凛「海未ちゃんといちゃいちゃするにゃ!」

シェアする

うみりん-アイキャッチ1
1: 2014/01/31(金) 23:49:57.01 ID:BdmEgUlVo
凛「海未ちゃーん!」ダキッ

海未「うぐっ、あいたたた……凛、後ろからとびかからないで下さいといつも言ってるでしょう!」

凛「えへへ、ごめんごめん……。」

海未「ごめんで済む問題ではありません!最悪脊髄が折れて全身、もしくは半身不随になってしまうかもしれないんですよ!?」

凛「そ、そうなの……?」

海未「私が動けなくなったらどう責任をとるつもりですか!?」

凛「え、えっと………凛が一生お世話する!」

海未「な、なあっ……/// そ、そういうことではありません!!!」

凛「どういうことにゃ……?どう責任とる、って聞かれたから……。」

海未「額面通りに言葉を受け取ってどうするんですか!もう……!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1391179796

元スレ: 凛「海未ちゃんといちゃいちゃするにゃ!」

スポンサーリンク
2: 2-1 2014/01/31(金) 23:50:20.13 ID:BdmEgUlVo
海未「(おなかが空きましたね……。今日のお弁当の中身をほとんど穂乃果にもっていかれましたから……。)」

海未「(誰もいませんね……。)」

海未「(何か食べるものもありませんし……凛あたりなら何か持ってるかも……メールしてみましょうか。)」

海未「(あっ、返事が来ました……すぐ持っていくよ、パンでいい?……かまいませんよ、と……。)」

海未「(………………。)」

海未「(……………………………。)」

海未「(まだかなぁ……。)」
3: 2-2 2014/01/31(金) 23:50:48.38 ID:BdmEgUlVo
ドタドタドタドタ

海未「(来たっ……!)」

ガラガラッ

海未「凛……!」ガタッ

凛「あ、今パン持ってきたと思ったでしょ?うっそにゃ~♪」

ピシャッ  ドタドタドタドタドタ

海未「……………。」

海未「………………は?」

海未「……………。」
4: 2-3 2014/01/31(金) 23:51:52.45 ID:BdmEgUlVo
ツカツカツカツカ

ガラッ

シュタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタタ

凛「う、海未ちゃんがすごい速さでおいかけて、逃げ」

シュバッ

海未「どこへ行こうと言うのです?」

凛「なっ、もう前に、あ、あはは、あは………に゙ゃぁ!?」

海未「この私を愚弄するとはいい度胸ですね、凛。」グググググ

凛「ギ、ギブアップにゃ!!アイアンクローけっこう痛いにゃあああ!!パ、パンならある!あるにゃ!」

海未「ホントですか!?」パッ

凛「ほ、ほら。これ……。」

海未「!!」ヒュバッ モグモグモグ
5: 2-4 2014/01/31(金) 23:52:36.06 ID:BdmEgUlVo
凛「……一応、海未ちゃんのためについさっき買ってきたやつなんだけど……。」

海未「あ、ほうへふは。(あ、そうですか。)」モグモグモグ

凛「扱い、ひどくないかにゃー……?」

海未「はんは、りんほほひいんへふは?はい。(なんだ、凛も欲しいんですか?はい。)」

凛「そ、そういうことじゃなくて!ていうか、く、くわえたまま差し出されても……。」

海未「ほっひはあはへれはいーひゃはいへふは。(そっちから食べればいいじゃないですか。)」

凛「にゃっ!?う、うみちゃんのばかー……///」
6: 3-1 2014/01/31(金) 23:53:03.68 ID:BdmEgUlVo
凛「ねえねえ海未ちゃん海未ちゃん。」

海未「どうかしましたか?」

凛「海未ちゃんの指導、厳しすぎないかにゃ?」

海未「それを言われるのはもう何度目でしたっけね。」

凛「覚えてないにゃ!」

海未「これで7回目です。」

凛「そうだっけ?」

海未「そしてこのセリフをいうのもこれで7度目です。緩くする気は毛頭ありません。」

凛「海未ちゃんのけちんぼー!他の皆は和気あいあいと楽しくやってるよ!」

海未「それは穂乃果がだらしなかったり、絵里、真姫、にこがきっちりと出来ているからでしょう?」

凛「むー、凛と希ちゃんがぜんぜん出来てないって言いたいわけー?」

海未「何か間違ってますか?」
7: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/31(金) 23:53:44.34 ID:BdmEgUlVo
凛「こうなったら、海未ちゃんに凛を認めさせるにゃ!」

海未「ほう。ではどうやって?」

凛「………えーっと……………うーん………。」

海未「考えてなかったのですか……。ではこの話はなかったことに」

希「その話、ちょーーーーっと待ったーーーー!」ババァーン

凛・海未「「希(ちゃん)!!」」

希「凛ちゃん、ウチに名案があんねん。」

凛「えっ、なになに?」
8: 3-3 2014/01/31(金) 23:55:07.78 ID:BdmEgUlVo
希「あんなー、・・・・・・・・・・・・」ヒソヒソヒソヒソ

凛「………!わかったにゃ!」

テトテトテトテト

海未「……?」

凛「……」スッ

海未「ど、どうしたのですか、急にひざまずいて……。」

凛「海未、結婚しよう。(イケボ)」
9: 3-4 2014/01/31(金) 23:55:37.53 ID:BdmEgUlVo
海未「……………はああぁあぁぁぁぁああぁああぁぁぁあぁ!?!?!?!?」ガタガタガタッ

凛「僕とするのは………いやかい?(イケボ)」

海未「い、いや、そういうことではなくてですね、その……!」ドギマギ

凛「海未、愛してるよ。(イケボ)」

海未「ち、違います!!こんなの違いまーーーーーーす!!」

凛「怒らせちゃったじゃーーーん!!!希ちゃんどうし……いない!?ちょっ、希ちゃーん!!!」

ドタドタドタドタドタ

海未「はぁ、はぁ、はぁ………私が、好きになったのは、ふ、普段の可愛い凛なのに///」

海未「ってそういう話じゃありません!!練習は緩くしませんからね、凛!っていない!?!?」

ドタドタドタドタドタ

海未「待ちなさい、凛、希ーーーーーーー!!!」
10: 4-1 2014/01/31(金) 23:56:15.02 ID:BdmEgUlVo
凛「えっへっへー……。」ナデナデ

海未「凛、一体何をしているのですか、ぬいぐるみなど撫でて……。」

凛「あ、海未ちゃん、見て見て!ことりちゃんに教えてもらって作ってもらったの!」

海未「これは……私?」

凛「うん!海未ちゃんにぎゅーってすると怒られるから、このぬいぐるみをぎゅーってするの!」
11: 4-2 2014/01/31(金) 23:56:44.53 ID:BdmEgUlVo
海未「だ、駄目です!」バッ

凛「えっ?」

海未「わ、私の許可なくそういうことをするとは不届きな!没収です、没収!」バッ

凛「あーん!凛のうみぐるみがぁ~!」

海未「うみぐるみとはなんですかうみぐるみとは!!とーにーかーく、没収です!」

凛「ふええええん、ひどいよお、海未ちゃんひどいよおおおお、ふえええぇえん……。」
12: 4-3 2014/01/31(金) 23:57:24.51 ID:BdmEgUlVo
海未「あ、そ、その、泣かせるつもりでは」

凛「もういいもおぉん……海未ちゃんなんかだいっきらいだにゃあぁあぁぁぁあ………!ふええぇえぇえぇん……!」

海未「ま、待ちなさい凛!」ガシッ

凛「離してよっ!」バシッ

海未「いいえ!離しません!」ギュッ

凛「ふえっ?」
13: 4-4 2014/01/31(金) 23:57:53.86 ID:BdmEgUlVo
海未「ぬ、ぬいぐるみを抱く凛を見るよりかは、こ、こっちのほうがずっとマシです……!」

凛「う、海未ちゃん……ぬいぐるみに嫉妬しちゃったのかにゃー?」

海未「なあぁっ!?断じてそそそのようなことはななないです!!!」

凛「海未ちゃん呂律回ってないにゃ~。」クスクス

海未「そんなことありあありません!」

凛「ほら、やっぱり!……このスキにうみぐるみゲットだにゃー!」バッ

海未「ああっ、駄目ですっ!駄目ーーーーっ!!ぬいぐるみで代用なんて許しませーーーん!」
14: 4-5 2014/01/31(金) 23:58:30.97 ID:BdmEgUlVo
凛「……それはなにかにゃ?」

海未「なにって、りんぐるみですが?」キョトン

凛「そんなのはわかってるよ!なんで凛のぬいぐるみがあるわけ!?」

海未「ことりに教えてもらいました。」

凛「そうじゃなくて!こないだぬいぐるみなんか絶対だめだー!みたいなこと言ってたじゃん!」

海未「凛がどうしてもそれを寄越してくれないのなら、こちらも対抗手段を用意したまでです。」

凛「ずるいにゃー!!」

海未「ずるくありませんよ、ねー、凛。」ナデナデ

凛「う、海未ちゃんが、ぬいぐるみに話しかけてる……!」

海未「んー、そうですよねー。わかってますねー。凛は良い子ですねー。この凛とは大違いですねー。」チラッチラッ

凛「う、う、うううううう………」
15: 4-6 2014/01/31(金) 23:59:01.02 ID:BdmEgUlVo
凛「うんにゃーーーーっ!!」ガバアァッ

海未「う、うわあぁぁぁっ!?」

凛「こんなぬいぐるみはポイだにゃ!凛のもポイだにゃ!」ポイポーイ

海未「あ、ああっ!?」

凛「実物に抱きつくにゃーーーっ!!」モギュー

海未「ちょっ、凛、痛いですっ……!」

凛「知らないにゃ!ぬいぐるみなんかに浮気する海未ちゃんなんて、こうにゃー!」スリスリスリスリ

海未「も、もう、凛……。(やっぱり、実物が一番ですね。あ、ぬいぐるみ、あんなとこに……あっ、あの二体……!)」
16: 4-7 2014/01/31(金) 23:59:30.86 ID:BdmEgUlVo
海未「凛、見てください。」

凛「にゃ?」

海未「私達、ぬいぐるみになっても寄り添ってますよ。」

凛「ほんとだにゃー……。」

海未「……マネ、しません?」

凛「んふふっ、面白いこと言うにゃー。いいよ!」
17: 4-8 2014/02/01(土) 00:00:13.30 ID:BN+r68uVo
海未「よいしょ。」

凛「うんしょ。……っと、これでいいかにゃ?」

海未「ええ。……あとは、ぬいぐるみでは決してできない手をつないで完成ですね。」ギュッ

凛「結局ぬいぐるみに対抗意識燃やしちゃってるにゃー。」

海未「いけませんか?」

凛「べーつに。ぜーんぜん。」
18: 4-9 2014/02/01(土) 00:00:40.78 ID:BN+r68uVo
凛「どうせなら、ぬいぐるみじゃできないこともう1つしちゃう?」

海未「?」

凛「んっ」チュッ

海未「んなあっ///」カアァァ

凛「こんどは海未ちゃんから!」

海未「しょ、しょうがないですね!凛が言うから仕方なく、ですよ!」

凛「いいからいいから、はやく!」

海未「……んっ」チュッ

凛「んへへ~♪」ギュー

海未「は、恥ずかしいじゃないですか……///」

凛「でも、幸せだにゃ~。」

海未「ええ。幸せですね……。」



おわり
こんな短編しか書けませんでした

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
凛「海未ちゃんといちゃいちゃするにゃ!」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「海未ちゃんといちゃいちゃするにゃ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。