希「これまで三人」

シェアする

希-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 01:35:01.08 ID:W0Iyylmq.net
希「これまで三人」

絵里「そう、三人なのね」

希「そうなんや、たったの三人なんや」

絵里「三人はたったとは言えないわ」

希「少ないと思うけれど」

絵里「少なくはないわね、むしろ多いくらいよ」

元スレ: 希「これまで三人」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 01:36:45.28 ID:W0Iyylmq.net
希「三人だけなのに」

絵里「三人も、なのよ」

希「そうなんかなあ」

絵里「ええ」

希「絵里ちがそう言うなら、きっとそうなんやろな」

絵里「分かってもらえたようで嬉しいわ」
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 01:39:12.27 ID:W0Iyylmq.net
希「全然足りない」

絵里「うん」

希「全然足りないのに、多いの?」

絵里「足りなくていいのよ。別の事で埋めればいいの」

希「埋められなかったから、こうなったんやん」

絵里「それは、私も申し訳ないと思っているわ」
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 01:41:28.61 ID:W0Iyylmq.net
希「もう駄目なら、後はどうすればいいんやろ?」

絵里「そうね、一緒に行きましょう」

希「行くって、何処へ」

絵里「ロシアなんてどう? 少し寒いけれど、慣れれば快適よ」

希「ウチ、寒いの苦手なんやけどな」

絵里「ちょっとくらいは我慢しなさい」

絵里「希の為なんだから」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 01:43:17.51 ID:W0Iyylmq.net
希「絵里ちは優しいなあ」

絵里「親友だもの」

希「親友かぁ、親友ってやっぱええなあ」

絵里「そうね、いいものよ」

希「二人だけで行くん?」

絵里「二人じゃないと、ダメでしょ? きっとまた、こうなっちゃうから」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 01:44:53.75 ID:W0Iyylmq.net
希「皆に会えなくなるのは……」

絵里「寂しい?」

希「少し」

絵里「私も寂しかったわ」

希「そうやんな、ごめんな」

絵里「いいのよ、気にしないでも」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 01:46:27.88 ID:W0Iyylmq.net
希「なあ、絵里ち」

絵里「何?」

希「何でこんなことになってもたんやろうな」

絵里「それは希にしか分からないわよ」

希「絵里ちにも分からんの?」

絵里「私には分からないわ。今も、何にも分かってない」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 01:47:38.46 ID:W0Iyylmq.net
希「なのに、庇ってくれるんや」

絵里「さっきも言ったでしょ」

希「親友やから」

絵里「そう」

希「ごめんな、迷惑かけて」

絵里「いいのよ。それより、パスポートは持ってる?」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 01:49:31.66 ID:W0Iyylmq.net
希「四年ほど前に取ったのがあるで」

絵里「持ってきて。出来るだけ急がなきゃ」

希「気付かれてるんかな」

絵里「気付かれるといけないから、急ぐのよ」

希「お別れを言う暇は?」

絵里「無いわ」
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 01:53:17.05 ID:W0Iyylmq.net
希「一人だけ行くことも出来るで。絵里ちまでこうして、一緒に行くことは……」

絵里「もう手遅れなのよ」

絵里「飛行機のチケットは取れたわ。これで逃げようが逃げまいが、共犯者」

希「絵里ち」

絵里「気にしないで。希がいなきゃ、人生が暇だもの」

希「……空港まではタクシー?」

絵里「そうしましょう。お金はある程度、家から持ってきているわ」
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 01:55:57.06 ID:W0Iyylmq.net
希「なあ、絵里ち」

絵里「他に持っていきたいものはない? すぐに準備をしないと」

希「絵里ち」

絵里「早くして。いつまでもこうしているわけには……」

絵里「希?」

絵里「そうね、そういうのもありかもしれないわね」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 01:58:27.65 ID:W0Iyylmq.net
希「やっぱりウチ、どうしようもない人間や」

絵里「そんなことないわ。希は優しくて、いつも皆に頼られて」

希「優しくなんかない」

希「絵里ち、逃げてもいいんやで?」

絵里「逃げるわけないじゃない。抱きしめてあげるわ」
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:00:53.32 ID:W0Iyylmq.net
希「絵里ち、あったかいな」

絵里「希もあったかいわ」

希「なあ、絵里ち」

絵里「ごめんなさい、私がもっと早く気付いていれば、こんなことにはならなかったかもしれないのに」

希「ウチが相談出来なかったのも悪いんよ」

希「ごめんな、絵里ち。本当にごめん」

希「ウチも、すぐに行くから」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:02:55.49 ID:W0Iyylmq.net
希「なあ、絵里ち」

希「ウチ、小さい頃、空が飛びたかったんよ」

希「鳥のように、大空に羽ばたいて」

希「大勢の人が歩く地面を見下ろして」

希「なれたらいいな、鳥」


 これで五人目


終わり
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:13:39.31 ID:W0Iyylmq.net
希「なあ絵里ち」

絵里「何?」

希「肩パンってあるやん?」

絵里「肩にパンチするあれね、知ってるわ。ロシアではスポーツの一つになっているくらい盛んなの」

希「ふうん」

絵里「肩パンがどうかしたの?」

希「いや、したいなあって思って」
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:15:12.27 ID:W0Iyylmq.net
絵里「え?」

希「いや、なんかそういう時ってあるやん」

絵里「あるのかしら」

希「あってもたんやからしゃーないやん」

絵里「そうね、希がそういう状態ならそうなんでしょうね」

希「で、していい?」

絵里「嫌よ。されたくないもの」
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:16:35.99 ID:W0Iyylmq.net
希「おかしい」

絵里「何がよ」

希「話の流れ的に、それはおかしい」

絵里「私だって肩パンされると痛いのよ」

希「そら痛いもんやからな」

絵里「痛いものをしようとしないでよ」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:18:29.16 ID:W0Iyylmq.net
希「肩パンしたいなー」

絵里「嫌よ」

希「したいのに……」

絵里「肩痛くなるから……」

希「うん……」

絵里「そんなに落ち込まないで。こっちが悪いみたいじゃない」

希「絵里ちがさせてくれないんならしゃーないな、他の人にしよ」
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:20:18.56 ID:W0Iyylmq.net
絵里「何でそうなるのよ」

希「だって絵里ちが嫌がるから」

絵里「いきなり肩パンさせろって言われて、了承する人いないわよ」

希「一人くらいは」

絵里「いないわよ」

希「そっかぁ……」

絵里「そうよ」

終わり
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:22:51.89 ID:W0Iyylmq.net
凛「眠いにゃ」

希「凛ちゃん、目の下真っ黒やけどどうしたん?」

凛「夜更かしのせいだよ」

希「なんでまた、夜更かしなんて」

凛「空間のことを考えてたら、眠れなくなって」

希「空間? 難しい話か?」

凛「難しくはないよ。ただの空間の話にゃ」
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:25:00.33 ID:W0Iyylmq.net
凛「例えば部室は空間だよね」

希「そうやね」

凛「学校も空間」

希「うん」

凛「空間の中に空間が入ってる、凛はそれが気持ち悪くて仕方ないの」

希「どういうことなん?」

凛「切り取られてるみたいな気がして、嫌なの」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:27:36.51 ID:W0Iyylmq.net
希「切り取られてる?」

凛「例えば、ケーキがあるとして」

希「うん」

凛「そのケーキっていうのは、色々なものが集まって出来ているにゃ」

凛「そのどれか一つが切り取られてたら、何か嫌な気分になるよね」

凛「みっちりと詰まっているべきだと思うの」

希「それはそうやね。けど、それがどう繋がるん?」
32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:31:47.33 ID:W0Iyylmq.net
凛「空間はみっちりと詰まるべきなのに、部屋があったりなんなりで穴ぼこだらけだよね」

凛「切り取られている気がして、気持ち悪い」

凛「今も気持ち悪い。切り取られた空間に何でいなきゃならないの」

希「それは無茶や。学校に部屋が無かったら、授業が出来へん」

凛「理屈では分かってるにゃ。けど、気持ち悪さだけはどうにもならない」

希「この世はままならないことばっかりやな」

凛「気持ち悪い、気持ち悪いにゃ」

希「いつか空間がみっちり詰まったらいいな」


終わり
33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:36:15.78 ID:W0Iyylmq.net
花陽「お花が、蹴散らされてる」

希「ありゃ、酷いことする人もいるなあ」

花陽「昨日咲いたばかりだったのに」

希「誰がやったんかな」

花陽「きっと、ストレスでも溜まっていたんでしょうね」

希「まともな神経してたらこんなことせぇへんしな」
34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:38:59.52 ID:W0Iyylmq.net
花陽「この残骸、どうしましょう」

希「泥まみれやし、放っておいたら土に還るんちゃうかな」

花陽「そうですね、悲しいですけどそのままにしておきます」

希「また、種植えるん?」

花陽「ええ、何度でも植えて、育ててみせます」

花陽「私、花が好きですから」
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:40:48.95 ID:W0Iyylmq.net
希「じゃあ今日の放課後にでも、種を買いに行こうか」

花陽「付き合ってくれるんですか?」

希「どうせ暇やからね」

花陽「ありがとうございます、じゃあ今日の放課後、正門前で待ち合わせしましょう」

希「うん、授業終わったらすぐ行くな」
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:42:03.46 ID:W0Iyylmq.net
希「誰が蹴散らした、か」

希「自分で育てて」

希「自分で壊して」

希「また育てて、か」

希「溜まってるんやろな、ストレス」

終わり
37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/02(日) 02:43:20.15 ID:W0Iyylmq.net
とりあえずこれで終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「これまで三人」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。