花陽「お兄ちゃん!私のおにぎりは!?」花陽兄「え?」

シェアする

花陽-アイキャッチ12
1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 22:27:49.28 ID:U/avdexE.net
花陽兄「あれ花陽のだったの?ごめんね。僕が食べちゃった」

花陽「えぇ……」ガーン

花陽兄「えっと……ごめんね」

花陽「ちょっと……横になってくる」

花陽兄「ほんとにごめんね!!」

元スレ: 花陽「お兄ちゃん!私のおにぎりは!?」花陽兄「え?」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 22:39:05.17 ID:U/avdexE.net
ダイエット

花陽「うぅ……我慢しないと」

花陽「次のライブまでおやつは我慢……我慢……」

花陽兄「花陽ー、アイスとプリン買ってきたんだけどどっちにするー?」

花陽「お兄ちゃんのバカ!!」

花陽兄「……なんで」

花陽「……プリンがいいな」
9: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 22:46:04.10 ID:U/avdexE.net
海未ちゃん

本屋

花陽兄「ん?」

海未「」ペラッ

花陽兄(あの子は花陽のお友達の)

花陽兄「挨拶しておかないと」


花陽兄「どうも」

海未「ひっ!!」

花陽兄「……こんな所で会うとは偶然ですね」

海未「す、すみません!!」

花陽兄「あれ、何で謝るのかな。周囲の視線が凄く痛いんだけど……」

海未「私がいつもお世話になっております!」ペコー

花陽兄「うん、とりあえず落ち着こうか」
16: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 23:05:40.43 ID:U/avdexE.net
星空次女

凛次女「こんばんわー!」

花陽兄「あれ、こんな時間にどうしたの?」

凛次女「またいる!」

花陽兄「実家だからね」

凛次女「えっと、花陽ちゃんが家で忘れ物してたんで届けに来ましたー」

花陽兄「わざわざ、ありがとう。花陽ー」

花陽兄「次女ちゃんが忘れ物届けてくれたよー」

凛次女「それでは!私はこれで!」


花陽「忘れ物?」

花陽兄「うん、筆箱みたいだけど」

花陽「?」

花陽「ちょっと待ってて」スタスタ

花陽「私の筆箱、あるよ?」

花陽兄 花陽(あれ……?)
18: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/11/12(水) 23:25:05.62 ID:U/avdexE.net
星空長女

凛長女「夜分遅くにお騒がせしてホントすみません!」

花陽兄「いえいえ、いいんですよー」

凛次女「だって!凛が忘れ物だーっていうから」

凛「凛の部屋にお姉ちゃんの筆箱があるのがおかしいにゃー!」

花陽兄「まぁまぁ」

凛次女「あれは私の筆箱でしょ!それくらい把握して!」

花陽兄「私のも何も言われるがまま持ってきたのは君だよ」

凛長女「はぁ……」

凛長女「二人とも、喧嘩しないの!お兄さんに怒られちゃうわよ!」

花陽兄「僕に振らないで下さい。お姉さん」

花陽「お兄ちゃん……」

花陽兄「怒らないよ!?」
23: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 00:00:08.99 ID:imGYWPyI.net
星空三姉妹

凛「~♪」

凛長女「凛、明日も早いんでしょう?もう寝なさい」

凛「わかってるにゃー」

凛長女「次女もよ?わかってるー?」

凛次女「はいはーい」

凛「もうちょっと漫画読んでからねよう♪」

凛次女「貯めてたドラマを見終わるまでは寝れなーい♪」

凛長女「……寝坊してもお姉ちゃんしらないからね!」




凛長女「寝坊した!」

凛長女「凛と次女は!?」

凛長女「私が起こしてあげないといけないのに!」スタスタ

凛 次女「いってきまーす!」

凛長女「……」

凛長女「起こしてよ!」
25: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 00:16:28.43 ID:imGYWPyI.net
テスト勉強

花陽兄「あれ?試験勉強?」

花陽「うん、ミニテストみたいなのがあって」

花陽兄「そっかぁ、わからないところがあれば、お兄ちゃんが教えてあげるよ!」

花陽「わからないところは自分で調べるから」

花陽「いらない!」キランッ

花陽兄「そうかー。あはは、花陽は偉いなー。涙が出そうだよ」
27: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 00:36:20.88 ID:imGYWPyI.net
遅刻

花陽兄「遅刻だ!まずい!」

花陽「お兄ちゃん、おはよう」

花陽兄「遅刻遅刻ー!」

花陽「今日は休日だよ?」

花陽兄「友達と朝から約束してて」

花陽「そうなんだ。朝ごはんは?」

花陽兄「食べてる暇は」

花陽「一応、お兄ちゃんの分も作ってるところなんだけど」

花陽兄(……遅刻しよう)
33: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 01:01:35.96 ID:imGYWPyI.net
お出かけ

凛長女「温泉ですか?」

花陽兄「父が宿泊券をもらってきまして」

花陽兄「星空さんとこを誘ってあげればって」

花陽兄「来週末ですが、父と母が行けなくて、どうですか?」

凛長女「いいですね!妹たちも喜びます!」

花陽兄「車は家が出すんで」

凛長女「お兄さんが……運転されるんですか?」

花陽兄「あれ、一気にトーンが下がったな」
34: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 01:13:28.89 ID:imGYWPyI.net
おわり

花陽兄「凛ちゃん達、来週末いけるって」

花陽「ほんと!?楽しみだなぁ♪」

花陽兄「4人載せて運転するのは初めてだなー」

花陽兄「でも!任せて!」

花陽「え……うん」

花陽兄「そこは目を逸らさないで!?」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「お兄ちゃん!私のおにぎりは!?」花陽兄「え?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。