穂乃果「髪型、変えてみようかな?」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ35
1: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 03:02:34.93 ID:igoDcBmb.net
穂乃果「いっつも同じ髪型だし、たまにはいいよねっ」

穂乃果「…一応私だって、女の子だし おしゃれに気を遣っても…///」ゴニョゴニョ


穂乃果「うん、やるだけやってみよー!やるったらやる!」フンス




穂乃果「鏡、鏡っ あ、トイレでいいや」

元スレ: 穂乃果「髪型、変えてみようかな?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 03:04:30.70 ID:igoDcBmb.net
穂乃果「んー、そうだなあ いつもとは逆の方で結んでみよう」シュル パサ

穂乃果「で、ちょっと量は少なめに… こう」キュ



穂乃果「あ!なんだか凛ちゃんみたい」


クルリン


穂乃果「えへへ にゃー♪なあんちゃって」


穂乃果「…どう、かなあ よし、凛ちゃんに見てもらおうっと」
8: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 03:07:39.72 ID:igoDcBmb.net
凛「ふんふふ~ん ち、い、さーなしーぐなる りんりん」

穂乃果「りーんちゃんっ」ガバ ギュー

凛「りーーーん!?///」ドキー



凛「び、び、びっくりしたよ!///穂乃果ちゃーん」ドキドキ

穂乃果「あはは ゴメンゴメン」パッ
9: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 03:10:07.17 ID:igoDcBmb.net
凛「…あれ? 穂乃果ちゃんその髪…」

穂乃果「よく気付いてくれましたっ! これ凛ちゃんが結ぶときとおんなじだよね~」




凛「え、それって…」

穂乃果「えへへ おそろいだよ」ニコッ


凛「っ!?///」バッキューン

穂乃果「ねえねえ どうかな?似合うかなあ…?///」テレリコ
11: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 03:13:38.33 ID:igoDcBmb.net
凛(ほ、穂乃果ちゃんが凛とおそろいにしてきた… これは!)



凛(こっ、告白っ!?///)ヅバーン



凛「す、すすす!すっごくうれしい、にゃ…!///」カァァ

穂乃果「へ?あ、えっと… 似合ってる、のかな?」キョト






凛「ずっとそのままでいてよーっ!」ギュー

穂乃果「そ、そんなに!?」
16: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 06:09:53.15 ID:igoDcBmb.net
穂乃果「へへー♪るんたったー るんたったー 凛ちゃんも褒めてくれた…というか、喜んでくれた? まあ、好評だったみたいだし!」

穂乃果「髪型チェンジも悪くないねっ」ニヘー



穂乃果「…もっと色々、試してみよっかなー」



穂乃果「うん せっかくだから、μ'sのみんなを参考にしていこーっと 次はー…」
17: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 06:17:06.26 ID:igoDcBmb.net
穂乃果「よし!次は花陽ちゃんかな!」



穂乃果「花陽ちゃんと言えばー… カチューシャだ!」


穂乃果「…持ってない」




穂乃果「まあ、誰かが持ってるよね!借りてこよーっ」タタタ
18: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 06:22:46.80 ID:igoDcBmb.net
穂乃果「ふふふ、借りてきたぞー あ、髪はほどいて…」シュル パサ


穂乃果「こう、かな?」スッ




穂乃果「おおっ 穂乃果、花陽ちゃんより長いからちょっとイメージ変わるなぁ」クルリ


穂乃果「んん… なんだか穂乃果っぽくないような まあいいや!花陽ちゃんに見せにいこう!」
19: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 06:26:04.04 ID:igoDcBmb.net
花陽「もぐもぐ… ふぅ、ごちそうさまでしたっ」

穂乃果「はっなよちゃーんっ」ブンブン


花陽「あ、穂乃果ちゃん…! こんにちは」

穂乃果「こんにちは!ごめんねーお昼ごはん中だった?」

花陽「あ、いいんです ちょうど食べ終わったところだから…///」
20: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 06:33:26.40 ID:igoDcBmb.net
穂乃果「ね!見て!これどう?」ズズイ

花陽「エエ? あっ」


花陽「かわいいよぉ穂乃果ちゃんっ どうしたの?イメチェン?」

穂乃果「へへへ ちょっと花陽ちゃんとおそろいにしてみようと思って!どうかな?」


花陽「なっ…!?///」バッキューン

穂乃果「これ、似合うかなあ?なんとなく、私らしくはない気がするっていうか… 自分じゃわからないから」
22: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 06:41:52.08 ID:igoDcBmb.net
花陽(穂乃果ちゃんが、花陽とおそろいに…!?こ、これって…)



花陽(告白、日和…!?///)ヅバーン



穂乃果「花陽ちゃん、どうかな?」

花陽「す、すきですっ!わたしも!///」






穂乃果「ほんと?よかったー♪うれしいよーっ」ギュー

花陽「ほぇぇえええ!?///」プシューウ



穂乃果(…ん? わたし『も』?)
46: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 23:01:11.17 ID:igoDcBmb.net
穂乃果「とりあえずカチューシャは返してきたけど… 花陽ちゃん、あれから様子ヘンだったな」

穂乃果「なんか、目を合わせてくれないし 感想訊いても黙っちゃうし…」



穂乃果「気を遣ってくれたけど、あんまり似合ってなかったとか? ううっ!それは悲しい… そんなことない、よね?」






穂乃果「…次はどうしよっかなぁ ん~」カミノケ クルクル


穂乃果「あっ」ピーン
47: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 23:10:17.92 ID:igoDcBmb.net
穂乃果「次は真姫ちゃん!あのふわふわヘアーを目指してみよう!」


穂乃果「でも穂乃果とは髪質全然違うからなあ~ ヘアアイロン使ったら近づけるかな?」




穂乃果「…うん お母さんがヘアアイロン持ってたはず」


穂乃果「家に帰ったらやってみよーっと」





キーンコーン カーン…
48: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 23:19:03.83 ID:igoDcBmb.net
ガチャ パチンッ


穂乃果「これがヘアアイロン… とっても熱くなるんだよね」




穂乃果「……」スッ



チョン


穂乃果「熱いっ!」バッ
49: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 23:24:19.81 ID:igoDcBmb.net
穂乃果「……」マキマキ


穂乃果(こうだよね…?合ってる、よね?)

穂乃果(うぅ、なんかどきどきする… 失敗したらどうしよう どうなるかな…黒コゲ?)ドキドキ



………………

…………

……
53: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 23:36:29.97 ID:igoDcBmb.net
穂乃果「お、おおぉ~?」


フワフワ


穂乃果「真姫ちゃんみたい!お嬢様みた~い!」ピョンピョン




ピッピッ

ピロリンピロリン


真姫『…穂乃果?どうしたの?』

穂乃果「真姫ちゃん!今おうち?今ヒマ?」
55: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 23:44:58.33 ID:igoDcBmb.net
真姫『なんなのよー まあ、特に忙しくはないし 家にいるケド』

穂乃果「よかった!ちょっとそっちに行ってもいい?見せたいものがあるのっ!」ウキウキ

真姫『ヴェエエ!?私に見せたいもの!?/// それって…』

穂乃果「ひーみつ!じゃ、すぐ行くからまっててーっ」ピッ



真姫「……??? も、もーっ いつも突然なんだからー…///」カミノケ クルクル
57: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 23:57:06.52 ID:igoDcBmb.net
ピンポーン



真姫「はーい」ガチャ

穂乃果「真姫ちゃーん!まきちゃんまきちゃんまきちゃぁーんっ」ギュー


真姫「ヴェエエ/// ちょ、ちょっと!凛みたいなことしないでよっ///」プイ

穂乃果「いーから!ちゃんと穂乃果を見て! ほらっ」
58: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/07(金) 00:02:25.28 ID:ZW3iseWs.net
真姫「え…?」


フンワリ


穂乃果「どう?どうどう?」フフーン

真姫「どうしたのよ、その髪?」



穂乃果「さっき家でセットしてきたんだ!真姫ちゃんとおそろいにしてみたくって!」

真姫「なっ///」バッキューン
62: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/07(金) 00:10:15.59 ID:ZW3iseWs.net
真姫(なにそれ?ナニソレ!? 見せたいのって、おそろいって、それって…)



真姫(こ、こここっ こく、こくは…!?///)ヅバーン




真姫「いっ、イミワカンナイ!!!///」カァッ

穂乃果「わあ!?」ドキィ
64: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/07(金) 00:15:25.95 ID:ZW3iseWs.net
真姫「あ… ごめんなさい と、突然だったから…///」

穂乃果「う、ううん それより、これどうかな?似合ってる?」クルン



真姫「う…///」

穂乃果「わくわく♪」



真姫「そ、そうねー いっつも騒がしい穂乃果にはちょっとお上品すぎる感じじゃないかしら?///」ツンッ


穂乃果「えっ…」

真姫「あ…」ギク
68: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/07(金) 00:23:05.90 ID:ZW3iseWs.net
真姫(や、やっちゃった…!)アセ


真姫「いや、今のは あのっ」

穂乃果「そ、そっかー! そうだよね! あはは」

真姫「っ」チクリ



穂乃果「やっぱりねー、ちょっと穂乃果には大人っぽさが足りないからなぁ いつも子供っぽいっていわれちゃうし」

真姫「ちが、そんな…」
69: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/07(金) 00:42:07.92 ID:ZW3iseWs.net
真姫(何やってるのよ、私…! そんな、そんなことが言いたいんじゃ)



穂乃果「えへへ 正直に言ってくれてありがとう!真姫ちゃんっ」ニコ

真姫「!」ズキン




穂乃果「えっと、穂乃果… 帰るね? また、明日…」スッ


真姫「…っ!待って!違うからっ!」





ガシッ
70: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/07(金) 00:50:48.94 ID:ZW3iseWs.net
穂乃果「わっ、真姫ちゃん?」


真姫「~~~~~~~~っ!///」グッ




真姫「…あの、その  ……ああっ!もう…」ウルッ

穂乃果「…?」




真姫「……今から うちに、きて…?」グスッ

穂乃果「へ?」
74: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/07(金) 00:59:54.09 ID:ZW3iseWs.net
真姫「聴かせたい曲があるの 穂乃果に聴いてほしいの さっきはうまく、言えなかったけど」


真姫「…………今の穂乃果を、もっと見ていたいの…!/// だから、っ」ギュ


穂乃果「……」






穂乃果「…くす」
77: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/07(金) 01:13:00.53 ID:ZW3iseWs.net
真姫「穂乃果…?」


穂乃果「ふふっ ちゃんと、伝わったよ?」フワリ

真姫「あ…っ」




穂乃果「ありがとう 真姫ちゃん」ニコ…


真姫「ほの、か」







真姫「……似合ってる     とっても、きれい…」ポーッ



穂乃果「ん?」

真姫「…………はっ!?/// ぐすっ な、なんでもないわよー!もぉ、早くあがってよねっ///」プイ

穂乃果「はーい♪ おじゃましまーすっ」
104: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 14:26:09.05 ID:p+bik1KU.net
穂乃果「うぐ… むむむ」グイグイ

穂乃果「今度こそ! …よし!ずれてないっ」ピシッ



穂乃果「でーきたーっ!ツインテールだぁーっ! へへ、にっこにっこにー♪」ピョンピョコ





穂乃果「バランスよく結ぶの結構難しいな―… これを毎日って、にこちゃん尊敬しちゃうよ」フゥ

穂乃果「…う これ、穂乃果がやるにはちょっとかわいすぎるような///」


穂乃果「あ!?そうだ学校! 遅刻だぁー!」バタバタバタ
105: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 14:32:34.30 ID:p+bik1KU.net
キーンコーン カーン


にこ「ふー…」ガタ



にこ(疲れが溜まってるわね…)ポキ

にこ(うぅ、だるいー…  あ、あの子たちにご飯作ってあげなきゃ… ハンバーグが良いって言ってたっけ)


にこ(当然、今日も練習はある もちろんやりたくないわけじゃないけど…)




にこ「はぁ… いや、ダメね こんなんじゃ 気合いれて…」パン


「にーこーちゃーんっ!」ガララ
113: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 19:43:30.84 ID:p+bik1KU.net
にこ「うわっ、穂乃果!?」ギクッ

穂乃果「おーい!こっちこっち~!」ブンブン



ザワ ザワ


にこ「声でかっ! ったく…!」ガタッ



穂乃果「あ、きたきた!ねえ見てにこちゃ」

ガシ

にこ「ちょっとこっちきなさい!」グイッ


穂乃果「あ~れ~…」ズルズル
114: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 19:57:29.17 ID:p+bik1KU.net
ズルル ペイッ


穂乃果「い、いたいよーにこちゃーん」

にこ「あんたねぇ、いい加減自覚しなさいよ もうこの学校じゃ高坂穂乃果を知らない人間なんていないんだから」


にこ「生徒もファンよ!あんたの挙動は皆からしっかり見られてんの そこんとこ気を付けて行動しなさいよね!」

穂乃果「は、はいっ」ピシ





にこ「…で、一体なんのつもり?その髪は」

穂乃果「あ!気付いてくれたっ?」パァァ
115: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 20:09:07.22 ID:p+bik1KU.net
穂乃果「えへへ ツインテールです!」ジャン

にこ「なるほどね それはにこにーに対するリスペクトの表れってことかしら?ふふん、私を見習う姿勢は悪くないわね! けど…、わかってない!同じアイドルグループ内での、キャラのカブリはっ」






穂乃果「いや、にこちゃんとおそろいの髪型にしてみたかっただけだよ?」

にこ「げんき…  ふぇっ?///」



穂乃果「これ結ぶの意外と大変だったよー! ね、似合ってるかな?私っ」クルン

にこ「な、な、な!?/// あんた!いいい、今なんて!?」
116: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 20:26:24.86 ID:p+bik1KU.net
穂乃果「これ結ぶのは大変だったんだあ」ピョコ

にこ「そ、そっちじゃなくって…」



にこ(にことおそろいにしたくて… それで…?)



にこ(これ、こ、告白じゃないっ!///)ヅバーン





穂乃果「にこちゃんとおそろいにしたかっただけ、の方?」ズイ

にこ「きゃー!///わっ、わかったから!///」ドキー
117: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 20:36:12.61 ID:p+bik1KU.net
にこ「ていうか、さっき言ったこともう忘れたのっ!?これはスキャンダルよっわかってんの!?し、しかもグループ内でなんてっ… そんなの ダメなん、だから…///」ゴニョゴニョ

穂乃果「はっ!?そ、そっか」

穂乃果(いつも言われてたのに アイドルはキャラづくり!イメージが被っちゃうような髪型、学校でするべきじゃないんだ)



穂乃果「ごめんねにこちゃん… 迷惑かけちゃったね」シュン

にこ「えっ  い、いや!?にこは別にメーワクだとは…!/// でもほら、まわりの目が…///」モジモジ





穂乃果「あーあ がんばったんだけどなあ(結ぶのを)」

にこ「が、がんばったっ!?(想いを伝えるのを!?)」


にこ(そこまで… 穂乃果、本気なの…?///)キュン
119: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 20:47:08.74 ID:p+bik1KU.net
穂乃果「くぅーっ 私、まだまだだね…! 髪、いつも通りに戻すよ」スッ

にこ「あっ」ギュ


穂乃果「へ?なに?」

にこ「はれ!?ぅあ、ごめんっ///」パッ




にこ「………その、えと…」モジ


にこ「そっ、そう! たまにはい、イメチェンも良いかもしれないわ! アイドルはね、ファンから飽きられないように工夫することも大事なのよ!」カッ




にこ「あ、あとほら… あんたもそれ結構似合ってて、っかかか、かわっ!   かわいい……から///」カァーッ

穂乃果「…! にこちゃんっ!」パァァ
124: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/08(土) 21:03:01.38 ID:p+bik1KU.net
穂乃果「えへへ ありがとーっ!今まではちょっぴり恥ずかしかったけど、にこちゃんから言われると自信つくよーっ!」モッギュー

にこ「ひゃぁあ!?/// ちょ、こんなところで… うぐぅ///」プシュー





………………

…………

……




にこ「さぁ!今日も練習!はりきっていくわよーっ!にっこにっこにぃーっ♪」


穂乃果「ふふ、にこちゃんはいつでも元気だなー」
152: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 00:18:15.27 ID:S/m4tpNx.net
穂乃果「イメチェンも悪くない、かぁ…」フー


穂乃果「似合っててかわいい、かぁ…♪」ニヘラ




穂乃果「うへへ♪ 意外と二つ結びは穂乃果に合ってるのかな? 穂乃果、似合ってるのかな!なーんちゃってー!♪」キャー


穂乃果「じゃあ次は希ちゃんスタイル!シュシュでつくるシンプルなおさげって感じかな?」シュル キュッ
153: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 00:26:20.87 ID:S/m4tpNx.net
キュッ



穂乃果「…ふむ」


穂乃果「これは… 長さはもちろんだけど、なんか違うね なんでだろ?希ちゃん、このあたりで結んでるはずだけどな 希ちゃんっぽくないぞ」ムム





穂乃果「あ、わかった ボリュームの違いだ」ポム

穂乃果「穂乃果のはなんだか… 地味めというか、素朴というか、田舎娘?」



穂乃果「はっ!? もしやこれが俗にいう、森ガール…? ゆるふわ?」
156: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 00:34:28.37 ID:S/m4tpNx.net
タタタ


穂乃果「希ちゃーん!」ガララー




ワイワイ ガヤガヤ



穂乃果「あれれ?いないな… 席は確か」キョロキョロ

「ほ~の~か~ちゃ~ん?」ゴゴゴ


穂乃果「へ!?」ドキィ
157: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 00:43:56.49 ID:S/m4tpNx.net
希「スキありぃー!わーしわしわしわしーっ!♪」モミモミモミモミ

穂乃果「きゃああああああ~~~っ!?///」





希「あれあれ~?最近また育ってきたんと違うー?」ニヤー

穂乃果「んぅ/// か、かわんないよぉ!///」ビクン


希「そうなん?おかしいなあ感覚が鈍ったか… それじゃ確認のため、もう少し…♪」モミィ

穂乃果「やめてぇ~~~!///」
158: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 00:55:15.25 ID:S/m4tpNx.net
穂乃果「ひ、ひどいよぅ希ちゃぁん!///」プンプン


希「あはは、ゴメンな~ 占いで穂乃果ちゃんがウチに会いに来てくれるって出たから、ついはしゃいでしまったんよ」

穂乃果「ええー!穂乃果が来ることわかってたの!?」

希「ふふふ♪スピリチュアルやろ」ニコ

穂乃果「すごい!すごいよ希ちゃん!」キラキラ





希「でも、こーんなかわいいおさげの子がやってくるなんてカードは教えてくれへんかったなあ」クス

穂乃果「あ!忘れてたっ」
159: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 01:02:34.63 ID:S/m4tpNx.net
希「それ、見せに来たん?」


穂乃果「そう!希ちゃんに見せに来たんだよっ それなのに突然わしわししてくるんだから!おかげで目的忘れちゃってたよ!」プンスコ

希「ごめんごめん、でも光栄やなあ 穂乃果ちゃんがわざわざウチにおニューのファッションを披露しに来てくれるなんて」




穂乃果「へへへー♪だってせっかく希ちゃんとおそろいにしたんだから!誰よりもまず希ちゃんに見せないとねっ」ニコー

希「えっ…?  う、ウチとおそろいにっ!?///」
161: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 01:10:19.71 ID:S/m4tpNx.net
穂乃果「うん!どうかな?似合ってる?」クルリ



希(わざわざウチとおそろいに… ま、まさかこれはっ)



希(穂乃果ちゃんからの、告白…っ!?///)ヅバーン






希「って、そんなわけないやろ なに考えてるんや、ウチは…」ペチ

穂乃果「?」
165: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 01:37:51.02 ID:S/m4tpNx.net
穂乃果「希ちゃん?」キョト


希「あ、ああ  ふふっ、とーっても似合ってるよ穂乃果ちゃん ほんま可愛いわぁ♪」ナデナデ

穂乃果「わ… えへへ///」




穂乃果「くぅ~ん♪」ゴロゴロ

希「ちょ、ちょっと… ここ、3年の教室の前やってこと忘れんといてね…?///」
171: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 19:46:03.55 ID:S/m4tpNx.net
穂乃果「希ちゃん!ぎゅーっ♪」モギュー

希「うっ/// も、もお… 穂乃果ちゃんは甘えんぼさんやね」ヨシヨシ


穂乃果「だって希ちゃん、おかーさんみたいなんだもん 優しいし」スリスリ

希「穂乃果ちゃんのお母さんか それはまた、光栄やなあ」ナデナデ




希「でもな?穂乃果ちゃん 誰にでもそんなことしてたらいかんよ? 誤解を招くから」ピシ

穂乃果「えっ?」ポカン
172: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 20:02:26.67 ID:S/m4tpNx.net
穂乃果「そんなことって?」

希「だ、だからその… おそろいにするとか、抱きついたりとか///」カァ


穂乃果「えっ よくないことなの!?」アセッ

希「あー いや、悪いことではないんやけど…」


穂乃果「???」
174: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 20:19:36.29 ID:S/m4tpNx.net
穂乃果「じゃあ、誰にならそういうことしていいの?」

希「くす それはね」スッ




希「穂乃果ちゃんが… 本当にだいすきで、本当に大切だって思ってるひとにだけ、してもいいんよ」ナデ

穂乃果「希ちゃん…」



穂乃果「なーんだ じゃあ、全然問題ないんじゃん」ホッ

希「え?」
175: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 20:27:55.41 ID:S/m4tpNx.net
穂乃果「だって、穂乃果は希ちゃんのことだーいすきだもん!」ニコッ

希「…………んん?」



希「ぅええっ!?///」バッ

穂乃果「? 当たり前でしょ?」





穂乃果「希ちゃんのこと、本当に大切だよ!本当にだいすきだよ!」ニコーッ


希(か、かんちがいじゃなかったー!?///)ズガァーン
179: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 20:52:59.07 ID:S/m4tpNx.net
希「で、でもそれって うぅ///」モジ


穂乃果「……どうしたの?」ズイ




希「ひゃ!///」ビク

穂乃果「え…」
180: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 20:58:30.25 ID:S/m4tpNx.net
穂乃果「あっ ご、ごめんね… 迷惑だった、かな」スッ

希「いや、その…///」





穂乃果「そっか、そうだよね…っ 希ちゃんが穂乃果のことをすきだとは限らないもん、ね…」プルプル ジワァッ

希「えっ、えぇー!?」ガーン


希(な、泣かせて…!)
183: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 21:11:58.25 ID:S/m4tpNx.net
希「ほっ、穂乃果ちゃんっ!///」ギュウッ

穂乃果「ぅえ…?」ポロッ


穂乃果「こういうのは… だいすきなひとにって」グス

希「いいの!まちがってないよ!私も穂乃果ちゃんがだいすきだからっ! おねがい、なかないで…っ」ギュー



穂乃果「……希ちゃん」






穂乃果「今、しゃべりかたが…?」

希「…あっ」パッ
186: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/10(月) 21:23:48.20 ID:S/m4tpNx.net
希「……!///」ボフッ


穂乃果「うわ~!なにそれ!? 希ちゃん、かお真っ赤!めずらしいー!かわいいー♪ ねえねえ!ちょっとこっち見てー♪」キャー

希「あ…うぁ…!?///」プルプル カァァア



穂乃果「くふふ、のーぞーみーちゃーん?♪」ズイイッ

希「っ!?///」ドキーン





希「ちっ、ちかいよぉーーーーっ!///」ダ-

穂乃果「ええっ ちょ、希ちゃん!? 教室はここでしょどこ行くのー!?」
218: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 03:55:16.53 ID:agLMyX83.net
穂乃果「希ちゃんはどこかいっちゃったし… 『さがさないでぇー!』って言ってたから、私ももう戻ろうかな」クル


穂乃果「…いや、その前に えっと、トイレは…」キョロ






………………

…………

……
219: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 04:00:31.89 ID:agLMyX83.net
穂乃果「ふんふんふ~ん♪」シュル キュッ


穂乃果「できましたー!ポニーテールでーすっ じゃーん!」




穂乃果「ほほう、これはなかなか…」ジィー

穂乃果「うん、絵里ちゃんのイメージがあるからかな かしこそう!穂乃果、かしこそう!」
220: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 04:08:37.94 ID:agLMyX83.net
穂乃果「……」


穂乃果「生徒会長、高坂穂乃果」キリッ




穂乃果「ウム… ふふっ」ニヤー





穂乃果「こほん 学校の許可ぁ?認められない」ドヤァ

「ほ・の・か?♪」ポン

穂乃果「わぁあーーーーっ!?」ドキーッ
229: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 08:48:10.01 ID:agLMyX83.net
穂乃果「え、ええええ絵里ちゃん!きっ、奇遇だねえ~… あは、あははははー」ダラダラ

絵里「ええ、本当にね♪  …生徒会長さん?」ズゴゴゴゴ


穂乃果「ご、ごめんなさーい!」ガバー




絵里「はぁ… 何やってるのよ ここ、3年生が使うトイレよ?」

穂乃果「あ、えっとね!さっき希ちゃんと話しててー…!」アセアセ
241: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 20:55:58.62 ID:agLMyX83.net
絵里「…ん?」


絵里(穂乃果… 髪型、変えてる どういう心境の変化かしら?でもまあ…)



絵里「かわいいわね」ニコッ

穂乃果「ほぇ?」ポカン


穂乃果(? なんだろう、ゆるしてくれた…のかな)ドキドキ
242: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 21:09:50.87 ID:agLMyX83.net
穂乃果「あの、ほんとーに申し訳ございませんでした」フカブカ

絵里「いや、別にいいんだけど」クス



穂乃果「よ、よかったぁー ゆるしてもらえて すっごいどきどきしたよー」ホッ

絵里「ふふ、おおげさなのよ 穂乃果は」





穂乃果「じゃあ、ゆるしてもらってさっそくなのですがっ ぅ絵里ちゃん!穂乃果に何か言うことは?」バァーン


絵里「…ん?」
244: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 21:18:25.32 ID:agLMyX83.net
穂乃果「今の穂乃果に言うことがあるでしょー?」ズズイ クルーリ

絵里「ええっ!?」ギクーン




絵里(い、いったい何の話かしら!? わからない! えっと、えっと…)アセアセ




絵里「……誕生日、おめでとう?」


穂乃果「いったい何の話!?」ガーン
245: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 21:32:59.76 ID:agLMyX83.net
穂乃果「もぉー!わかるでしょ!?わざとなの!?」ンモーウ!

絵里「ちょ、ちょっと待ってね…!」ムググ



絵里(じゃあ、μ's結成記念日…ちがう! 穂むらのほむまん特売日…ちがう! 音ノ木坂廃校決定の日…ってなんでよ!? うぅっ)グルグル




絵里「く…!穂乃果… ごめん、なさいっ…!」ギリィッ

穂乃果「えー!?」ガガーン
246: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 21:39:12.84 ID:agLMyX83.net
穂乃果「気を遣ってるの!?似合ってないならせめてちゃんと言ってよぉ!」ウエーン

絵里「え、似合って、って…」ハッ




絵里「あっ、ああーっ!髪型の話ねっ!?」ピコーン

穂乃果「なんの話だと思ってたの!?っていうか、本当に気づいてなかったの!?」ゴーン



絵里(ちゃんと気づいてたのよ… って今言っても、言い訳にしかならないわね…)トホホ
247: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 21:50:45.23 ID:agLMyX83.net
穂乃果「もう!絵里ちゃんってば!ほんとにもう!」プンプン

絵里「ご、ごめんなさい穂乃果… ても、とっても似合ってるわよっ」アセッ



穂乃果「……」ムー

絵里「ほ、ほのかぁ…」オロオロ





穂乃果「…穂乃果、似合ってる?これ///」テレリ

絵里「えっ、ええ!もちろんっ ほんとうよ!」パァア
248: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 22:14:07.11 ID:agLMyX83.net
穂乃果「ふふ~♪じゃあいいやっ ゆるしてあげましょーう」

絵里「穂乃果!ありがとう… あれ?」


絵里(なんかさっきと、立場が…)




穂乃果「まったく…それにしてもさっきの反応はあんまりだよっ せっかく絵里ちゃんとおそろいの髪型にしたのにさ」プクー


絵里「…ぅえっ!?///」ドキーンッ
250: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 22:24:37.57 ID:agLMyX83.net
穂乃果「まさか変えたことにすら気づいてくれないなんてー…」



絵里(い、今…!? 確かにきいたわ! 穂乃果は私と、おそろいの髪型に… はっ!だから、私のマネを)ドキ ドキ



絵里(つつつまりこれは、告白ととって良いのよねっ!?/// こっちの意味では本当に気づいてなかった…!)ヅバーン




穂乃果「むー!絵里ちゃんっ!きいてるのっ!?」プンスコ

絵里「は、はいっ!確かに、ききました!///」ビシッ






絵里(……でも)
251: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 22:35:09.09 ID:agLMyX83.net
絵里「でもね… やっぱりダメよ ダメなのよ、穂乃果… まず私たちは、同じアイドルグループとして活動しているのだし…」


穂乃果「…?(今度は何の話?)」キョトン




絵里「それに… 私は、3年生よ? あなたとずっと一緒にいることは、できないのよ…」グッ

穂乃果「っ!?」ズキ
252: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 22:49:19.79 ID:agLMyX83.net
絵里「穂乃果の気持ちはとっても嬉しい でも…私とあなたじゃ」ウルッ


穂乃果「絵里ちゃんっ!」ガシッ

絵里「っ」ビク





穂乃果「ひどいよ… なんで今、そんなこと言うの?」

絵里「…だって、大事なことでしょ? 卒業したら、もう…」
254: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 23:03:39.60 ID:agLMyX83.net
ギュッ



絵里「!?!?!?///」ドキー


穂乃果「バカ… 絵里ちゃんの、バカっ!そんなの、全然関係ないじゃん!」




絵里「で、でもほら… 一緒にいられる時間とか、遠距離とか、すれちがいとか…!///」アセアセ

穂乃果「関係ないもん!」ギュウッ

絵里「ふぇぇ!?///」ドッキーン
258: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/13(木) 23:25:14.34 ID:agLMyX83.net
穂乃果「絵里ちゃんが卒業したって、遠く離れることになっちゃったって… 関係ない! 私たちは、ずっと…!」ポロッ

絵里「あわ、わ わ///」プシュウゥゥ



絵里(か、関係ないの!?どれだけ強い想いだっていうの!?/// ずっとって、何!?///まさか一生そっ、添い遂げる覚悟まで!?///)カァァァァーッ


絵里(あぁ、もぉあたまがぐるぐるで…?/// 穂乃果とずっといっしょで、穂乃果が私と暮らして、穂乃果としあわせになって、ほ乃果がすぐそこで、ほのかやわらかくて///)ポピーッ ボフンッ 





絵里「…きゅう///」コテン


穂乃果「ずっと、仲間なんだから…! μ'sなんだからっ!ぐすっ   …………アレ?きいてる? 絵里ちゃん、おーい」
272: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 20:21:42.85 ID:aQtm89pY.net
ガチャ パチンッ


穂乃果「よーし 準備かんりょー! 2度目だし、慣れたもんだ!」


穂乃果「あとは… 櫛も使おう」





穂乃果「さあ、目指すは大和撫子!」
273: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 20:28:12.73 ID:aQtm89pY.net
穂乃果「アイロン、もう温まったよね えっと、今回はまっすぐにするからー…」カチャ


穂乃果「するからぁー…」



穂乃果「…………」






穂乃果「おかーさーん!」タタタ
277: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 20:34:13.66 ID:aQtm89pY.net
穂乃果「……」スーッ スーッ


穂乃果「おお…!まっすぐになる これならいけそう!」バーン





スッ スーッ


穂乃果「…くっ」


スッ スッ


穂乃果(私のおでこの分け目、ガンコだな…)スーッ
279: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 20:42:43.44 ID:aQtm89pY.net
穂乃果「よし …うん! これは」


ピンポーン


穂乃果「うわっ、もうそんな時間!?」パチン バタバタ




ガラララッ



穂乃果「おまたせー!おはよ!海未ちゃんっ!」サラーン


海未「おはようございます ほの、か…?」
282: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 20:50:38.72 ID:aQtm89pY.net
スタ スタ


海未「びっくりしました 一瞬誰だかわかりませんでしたから」クス

穂乃果「あはは 口がポカーンってあいてたよー?」

海未「う/// 忘れてください…」



海未「髪型で印象は変わるものですね」

穂乃果「そうだね~ 自分で見てもなんだか穂乃果が穂乃果じゃないような気分になるよ」サラッ
284: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 20:59:26.90 ID:aQtm89pY.net
穂乃果「ね、どお?この髪型!海未ちゃんの感想、きかせてよ!」クルッ

海未「え、私のですか…? あまりその、御洒落の参考になるようなことは言えないと」


穂乃果「いいの!海未ちゃんがどう思ったか教えてほしいの!」

海未「そ、そうですか? わかりました」




穂乃果「どう、かな…?」サラーン

海未「…フム」
289: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 22:18:41.03 ID:aQtm89pY.net
海未(そうですね… もちろんこれもアリだとは思います 普段とは違っておとなしい、おちつきのある女性に見えますね)

海未(似合ってないわけでもありません、が…)




海未(私としては、やっぱり)


海未(いつもの髪型のほうが… いつでも元気いっぱいな穂乃果らしさが出ていて、すきです)
292: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 22:32:28.47 ID:aQtm89pY.net
穂乃果「似合ってるかなあ?この髪型」

海未「そうですね 私個人の意見を言わせて貰うのならば」キリッ



穂乃果「海未ちゃんとおそろいなんだけど」






海未「………………最高、ですっ…!」ブッファアア

穂乃果「うわあー!?」
295: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 22:47:51.03 ID:aQtm89pY.net
穂乃果「だいっ、大丈夫!?涙とハナヂが大変だよっ!?」ワタワタ

海未「ずびばぜん…! づい」ボタボタボタ



海未(ああ… 夢でも見ているのでしょうか?)



海未(穂乃果が…私にっ 愛の、告白を…!///)ヅバーン





海未「もう、死んでもいいです…」キラキラ

穂乃果「ええっ!?し、死んじゃうのっ!?」ガーン


海未「あ、やっぱりダメです! 私が幸せにするんです!」ハッ

穂乃果「どうしよう 何言ってるかわかんない…! 救急車呼ばないとっ」オロオロ
297: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 23:03:06.67 ID:aQtm89pY.net
海未「大丈夫ですよ穂乃果 私はまだ、死ねませんから」ニコッ

穂乃果「そ、そうなの? 死なないじゃなくて、死ねないなの?」



海未「はい!安心してください!老後も!」グッ

穂乃果「よくわかんないけど、大丈夫そうだね?」ホッ
298: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 23:13:11.10 ID:aQtm89pY.net
海未「そうですか… 私と、おそろいですか…///」チラリ

穂乃果「あ、うん そうなんだ… 似合ってた?///」テレリコ



海未「~~~~~っ!///」キューン



海未「とっても似合ってます!穂乃果っ」ニコッ

穂乃果「わ…!?///」ドキ
301: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 23:23:39.31 ID:aQtm89pY.net
穂乃果(今の… 中学生にあがったくらいから、あんまり見れなくなった)



穂乃果(いつもの、大人びた優しい微笑みとは真逆の… 海未ちゃんが、本当にうれしい時の とってもかわいい笑顔…!)





穂乃果「そんなに、そんなに似合ってるかな…!///」タッ


モギュウッ


海未「きゃ!ほ、穂乃果ぁっ!?///」ドキーッ
307: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 23:36:38.67 ID:aQtm89pY.net
穂乃果「えへへ/// ……海未ちゃん、ありがとう♪」スリスリ

海未「」ゴフッ




海未(…私は今日、死ぬんでしょうか?)



海未(ていうか死んじゃいます 穂乃果からの愛が致死量を超えてしまいます 過剰摂取もいいとこです)
308: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 23:48:43.82 ID:aQtm89pY.net
海未「穂乃果…!」ギュッ



海未(ちいさいころから… この抱きつき癖には困っていましたが 今こうしてみると…)


海未(穂乃果も、成長しているのだと実感します 昔から何も変わっていないと思っていましたけど)


海未(こんなに、太く大きくなって… あの頃なんて、あんなに)フニッ





海未「…ん?」ピタ
311: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/14(金) 23:56:35.44 ID:aQtm89pY.net
穂乃果「海未ちゃん?」


海未「穂乃果… 少し、失礼します」ムニュ

穂乃果「ひゃあ!?」ビク



バッ



穂乃果「な、なにかな?海未ちゃん…」ジリッ


海未「気のせいかとも思いましたが… 穂乃果」ガシッ




海未「答えてください 最後に体重計に乗ったのはいつですか?」ジロリ

穂乃果「ぎくぅっ!? えー、っとぉ…?」ダラダラ
312: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/15(土) 00:05:39.36 ID:aQtm89pY.net
穂乃果「あ、あー!いっけなーい遅刻しちゃうよ! 急げーっ!」ダー

海未「あっ!?こら待ちなさい! 穂乃果っ!」ダッ


穂乃果「助けて~!」

海未「助けますよあなたのためですよっ!また体重が元通りになるまで毎日走らせます!まったく、あなたは気を抜くとすぐこうなんですからっ!」





穂乃果「海未ちゃんのオニーっ!」

海未「鬼で結構!今度はサボったりつまみ食いしたりできないよう、私も一緒に走りますからね!」
327: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 03:07:08.24 ID:OPdJedY4.net
キーンコーン カーン



穂乃果「…リボンは、いつものを使おうかな」シュル パサ


穂乃果「ふぅ、つい気合がはいっちゃうね 次で最後、μ'sヘアスタイルはコンプリートしちゃうもん」





穂乃果「それに、今から挑戦する髪型は… きっとどのファッション雑誌にも載ってない、スペシャルなものだからっ」カッ



穂乃果「そう!穂乃果の親友こと、南ことりちゃんのヘアスタイル!ラストを飾るにふさわしいインパクトだよ!」バーン
328: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 03:13:16.71 ID:OPdJedY4.net
キュッ


穂乃果「…?ちがうな」シュル


キュ


穂乃果「こう? …いや、さっきより遠くなったね」シュル


グイ ギュー


穂乃果「むむむ」シュル


シャッ シャッ パチン


穂乃果「……」
330: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 03:18:48.16 ID:OPdJedY4.net
シュルッ



穂乃果「だめだぁ~!できない!あれ、どうやって作るのさ!もー!」ガシガシ ワシャワシャ






穂乃果「うぅ… ずっと近くで見てきた髪型だし、なんとかなると思ってたけど」ボサッ


穂乃果「やり方なんて知らないんだよねー… そういえば、ことりちゃんがセットしてるところすら見たことなかったや」ハーァ




穂乃果「…うん、しかたない!」バン
338: 名無しで叶える物語(あら【19:38 震度2】)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 19:47:15.45 ID:OPdJedY4.net
ことり「~♪」カタタタタタッ


パッ


ことり「んん~… ここのフリフリ、ちょっと多いかな?スカートの長さとバランスを…」




ガラララッ


穂乃果「ことりちゃあーん!」ボサボサー


ことり「ほのかちゃん?」
340: 名無しで叶える物語(あら【19:38 震度2】)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 19:54:47.73 ID:OPdJedY4.net
ことり「どうしたの~?もしかして、お手伝いにきてくれたのかな♪」

穂乃果「ゔ いや… ごめんね、むしろ作業の邪魔になっちゃうと思うんだけど」タハハ





穂乃果「おねがいことりちゃん!私の髪をセットしてほしいの!」

ことり「え?髪?」キョトン



穂乃果「うん!髪を!」ボッサー

ことり「たしかに今は、なんだかめちゃくちゃだけど…」
341: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 20:03:21.19 ID:OPdJedY4.net
ことり「突然で何事だーっ、て思っちゃったよ~ 櫛、持ってなかったの?」クス

穂乃果「ううん、櫛はあるんだけど」

ことり「?」


ことり「ほのかちゃん、自分で結べるよね?」

穂乃果「ちがうのー!いつもの髪型にしてほしいんじゃないの!」





穂乃果「ことりちゃんとおんなじ髪型にしてほしいんです!」

ことり「ええっ!?ことりの髪型に…?」
344: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 20:23:15.05 ID:OPdJedY4.net
穂乃果「そう!最初は自分でやろうとしたけど、それが全然できなくって!」

ことり「あはは それでぼさぼさなんだね」



穂乃果「できると思ったんだもん…」シュン

ことり「あっ ご、ごめんね  えっと…、どうしてわたしの髪型に?」アセッ





穂乃果「ことりちゃんとおそろいにしたかったんだ…」


ことり「ふぇ?  …っ!?///」バッチューン
347: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 20:33:58.36 ID:OPdJedY4.net
ことり「そっ、そそそそれって…!///」パク パク



ことり(いやっ、ちがうよ!わたしのききまちがいだよね!まさか…)



穂乃果「それでね、見てもらいたかったの ことりちゃんに だから本当は、自分でやりたかったんだけど…」



ことり(まさかのまさかだよ~!?/// ひゃああ~!///)ヅバーン


ダッ




穂乃果「他のみんなの髪型はけっこううまくできたんだけどねー…   ってあれっ?ことりちゃんは?」キョロ キョロ
349: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 20:48:26.28 ID:OPdJedY4.net
シュターン


ことり「お待たせほのかちゃん!ヘアメイクの道具持ってきたよっ」ガチャガチャ

穂乃果「早っ!?どこから!?全然お待たされてないよ!?」





ことり「は~い こちらのお席へどうぞ~♪」ガタタ

穂乃果「う、うん」チョコン


ことり「まかせてね!南家に代々伝わる秘伝の技術で完全再現してみせるよっ ことりヘアーを!」ムフー

穂乃果「南家の秘伝だったんだ!?」
354: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 21:01:51.66 ID:OPdJedY4.net
ことり「とりあえず、櫛で梳かしてあげないとねっ かゆいところはございませんか~♪」スッ スッ

穂乃果「あはは 美容師さんみたい」




ことり「~♪ ~♪」スッ サッ

穂乃果「……」



ことり「~~♪ …えへへっ///」カチャカチャ シャッシャッ

穂乃果「…なんだか、ごきげんだね?」





ことり「そっ!それは… そうだよ…/// だって…///」ボソボソ ゴニョゴニョ

穂乃果「? なに?」キョトン


ことり「な、なんでもないです!///」カァッ
357: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 21:16:24.68 ID:OPdJedY4.net
カチャカチャ


ことり「~♪」シュル

穂乃果(手つき、優しい… 髪触られるの気持ちいいし、なんだか)



穂乃果「なつかしいなー…」

ことり「ん~?♪」サッ






穂乃果「こうやって後ろからさ ことりちゃんに髪を触られてると…」



穂乃果「私のいつもの髪型、初めてことりちゃんからやってもらった時のことを思い出すなあ…」ポワン


ことり「え…!」ガチャン
358: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 21:26:35.33 ID:OPdJedY4.net
穂乃果「うわっ!なにか落とした?大丈夫?」

ことり「ほのかちゃん…」




ことり(おぼえてて、くれてたんだ ことりの、大切な思い出…)


ことり(ことりの、ほのかちゃんとの密かな自慢の思い出…!///)キューンッ




モギュ


穂乃果「ひゃあ!///」ドキッ
360: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 21:38:03.43 ID:OPdJedY4.net
穂乃果「どっ、どうしたの?ことりちゃん?///」アセ

ことり「…///」ギューッ




ことり「そ、そういう気分になったんです///わたしだって、大胆になることがあるんです…///」カァア プシュー

穂乃果「…?///」ドキドキ




ことり「いや、だった?///」ドキ ドキ

穂乃果「ううん!全然いやじゃないよっ でも… えへへ、なんだか恥ずかしいね?///」テレリ
361: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 21:44:05.88 ID:OPdJedY4.net
ことり「ふふ、ほのかちゃんはいつもみーんなにこうしてるのに?」

穂乃果「そうだけど…人からされることはあんまり無いんだもん///」


ことり「自分からならいいんだ」クス

穂乃果「うぅ///」





ことり「……」ギュ

穂乃果「……」
362: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 22:00:14.64 ID:OPdJedY4.net
穂乃果「私ね いつものあの髪型、すっごくお気に入りだよ」

ことり「…うん」



穂乃果「髪型、変えてみてもね やっぱり穂乃果はあっちだなって思うの」

ことり「うん」



穂乃果「今更だけど、ありがとう ことりちゃん」

ことり「……」ギューッ






穂乃果「今日の穂乃果は、ことりちゃんの髪型になるけどね♪」

ことり「うん!まかせてっ」ニコッ




ことり(ありがとう って思ってるのは、ことりもおんなじです)


ことり(いつもの髪型のほのかちゃんを見るだけで、しあわせな気持ちになれるの ありがとう、ほのかちゃん)
367: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 22:17:13.13 ID:OPdJedY4.net
………………

…………

……



ことり「できました~♪完成ですーっ」パチパチ

穂乃果「わー♪みたいみたい!鏡ないかな?」


ことり「ありますよ~♪ はいっ」サッ

穂乃果「ありがとー! おおっ…!」




穂乃果「すごいすごい!パーフェクトことりちゃんスタイルだー!」クルン

ことり「えへへ きれいにできて良かったあ」
369: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 22:24:51.79 ID:OPdJedY4.net
穂乃果「ね、ことりちゃん!どう?似合ってるかな?」

ことり「うんっ!とってもカワイイっ!♪」


穂乃果「そ、そうかな///」テレリコ

ことり(わたしと、おそろい…///)





ことり「…ねえ、ほのかちゃん」

穂乃果「ん?」
370: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 22:46:27.38 ID:OPdJedY4.net
ことり「写真、撮ってもいいかな…///」

穂乃果「おお、いいねー!いいよ!一緒に撮ろう撮ろーう!」




穂乃果「もっと近づいてよー ことりちゃんが映らないよ?」グイ

ことり「う、うんっ///」


穂乃果「はい、ちーず!」



パシャ
373: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 22:52:18.72 ID:OPdJedY4.net
穂乃果「はいっ どう?きれいに撮れたかな?」

ことり「見てみるねっ」ピピ




ことり「…! うん、とってもよく撮れてるよ…!  えへ///」







ことり(またひとつ、大切な思い出が増えました♪)ギュッ
377: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 23:01:50.20 ID:OPdJedY4.net
穂乃果「ことりちゃん!穂乃果にもその画像送ってよー!」

ことり「あっ、そうだね 今送る…」サッ




ことり「…や、ちょっと、待ってて///」ポチポチ



穂乃果「ん?なにしてるの?」

ことり「見てからの、おたのしみ…です///」サッ
379: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 23:08:46.02 ID:OPdJedY4.net
ピロロン♪


穂乃果「来た来た♪ あれっ?」

ことり「…!///」ポッ


ことり(さすがに、ちょっとやりすぎかな?/// うう、恥ずかしいよ…///)カァーッ





穂乃果「ことりちゃん、μ'sのグループLINEに貼っちゃったの?別にいいけど、ちょっと恥ずかしいな///」テレリー








ことり「……えっ」
382: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 23:23:24.04 ID:OPdJedY4.net
ことり「ええええええええええっ!?うそ…!」バッ




ことり「ほ、ほんとだ…!まちがえちゃった… たいへん…!」ガクガク

穂乃果「どうしたの?ことりちゃん」


パッ パッ パッ


ことり「あわわわわ 既読が…! ほのかちゃん!ちょっと一緒に…」ガバ



ドタドタドタドタ!
383: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 23:35:58.77 ID:OPdJedY4.net
ガラッ!


海未「ことりぃー!」

凛「穂乃果ちゃん!?」




ことり「はう…!」ガガーン

穂乃果「へ?」



真姫「ど、どういうことよ~!」

花陽「この写真…」

希「穂乃果ちゃんっ」

にこ「やってくれるじゃない…」

絵里「ことり!」




穂乃果「え?えっ?みんな…?」オロ オロ
387: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 23:41:54.92 ID:OPdJedY4.net
ズカズカ


海未「ことり!なんですかこの写真はっ!穂乃果の髪型を自分のものに変えただけでは飽き足らず…!」ズイッ

ズビシ

海未「この落書き!『南穂乃果です♪』って! 字でわかります書いたのはあなたでしょう!まったく…冗談でもやっていいことと悪いことがあります!」

ことり「だ、だってぇ~!///」


穂乃果「」ポカーン





海未「だいたい、穂乃果にこんなあざとい髪型似合いません!どうせなら、そう… 私のように、飾り気のない落ち着いた髪型にした方が///」ポッ

ことり「むっ!それは聞き捨てならないよ海未ちゃん! あの穂乃果ちゃんを見てかわいいと思わないなんてどうかしてる!」ビシッ
  
391: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 23:51:31.23 ID:OPdJedY4.net
穂乃果「…えっと」


花陽「あの、私、穂乃果ちゃんに似合いそうなカチューシャ見つけて…///」スッ

凛「かよちん何いってるの!?穂乃果ちゃんにはそんなの似合わないよっ!穂乃果ちゃんはこの凛とおそろいのヘアゴムで結んでもらうんだから!」シャー



穂乃果「その」


真姫「にこちゃんわかってないわ 穂乃果は意外と… 大人っぽい仕草、似合うんだから/// この真姫ちゃんみたいな髪型にするのがいいと思うケド?」クルクル

にこ「はあ!?あんたこそわかってないわね 穂乃果みたいな天性のアイドルには、かわいいツインテールがぴったり合うに決まってんでしょ!」ガー



穂乃果「みんな…?」


絵里「希… がっかりよ あなたなら、凛々しいポニーテール穂乃果の良さをわかってくれると思っていたのに」ハァ

希「がっかりはウチのセリフやん、えりち あの純粋で純朴な穂乃果ちゃんには、シンプルなおさげこそが似合うって思わんの?」ヤレヤレ



ワー ワー ギャア ギャア 




穂乃果「みんな…」ポツーン







穂乃果「穂乃果の、いつもの髪型は…?」グスン
392: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 23:53:15.09 ID:OPdJedY4.net
本編はここまで

後はおまけを少し書いて、終わりチュン!
411: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/19(水) 21:32:05.57 ID:EEQnl1/d.net
おまけ Let It Go



穂乃果「ただいまー…」ガララ


雪穂「おかえり、おねーちゃん」




雪穂「? なんか、元気ない?」

穂乃果「あ… ううん、普通だよ!なんにもない!」エヘヘ
413: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/19(水) 21:45:28.22 ID:EEQnl1/d.net
雪穂「ふーん… まあ、いいけど」フイ

穂乃果「……」ジーッ

雪穂「…?」




雪穂「な、なにさ…?人の顔ジロジロ見ないでよ」

穂乃果「ん~…」


穂乃果「雪穂の髪型もかわいいよねぇ」
420: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/20(木) 03:02:00.34 ID:PAdnkqnw.net
雪穂「は? いきなりなんなの…」



穂乃果(そういえば、姉妹でおそろいにしたりってあんまり無いのかな? 双子だったら髪型どころか服装まで揃えるとか、よくきくけど)


穂乃果(少なくとも私たちは、したことない…)




穂乃果「私、雪穂とおそろいにしてみたいなあ 髪型」


雪穂「ッ!///」ズッキューン
421: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/20(木) 03:09:25.48 ID:PAdnkqnw.net
穂乃果「? 雪穂?」キョトン





雪穂(おちつけ…おちつけ高坂雪穂 おねーちゃんのこれは天然 もうわかってるハズでしょ…!///)ドキ ドキ


雪穂(いままで何度あげて落とされたことかっ!学習しろ、私の心臓…!///)バックン バックン






雪穂「…いや、別に どうしたの?急に」シレッ
428: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/21(金) 18:45:32.20 ID:nVGO9xN7.net
穂乃果「ん たまにはいつもと違う髪型にしてみてもいいかな~って」

雪穂「ふ、ふーん/// 別に私は…」



穂乃果「あ、でも雪穂の髪型って、結んだりアイロンかけたりでマネできるものじゃないね… やるならバッサリ切っちゃわないと」

雪穂「!」
429: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/21(金) 18:51:16.48 ID:nVGO9xN7.net
穂乃果「……」


穂乃果「でも… いいかな 一度くらい思いきってやってみても」ボソ


穂乃果(なんか、髪型変えた方がみんな喜んでくれるし… いつものができなくなったって)






雪穂「おねーちゃん」
433: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/21(金) 19:08:22.37 ID:nVGO9xN7.net
穂乃果「ん?」


雪穂「別に、おねーちゃんにショートは似合わないなんて思わないけどさ  でも、私は…」





雪穂「いっ、いつものおねーちゃんの髪型のほうが…   に、似合ってて、いい、と、思う///  だから…」



雪穂「…おそろいにしたいんなら、私が頑張って伸ばすよ  切っちゃうのは… もったいないって」ニコ




穂乃果「…! ゆ、ゆきほぉっ…!」ジーン
434: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/21(金) 19:15:45.41 ID:nVGO9xN7.net
雪穂「ぅ///  そっ、それに! おねーちゃんはスクールアイドルなんだから!いきなり断髪なんてしたら、ファンからなんて言われるかわかんないでしょ!///」プイ カァァ

穂乃果「うん、うんっ♪ そうだねっ へへー♪」ニコニコ




ギュー



穂乃果「雪穂!だーいすき!」

雪穂「う、うるさいな! もうっ///」
435: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/21(金) 19:17:36.53 ID:nVGO9xN7.net
はい


えみつんのバースデェイベント落選しちゃった♪
飛行機の予約キャンセルしなくっちゃルンルン♪
450: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/21(金) 22:51:28.86 ID:nVGO9xN7.net
おまけ アナタMAGIC



ツバサ「う~ やっぱり長さが足りないわね…」ハァ


英玲奈「やあツバサ …なにをしているんだ?」



ツバサ「あ!英玲奈! ほら、見てこれっ」クルッ

英玲奈「おお」
451: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/21(金) 23:03:42.96 ID:nVGO9xN7.net
英玲奈「髪、結んだのか 珍しいな、イメチェンか?」


ツバサ「うぅっ… 気づかないってことは、似てないのね…」ガックリ




ツバサ「これ、穂乃果さんの髪型にしてみたつもりなのよ」ピョコ

英玲奈「ああ… 言われてみれば、なるほど」
454: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/21(金) 23:29:03.84 ID:nVGO9xN7.net
英玲奈「似てないこともないぞ しかし、もう少し結ぶ位置を上にしたほうが良いんじゃないか」

ツバサ「あ、低かったかしら じゃあやりなおし…」グッ



ツバサ「いっ!?いたいいたいいたいっ!」パチン

英玲奈「ツ、ツバサっ!?」ギョッ





英玲奈「ただの輪ゴムで結んでたのか!?」

ツバサ「だ、ダメだったのねこれじゃ… 髪、何本か抜けちゃった…」グスン
455: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/21(金) 23:45:21.47 ID:nVGO9xN7.net
英玲奈「今のはさすがに… ちょっとヒイたぞ私は」

ツバサ「しょ、しょーがないでしょ!私、今まで髪結んだことなかったんだもの!///」



英玲奈「それにしても、何故突然高坂さんの髪型を真似ようと思ったんだ」

ツバサ「えっ、それ訊いちゃうの!?/// それは、もちろん…!」





ツバサ「穂乃果さんと、おそろいにしたかったからに決まってるじゃない///」テレリ

英玲奈「フフ、なるほど ツバサは高坂さんの大ファンだからな」
459: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/22(土) 00:09:19.64 ID:nVGO9xN7.net
ツバサ「当然よ!穂乃果さんは、スクールアイドル界に現れた風雲児!あの個性派揃いのμ'sのなかでも一際輝くみんなの太陽!まさに天使!」グッ


ツバサ「あの笑顔を見せられて、あの笑顔に魅せられて!ファンにならずにはいられないわっ! UTX穂乃果ファンクラブの中では彼女はもう伝説のアイドル、ミナホノスキーなんて呼ばれているんだから!」キラキラ

英玲奈「そ、そんな通り名まであるのか」






英玲奈(しかし、私は…  彼女が一部界隈で、音ノ木坂の百合アルキラーとか呼ばれているというのをどこかできいたことがあるんだが)



英玲奈(これが敬称なのか蔑称なのかよくわからないから、ツバサには黙っていよう…)
460: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/22(土) 02:54:22.64 ID:GlxJ5oGn.net
英玲奈「それにしても、髪を結んでるツバサも意外と悪くなかったぞ 今度高坂さんに見せてみたらどうだ」クス

ツバサ「な!///」ドキィ



ツバサ「だ、ダメに決まってるわ!///無理よっ!/// 私まだ、心の準備が…///」モジモジ

英玲奈「?」
461: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/22(土) 03:06:14.24 ID:GlxJ5oGn.net
英玲奈「そんなに恥ずかしいのか?ちょっと今までと違うヘアスタイルを見せるだけだろう」

ツバサ「だ、だって!」バッ



ツバサ「穂乃果さんに髪、おそろいにしたトコ見せに行くのよ? も、愛の告白よ? 恥ずかしいなんてモンじゃないわ!/// か、考えただけで…うぅ///」プシュウ


英玲奈「……」







英玲奈「は?」
463: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/22(土) 03:21:54.81 ID:GlxJ5oGn.net
ツバサ「違う、イモったわけじゃないの そう、時期尚早なの 今の私は所詮穂乃果さんのいちファンでしかない… もっと親密になってからじゃないと!///ライバルはきっと多いんだから…!」メラメラ

英玲奈「いや、待て 待ってくれ」ビシ




ツバサ「何?」キョトン

英玲奈「何?じゃない …えっと、なんだ」




英玲奈「その、髪型をおそろいにしたら告白したことになるのか?」

ツバサ「は?」
469: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/22(土) 12:46:53.60 ID:GlxJ5oGn.net
ツバサ「何言ってるの?大丈夫?英玲奈」


英玲奈「…いや、いい なんでもない そうだな 私は、世間の流行とかにも疎いからな」




英玲奈(きっと私が知らないだけで、『月が綺麗ですね』とかと似たような使われ方をしているのだろう 一過性のブームか何かなんだろう 女子の間ではよくあることだ)



あんじゅ「ふたりとも、何を話しているの?」

ツバサ「あら、あんじゅ」
470: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/22(土) 13:08:08.56 ID:GlxJ5oGn.net
英玲奈「おや… あんじゅ、その前髪は」

あんじゅ「ふふっ♪気づいた?」



あんじゅ「見て、ツバサ 思いきって切っちゃった あなたとおそろいにしてみたのよ 似合うかしら?」パサー

英玲奈「!?」ヅバーン




英玲奈(こ、これは…!   …いや、あんじゅの態度を見る限り、『そういう意味』ではないようだ と、いうことは)


英玲奈(あんじゅも知らないのだろう おそろいにするということが何を意味するのか)
473: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/22(土) 13:16:54.57 ID:GlxJ5oGn.net
英玲奈「あんじゅ、それではツバサが誤解してしまうぞ ツバサにとって、髪型をおそろいにするということはな…」




ツバサ「へえ、私とおそろいにね 結構似合ってるじゃない」

あんじゅ「そう?よかった♪ でも、完全におでこ見せるのって… 少し、恥ずかしいわね///」カミノケクルクル


英玲奈「…ん?」
475: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/22(土) 13:32:43.20 ID:GlxJ5oGn.net
ツバサ「すぐ慣れるわよ あんじゅのおでこ、キレイだし 自信持っていいわ!」グッ

あんじゅ「ふふ ありがとう、ツバサ」


英玲奈「……」







英玲奈「???」
476: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/22(土) 13:33:38.90 ID:GlxJ5oGn.net
はい

読んでくれてありがとう(^8^)
482: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 21:34:50.82 ID:ktyNYeLZ.net
おまけプラス 裏表紙:カバー下



亜里沙「! おーい!穂乃果さぁ~~~ん♪」タタタ


穂乃果「わっ、亜里沙ちゃん?」




亜里沙「グーゼンですね!キグーですねっ!」ピョンピョン

穂乃果「そうだねぇ こんなところで会うなんて珍しいね」



穂乃果(ん?)
485: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 21:46:29.72 ID:ktyNYeLZ.net
穂乃果「あり」

亜里沙「穂乃果さんっ!ユキホは…?」サッ キョロ


穂乃果「へ?」





穂乃果「あ、今雪穂は一緒じゃないんだ 家にいるよ」

亜里沙「そっか… ふふ♪ 安心しました♪」ニコ
487: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 21:59:15.84 ID:ktyNYeLZ.net
穂乃果「ええっ!?なんで!? ふたり、ケンカでもしちゃったの?」ガーン


亜里沙「くす ちがいますよぉ」




亜里沙「ユキホがいたら、シットしちゃいますから」

穂乃果「嫉妬?」キョトン


穂乃果「んん?雪穂が?」

亜里沙「はい♪」
488: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 22:18:58.45 ID:ktyNYeLZ.net
穂乃果「想像できないなぁー… でも、確かに雪穂は亜里沙ちゃんと仲良しだもんねぇ」

亜里沙「…むぅ」


穂乃果「私、別に亜里沙ちゃんを取ったりしないのに ふふっ、雪穂もまだまだ子供っぽいところあるんだなぁ」

亜里沙「………逆ですよ」プクー



穂乃果「えっ?」


亜里沙「…なんでもないです!」ニコ








亜里沙「取ったりしない、ですか…」ポソ
490: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 22:42:07.30 ID:ktyNYeLZ.net
穂乃果「? 亜里沙ちゃん?」


亜里沙「あ!ジハンキありますよ!亜里沙、飲みもの買ってきます!穂乃果さんは何か飲みたいものありますか?」ズビシ

穂乃果「おおっ?じゃ、じゃあ… オレンジジュースをお願いしようかな はい、お金」チャリ



亜里沙「まかせてください!いってきますっ」タタタ


穂乃果「……」




穂乃果「あ、ベンチ…  座って、待ってよう」ストン
492: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/23(日) 23:55:32.02 ID:ktyNYeLZ.net
穂乃果(そういえば最近の亜里沙ちゃんは、あんまり海未ちゃんの話をしてこないなあ)


穂乃果(前はなんか、いつも海未ちゃん海未ちゃんって言ってたイメージがあるんだけど)クス


穂乃果(そう私が感じるようになったのは…  あの時以降から、かな)





『わたしがだいすきなスクールアイドル、μ'sに…  わたしはいない』


穂乃果「……」
493: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 07:34:06.68 ID:HdeQX9Gh.net
穂乃果「ふーっ… ちょっと、冷えるな あったかいの頼めばよかったかも」ブルッ



穂乃果(あの時はああ言ってくれたけど… 亜里沙ちゃんは前からずっと μ'sに入りたいって言ってた)




『だから、わたしは… わたしのいる、ハラショーなスクールアイドルを目指しますっ!』


穂乃果(あれは、本心?それとも、私たちに… 私に、気を遣ってくれたの?)





穂乃果(穂乃果が亜里沙ちゃんを、直接拒んだわけじゃないけれど)

穂乃果「亜里沙ちゃん、本当は私のこと… どう思ってるのかな…」
494: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 07:48:59.04 ID:HdeQX9Gh.net
タタタ


亜里沙「穂乃果さ~ん!」ブンブン

穂乃果「おかえり、亜里沙ちゃん」ニコ



亜里沙「買えました!まちがいなくオーレンジですっ!」ハイッ

穂乃果「おおっ、まちがいないよ! ふふ ありがとう、亜里沙ちゃん」ナデリ

亜里沙「!///」ドキ





亜里沙「…ハイ/// えへへっ///」ポッ
496: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 18:09:01.52 ID:HdeQX9Gh.net
亜里沙「わたしも穂乃果さんとおそろいのにしたんですっ  …あの」モジ

穂乃果「ん?」



亜里沙「おとなり… いいですか?///」テレ

穂乃果「もちろんだよっ」





亜里沙「じゃあ、えっとおこ、オコトバニアマエマシテ…///」チョコン
497: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 18:32:24.02 ID:HdeQX9Gh.net
カキョ プシュッ



穂乃果「……」コクッ コクッ


亜里沙「……」チラッ







ギュウッ

『ひゃ…!?///』



『そうだよね… 当たり前のことなのに わかってた、ハズなのに…』ポロ


(穂乃果さん、泣いて…?)ドキ



『…がんばってね!』ニコッ


(っ!?///)キュン



『…! はいっ!///』ドキ ドキ

(あれ?あれれ?/// なんだろう、このキモチ…///)バックン バックン
498: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 18:49:01.92 ID:HdeQX9Gh.net
亜里沙(穂乃果さん… わたしは)


穂乃果「そういえば… さっき会ったときに言い損ねちゃってたけど」

亜里沙「はい?」キョトン





穂乃果「亜里沙ちゃんが髪結んでるの、珍しいねえ」


亜里沙「………え?」ピョコ
499: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 19:05:06.84 ID:HdeQX9Gh.net
亜里沙(アレ?そういえば今日わたし…)サフ



『ちょっと外出るだけだし… 誰にも会わないよね 髪はこのままでいいや♪』




亜里沙「…っ!?///」カァアアア



穂乃果「とっても似合ってるよ!亜里沙ちゃんも、イメチェンかな?」

亜里沙「あ…!///こ、これは…!ですね…!///」アタフタ


亜里沙(どっ、どうしよう!?ピンチなの!?チャンスなの!?わたし、言っちゃうの!?勇気、出しちゃうの!?///)バクッ バクッ
501: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 20:22:54.27 ID:HdeQX9Gh.net
穂乃果「?」


亜里沙「~~~~~!///」プルプル






亜里沙「っ」グッ



亜里沙「実は…  あっ、亜里沙っ! 穂乃果さんと… かみ、髪型!おそろいにしてたんです……っ!///」ドキ ドキ


亜里沙(いっ、言っちゃった…!///)ボフ
502: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 20:34:21.90 ID:HdeQX9Gh.net
穂乃果「へ…?」ポカン


亜里沙「あ、うぅ///」プシュー





穂乃果「私と、おそろいに…?」


穂乃果(言われてみれば… サイドテール 分け目まで)




穂乃果「どっ、どうして?」ズイッ

亜里沙「どっ、どうしてって!?///」ドキーン



亜里沙(そ、そんなの…!もちろん…!///)
503: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 20:42:49.28 ID:HdeQX9Gh.net
亜里沙(そ、そんなの…!もちろん…!///)



亜里沙「い、いつもすごくステキな髪型だと思ってて…/// あの///」

亜里沙(ちがっ そ、それもあるけど! 本当はっ)


亜里沙「それにっ ほ、穂乃果さんのこと…!わたしっ!」ドキン ドキン







亜里沙「…………憧れてて、尊敬してる、から…  です…///」カァァ

穂乃果「…!」


亜里沙(む、むりだよぉ!///これ以上はハズかしすぎるよー!///)ミャー
504: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 20:45:31.58 ID:HdeQX9Gh.net
亜里沙「うあぁあ///」プシューウ



穂乃果(私のこと… そんな風に)

穂乃果「亜里沙ちゃん…!」スッ



ポロッ カラァン 



ギュウーッ


亜里沙「ふぇええええっ?///」ヅバーン
505: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 20:50:47.97 ID:HdeQX9Gh.net
コロコロッ カラカラ…



亜里沙「あう、あう?///」パク パク


穂乃果「亜里沙ちゃん、ありがとう…♪」ギュッ

亜里沙「!!!///」ポピーッ





亜里沙「…きゅう///」コテン



穂乃果「私の方こそ… 尊敬しちゃうよ、亜里沙ちゃん…   …………ん、アレ? 亜里沙ちゃん?亜里沙ちゃん?」
506: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/24(月) 20:53:52.83 ID:HdeQX9Gh.net
おまけもここまで(・8・)
ご愛読ありがとうございましたチュン

SS書くときどうしても誰得謎シリアスを入れてしまうキモい病
ダレカナオシテー
396: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 00:00:26.74 ID:OPdJedY4.net
いっぱい応援もらえて嬉しかったデス

穂乃果「進撃!七つの大罪ボール」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1408165259/

前に速報で書いたこのスレと似たような展開のことほのSS
良かったら読んでみてください(*・8・*)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「髪型、変えてみようかな?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。