俺「ほのうみこそ至高、他のほのカプはゴミ同然…っ!」カタカタ

シェアする

ほのうみ-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 14:26:01.43 ID:cfOKH/dd.net
俺「本文は…『穂乃果には園田海未が一番似合う。他の女どもは身の程をわきまえろ』…!!」

俺「これで…書き込む…っ!!」


ッターン!!


俺「っ……!!ふぅ……っ!!」

俺「ハァ…ハァ…」

俺「…どうだ?」

俺「これで満足か……?」











俺「園田海未さんよぉ……!!」ギリッ


海未「フッ…上出来です」

元スレ: 俺「ほのうみこそ至高、他のほのカプはゴミ同然…っ!」カタカタ

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 14:35:04.46 ID:cfOKH/dd.net
海未「ですが、ゴミは言い過ぎですね…これではほのうみ派が叩かれてしまいます…」

俺「ハッ…よく言うぜ…!!心の中では本当にそう思ってんじゃねーのかぁ…!?」

海未「……」

俺「チッ……さぁ、お前の言うとおりにやったんだ!!」

俺「早く妹を解放してくれ!!」

海未「……」

俺「おい!黙ってないでなんとか…」


カチャ…


俺「……」

俺「は、ハハ…」

俺「冗談…きついぜ…」

俺「そんな物騒なモン…早くしまってくれないか…?」

海未「……」
7: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 14:44:03.67 ID:cfOKH/dd.net
俺「あっ…ああ!」

俺「ほ、ほのうみな!!いいと思うぜ!?」

俺「じ、実は俺も一番好きなんだ!!」

俺「やっぱり、幼なじみ同士で王道というか…ほ、穂乃果ちゃんには、あんたがついてないと…」

海未「…では、これはどう説明するのですか?」


バサバサバサッ!!!


俺「!!!」

俺(そ、それは……俺が散々買い漁ったことほの本……!!)

海未「さらに……」


ピラッ


俺「!!!」

俺(こ、これは……俺のPCの閲覧履歴…!?ほのえりSSを漁った跡……!!)
8: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 15:03:26.02 ID:cfOKH/dd.net
海未「……」

俺「ま、待ってくれ!!違うんだ!!」

俺「こ、これは…そう!!友だちに!!友だちに頼まれて買ったんだ!!」

俺「ほのえりSSだって…あ、ああそうだ!!ほのうみSSと間違えて踏んじまって!!」

俺「だ、だから俺は、決して……!!」





ダァン!!!





俺「……………が…」

俺「…あ…………?」ドサッ



海未「……………」
9: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 15:18:25.83 ID:cfOKH/dd.net
俺「糞…がぁ……!!」

海未「フフ……ほのうみに背く者には死あるのみ……」

俺「狂って…やがる……!!」

海未「ほのキチ、ですか?最高の誉め言葉ですね」

俺「っ………が……うぁ……」コヒュー

海未「フフフフ…苦しいですか?怖いですか?」

俺「……………」

俺(すまねぇ…妹…俺はここまでみてーだ…)

俺(俺が死んでも…1人で…立派に……)

海未「でも安心してください」




海未「『向こう』では、妹さんが待ってくれていますよ」




俺「…………え?」


俺「そ…んな……お前…まさか………?」


海未「妹さんは、ほのまき推しだったそうですね……?」


俺「あ……あぁぁぁぁあぁあぁぁぁぁ……!!!!」
11: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 15:42:30.53 ID:cfOKH/dd.net
俺「…」


俺「………」



俺「………………」






海未「…さて」

海未「先ほどのスレを自演で盛り上げますか……」クルッ

海未「……」カタカタ

海未「……!?」

海未「ぜ、全然レスがついていない…!?」

海未「『対立煽りはNG』…『海未ちゃん乙』…どういうことですか…!!」




「それぞれが好きなことで頑張れるなら、新しい場所がゴールだね……そういうことさ」




海未「!!!!?」クルッ

俺「おらっ!!!!」ゲシッ
13: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 15:52:06.62 ID:cfOKH/dd.net
海未「くっ……!!」ポロッ

海未(銃が……!!)


バンッ


部下「動くな!!」カチャ

海未「っっっ!!!」



俺刑事「園田海未……百合恐喝罪でお前を逮捕する!!」バン
14: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 16:11:48.23 ID:cfOKH/dd.net
海未「な…あなたは死んだはずでは…!!」

俺「ったく…防弾チョッキを着込んどいて正確だったぜ」

部下「毎度毎度、無茶しないでくださいよ俺さん!!」

俺「やかましい!これが俺のスタイルなんだよ!」



俺「さて…園田海未、観念するんだな」

俺「お前がほのうみを好きなように、みんなそれぞれ好きなものが…譲れないものがあるんだ」

俺「お前に…いや、誰にも…それを奪う権利はありはしないのさ…」



海未「…………」

海未「フ…フフフフ……」

海未「アハハハハハハハハ!!!!!!」

俺「…!?」ビクッ

部下「っ…」ビクッ
15: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 16:20:08.72 ID:cfOKH/dd.net
海未「権利を奪う…?笑わせてくれます…」

海未「奪われたのは…穂乃果を奪われたのは!!!私の方なんですよ!!!!」カチャッ

部下「!? 銃がもう一丁!?」

俺「隠し持ってやがったか…!!」

海未「動かないでください!!!」

海未「動いたら……ここで、自害します……」カチャ

部下「な…!!」

俺「馬鹿なことはやめるんだ…!!」
19: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 16:40:14.02 ID:cfOKH/dd.net
海未「あなた方には馬鹿なことに映るかもしれませんね……」

海未「でも!!私にとっては穂乃果が全てなんです!!!」

海未「穂乃果のことが…大好きなんです……」ポロポロ

海未「穂乃果と結ばれないのなら…この想いが届かないのなら…」

海未「生きていても…意味がありません……」ニコッ

部下「園田さん…あなたは本当に…」

俺「……」

俺「…俺はお前の生きがいとやらに興味はねぇ」

部下「ちょっ…俺さん!?」
22: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 16:54:45.20 ID:cfOKH/dd.net
俺「だがな…お前が死んだら悲しむ奴がいるんじゃないのか?生きていくのがつらくなっちまう奴がいるんじゃないのか?」

俺「お前は…自分と同じ悲しみをその人に押し付けるのか?」

海未「……」

海未「…確かに、ここまで育ててくれた両親には申し訳ないです」

海未「ですが、こんな私なんかより園田家にふさわしい者を……」



俺「違う!!!!!」



海未「っ!?」ビクッ

俺「そうじゃねぇ…そうじゃねぇだろ!!!!」

俺「俺が言ってるのはなぁ……お前がいなくなって、一番悲しむのはなぁ……!!!」



ダダダダダダダダダッ

バンッ







穂乃果「海未ちゃんっ!!!!!」







海未「………ほ…」

海未「ほの……か……」
25: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 17:17:51.42 ID:cfOKH/dd.net
海未「どうして……ここに……」

穂乃果「はぁ…はぁ…俺さんに…聞いて…」

穂乃果「ねぇ海未ちゃん…何してるの…?」


穂乃果「早く……いっしょに帰ろうよぉ……」ポロポロ


海未「…っ!!」

俺「…これでわかったか、馬鹿もんが」

俺「穂乃果ちゃんは!!こんなにお前のことを大切に想ってるんだ!!お前のことが大好きなんだよ!!」

俺「それなのにお前は……!!」

海未「そんなのわかってますよ!!」

海未「でもその想いは…その『大好き』は、私の『大好き』とは違う!!」

海未「違うんですよ……」ポロポロ
26: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 17:43:31.87 ID:cfOKH/dd.net
穂乃果「何…?何が違うの…?」

穂乃果「穂乃果バカだから…わかんないよ…」

海未「…っ」

俺「…お前、さっき『想いが届かないなら生きてても意味がない』って言ってたよな?」

俺「じゃあ、お前はその想いを届けようとしたのか!?お前の口から!!お前の言葉で!!穂乃果ちゃんに伝えたのか!?」

海未「それは…」

俺「それをせずに、ネットでSSを書いたり画像を貼ったり自演して持ち上げたり!!」

俺「そんなことで何か変わるのか!?変わる日がくるのか!?」

海未「う…ううっ…」

俺「お前が言わないなら俺が言ってやろうか!?今ここで!!」

俺「穂乃果ちゃん、こいつは、あんたのことを……!!」


海未「やめてくださいっ!!!!」


俺「……」

海未「やめて……ください……」

海未「言います……自分で言います……」

海未「…穂乃果」

海未「私は…あなたのことが好きなんです。likeではなくloveの意味で…あなたを愛しているんです…」

穂乃果「…海未ちゃん」
27: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 17:58:27.23 ID:cfOKH/dd.net
海未「でも…穂乃果はノンケだと知っていたから……」

海未「この想いを伝えて、今までの関係が壊れてしまうのが怖くて……」

海未「だから、その不安を解消するためにネットでほのうみを広めて、持ち上げて……穂乃果が他のメンバーにとられないようにって……」

海未「私の方こそ大馬鹿です……こんなことしても意味がないのに……」

海未「穂乃果が振り向いてくれるわけないのに……っ」

海未「ごめんなさい……ごめんなさい……!!」

穂乃果「……」

穂乃果「海未ちゃん……」ギュッ

海未「ほの……か……?」

穂乃果「穂乃果の方こそごめん……ずっと一緒にいたのに、海未ちゃんの気持ちに全然気付いてあげられなかった」

海未「そんな……私が悪いんです……今日まで、ちゃんと気持ちを伝えられなかったから……」

穂乃果「…うん。ちょっとびっくりしたけど……」

穂乃果「でも、やっぱりごめん……」

穂乃果「今の穂乃果じゃ、海未ちゃんの想いに応えてあげられない……」

海未「……」

海未「そう……ですか……」
36: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 18:26:28.15 ID:cfOKH/dd.net
穂乃果「今は、目の前のことで……スクールアイドルのことで精一杯で」

穂乃果「恋愛なんて……ましてや、同性で、親友の海未ちゃんと……なんて。考えられなくて」

穂乃果「もちろん、海未ちゃんのことは大好きなんだけど……他のμ'sのみんなのことも同じくらい大好きで」

穂乃果「だから……やっぱり海未ちゃんが言ったように、穂乃果の『好き』と海未ちゃんの『好き』は……違うんだと思う」

穂乃果「……ごめんなさい」

海未「…謝らないでください。あなたは何も悪くないんですから……」

海未「それに、先程も言いましたけど、わかっていましたから」

海未「そして……そうやって一つのことにのめり込んで、夢中になるあなたの姿に」

海未「みんなを明るい笑顔で照らす、太陽のようなあなたの姿に……」

海未「…私は惹かれたのですから」

穂乃果「…海未ちゃん」

穂乃果「今はよくわからないけど……でも、考えてみるから。一生懸命考えてみるから」

穂乃果「人を好きになるってこと…恋をするっていうこと」

海未「…ええ。それで十分です」

海未「その答えを見つけたとき、穂乃果が恋をする相手は私じゃないかもしれない」

海未「でも、それでも……ずっと待っています」

海未「だから今は、これまで通り……あなたの良き友として、そばにいさせてくれますか……?」

穂乃果「もちろんだよ。これからもよろしくね、海未ちゃん」

海未「ありがとう……」
40: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 19:10:04.67 ID:cfOKH/dd.net
俺「あー…ゴホン」

穂乃果「!」ビクッ
海未「!」ビクッ

俺「君らの絆の強さはわかったけど……俺らがいること忘れてない?」

部下「そうっすよ!しかもこれからもずっと一緒に、なんて言ってたけど、園田さんは僕らと来てもらいますからね!!」

海未「…そうでしたね」

穂乃果「ま、待ってください!!」

穂乃果「海未ちゃんは悪くないんです!!海未ちゃんを連れて行かないで!!」

部下「あのねぇ……園田さんは現に俺さんの妹さんを……」

穂乃果「じゃ、じゃあ私も逮捕してください!!一緒に償います!!だから……!!」

部下「いやいやいや……ちょっと俺さーん、この子どうにか……俺さん?」


プルルルルル ピッ


俺「あ、警部ですか?俺です」

俺「ええ、ええ。そのこと何ですが……」



俺「園田海未はかんっぜんにシロでした!!!俺の刑事の勘も当てにならないっすね!!!」



海未・穂乃果・部下「!!!?」
43: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 19:24:27.50 ID:cfOKH/dd.net
ピッ

俺「っつー…警部ったらそんな怒鳴らんでも……」

部下「おおお俺さん!?ど、どういう……」

海未「俺さん……」

穂乃果「穂乃果たちのために……」

俺「ん?お前らまだいたのか……俺はこれから始末書を書かなきゃならねーんだ」

俺「ガキは帰って仲良くちちくりあってな」

穂乃果「ちちくり……!?」

部下「俺さんヤバいですって!!またそんな…!!」

俺「だー!!ガキはこいつ1人で十分なんだよ!!さっ、帰った帰った!!」

穂乃果「わわわわ……」

海未「お、俺さん……その……あの……」


俺「……」フッ


俺「その想い……いつか届くといいな……」


海未「……!!」


海未「はいっ!!」
44: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 19:30:18.03 ID:cfOKH/dd.net
部下「犯人逃がしてどーするんすかぁ!!!部下の僕の身にもなってくださいよぉ!!!」

俺「やかましいな……あ、チャカはお前がどうにか処理しといてくれ」

部下「はぁぁぁ!?そんな適当な……だいたいどうやって女子高生がこんなもの……」

部下「って!!そんなことより!!もっと重大なことがありますよ!!」

俺「ん?」

部下「妹さんですよ妹さん!!俺さんの妹さんはあいつに殺されたって……」

俺「ああ……」

部下「ああ…ってそんな…!!」

俺「俺に妹なんていないし」

部下「え?」

俺「俺のTwitterかなんかを見て脅しに使ったんだろうが……」

部下「いや…え?いつも話してくれてる妹さんは…?風呂に背中流しにきたりベッドに潜り込んできたりするっていう……」

俺「俺の妄想」

部下「俺さん……」
46: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 19:44:02.51 ID:cfOKH/dd.net
俺「? どうした?」

部下「いや……もういいっす……」

俺「さーてと」カタカタ

部下「ちょっと俺さん!始末書を書くんじゃなかったんすか!?それも僕に押し付ける気じゃ……」

俺「るせぇな……後でやるよ。今降りてきたんだから邪魔すんな」カタカタ

部下「はぁ……また俺さんの妄想全開のSSっすか?」

部下「今回はことほの?ほのえり?それとも……」

俺「ばーか……」カタカタ






俺「ほのうみに決まってんだろ!!」ッターン!!



終わり
51: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 19:57:14.67 ID:cfOKH/dd.net
スレタイもう少し考えるべきだった
不快に思った人がいたらごめんなさい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『俺「ほのうみこそ至高、他のほのカプはゴミ同然…っ!」カタカタ』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。