希「凛ちゃんがやってきた」

シェアする

希-アイキャッチ21
1: たう(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 04:56:43.34 ID:agmlPCDc.net
ピンポーン

希 「ん、こんな時間になんやろ」

ガチャ

凛 「やっ、来たにゃ」

希 「お、おう、ずいぶんと急やね、それにさっき花陽ちゃんたちと一緒に帰ったんじゃ」

凛 「家に帰ってからまた来たんだよ」

希 「そっか、とりあえず上がり」

凛 「おじゃましまーす」

―――

希 「それで、どうしたん?」

凛 「それはね・・・」

希 (ごくり、、、)

凛 「あくる日、凛は家に帰ったんだにゃ」

希 「今日やね」

凛 「だけど家の様子はいつもと違ったんだ」

希 (ごくり、、、)

凛 「真っ暗なままの部屋、呼びかけに応じない両親、そして凛は気づいたんだにゃ」

希 (ぞわぞわ、、、)

凛 「そういえば今日は二人とも旅行でいないってね」

希 「ずこー」

凛 「うわっ希ちゃんが歳不相応な反応を」

希 「いてて、、、でもなんでうちなん?花陽ちゃんのところ行きそうやけど」

凛 「それは、うん、あれだよね、『じゃーねー』って別れを告げたはいいけどふと考えると帰り道一緒だったあの、、、」

希 「理解」

元スレ: 希「凛ちゃんがやってきた」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 04:58:52.18 ID:agmlPCDc.net
希 (ん、なんでキッチンにエプロン姿の凛ちゃんと一緒にたっとるんやっけ?)

凛 「希ちゃん、なに作るの?」

希 (あ、手伝ってくれるのか)

希 「そやなー、まず冷蔵庫からおうどん出してー」

凛 「はーい」

希 「お湯沸かしてー」

凛 「はーい」ブクブク

希 「ゆでてー」

凛 「はーい」

希 「隣のお鍋のお汁かけてー」

凛 「はーい」
希 「はーい」

凛 「ん?」

希 「ん?」

凛 「包丁とか使わないの?」

希 「つかわんよー」

凛 「ほぼインスタ
希 「お汁あるからセーフや」
3: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 05:00:24.89 ID:agmlPCDc.net
凛 「ふー、おなかいっぱい」

希 「来るってわかってたらもっと何かつくったんだけどなぁ」

凛 「じゃあ明日つくってよ」

希 「そやねー」

凛 「やったにゃー」

希 「ふふ」

凛 「ねーねー希ちゃん、お風呂沸くまで何して遊ぶ?」

希 「、、、ん?」

凛 「どうしたの?」

希 「もしかして、泊まるん」

凛 「そうだよ」

希 「ぇ、うち、なにも用意してへんよ」

凛 「お泊りセットは持ってきたよー」

希 「ず、ずいぶんと準備がよろしいようで」

凛 「だから、ね、おねがぁい」ウワメヅカイ

希 (ずきゅううぅぅうぅぅん)
5: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 05:02:46.17 ID:agmlPCDc.net
希 「さて、そろそろ寝ないと明日起きられなくなっちゃうよ」

凛 「わかったにゃ」

希 「ところで凛ちゃん、どこで寝るん?」

凛 「大丈夫、持ってきたよ」

希 「え、そうなん、てっきり一緒のベッドかと、、、」

凛 「持ってきたよ、凛の枕!」

希 「どうぞお入りください」ズイズイ

凛 「失礼いたします」ペコリ

―――

希 「じゃあ消すよー」パチ

凛 「おやすみ希ちゃん」

希 「おやすみー」

希 「、、、」
凛 「、、、」


希 「、、、」
凛 「、、、」


希 「、、、」
凛 「、、、」モゾモゾ


凛 「希ちゃん」

希 「んー?」

凛 「今日はありがと」

希 「うふふ、どういたしまして」ナデナデ

凛 「それだけ、おやすみっ///」

希 「ふふ、こちらこそありがと」ギュ

―――
チュンチュン

絵里 「・・・・!?!?」

凛 「ん、絵里ちゃんだ、おはようー」

絵里 「希の部屋から凛が・・・!?!?」

絵里ちゃんは遅刻しました

おわり
14: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 10:00:23.79 ID:agmlPCDc.net
思いのほか応援いただいたので、続き思いついたら投下したいと思います
17: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 12:31:49.09 ID:agmlPCDc.net
海未「さて、そろそろ暗くなってきましたし、練習はここまでにしますか」

凛 「えー、でもまだできるよ」

穂乃果「そうだそうだー」

海未「二人の気持ちはうれしいのですが、すいません、今日は私が早めに帰らなければならなくて」

凛 「そうなんだ、じゃあしょうがないにゃ」

海未「はい、申し訳ありません」

―――
@帰り道
凛 「そういえば今日の晩御飯は?」

希 「そうやなー、何かつくるにしても冷蔵庫の中身なにもないし」

凛 「うん、だよね」

希 「練習も早めに終わったし買い物行こうか凛ちゃん」

凛 「はーい」

希 「とは言ってもいつもおうどんさんばかりやからなぁ、なにつくろ、、、」

凛 「凛は希ちゃんの料理ならなんでも嬉しいから悩まなくていいにゃ」

希 「凛二等兵、、、!」パァァ

凛 「希隊長!」パァァ

希 「じゃあおうどんさんでええね」
凛 「だーめ」
18: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 12:40:10.78 ID:agmlPCDc.net
―――
希 「凛ちゃんて家に誰もいないときなに食べてたん?」

凛 「カップラーメンだよ」

希 「なるほど、それでうちらはいまカップ麺コーナーにおるんやね」

凛 「うん、凛料理とかできないから」

希 「そうなん?、でも凛ちゃんなら、、、」

 そのとき、希の脳裏にとある日常の一コマがフラッシュバックした

――凛 『俺の料理を食べて無事だった輩はいない』(東條監督脚色)――

希 「ま、まぁ得手不得手ってもんが個人個人にはあるからなぁ、、、」

凛 「そうそう、凛は食べる専門なんだにゃ」

希 (昨日のお手伝いもおうどんさんで正解やったな・・・)ブルブル

希 「お母さんも凛ちゃん一人残して旅立ってしまうなんて・・・」

凛 「旅行だからね」

希 「さて、いつまでもカップ麺コーナーおらんと、食材みにいこ、凛ちゃん」

凛 「はーい」
19: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 12:41:55.41 ID:agmlPCDc.net
凛 「の、希隊長、、、」

希 「どうしたん凛二等兵」

凛 「あれを見てほしい、、、」

希 「あ、あれは、、、」

 海未「どれにしましょうか、、、むむむ、迷います」

希 「紛うことなき海未ちゃん!」

凛 「隊長!」

希 「二等兵、わかっているな」クネクネ

凛 「もちろん!、特攻だにゃーーー!」

ガスッドゴッ

希 「うっ」

凛 「かはっ」

海未「び、びっくりしました、、、」

希 「その反応、、、やっぱり海未ちゃんや」

凛 「その拳は本物にゃ、、、」

海未「拳ではなく口で会話しましょう、二人とも」

希(うちらは拳使っとらんやん?、、、)
20: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 12:43:23.92 ID:agmlPCDc.net
海未「今日は両親共々家を空けているのです、ですから買い物を、と」

凛 「凛と一緒だね」

海未「凛もご両親がいらっしゃらないのですか、それは、若いのに大変でしょう」

凛 「うん、だから旅行だよ」

海未「冗談ですよ、しかし来たはいいものの、こうお惣菜が並んでるとついつい楽したくなりますね、、、」

希 「意外やね」

海未「料理はできないわけではないですが、普段つくっているわけでもありませんから」

希 「ふぅん、なるほどね」

凛 「ぁ、凛いいこと思いついた!」

希 「凛ちゃんも?実はうちもなんよ」ニヤニヤ

海未「な、なんですかニヤニヤして」

のぞりん「晩御飯一緒に食べよー!」

海未「え、い、いいのですか?」

希 「もちろん!大歓迎や」

凛 「みんなで食べたほうがおいしいよ!」
21: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 12:44:51.74 ID:agmlPCDc.net
凛 「ただいまー」

海未「お、おじゃまします」

希 「どーぞー」

凛 「はやくつくっちゃおー」

希 「はいはい、久しぶりに使うなぁ、よく洗わないと、、、」

凛 「お野菜切るねー」

海未「あー!凛、指危ないです」

凛 「大丈夫だよ、凛猫だから」

海未「なにわけのわからないこと言ってるんですか」

ザクッ

海未「み、見てられません」

凛 「もう、大げさだなぁ」

ザクッザクッ

海未「はぁ、、、じゃあ希、私はテーブル拭いて器出します」

希 「んー、よろしく、あ凛ちゃん、もっと大きめに切ってええよ」

凛 「はーい」ザクザク

希 「ありがとー」
22: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 12:47:24.86 ID:agmlPCDc.net
希 「さて、、、」

凛 「始めるにゃ」

海未「そうですね」

三人「「「鍋パーティ!」」」

海未「ちゃんとバランスよく食べなくてはいけませんよ」

凛 「な、鍋奉行様」

希 「ははーっ」ドザゲー

海未「戦場に武家時代にあなたたちの頭の中はどうなっているのですか、、、あ、美味しいですね、これ」

凛 「ほんとだにゃー」

希 「鍋というと、みんなでつくったの思い出すね」

海未「そうですね、一回失敗しましたけど、あ、凛お茶とってくれますか」

希 「あのときそういえば凛ちゃんカップ麺持ってきてたよね」

凛 「そうだったね」

海未「中身を入れるんじゃないかと少しひやひやしました」ゴクゴク

凛 「小腹すいたらみんなで食べようと思ったんだよね」

希 「個人的には一回目のチーズケーキ入り鍋の味興味あったなぁ」

凛 「ゆ、勇気があるにゃ」

海未「希、勇気と無謀は違うんですよ」ゴクゴク

希 「ことりちゃんへこんでたなぁ、、、海未ちゃんさっきからお茶のみすぎやない?」

海未「ぁ、すみません、この鍋少し辛くて」ゴクゴク

凛 「うすめる?」

海未「いえ、平気です」ゴクゴク

希 「とりあえずもう一杯どぞどぞ」トクトク
海未「かたじけないです」
23: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 12:48:29.45 ID:agmlPCDc.net
希 「ふぅ、食べたなぁ」

凛 「結局うどんまで食べちゃったよ」

海未「ここまで楽しい食事も久しぶりでした」

希 「そうやねー」

凛 「ぁ、忘れてた、ちょっとまっててー」タタタタ

希 「ん、花陽ちゃんに助けでも求められたんかな」

海未「ふふ」

希 「いま笑った?」

海未「いえ」

凛 「おまたせー」

海未「それは・・・?」

凛 「じゃーん!アイスだよ」

希 「お店で妙にこそこそしとると思ったら、それ買ってたんやね」

海未「もう時期的にはだいぶ過ぎてますが、やはり食後のアイスは魅力的ですね」

凛 「たべよー」
24: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 12:49:06.04 ID:agmlPCDc.net
凛 「お風呂も入ったし、寝るまでお喋りしよう」

希 「そうやね」

海未「、、、」

希 「ん、海未ちゃんどうしたん?」

 直後、希は聞いてしまったことを後悔した、しかし聞かなかったからと言ってこの未来は回避できただろうか、、、否!園田という武士をこの空間に入れてしまった時からこれは定められていたのだ

――海未『宿題終わるまで眠れないと思え、お前たち』(東條監督脚色)――

凛 「宿題、、、」ブルブル

希 「なんやて、、、(宿題なんて出てない)」ブルブル

海未「さぁ、がんばりましょっ」ニコッ

―――
チュンチュン

ぴんぽーん

絵里 「昨日のは悪い夢昨日のは悪い夢昨日のは悪い夢、、、」ブツブツ

ガチャ

絵里 「・・・・・!?!?!?」

海未 「ぁ、絵里、おはようございます」

絵里 「今日は海未が・・・!」

凛  「ぁ、おはよー!」

絵里 「またしても凛!?」

絵里ちゃんは学校を休みました

おわり
25: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 12:50:28.14 ID:agmlPCDc.net
次の日の話を書いてみました、後悔はしてません()
ありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「凛ちゃんがやってきた」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。