海未「異世界に行けば人気が出るそうですよ」穂乃果「ふうん」

シェアする

海未-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 18:19:58.22 ID:RUiJhQba.net
海未「と言ってもそんな方法ありませんけどね」

穂乃果「そりゃそうだよ。異世界なんて行けたら、今頃日本の男子中高生人口は半分になってるよ」

海未「いつの時代も男子は異世界で剣と魔法を使いたがるんですよね、何故か」

ことり「中二病ってやつだよね?」

海未「そうです、そうです」

バシュン

穂乃果「海未ちゃんが目の前から凄い勢いで消失したよ」

ことり「不思議だね」

元スレ: 海未「異世界に行けば人気が出るそうですよ」穂乃果「ふうん」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 18:24:39.54 ID:RUiJhQba.net
穂乃果「どこに行ったんだろう」

ことり「家に帰ったんじゃないかな?」

穂乃果「けど視認不可能な速度で帰宅する人間はこの世にいないよ」

ことり「けど視認不可能な速度で帰宅した可能性は否定できないよ」

穂乃果「目の前から消えたと考えるよりはそっちの方がリアリティあるね」

ことり「うん」

穂乃果「私達も帰ろう」


ーーー

海未「ここは一体……森の中、ですか?」

海未「ひっ……ば、化け物がうようよしてます!」
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 18:27:59.59 ID:RUiJhQba.net
三日後

穂乃果「海未ちゃん見つからないね」

ことり「家に帰ったんじゃなかったんだね」

穂乃果「思いもよらなかったよ」

ことり「どうしよう?」

穂乃果「見つかることを信じるしかないんじゃないかな?」


ーーー

海未「すいません、助かりました……」

老人「全く驚いたわい。武器も食料も持たず、原始の森へ行くなんて」

老人「しかしお前さん、不思議な目をしてなさる……」
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 18:34:01.07 ID:RUiJhQba.net
一週間後

穂乃果「ことりちゃん、宿題やってきた?」

ことり「勿論だよ」

穂乃果「見せてくれない?」

ことり「また? 昨日、次は絶対にやってくるって言ってたのに」

穂乃果「結果から言うと無理だったよ」

ことり「仕方ないなあ……」


ーーー

海未「……貴方は何者です、何故この村を襲ったのです!」

盗賊のボス「ひひっ、こいつらは金も食料もたんまり貯めてるからなぁ」

盗賊のボス「それを奪われる時の表情が、面白いからに決まってんだろぉ!?」

海未「ゲスめ……!」
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 18:42:26.59 ID:RUiJhQba.net
二週間後

穂乃果「廃校になるらしいね」

ことり「うん、そうらしいね」

穂乃果「廃校は嫌だなあ……」

ことり「私の方がもっと嫌だよ、母親が職を失うんだよ?」

穂乃果「理事長だもんね」

ことり「何か良い方法ないのかな?」

穂乃果「海未ちゃんが居れば良いアイデア出してくれそうなんだけどね」

ことり「何処行っちゃったんだろうね……」

ーーー

海未「いつまで着いてくる気ですか!」

盗賊「俺は、ボスを倒してくれた嬢ちゃんを慕ってんだよ」

盗賊「俺をあの盗賊団から救ってくれた、な。下僕とでも思ってくれよ、ほら、街が見えてきたぜ」

海未「はあ……全く」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 18:48:52.78 ID:RUiJhQba.net
三週間後

穂乃果「そうだよ、アイドルだよ!」

ことり「突然どうしたの?」

穂乃果「アイドルになって廃校を阻止するんだよ!」

ことり「スクールアイドル、ってやつかな? UTXみたいな?」

穂乃果「そうそう! きっとやれるよ!」

ことり「うん、やれるだけやってみようか……」

ーーー

盗賊ギルドのボス「貴様はギルドの掟を破った、本来ならば死をもって償うべきところだが……」

盗賊ギルドのボス「ウミと言ったか? あの女を殺せば、元通りギルドに戻してやろう。悪くない条件だろう?」

盗賊「……分かった、殺せばいいんだな?」

盗賊ギルドのボス「……何のつもりだ? その剣は……」

盗賊「殺すんだよ、お前を」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 18:52:43.05 ID:RUiJhQba.net
四週間後

穂乃果「曲、どうしよう?」

ことり「衣装は作れても作曲までは……」

穂乃果「そう言えば、この前ピアノを弾いてる子がいたんだ」

穂乃果「ちょっと話してみるよ」

ことり「ピアノが弾けるからって作曲も出来るのかな……?」

穂乃果「さあ……」

ーーー

盗賊「何で来たんだ……? すぐに逃げろと言っただろ!?」

海未「見捨てるわけないじゃないですか」

海未「仲間を、見捨てられるわけないじゃないですか!」

盗賊ギルドのボス「こんなガキと仲間か。盗賊ギルドの団員も、堕ちた物だな」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 18:57:33.14 ID:RUiJhQba.net
五週間後

穂乃果「何とか曲も歌詞も完成したね」

ことり「意外と何とかなるもんだね」

穂乃果「真姫ちゃんに断られかけた時はどうしようかと思ったけど……」

ことり「それにしても、何で急に協力してくれたのかな?」

穂乃果「さあ?」

ーーー

海未「ここが聖堂騎士団の本拠地、ですか」

盗賊「ああ……」

踊り子「間違いなくギルドのボスはここに逃げ込んだ筈よ」

海未「教会とギルドが裏で繋がっていたとは……信仰すらも腐っているのですか、この世界は!」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 19:03:54.63 ID:RUiJhQba.net
六週間後

穂乃果「……」

ことり「まさか一人もいないとは思わなかったね」

穂乃果「来るって言ってた先輩達何だったんだろう……」

ことり「面倒になったんじゃないかな、やっぱり」

穂乃果「ライブ中に二人だけ観客入ったけど、これは成功なのかなぁ……」

ことり「いつか有名になれるよ、きっと。世界ツアー出来るくらい有名にならなきゃ、廃校なんて阻止出来ないしね」

ーーー

海未「すいません、私のせいで……」

盗賊「気にするな、俺なんて最初からお尋ね者みたいなものさ」

踊り子「そうそう、私達はいいよ。問題は……」

聖堂騎士「僕が指名手配……名家出身の僕が……お尋ね者……? ふふっ、はははぁはっ!」

海未「……すいません」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 19:11:45.40 ID:RUiJhQba.net
七週間後

穂乃果「そろそろ部室が欲しいね」

ことり「もうメンバーも五人だしね、部活申請しにいこうか」

穂乃果「……六人だよ、ことりちゃん」

ことり「うん、そうだよね。ごめん」

穂乃果「海未ちゃん、早く帰ってこないかなあ」

ーーー

聖堂騎士「ま、不味い! 庶民はこんなものばかり食べているのか!?」

盗賊「嫌なら食うなよ。ショップに行けないせいで、まともに食料が集まらないんだ」

海未「オーク肉のスープに豆。どこに問題があるんですか?」

聖堂騎士「くっ……教皇様のところまで行ければ、私が無実だと証明できるというのに……」

踊り子「私達と一緒くたにされた時点で手遅れだって」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 19:20:56.47 ID:RUiJhQba.net
八週間後

穂乃果「思ったより増えてきたね……」

ことり「まさか生徒会長までメンバーになるなんてね、あんなに反対してたのに」

穂乃果「嫌よ嫌よも好きのうち、ってやつなのかな」

ことり「詳しく聞いてみないと分からないけどね」

穂乃果「何にせよ部室も手に入ったし、頑張ろうよ」

ことり「うん! 目指せ廃校!」

ーーー

ドラゴン「グォオオオッ!」

盗賊(チッ……目が霞んできやがった。俺もここまで、か)

盗賊(まぁいいや、あいつら逃がせたし。ここで終わっても悔いはねえ)

ドラゴン「ガァアアアッ!」

盗賊(……ッ!)

ガギィッ

聖堂騎士「くうっ……!」

盗賊「……お前、真っ先に逃げた筈じゃ……何で戻って……!」

聖堂騎士「僕だって分からないさ! けど、君が死ぬと思ったら身体が勝手に動いてたんだよ!」
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 19:29:46.15 ID:RUiJhQba.net
>>12
ことり「目指せ廃校!」×
ことり「目指せ廃校阻止!」○
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 19:27:43.75 ID:RUiJhQba.net
九週間後

穂乃果「もう六月かぁ」

ことり「海未ちゃんがいなくなってから、二ヶ月経つんだね」

穂乃果「早いもんだね、実際」

ことり「そう言えば海未ちゃんの両親、最近見ないね」

穂乃果「お父さんの方は道場があるから、今は普通に仕事をしているみたいだけど」

ことり「お母さんの方は?」

穂乃果「……家から出てないみたいだよ」

ーーー

海未「勇気ある方だったんですね……私、酷いことを言ってしまいました」

盗賊「ああ、俺が生きているのも、あいつが助けに来てくれたおかげだよ」

盗賊「……」

踊り子「それは?」

盗賊「あいつのペンダントだ。せめて、家に届けてやろうと思ってさ」
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 19:40:05.85 ID:RUiJhQba.net
十週目

穂乃果「もうすぐラブライブだね」

ことり「早いねぇ……」

穂乃果「順位も上がってきてるし、順調に行けば出場出来るよ!」

ことり「うん……」

穂乃果「ことりちゃん? どうしたの?」

ことり「ううん、何でもない……」

穂乃果「ならいいけど……」

ーーー

海未「何故……何故こんな酷い真似をするのですか!?」

魔王「ふむ、理由か。貴様と共に居たからだ」

魔王「奴らは勇者の仲間と認められた。だから殺した。どうだ? 単純明快だろう、別世界から来た勇者よ」

海未「そんな……私は、私はただこの世界に来ただけで……!」

魔王「貴様の都合など知らぬ。異世界から来た者は勇者、ただそれだけだ」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 19:49:21.98 ID:RUiJhQba.net
十一週目

穂乃果「いやあ、一時はどうなることかと思ったよ」

ことり「穂乃果ちゃんは倒れちゃうし、私は留学の話が持ち上がるしね」

穂乃果「ごめんね、ラブライブ出場出来なくなって」

ことり「ううん、無理させすぎた私達も悪いの」

穂乃果「ことりちゃんの留学も、駄目にしちゃったし」

ことり「機会なんていつでもあるよ。私達は目の前の今を歩くことが大事なんだ、って思うな」

穂乃果「そう、だね……」

ーーー

海未「……」

子供「ねえ、何であのお姉ちゃん泣いてるの?」

母親「見ちゃいけません!」

海未「……私は……弱い……」
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 20:01:52.95 ID:RUiJhQba.net
十二週目

穂乃果「そういえば、ことりちゃんってバイトしてるよね?」

ことり「してるよ? 喫茶店だけど」

穂乃果「あの、メイドのやつ」

ことり「何で知ってるの!? 誰にも言ってないのに!」

穂乃果「お父さんが見たって。若いのに立派だ、穂乃果も見習うようにって言われたよ」

ことり「穂乃果ちゃんのお父さん……」

ーーー

海未「えやあっ!」

魔導士「遅いわいっ!」

海未「くうっ……全然当たりません……」

魔導士「だから言っているじゃろう。風を読み、風と共に空気を裂くように斬るのじゃ」

海未「は、はい! もう一本、お願いします!」
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 20:07:26.32 ID:RUiJhQba.net
十三週目

穂乃果「……UTX、やっぱり大きいかったね」

ことり「設備も凄かったよねえ」

穂乃果「私達ももっと有名になれば、あれくらい設備増強してもらえるのかな?」

ことり「やっぱり、まずは廃校を阻止しないと駄目だよ。学校にお金がないんだもん」

穂乃果「どうどうめぐりだぁ!」

ことり「ラブライブがもう一回あるらしいし、そこで有名になれれば……」

穂乃果「うーん……頑張らなきゃいけないよね、もっと」

ーーー

ズガァン

海未「で、出来ました……」

海未「私だけの技……」バタッ

魔導士「まあまあと言ったところか。今日のところは休ませてやるわい」
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 20:13:44.13 ID:RUiJhQba.net
十四週目

穂乃果「ラブライブに向けて合宿するよ!」

ことり「よーし、頑張るよ!」

穂乃果「海行こうよ海! 合宿と言えば海だよ!」

ことり「……」

穂乃果「あ……ごめん……」

ことり「ううん、いいの。今頃どうしてるのかな、海未ちゃん」

穂乃果「きっと元気でいるよ、何だかそんな気がするんだ」

ーーー

海未「はあっ!」

魔王「馬鹿の一つ覚えか、芸の無い……ぐうっ!?」

海未「以前の私と同じだと思わないでください。私の剣には、皆の思いが詰まってるんです」

魔王「この下等な虫けらめ……!」
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 20:20:04.85 ID:RUiJhQba.net
三十八週目

穂乃果「ラブライブ本戦かぁ……」

ことり「思えば、長かったよね。ここまで来るの」

穂乃果「色々あったよね、本当に」

ことり「ねえ、穂乃果ちゃん。私、ここを乗り切ればきっと何かが変わる気がするんだ」

穂乃果「……うん! 私も、そんな気がする!」

ことり「私達の晴れ舞台! 頑張っていこう!」

穂乃果「おー!」

ーーー

真の魔王を影で操っていた裏ボスの腹心「ぐふっ……」

海未「ふぅ、これで何体目でしたっけ。そろそろ元の世界に帰りたいんですが」

裏ボス「くくく、よくぞここまで来たな、勇者よ……」

海未「……これで本当に終わりなんですよね? 全く……」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 20:24:36.82 ID:RUiJhQba.net
三十九週目

穂乃果「優勝……しちゃった……」

ことり「凄いよ穂乃果ちゃん! 私達一番だよ、一番!」

穂乃果「うん、廃校も阻止できたし……良かった」

ことり「後は海未ちゃんが帰ってくれば、全部元通りなんだけどね」

穂乃果「海未ちゃんとも一緒に、スクールアイドルしたかったなあ……」

ことり「うん……」

ーーー

海未「……ふうむ」

海未「魔物を滅ぼしたというのに、一向に戻る気配がありませんね」

海未「どうすればいいんでしょうか……」
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 20:29:07.24 ID:RUiJhQba.net
海未「最悪、戻れない可能性も考えなければいけませんね……」

シュウン

海未「……」

穂乃果「あれ? 海未ちゃん!?」

ことり「何も無いところから急に海未ちゃんが現れるなんて、そんな筈ないよ」

穂乃果「じゃあ幻覚かぁ……チェッ」

海未「タイミングがよく分かりません……魔物を滅ぼした時点で帰してくれたらよかったのに……」

海未「何はともあれ久しぶりです、穂乃果、ことり」

穂乃果「ん、え、本物!? 幻覚じゃなくって!?」

ことり「海未ちゃん、今まで何処に行ってたの?」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 20:31:03.11 ID:RUiJhQba.net
海未「それが、私にもよく分からないんですよ」

穂乃果「鎧とか着てるけど……」

海未「魔物と戦うのには、鎧は必須でしたから」

ことり「魔物って?」

海未「私にもよく分からないのですが、私が瞬間移動した世界には魔物がいたんですよ」

穂乃果「ふうん……珍しいこともあるんだね」
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 20:33:54.83 ID:RUiJhQba.net
ことり「そんなことより、どうしよう? 海未ちゃん、確実に出席日数足りてないよ?」

海未「えっ……今、何月なんですか?」

穂乃果「もう冬だよ?」

海未「そんな……長い間向こうにいたような気はしていましたが……」

海未「私、進級出来ないんですか!?」

ことり「どうしよう……」

穂乃果「こればっかりはどうしようもないよ……」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 20:36:55.21 ID:RUiJhQba.net
海未「職員室に行ってきます!」

穂乃果「……行っちゃった」

ことり「海未ちゃん、本当に何処に行ってたんだろうね? やたら凛々しくなってたけど」

穂乃果「魔物と戦ってた、って言ってたけど」

ことり「魔物かぁ……そんな世界本当にあるのかな?」

穂乃果「さあ? けど、海未ちゃんが言うんだから本当のことなんだと思うよ」

ことり「そんな嘘ついても、しょうがないもんね」
31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 20:40:57.66 ID:RUiJhQba.net
穂乃果「けど異世界かぁ、魔物と戦うのは怖いけどテスト受けなくて済むなら行ってみたいなあ」

ことり「もう、そんなこと言ったら消えちゃうかもしれないよ?」

穂乃果「平気平気、だって海未ちゃんが魔物倒したんでしょ?」

穂乃果「私が異世界に行ってもすることないし、消える筈ないよ」

ドシャアン

ことり「ああ、穂乃果ちゃんが消えた」


32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 20:42:53.60 ID:RUiJhQba.net
もうちょいやりようがあった気がする
上でシュールな日常やって、下で飛ばし飛ばしに異世界バトルやったらギャグになるかと思ったんだけど失敗したわ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「異世界に行けば人気が出るそうですよ」穂乃果「ふうん」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。