真姫「オ○ニー中に皆の顔が頭にちらついて腹立つわね」

シェアする

真姫-アイキャッチ19
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 17:39:49.14 ID:CfTmQJ8D.net
部室

真姫「暇ね」

真姫「誰か一人くらいはいると思ってたのに、まさか誰も来てないなんて」

真姫「宿題でもやろうかしら」

真姫「教室で終わらせてたわね、よく考えたら」

真姫「作曲しようにも楽器もないし……」

※ 作者さんは違いますが、画期的な何かを思い付いた西木野真姫さんはこちら(管理人)

真姫「画期的なオナニーを思い付いたわ」

元スレ: 真姫「オ○ニー中に皆の顔が頭にちらついて腹立つわね」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 17:42:56.56 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「……」

真姫「しりとり」

真姫「りんご」

真姫「ご満足頂けましたか?」

真姫「微妙ね、あまり甘くないわ」

真姫「……このネタ、ことりなら苦笑いくらいしてくれそうね」

真姫「暇すぎるわ。なんでこうも暇なのかしら」
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 17:45:11.33 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「暇潰しにスクワットでもしてみようかな」

真姫「いや、凛じゃあるまいし」

真姫「……」

真姫「何か手軽で体力を使えて痩せられる方法ないのかしらね」

真姫「そうだ、オナニーがあった」

真姫「いやいや、ここ部室よ。するわけないじゃない」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 17:47:50.84 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「誰かに見られると恥ずかしいし」

真姫「そうよ、オナニーなんかするわけないじゃない」

真姫「……」

真姫「しかし、オナニー以外時間を潰す方法が無いこともまた明らか」

真姫「スマホを弄るって手もあるけど」

真姫「スマホを弄るのも股を弄るのもそう違いはないわね」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 17:52:03.75 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「後何分くらい来ないのかしら」

真姫「少なくとも5分、5分あれば一仕事終えられる」

真姫「だがしかし、5分以内に誰か来たらどうなる……?」

真姫「やあやあ、赤毛女が盛っておるわ。とからかわれるに決まっている」

真姫「……ああ、もう。何でオナニー前提で話が進んでるのよ」

真姫「これじゃ、私がオナニー気違いの猿みたいじゃない」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 17:55:58.53 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「私はオナニー狂いじゃあない」

真姫「しかし、オナニーを嫌いなわけではないのよ」

真姫「生きとし生けるもの全て、オナニーが嫌いな存在なんていないわ」

真姫「皆、高らかに叫ぶべきなのよ。オナニーが好きなのだと、疲れてなけりゃ毎晩してると」

真姫「熱くなりすぎたわね、クールな私に似合わないわ」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 17:59:22.37 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「男はいいわね」

真姫「棒こすってりゃすぐ終わるんだから……」

真姫「女はそうはいかないわ」

真姫「結構イくのに時間がかかるものなのよ」

真姫「豆を弄ればすぐイける人もいるらしいけど」

真姫「私は駄目ね、豆は全く気持ちよくない」

真姫「……何を言っているのかしら、私は」
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 18:02:18.60 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「こんなにもオナニーに関して口が回るのだから」

真姫「私はオナニーをしたがっているに違いない」

真姫「自分でも、この秘められない内なる衝動を理解してはいるのだ」

真姫「こうなっては仕方がない。口をつくもの全てオナニーである」

真姫「ええい、ままよ」

真姫「誰か来たら、その時はその時ね!」
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 18:06:19.35 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「服を脱がなきゃ」スルッ

真姫「私は全裸にならなきゃオナニー出来ないタイプなのよね」

真姫「少し寒いけど、仕方ないわね。ストーブの火力を強めれば何とかなるでしょ」

真姫「ブラとパンツ一枚……誰か来たら言い訳は無理ね」

真姫「それすらも取っ払い生まれたままの姿になった瞬間、私は真実を獲るのよ」

真姫「ふふ……」
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 18:10:51.25 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「ブラのホックを外して、……下着はその辺に置いとけばいいわよね」

真姫「うーん、いつ見てもやっぱり、そこまで大きい胸じゃないわね」

真姫「にこちゃんや凛程ではないとはいえ……」

真姫「希達には到底適わない」

真姫「豊胸マッサージもしてるのに、何でよ。効果ないのかしら?」

真姫「パンツも適当に置いておけばいいわよね」
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 18:14:04.96 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「さーて、始めるわよ」

真姫「今日は何で抜こうか、迷うわね」

真姫「AVでもいいし、雑誌も良いし。たまにはエロ漫画なんてのもいいわね」

真姫「この部室、エロ漫画でも隠してないかしら」

真姫「オープン型変態の希や、むっつりの花陽なら一冊くらい隠してそうだけれど」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 18:16:50.28 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「希の荷物置き場でも漁ろうかしら」

真姫「……」

真姫「エロ漫画はないわね」

真姫「けどヴァイブらしきものがあるわ」

真姫「こんな太いのいつも使ってるのかしら。結構ゆるいのね」

真姫「希はピンクローター派だとばかり思っていたのに」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 18:20:12.86 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「私のに入るかしら」

真姫「よく濡らして、と」クチュクチュ

真姫「いくわよ!」ズブッ

真姫「」ブチッ

真姫「がっ……あっ……」ヌプッ

真姫「だ、駄目ねこれ……一瞬意識飛びそうになったわ」

真姫「何か繊維的なものが切れたような音もしたし……」
31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 18:23:10.50 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「い、痛い……」

真姫「しばらく座って休憩しましょ」

真姫「やっぱり、自分の穴に合わないヴァイブを使うものじゃないわね」

真姫「……」

真姫「あ、帰りに消しゴム買わなきゃ」

真姫「……」

真姫「少し痛みが引いてきたわね」
33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 18:25:37.25 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「寒くなるどころか、身体も暖まってきたわ」

真姫「ストーブ強めすぎたかしら。まあ、寒いよりはいいわね」

真姫「ふぁああ……」

真姫「駄目ね、暖かいと眠くなってくるわ」

真姫「寝るにしても、早くオナニーを終わらせないと気が気じゃないわね」

真姫「花陽はどうかしら」
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 18:30:37.78 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「花陽の荷物は……」

真姫「ん、これは……。漫画雑誌かしら」

真姫「へぇ、コミックLO。聞いたことない名前ね」

真姫「表紙は淡い感じだけど、少女漫画誌?」

真姫「これ以外に雑誌は入ってないみたいだけど……おかしいわね、むっつりの花陽がエロ雑誌の一つも持ってない筈がない」

真姫「変ねえ」
41: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 18:33:26.44 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「気付かれないように戻しておいて、と」

真姫「この溜まりきったフラストレーションどうしてくれよう」

真姫「妄想で抜くしかないのかしら」

真姫「終わった後が悲しいのよねえ、あれ」

真姫「けど、オカズがないなら仕方ないわ」

真姫「妄想するしか、もう道はないのよ」
45: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 18:37:56.97 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「今日はどんなプレイにしようかしら」

真姫「おねショタ逆レ……は昨日使ったし」

真姫「睡眠姦もマンネリ気味」

真姫「汚いオッサンに公園で輪姦はありだけど、長丁場になる」

真姫「根暗なイケメンに監禁される……よし、これがいいわ」

真姫「イケメン……ふひゅひゅ……」
48: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 18:44:02.41 ID:CfTmQJ8D.net
なんか絢爛豪華だけど廃墟風の寒々しい雰囲気漂う屋敷的な場所

真姫「あ、あんた誰よ! 私をどうするつもり!?」

イケメン「き、君は僕の所有物になったんだよ。君だって僕のこと好きなんだろ、知ってるよ」

真姫「何、不気田くんみたいなこと言ってんのよ。早くこの手錠を解いて!」

イケメン「君はまだ気付いていないだけだよ。僕が、すぐに分からせてあげるから……」

真姫「い、嫌……触らないで!」



真姫「」クチュクチュ
50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 18:48:10.02 ID:CfTmQJ8D.net
イケメン「こんなにトロトロにして、やっぱり好きなんだろ?」

真姫「こ、これは違うわ! そんな筈ないじゃない!」

イケメン「まだ言うの? きっと照れてるんだね、大丈夫、そんな真姫ちゃんも僕は好きにゃ」

真姫「……にゃ?」

イケメン「君を見ているだけで僕は、もう……」ボロン



真姫「……ん?」クチュクチュ
54: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 18:53:07.41 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「ま、まさか、それを私の中に……?」

イケリン「僕達愛し合ってるんだから、当然だろ……?」

真姫「やめて、それだけは駄目! 初めては好きな人にって決めてるのに!」

ケリン「可愛い子供、作ろうね。ふふ……」

真姫「挿れないで、何でもするから! お願い! 嫌ぁぁぁああ!!」

凛「真姫ちゃんの中気持ちいいにゃー」



真姫「は?」
61: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 18:55:35.74 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「いやいやいや、ちょっと待って」

真姫「私は何処か憂いを持った孤独な詩人のようなイケメンに抱かれそうになってたのに」

真姫「挿れた瞬間に凛になって……」

真姫「吐きそう……」

真姫「最悪じゃない、何なのよ……」

真姫「脳に異常でもあるのかしら。そんなことないわよね、まさか」
65: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 18:59:53.80 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「気、気を取り直して……」


イケメン「ふふ、口では嫌がっていても……身体は正直だね」

真姫「んっ……ふっ……」

真姫(駄目……声が出ちゃう……)

イケメン「愛してるよ、真姫」チュッ

真姫(繋がったままキスされて、頭がフットーしそうだよぉ)




真姫「これよ! これなのよ!」クチュクチュ
67: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 19:06:39.69 ID:CfTmQJ8D.net
イケメン「僕は……君のこと、ずっと見てきたんだ」

真姫「ずっと……?」

イケメン「僕の世界は灰色だった。色のない、薄暗い……死にたくなるような、灰色」

真姫「……」

イケメン「随分前……君達のライブを見に行ったんだ。ほんの暇潰しのつもりでね」

イケメン「君がステージに上がった瞬間、世界に色が付いたんだ。全てが明るく見えて、灰色は世界から……消え去った」

真姫「そう……」

イケメン「そして君のことを……どうしようもなく好きになったんや」




真姫「ちょ、まさか」クチュクチュ
69: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 19:10:23.96 ID:CfTmQJ8D.net
イケノゾ「好きで、好きで……気持ちが押さえられなくて」

真姫「……」

ノゾ「本当は分かっていたんや。真姫ちゃんはウチのこと、好きでもなんでもないって」

真姫「辛かったのね……貴方も……」

希「ごめんな、こんなことして」




真姫「いや本当にさぁ」
71: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 19:13:21.42 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「……」

真姫「部室だからかしら?」

真姫「こんなの、あんまりよ……酷すぎる……」ポロポロ

真姫「抜けるわけないじゃない……」

真姫「許せないわ、本人に文句言ってやる!」
74: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 19:17:10.96 ID:CfTmQJ8D.net
一年生教室

凛「見て見て、東京タワー」

花陽「凄いよ凛ちゃん! あやとり上手くなったね!」

凛「えへへ、かよちんが教えてくれたおかげにゃー」

花陽「そんなことないよお。凛ちゃんの実力だよぉ」

凛「かよちん……」

花陽「凛ちゃん……」

バンッ

花陽「」ビクッ 

真姫「凛! あんたよくも邪魔したわね!」
78: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 19:20:31.31 ID:CfTmQJ8D.net
凛「じゃ、邪魔したのは真姫ちゃんの方でしょ! いい雰囲気だったのに!」

真姫「うるさいわね、こっちはあんたのせいで酷いことになったのよ!」

花陽「真姫ちゃん、なんで裸なの?」

真姫「部室で脱いだのよ」

花陽「そっかぁ」

凛「別に、凛は真姫ちゃんに何かした覚えはないよ! 言いがかりにゃ!」
81: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 19:24:53.24 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「何もしてないなんて、あんなことしておいて……」

花陽「あんなこと?」

真姫「凛ったら、私に(妄想の中で)おちんちん挿れたのよ!」

花陽「凛ちゃんが真姫ちゃんに(現実で)おちんちん挿れちゃったのぉ!?」

凛「え、いや、凛はそんなこと……」

真姫「初めてだったのに……」

凛「ちょ、待ってよ。泣きそうな顔しないで」
85: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 19:28:20.64 ID:CfTmQJ8D.net
花陽「凛ちゃん、私には何もしなかったのに……」

凛「違うにゃ、誤解だよかよちん!」

花陽「凛ちゃんの馬鹿! もう話しかけないで! 死ね!」ダダダ

凛「待ってかよちん! 凛はプラトニックなお付き合いがしたかっただけなのにぃぃぃ!」

ナノニィィ……

ノニィ……

真姫「正義は勝つのよ」
90: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 19:32:36.81 ID:CfTmQJ8D.net
三年生教室

にこ「にこー」

絵里「そうなの、にこも大変なのね……」

にこ「にごぉ」

絵里「それは分かるけど、そんなこと言っちゃ駄目よ」

絵里「私も出来る限り手伝うわ、大丈夫、にこなら出来る」

にこ「にこ♪」

絵里「元気出たみたいね。良かった」

真姫「失礼します」

にこ「どうしたの、真姫ちゃん。青白い顔して」
93: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 19:37:29.51 ID:CfTmQJ8D.net
真姫「希はいないの?」

絵里「(喋れるんだ……)ええ、ことりちゃんに衣装の相談をするって、二年生教室に行ったみたいだけど」

にこ「(私喋れたんだ……)希に何か用なの?」

真姫「ええ、孤独な詩人の件でちょっと問い詰めに」

にこ「……何かあったみたいね。私達も行った方がいい?」

真姫「そうね、お願いするわ」
117: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 17:33:31.63 ID:3tfal+XL.net
廊下

絵里「ねぇ、にこ」

にこ「ん?」

絵里「孤独な詩人って何のことかしら」

にこ「そりゃ、孤独なって付けてるからには人寂しい詩人のことでしょ」

にこ「私が思うに、真姫の彼氏だと思うわ」

絵里「彼氏!? それはハラショーね」

にこ「それを、希が奪ったのよ」
118: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 17:38:43.34 ID:3tfal+XL.net
絵里「希はそんなことしないわよ……」

にこ「真姫ちゃんの深刻そうな顔、見たでしょ?」

にこ「それに加えて全裸。これはもう、希が孤独な詩人を奪ったとしか考えられない」

絵里「成る程、聞けば聞くほど完璧な推理ね」

絵里「流石の私も脱帽よ」

にこ「希の言い分も聞いてからだけど、私達も真姫に加勢すべきね」

真姫「二人とも早く来て! 寒いのよ!」
123: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 18:17:22.59 ID:3tfal+XL.net
二年生教室

希「それで、肩のここに羽根を生やしてな」

ことり「確かに見た目は格好良い……けど、ダンス時にぶつかりそう

希「だから紐を引っ張ったら畳めるタイプにな」

ことり「作るのが難しそうだけど、それなら何とかなりそう!」

穂乃果「ことりちゃん生き生きしてるね」

海未「デザイナー志望ですからね、当然ですよ」
124: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 18:22:06.33 ID:3tfal+XL.net
穂乃果「留学しようとしてたくらいだからね。あの日は海未ちゃんにも殴られるし酷い日だったよ」

海未「」チッ

穂乃果「え? 何、今舌打ちした?」

海未「私は園田の娘ですよ。穂乃果じゃあるまいし、舌打ちなど生まれてこの方したことはありません」

穂乃果「そ、そうだよね。ごめんね海未ちゃん」

海未「分かればいいんですよ、ったく……これだから穂乃果は……」

穂乃果「……」
125: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 18:26:45.06 ID:3tfal+XL.net
ガラッ

真姫「邪魔するわよ」

希「あれ、真姫ちゃん。絵里ちににこっちも」

ことり「血相変えて……何かありました?」

にこ「希、あんた孤独な詩人を奪ったわね!」

希「へ? 孤独な?」

真姫「……何言ってるの?」

絵里「孤独な詩人を奪われたんじゃないの?」

真姫「まあ、奪われたと言えば奪われたけど……希が孤独な詩人になったって方が正確ね」
126: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 18:30:14.92 ID:3tfal+XL.net
穂乃果「孤独な詩人ってどういうこと?」

真姫「私を監禁した奴のことよ」

絵里「監禁!?」

真姫「初めてのライブで好きになったって、無理矢理……処女も奪われて……」

にこ「のののの、希! 何てことをしてんのよ!」

絵里「最低よ、最低よ!」

希「んー、なーんか勘違いの臭いがする」
129: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 19:14:53.81 ID:3tfal+XL.net
希「なあ、真姫ちゃん」

真姫「何よ」

希「ウチに監禁されたっていうけど、それはいつ頃のこと?」

真姫「そうね、今が……」チラッ

真姫「15時45分だから、15時20分頃ね」

希「ダウトや!」

パリィィィィン

真姫「っ!?」

希「ウチはその時間、ここで衣装の相談をしとった!」

希「故に、真姫ちゃんを監禁することは不可能! そうやろ、ことりちゃん!」
130: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 19:18:51.90 ID:3tfal+XL.net
ことり「確かに、始まったのが15時15分くらいだったしね」

絵里「一体どういうことなの? 真姫が嘘を吐いていた?」

にこ「いえ、真姫は嘘を吐いていないわ。あれが嘘だとしたら、全裸の理由がつかないもの」

海未「言われてみれば、真姫は全裸ですね。気付きませんでした」

穂乃果「ぷぷっ、私は真姫ちゃんが来てすぐに気付いたのに」

海未「はぁーっ……」

穂乃果「溜め息吐かないでよ……ごめんって……」
133: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 19:23:32.58 ID:3tfal+XL.net
真姫「けど、現に私は凛と希に処女を奪われたのよ」

絵里「二人いたのね、それなら話は早いわ」

絵里「まず凛が真姫を殴り倒すなりして監禁、裸にしておちんちんを挿れる」

絵里「後は希がトイレに行くとでも言って、真姫を監禁した部屋に行きおちんちんを挿れる」

絵里「これが事件の真相よッ!」ドヤァ

希「ウチ、トイレ行ってないけど」

ことり「うん、希ちゃんは一度もここ離れてないよ」

絵里「ならもう、どうすればいいのよ! どうやって希は真姫を犯したのよ! ふざけんな!」
134: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 19:26:46.31 ID:3tfal+XL.net
希「だからウチは何もしてないって」

にこ「じゃあ、何で真姫ちゃんが裸なのよ。説明がつかないじゃない」

穂乃果「そうだね、学校で全裸になるなんて余程のことでも起こらない限り無いし」

ことり「私もプールとトイレと屋上でしか裸になったことないよぉ」

海未「私も弓道場くらいですね」

真姫「ああ、それはオナニーをしていたからよ」
137: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 19:30:02.27 ID:3tfal+XL.net
絵里「真姫、貴女全裸派なの?」

真姫「ええ、私は服を全て脱がないと出来ないのよ」

希「これで全裸の理由は分かったやろ? ことりちゃん、衣装の話に戻ろう」

にこ「待って、まだ監禁容疑が残っているわ」

希「だから、ウチには監禁することは不可能やって言ってるやん」

希「真姫ちゃん監禁するメリットもないし」

真姫「私のこと好きになったって言ってたじゃない」
139: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 19:33:02.73 ID:3tfal+XL.net
希「捏造も大概にした方がええよ? そろそろウチもイラついてきた」

絵里「ひっ」

にこ「ちょっと希、怒らないでよ。絵里が引き付け起こしてるじゃない」

穂乃果「ねえ、真姫ちゃん。真姫ちゃんはオナニーしてたんだよね?」

真姫「? そうよ?」

穂乃果「ひょっとしたらだけど、今まで言ってたことって全部妄想なんじゃない? 監禁ネタをオカズにしてたとか」
142: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 19:37:30.95 ID:3tfal+XL.net
海未「穂乃果、貴女は最低で最悪で狂おしい程劣悪な脳を持っているようですね。そんなわけないじゃないですか」

絵里「そうよ、ここまで騒いでおきながら妄想だったなんて」

真姫「当たり前じゃない、妄想の話よ」

にこ「え?」

ことり「妄想で今まで騒いでたの? 頭大丈夫?」

希「なんや、やっぱりそうやったんか」
144: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 19:41:45.73 ID:3tfal+XL.net
にこ「やっぱりって、気付いていたの?」

希「オナニー、身に覚えのない罪、全裸と来たら導き出される回答は一つや」

希「そもそも、ウチも凛ちゃんもチンコ生えてないし」

絵里「盲点だったわ、女子におちんぽはない。当たり前のことだったのに」

にこ「当たり前を見失う、真姫マジックね」

海未「すいません、穂乃果。私は酷いことを……」

穂乃果「気にしないで。今日の夜、私の部屋に来れば全て許してあげるよ」

海未「はい……」ゾクゾク
147: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 19:45:47.24 ID:3tfal+XL.net
真姫「現実に起こった問題ならここまで騒いでないわよ」

真姫「妄想に介入してきたから、問題なの」

ことり「どういうこと?」

真姫「私は皆も知っての通り、同性愛者じゃないわ。なのに、オナニー中に皆の顔が頭にちらつきだしたのよ」

真姫「女同士でやってる妄想をしながら、イけるわけない」

真姫「私の薔薇色のオナニーライフは、崩れ去ったのよ」

希「成る程、確かにそれは問題やな」
151: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 19:50:14.64 ID:3tfal+XL.net
絵里「別に皆の顔がちらついても平気じゃない? 私もよく希でしてるし」

希「ごめん絵里ち、しばらく距離置こうか」

絵里「何でよ!」

にこ「うーん、女の子とヤってる妄想で抜くのは私も難しいわね」

ことり「男同士ならともかく、女の子はちょっとね」

真姫「それで、妄想に出てきた凛と希に文句を言いに来たのよ」
152: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 19:55:03.17 ID:3tfal+XL.net
希「けどこればっかりはなあ、ウチらには何の手出しも出来んよ」

真姫「私も何で皆の顔が浮かぶのか、分からないのよ」

絵里「実はノンケじゃないとか?」

真姫「やめてよ、本当に吐くわよ」

ことり「あれ、穂乃果ちゃん達は?」

にこ「夜のために、ショップに行くとかで帰ったわよ。ウィンドウショッピングなら皆で行けばいいのに」

ことり「絶対に行かないほうがいいよ、それ」
153: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 20:03:11.57 ID:3tfal+XL.net
真姫「もう二度とオナニーが出来ないなんて……ヴェェ」

希「ウチが思うに、オナニー中に皆のことが頭に浮かぶのは、真姫ちゃんが皆のことを大好きだからなんやと思う」

希「それは同性愛とかじゃなくて、友情だったり憧れだったり」

希「友達のことで頭がいっぱいで、妄想にもそれが介入してきたんじゃないかな」

真姫「希……」

希「妄想からウチらを消したいなら、簡単や。ウチらのこと、嫌いになればいい」

真姫「そんなこと出来るわけないじゃない。皆、私の最高の友達なんだから」
160: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 20:07:53.12 ID:3tfal+XL.net
希「でも、オナニーが出来へんくなるんよ?」

真姫「私、今まで友達があまりいなかったから、脳の切り替えがまだ上手くないのかもしれない」

真姫「上手く切り替えられるようになるまで、オナニーは封印ね」

希「苦しい戦いかもしれんよ?」

真姫「大丈夫よ、皆がいるもの」

ギュッ

オーゥ(フルハウスの感動シーンで毎回発生する声)

真姫「寒いわ、服を着なくちゃ」
162: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 20:10:33.29 ID:3tfal+XL.net
絵里「服は何処で脱いだの?」

真姫「部室よ」

にこ「真姫ちゃんが服を着たら、皆でパーッと遊びに行きましょ!」

ことり「オナニーなんて忘れるほど、皆で楽しく遊べばいいんです! やんやん♪」

希「ほな、部室に行こうか」

真姫「ええ!」
164: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 20:12:55.69 ID:3tfal+XL.net
部室前

希「ん?」クンクン

にこ「どうしたの?」

希「なんか臭くないか?」

真姫「ちゃ、ちゃんと手は洗ったわよ!」

希「いやそうじゃなくて、なんか焦げ臭いような」

絵里「そうね……焚き火でもやってるのかしら」
166: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 20:30:46.59 ID:3tfal+XL.net
真姫「ドア開けるわよ」

ガチャ

希「なあ」

真姫「何よ」

希「ウチの目、壊れたみたいや。部屋が炎上してる」

真姫「大丈夫よ、私にも炎上してるように見えるわ」

にこ「……」

ことり「……」

絵里「……」

希「部室が燃えてる!」
167: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 20:33:14.03 ID:3tfal+XL.net
にこ「へ、へへ。私の伝伝伝、アイドルグッズ」

にこ「うへへひひひふへへへ!」ジョワァァァ

絵里「にこが失禁した!」

ことり「しょ、消火器! 消火器はどこ!?」

真姫「私の服も燃えちゃった! 裸で帰るの私!?」

希「やれやれ、もうオナニーはこりごりやな」


168: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 20:35:33.56 ID:3tfal+XL.net
おまけ

凛「かよちん、落ち着いてよ」

花陽「どちらさまですか?」

凛「ねえ、凛だよー。かよちんの恋人」

花陽「知らないもん」

凛「……」チュ

花陽「! 凛ちゃん!?」
172: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 20:39:24.04 ID:3tfal+XL.net
凛「凛はかよちんのこと、大好きだよ」

花陽「私だって凛ちゃんのこと好きだよ、けど凛ちゃんが……」

凛「真姫ちゃんとは何もしてない、本当だよ。信じて」

花陽「……信じる」

凛「さ、部室に戻って真姫ちゃんに説教にゃ」





凛「部室が燃えてる!」

花陽「私のLO!」
173: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 20:42:13.01 ID:3tfal+XL.net
おまけ2

穂乃果「海未ちゃん、惨めだね」

海未「」フゴフゴ

穂乃果「目隠しされて、身体も縛られて……」

穂乃果「いつもみたいに憎まれ口叩いてみなよ」バチン

海未「んごぉ!」ジュン

穂乃果「この鞭いいね、高かっただけあるよ」
174: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 20:45:26.61 ID:3tfal+XL.net
穂乃果「今日はじっくり虐めてあげるね」

海未「ふがー」

穂乃果「ギャグボールからよだれ垂れてるよ」

穂乃果「ねえ、何されたい? 私に何してほしい?」

ブルブル

穂乃果「ん? メール?」

絵里『部室燃えました。写メ付けときます』

穂乃果「ちょ、どういうこと!?」ダッ
175: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 20:48:54.09 ID:3tfal+XL.net
海未(まだでしょうか……)

海未(焦らしプレイってやつでしょうか、中々どうしてこれも……)

海未(ああ、早く叩かれたいです!)

雪穂「お姉ちゃ……」

海未「」フゴフゴ

雪穂「はぁ……はぁ……」カチャカチャ
177: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 20:51:41.24 ID:3tfal+XL.net
ビタァン

海未(うはぁ、来た来た来ました!)

海未(力加減がいつもと違いますね、新鮮です)

雪穂「……」ハァハァ

海未(んふぅ、ふぅ、興奮してきました)

海未(ディルドー入れてください、早く)パカァ

雪穂「」ゴクリ
178: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 20:54:04.15 ID:3tfal+XL.net
雪穂「」パチパチ

ズブゥ

海未「うふがぁ!」

海未「がごごごご!」

雪穂「」ズコズコ

海未(ピ、ピストンが上手くなってる!?)

海未(こんなの、すぐにイっちゃいそうです)
180: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 20:57:06.45 ID:3tfal+XL.net
ファミレス

穂乃果「いやーびっくりしたよ」

絵里「大変だったのよ、消火するの」

希「真姫ちゃんの服も燃えちゃってなあ、にこっちも漏らすし」

穂乃果「それで二人とも裸なんだ」

にこ「外寒かったわ……」

ことり「まあまあ、怪我人もいなかったんだし」
182: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 20:59:15.81 ID:3tfal+XL.net
凛「かーよちん」

花陽「凛ちゃーん」

希「急に二人もイチャイチャしだすし、何があったんやろ」

真姫「さあ……」

穂乃果「まあ終わりよければ全て良し、だよ」

穂乃果(何か忘れてる気がするなぁ)
183: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 21:00:09.59 ID:3tfal+XL.net
 
 
 
 
海未「ふごぉぉぉぉぉ!」
 
 
 
 


184: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 21:02:41.61 ID:3tfal+XL.net
読んでいただき有り難うございました
最近希が正常なので次は壊します
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「オ○ニー中に皆の顔が頭にちらついて腹立つわね」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。