にこ「そろそろ一ヶ月ね」

シェアする

にこ-アイキャッチ3
3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 20:24:02.08 ID:HLUKh603.net
にこ「そろそろ一ヶ月ね……」

にこ「なんかした方がいいと思う?絵里、希」

希「なんかバラしてからやけに穂乃果ちゃんの話するようになったねにこっち」

にこ「別にもう隠すことも無くなったしいいでしょ」

希「こっちとしてはいじりがいがないんやけどなぁ、えりち?」

絵里「ふふっ、そうね」

にこ「……言っとくけどからかっても別に反応しないわよ、で、なんかある?」

絵里「そうねえ……一年だと劇的なお祝いの方がいいと思うけど、一ヶ月でしょ?」

希「あっ、それなら……」

元スレ: にこ「そろそろ一ヶ月ね」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 20:25:29.59 ID:HLUKh603.net
~2年教室~

穂乃果「え、お泊まりデート!?」

海未「こ、声が大きすぎますよ穂乃果!」

穂乃果「だってビックリしたんだもん!」

ことり「でも、付き合って一ヶ月くらいならそういうこと、あっても良いんじゃないかな?」

海未「は、破廉恥ですよことり!」

ことり「えー……海未ちゃん、今時の女の子ならそれくらいしてると思うよ?」

海未「なっ……///」

ことり「それにことり、お泊りデートって言っただけでお泊りで何するかなんて言ってないよ?海未ちゃん……もしかして変な想像しちゃった?」

海未「……~っ///」ぷしゅー

穂乃果「あはは……でも、お泊まりかぁ……うーん」
6: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 20:27:31.79 ID:HLUKh603.net
~3年教室~

にこ(でも、この前温泉旅行に行ったばっかなのよね、私はいいけど穂乃果が喜ぶかしら……?)

希「あれ?にこっち、もしかして……もう経験済み?」

にこ「はっ、はあああ!?///何言ってんのよバカなの!?//」

希「うちはお泊まりしたことあるのかなって聞いただけやん?まさか変なことでも考えてた?」

にこ「くうぅ……///」

希「いやー、にこっちはおませさんですなぁ」

にこ「うるさいわねこのバカッ!!///」

絵里「にこ……不純異性交遊は校則で禁止されてるわよ」

にこ「なんでこんな時ばっか生徒会長ヅラすんのよ!やってないわよ!!///」

絵里「生徒会長ヅラって……生徒会長なんだけど、私」

にこ「うるさいうるさい!……でもお泊りねぇ……」

にこ(あれは、やったに入らないし……///)
7: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 20:29:10.82 ID:HLUKh603.net
~再び2年教室~

ことり「いいんじゃないかな、思い出作りしてくれば」

穂乃果「う、うん……そうだね」

ことり「最近は女の子同士でもおっけーなところ、沢山あるみたいだし」こそっ

穂乃果「だ、だからそういうのじゃないもん!」

海未「ことり……穂乃果になにか吹き込みました?」

ことり「海未ちゃんには内緒っ」

海未「はあ、全く……しかし、ふしだらな行為はいけませんよ、穂乃果」

穂乃果「しないってばー!もー!///」
8: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 20:30:05.42 ID:HLUKh603.net
~ところ変わって1年教室~

真姫「……ウノよ!」

凛「真姫ちゃん残念ドロフォーにゃ!」

真姫「ああっ!?もう、なんでそこでドロフォー引くのよ!」

凛「ふっふっふ、奥の手は隠しておくものにゃ!」

花陽(いつまでやってるんだろ、この二人……早めにあがっちゃったから暇だなぁ……)

真姫「こうなったら決着が着くまでやめてやらないんだから!!」

凛「負けないよー!」

花陽(ああ……ご飯が遠のく……)ガックシ
9: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 20:30:45.63 ID:HLUKh603.net
~放課後~

穂乃果「あっ、にこちゃんだ、おーい!」

にこ「あれ、穂乃果?今日同じ時間に終わったの?」

穂乃果「なんかそうみたい、えへへ」

にこ「まったく、事前に教えてくれればもっとちゃんと待ってあげたのにこのバカは……」

穂乃果「いいじゃん、こうして会えたんだしっ」

にこ「まあ、それもそうね……」

穂乃果「これから夕飯の買い物?」

にこ「違うわよ。最近急上昇のアイドルが新曲出したから買って行こうかなって」

穂乃果「へー……穂乃果も行っていい?」

にこ「いいけど、あんま面白くないわよ?」

穂乃果「にこちゃんと一緒にいたいだけだからいいよ別に」

にこ「……ばか」
10: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 20:31:18.27 ID:HLUKh603.net
~アキバ~

穂乃果「あ、あった……あったよにこちゃん!」

にの「本当!?まさか10店舗目でようやく見つけるなんて……!」

穂乃果「良かったね、にこちゃん!」

にこ「ちょっと買ってくるから待ってて!」

穂乃果(……ふう)

穂乃果(一ヶ月かぁ……微妙に進展ないなぁ……最近ちゅーもあんましてないし……)

穂乃果(温泉旅行中が一番いちゃついてたなぁ……)

穂乃果「……///」

穂乃果(穂乃果はもっとくっつきたいんだけど、にこちゃんどう思ってるんだろ……?)

にこ「お待たせ穂乃果!」

穂乃果「おかえりー、なんか嬉しそうだね」

にこ「当たり前でしょ!あんなに苦労して見つけられたんだから……穂乃果のおかげよ」

穂乃果「えへへ、褒めて褒めて」

にこ「はいはい、ほんと穂乃果には感謝してるわよ」ナデナデ

穂乃果「えへへー」

にこ「……あんた、ひどい顔になってるわよ」

穂乃果「えー、そんなひどいかなぁ……」
13: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 20:34:28.13 ID:HLUKh603.net
にこ「まあ……かわいいからいいわ」

穂乃果「……えへへ」

にこ「さて、用事は済んだけど……穂乃果はまだヒマ?」

穂乃果「うん、まだ大丈夫」

にこ「ちょっとその辺で休憩しない?流石に走り回って疲れたわ……」

穂乃果「そうだね、穂乃果も少し疲れたかも」

……………

穂乃果「へー、おしゃれなお店だねっ」

にこ「この前絵里たちと遊んでた時に見つけてね、穂乃果と行きたいなって」

穂乃果「ふーん……絵里ちゃんたちとねー……」

にこ「な、なによ不機嫌そうな顔して」

穂乃果「べっっっっつにー……」
15: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 20:38:41.29 ID:c0LBhFrv.net
穂乃果「……」ムスー

にこ「ど、どうしたのよさっきから」

穂乃果「……穂乃果も一緒が良かった」

にこ「もしかして、ヤキモチ妬いてんの?あんた」

穂乃果「……」こくん

にこ「はあ……悪かったわね、穂乃果」ナデナデ

穂乃果「むうー……」

にこ「大丈夫よ、にこは穂乃果だけのだから」

穂乃果「……ほんと?」

にこ「そうよ、だから安心しなさい?」ナデナデ

穂乃果「うんっ!」

にこ「だから穂乃果も……その……」

穂乃果「?」

にこ「穂乃果も私のなんだから、あんまり海未とかことりとベタベタするんじゃないわよっ!!///」

穂乃果「が、頑張ります……」

穂乃果(幸せだなぁ……)
17: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 20:42:56.15 ID:c0LBhFrv.net
にこ「……なにこれ」

穂乃果「カップル用いちごミルクだって、飲む?」

にこ「……じゃないの」

穂乃果「え、聞こえないよ?」

にこ「こんなの顔がちかいじゃないのよっ!」

穂乃果「カップル用なんだし当たり前でしょー」

にこ「こんなとこでそういうのは、恥ずかしいというか……」

穂乃果「でもこんな穂乃果飲めないよー、一緒に飲も?」

にこ「はあ……しょうがないわねほんと……///」

ズズー……

穂乃果「これ、すっごく美味しいね!」

穂乃果(……本当はドキドキして味なんてわかんないけどね)

にこ「……そ、そうね///」

にこ(どうしましょう……緊張で味がまったくわからない……)
18: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 20:47:34.03 ID:c0LBhFrv.net
……………

にこ「……もうこんな時間ね、そろそろ帰らないとチビ達にご飯作らなきゃ」

穂乃果「にこちゃんはしっかりものだね」

にこ「ふふっ、どっかのダメお姉ちゃんにくらべたらね」

穂乃果「だからひどいよー!」

にこ「……とりあえずこっちだから」

穂乃果「……ん、またね」

にこ「……」

ぎゅ

穂乃果「……にこちゃん、手、離してくれないと帰れないよ?」

にこ「……そうね」

穂乃果「にこちゃん」

にこ「ん」

……ちゅ

穂乃果「また、明日ね」

にこ「……ん」

穂乃果(なんなんだろ、今の……もしかして)

にこ(さみしかった、なんて言えるわけないじゃない、あほのか……)
19: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 20:52:59.54 ID:c0LBhFrv.net
~高坂家~

穂乃果「『そういえば今日買ってたマンガの新刊発売日だー(><)』……っと」

ピロン

にこちゃん♡<ほんとバカねー
にこちゃん♡<明日買いに行きましょ、明日も3年生早いし

穂乃果「ほんと!?……あー、でも明日6限まであるなー……」

穂乃果「『明日こっちは遅いや、先に帰ってていいよ(^_^;)』……っと」

ピロン

にこちゃん♡<別に部室で待ってるわよそんなの
にこちゃん♡<それじゃ、にこ寝るからおやすみ

穂乃果「……ふふっ、むふふっ……///」

穂乃果(なんか嬉しいなぁ……)

雪穂「おかーさーん、お姉ちゃんがなんか気持ち悪いー」

穂乃果「なんかひどくない!?」

穂乃果(……ふふっ)
24: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 21:03:21.73 ID:c0LBhFrv.net
……………

……おきなさーい、起きろー!


穂乃果「うー……ん?」

にこ「いつまで待たせんのよこのアホ!」

穂乃果「あ、にこちゃんだ……おはよお……」

にこ「ほら、さっさと支度し……」

ぐい

穂乃果「……えへへ」

ちゅ~……

にこ「んむっ!?んー、んー!」

雪穂「にこさん、お姉ちゃん起きまし……つれいしました!!」ピシャッ

にこ「んー!んー!(ちょっと雪穂ちゃん助けてー!)」

穂乃果「んー……ちょっと動かないで」

がし

にこ「んむ!?」

れろ

にこ「ん……ちょ、は……ぁん……///」

穂乃果「ぷは……えへへ、おはようのちゅーもらっちゃった……」

にこ「ふにゃぁ……///」ヘナヘナ
29: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 21:26:45.70 ID:c0LBhFrv.net
~通学路~

にこ「……本当に死ぬかとおもったんだから!」

穂乃果「あ、あはは……ごめんね」

穂乃果(どうしよう、全然覚えてないや……)

にこ「まったく、朝から疲れさせられるこっちの身にもなってよ……」

穂乃果「ごめんごめん」

にこ「……そういえば、今日マンガ買いに行くの?」

穂乃果「うん、行こうかなって」

にこ「じゃあ部室で待ってるから、終わったら呼んで」

穂乃果「いいよ別に、ことりちゃんたちと行くから」

にこ「……その言葉を聞いて余計待ちたくなったわ」

穂乃果「へ、なんで?」

にこ「あんた昨日のこと忘れたの?」

穂乃果「……あ」

にこ「そういうことだから」

穂乃果「……うんっ///」

にこ「なんであんた嬉しそうなのよ」

穂乃果「にこちゃんにヤキモチ妬かれたなーって」

にこ「うっさいバカ」

穂乃果「にこちゃんもバカのくせに」

にこ「いいじゃないバカ」

穂乃果「ばーか」

にこ「なによバカ」

穂乃果「……えへへ」

にこ「……まったく」
30: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 21:31:26.12 ID:c0LBhFrv.net
~3年教室~

希「なんやにこっち、もうお疲れ?」

にこ「……ちょっと、ね」

希「もしかして穂乃果ちゃん?」

にこ「ま、そんなとこ」

希「あーあー、ごちそうさまですー」

にこ「まだなんも言ってないじゃない」

希「……昨日はお楽しみでしたね」

にこ「なっ、き、昨日の話じゃないから!!///」

希「なら今朝の話?盛りのついたじょしこーせーこわいわー」

にこ「違う!違うから!」

絵里「にこ……不純異性交遊は」

にこ「だからあんたはこんな時ばっか生徒会長ヅラすんな!」
31: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 21:37:54.54 ID:c0LBhFrv.net
~2年教室~

ことり「それで、穂乃果ちゃんは結局どうするの?」

穂乃果「ん?なんのほほ?」モフモフ

海未「穂乃果、食べながら話すのはお行儀が悪いですよ」

穂乃果「ごめんごめん、で、何の話?」

ことり「一ヶ月記念の話だよ、結局どうするのかなーって」

穂乃果「うん?うーん……えへへ、まだ考えてないや」

海未「あまりにこに迷惑をかけてはいけませんよ?それに、ふしだらな行為は……」

穂乃果「分かってる、分かってるから!///」

ことり(穂乃果ちゃん、楽しそうでかわいいなぁ……)
33: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 21:41:03.39 ID:c0LBhFrv.net
~そして一年教室~

凛「ふふふ、ガトリングでダイレクトアタックにゃ!」

真姫「あーもう!なんで勝てないのよ!」

凛「ふふふ、実力の差だよ真姫ちゃん!」

花陽(単純にビマナと速攻の相性が悪いだけじゃないかなぁ……)

真姫「こうなったら勝つまで勝負よ!白刃鬼ではダメだったから……こっちのモルネクで勝負よ!」

凛「どんなデッキがこようと凛の敵ではないにゃ!」

花陽(もう二人無視してご飯食べちゃおうかなぁ……)
37: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/20(木) 23:55:26.24 ID:6Dg7dKDK.net
~放課後~

ことり「今日は練習おやすみだっけ?」

海未「はい、私はこれから弓道部に行ってきます」

穂乃果「海未ちゃんがんばってね」

海未「はい。それではまた明日」

ことり「……穂乃果ちゃんはこのあと用事ある?」

穂乃果「うん、にこちゃんとマンガ買いに行こうかなって」

ことり「じゃあことりは先に帰ってるね」

穂乃果「え、帰っちゃうの?」

ことり「だって、ことりは邪魔になっちゃうでしょ?」

穂乃果「う、うん……邪魔ではないと思うけど……」

ことり「いーのっ、じゃ、また明日ね!」

穂乃果「あ……行っちゃった」

穂乃果「……とりあえず、部室行こうかな」
41: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 00:47:35.56 ID:Rojhcbfl.net
~部室~

ガチャ

穂乃果「にこちゃーんっ……あれ」

にこ「……」

穂乃果「……寝てる」

穂乃果「……起こさない方がいいのかな」

にこ「んぁ……穂乃果?」
43: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 01:17:16.42 ID:Rojhcbfl.net
穂乃果「あ、起きちゃった」

にこ「遅いわよまったく……」

穂乃果「あはは、ごめんごめん」

にこ「別にいいけど……」

穂乃果「じゃ、いこっ……」

にこ「待って」

ぐい

穂乃果「へ?」

ちゅ

穂乃果「ん……///」

にこ「……行きましょ」

穂乃果「……おかわり」

にこ「……ばーか」

ちゅ……ちゅ
44: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 01:20:40.12 ID:Rojhcbfl.net
穂乃果「結局一冊だけしか新刊無かったなぁ……」

にこ「まあいいじゃない、買えたんだし」

穂乃果「でもやることなくなっちゃったよ?」

にこ「んー……そうね」

穂乃果「どうしようかなぁ……」

にこ「んー……穂乃果んち言っていい?」

穂乃果「穂乃果んち?いいけどなんで?」

にこ「特に理由はないわ」

穂乃果「えー、気になるよーっ」

にこ「あんま私穂乃果の家で遊んだことないじゃない、たまにはいいでしょ?」

穂乃果「……うん!」
45: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 01:47:59.73 ID:Rojhcbfl.net
~穂乃果部屋~

にこ「……よく考えたら朝起こしにくるけどこうして遊びにくるなんてあんまないから新鮮ね」

穂乃果「お母さんとお父さんは下で仕事してるよ、雪穂は亜里沙ちゃんと遊びに行っちゃった」

にこ「へー……」

穂乃果「ほぼ二人っきりだよ?」

にこ「わ、わかってるわよ!」

穂乃果「何して遊ぶ?」

にこ「んー……なにあんの?」

穂乃果「パソコンと、マンガ?」

にこ「ほぼお一人様用じゃないっ!」
49: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 07:11:40.30 ID:Rojhcbfl.net
穂乃果「うーん、そんなこと言ってもなぁ……」

にこ「はあ……まあいいわ、くつろがせてもらうから」

穂乃果「じゃあちょっとお茶とってくるね」

バタン

にこ「……」

にこ(穂乃果のベッド……)

にこ(本当に誰もいないわよね……?)きょろきょろ

にこ「……」ぽふん

にこ(穂乃果の匂いがする……)すーはー

穂乃果「あ、そうだにこちゃん」

にこ「どわあああああ!?」

穂乃果「ど、どうしたのにこちゃん……」

にこ「い、いやあ、ちょちょちょちょっと驚いてね!!……で、何?」

穂乃果「ああ、お茶菓子何がいい?って聞くの忘れて……」

にこ「何がいいって言ってもどうせ和菓子でしょ?なんでもいいわよ」

穂乃果「あはは……じゃあ今度こそとってくるね」

バタン

にこ(び、びっくりした……!!)
51: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 07:30:42.67 ID:Rojhcbfl.net
にこ(今度こそ……)きょろきょろ

にこ(はあ……穂乃果の匂い……)すーはー

にこ(なんかこう……甘いわよね、女の子の匂いっていうか……)

にこ(ちょっと横になるくらいなら……いいわよね)ゴロン

にこ(……ここで穂乃果が寝て……)

にこ「っ~////」バタバタ

穂乃果「戻ったよー」

にこ「うひゃぁぁぁぁ!?」

穂乃果「お待たせ……ってなんでベッドに?」

にこ「ち、違うわ!これは……」

穂乃果「にこちゃん……疲れてたなら休んでもいいけど、カーディガン着たままベッドに横になると暑くない?」

にこ「なんでそうなるのよっ!」

穂乃果「じゃあどうなればいいの?」

にこ「え、えっと……それは」
52: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 07:39:23.23 ID:Rojhcbfl.net
穂乃果「ねえねえどうして?」ずいっ

にこ「ち、近い……ん、だけど……」

穂乃果「え、そんなことないよ?」ぐいぐい

にこ「あんた、分かっててやってるでしょ!///」

穂乃果「あれ、バレた?」

にこ「そんな押し倒そうとしてればバカでも分かるわよっ!」

穂乃果「バレてるなら遠慮せず……」

にこ「するわバカッ!!///」

ドサッ

穂乃果「……」

にこ「なによ」

ちゅ

にこ「ん……」ぎゅ

穂乃果「……にこちゃんもその気じゃん」

にこ「うっさいわね、このバカ」

ちゅ

穂乃果「バカは酷くない?」

ちゅ……

にこ「バカなんだからいいでしょ」
56: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 09:10:01.57 ID:Rojhcbfl.net
穂乃果「舌、入れていい?」

にこ「……」ぎゅぅ

穂乃果「はむ……ん……」

にこ「は……ふ……」

さわ

にこ「ちゅ……どこ触ってんのよ……」

穂乃果「え、そういうもんじゃないの?」

にこ「ならせめて脱がせてよ、あつい」

穂乃果「ん」

するする

にこ「恥ずかしい、電気消して」

穂乃果「にこちゃんわがままだなぁ……」

にこ「いいから、はやくしなさいよ」

穂乃果「はーい」

カチ
59: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 10:05:10.26 ID:Rojhcbfl.net
穂乃果「……真っ暗だね」

にこ「……そうね」

ぎゅ

穂乃果「あったかいね」

にこ「あんたは少し冷たいわね」

穂乃果「にこちゃんがあったかすぎるからだよー」

にこ「……そうかもね」

穂乃果「えへへー」

にこ「うわっ!?」

ごろん

にこ「い、いきなりびっくりするでしょ!?」
61: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 11:30:19.29 ID:Rojhcbfl.net
穂乃果「ごめんごめん、つい」

にこ「ついじゃないわよまったく……」

がり

にこ「った!」

穂乃果「……この前のお返しだよ」

にこ「あんときは悪かったって……くぅっ……」

ちゅぅぅ

穂乃果「えへへ、キスマーク付けちゃった」

にこ「ちょっと、ここじゃ目立つ……」

穂乃果「目立つ場所に付けないと意味ないじゃん?」
66: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 14:11:26.61 ID:Rojhcbfl.net
にこ「あんたねえ……」

穂乃果「穂乃果のだってまだ残ってるんだよ?ほら」

にこ「……結構えぐいわねこれ」

穂乃果「でしょ?だからおかえ……あぅっ……///」

ちゅぅぅぅっ……

にこ「……消させなんてしないんだから」

穂乃果「……ばか」

にこ「どっちがよ」
74: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 17:27:20.93 ID:Rojhcbfl.net
穂乃果「よい……しょっと」

にこ「なに、上乗るのやめたの?」

穂乃果「隣の方が落ち着くんだよ」

にこ「はいない」なでなで

穂乃果「……えへへ」

にこ「……」

ちゅ

穂乃果「ねえにこちゃん」

にこ「ん?」

穂乃果「大好きっ」

にこ「わたしも大好きよ」

がらーっ

ほのまま「穂乃果、お友達が来てるならちゃんと部屋を……かた、づ……け……」

ほのにこ「……」ダラダラダラダラ

ほのまま「ご……ごゆっくり~……」

ぴしゃっ

穂乃果「あ、あちゃー……///」

にこ「死にたい……///」
77: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 21:35:16.50 ID:Rojhcbfl.net
~翌日~

にこ「……」ボリボリ

希「にこっちがやさぐれながらポッキー食べてる……」

にこ「……なんで」

希「?」

にこ「なんでいい時にばっかり邪魔が入るのよ!あの時もあの時もあの時も!!!」

絵里「ど、どうしたのよにこ」

にこ「挙句ほぼ裸の状態を穂乃果のお母様に見られたのよ!?どのツラ下げて会いに行けってのよ!!」

絵里「にこ、ふじゅ……」

にこ「もうそれいいから!!」

希「まあまあ、むしろ向こうのお母さんの公認になれたんと違う?」

にこ「だと、いいんだけど……それにしても恥ずかしすぎて死にたくなったわ!」
78: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 21:39:57.23 ID:Rojhcbfl.net
~2年教室~

穂乃果「はぁ~……だからノックしてって言ったのに……」

海未「穂乃果、何度も言いますが……」

穂乃果「わかってるよー!でもそういう気分になっちゃうから仕方ないじゃん!」

ことり「うーん、でも親がいるのにそういうことするとやっぱりリスクがあると思うなぁ……」

穂乃果「だよねぇ……はぁ……結局あの日にこちゃんすぐ帰っちゃったし、お母さんには散々しつこく聞かれるしお父さん号泣してたし……」

海未「思ったより大惨事ですね……」

穂乃果「どうしよ……もうすぐ一ヶ月なんだけど……」
79: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/21(金) 21:46:50.54 ID:Rojhcbfl.net
~1年教室~

クエストに失敗しました

真姫「だからなんで回復したい時にこっちくるのよ!!」

凛「また負けちゃったにゃぁ……」

花陽(真姫ちゃんあんま回避しないし、凛ちゃんも周り見ないで武器振り回しちゃうから結構……頑張って回復してるけど追いつかないや)

真姫「リベンジマッチよ!」

凛「もちろんにゃ!」

花陽「今度こそ勝とうね!」

真姫「花陽、いつにもまして乗り気じゃない!」

花陽(今回は頑張れば早くご飯……頑張れば早くご飯……)
87: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 14:52:24.28 ID:AML3PUb8.net
~3年教室~

穂乃果「すみませーん、にこちゃんいますかー?」

にこ「……穂乃果?」

穂乃果「いたいた、ちょっといい?」

にこ「どうしたのよ」

穂乃果「ちょっと用事があって……」

希「おっ、なになに?二人で内緒の用事?」

絵里「にこ、さすがに学校では……」

にこ「するわけないでしょこのバカっ!!……ほら行きましょ」

穂乃果「う、うん。またねー」

絵里「……にこにバカって言われた……」

希(えりちがショック受けてる……)
88: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 15:17:11.95 ID:AML3PUb8.net
~部室~

にこ「……昨日は悪かったわ、すぐ帰っちゃって」

にこ(ほんとは今すぐ逃げ出したいんだけど……)

穂乃果「ううん、穂乃果もにこちゃんの顔あんま見られなかったし……」

穂乃果(今でもちょっと恥ずかしいし……)

穂乃果「昨日は大変だったよー、お母さんすごい問い詰めてくるし」

にこ「……今度謝りに行くわ」

穂乃果「別にいいよー、怒ってるというよりからかってるから」

にこ「なら良かった……のかしら、なんか次行ったら私もからかわれそう」

穂乃果「あはは……」

にこ「話ってそれだけ?」

穂乃果「……なんかにこちゃんと話したくて、えへへ」

にこ「こっちは結構焦ったんだけど……」

穂乃果「なんで?」

にこ「いや、あんな事あった翌日だから怒ってるかなって……」

穂乃果「えー、怒ってないよー」
89: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 15:21:31.55 ID:AML3PUb8.net
にこ「……ほんと?」

穂乃果「うん、むしろ……」

にこ「むしろ?」

穂乃果「ううん、なんでもない」

穂乃果(ちょっと嬉しかったというか……)

にこ「ぷっ、何よそれ」

穂乃果「あっ、にこちゃんようやく笑ったね」

にこ「そう?」

穂乃果「うん、なんかちょっと強張ってた」

にこ「ダメねー、アイドルなんだからもっと笑顔にならないと」

穂乃果「今はアイドルじゃなくて穂乃果のにこちゃんだよ?」

にこ「ばーか」コツン

穂乃果「あたっ」

にこ「あんたのにこだろうと、あんたを笑顔にさせたいじゃない。なら私も笑顔にならないと」

穂乃果「……にこちゃんはすごいなー」

にこ「どういうことよ」

穂乃果「穂乃果はあんまりそういうこと考えてないから」

にこ「……別に、あんたは今のままでいいんじゃない?」
93: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 20:48:44.52 ID:AML3PUb8.net
穂乃果「なんで?」

にこ「今のままで……その……かわいいから……」

穂乃果「ごめん、最後の方良く聞こえなかった」

にこ「あーもーいいわよなんでも!あんたはそのままで十分なの!」

穂乃果「えー、何それー」

にこ「別にいいのよ……さて、これからどうしましょう」

穂乃果「……そういえば週末ヒマ?」

にこ「……まあ、予定はないけど」

穂乃果「なら遊ばない?」

にこ「放課後いつも一緒にいるじゃない」

穂乃果「もー!デートしようって言ってるの穂乃果は!」

にこ「あ、ああ……そういうことね、いいわよ、遊びましょう」

穂乃果「やったっ」

にこ「そろそろ昼終わるし、戻るわよ」

穂乃果「うん!」
94: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/22(土) 23:21:15.20 ID:AML3PUb8.net
~放課後~

海未「では明日はポジションを確認しましょう」

絵里「だんだんメンバーのダンスも良くなってきたわね」

凛「凛はまだまだ踊りたりないにゃ!」

真姫「あんま張り切りすぎても駄目よ?適度に休むのが良いんだから」

凛「わかったにゃぁ……」

花陽「そろそろ帰ろっか」

海未「そうですね、明日も早いですし」

にこ「あ、私はPVの編集してくから先帰ってて」

希「にこっち無理したらあかんよ?」

にこ「分かってるわよ、じゃ、お疲れ」

穂乃果「穂乃果はおトイレ行ってから帰るね」

ことり「うん、また明日ね、穂乃果ちゃん」

……………

にこ「で、なんでまだかえらないのよ!」

穂乃果「にこちゃんを待ってるんだよー」

にこ「結構遅くなるから先帰ってなさいよ、危ないんだから」
96: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 07:27:06.92 ID:DNBL3ozy.net
穂乃果「穂乃果はにこちゃんと帰りたいんだよー」

にこ「はあ……待ってて、もう少ししたら帰るから」

穂乃果「うん!」

……………

にこ「んっ……はぁ……よし、帰るわよー、ほの……」

穂乃果「くかー……」

にこ「……何度目よこれ」

にこ「穂乃果ー?」ユサユサ

穂乃果「むにゃ……」

にこ「……起きなさい!」

穂乃果「んにゃっ……zzz」

にこ「……起きないとイタズラするわよ」

穂乃果「……」ピクッ

にこ「……」

にこ「あー、やっぱ穂乃果置いて先に帰ろうかなー」

穂乃果「えー、ちょっと待ってよ!」ガバッ

にこ「何よ、起きてるじゃない」
97: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 07:34:12.59 ID:DNBL3ozy.net
穂乃果「えーと……」

にこ「ほら、もうくらいし帰るわよ」

穂乃果「う、うん……」

にこ「何よ」

穂乃果「ちょっとイチャイチャしたかった……」

にこ「……ほら、おいで」

穂乃果「……えへへ///」ぎゅっ

にこ「これでいい?」ナデナデ

穂乃果「も……もうすこし……」ぎゅぅ

にこ「まったく、しょうがないわね……」

穂乃果「ねえ、にこちゃん」

にこ「なによ」

穂乃果「んーっ」

ちゅ

穂乃果「うへへー///」

にこ「ほら、帰るわよ……///」
100: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 14:00:15.79 ID:hj1hi/0h.net
~帰り道~

にこ「週末ね……何しようかしら」

穂乃果「あ、なんか先週から面白い映画が始まってるんだって」

にこ「どんなの?」

穂乃果「アクションもの、なんかすごいド派手なんだってー、見に行きたい!」

にこ「子供じゃないんだから……」

穂乃果「いいじゃん別にー、行かない?」

にこ「いいわよ、行きましょう」

穂乃果「他はどこに行こうかなーっ」

にこ「……観覧車」

穂乃果「観覧車?」

にこ「私の誕生日に連れてってくれたでしょ?あそこまた行きた、いん、だけど……///」

穂乃果「……うん!」
101: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 14:45:46.78 ID:hj1hi/0h.net
穂乃果(後は……)

にこ(アレよね……ホテル)

ほのにこ(ってこれ今言っていいの!?)

ほのにこ「……///」

穂乃果「あっ、にこちゃん真っ赤……どうしたの?」

にこ「穂乃果だって顔赤いわよ」

穂乃果「えっ、そうかな……?」

にこ「ふふっ、どうしたのよ、私たち」

穂乃果「そうだね……あ、そういえばこの前凛ちゃんがね……」
102: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 16:53:39.31 ID:hj1hi/0h.net
……………

ピロン

にこちゃん♡<明日何時がいい?
にこちゃん♡<てか映画何時上映?

穂乃果「えーと……確か……12時40分だよ……っと

ピロン

にこちゃん♡<わかった、なら11時くらいに駅前で待ち合わせるわよ

穂乃果「はーいっ!今度は寝坊しないからね!……と」

穂乃果「……えへへ」

……………

ピロン

ほのか♡<はーいっ!今度は寝坊しないからね!

にこ「ったく……当たり前でしょあほのか……っと」

ピロン

ほのか♡<ひどいよー><

にこ「あんたはアホなくらいでちょうどいいのよ!」

こころ「どうしたんですか?おねーさま」

にこ「ん?ああ、なんでもないにこっ♡」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
106: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 17:09:40.25 ID:hj1hi/0h.net
ほのか♡<明日楽しみだなー!

にこ「そうね……っと」

にこ「……」そわそわ

にこ「……もう返信こないのかしら?」

ここあ「にこにーご飯まだー?」

にこ「あ、ああごめんごめん、今できるからねー」

……………

~穂乃果部屋~

穂乃果「よし、今日は早く寝よう!」

穂乃果「……zzz」
109: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/23(日) 21:01:45.90 ID:hj1hi/0h.net
にこ「……もう返信が来ない……寝たのかしら」

にこママ「ただいま~……ってあら、にこ起きてたの?」

にこ「あ……ママ、おかえりなさいっ」

にこママ「どうしたのよ、こんな時間まで」

にこ「うん……ちょっとね」

にこママ「なになに、穂乃果ちゃんのこと?」

にこ「なっ……///」

にこママ「図星なのねー」

にこ「うん……その、ね」

にこママ「うんうん」

にこ「穂乃果から返信が来ないだけでちょっと不安になったというか……」
110: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 00:02:06.36 ID:i99kpby5.net
にこママ「ふふっ、何それ」

にこ「もー、にこは真剣に……」

にこママ「……好きなのね」

にこ「……うん」

にこママ「いいわね、青春……あー、ママも高校生に戻りたーい」

にこ「で、でも、にこ達普通の恋愛してないし……」

にこママ「バカ」ぽかっ

にこ「いたっ」

にこママ「好きになったんでしょ?なら普通とか普通じゃないとか関係ないことじゃないの?」

にこ「そっか……うん。そうだよね……ママ、ありがと!」

にこママ「あら、寝るの?」

にこ「明日穂乃果とデートするのっ!」

にこママ「ふふっ、おやすみなさい」

にこ「うん!」
112: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 00:06:50.43 ID:i99kpby5.net
……………

ピンポーン

にこ「ん?こんな時間に誰……」

ガチャ

穂乃果「おはようございまーす!」

バタン

穂乃果「ええ!?なんで閉めちゃうのー!?」

にこ「早すぎるわよ何時だと思ってるの!?」

穂乃果「えーと……9時?」

にこ「真面目に答えんじゃないわよっ!」

穂乃果「え、えーと……ごめんなさい」

にこ「まあいいわ、そこにいられても困るし……上がって」

穂乃果「はーい、お邪魔しまーす!」

にこ「ちょっと準備するから適当にくつろいでて」

穂乃果「うん、わかったっ」
113: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 00:36:19.07 ID:i99kpby5.net
穂乃果「にこちゃんまだかなー……流石に早すぎたかな」

にこママ「おはよ~……あら、穂乃果ちゃん?」

穂乃果「あ、おはようございます!」

にこママ「おはよう……そういえばにことデートだって?」

穂乃果「あっ、はい、そうなんです!」

にこママ「青春っていいわね~、おばさんも若返っちゃう」

穂乃果「いえ、すっごくお綺麗です!」

にこママ「あら、そう? ふふっ、穂乃果ちゃんってかわいいわね」

穂乃果「そ、そうですか?」

にこママ「にこってああ見えて寂しがりやで甘えん坊だから、ちゃんと見ててあげてね?」

穂乃果「はい!もちろんです!」

にこママ「ふふっ、にことは大違いねー」
114: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 01:00:57.51 ID:i99kpby5.net
穂乃果「なんでですか?」

にこママ「いや、昨日にこったらねー……」

にこ「ちょっとママ!?」

にこママ「あらおはよう」

穂乃果「え、えーと……なんの話?」

にこ「なんでもない!なんでもないから!」

にこママ「まあまあ、別にいいじゃない」

にこ「よくないっ!……朝ごはん作るけどいる?」

穂乃果「あ、いただきまーす!」
115: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 07:55:38.53 ID:i99kpby5.net
穂乃果「目玉焼きおいし~」

にこ「たまご割ってフライパンで焼くだけじゃない」

穂乃果「えー……にこちゃんが作ったから美味しいのに」

にこ「……なに言ってんのバカ」

穂乃果「もー、ひどいよー」

にこママ「なによ、にこ照れ隠ししちゃって」

にこ「ち、違うから!///」

穂乃果「そうなんですか?」

にこママ「この子バカとかアホとか言ってる時って大体照れ隠しでそう言ってるだけだから」

にこ「ちょ、ちょっとママ……」

穂乃果「へー……えへへ」

にこ「な、なによ……」

穂乃果「照れてたの?」

にこ「照れてないわよっ、ばかっ!///」
116: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 07:59:11.55 ID:i99kpby5.net
……………

にこ「じゃ……行ってきます」

にこママ「いってらっしゃ~い」

穂乃果「朝早くに失礼しました、お邪魔しました!」

にこママ「また来てねっ」

にこ「え……えーと、ママ?」

にこママ「どうしたの?」

にこ「きょっ、今日!帰らないかもしんない、から……///」

にこママ「……あらあら」

にこちゃーん、はやくー

にこ「分かってるわよ!……じゃあ、いってきますっ」

にこ「……いってらっしゃい」
117: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 09:03:15.03 ID:i99kpby5.net
……………

穂乃果「にこちゃん、お母さんとなんの話してたの?」

にこ「なんでもいいでしょ?」

穂乃果「気になるよー」

にこ「別にそんな変な話じゃないから」

穂乃果「むー……わかった」

にこ「あの、さ」

穂乃果「ん?」

にこ「手、空いてんだけど……///」

穂乃果「あ、ごめんごめん」

ぎゅ

穂乃果「えへへ」

にこ「……そうじゃなくて、こう、でしょ?」

穂乃果(こ、こここ、恋人繋ぎだ……///)

にこ「……何てれてんのよ」

穂乃果「にこちゃんだって」
118: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 09:13:05.90 ID:i99kpby5.net
にこ「時間は……まだ映画まで時間あるわね……どこで暇つぶししよっか?」

穂乃果「そうだなぁ……朝ごはん食べちゃったし……ちょっとぶらぶらしない?」

にこ「いいわね、そうしましょ」

穂乃果「まだ早いって言っても、結構人多いよね」

にこ「そりゃ、休日だからねー」

穂乃果「みんな、楽しそうだなぁ」

にこ「穂乃果は楽しくないの?」

穂乃果「もちろん楽しいよ!」

にこ「……そう」

穂乃果「あ、あの景品可愛くない?」

にこ「え、どこどこ」

穂乃果「ほらあのくまさん」

にこ「へー……ペアなのね……よし、取りますか!」チャリン

穂乃果「頑張れにこちゃん!」

………

がこん

にこ「やった!」

穂乃果「おー、すごい!」

にこ(結局500円使ったけど、ま、いっか)

にこ「はいこれ」

穂乃果「わー、ありがとー!……はい、片方」

にこ「ん、いいの?」

穂乃果「お揃いだよー」

にこ「……ありがと」
119: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 09:29:12.71 ID:i99kpby5.net
~映画館~

穂乃果「あ、暗くなった」

にこ「そ、そろそろ始まるわね」

穂乃果「楽しみだなー」

にこ「そうね……で」

穂乃果「?」

にこ「……なんでカップルシートなのよ!」

穂乃果「ほら、席他に空いてないって言ってたじゃん、それにカップルなんだから間違ってないよ?」

にこ「ま、まあそうだけど……」

穂乃果「?」

にこ「な、なんでもないわよっ!」

にこ(なんか妙に近いし……これじゃ、映画に集中できないじゃない……)

…………

穂乃果「……zzz」

にこ(なんであんたが寝るのよ!楽しみにしてたのあんたじゃないの!)
120: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 12:29:06.82 ID:i99kpby5.net
ドゴオオオ……

にこ(うわ、結構迫力あるわね……次の展開が読めなくてハラハラするわね)

にこ(だってのにこいつは……)


穂乃果「zzz……にこちゃぁん」

にこ「……寝言?」

穂乃果「うへへへへ……zzz」

にこ(夢で何やってんのよ私たち!?)

穂乃果「……zzz」ぎゅ

にこ(ちょっと、なんで抱きついてくるのよ!)
121: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 19:33:19.02 ID:i99kpby5.net
穂乃果「えへへー……」すりすり

にこ(……ん?)

にこ「まさかあんた……起きてないでしょうね?」

穂乃果「……」ビクッ

にこ「はあ……」

穂乃果「……怒ってる?」

にこ「おこってないわよ」

穂乃果「ほんと?」

にこ「本当だから……ほら」なでなで

穂乃果「んにゃ……///」

にこ(……可愛いわね)
123: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 19:50:10.19 ID:i99kpby5.net
~上映終了~

にこ「結局最後までマトモに見てないじゃないの!」

にこ(どさくさに紛れてキスしようとしてくるわ変なところ触ってくるわ……)

穂乃果「あはは……」

にこ「あはは……じゃ、ないわよ全く!……そういえばお腹空いたわね」

ぐぅ~……

にこ「……ぷっ」

穂乃果「もー、笑わないでよー!///」

にこ「あははっ、だっ、だってあんた、お腹で返事って……ダメ、お腹痛い……!」

穂乃果「むうー!」ぷくー
124: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/24(月) 23:54:20.59 ID:5TUEof3Y.net
にこ「あははっ」

穂乃果「もー、笑いすぎー!」

にこ「はー……ごめんごめん」

穂乃果「穂乃果怒るよ!」

にこ「悪かったって、ほらどっか食べに行きましょ」

穂乃果「はーい……」
125: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/25(火) 00:02:23.17 ID:9RV1SI/6.net
~ファミレス~

にこ「休みとなるとどこも混んでるわねー」

穂乃果「そうだねぇ」

にこ「穂乃果なにたべる?」

穂乃果「うーん……ハンバーグ!」

にこ「なんか子供っぽいわね」

穂乃果「なにそれー!」

にこ「にこは……ハンバーグにしよう」

穂乃果「にこちゃんも子供じゃん!」

にこ「いいのよ!美味しそうだったんだから!!」

穂乃果「むー」

にこ「あ、すみません……ハンバーグランチ二つ……穂乃果パン?」

穂乃果「うん!」

にこ「じゃあパン二つで……はい、ありがとうございます」

穂乃果「……しっかりしてるね」

にこ「まあ、そりゃ歳上だしね」
126: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/25(火) 00:29:10.47 ID:9RV1SI/6.net
穂乃果「穂乃果も一応お姉ちゃんなんだけどなー……」

にこ「あんまお姉ちゃんって感じじゃないわよねあんた」

穂乃果「それ皆に言われるんだけどー」

にこ「雪穂ちゃんもしっかりしてるからねー、仕方ないんじゃない?」

穂乃果「穂乃果もにこちゃんみたいに頼られるお姉ちゃんになりたいよー!」

にこ「うちは歳離れてるから仕方ないでしょ」

穂乃果「そういうもんかなぁ……」

にこ「そういうもんよ」
127: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/25(火) 01:43:05.78 ID:9RV1SI/6.net
にこ「ほら、来たわよ」

穂乃果「あー、おなかすいたー!」

穂乃果「あれ?にこちゃん穂乃果のハンバーグと違う」

にこ「和風おろしポン酢にしたのよ。ソース選べるみたいだったからさっき店員さん呼んで変えてもらったの」

穂乃果「へー、美味しそうだね!」

にこ「食べてみる?」

穂乃果「うん!」

にこ「はい」すっ

穂乃果「へ?」

にこ「いや、あんたこういうの好きじゃない」
130: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/25(火) 07:02:14.25 ID:9RV1SI/6.net
穂乃果「いやでも……あの……人多いし……」

にこ「手、重いんだけど」

穂乃果「うー……///」

にこ「早くしてよね」

穂乃果「あー……ん///」

にこ「美味しい?」

穂乃果「美味しい、です……///」

にこ「なーに敬語なんて使っちゃってんのよ」

穂乃果「不意打ちはずるいんだって……///」
132: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/25(火) 09:28:02.47 ID:9RV1SI/6.net
にこ「穂乃果は不意打ちに弱い……覚えておきましょ」

穂乃果「そーゆーことは覚えなくていーの!///」

にこ「だっていっつもこっちばかり照れさせられるし、たまには反撃したいじゃない」

穂乃果「うー……///あ、そうだ!」

にこ「ん?」

穂乃果「はい、あーん♡」

にこ「ああ、ありがと」

穂乃果「へ?」

ぱく

にこ「んまいわね」mgmg

穂乃果「なんで照れないのー!?」

にこ「流石に慣れたわよ」
134: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 08:04:52.95 ID:iwoNU2jW.net
穂乃果「くやしいー!」

にこ「……バカなこと言ってないで食べるわよ」

にこ(ちょっと危なかった……)

…………


穂乃果「美味しかったね」

にこ「そうね……次は何しようかしら?」

穂乃果「うーん……カラオケでも行かない?」

にこ「いいわね、最近行ってないし」

穂乃果「最後に行ったのっていつ?」

にこ「んー……結構前よ」

にこ(皆で行ったのが最後とは言えない……)

穂乃果「へー……穂乃果はこの前凛ちゃんたちと行ったよー」

にこ「……ふーん」
135: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/26(水) 19:49:16.13 ID:qtVVvqBm.net
穂乃果「なになにー、どうしたのー?」にやにや

にこ「……別に」

にこ(こいつ……わかってやってるわね……)

穂乃果「やきもち?」

にこ「別に?楽しかったんならいいんじゃない?」

穂乃果「……むー」

にこ「そう簡単に思い通りになってやるもんですか」
137: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 07:25:30.23 ID:/dNXcqQe.net
~カラオケ~

穂乃果「とーなーりどおしあーなーたーとっあーたしさくらんぼっ!」

にこ「……ほんと上手いわねあんた」

穂乃果「えへへ、ありがと」

にこ「次は私ね……」

……………

にこ「きみにあいたいときはどうするーっひみつのーどーあーをノックノックいいでしょー!」

穂乃果「かわいー!」

にこ「ふふん、当然でしょ?」

穂乃果「本物のアイドルみたいだったよ!」

にこ「みたい、じゃなくて本物のアイドルなのよにこは!」

穂乃果「うん!あ、これ一緒に歌おう!」
140: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 10:20:06.12 ID:hJKkKfLd.net
…………

ほのにこ「それでいーいの、だぁれよりもぉ~たいせーつな」

にこ「あぁなたぁ~……」

穂乃果「ふう……たのしかったね!」

にこ「……てかあんた結構ジャンル幅広いのね、ビックリした」

穂乃果「あんまり分からないけど、耳に入って『あ、いい曲だな』って思ったら聞くようにしてるよ」

にこ「へー……」
144: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 13:39:33.88 ID:hJKkKfLd.net
穂乃果「にこちゃんはやっぱりアイドル?」

にこ「そうね、アイドルだったら声優とかも結構聴くわね」

穂乃果「へえ、やっぱりアイドル好きなんだね」

にこ「当たり前でしょ?……あ、あとチビ達に合わせて子供向けアニメとかも歌うわよ」

穂乃果「あ、じゃあこれ歌わない?」ピッ

にこ「……マジで?」
145: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/27(木) 19:39:16.42 ID:Kev1Ofqq.net
……………

にこ「いーのーちーのはなー!さーかせておーもいっきりー!」

穂乃果「もっとばりばりー!」

にこ「プーリキュッアっ!プーリキュッア!プーリキュッア!プーリキュッアー!」

穂乃果「ぷーりてぃでっ!きゅーあきゅーあ!ふーたりーは!プリッキュアー!」

ほのにこ「プリッキュアップリッキュア!」

穂乃果「いえーい!」

にこ「……めちゃくちゃ恥ずかしいんだけど!?18よ!?私ら高校生よ!?」

穂乃果「えー、普通だよー。穂乃果まだアンパンマンマーチとか歌ったりするし」

にこ「あんたはともかくにこはそんなガラじゃないでしょ!?」

穂乃果「ぶー、かわいかったのにー」

にこ「……まったく」
146: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/28(金) 10:24:26.89 ID:IEh2tqAU.net
穂乃果「ねえねえ、次はこれ歌おうよ!」

にこ「またそんなの歌うの!?……いいわ、やってやろうじゃない!!」

~2時間後~


穂乃果「楽しかったねー!」

にこ「喉が……死ぬ……」

穂乃果「だ、大丈夫?」

にこ「なんとかねー……とりあえずお腹空いたわね、今何時?」

穂乃果「えーっとねー……6時ちょっとだよ」

にこ「ならちょうどいい時間じゃない、どっか食べに行きましょう」
147: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 08:42:06.60 ID:UyfaMoi3.net
……………

穂乃果「結構歌ったねー」

にこ「ほんと、喉痛い……」

穂乃果「途中思いっきり叫んだからねー」

にこ「で、なんであんたはそんな平気なのよー……」

穂乃果「あれ、なんでだろ?」

にこ「わからないんかーい!」

穂乃果「あはは……なんか喉に良さそうなのは……」

にこ「あ、ここうどんあるわね、それにしましょう」

穂乃果「うどんと言えば希ちゃんだよねー」

にこ「あいつマトモに作れる料理うどんしかなかったのよねー」

穂乃果「そうなの?」

にこ「そうよ、あいつに料理教えるの大変で……あ」

穂乃果「……」ムスー

にこ「む、昔の話だから」

穂乃果「ふーん……」

にこ「こ、今度一緒になんか作りましょ?」

穂乃果「……うん!」

にこ「とりあえず注文取るわね」

穂乃果「うん!」
148: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 08:45:02.45 ID:UyfaMoi3.net
……………

にこ「はー、結構美味しかったわね」

穂乃果「そうだねえ」

にこ「……結構暗いわね」

穂乃果「そうだ、ね」

にこ「どうする?」

穂乃果「えー、えっとお……」

にこ「ん?」

穂乃果「今日、お母さんに帰らないって言ってある……///」

にこ「うちも……なん、だ、けど……///」

穂乃果「へ、へえ……じゃあにこちゃんの家に泊まるのはなしかぁ……///」

にこ「穂乃果の、家もでしょ……?///」

穂乃果「うん……///」

にこ「えっと……さがしてみましょうか……///」

穂乃果「うん……///」
150: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 11:24:35.45 ID:UyfaMoi3.net
~なんかきらびやかなホテル~

にこ「この明るいところが空いてるみたいね」

穂乃果「なんか、結構派手な感じの部屋多いね」

にこ「そうね……あ、こことか見た感じ良さそう」

穂乃果「じ、じゃあそこにしようっか」

にこ「えーと、番号は……お金ってどうするのかしら」

穂乃果「なんか、部屋で払うみたいだよ?」

にこ「え、なんで知ってるの?」

穂乃果「ここに書いてあるよー」

にこ「あ、ほんとだ……」

穂乃果「じゃ、行ってみようか」

にこ「え、ええ……」
151: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 07:09:06.44 ID:mFzZaLs6.net
~ちょっと薄暗いお部屋~

にこ「……」

穂乃果「……」

ほのにこ(えっと……どうすれば良いんだろう……)

穂乃果「え、えっとにこちゃん!」

にこ「な、なによ!?」

穂乃果「さっ先にシャワー浴びてきなよ!」

にこ「そ、そうね、あせもかいたし!」
152: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 12:16:57.08 ID:mFzZaLs6.net
じゃー……

にこ(と、とりあえずシャワーあびてるけど……どうすればいいのかしら?)

にこ(いつもって勢いに任せて……ってことが多いから改めてこういう感じになるのって始めてかも……)

にこ「……考えても仕方ない、か」

じゃー……

……………

穂乃果「……」ぼふっ

穂乃果(うわああああ!?きちゃった、きちゃったよ!?///)

穂乃果(なんかちょっと薄暗いのが余計恥ずかしいというか……どうしよー!)

穂乃果「……」ごろごろ

穂乃果「……遅いなぁ……」
153: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/30(日) 23:05:58.43 ID:mFzZaLs6.net
……………

にこ「ふー……って穂乃果!?」

穂乃果「にこちゃん遅いよーってどうしたの?」

にこ「いや、あんた……パンツ丸見えなんだけど……」

穂乃果「……へ?……うわぁぁ本当だ!?」

にこ「本当、バカね」

穂乃果「うわー……恥ずかしい……あ、穂乃果もシャワーに……」

どさっ

穂乃果「へ?」
155: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 06:43:00.32 ID:ENWQ1Xls.net
穂乃果「にこちゃ……んむっ///」

ちゅ……れろ……ぢゅるる……

穂乃果「ん、は……ぁ……ふ……///」

にこ「……服、邪魔ね」

穂乃果「へ?」

ガバッ

にこ「……これでよし」

穂乃果「ちょっとにこちゃん酷いよー」

にこ「邪魔だったんだから仕方ないじゃない」

穂乃果「むー……」

にこ「続けていい?」

穂乃果「先に電気消して……///」

にこ「……分かったわよ」カチ

ちゅ

穂乃果「えへへ、おかえし……///」

にこ「ばか……///」
157: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 20:26:07.53 ID:ENWQ1Xls.net
にこ「腕、上げて」

穂乃果「……こう?」

れろ

穂乃果「ぁうっ……///」

れろぉ……

穂乃果「そこ、きたな……い、からぁ……///」

にこ「きひゃなくなんてないわよ?」

穂乃果「お風呂も入って、ないし……」

にこ「それがいいんじゃない」

穂乃果「……へんたい……///」
171: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/09/01(火) 09:00:51.96 ID:0CqRl/L9.net
にこ「……」

こちょこちょ

穂乃果「ひゃっ!くすぐっ、たいっ……!」

こちょこちょ

穂乃果「ちょ、やめ……」

にこ(なんか、面白い……)こちょこちょ

穂乃果「ひぃぃぃ!」バタバタ

ぱっ

穂乃果「はっ……はっ……もー!そーゆーことする雰囲気じゃないでしょー!」

にこ「いや、なんか面白そうだなーって思ってつい……」

穂乃果「むー……」
176: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 07:48:24.70 ID:JApeqcib.net
穂乃果「……おかえしだっ!」がばっ

にこ「きゃっ!?」

穂乃果「それそれそれー!」

こちょこちょこちょこちょ

にこ「ちょっ……!くふふっ、や、やめ……!」

穂乃果「ふふふ、もうこうさん?」こちょこちょこちょ

にこ「……降参っ!降参しますっ!」

穂乃果「やったー、穂乃果の勝ちー!」

にこ「お、覚えておきなさいよ……!!」
183: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2015/09/02(水) 21:21:36.02 ID:JApeqcib.net
穂乃果「ねえ、にこちゃん」

にこ「……なによ」

ぴと

穂乃果「……あったかいね」

にこ「……そうね」

穂乃果「んーっ」

ちゅ

穂乃果「にこちゃん、大好き」

にこ「わたしも大好きよ、穂乃果」
184: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 07:43:27.76 ID:P8cTPJYe.net
穂乃果「あの、さ……」

にこ「ん?」

穂乃果「した、いんだけど……だめかな?///」

にこ「……ばか///」

ちゅ……れろ……

穂乃果「んっ……///」

にこ「ふぅ……は……///」
185: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 07:45:47.70 ID:P8cTPJYe.net
ぬるぬるしてる……


にこちゃんのせいだよ?


……ばーか


ね、触ってほしいな……


……ん


ど、どおっ……んっ……


……あっつい


にこちゃん、もっとしてほしいな……?


……ばーか


……………
………
186: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 07:49:45.39 ID:P8cTPJYe.net

………
……………

にこ「はっ、はっ……も、もう朝ね」

穂乃果「はーっ……はーっ……そ……そうだ、ね……///」

にこ(結局、熱が入って朝までやってしまった……)

にこ「穂乃果、だいじょ、ぶ……?」なでなで

穂乃果「んにゃぁ……///」

にこ(……かわいい)なでなで

穂乃果「えへへ、だーいすきっ」

にこ「私も大好きよ」

穂乃果「えへへ……///」

にこ「ちょっと寝てから出ましょうか」

穂乃果「うん!にこちゃんだっこー」

にこ「はいはいまったく……」ぎゅ

穂乃果「あったかーいっ」

にこ「……そうね」
187: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 07:52:49.47 ID:P8cTPJYe.net
……………

にこ「いい天気ねー……」

穂乃果「お出かけしたくなっちゃうね」

にこ「さすがに今日は帰るわよ……?」

穂乃果「穂乃果も今日は帰るよー」

にこ「……まぁ、まずはお昼でも食べに行きましょうか」

穂乃果「うん!ねえ、にこちゃん」

にこ「ん?」

ぎゅー

穂乃果「えへへ、恋人つなぎ///」

にこ「ばーか///」
188: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 08:01:49.44 ID:P8cTPJYe.net
肌を重ねたのは初めてで、まだまだ私も穂乃果も子供で
心臓は跳ね上がってるように脈打ってるし、顔はまだまだ熱いまま、穂乃果に気付かれないようにするのが精一杯だ


穂乃果「にこちゃん、何食べたい?」

にこ「そうねー……肉とか食べたいかも」


けど、いつか大人になって、この胸の高鳴りも、顔の熱さも少しづつ消えていくんだと思う

今日みたいなドキドキは、多分無くなるんだと、そう思う


穂乃果「お肉かー……あ、近くにステーキレストランがあったような」

にこ「……高くないでしょうね」

穂乃果「大丈夫だよー……多分?」

にこ「信用しづらいわよっ!?」

穂乃果「あははっ……ねえ、にこちゃん」

にこ「ん?」

穂乃果「ずーっとずーっと、大人になっても、お婆ちゃんになっても、一緒にいようね!」

にこ「……当たり前でしょ!嫌でも一緒にいてやるんだから!」

穂乃果「うん!」

それでも、今はこの手の温もりを、大切にしようと思った
189: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2015/09/03(木) 08:03:00.58 ID:P8cTPJYe.net



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「そろそろ一ヶ月ね」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。