穂乃果「11人いる!」

シェアする

希-アイキャッチ16
1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 17:38:35.87 ID:AqRk97cu.net
希「9人や、ウチを入れて!」

穂乃果「……!これで、ついに……」

ことり「揃った……!」

海未「ええ、9人です!」

絵里「……これから、よろしくね」

ツバサ「頑張りましょう」

にこ「よぉーし、目指せラブライブ優勝よ!」

凛「えへへ」

ゴリラ「ウホホ」

花陽「……頑張りますっ!」

真姫「……ねぇ」



穂乃果「どうしたの?」

真姫「なんか多くない?」

ゴリラ「ンホ?」

海未「ゴリラもそう思いますか?」

ゴリラ「ンホ!ンホホホー!」

真姫「凛、通訳をお願い」

凛「ふむふむ……」

凛「……!」

ことり「どうしたの?」

凛「みんな……」


凛「2人多いよ……11人いる!!」

10人「!!」

元スレ: 穂乃果「11人いる!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 17:40:57.36 ID:AqRk97cu.net
ゴリラ「ンホ……」

穂乃果「そんな……誰かが紛れこんでいる?」

ツバサ「どうやらそのようね。この中に2人不要な人間がいるわ」

花陽「ええっ!……でも、いったい誰が……?」

凛「わ、わかんないにゃ……」

真姫「……一度、号令をとりましょう」

絵里「そうね」
5: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 17:43:30.79 ID:AqRk97cu.net
真姫「1」

穂乃果「2」

凛「3」

ことり「4」

海未「5」

ツバサ「6」

絵里「7」

希「8」

にこ「9」

ゴリラ「ウホッ」

花陽「11」



真姫「……やっぱり、11人いる……!」

花陽「そんな……!」
7: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 17:47:08.72 ID:AqRk97cu.net
凛「むぐぐぐ」

絵里「どうしたの?」

凛「絵里ちゃんが怪しいにゃあああ!」

絵里「ど、どうしてよ!」

凛「絵里ちゃんはきっとA-RISEのスパイだにゃあああ!」

真姫「なに錯乱してるのよ、こういう時こそ落ち着きなさい!凛!」

ツバサ「……いや、でもその可能性はあるわ、絢瀬さん!」

絵里「むぐっ、なによ」

ツバサ「あなたがA-RISEのスパイじゃないって証拠は……どこにあるのかしら」

絵里「そんな!おかしいじゃない!まずは私がスパイって疑う証拠を見せなさいよ!」
10: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 17:50:44.41 ID:AqRk97cu.net
ゴリラ「ウホ!ウホホホ!」

凛「……争い、良くない、だって」

ツバサ「……ゴリラに止められたら敵わないわね」

絵里「くっ……」

にこ「絵里、本当にあなたはスパイじゃないの?」

絵里「違うわよ、信じて!」

花陽「……!それじゃ、もしかして」

花陽「ことりちゃん……実はあなたの正体は……」

花陽「理事長ですっ、そうですね!?」

ことり「!?」

花陽「ことりちゃんなんて人間は、初めからいなかったんです!女子高生ライフを楽しみたいが故に私たちの中に紛れ込んだ、正体は40代女性なのです!」
12: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 17:54:04.49 ID:AqRk97cu.net
海未「やめなさいっ、花陽!ことりは私達の幼なじみです!そんなことはありえません!」

花陽「……そして、もう一人の余分は……海未ちゃん、あなたです!」

海未「!?」

花陽「本当は海未ちゃんは女装してるだけの男なんです!女子校ライフを満喫したいだけの変態だったんです!」

海未「ば、馬鹿なことを言わないでください!」

花陽「絶対におちんちんがついてるはずです!そりゃ!」

海未「アーーー!!いけません!いけません!!」

ズリッ

ボロン

海未「あ、」

花陽「ほらみなさい!ビンゴです!」
14: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 17:56:50.25 ID:AqRk97cu.net
穂乃果「花陽ちゃん。海未ちゃんは正真正銘の女の子だよ。おちんちんが付いてるだけで」

花陽「そんな!」

真姫「……だいたい、穂乃果の弁護が入ってるところを見ると、この三人組はシロなんじゃないの?だって余分なのは二人だけなんでしょ?」

花陽「むぐっ!」

にこ「実に論理的ね。論理的なことは大好きだわ」

ツバサ「この三人はシロとして、他に疑わしいやつはいないの?」
15: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 18:00:46.35 ID:AqRk97cu.net
真姫「あっ!もしかしたら……」

絵里「何か思いついたの!?」

真姫「もしかしたら、にこちゃんが余分なのかも!」

にこ「はぁ!?なんでよ!?」

真姫「だって……可愛すぎるもん」

にこ「!?」

真姫「薄々気づいてたのよ、こんなかわいい女の子、いるはずないって……」

真姫「きっと、にこちゃんは私達の強い意志が生み出した集団幻覚なのよ!!!」

真姫「そうに決まってるわ!!!そうったらそうなのよ!!ヴェェェェ!!」

海未「それは無理がありますよ……だってにこは親もいますし、住民票も登録されてます」

真姫「むぐ」

穂乃果「完全論破だね」
17: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 18:04:39.41 ID:AqRk97cu.net
にこ「あんたらねぇ!一番怪しいやつがいるでしょ!そんなのすぐにわかるじゃない!」

ことり「えっ、だれかな?」

にこ「そもそも、人間じゃないやつがいるってんのよ!なんで気づかないの!?」

海未「人間……じゃない……?まさか……」

にこ「そうよ……余分なのは……」

にこ「凛、あんたよ!」

凛「そ、そんな!!凛は人間だにゃ!」

にこ「ゴリラと会話できるなんて、人間のはずがないわ!!」

凛「あっ、それは……その……」
19: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 18:08:01.74 ID:AqRk97cu.net
にこ「それにもう一人、この中に人間じゃないのがいるわね」

穂乃果「えっ!?まだいるの?」

にこ「そうよ……そいつはもっとわかりやすいわ……それは……」

にこ「希!あんたよ!」

希「!?」

にこ「関西弁を喋るヤツなんて、人間とは認めないわ!」

希「!!??」

海未「やめなさい、にこ!それはただの関西人差別です!それに、希は関東人ですよ!」

にこ「関西弁を喋るなんて人間じゃないわぁぁ!!ああああ!!」
22: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 18:12:19.96 ID:AqRk97cu.net
絵里「全然ダメね。凛がゴリラと会話できるから人間じゃないってのも、論理として飛躍しているわ」

ことり「そうだね、決定力に欠けるよ」

穂乃果「ゴリラは類人猿だし……まぁ、人間みたいなもんだよね」

海未「つまり、この11人はとりあえず全員、人間である、と……」

花陽「ゆっくりと必要条件を絞っていきましょう!まずは、第一条件は全員クリアです!」

にこ「じゃあ、次は……そうね、『本当に音ノ木坂の生徒か』で絞っていきましょう」

凛「おおっ!なんだかこのままいくとすぐにわかりそうだにゃ~~!みんな賢いにゃ~~!」
24: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 18:17:12.13 ID:AqRk97cu.net
穂乃果「賢い……賢い……はっ!!」

穂乃果「わかった!わかった!はいはいはーい!」

海未「どうしました、穂乃果」

穂乃果「ヒントは『賢い』だよ!この学校の中で、一人だけ異常に賢い人がいるよね!」

穂乃果「それは真姫ちゃんだよ!医学部志望なんて、メンバーの中でも妙に不自然だもん!」

真姫「ヴェェェェ!?違うわよ!私は親の都合で……!」

穂乃果「うん?よく聞こえないね?今の意見はスルーするよ!私が正しいよね!?みんな!」

凛「そうにゃよ(便乗)」

真姫「凛……あなたまで!!」

凛「真姫ちゃんの言う通り、真姫ちゃんは親の都合で音ノ木に入学したにゃ、正真正銘の学院生だよ。穂乃果ちゃんの推理は的外れもいいところだね」

真姫「凛……流石ね!あなたってヤツは!」
25: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 18:19:47.72 ID:AqRk97cu.net
海未「おや、ツバサさん、そういえばその制服はUTXのものに似てますね?」

ツバサ「あら?気づかれちゃった?」

海未「コスプレですか?」

ツバサ「ええ、コスプレよ」

海未「コスプレなら仕方ありませんね……ツバサさんも、シロです」
26: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 18:23:06.14 ID:AqRk97cu.net
ゴリラ「ンホホホ……」

凛「このままじゃラチがあかないって言ってるにゃ」

穂乃果「うーん……いったい誰が……」

ことり「……花陽ちゃん、じゃないかなぁ……」

花陽「ぴゃあ!」

ことり「うん、多分そうだよ……たぶん……」

花陽「ど、どうして?なんでそう思うの?誰かタスケテー!」
27: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 18:26:29.93 ID:AqRk97cu.net
ことり「うん……花陽ちゃんには悪いんだけど、確固たる証拠があるの」

花陽「な、なに?なんなのぉ!?」

ことり「うん、それはね……」

ことり「消去法……だよ」

花陽「消去法……!」

ことり「だって、他のみんなは一通り疑ったけど、決定的な証拠は無かった。けど花陽ちゃんは逆に何も無さすぎるんだもん……」

ことり「間違いないよ……花陽ちゃんは、クロだね!!!」

花陽「そ、そんな……」
29: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 18:29:17.80 ID:AqRk97cu.net
ゴリラ「ンホホホー!」

凛「待って、みんな!ゴリラが何か言いたいみたいだにゃ!」

ゴリラ「お前たち、9人にすることに躍起になっているが、それは本当に正しいのか?」

ゴリラ「11人じゃ、本当にダメなのか?」

ゴリラ「不確実な根拠でお互いに疑い合うよりも」

ゴリラ「今、ここにいる11人が、お互いを信じる方がずっと大切なんじゃないのか?」

海未「ゴリラさん……」
30: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/09/30(水) 18:31:26.66 ID:AqRk97cu.net
ことり「……悔しいけど……ゴリラの言う通りだね」

にこ「……ゴリラには敵わないわね」

穂乃果「よぉし……じゃあ、μ'sはこの11人だ!!」

真姫「ええ!この11人よ!」

凛「てっぺんめざすにゃあああ!」

希「おおおおお!!!」







見事μ'sはワールドカップで優勝した




おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「11人いる!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。