真姫「○○から○○を使った諺を答えなさい」凛「宝の持ち腐れ」

シェアする

まきりん-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 21:12:10.94 ID:02aBX3NM.net
真姫「真面目にやってよ!」

凛「大真面目にゃ!」

真姫「わかったわ。じゃあ他にもあるからあげなさい」

凛「継続は力なり。今度こそ自身あるよ」

真姫「そうだけど!そうじゃないのよ!!!」

真姫「まあいいわ。まだあるわ」

凛「縁の下の力持ち、山椒は小粒でもぴりりと辛い、命に過ぎたる宝なし」

真姫「もう!わざとやってるでしょ!」

凛「でも○○から○○って条件は満たしてるにゃ」

真姫「……確かにそうね」

凛「実は真姫ちゃんって優等生じゃないんじゃないの?」

真姫「はぁ!?そんなわけないでしょ」

凛「じゃあ凛が問題を出すにゃ」

凛「いちたすいちは?」

真姫「馬鹿にしてるの?2に決まってるじゃない!」

凛「違うにゃ―。田んぼの田だにゃ!」

真姫「イミワカンナイ」

元スレ: 真姫「○○から○○を使った諺を答えなさい」凛「宝の持ち腐れ」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 21:21:27.40 ID:02aBX3NM.net
真姫「どうやったら1+1が田んぼの田になるっていうのよ」

凛「まず爪楊枝でいちたすいちの式をつくるにゃ」

1+1=

真姫「普通の式じゃない。やっぱりどう考えても2しかないわ」

凛「これをちょちょいと動かすと」

口+

凛「こうなって」

日|

凛「こうなって」



凛「こうなるにゃ!」

真姫「なによそれ!式を動かすっておかしいじゃない!」

凛「えー、おかしくないよ!だって連立方程式を解くときとかも移項とかいって式を動かすにゃ」

真姫「言われてみればそうね」

凛「だからいちたすいちは田んぼの田もおかしくないにゃ」

真姫「……なんかわからなくなってきたわ」
11: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 21:43:38.44 ID:02aBX3NM.net
真姫「かよちん、いちたすいちは?」

花陽「え?急にどうしたの?」

真姫「いいから答えて!」

花陽「うーん、卅?」

凛「え?」

真姫「30!?2でもなく?」

花陽「まず1+1=っていう式があるでしょ?」

凛「うん」

花陽「これをまずはこうして」

川ー=

花陽「これを少しずらして」

卅 =

花陽「ってなるんだよ」

凛「=が余ってるにゃ」

花陽「=っていうのは同じっていうのを表す記号でしょ?」

花陽「だから」

1+1= 卅

真姫「なるほど」

凛「考えてみればそういう見方もありにゃ」





凛「にこちゃん!いちたすいちは?」

にこ「なに?馬鹿にしてるの?」

真姫「いいから答えなさいよ」

にこ「2に決まってるじゃない」

まきりんぱな「……」

にこ「なによ!?」

真姫「……まあ普通はそうなるわよね」



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「○○から○○を使った諺を答えなさい」凛「宝の持ち腐れ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。