凛「まきちゃんと一緒にお料理!」

シェアする

まきりん-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 12:06:03.35 ID:eRNc1wB0.net
────9月26日土曜日午前11時西木野宅────

凛(今日はまきちゃんちで一緒にお昼ご飯を作って食べるにゃ!)

凛(μ’sの中でもおそらく一番料理に疎い凛がなんで誘われたのか謎だけど、まきちゃんと一緒なら楽しいからノープロブレムにゃ!)

ピンポーン

真姫「凛、おはよう。待ってたわ」

凛「まきちゃんおっはよー!」ダキッ

真姫「ヴェエ//何いきなり抱きついてんのよ!」

凛「ご、ごめん…凛なんかにいきなり抱きつかれても困るよね…」シュン

真姫「べ、別にそんな事言ってないわよ!むしろ…うれしいし…///」ボソッ

凛「?よく聞こえないにゃ」

真姫「そ、そんなことより!早く上がりなさいよ、もうお昼になっちゃうわよ」

凛「はーい!おじゃましまーす!」

元スレ: 凛「まきちゃんと一緒にお料理!」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 12:11:38.04 ID:eRNc1wB0.net
────────

凛「ちなみに今日は何を作るの?」

真姫「フフフ…聞いて驚きなさい凛…」

凛「…」ゴクリ

真姫「今日のお昼はカルパッチョよ!!」ババーン

凛「カ、カルパッチョ…!!」ピシャーン

真姫(花陽から聞いたところによると、凛は魚が嫌いらしいわ…ここは天才マッキーの手料理で凛に魚の美味しさを教え込んでやるわ)

真姫「フフッ、フフフフッ」

凛「ま、まきちゃんが不適な笑みを浮かべてる…」

────
7: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 12:43:03.47 ID:eRNc1wB0.net
真姫「まずは材料の確認よ」

・サーモン 1さく
・大葉 2束
・新玉ねぎ 2分の1
・トマト いっぱい
・醤油 大さじ2
・酢 大さじ2
・砂糖 小さじ1
・オリーブオイル 大さじ1
・塩コショウ 少々


真姫「以上よ!」

凛「まきちゃん」

真姫「何?」

凛「トマト いっぱい ってなに?」

真姫「いっぱい よ!」

凛「いっぱ↓い?」

真姫「いっぱ↑い!!」
9: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 12:51:34.67 ID:eRNc1wB0.net
真姫「まずはサーモンと玉ねぎをスライスするのね」

凛「まきちゃん」

真姫「今度は何よ?」

凛「もう食べやすい大きさにスライスされてるにゃあ…」

真姫「シェフが気を利かせてやってくれたのね…」

真姫「気を取り直してドレッシングを作るわよ!」

凛「まきちゃん」

真姫「まだあるの!?」

凛「ドレッシングもつくって冷蔵庫に冷やしてあるにゃ…」

真姫「…」

凛「…」

真姫「凛、料理をする時に一番大事なものは愛よ!!作り手の愛なしには料理は完成しないの!!!」キリッ

凛「ちょっと寒くないかにゃー?」゜ω゜

真姫「つねるわよ…」ツネー

凛「もうつねってるにゃあぁぁぁぁ…」イテテ
11: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 13:00:35.54 ID:eRNc1wB0.net
真姫「お皿の上にサーモンを並べるわ」

凛「大葉も並べてくにゃ」

真姫「トマトも並べるわ」

真姫「……」ナラベナラベ

凛「まきちゃん」

真姫「……」ナラベナラベ

凛「サーモンが見えなくなった」

真姫「こんなところね!」

凛「これもうわかんねえにゃ」

真姫「最後に調味料を混ぜて作ったドレッシングをかけたら…」

真姫「できたわ!マッキー特製のサーモンカルパッチョトマト添えよ!」

凛「ほぼトマトにゃ」
12: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 13:20:19.96 ID:eRNc1wB0.net
────

りんまき「いただきまーす!」

真姫「~♪やっぱりトマトは最高ね!」オーイシ♪

凛「カルパッチョを食べてる人のかんそうじゃないにゃ」モグモグ

真姫(!凛が普通に魚を食べてるわ!マッキーの愛のおかげかしら♡)ニヤニヤ

凛(まきちゃんがすごい顔でこっち見てくる・・・)モグモグ

真姫「どう?サーモンおいしいでしょ?これを機に魚嫌いを克服しましょ♪」ニヤニヤ

凛「まきちゃん」

真姫「?」ニヤニヤ

凛「凛が魚嫌いなのは骨があるからであって、骨を取り除いた魚なら普通に食べれるよ?」

真姫「 」 ˙-˙

凛(はっ!ま、まずいにゃ・・・まきちゃんの顔から感情が消えたにゃ!!)
13: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 13:22:42.28 ID:eRNc1wB0.net
凛「で、でもでも!まきちゃんが凛の魚嫌いを克服するために料理しようとしてくれた気持ちはすっごい嬉しいよ!」

真姫「…」

凛「え、ええと、凛は元々魚そんなに好きじゃなかったけど、まきちゃんの愛のおかげですっごく美味しいからほんとまきちゃんには感謝してるというかまきちゃんお料理さしすせそというか!!」アセアセ

真姫「…」

凛「…」ドキドキ

真姫「まあこの天才マッキーにかかれば好き嫌いを克服するためなんて余裕よね♪」チョロローン

凛「ホッ…」

真姫「さっさと食べて、次の料理行くわよ!」

凛「まだつくるのー!?」

真姫「当然よ!今度は自分の手で骨付き魚を食べさせてやるんだから!覚悟しなさい!!」

凛「そんなあ~!」

凛「タ゛レ゛カ゛タ゛ス゛ケ゛テ゛ェ~!!」

おしまい
14: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/09/26(土) 13:25:53.23 ID:eRNc1wB0.net
材料紹介のところ自体おかしくなってますねすみません

料理できないのに料理ssに挑んだ結果ただのりんまきssになってしまいました笑

材料に関しては大分アバウト(雰囲気を出したかった)なので実際作る時はレシピサイト等を利用することをおすすめします

読んでくれてありがとうございました!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「まきちゃんと一緒にお料理!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。