こんな遅くに書きためてたSS載せる

シェアする

にこ-アイキャッチ15
1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 03:43:00.33 ID:mjV8dMB+.net
注意点
※かなり昔なので性格、設定、色々崩壊してます
※百合ではありません
※【男子】が出てきます

元スレ: こんな遅くに書きためてたSS載せる

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 03:45:38.55 ID:mjV8dMB+.net
男「やべぇ~今日もねぼーしちゃった ギリギリ間に合っかなー」ズタタタ

----------------------------------------


ザワッザワッ ザワッザワッ


ガラッ
先生「えー静かにしろー今日はお前らに転校生を紹介する そんじゃ入ってー」


ガラッ
にこ「こんにちは!東京から転校した矢澤にこです!」ニコッ


クラスの男子「ううううおおおおおおおおぉぉぉ!!!!」


にこ(ここの学校生活大丈夫かな?)フフフ


クラス女子「かわいいねー ねー」ニンギョーミタイ


先生「うむ みんなも大丈夫そうだな じゃあ1番後ろの席に着いてくれ」
5: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 03:46:57.32 ID:mjV8dMB+.net
にこ「はーい 」テッテケテー


カワイイ.... ニコチャンカ.... アトデハナシカケヨー イイヨー


にこ(んふふ)ストンッ


前の席女子「よろしくにこちゃん!わからないことがあったら聞いてね!」


にこ「うん!こちらこそよろしくー」


右の席キモ男子「フヒッ、にこ、さん よ、よろしくね」フヘヘ


にこ「は、はい! よろしくです」チラッ


左の席 ポツーン


にこ「せ、先生!左窓側の席の人はいないんですか?」


先生「あーそいつならいつものことだ その内来る」
6: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 03:48:19.28 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------

男「おい!大丈夫か!?何倒れてんだよ!」


こころ「ニコニー....」


男「だぁぁ!もう!病院まで運ぶしかねぇ!」


----------------------------------------


右の席キモ男子「ふ、ヒヒヒ(かわいいなぁ....)」チラッチラッ


にこ(うー目線が嫌だよ)チラッ


右の席キモ男子(目線あった!フフヒヒ 俺のこと好きなのかなフヘヘ)


にこ(集中できないよー)ウゥ


先生「つまりこれがこーであーで....」


にこ(何かこのクラスかっこいい人がぱっとしていないなー)


にこ(まぁ他のクラスとかにいるでしょ!)


先生「そしてこれがあーで....」


前の席女子 紙 |)彡 サッ


にこ「ん?」カサカサ
8: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 03:49:46.95 ID:mjV8dMB+.net
こんにちは!突然ごめんね?
にこちゃんって凄いかわいいよね
さっきもみんな言ってたよ!これからよろしくね(*≧∀≦)


にこ(ふぅ....女の子の友達、出来そうかな)


にこ カキカキカキ


紙|)彡 サッ


前の席女子「....」カサカサ


私こそ!
わからない事とかいっぱい聞くねー
所で私から左隣の席の人っていないの?
10: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 03:51:15.19 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------

男「はぁはぁ....病院に着いてあの子も大丈夫そうだったが....」


男「学校結局遅刻じゃねーかー!!!!」


----------------------------------------

前の席女子 紙|)彡 サッ


あー男君ね
まーそのうちくるよー
男君おかしいほど不幸な人だから
今日も何かあったんじゃない?


にこ(ふーん 不幸な人ね)


先生「それでこーでこーでそうなって....」
11: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 03:52:12.40 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------

授業終わり

カワイイネー ニコチャンッテイウンダー オレトツキアワネ?笑


にこ「あははー」


にこ(....にしても、隣の席気になるなー)


----------------------------------------


男「はぁはぁ....やっとついた....」


男「今日も遅刻かー.... ま!しょーがねーか」


----------------------------------------
13: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 03:55:18.56 ID:mjV8dMB+.net
|ガラッ
男「さーせん 遅れましたー」


男「あれ?」


にこ「い、誰よ!!??」


男「あーごめんごめーん 先生今日もねぼーっす」


先生「もう....早く座りなさい 矢澤さんもごめんなさいね....」


にこ「あっいえいえ 大丈夫です!」
にこ(い、一体誰よあいつ!!!私の考えに考えた自慢の自己紹介が台無し!)スタスタスタ
14: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 03:55:56.32 ID:mjV8dMB+.net
にこ&男「ふぅ」ストンッ


にこ(って隣!?まさかコイツが不幸の男ってやつ!?)





イケテル男子1「おい、さっきの矢澤さんの....にっこにっこにー?ちょっと....酷くね?笑」(小声)

イケテル男子2「そうか?可愛かったし何かアイドルっぽいじゃん 俺は良かったと思うよ」(小声)

イケテル男子1「そ、そうかな?でもちょっとかわいいよなー ちょっと付き合ってみたいわ」
15: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 03:58:12.29 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------

男「今日もええ天気やなー」ポカポカ


にこ(ふん 何よアイツさっきから私何かみないでふわふわしちゃって....)


イケテル男子1「矢澤さーん」


にこ「あっはい!」


イケテル男子1「さっきの自己紹介良かったね!俺結構好きだよ?笑」


イケテル男子2「ふつーにアイドルっぽくて良かったよね」


にこ「そ、そうですか!嬉しいです!」チラッ


男「....」ボケー


にこ「ふ、ふん!あっすいません!ちょっと女ちゃん達に呼ばれてたから失礼しまーす」チラッ


男「....」ボケー


にこ(....うううううう!!!!)


----------------------------------------
16: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 03:59:00.61 ID:mjV8dMB+.net
トイレ

にこ(くそー!何よ何よ何よぉ!!!!)
にこ(アイツ何で私のことを全く気にしないの!こんなに可愛いのに!くぅぅぅ悔しい!)


にこ(....ちょっとカッコイイのに)ボソッ


ザワッザワッ

女子1「ねー聞いたー?転校生?」

女子2「聞いた聞いたー凄い可愛い子なんだよねー」


にこ(!?私の事だ)フフフ

女子1「可愛いけどさーちょっと目立ちすぎじゃない?」



にこ(................う)
17: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 03:59:24.24 ID:mjV8dMB+.net
女子2「わかるー何かツインテール何かしちゃって笑アイドルかって感じにっこにっこにーって笑」


にこ(........やっぱそうなっちゃう....よね)


----------------------------------------
18: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 04:00:19.19 ID:mjV8dMB+.net
男「むにゃむにゃ」zzz

男「な、何だここは!って何で俺がアルパカ!?」

男「ってもう一匹いる!?おいやめろ....まさか....」


アッーーーーーーー!!!!!!!




男「ううぅぁぁああぁ....」



女子1「見てみて!男君凄いうなされてるよ笑」

女子2「ホントだー!でもうなされてる姿もカッコイイ....」
19: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 04:01:09.61 ID:mjV8dMB+.net
|ガラッ

ツッカッカッカ

にこ「ふん!」ストッ


にこ「....」チラッ


男「ううあう」


にこ(///)


----------------------------------------
20: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 04:02:27.69 ID:mjV8dMB+.net
にこ(何とか女の子の友達も出来たし大丈夫かな?....にしても)


男「もう食材ねぇよな....今日ちょっとだけ買って明日はおっちゃんにたのも....」


にこ(コイツ結局一度も私に話しかけて来なかったわね....)


にこ(他の人達はみんな話しかけてきたのに....)


にこ(....帰ろ!こころが待ってるだろうし!)


にこ&男「よし」スタッ


にこ(................!?)


----------------------------------------
22: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 04:03:17.56 ID:mjV8dMB+.net
男 スタスタスタ



にこ スタスタスタ


にこ(帰る方向が同じ....)


にこ(そして....)




ヒョイ
男「うわっ!?黒猫がよぎった....」



ポトッ
男「カラスのフン....」



ブチッ

男「....靴紐切れた....」


男「...はぁ」



にこ(ホントに不幸な人なのね)
23: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 04:05:43.88 ID:mjV8dMB+.net
Prrrr

にこ(?)


にこ「はい?」


病院「突然すみません 病院の者ですが矢澤にこさんですか?」


にこ「は、はい」


病院「こころちゃんに電話番号を聞いて電話さして貰いました 実はこころちゃん道端で倒れてたらしく 」


にこ「え、えぇ!?」


病院「はい どうやら熱中症で倒れたらしくそれで....すいません、できれば早くに伝えたかったのですが....少々混みあっていまして 今病院にこころちゃんいるのでお時間ありますか?」


にこ「す、すぐ行きます!!!」
24: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 04:06:47.22 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------



にこ「こころ!!」


こころ「あっにこにー」


にこ「こころ!大丈夫!?」


こころ「大丈夫だよーお兄さんが助けてくれたの!」


にこ「お兄さん?」


こころ「何か不幸不幸言ってたよー でも凄いカッコイイ―のー」


にこ「まさか...」
25: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 04:07:26.77 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------

男「だあああぁぁぁぁ!!!!財布学校かよもしかして!!!???」


男「今日飯どーすればいいんだよ...」
26: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 04:08:01.51 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


にこ「まさか...アイツ?」


こころ「こころお兄さんに助けてもらったおれーしたい!」


にこ「........したい?こころ、もしかしたらお礼出来そうよ」


こころ「んー?」ポカンッ


---------------------------------------
27: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 04:09:05.35 ID:mjV8dMB+.net
次の日 放課後


イケテル男子1「にこちゃーん!これから遊ばねー?プリクラとろーよー」


にこ「あっすいません!今日は妹が体調悪くて帰らないと行けないんです...」ペコッ


男子1「まぁじで!じゃあ俺も一緒にお見舞い行こっか?」


にこ「だ、大丈夫です!心配ありがとうございます!」


男子1「ふーん、じゃあまた今度か!じゃーね」ノシ



フリフリ
28: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 04:10:29.21 ID:mjV8dMB+.net
男(腹へった....)グウウウゥ


男(....何も食わせてくれなかった)グウウウゥ



にこ(落ち着くのよ私...)ドキドキ




にこ「あの!!!」



男「んあ?」


にこ「え、えっと昨日転校生してきた矢澤にこだけど...知ってる?」


男(矢澤にこ...そんな奴うちのクラスにいたか...?)
31: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 04:12:59.17 ID:mjV8dMB+.net
男「え、えーーーとーーー知ってます」



にこ「知らないか...」



男(な、なぜわかる...エスパーか!)



にこ(何かこの人の考えてることすぐわかる....)フフフ


にこ「男君って昨日道端で倒れてた女の子助けた?」


男(何でわかんだよ!)


男「えーと助けたよ、何か見て見ぬふりとかできねぇーし」


にこ「やっぱり...実はその子私の妹なのよね...」
32: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 04:13:35.32 ID:mjV8dMB+.net
男「ええ!?マジで!?」


にこ「マジ、だからちょっと付き合って」


男(付き合うって...今日は卵の特売日なんだよな...)


にこ「今日は卵の特売日」


男「!?」


にこ「でしょ?私も行くとこなの だから一緒に行かない?」


男「お、おう」
33: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 04:14:09.29 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


スーパー


にこ「ほら早く早く!売り切れちゃうよ!」


男(す、凄い いつもはやっと一個取れるかとれないかなのに....この人混みの中バンバン取ってくれる...)


にこ「よし!行くわよ!」


男(頼もしいな!)


男「おう!」
34: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 04:15:01.79 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


男「いつも不幸な俺がこんなに一杯!ありがとな!えーと」


にこ「にこでいいわよ」


男「ありがとよ! にこ!」


にこ「いいって事よ!」


にこ「...///で何だけど 実はお礼がした...ゴニョゴニョ」モジモジ


男「ん?何なに?」


にこ「こ、こころがお礼したいらしいのよ!」


男「おおーこころちゃんって言うのね」
35: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 04:15:38.00 ID:mjV8dMB+.net
にこ「だから...///家に来ない...?」


男「!?!?」


男(い、家!?女の子の家に行くだと!?例え幼女がいるとしてもだ...女の子と一つ屋根の下... し、しかもこの子よく見ると...普通にかわいい)


にこ「.......もしかして嫌だった」ウルウル



男「わ、わかった!行こう!」


にこ(...やった!)




イケテル男子1「ソレゾレガスゥーキナー ....あれ?あれってにこちゃんと........男?何で一緒に....」



イケテル男子1「....ちょっとついてこ」
46: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:19:32.47 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


矢澤家


にこ「ただいまー」


こころ「おかえりにこにー!...ってにこにーこの人だよ助けてくれた、お兄さん!」


こころ「何でこの人と!まさかこの人と付き合っちゃったの!?」ニヤニヤ


にこ「ばっ!///そんなこと、あなたが言うんじゃないの!」


男(かわいいなー///)


にこ「さ!男君はそこで座ってて!出来ればこころと遊んでてくれる?」


男「おう!任せとけー」
47: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:20:13.24 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


男 ワチャワチャ


こころ ワイワイ



男「こころちゃんって意外と遊ぶんだね....外とかでも遊ぶの?」


こころ「外ではあまり遊ばないんだーにこにーがダメって」


男「....寂しくないの?一人で」(きっと身体が弱いのかな、だから倒れてて)


こころ「さびしくないよ!にこにーが毎日遊んでくれるもん!」
48: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:20:49.60 ID:mjV8dMB+.net
こころ「こころたちの家は引越しが多くて....にこにーも平気そうな感じだけどホントはとっても辛いの....」


男(なるほど....友達作りとか....か)


男「........」


こころ「お兄さん?....」


男「あ!何何?」


こころ「 お兄ちゃんって呼んでいい....?」ココッ? 」


男「も、もちろん!こころちゃんが言いたいなら自由に!」
49: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:21:38.61 ID:mjV8dMB+.net
こころ「ありがと!こころお兄ちゃんって呼んでみたかったの!じゃあじゃあ!にこにーみよ!」


男「え?お姉さんを?」


こころ「うん!にこにーのエプロン姿かわいいからー」


にこ トントントン アーケッチャップキレソウ



男(....ちっちゃい姿のエプロン....そして手馴れた料理の手付き....いいお嫁さんになるんだろうな)


男「料理が出来るんだね お姉さん」ニコッ


こころ「そうなの!にこにーは昔っからこころのためにお料理作ってくれるの」


男「昔から?」
50: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:22:12.99 ID:mjV8dMB+.net
こころ「こころたちの家って引越しが多いって言ったじゃん?お母さん 仕事ばっかだからいっつもにこにーにお金渡してお弁当ばっか買ってたの でも....」
51: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:22:52.53 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------

四年前

にこ 13歳

こころ4歳




こころ「おかあさああああん!!!」


こころ「うわああああああああん!!!!」


にこ「こころ!静かにしないと!」


オーイ ダマラセロー!!


にこ「すみませーん!」


にこ「どうしたのこころ?何で泣いてるの?」
52: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:23:19.63 ID:mjV8dMB+.net
こころ「ヒック おかあさん、の りょうり、たべたい ヒック」


にこ(....料理)


にこ「こころー?お姉ちゃんが、料理作ってみる?こころはお姉ちゃんの料理でもいい?」


こころ「に、にこにーの?ヒック」


にこ「うん!お姉ちゃんの料理、お姉ちゃんあんま料理得意じゃないけど 一杯練習して頑張るから!」





キャーナニコレ! イッターイ ザイリョウガ.... ホントカカワナイト
53: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:23:59.79 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------

こころ「それからにこにーすっごい練習したの 料理の本とか 食材とか お金が無くなったらにこにーの好きなアイドルのグッズとか売ったりして....」


こころ「凄かったんだよ?包丁で切った時もにこにー気にしないで 『こころの為ならこんなの大丈夫!』って....」


こころ「だからこころにこにーのことすっごい感謝してるんだ!」


男「にこってそんなに大変だったのか....」


男(辛かったんだな....)



にこ(........こころ 感謝してたんだ....)グスンッ
55: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:25:36.15 ID:mjV8dMB+.net
こころ「それに!お兄ちゃんが来てくれたしね!」


男「俺?何で?」


こころ「だってお兄ちゃんとにこにー付き合ってんでしょ?」ココッ?



男「!?」
にこ「!?」


男「い、いやいやいや!俺とにこはまだ会って日が浅いし、付き合ってるわけじゃー....」


こころ「でもにこにーが家に呼んだ人って中学生の時に看病してくれた8人の女の子くらいだよ?男の人を呼んだのはお兄ちゃんが初めてだし....」
56: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:26:28.53 ID:mjV8dMB+.net
男「え!?あんな可愛いのに男の人呼んだ事無いの!?」


にこ(可愛いいいぃ///!?)ボフンッ


スパッ


にこ「いったーい!!!」


男「!?大丈夫か!」タタタ



にこ「だ、大丈夫!ちょっと切っただけだから....」


男「んなわけ無いだろ!血やべーじゃんか!ちょっとこころちゃん!」


こころ「はーい」トテテ
57: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:26:57.64 ID:mjV8dMB+.net
男「ごめん!俺の鞄取ってくれる?」


こころ「取って来る!」ビシッ






こころ「はい」


男「サンキュ にこ!手貸して」ガサゴソ


男「今から手当てするから」


にこ「ちょ///大丈、」


男「怪我してるやつはほっとけねーの 良いから貸して」


にこ「....ん///」ヒョイ
58: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:27:23.28 ID:mjV8dMB+.net
プシュプシュ シュッ ポフポフ


にこ(触られてる... ///)


男「これでおけ、後は」ガサゴソ


男「包帯巻いとこ」


----------------------------------------


にこ「いやーさっきはありがとね....エヘヘ途中で料理代わってくれたし....男君料理も出来るんだ!」


男「まー昔にちょっくら?まぁ食べようぜ!」


にこ「そうだね!こころー男君と私の特別料理オムライスを召し上がれ」ニコッ
59: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:28:03.35 ID:mjV8dMB+.net
こころ「おいっそー!いただきマース!」ムシャムシャ



こころ「うん!良く分からないけどスッゴイ美味しい!」


男「はははっ良かった良かったー」


にこ「にしても、何で俺君鞄に包帯とか消毒薬とかあるの?」


男「............いや、その」



にこ「あ!言いたくなかったら別に、」


男「後で話すよ 今は食べよ!」


にこ「....うん!」
60: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:28:47.87 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


こころ「それでねー!にこにーおかしいんだよ!」


こころ「その関西弁の女の人におっぱいわしわしされて『おおきくなぁ?れ?』ってされてたの!」


男「クハハ!まじかよ!!」ハハハ


にこ「も、もう!こころ!///恥ずかしい話しないでよ!」


男「アハハ!いや!面白いよこころちゃん!ハハハ」


男「何かこーやって家族みたいに話すのっておましろいね!アハハハ!」


にこ「もー///男くーん!」
61: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:29:21.37 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


男「ふぅ....片付けも済んだしじゃあ....そろそろ行くよ長くいるのも悪いし」


にこ「え、....そのもうちょい....」


男「大丈ー夫じゃあな!」ダダダ


ガチャ



にこ「....」


こころ「お兄ちゃん行っちゃったよーもーちょい一緒がよかった....」ムスッ


にこ「....ごめんこころ、行ってくる!」


----------------------------------------
62: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:29:43.61 ID:mjV8dMB+.net
男(にことこころちゃん....可愛かったなー)


男(そいえば隣だったっけ?明日はちゃんと話そう)


男(ぼーとするなよ俺!)



....クン!


....トクン!


男(....?)


にこ「男君!」タッタッタ
63: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:30:42.11 ID:mjV8dMB+.net
男「にこ!?どうした?」


にこ「はぁはぁはぁ....あ、あの....はぁ」


にこ「はぁやっぱり....まだだめ、はぁ」


にこ「ふぅ.... と、泊まっていかない!!!???」


男「え、えぇ!?お、俺が?」


にこ「うん///」


男「い、いや?着替えもないしこころちゃんとか親とか....」


にこ「こころは大丈夫だし親は今日帰ってこない!着替えは昔お父さんが使ってたのでいいから!」


男「ええぇ....い、いいんだ」
64: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:31:15.72 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------



ガチャ


こころ「お兄ちゃん!」


男「また会ったねーアハハ」


こころ「どーしたの、またー?」


男「あの、っ」
にこ「今日男君お泊りするの!良いよねこころ?」
65: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:31:38.11 ID:mjV8dMB+.net
こころ「ほんとぉ!?良いよ良いよ!一緒に寝よー!」


男「い、一緒に!?」


にこ「ば///っやめさない!」


にこ「ほらほら!男君もとりあえず中に!」

----------------------------------------
66: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:32:05.33 ID:mjV8dMB+.net
にこ「ごめんね急に....」


男「い、いやにことこころちゃんが大丈夫なら俺は別に....ホントに良いの?」


にこ「だ、大丈夫///....それに聞きたいこともあるしね....」


にこ「さっ!とりあえずお風呂入る?」


男「い、いや!お風呂なんて俺が入っちゃダメでしょ!!」


にこ「良いよ!汗臭いの誰でも嫌でしょ!私はこころと入るから!!!」


男「ホントに....いいの?」


にこ「いいの!大丈夫!」
67: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:32:31.92 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


ヌギヌギ


シャー シャカシャカ シャー シュウシュウ シャー


チャポン



男「ふー極楽....風呂とか二人の前では言えないけどけっこー久しいな」


男(にしても....何で急に俺を泊めるなんて....)


男(きっと話があるのかな....)ポカポカ
68: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:32:57.72 ID:mjV8dMB+.net
男「おっと!長くいるのも悪いしそろっと出るか」


ガラッ


にこ「」
男「」










バタン
69: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:33:25.29 ID:mjV8dMB+.net
男「うわああああああああ!ごめんなさい!....ほんとぉ!にごめんなさい....」


にこ「こ、ここに着替え置いとくね!」シュビッ


男(不幸だ....)
70: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:33:45.76 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


男(あぁ....くっぅう....)



男(さっぱりした)



男「あっ」
にこ「あっ」


にこ(お父...さん......)


男「先ほどはお見苦しいとこ誠にすみませんでした」ドケザザー


にこ「だ、大丈夫だよ!私も声掛けないで急にだったから!」


にこ「こ、こころーお風呂入るよー」



こころ「....お兄ちゃんと入りたかった」ブスゥ
71: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:34:05.66 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------

にこ(やばいやばいやばい////男君の裸裸裸///)


にこ(やばいって!恥ずかしいよ!)


にこ(................謝っとこ)


こころ「にこにーどしたのー?」


にこ「な、なんでもないよ!さっ!ちゃっちゃと出て寝ましょうか!」
72: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:34:25.72 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


にこ「お、おまたせです....///」


こころ「おにーちゃーん!」ダキッ


男「おわっ!ちゃんとあったまったかな?」


こころ「うん!にこにーがやってくれた!」


男「良かった良かった!じゃあ髪も乾かさないとね 綺麗な髪が痛むよ?」


にこ「あっ!男君!私がやるよ!」


男「え?あっ!そう....だね///」
73: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:34:49.50 ID:mjV8dMB+.net
ガーーーーーーー




男(二人とも綺麗な髪だなー全然ほつれてない)



男(人形みたいだ....)



にこ「男くーん!歯ブラシ使い捨てでいいー?」


男「あっ!大丈夫だよ!」


にこ「よかった!じゃあこころと洗面台行って一緒に歯磨きしててくれる?私も髪乾かすから....その....」


男「大丈夫だ!よしこころちゃん行こっか!」



こころ「うん!お兄ちゃんと歯磨きだー!」ニコ
74: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:35:09.70 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------



にこ(はぁ....すごいお父さんに似てる....)



にこ(だから私引かれたのかな?)



にこ(........男君)
75: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:36:36.83 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


にこ「さーてこころ!もう寝ますよ!」



こころ「はーい!お兄ちゃん寝よー」



男「え!?」



にこ「ほらほらーこころは私と男君は敷布団敷いといたからそこでいい?」



男「お、おう大丈夫!」
76: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:36:57.72 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


こころ「にこにー....お兄ちゃん....」ムニャムニャzzz


にこ「やっぱりすぐ寝ちゃったか....アハハ」


男「まだ小学生だもんね、かわいいよ」


にこ「でね、聞きたいことがあるの?」


男「うん....わかってる話すよ」


にこ「お願い」
77: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:37:40.90 ID:mjV8dMB+.net
男「俺が何で医療器具とか料理とか、俺の家実は昔から病院を継いでんだよ。」


男「まぁ当然俺も病院継ぐわけなので勉強するんだよ、まぁそれが嫌で嫌でしょうがなくて」


男「結構親に反発気味だったんだ、んで等々俺もキレちって」


男「高校上がる前に...」
78: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:38:04.42 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


男「何で俺が病院引き継ぐん...ですか!」


父親「口答えをするな!これはしょうがないことなのだ。」


男「しょうがないって.....!俺には自由もくれないのか!?自分の息子を!まるで操り人形のように育ててきて...」


父親「お前なぁ!父親に向かってその言葉使いは何なんだ!」


男「く、出てってやる!」


父親「もう、いい!さっさと出ていけ!」
79: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:38:31.47 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------



男「とー、なり家を出たんだよ」


男「で、今は親が世話になったおっちゃんの家にいそーろーかな料理は前から趣味で作ってたし今でも作ってる、医療系の物は...癖で持ってっちゃうの!ハハ」


男「そんなもんかなー」


にこ「...大変だね、操り人形みたいにされる何て...嫌だよね」


男「....」
80: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:39:32.23 ID:mjV8dMB+.net
にこ「私とは全く違う世界だよ....すごいなー男君」


男「凄くないよ....こんな事も我慢出来なくて....」


にこ「そんな事無いよ、少なくとも私は受け入れる、昔から自由もなく規則正しく生活しててずっと我慢してたんだもん」


にこ「凄いよ....」



男「....うん、ありがと....ねこんな事言ったの
にこくらいだよ!アハハ」


にこ「言った事無いの?」


男「勉強ばっかで友達あんま作れなかったから....」


にこ(....一緒だ!)
81: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:40:05.22 ID:mjV8dMB+.net
にこ「じ、実はね!さっき話したけど私、東京の中学の時に8人の友達がいたんだ!」


にこ「絶対に忘れない友達....」
82: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:40:59.23 ID:mjV8dMB+.net
にこ「穂乃果って子はいっつも元気いっぱいで笑顔を絶やさないの、でも元気ありすぎるからいろいろ空回りしちゃうんだけどね。....エヘヘ」


にこ「でも穂乃果も責任感あるのよ?」
83: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:42:46.19 ID:mjV8dMB+.net
にこ「んで、穂乃果の幼なじみの海未とことり」


にこ「この二人はとっても真面目で海未は剣道とか日舞とかやってるの、ことりは凄いゆるい感じでお菓子作りとか手先が器用な子なんだ。」


にこ「でもことりが留学するって時は海未も穂乃果も凄い悲しんでた....」


にこ「当たり前だよ....幼なじみだし....」
84: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:44:01.33 ID:mjV8dMB+.net
にこ「次は凛と花陽」


にこ「凛は運動が大好きでとっても足が速くて元気な子!穂乃果の妹みたいな感じかな?でも女の子っぽいとこもあるんだよ?花陽は優しくていつもにこにこしてる、あと何故かお米が大好きなんだよね....」


にこ「でも花陽はもっと前に前に出て欲しいんだよね、」
86: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:44:23.81 ID:mjV8dMB+.net
にこ「で、同級生だった絵里と希」


にこ「絵里はバレーをやってて皆のお姉さんみたいな感じ、とってもしっかり者だけど凄く優しいのよ?希は占いが大好きなの、いっつもタロットカードで皆の運勢占ったりね、希もお姉さんっぽいけど昔は親の転勤で引越しばっかで友達があんま作れなかったんだって....」
87: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:44:56.78 ID:mjV8dMB+.net
にこ「....最後の一人が真姫ちゃん」



にこ「実はね....ちょっと男君に似てるの」



男「俺?」


にこ「真姫ちゃんの親も病院継いでるんだよ」


男「....」
88: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:45:33.64 ID:mjV8dMB+.net
にこ「真姫ちゃんはね....親に散々勉強や将来の事言われ続けてきたの、でも我慢してた 親にはお世話になってるんだし頑張るんだって....」


にこ「男君....」


男「....」
89: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:46:18.88 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------
三年前

男「おっちゃあああん!父さんなんて嫌いだあああああ!」


おっちゃん「どうしたいきなり!喧嘩か....?」


男「....」コクッ


おっちゃん「ハッハッハっ!親子だなぁ!」


男「え?」


おっちゃん「ちょーど20歳の時かな?お前の父さんも俺んとこ来たんよ」
90: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:46:45.54 ID:mjV8dMB+.net
父親「おっちゃん泊めて....」


おっちゃん「ど、どうした?」


父親「医者何てかったるい....俺この人と駆け落ちする」


母親「///」ペコッ


おっちゃん「い、いやいや!駆け落ち!?」


おっちゃん「おめー金はどうすんだよ!」


父親「頑張る」


おっちゃん「頑張るって....おい」
91: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:47:07.60 ID:mjV8dMB+.net
おっちゃん「まぁ結局家計が支えられなくなって医者になったんだけどな、やっぱり金には負けたんだよ」


おっちゃん「自分の病院で稼いで子供も支えてるし、家族だって養うお前にもわかるよ....いつか」
92: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:47:34.69 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------



男「....」


....クン

....トコクン!


にこ「男君!?」



男「おわっ!あ、ごめんごめん」


にこ「大丈夫?もう寝る?」


男「そうだね、明日も学校だしもう寝よっか」


にこ「うん!」
93: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:48:05.58 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------



男(布団....フカフカでいい匂いだ)






男(父さんも同じだったんだよな....)



男(謝ろ...そして...)

ゴソゴソ
94: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:48:28.58 ID:mjV8dMB+.net
男「ん?」



ギュウ


男「に、にこ!?」ドキッ



にこ「静かに、このままでいさして」


男(な、なななんでいきなり抱きついて....)ドキッドキッドキッ
95: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:49:00.39 ID:mjV8dMB+.net
にこ「私とこころね、小さい頃に父親亡くしてるの」


男(....え)


にこ「事故でね、凄い悲しかった凄い優しくて暖かくて自慢のお父さんだった」
96: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:49:28.06 ID:mjV8dMB+.net
にこ「でね、男君とお父さん凄い似てるの」


男「....そうなの?」


にこ「ホント、凄い似てるのだから引かれたのかな....」





にこ「私男君が好きなの、大好き」



にこ「一緒に暮らしたい...」
97: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:49:59.06 ID:mjV8dMB+.net
男「....俺も今日分かったよ家族の暖かみを」


男「こころちゃんの世話したり家族みたいに会話したり一緒に歯磨きしたり」


男「こんな気持ちになったのも全部にこのおかげ」
98: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:51:47.49 ID:mjV8dMB+.net
男「俺もにこが、大好きだ!」


チュッ


にこ「はっっんっっちゅっ///」


にこ「私も好き///大好き///」


にこ「んんんっ///ちゅっはぁ....はぁ///」
99: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:52:25.07 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


チュンチュン(・8・)



男「....んあぁぁ、よくねたなー」


男「さーて学校だし!朝ごはんの準備を」


男「できてる!?」
100: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:53:20.88 ID:mjV8dMB+.net
にこ「あっ男君おはよー朝ごはんちょうどできたよーこころはまだ寝てていーから」


男(....凄い家庭的だ)


男「さすがにこだ!まるでお母さんだよ!」


にこ「お///お母さんって///」


男「おあ!ご、ごめん///」


にこ「大丈夫...///」
101: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:53:40.04 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


にこ「よーしじゃあそろそろ行こっか?」


男「え?こころちゃんは?」


にこ「こころは一人で食事できるしがっこうはまだ良いから」


男「ふーん...じゃあ行くか!」


にこ「あっ一緒に行く//?」


男「にこはどうしたい?」


にこ「じゃあ私、後から行くよ!」


男「おう!また後で!」
102: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:54:02.50 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


男(しかしこんな早く学校に来るのも久しぶりだなー中々気分がポカポカだ!)


キャーオトコセンパイダー! オトコクンダー! ザワッザワッ オトコーオレダーツキアッテクレー


男「あ、あはは」ニコッ


キャーーーーーーーー!!!!!
103: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:54:49.30 ID:mjV8dMB+.net
にこ「男君人気だなー(でも...キスしちゃって...///)」


ダ、ダレダアノカワイイコ...スゴイカワイイナ
ニコチャーンオハヨー


にこ「...//」ペコッ


ウオオオオオオオオオオオ!!!!!
104: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:55:36.20 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


男「ふぅ...」


男「...暇だし勉強するか」


男(...カキカキ)


にこ「勉強してる...」


にこ(...)ストンッ
105: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:55:58.22 ID:mjV8dMB+.net
イケテル1男子「にこちゃーん昨日さ...男と一緒に家入らなかった?」


にこ「!?ええぇ!?」


にこ「いや...その...」


イケテル男子1「俺実は見ちゃってさ...確か妹の世話って...ひどくね」


にこ「......」
106: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:56:38.25 ID:mjV8dMB+.net
イケテル男子1「おーい!みんな聞いてー昨日にこちゃん俺との約束は破って男と一緒に家入ってたんだよー」


ウソッ!オトコクント... ヒデェー オトコクント...サイテー


にこ「...うぅ」グスッ


男「おい...」


イケテル男子1「何だよ男!にこちゃんと一緒に楽しんでたのか!?」


男「俺とにこは付き合ってる、結婚もする、キスもした、以上。」
107: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:56:58.40 ID:mjV8dMB+.net
イケテル男子1「...」


クラスメイト「...」


にこ「...」


全員「はぁァァァァァ!?」


にこ(///)


男「...にこ、ちょっとこっち来い」ニギッ


にこ「え!いやその///」
108: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 11:58:55.83 ID:mjV8dMB+.net
イケテル男子1「おい待てよ!」


男「誰だか知らんが俺とにこの間に入ってくんじゃねぇ!」


(っ・д・)三⊃)゚3゚)'∴:. ガッ


ナ、ナグッター!!!!


男「行くぞにこ!」タタタ


にこ「ちょ!えぇ?」タタタ
----------------------------------------
109: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 12:00:40.29 ID:mjV8dMB+.net
にこ「はぁはぁ...お、男君!?どうしたの急に」


男「...しいから」


にこ「....ん?」


男「恥ずかしいから....二人きりになりたかった....///」


にこ「....///」プルプル


男「///....何?」チラッ
110: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 12:01:00.89 ID:mjV8dMB+.net
にこ「かわいい!かわいいよ男君!」ムギュゥ


男「ええ!?ちょっとにこ!」



馬乗り

にこ「私は男君が好きなんだよ?付き合ってる何て....嬉しいに決まってるじゃん!結婚だってしたいよ!」


にこ「私は!一生男君と一緒だよ///」
111: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 12:04:19.17 ID:mjV8dMB+.net
にこ「大好き///」チュッ


にこ「ンッンチュッンムハァハァ///」


にこ「男君ぅ///ンーッンチュ」


男「に、にこ///ちょっと....///」


にこ「私は....男君になら何されたっていいもん///」
112: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 12:05:12.69 ID:mjV8dMB+.net
-------------------------------------


ザワッザワッ アノフタリドーシタノカナ? オトコクン....


ガラッ


男「........」タッタッタッ




男「俺達は付き合う
何を言ってもいいがにこに手を出したら俺が許さない」



クラスメイト「................」
113: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 12:05:59.51 ID:mjV8dMB+.net
先生「おい!男ぉ!!!テメェ生徒殴ってんじゃねぇ!呼び出しだぁ!」


男「うわやべ!にこ!帰るぞ!」


にこ「え!?か、帰る!」


男「いーから行こーぜ!このまま遊びたいし!」ニコ


にこ「う、うん!遊ぼっか!」
114: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 12:07:00.39 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------



ゲームセンター


男「ここって.....」


にこ「うん!ゲームセンターだよ!引っ越しに来た時一回こころと来たから男君とも!」


男「へ、へぇ?(てっきり公園とか行くのかと)」


にこ「じゃあじゃあ!ダンスしたい!」


男「だ、ダンス?」


にこ「うん!じゃあいこ!」
----------------------------------
115: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 12:07:29.97 ID:mjV8dMB+.net
にこ「私アイドルのダンスとか完璧だから!」


男「お、おう!見てるよ!」


にこ「それじゃ!musicSTART!!!」



タシカーナイーマヨーリモーアタラシユーメー....




ヒートーミガーダイスキッ!


にこ「ふふん!」
116: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 12:08:14.42 ID:mjV8dMB+.net
男「に、にこ凄いな....(途中でパンツが///
)」


にこ「でしょ!私この曲好きなんだよね....何か懐かしい感じで....」


男「俺も....凄い惹かれる歌だった....」


にこ「ホント!?だよねだよね!」


にこ「次はアイスホッケーしたい!!!」


男「お、懐かしいな!子供の頃一度だけやったっけ?」


----------------------------------------
117: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 13:18:33.31 ID:mjV8dMB+.net
男「はぁはぁ....何かにこの打つ玉が浮いてたような....」


にこ「前に希と絵里に教えてもらったの!!凄いでしょ!?」


男「凄いどころか....尊敬します....」ガクッ


----------------------------------------


男「........は!?」


にこ「あ、おはよー男君」
118: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 13:19:04.31 ID:mjV8dMB+.net
男「お、俺寝てたの?」


にこ「あの後ベンチで休んでたら男君寝ちゃって、膝枕してたよ///」


男「あっ///気持ちよかったです///」


にこ「//////////恥ずかしいよ!」


にこ「そ、そいえばこの後プリクラ撮らない?」


男「ぷ、ぷりくら?」


にこ「知らないっか、アハハとりあえず行こ!」
119: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 13:19:30.58 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


パシャッ



男「わっ!」


にこ「アハハ、驚きすぎだよ!」



にこ「よーしドンドン変えちゃうよー!」


ピロリン ピロリン ピロリン ピロリン


男「うわっ!うううわ!!」


にこ「ナニコレ!?おかしいぃ!」アハハ!!
120: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 13:21:41.64 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


男「プリクラ....初めてやったけど....」


男「科学の進歩だな....これなら女の子それなりに可愛くなれるよ....」


にこ「えへへ、でも面白いでしょ!」


男「おう!何かテンションあがったわ!」


男「あっちょっとトイレ、イテキマース」
121: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 13:22:01.12 ID:mjV8dMB+.net
にこ「あっはーい」


----------------------------------------


にこ(............遅いなー)


にこ(................)


男「ごめんごめーん!遅れた!」


にこ「あっおかえりーどうしたの?遅かったけど....」


男「いやーさっきのプリクラ落としちゃったから探してたら遅れちゃった....」


にこ「探してたの!?(貼ればいいのに....フフッ)」
122: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 13:23:05.98 ID:mjV8dMB+.net
男「不幸だな....やっぱ俺....」


にこ「あっ男君の行きたい所ある?」


男「じゃあ付いて来てー」ギュ


にこ「アッ....///」
123: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 13:23:27.00 ID:mjV8dMB+.net
----------------------------------------


にこ「ここは?」


男「丘の上だよ 昔父さんと一緒に来たことあるんだ」


にこ「夕焼けが綺麗だね....」


男「俺さ....やっぱ病院継ぐよ」


にこ「え!?でも....」
124: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 13:24:59.56 ID:mjV8dMB+.net
男「....にこ、これ」パカッ


にこ「....え」


男「今はネックレス位しか買えないけど....いつか指輪を渡すよ」


男「こんな、場所だから言いたい....結婚してほしい、です」
126: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 14:00:35.43 ID:mjV8dMB+.net
にこ「私は男君なら何されたっていいもん....私も結婚したい!」


にこ「えへへ///」


男「俺頑張るよ!病院継いでにことこころちゃんと子供と一緒に幸せに暮らしたい!」


男「だからそれまでよろしくね....///」


にこ「うん!これからもそしてずうううとよろしくね///」チュッ



129: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2014/09/21(日) 14:14:54.28 ID:mjV8dMB+.net
意外と見てた人いたんですね
初めて書いたのでグラグラでしたが
見ててくれてありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『こんな遅くに書きためてたSS載せる』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。