ホノカ・コウサカ「μガンダムでます!」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ23
1: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 18:40:13.07 ID:TuwXMLNm.net
時は宇宙世紀XX年、人類は数々のコロニーを建造し、その版図を広げていた。
そのただ中、地球政府に反発する人々はUTX公国を建国。独立を宣言し、地球に対し宣戦布告を行った
コロニー・オトノキに住むホノカ・コウサカは突如襲来したUTX軍に果敢に立ち向かうが戦況は悪化の一途を辿っていた
僅かな隙をつき敵陣に潜入したホノカはそこで敵の新型MSを発見、奪取に成功する
これこそが後に混沌を極める宇宙世紀に光をもたらす第一歩であった

元スレ: ホノカ・コウサカ「μガンダムでます!」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 18:46:43.62 ID:TuwXMLNm.net
μガンダムを操り、見事UTX軍を撃退したホノカはそのまま地球連邦軍に合流する
配属されたミョウジンベースではマキ・チャン艦長、ニコラ・ニコ大尉、リン・キャットシー中尉、そしてエリィ・チカッチ少佐との出会いを果たす
その時、一体のMSがホノカ達のもとに近づいていた
「μガンダムでます!」
出撃したホノカの前に姿を現したのはバーサ・キラッツの駆るガンダムアライズだった
この邂逅は運命か否か
10: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 18:57:31.59 ID:TuwXMLNm.net
バーサとの邂逅はホノカの内なる力を呼び覚ます切っ掛けとなった。戦いの中での高揚を経験したホノカは自身の変化に戸惑っていた
そんな折、ニコラ大尉は量産機カヨチンαに搭乗し偵察任務に就いていた
無事任務を遂行し、帰還しようとするニコラに追撃の魔の手が迫る
エレーナ・トードの乗るMAアンジュリカの攻撃に為す術のないニコラ
『せめてデータだけでも』と必死に逃げるニコラの想いは通じるのか
15: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 19:07:52.72 ID:TuwXMLNm.net
ニコラ大尉の戦死後、リン中尉はひどく取り乱していた
数々の死線を共に乗り越えてきた仲間であったリンは激情のまま復讐へと突き進む
しかし、マキ艦長はそんな彼女に謹慎を言いつける
納得のいかないまま軟禁されたリンのもとにホノカが駆けつける。ホノカもまたニコラへの恩に報いようと考えていたのだ
脱走を図った二人はそのまま敵陣へと向かう
リンは復讐のため、そしてホノカは自身の変化に答えを出すため
19: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 19:18:47.44 ID:TuwXMLNm.net
命令違反の代償はホノカに重くのしかかった
リンは重症を負い、自分もあと一歩で死にそうになったのだ
エリィ少佐の平手打ちが炸裂する。ホノカはその痛みを受け入れるしかなかった
独房に閉じ込められたホノカが後悔の涙を流していた頃、UTX公国も揺れていた
権力闘争に敗れたバーサは失脚し、実権を握ったのはトリッコ・サウザンであった
トリッコはこの争いに強硬的な姿勢を見せ、地球政府に対し全面攻撃を仕掛けようとしていた
最終局面は近い
21: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 19:28:57.42 ID:TuwXMLNm.net
懲罰を終えたホノカは思わぬ再会を果たす。それはバーサ・キラッツその人だった
失脚後、命を狙われたバーサは地球政府に亡命しており、その見返りとしてホノカに最新装備を渡しに来たのだった
戸惑いながらもお互いの距離を詰める二人。ホノカの傷付いた心は彼女との語らいの中で次第に癒えていくのだった
だが、平穏な時間は長くは続かない。ついにトリッコが攻撃を開始する
ホノカはまた争いの渦中へと巻き込まれていくのだった
23: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 20:06:40.19 ID:TuwXMLNm.net
「人類の真なる平等のため私は立ち上がる!これこそが人類の到達点である!」
人類のすべての意識、知識を同調させるマカロニアム計画が実行に移された
ホノカは決意する。自らの意思でこの戦いに参加し、終わらせると
その目にはもう迷いはなかった。あるのはただ平和への願いだけだった
「ホノカ、良い目になった」
「エリィ少佐、私やるったらやる……だから任せてください」
「リンも行くよ。ニコラだって見てるから、隅っこで震えてちゃダメでしょ」

「カヨチンβでるにゃー!」
「スピリチュアルガンダム出るわ!」

「μガンダムでます!」
24: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 20:19:13.52 ID:TuwXMLNm.net
敵の要塞ア・キバラ・ハーの中央にその姿はあった
この計画の鍵となるMS『ウ・Mi』
「来たね」
そう呟くトリッコの前にはμガンダムがいた
「人類の統一をしようというのだ、私が!」
「そんなのはエゴだよ!」
二人の主張は激しくぶつかり合い、文字通り火花を散らしていた
その時だった、μガンダムが光輝いたのは
「何の光!?」
ホノカは理解した。この光は皆の想い、希望であると
「そんなものを使わなくても私達は一つになれる!僕たちはひとつの光になれるんだ!」
「ウ・Miなんで動かないの?!」
「μ’sガンダム!ミュージックスタート!!」
25: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 20:30:19.39 ID:TuwXMLNm.net
宇宙空間を漂いながらホノカは自分に問いかけていた
トリッコの正義と自分の正義。どちらが人を幸せにできるのだろうと
答えは出ない。ただ、胸を満たすモノはあった。それは達成感なのか、満足感なのか
「私、成し遂げたよ……」
ホノカはこのまま死んでもいいと考えていた。それはトリッコの正義を阻んでしまった罪悪感からかもしれない
不意に通信が回復した。見上げるといくつもの光がこちらに向かってくる
この瞬間、ホノカは帰れることに喜びを感じた。涙が溢れてくる
見つめ合った正直な気持ちに嘘はつけなかった

「ただいま」



おわり
30: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(神宮)@\(^o^)/ 2015/10/09(金) 21:45:04.04 ID:TuwXMLNm.net
一発ネタのつもりだったけど、最終的にssになってしまった
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ホノカ・コウサカ「μガンダムでます!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。