あんじゅ「フフっ…園田海未ちゃんかぁ~」

シェアする

あんじゅ-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 00:14:38.18 ID:HZja4jSQ.net
穂乃香「じゃあ二人ともまた明日ね」

海未「はい、さようなら」

ことり「じゃあね穂乃香ちゃん」

ことり「これで二人っきりだね」

海未「ことり、またですか?」

ことり「嫌?」

海未「嫌ではないですが…」

ことり「じゃあチューしよ?」

海未「うぅ…分かりましたよ」チュッ

ことり「えへへ…海未ちゃん」///

海未「もう、ことりったら」

元スレ: あんじゅ「フフっ…園田海未ちゃんかぁ~」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 00:23:37.11 ID:HZja4jSQ.net
海未「それじゃあまた明日」

ことり「うん、またね!」

海未「ふふっ…ことりも困ったものです」

あんじゅ「あら、園田海未さん?」

海未「貴女はA-RISEの優木さん」

あんじゅ「こんな所で会うなんて奇遇ね」

海未「そうですね」

あんじゅ「私ね、一度貴女とお話をしたいとおもってたの」

海未「私と?」

あんじゅ「えぇ、今から大丈夫?」

海未「大丈夫ですが…」
5: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 00:26:54.21 ID:HZja4jSQ.net
あんじゅ「良かった、いい所を知ってるのそこで良いわね?」

海未「はい…」

海未(話って一体なんなのでしょうか?)

あんじゅ「それじゃついてきて、すぐ近くだから」

海未「あ、はい」

海未(でも他のスクールアイドルの話を聞く機会は少ないですし、いい機会かもしれませんね)

あんじゅ「ここよ」

海未「え…ここは?」
7: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 00:32:10.58 ID:HZja4jSQ.net
あんじゅ「ホテルだけど?」

海未「何故ホテルに…」

あんじゅ「結構高級なホテルなのよ、ここならゆっくりお話出出来るじゃない?」

海未「そういうことなら…」

海未(少し変わった人ですね…でも確かに高級そうな所です)

あんじゅ「この部屋よ入って」

海未「失礼います」

あんじゅ「どうする何か食べる?」

海未「いや、大丈夫ですよ」

あんじゅ「なら本題に移りましょうか…」
8: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 00:36:09.27 ID:HZja4jSQ.net
海未「それで話と言うのh」ダキッ

海未「!?」

あんじゅ「ふふっ…いい匂い」ナデナデ

海未「ななな、何を!」

あんじゅ「慌てちゃって可愛いわね…」

海未「や、止めて下さい!」

あんじゅ「えいっ」バッ

海未「きゃ!」

あんじゅ「ふふっ…押し倒しちゃったわよ」

海未「な…なにを」///
10: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 00:41:01.04 ID:HZja4jSQ.net
あんじゅ「さっきの見てたわよ」

海未「な、何のことです…」

あんじゅ「キス…してわよね」

海未「!!」

あんじゅ「ことりちゃんだっけ、付き合ってるの?」

海未「ち、違います…」

あんじゅ「なら良かった」

海未「え…」

あんじゅ「貴女を私の物にしても誰も文句言わないでしょ」
12: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 00:45:52.81 ID:HZja4jSQ.net
海未「んん…!」

あんじゅ「ん…ふぅ…貴女の唇は甘いのね」

海未(あ…なんでこんな…)

あんじゅ「ねぇ…もっと良いでしょ?」

海未(甘い…何も考えられなくなる…ことり…とは全く違う…)

海未「…でも」

あんじゅ「ん?」

海未「だ、駄目です…!これ以上は!」

あんじゅ「ふふっ…本当に可愛いわね」

海未「なっ!」///
15: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 00:49:32.08 ID:HZja4jSQ.net
あんじゅ「いいわよ、嫌なら帰っても」

海未「…っ!」

あんじゅ「ほら、どいてあげる…ドアはあっちよ?」

海未「…そんな」

あんじゅ「ふふふっ」ニヤ

海未「はっ…私は何を!」

あんじゅ「それが海未ちゃんの本音かぁ…」

海未「ち、ちがっ!」
18: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 00:53:49.09 ID:HZja4jSQ.net
あんじゅ「なら帰る?」

海未「…」

あんじゅ「なんで黙っちゃうの?」

海未「…」

あんじゅ「嫌じゃないんでしょ?」

海未「……はい」

あんじゅ「ふふっ…いい子ね」ナデナデ

海未「うぅ…」///

あんじゅ(この娘は堕ちやすいと思ってたのよね…)
20: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 00:57:39.40 ID:HZja4jSQ.net
あんじゅ「なら楽しみましょ?」

海未「…」コク

あんじゅ「じゃあもう一回キスからね…」

海未「そ、それは…」

あんじゅ「ん…」チュッ

海未「あ…ん…」

海未(とても良い香りがします…髪の毛はサラサラで…甘い…)

あんじゅ「どう?」

海未(なにも…考えたくない…今は)

海未「もっと…」
22: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 01:00:05.05 ID:HZja4jSQ.net
あんじゅ「本っ当に可愛らしい…」ナデナデ

海未「ん…はぁはぁ」

あんじゅ「ねぇ…もっと気持ちよくなりたい?」

海未「…」

海未「なりたい…です」///

あんじゅ「ふふっ…」ニヤ

あんじゅ(これでこの娘は私のもの…)
24: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 01:04:29.17 ID:HZja4jSQ.net
~次の日~

海未(昨日はあんなことがあったのに…不思議と体が軽い)

ことり「海未ちゃん?」

海未「あ、あぁ、なんですか?」

ことり「もうっ!海未ちゃん」

ことり「キスしようって言ってるのに…」

海未「あぁ…」

ことり「ね…しようよ?」

海未「どうぞ」

ことり「えへへ」チュッ

海未「…」

海未(…甘くない)
26: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 01:07:03.94 ID:HZja4jSQ.net
海未(おかしい、あんじゅのキスはあんなに甘かったのに…)

海未「ことり…もう一度良いですか?」

ことり「えへへ、海未ちゃんったら欲しがり屋さんなんだから」チュッ

海未「…」

海未(甘くない)

ことり「海未ちゃん?」

海未「あぁ…私は帰りますね」

ことり「う、うん…」
30: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 01:12:32.31 ID:HZja4jSQ.net
海未(ことりはなんで…)

あんじゅ「ふふっまた会ったわね」

海未「あんじゅ!」

あんじゅ「調子はどう?」

海未「あ、あの…」

あんじゅ「ん~なに?」

海未「も、もう一度…良いですか?」

あんじゅ「ふふっもちろんいいわよ」

海未「本当ですか!」パァ
32: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 01:15:24.40 ID:HZja4jSQ.net
ことり「海未ちゃん様子がおかしかったなぁ~」

あんじゅ「気になる?」

ことり「!」

あんじゅ「海未ちゃんのこと気になる?」

ことり「な、なんであなたが…」

あんじゅ「ついてきて」

ことり「…」

あんじゅ「来るの?来ないの?まぁ私はどっちでもかまわないけど」

ことり「海未ちゃんがいるんですか?」

あんじゅ「いるわよ」
34: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 01:19:45.85 ID:HZja4jSQ.net
ことり「この部屋に?」

あんじゅ「えぇ…さっきまで私とね」

ことり「それってどういう!」

あんじゅ「入ればわかるわ」

ことり「海未ちゃん!」ガチャ

ことり「…なに…これ?」

あんじゅ「可愛い寝顔でしょ?」

ことり「なんで…海未ちゃん裸なの…」

あんじゅ「私とエッチなことしてたから…」ニヤ

ことり「!!」

海未「んん…あんじゅ?」

ことり「海未ちゃん!」
35: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 01:23:25.83 ID:HZja4jSQ.net
海未「なんだことりですか…」

ことり「海未…ちゃん?」

あんじゅ「可愛い寝顔だったわよ」

海未「そんな、照れてしまいます」///

あんじゅ「ふふっ…可愛い」

海未「ん…」チュッ

ことり「…嘘」

あんじゅ「…本当よ?」

ことり「嘘…嘘っ!」

ことり「こんなのおかしいよ!海未ちゃんはことりと…」

海未「あぁ…そんなこともありましたね」

ことり「…海未ちゃん」

海未「悪いですがことり、貴女よりあんじゅの方が魅力的です」
36: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 01:25:35.73 ID:HZja4jSQ.net
ことり「…」

あんじゅ「ねえ…貴女も私のものにならない?」

ことり「それって…」

あんじゅ「私のものになれば海未ちゃんと一緒にいられるわよ?」

ことり「ほ、本当…?」

あんじゅ「本当よ、ねぇ海未ちゃん?」

海未「まぁ仕方ないですね」

ことり「海未ちゃん!」
38: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 01:28:10.68 ID:HZja4jSQ.net
あんじゅ「けどね、貴女の一番は海未ちゃんじゃなくて私になるの」

ことり「え…」

あんじゅ「ん…」チュッ

ことり「!」

ことり(なにこれ…)

あんじゅ「んっ…ふぅ…」チュッ

ことり(甘くて…甘くて甘くて甘くて…おかしくなる)

あんじゅ「どう?」

ことり「あ…あぁ…」
39: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 01:30:44.13 ID:HZja4jSQ.net
ことり(もっと…欲しいよ…)

あんじゅ「これからも皆で楽しみましょ?」

ことり(…気持ちがいいよぉ…)

海未「あんじゅ…もう一度私にも…」

あんじゅ「分かってるわよ、私の海未ちゃん」

海未「あっ…あ」

あんじゅ(本当…可愛らしいわ…)
44: 名無しで叶える物語(豚)@\(^o^)/ 2014/09/20(土) 01:40:06.06 ID:HZja4jSQ.net
~次の日~

ツバサ「あんじゅ、また女の子に変なことをしたんだって? 」

あんじゅ「ん~?」

英玲奈「全く…」

あんじゅ「別に強要はしてないのよ?あの娘たちが私と一緒にいたいって」

英玲奈「もう何人目なんだ」

あんじゅ「ふふっ…昨日で9人目」

ツバサ「はぁ…あんまり度が過ぎたことはしないでよ」

あんじゅ「はいはい」

あんじゅ(まぁ嘘だけど)

あんじゅ(皆可愛らしいけどやっぱり一番は…)

あんじゅ(海未ちゃんよねぇ)フフッ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『あんじゅ「フフっ…園田海未ちゃんかぁ~」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。