 16:26:28.56 ID:b7sY45bd.net
にこ「因みに聞くけど真姫ちゃんはうどんつくったことある?」

真姫「・・・・・ないわよ」

にこ「やっぱりね・・・」
166: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 16:32:51.63 ID:b7sY45bd.net
真姫「い、いいのよ!別にこれから勉強してけば!」

にこ「はいはいそうですか~」

にこ「てか真姫ちゃん、用事あるんじゃないの」

真姫「え?ないわよ?」

にこ「え?」
168: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 16:55:23.80 ID:b7sY45bd.net
にこ「だってさっき凛のさそい断ってたじゃない?」

真姫「ああそれ・・・・」

真姫「にこちゃんと帰りたかったのよ。だから断ったの」

にこ「え・・・」

にこ「な、なにそれ・・・///」

真姫「というわけで!帰るわよ。」

にこ「いちいちずるいのよ真姫ちゃん・・・」ボソッ

真姫「なんかいった?」

にこ「・・・なにも!」
170: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 17:05:32.49 ID:b7sY45bd.net
~帰り道にこ!~

にこ「結局スポーツドリンク余ってるじゃない」

真姫「いいのよ、明日も持ってくから」

にこ「ふ~ん」ハァ!?イミワカンナイ!

にこ「あ、メール」

真姫「いつになったらそれ変えてくれるのよ・・・」ニッコニッコニー

にこ「・・・真姫ちゃんも人のこと言えないじゃない」
171: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 17:08:53.74 ID:b7sY45bd.net
真姫「いいのよ私は。」

真姫「あ、メール凛からじゃない」

にこ「なんて?」

真姫「ほら」スッ
172: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 17:17:05.33 ID:b7sY45bd.net
To:maki-piano-maki@raburaibu.co.jp

From:凛

件名 牛丼おいしいにゃ~>ω<

かよちん、お替り三杯目にゃ~!
しかも大盛り!
173: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 17:20:43.21 ID:b7sY45bd.net
にこ「さ、三杯目って・・・」ヒク

真姫「また太らなきゃいいけど・・・」

真姫「にこちゃんは何だったの?」

にこ「えっとね・・」ハァ!?イミワカンナイ!

にこ「あ、また届いた」

にこ「今のは・・・花陽ね」
174: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 17:23:40.08 ID:b7sY45bd.net
To:nico-nico-2@raburaibu.co.jp

From:花陽

件名 幸せです♪

どんぶりごはん3杯目!牛丼のたれかけてもらうと
すっごくおいしいよ!
175: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 17:25:55.53 ID:b7sY45bd.net
にこまき「・・・・・・・」

にこ「これは確実に・・・」

真姫「また太るわね・・・」
179: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 20:01:39.94 ID:b7sY45bd.net
真姫「はぁ・・・また海未が怒るじゃない」

にこ「海未怒ると怖いのよね・・・」

にこ「あ、そうだ。もう一通着てたんだ」

にこ「えっと・・・希ね」
180: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 20:04:54.81 ID:b7sY45bd.net
To:nico-nico-2@raburaibu.co.jp

From:希

件名 結局

エリチがおうどん買ってきたってみてみたら
冷麦やったから結局冷麦食べてるで♪
181: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 20:08:31.42 ID:b7sY45bd.net
にこまき「・・・・・・・」

真姫「絵里って意外と・・・」

にこ「ぬ、ぬけてるわね・・・」

にこ「ん?メール、続きあるわね」
182: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 20:10:56.05 ID:b7sY45bd.net
エリチがおうどん買ってきたってみてみたら
冷麦やったから結局冷麦食べてるで♪






ps 首の跡、みんな気づいてなかったよ♪
183: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 20:14:43.77 ID:b7sY45bd.net
にこ「はっ!?//////」

真姫「どうしたのにこちゃん」

にこ「いいいいいいいや!なんでもない!」

真姫「なんでもなくは見えないけど・・・・」

にこ「ほほほほんとに!なんでもないから!」

真姫「そ、そう・・・・・」
184: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 20:20:30.29 ID:b7sY45bd.net
にこ「(はぁ・・・今日は全部真姫ちゃんからだったわ・・・)」

にこ「(結局にこは何もできてないし・・・)」シュン

真姫「・・・・ねえにこちゃん」

にこ「ん?」

真姫「今日泊まってかない?」
186: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 20:24:36.52 ID:b7sY45bd.net
にこ「・・・・・・・へっ?」

真姫「だ~か~ら、今日家に泊まってかない?」

にこ「・・・・・・・・・・・・」

にこ「・・・・・・・・え゛っ!?」
189: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 20:28:37.05 ID:b7sY45bd.net
にこ「なななななななんで!?///」

真姫「そっそれは・・・」

真姫「とまってって・・ほしいから・・・」

にこ「うう・・・・・///」

にこ「(聞いたこっちが恥ずかしくなるじゃない!)」

にこ「こ、こころたちのこともあるから・・・ママに電話してみる」
190: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 20:32:09.40 ID:b7sY45bd.net
にこ「・・・・」プルルルル

にこ「・・・・あっママ?」

にこ「えっと・・今日友達の家に泊まりたいんだけど・・」

真姫「!」ピクッ
191: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 20:35:13.42 ID:b7sY45bd.net
にこ「うん・・・・そう・・・こころたちなんだけど・・」

にこ「・・・・・えっいい!?」

にこ「・・・・うん、うん・・・わかった。ありがとう」プッ

にこ「いいって・・・けど家に電話してもいい?」

真姫「・・・いいわよ」
193: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 21:33:05.50 ID:b7sY45bd.net
にこ「・・」プルルルガチャッ

ここあこころ「だれー?」

にこ「にこよ、にっこにっこにー☆」

ここあこころ「にっこにっこにー!」
194: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 21:38:14.26 ID:b7sY45bd.net
にこ「今日にこね、友達の家に泊まることになったの」

真姫「・・・・」

ここあ「まきちゃんちー?」
こころ「まきちゃんちー?」

にこ「なっなんでわかるのよ!」

ここあ「だってまきちゃんのはなしするときにこにこしてるもんねー」
こころ「ねー」
195: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 21:40:55.17 ID:b7sY45bd.net
にこ「ま、まあそういうことだから。ママが帰ってくるまでいいこにしてるのよ?」

ここあこころ「わかったー!」

にこ「じゃあ、明日帰るからね」

ここあこころ「はーい」ブチッ
196: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 21:42:33.19 ID:b7sY45bd.net
にこ「・・・・・お、おわったわよ」

真姫「・・・ええ」

真姫「じゃあ行くわよ」グイッ

にこ「ちょ、手!!」
197: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 21:44:39.93 ID:b7sY45bd.net
真姫「いいじゃない別に!」

にこ「・・・なんか怒ってる?」

真姫「別に!」

にこ「(いやこれ怒ってるでしょ)」
198: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 21:47:55.26 ID:b7sY45bd.net
にこ「(なんにせよ、これが最後のチャンスね・・)」

にこ「(せめてキスだけでもにこからしてやりたいわ)」

にこ「(けどなんで・・・真姫ちゃんおこってるのかな)」
199: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 21:50:23.55 ID:b7sY45bd.net
~真姫ちゃんちにこ!~


にこ「(結局何もはなさいまま真姫ちゃんちついちゃったけど)」

にこ「お、大きいお家ですこと・・・」

真姫「そう?」ガチャッ

真姫「ただいま。」
200: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 21:55:33.04 ID:b7sY45bd.net
にこ「お、おじゃまします・・・」

マキママ「おかえり・・・あらいらっしゃい」

にこ「こ、こんばんは。矢澤にこです・・」

真姫「今日、このこ泊まるから」

マキママ「あらあら、真姫がお友達泊めるなんて初めてじゃない?」

真姫「いいじゃない、別に」

マキママ「ふふっけど私今日これから病院いかなきゃいけないの」

真姫「そうだったっけ」

マキママ「急に決まってね。にこさん、ゆっくりしていってね」

にこ「はっはい。」
201: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 21:57:50.71 ID:b7sY45bd.net
真姫「・・・・にこちゃん緊張しすぎよ」

にこ「き、緊張なんてしてないわよ」

真姫「嘘ね」

真姫「まあいいわ。じゃあまず>>205ね」
204: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 22:03:45.71 ID:QMsa8IXj.net
ディナー
205: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 22:04:49.27 ID:vgbr+YTL.net
206: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 22:07:02.55 ID:b7sY45bd.net
一緒に作る? シェフに作ってもらう?>>207
207: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 22:08:42.51 ID:QMsa8IXj.net
一緒
209: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 22:23:49.64 ID:b7sY45bd.net
真姫「まあいいわ、じゃあもう7時だし夕食食べましょ」

真姫「室田さん、シェフに夕ご飯の準備してっていってもらえる?」

室田「かしこまりました。」

にこ「作ってもらうの?」

真姫「・・?ええ」

にこ「そんなの悪いわよ。にこが作るわよ」
210: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 22:32:06.02 ID:b7sY45bd.net
真姫「えっ、ちょ・・・」

室田「では、夕食は・・・」

にこ「にこと真姫ちゃんが作るわ」

真姫「私も!?」

にこ「うん」

真姫「・・・はぁ、わかったわ室田さん、シェフに私たちで作るって言っといて」

室田「かしこまりました」

真姫「
213: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 22:38:32.23 ID:b7sY45bd.net
真姫「はあ・・・まさかこうなるとはね・・・」

にこ「いいじゃない。にこの手料理が食べれるわよ」

真姫「それは別にいいんだけど・・・・・」

にこ「?」

真姫「・・・まぁいいわ、キッチンに行きましょ」
214: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 22:43:17.27 ID:b7sY45bd.net
~きっちんにこ!~

にこ「キッチンもおっきいわね・・・」

真姫「普通よ普通」

にこ「普通は巨大冷蔵庫なんておいてないわよ・・」

にこ「まぁいいわ、何作る?」

真姫「・・・にこちゃんが作りたいのでいいわよ」
215: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 22:44:39.72 ID:b7sY45bd.net
にこ「そう・・?じゃあ>>216
216: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 22:45:05.52 ID:N7HHkDaZ.net
ハヤシライス
218: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 22:47:57.30 ID:b7sY45bd.net
にこ「そう・・・じゃあ・・・ハヤシライス?」

真姫「懐かしいわね」

にこ「家じゃよく食べるのよ」
219: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 22:53:11.30 ID:b7sY45bd.net
にこ「じゃあ作るわよ」

真姫「・・・・ええ」

にこ「・・・・・・」ジッ

真姫「・・・・・・なによ」

にこ「そういえば真姫ちゃんっていつもご飯作ってもらってるのよね?」

真姫「・・・・・そうよ」
220: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 22:55:02.29 ID:b7sY45bd.net
にこ「じゃあハヤシライスのつくりかたなんて知らないんじゃない?」

真姫「・・・・・・」

にこ「知らないのね?」

真姫「・・・・・・うん」
224: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 13:31:03.98 ID:pY7BUJa0.net
にこ「(うんって真姫ちゃん……かわいいわね)」

にこ「まぁいいわ、そんなに難しくないし真姫ちゃんでもできるでしょ」

真姫「……うん」

にこ「(何か照れるからうんっていうのやめなさいよ!///)」
226: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 15:33:57.89 ID:pY7BUJa0.net
にこ「じゃあえっとね……玉ねぎのかわむいて」

真姫「……どうやってむくの?」

にこ「あんたちょっとそれは世間知らず過ぎない……?」
227: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 15:44:51.08 ID:pY7BUJa0.net
にこ「じゃあにこがむくから切って」ムキムキ

にこ「はい」スッ

真姫「……?」

にこ「ごめんにこが悪かった」
228: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 15:50:07.85 ID:pY7BUJa0.net
にこ「えっとね……まずふさふさしたとこ切って。上と下両方。どういう切り方でもいいから」

真姫「こう?」サクッ

にこ「そうそう、そんで玉ねぎ半分に切って」

真姫「……てい」ザクッ

にこ「ていってなによ……」

真姫「えっ?!べ、別になんでもないわよ!」

にこ「ふ~ん」ニヤニヤ
229: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 16:21:45.36 ID:pY7BUJa0.net
真姫「で?!次は何?!//」

にこ「そんなにむきにならなくても」ププ

真姫「いーから!!」

にこ「はいはい、じゃあそれを細くこう……こんな感じに切って」

真姫「わかったわ」
230: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 16:33:50.49 ID:pY7BUJa0.net
にこ「じゃあにこはデミグラスソースね……」

にこ「よいしょ」カパットポポポポポ

真姫「……」トントン

にこ「んしょんしょ」トーッ チャッチャッ

にこ「ふう……」ガシャガシャ

真姫「……」トントン

にこ「真姫ちゃん切れた?」
231: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 16:36:43.31 ID:pY7BUJa0.net
真姫「だ、大体は……」

真姫「けど何か目が痛い……」グス

にこ「(あ、やば言うの忘れてた)」
232: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 16:39:12.15 ID:pY7BUJa0.net
真姫「なんか目に入ったのかしら……」シパシパ

にこ「い、いやそれは玉ねぎ切ったからだから大丈夫よ」

真姫「……先に言ってよね」グスッ

にこ「ご、ごめん」
235: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 16:50:05.20 ID:pY7BUJa0.net
真姫「うう……きっきれたわよ……」グス

真姫「この目の痛さはなおんないのォ?」ズズッ

にこ「えっと……冷やすといいかも」

真姫「そうするわ……」グスッ
236: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 16:54:58.40 ID:pY7BUJa0.net
真姫「うう……」

にこ「(真姫が濡れタオル乗っけて上向いて座ってるわ)」ジュ~

にこ「(なかなかシュールね…)」ガショガショ

真姫「いい臭い……」

にこ「でしょ?後煮込むだけよ」

真姫「うん……」スゥ
237: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 16:56:35.74 ID:pY7BUJa0.net
真姫「…………」

にこ「…………」グツグツ

真姫「……スゥ……」

にこ「……寝やがったわね」グツグツ
239: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 17:41:21.10 ID:pY7BUJa0.net
にこ「……」

真姫「スゥ……」

にこ「……えい」ツンツン

真姫「ん……」

にこ「ひ……」ビクッ

真姫「スゥ……」

にこ「(寝てるわよね)」
240: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 17:43:12.44 ID:pY7BUJa0.net
にこ「(……今しかないわね)」

にこ「……」

にこ「……//」

にこ「い、一旦落ち着いて……」
241: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 17:45:43.64 ID:pY7BUJa0.net
にこ「(真姫ちゃんはいま寝てるわ……)」

にこ「(それに万が一起きても目にタオルがあるし)」

にこ「(……よしっ)」

にこ「……いくわよ」
242: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 17:47:33.42 ID:pY7BUJa0.net
真姫「…………」スヤスヤ

にこ「し、失礼します……」

にこ「……」チュッ
245: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 19:49:12.89 ID:pY7BUJa0.net
にこ「……/////」

にこ「お、おきてない……?」

真姫「……」スゥ

にこ「ふぅ……」

にこ「も、もう一回だけ……」
246: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 19:50:50.25 ID:pY7BUJa0.net
グツグツ……フシュー

にこ「ふえっ?!……ああもう煮たったのね」

にこ「……間が悪いわね」ムウ
249: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 21:22:21.88 ID:pY7BUJa0.net
にこ「はぁ・・・盛り付けしなきゃ」

にこ「よいしょっ」トロ~

にこ「真姫ちゃん!おきて!できたわよ!」

真姫「ん・・・・」ムク

真姫「・・・いいにおいね」
250: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 21:35:52.90 ID:pY7BUJa0.net
真姫「・・・・・」スゥ

にこ「真姫ちゃん寝ないで!ご飯よごーはーん!」

真姫「寝てない・・・・」

にこ「寝てるじゃないの!」

真姫「・・・・・・」スヤスヤ

にこ「だめだこりゃ」
251: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 21:38:51.59 ID:pY7BUJa0.net
真姫「スゥ・・・・・」

にこ「・・・・写真とろ」パシャ

真姫「!」ガバッ

真姫「・・・・え?」
252: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 21:43:02.77 ID:pY7BUJa0.net
にこ「おはよう真姫ちゃん」

真姫「・・・おはよ」

真姫「今、写真とった?」

にこ「うん」ニンマリ

真姫「けっけしてっ!」

にこ「や~だよ!」

真姫「なんでよ!!消しなさいよ!!」

にこ「いいじゃないの~一枚くらい」

真姫「よくない~!」

にこ「まぁまぁ、そのことは後にして早く食べましょ」

真姫「むぅ・・・」
253: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 21:46:18.80 ID:pY7BUJa0.net
にこ「ほらほらいいにおいでしょ~」

真姫「・・・まぁ」

にこ「でしょ!じゃあ食べましょ」
254: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 21:51:08.49 ID:pY7BUJa0.net
~リビングにこ!~

にこ「いただきます!」パチンッ

真姫「・・・・いただきます」

にこ「ん~おいしいわね~」

真姫「・・・・」モグ

にこ「真姫ちゃん、どう?おいしい?」

真姫「べっべつに普通よ」

にこ「ほんとは~??」

真姫「・・・・・まぁまぁおいしい」

にこ「そうならよかったニコ!」パク
255: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 21:54:34.82 ID:pY7BUJa0.net
真姫「けどたまねぎで目が痛くなるなんて思わなかったわ・・」

にこ「涙目の真姫ちゃんも写真取っとけばよかったわ」

真姫「なっ!ていうかさっきの写真消してよ!」

にこ「えー?どうしよっかなぁー♪」
257: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 21:58:46.93 ID:pY7BUJa0.net
真姫「いいから消して!」

にこ「真姫ちゃんがにっこにっこにーしてくれたら考えてあげるニコ!」

真姫「うぇえ!?そっそんなのやらないわよ!」
259: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 22:02:15.26 ID:pY7BUJa0.net
にこ「こころたちだってやってたわよ?にっこにっこにーって」

真姫「それはにこちゃんが洗脳してるからでしょ・・」

にこ「洗脳とはひどい言い方ね・・・」

にこ「そんなに嫌ならにこって呼び捨てにしてくれたらでもいいニコ~!」

真姫「よっ呼び捨て!?」
260: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 22:04:28.52 ID:pY7BUJa0.net
にこ「にっこにっこにーとにこって呼び捨てかどっちがいい~?」ニマニマ

真姫「う・・・・」

にこ「どっちにするニコ~?」

真姫「うう~・・・・」

にこ「じっくり考えるニコ~!」
261: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 22:16:11.67 ID:pY7BUJa0.net
~食べ終わったにこ!~

にこ「ごちそうさまでしたー」

真姫「ごちそうさま」

にこ「じゃあ片付けしなきゃね」

真姫「それくらいはお手伝いさんがやるわよ」

にこ「いいわよ、にこが洗うわ」

真姫「にこちゃんはお客様だからいいわよ」

にこ「そういわれると・・・」

真姫「それに室田さんなんか仕事がしたくてうずうずしてるわ」

にこ「うそ・・・・」クルッ

室田「・・・」ウズウズ

にこ「(まじだった)」
262: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 22:18:50.19 ID:pY7BUJa0.net
にこ「じゃ、じゃあ室田さんにお願いしようかな・・・」

室田「!」パアアア

室田「おまかせください!」

真姫「じゃあ私たちはお風呂はいりましょ。下着なんかはつかってないのあげるから」

にこ「助かるわ。ありがとう」
263: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 22:20:32.56 ID:pY7BUJa0.net
~お風呂場にこ!~

にこ「ちょっとまって真姫ちゃん・・・」

真姫「なによ?」

にこ「ここ・・・・銭湯?」

真姫「・・・・お風呂よ?」
264: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 22:31:11.31 ID:pY7BUJa0.net
にこ「真姫ちゃんちをあなどっちゃいけなかったわね・・」

真姫「なによそれ」

にこ「ほめてんのよ」

真姫「・・・そう」
265: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 22:32:31.08 ID:pY7BUJa0.net
お風呂は一緒に入る?別々?>>268
268: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 22:37:46.54 ID:WI6M1Rm9.net
一緒
271: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 22:40:02.20 ID:pY7BUJa0.net
じゃあ一緒に入ろうとさそうにこちゃんの誘い文句>>272
272: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 22:42:47.63 ID:UabZung9.net
真姫入浴中ににこ乱入
275: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 22:49:38.55 ID:pY7BUJa0.net
にこ「真姫ちゃんいつも一人ではいってんの?」

真姫「そうよ」

にこ「ふ~ん・・・・」

真姫「・・・?」
276: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 23:01:20.31 ID:pY7BUJa0.net
真姫「まぁいいわ、先に入ってるからにこちゃんは下着とか用意してもらってて」

にこ「わかった」

~脱衣所の外にこ!~

にこ「あ、えっと・・・そこのお手伝いさん。」

畑「なんでしょうか・・・あ。お下着ですね?」

にこ「えっええ・・。貸していただきたいんですけど・・・」

にこ「(言うの恥ずかしいわね・・・)」

畑「では矢澤様、お下着のサイズを伺っても?」
277: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 23:02:46.20 ID:pY7BUJa0.net
にこ「・・・・・」

畑「・・・・・・」

畑「あの・・・・サイズ・・・」

にこ「・・・見た目で判断してください」
278: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 23:06:15.32 ID:pY7BUJa0.net
~脱衣所にこ!~

にこ「・・・ものすごい速さで出してくれたわね」

にこ「しかもぴったりサイズだし・・・」

にこ「てか・・」チラッ

・・まきの下着やなんやら・・

にこ「真姫ちゃんまだ入ってるんじゃない」

にこ「・・・・恥ずかしいけどしょうがないわよね」ガラッ
280: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 23:08:21.39 ID:pY7BUJa0.net
真姫「う゛ぇえ!?にににににこちゃん!?」

にこ「・・・・そんなに驚かなくてもいいじゃない」

真姫「えっいやっその・・・・」

真姫「な、なんで入ってくるのよ!」

にこ「だって真姫ちゃんでてくるまで待ちたくなかったし・・」
281: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 23:10:48.41 ID:pY7BUJa0.net
にこ「別に2人でもつかえるじゃない。なんかシャワーいっぱいあるし」

真姫「そっそうだけど・・・」

にこ「そんなにキョドキョドしなくてもいいじゃない」

真姫「にこちゃんが冷静すぎんのよ!」

にこ「(あれなんかデジャヴ)」
282: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 23:31:03.95 ID:pY7BUJa0.net
にこ「まあいっしょにお風呂はいるのとかはなれてるのよ。下がいるから」

真姫「そう・・」

にこ「じゃあせっかくだからにこが背中流してあげるわよ」
285: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 00:09:55.47 ID:jPMiUk5q.net
真姫「なっ!?いいわよ!そんなの!」

にこ「いいじゃない、スーパーアイドルニコに背中流してもらえるなんてなかなか無いわよ」

真姫「いっいいわよべつに!!」

にこ「つべこべ言わないではい、背中向けて」

真姫「だからいやだってば!!!!」
286: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 00:33:19.98 ID:jPMiUk5q.net
にこ「もーうっさいわね!」

にこ「はい!ほら洗うわよ!」スッ

真姫「ひぅ!・・ちょっや・・やめてってば・・・!」
287: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 00:35:49.03 ID:jPMiUk5q.net
にこ「・・・・真姫ちゃんもしかして・・・」

にこ「背中弱いの?」

真姫「そっそんなことない!」

にこ「ふ~ん・・」ゴシゴシ

真姫「やっ!・・・やめっ・・・」
290: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 13:35:10.79 ID:jPMiUk5q.net
にこ「あれ~?やっぱり弱いんじゃない?」ゴシゴシ

真姫「そん………っ…なこと……なっ……いわよ!!」

にこ「んー……」ピタ

にこ「……」ツー

真姫「やぁっ?!」

にこ「……弱いじゃない」
291: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 13:51:27.89 ID:jPMiUk5q.net
真姫「ちっちがう!てかもういいでしょ?!///」

にこ「まだいいじゃない」フニフニ

真姫「ちょっまっ、なにつついてんのよ!」

にこ「まきちゃんやわらか~い」フニフニ

真姫「なんなのよもう!!!にこちゃんも自分洗ったら?!」プイッ

にこ「はいはい」プププ
293: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 13:55:55.89 ID:jPMiUk5q.net
にこ「(ふぅ……意外な弱点ね)」

にこ「(けど結局今日できたのは背中こしょこしょと口にキスだけ……それも寝てる間に)」

にこ「(しかもおちゃらけた雰囲気のときとか、真姫ちゃんが見てない時しかできないし…)」

にこ「(やっぱにこからは無理かな……)」
294: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 13:58:33.32 ID:jPMiUk5q.net
にこ「(それに真姫なんかちょっと怒ってるっぽいときもあるし)」シャアアアア キュッ

にこ「(……情けない)」ガタッ

真姫「……洗い終わった?」

にこ「うん」チャプ
295: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 14:03:44.00 ID:jPMiUk5q.net
にこ「…………なんでそんなに遠いのよ」 チカヨル

真姫「だっ、だって……//」スススッ

にこ「おらっにげんな!」ザプッ

真姫「やっ!ちょっと抱きつかないで!!!////」

にこ「いやよ」ギュウ

真姫「に、にこちゃん?」

にこ「(……今のにこにはこれが精一杯……)」

にこ「……別になにもしないから……抱きついてるくらいいいでしょ」
296: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 15:29:12.09 ID:jPMiUk5q.net
真姫「い、いいけど……」

にこ「……」

にこ「そういえば真姫ちゃんなんで怒ってたの?帰り道」

真姫「そっそれは……」
297: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 21:05:55.64 ID:jPMiUk5q.net
真姫「・・・・にこちゃん、家族に電話したときに」

真姫「私のこと友達っていったんだもの・・・」

にこ「あ・・・・」
298: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 22:09:16.37 ID:jPMiUk5q.net
真姫「確かに・・・一番の友達でもありたいわ」

真姫「けどその前に・・私はにこちゃんの恋人よ」

にこ「・・・・ごめん」

真姫「わかってくれるならいいのよ」

にこ「わかってる・・・」ギュッ
299: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 22:17:59.22 ID:jPMiUk5q.net
真姫「なんでぎゅってすんのよ」

にこ「いいじゃない別に。真姫ちゃんプニプニしてるのよ」

真姫「なっ!私が太ってるとでもいうの?!」

にこ「別にそんなこと無いわよ」

真姫「なんなのよ・・もう出るわよ」ザパッ

にこ「にこもでる・・イタッ!?」
300: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 22:22:24.42 ID:jPMiUk5q.net
真姫「え?どうしたの?」

にこ「あ・・・・あしが・・・」ピキーン

真姫「なにやってるのよ・・」

真姫「ほら」ヒョイッ

にこ「ちょっ!」

にこ「お姫様抱っこははずかしいわよ!」バタバタ

真姫「だっておんぶとかはすべっちゃうじゃない」

にこ「むう・・・」

真姫「・・・・・にこちゃんもぷにぷにね」

にこ「なあっ!?」
303: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 22:40:36.14 ID:jPMiUk5q.net
真姫「よいしょ。大丈夫?」

にこ「だ、大丈夫・・・たつのは痛いけど」

真姫「じゃあ体拭いてあげるわよ」

にこ「なっ!いいわよ!恥ずかしい!」

真姫「・・・・・いつももっと恥ずかしいことしてるじゃない」

にこ「ななななななんてこというのよ!/////」
304: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 22:47:18.89 ID:jPMiUk5q.net
真姫「じゃあ足だけにするから上は自分で拭いて」ヒョイ

にこ「うう・・」フキフキ

真姫「にこちゃん足すべすべね」フキフキ

にこ「恥ずかしくなるからそういうこというのやめてよ!///」
305: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 22:50:05.43 ID:jPMiUk5q.net
~脱衣所でたにこ!~

真姫「じゃあもう部屋行きましょ」

にこ「うう・・・・」

真姫「・・・・何落ち込んでるのよ」

にこ「だって・・・真姫ちゃんのほうが下着のサイズがおっきいなんて・・」

真姫「・・・・・小さいのも需要はあるわよ」
306: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 22:53:41.95 ID:jPMiUk5q.net
にこ「はぁ・・もうちょっとどうにかならないかしら」ハァ!?イミワカンナイ!!

にこ「こんな時間に誰よ・・・」

にこ「あ、ことり」

真姫「なんて?」
307: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 22:56:26.32 ID:jPMiUk5q.net
To:nico-nico-2@raburaibu.co.jp

From:ことり

件名 体調はどうかな?

にこちゃん、具合は大丈夫??
ミルクティーとかホットミルクとか飲むとよく眠れるから
飲んでみてね!


ついでに・・・海未ちゃんがさっきやっと起きて
結局おとまりになったんだぁ♪
310: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 22:59:46.64 ID:jPMiUk5q.net
にこ「具合心配してくれたみたい」

にこ「それに海未が今起きたって・・・」

真姫「どんだけ・・・」

にこ「それだけ純粋なのよ」

真姫「・・・・私とにこちゃんがしてるところ見せたやりたいわ」

にこ「はっ!?////ちょっ!?///なっなっなっ何いってんのぉおおおおおおおおおおおお!?///」

真姫「冗談にきまってるじゃない」
311: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 23:02:42.33 ID:jPMiUk5q.net
にこ「あのねぇ!!!いっていい冗談といっちゃ悪い冗談ってもんがあるでしょ!!///」

真姫「なによにこちゃん見てほしいの?」

にこ「そんなわけないでしょおおおおおおおおおおおおおおおおお!?/////」

真姫「うるさいわねー・・ほら、部屋着いたわよ」
312: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 23:07:20.23 ID:jPMiUk5q.net
~真姫ちゃんの部屋にこ!~

真姫「ほらはいって」

にこ「お邪魔します・・相変わらず広いわね」

真姫「普通よ」

にこ「真姫ちゃんの普通は信用できないわよ」

真姫「なにそれ!イミワカンナイ!!」ニッコニッコニー

真姫「・・・メール誰よ」
313: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 23:09:26.86 ID:jPMiUk5q.net
To:maki-piano-maki@raburaibu.co.jp

From:海未

件名 やぶんおそくにすみません

かしの あんが できたので あした みてくたさい

ついでに ほのかが ねました よ (☆ω☆)
314: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 23:11:52.08 ID:jPMiUk5q.net
にこ「海未って相変わらずスマホ使えないのね・・」

真姫「これでも進歩したわよ。」

にこ「前はおそろしかったわよね・・・。空白が無いからひらがながずっと続いてるだけだし」

真姫「あと濁点とかがほとんど付いてないから解読もできないのよね」
315: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 23:14:31.14 ID:jPMiUk5q.net
にこ「てかこの顔文字もなんなのよ。」

真姫「たぶん顔文字の出し方わかんないから自分で打ってるんでしょうね」

にこ「なんか悲しいわね・・・」

真姫「にこちゃんのアイドル演技より悲しいものは無いから大丈夫よ」

にこ「なによそれ!!」
316: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/12(金) 23:54:02.20 ID:jPMiUk5q.net
真姫「そのまんまの意味よ」

にこ「ひっど・・・・」

にこ「まぁいいわ・・・真姫ちゃん、ドライヤー貸してくれない?」

真姫「ああそうね。忘れてたわ・・・ドライヤー持ってきてもらわなきゃ」チリンチリン

??「失礼します」ガチャッ

真姫「公野さん、ドライアーこっちに持ってきてくれる?」

公野「はい、かしこまりました」
317: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 00:00:47.89 ID:jPMiUk5q.net
にこ「もしかしていつも乾かしてもらってんの?」

真姫「にこちゃんは違うの?」

にこ「あたりまえでしょ・・・・・」

公野「失礼します」ガチャッ

公野「お持ちしました」スッ
319: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 01:02:12.45 ID:JdwqsZdG.net
真姫「ありがとう」

真姫「・・・・ねえ公野さん、普通って他の人に髪かわかしてもらわないの?」

にこ「(きくんかい!)」

公野「まぁ・・そうだと思いますね」

真姫「そうなんだ・・・ありがとう」

公野「いえ、では失礼します」ガチャン
321: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 01:13:55.84 ID:JdwqsZdG.net
にこ「ほんとにしらなかったんだ・・・」

真姫「そうよ!なんかわるい?」ムウ

にこ「別に悪いとはいってないわよ」

にこ「じゃあ今日はにこが乾かしてあげるわよ」

真姫「なっ!いいわよ!」

にこ「けど真姫ちゃん乾かし方わかるの?」

真姫「・・・わかんない」

にこ「じゃあ決まりね、よいしょ」
322: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 01:33:53.06 ID:JdwqsZdG.net
にこ「真姫ちゃんって意外と髪ふわっふわね」ワシャワシャ

真姫「意外ってなによ!失礼ね!」

にこ「ごめんごめん」ゴオオオ

真姫「・・・にこちゃん髪乾かすのうまいわね」

にこ「下がいるとね。かわいいんだけどお風呂が大変よ」ワシャワシャ
323: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 01:52:11.24 ID:JdwqsZdG.net
にこ「こんなもんね」カチ

真姫「あ・・・・ありがと」

にこ「いいえ~別に家でいつもやってるし」

真姫「にこちゃんは自分で乾かすの?」

にこ「そうよ」

真姫「・・・・かして」
324: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 01:56:52.64 ID:JdwqsZdG.net
にこ「乾かしてくれるの?」

真姫「いっいいから前向いて!」

にこ「できる?」

真姫「・・・できる」

にこ「ふ~んそれならお願いしようかな」ププ
325: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 02:06:00.46 ID:JdwqsZdG.net
真姫「い、いくわよ・・・」カチッゴオオオオオ

にこ「おお風きた」

真姫「う・・・どうすれば・・・」

にこ「適当に風当ててればいいのよ」

真姫「うぅ・・・・こ、こう?」モシャモシャ
326: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 02:09:19.06 ID:JdwqsZdG.net
にこ「そうそう、上手じゃない」

真姫「とっ当然でしょ!」ワシャワシャワシャワシャワシャ

にこ「ちょっワシャワシャしすぎよ」

真姫「あ、ごめん・・・」
327: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 02:12:26.11 ID:JdwqsZdG.net
真姫「にこちゃんも髪きれいね」

にこ「一応気にはしているからね」

真姫「けどにこちゃん髪下ろしてると中学生にみえるわね」

にこ「うっさい!!」
328: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 02:16:04.48 ID:JdwqsZdG.net
真姫「こ、このくらいでいい?」

にこ「うん、ありがと」

にこ「にしても真姫ちゃんの部屋って・・」キョロキョロ

にこ「・・・CDと本が異様に多くない?」
329: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 02:24:12.91 ID:JdwqsZdG.net
真姫「まぁ・・医者目指してるわけだし本は多いわね」

真姫「CDは最近作曲するときにJPOPとかも聞くようになったから・・」

にこ「前はジャズとかしか聞かなかったんでしょ?」

真姫「ジャズとクラッシックしか聞かなかったわ。」

にこ「今はどJPOP聞くっていってたけどどんなのきいてるの?」
330: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 02:27:48.26 ID:JdwqsZdG.net
真姫「全然詳しくないから最近はやってるのをお手伝いさんとか病院の患者さんとかに聞いてるわ」

真姫「最近お勧めされたのはみる・・・・なんとかってやつ聞いてるわ」

にこ「みるなんとかってなによ」

真姫「なんかのアニメの曲かなんかだったと思うんだけど・・」
331: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 02:31:58.43 ID:JdwqsZdG.net
にこ「あーわかったミルキィホームズ?」

真姫「確かそんな名前の。歌詞がなんとなく海未が書きそうな感じで参考になるわ」

にこ「・・・・なんか意外ね」
332: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 02:38:15.44 ID:JdwqsZdG.net
真姫「てかもう12時過ぎてるじゃない」

にこ「げっいつの間に・・・」

にこ「・・・きっとご飯に時間かかったのね真姫ちゃん寝るから」

真姫「うっうるさい!」
333: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 02:40:52.55 ID:JdwqsZdG.net
真姫「もっもう寝ましょ」

にこ「えっと・・・にこどこで寝ればいいの?」

真姫「あ・・えっと・・・」

真姫「いっ、・・・・・一緒にね、ない・・?」

にこ「・・・・・・うん」
334: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 03:05:22.27 ID:JdwqsZdG.net
~おふとんにこ!~

にこ「・・・・・・」

にこ「(結局にこからは寝てるときにチューしかできなかったな・・・)」

にこ「(やっぱりにこってへたれなんだ・・)」シュン

にこ「(真姫ちゃんのほうがしっかりしてるし、チューするときなんかは積極的だし)」

にこ「(・・・・しっかりしなきゃなぁ)」
335: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 03:06:06.42 ID:JdwqsZdG.net
真姫「・・・・・・・・」ギュウ

にこ「(とゆうか真姫ちゃんがくっついて離してくれない)」

にこ「(それに真姫ちゃんのいいにおいがして落ち着かないし・・)」

真姫「・・・・ねぇにこちゃん」
336: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 03:09:18.32 ID:JdwqsZdG.net
にこ「なっなに?」クルッ

真姫「あっえ゛っ!こ、こっちは向かないで!」グイッ

にこ「わ、わかったわよ・・」

にこ「・・・それでなに?」
341: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 15:07:15.52 ID:JdwqsZdG.net
真姫「その……にこちゃん、今日一日なに考えてたの?」

真姫「朝とかもボーッとしてるししまいには倒れちゃったじゃない」

真姫「……………………すっごく心配だったんだから」ギュッ

にこ「真姫ちゃん……」
343: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 20:00:09.49 ID:JdwqsZdG.net
にこ「えっと……お、おこったりしない?」

真姫「しない」

にこ「……真姫ちゃんてさ、いっつもにこにキスとかその……色々してくれるじゃない?」

真姫「……まあ」
346: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/13(土) 21:41:22.32 ID:JdwqsZdG.net
にこ「そっそれで・・・にこからは全然してないなぁ・・・って思って」

にこ「今日・・にこからもキスとか使用かとがんばったんだけど・・」

真姫「・・・・・だったら今する?」
351: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 01:09:16.75 ID:bmQVPQTU.net
にこ「・・・・・・・・・・・・はへっ?」

真姫「なんて間抜けな声だしてんのよ」

にこ「え・・・だって今なんていった?」

真姫「だから、一日中悩んでるくらいならい、・・・今するかって聞いたのよ!」
352: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 01:16:23.27 ID:bmQVPQTU.net
にこ「なななななななにいってんのよ!////」

真姫「だってにこちゃん、ずっとそれについて考えてたんでしょ?」

真姫「だったら・・・し、しちゃったほうがいいじゃない・・・」
353: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 01:25:49.21 ID:bmQVPQTU.net
にこ「ででででででででででもその心の準備とか色々そのなんていかあの」オロオロオロ

真姫「・・・・にこちゃん、ほら」ゴロン

真姫「わ、私だって恥ずかしいんだから・・・はやくしてよ・・」

にこ「っ!・・・わ、わかった・・・・//」
355: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 01:28:23.80 ID:bmQVPQTU.net
にこ「い、いくわよ・・・・・」ガチガチ

真姫「・・・そんなガッチガチにならなくても・・・」

にこ「うっ、うるさい!」

にこ「・・・・・」

真姫「・・はやく」

にこ「うう・・・・」チュッ
356: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 01:33:05.13 ID:bmQVPQTU.net
真姫「・・・みじかい・・・」

にこ「なっ!わ、わかったわよ!長くすればいいんでしょ!」グイッ

真姫「んっ!・・・ぅ・・・・っ・・・・」

にこ「っはぁ・・・・」サワサワ

真姫「ちょっやっ!むっむねは・・・っぁ・・・///」
358: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 01:47:42.03 ID:bmQVPQTU.net
にこ「だって次なにしていいかわかんないし・・・///」

にこ「そっそれに真姫ちゃんその・・・先っぽ固くなってるし////」

真姫「な・・っ・・そう・・いうことは・・ぁっ・・・い・・わないで・・・よ////」
359: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 01:50:35.02 ID:bmQVPQTU.net
にこ「(なんか・・すっごいへんな気分になってきた・・・///)」

にこ「真姫ちゃん・・・」ペロ

真姫「やぁっ!?ちょっ・・なっなめるのはぁ・・・・///」

にこ「・・・・・」チュウウ

真姫「っあ!?・・すっすうの・・は・・ぁっ!もっ・・と・・やぁ・・///」
362: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 01:56:09.04 ID:bmQVPQTU.net
にこ「真姫ちゃん・・かわいい・・・」チュッ

真姫「ぅ・・・ぁっ・・・!やっ・・っああっ!////」

にこ「ん・・・・」ペロ

真姫「ひぅっ!っあ・・・あぁっ!に、にこ・・ちゃん・・・っ!・・///」

にこ「真姫ちゃんおへそも弱いんだ・・」ペロ
363: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 01:58:56.55 ID:bmQVPQTU.net
真姫「そっ・・・んなこと・・・ない・・・っ!」

にこ「うそね」ペロペロ

真姫「んぁっ・・!やっ・・あぁっ!・・・やっ・・やめぇ・・・ぁ・・・///」
364: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 02:04:52.13 ID:bmQVPQTU.net
にこ「相当弱いじゃない・・・・・///」

真姫「はぁっ・・・はぁっ・・そ、んなこと・・・・ない・・//」

にこ「・・・ねぇ・・真姫ちゃん」

にこ「・・・・し、した・・・いい?」

真姫「・・・・すっすきに・・・すれば・・・///」
365: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 02:07:34.08 ID:bmQVPQTU.net
にこ「・・・い、いたかったらいって」ガチガチ

真姫「そんなガチガチだったら・・絶対痛いわ・・・」

にこ「だっだってぇ・・・///」

真姫「はぁっ・・・ほら」チュッ
366: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 02:09:22.73 ID:bmQVPQTU.net
にこ「!?!?!?!?///」

真姫「こっこれで・・・少しは緊張しなくなる・・・でしょ」

真姫「・・して・・・・いいから・・・はやく・・・・///」

にこ「っ!////」
367: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 02:11:31.12 ID:bmQVPQTU.net
にこ「・・・・・じゃあいく・・・から・・」ズッ

真姫「っ!・・・」

にこ「いっいたかった!?」オロロロロ

真姫「バカ・・・そんなんじゃない・・から・・」

にこ「そっそう・・・」ホッ
369: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 02:14:07.56 ID:bmQVPQTU.net
にこ「・・・うごかすわよ」ズズッ

真姫「っ・・・・う・・・・ぁっ!・・・あっ・・!」

にこ「っ・・・!///」ズッ
370: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 02:17:21.21 ID:bmQVPQTU.net
真姫「やっ!!あぁっ!・・っぁ!・・あっ・・・あ・・・!/////」

にこ「っ~~~!//」ズッズッ

真姫「ぅあっ・・!やぁ・・・っ!に、にこ・・ちゃ・・ぁ・・・・っ・・・///」
372: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 02:19:39.14 ID:bmQVPQTU.net
にこ「真姫ちゃん・・・」

真姫「っ!!ぁ・・・っああっやっ・・・!う・・っぁ・・!///」

にこ「真姫ちゃん・・・真姫ちゃん・・・っ!//」
374: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 02:22:46.41 ID:bmQVPQTU.net
真姫「あっあっ・・・・!やっ・・・ぅ・・っ!・・・んっ・・・!//」

真姫「にっ・・・にこちゃ・・ん」

真姫「もうっ・・ぁ・・・むっむり・・・っ・・///」
375: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 02:24:01.52 ID:bmQVPQTU.net
にこ「・・・・・・・・・」

にこ「・・・・・・・ごめん」

にこ「もうちょっとでいい・・から・・声聞かせて・・・///」
378: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 10:25:32.33 ID:bmQVPQTU.net
真姫「にっ!・・・にこちゃん!?///」

にこ「・・・・ごめんっ!//」グイッ

真姫「やぁっ!!?ちょっ・・ぁ・・・まっ・・ぁっ・・・!ぅああっ・・!//」

にこ「っ・・!///」

真姫「ふぁあっ・・やぁっ・・ぅ・・ぁあ・・・・!にっに・・こちゃん・・・・っ!////」

真姫「にっにこちゃんのぉ・・・っい・・いじわる・・っ!///」

にこ「ごっごめ・・//」

真姫「っ・・もぅ・・・!//」
380: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 11:04:50.42 ID:bmQVPQTU.net
真姫「っ!ぁっ……に、こちゃ……ぁ!!///」

にこ「真姫ちゃん……かわいい……//」

真姫「だっ……だからぁ!そ……ぁっ……ゆの……はぁ……やめてって……ばぁ……///」
381: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 11:14:47.73 ID:bmQVPQTU.net
真姫「っはぁ……ぁっ!………やっ…ぅ……あぁっ!……///」

真姫「に、こちゃ!ぁ……も……ほんと………っ…む……り……っ!!///」

にこ「っ!わっ……わかった……///」
382: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 11:26:50.67 ID:bmQVPQTU.net
にこ「……じゃ……じゃあ……」ズズッ

真姫「っ!ぅあ!……ぁっ……にっ……こちゃ……っあ!!////」

にこ「真姫ちゃん……」
383: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 11:43:17.98 ID:bmQVPQTU.net
真姫「にっ………っ…!にこ……ちゃ……ぁ!!///」

にこ「真姫ちゃん……!!」

真姫「も……うむっ……り……だからぁ!///」

にこ「わかってるわよ……!」

真姫「ふあっ!…やっ……ぅ………ぁ……やぁっ!!…ぁ……ぁ………っ~~~!!////」ビクンビクン
384: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 11:53:15.95 ID:bmQVPQTU.net
真姫「はあっ……はぁっ……//」

にこ「だ、大丈夫??」

真姫「だ……い……じょうぶ……に見える??」

にこ「み、見えない……///」
387: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 12:08:31.96 ID:bmQVPQTU.net
にこ「…………」

にこ「っ!/////」ボッ

にこ「ぁああああぁぁあぁぁあ////」ガバッ

真姫「ちょっ?!いきなりなに?!」

にこ「だっだっだっだってぇ!!///」

真姫「とにかく布団からでてきなさいよっ!」グイッ
388: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 12:11:14.89 ID:bmQVPQTU.net
真姫「いっいったいなによ……」

にこ「だってぇ……」

真姫「だってなによ?!」

にこ「は、……はずかしくて……////」

真姫「立場的に私の方が恥ずかしいでしょ?!」
389: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 12:27:23.42 ID:bmQVPQTU.net
にこ「そっそうかもしれないけどぉ……」

にこ「今にこはモーレツに恥ずかしいのよぉ!!////」

真姫「なにそれ……」ハァ
390: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 12:36:09.64 ID:bmQVPQTU.net
~30分たったにこ!~

真姫「落ち着いた……?」

にこ「うん……」

真姫「まったく……なんなのよ」

にこ「ごっごめん……」
391: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 13:14:27.97 ID:bmQVPQTU.net
真姫「し終わったあとにいきなり叫ぶから……なにかと思うじゃない」

にこ「が、我慢できなかったんだもん……」

にこ「今思い出すだけでも恥ずかしい……あああ……///」
392: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 13:16:45.21 ID:bmQVPQTU.net
真姫「もう……しっかりしなさいよ」

真姫「にこちゃん一応3年生でしょ?」

にこ「う……」

真姫「しかも、お姉さんじゃない。」

にこ「ううう……」

真姫「ついでに部長じゃない」

にこ「つっ!ついでってなによ!」
393: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 13:18:31.95 ID:bmQVPQTU.net
真姫「いいじゃないべつに」

にこ「よかないわよ!!」

にこ「むう……真姫ちゃんの寝顔みんなにおくってやる……」

真姫「うぇえ゛?!」
394: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 13:21:50.07 ID:bmQVPQTU.net
真姫「ちょっまっ!やめてよ!!」

にこ「いいじゃん……」

真姫「よっよくない!!消して!」バタバタ

にこ「ん~?消すには呼び捨てか、にっこにっこにーだよ?」ププ
395: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 13:30:49.19 ID:bmQVPQTU.net
真姫「にっ………………」

にこ「に?」

真姫「……………………………………矢澤」
397: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 13:42:41.02 ID:bmQVPQTU.net
にこ「そっちじゃないわよ!!」

真姫「だっ……だって……うぅ……」

にこ「はぁ……じゃあにこもいっしょにやってあげるから」

真姫「うぇえ゛?!」

にこ「ほら……いくわよせーの……」

にこ「にっこにっこにー☆」

真姫「……」

にこ「ちょっと!!やんなさいよぉ!!」
398: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 13:47:22.44 ID:bmQVPQTU.net
真姫「だっだって……こんなの恥ずかしいじゃない……」

にこ「全力でやったにこのほうがはずかしいわよ!!!!」

真姫「うぅ……」
399: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 13:50:26.80 ID:bmQVPQTU.net
にこ「ほら……もういっかいいくわよ」

にこ「今度こそやりなさいよね」

真姫「うぇえ゛……」

にこ「…………いくわよ……せーのっ」

にこまき「にっこにっにこーー!!!」



End
402: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 14:17:37.99 ID:bmQVPQTU.net
(終わりです)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「真姫ちゃんと付き合ってから三ヶ月たったわ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。