ことり「安価で穂乃果ちゃんと結ばれたい」

シェアする

ことり-アイキャッチ17
1: ◆JApc9K5Ccs 2013/12/15(日) 14:27:13.36 ID:BqODaYDE0
穂乃果「2人ともおっはよ~」

ことり「おはよう!穂乃果ちゃん」

ことり(今日も穂乃果ちゃんは可愛いなぁ)

海未「まったく、あなたはもう少し早く起きれないのですか?」

ことり「まぁまぁ」

穂乃果「えへへ~ごめんね~」

海未(この悪びれない仕草、表情・・・あぁペロペロしたいです)

海未「・・・まぁ、いいでしょう。早く行かないと遅刻してしまいます。」

穂乃果「れっつらご~」




※安価SS初です。キャラ崩壊あります。安価SS書きたくなって書いていこうと思います。
※穂乃果と誰かがくっつくまではやりたいと思います。安価次第ではありますが、極端に長くなったりすぐに終わったりするかも。
※頻繁に安価とるかも。
※授業風景とかは書きません。なので時間とか飛び飛びです。
※あくまでもことりちゃんは穂乃果ちゃん狙いです。海未ちゃんに対しての好意は親友としてです。ことうみ希望の人はすみません。
※グロ・スカトロ安価禁止です。エロは一応ありですが、エロ描写書くのが下手なので期待しないでください。
※亀更新です。気長にお付き合いのほどを~

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1387085233

元スレ: ことり「安価で穂乃果ちゃんと結ばれたい」

スポンサーリンク
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/15(日) 14:30:08.80 ID:BqODaYDE0
ことり「ところでもうすぐクリスマスだよね」

海未「そうですね、カップルで過ごす聖夜の夜などというものに興味はありませんけどね」

海未(穂乃果と2人っきりで過ごしたいものです)

ことり「海未ちゃんってロマンチストだね!聖夜の夜~なんて言い方しちゃって」

海未「な、何を言い出すのですか!世間一般でそう呼ばれてるだけであって私はきょ、興味なんてありません!!」

ことり「そ、そうなんだ」

ことり(あれ?海未ちゃんは穂乃果ちゃんを狙ってるわけではないのかな?じゃあ、遠慮なんてしなくていいよね!)

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/15(日) 14:33:16.80 ID:BqODaYDE0
ことり「って、穂乃果ちゃん??どうしたの?」

穂乃果「え?あ、ごめんね!何でもないよ」

海未「何か悩みでもあるのですか?」

穂乃果「あはは、ちょっとぼーっとしちゃってただけ」

ことり(クリスマスの話題をだしてから穂乃果ちゃんの様子が変だ、何かあるのかな。でも無理に聞くのも悪いかな)

海未「そうですか、それならばよいのですが・・・」

ことり「ところで2人ともクリスマスはどう過ごすか決めてるの?」

穂乃果「>>5」

海未「>>7」
5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/15(日) 14:47:50.72 ID:9X18cbYAO
μ'sのみんなでパーティーしたいな
7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/15(日) 14:54:05.97 ID:tEAI1QOx0
きめてない
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/15(日) 15:27:53.31 ID:BqODaYDE0
穂乃果「μ'sの皆でパーティーしたいな」

ことり「穂乃果ちゃんらしいね、でも、皆で一緒に過ごすの楽しいだろうね~」

ことり(よかった~さっき元気ないように見えたけど、今はいつも通りみたい。でも、やっぱり気になるよね)

海未「私はまだどうするか決めていませんね」

ことり「そうなんだ」

穂乃果「じゃあさ!じゃあさ!海未ちゃんもやろうよクリスマスパーティ!皆で!」

海未「そうですね、それもいいかもしれませんね」

海未(穂乃果と2人きりで過ごしたかったです)
9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/15(日) 15:34:35.34 ID:BqODaYDE0
穂乃果「放課後になったら皆にも声かけてみよ~よ!」

ことうみ「そうだね(ですね)」

海未「校門が見えてきましたね」

穂乃果「よっし!放課後が楽しみだ~♪」タタタッ

ことり「あ~ん、待ってよホノカチャーン」タタッ

海未「様子がおかしいかと思えば今度は急に元気になりましたね」


--------

-----

---
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/15(日) 15:52:15.79 ID:BqODaYDE0
---お昼休み---

穂乃果「ハムッ」

穂乃果「ん~!今日もパンが美味い!」キラキラ

ことり(穂乃果ちゃんの笑顔が眩しいよぉ)

海未「またパンですか?」

穂乃果「パン好きだもん」

海未「好きなのは結構なのですが、その栄養とか偏りますよ?」

穂乃果「え~いいよ、栄養バランスとかよくわかんないし」

海未「だったら、明日私が穂乃果の分のお弁当を作ってきてあげます!」

ことり(っっ!?海未ちゃんやっぱり穂乃果ちゃんのことを?どどど、どうしよう。お弁当作るだけだし、対抗しなくても問題ないのかな・・・)


どうしよう?>>12
別にお弁当のことじゃなくても可
12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/15(日) 15:57:29.87 ID:9LJ1Nduho
当番制にしようと提案
13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/15(日) 16:13:04.27 ID:BqODaYDE0
ことり「ちょっと待ってよ!」

海未「邪魔しないでください!今は私と穂乃果が話しているのですよ?」

ことり「それは見れば分かるけど、そうじゃなくて!当番制にしようよ」

海未「は?何をですか?」

ことり「穂乃果ちゃんのお弁当を作る権利だよ」

穂乃果(何か勝手に話しが進んじゃってるなぁ・・・)ハムハム

海未「いいえ!これは私が言い出したことですから、私がこれから作ってきます」

ことり「そんなのずるいよ!ことりだって、穂乃果ちゃんにお弁当作ってあげたいよ」

穂乃果「あの~2人とも」

ことうみ「邪魔しないで(ください)!!!」

穂乃果「」

穂乃果(気持ちは嬉しいけど、私の話だよね?何で蚊帳の外なんだろ。)
14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/15(日) 16:24:46.61 ID:BqODaYDE0
ことり「ことりはただ海未ちゃんが毎日作るとなると大変だからって思って提案したんだよ?」

海未「ありがとうございます。ですが、私は大丈夫ですよ?1人分も2人分も大して変わらないですし」

ことり「うぅ~、こうなったら穂乃果ちゃんに決めてもらおうよ!」

穂乃果(え?急に矛先がこっちにくるの?)

海未「・・・仕方ありませんね、穂乃果が決めてください」

穂乃果(パン食べられる機会少なくなっちゃうから勘弁してほしいけど、2人の気持ちは嬉しいしどうしよう)

穂乃果「>>15」
15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/15(日) 16:43:25.63 ID:9X18cbYAO
二人のお弁当食べたいな
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/15(日) 16:59:53.93 ID:BqODaYDE0
穂乃果「2人のお弁当食べたいな」

海未「穂乃果がそう言うならば仕方ありませんね」

穂乃果(これで丸く収まるといいな、パンは学校でしか食べられないわけじゃないもんね!)

ことり「ホノカチャン!」ダキッ

穂乃果(わわっことりちゃんが)

海未「ちょ・・・何抱きついてるんですか!離れなさい!」ガシッ

ことり「ホノカチャーン」


>>18「こんなところで何騒いでるの?」
※口調気にせずに、複数可
18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/15(日) 17:28:40.23 ID:q9Uj5qUfo
エリーチカとにこ
19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/15(日) 18:03:56.91 ID:BqODaYDE0
にこ「あんたたち、こんなところで何騒いでんのよ」

絵里「…何故私の穂乃果にことりがひっついているのかしら」ブツブツ

穂乃果「にこちゃんに絵里ちゃんだ~やっほ~」

絵里「え、ええ」

にこ「で、何騒いでんのよ」

海未「にこに絵里ですか。いえ、今ことりが穂乃果に・・・くっ!離れなさい!」パッ

ことり「あぁ~」

海未「あぁ~ではありませんよ!まったくもう」

にこ「把握したわ、また取り合ってるのね」

絵里(とりあう!?とりあうってなによ!?)

穂乃果「絵里ちゃん?どうしたの?」

絵里「>>21」
21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/15(日) 18:19:42.15 ID:BZA6rRXBo
私も混ざるわ
22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/15(日) 18:34:49.63 ID:BqODaYDE0
絵里「私も混ざるわ」

ことうみにこ「えっ???」

穂乃果(混ざるってなんだろ)

絵里「私も混ざると言ったのよ」

にこ「収集つかなくなるからやめなさいよ」ハァ

海未「ま、混ざるとはどういう?」

絵里「>>23ってことよ」
23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/15(日) 18:37:29.85 ID:BZA6rRXBo
穂乃果争奪戦に参加するってことよ
25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/15(日) 18:50:24.31 ID:BqODaYDE0
絵里「穂乃果争奪戦に参加するってことよ!」

ことうみ「ええーーーーーー!?」

にこ「あぁやっぱり・・・にこ知らないわよ」

穂乃果「そうだつせん?」

海未「あなたは気にしなくていいのです!」

ことり「そんな困るよ!ライバルが増えちゃう!」

穂乃果「らいばる?」

ことうみえり「穂乃果(ちゃんは)気にしなくていい(の・ことよ・ことです)!」

穂乃果(また私だけ、蚊帳の外な感じがする)
28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/15(日) 19:01:07.37 ID:BqODaYDE0
にこ「くっだらないわねー」ハァ

穂乃果(あれ?にこちゃんはあのよくわからない会話に参加してないみたい)

穂乃果「にこちゃ~ん」

にこ「何よ?」

穂乃果「>>30」





雪穂を穂乃果の恋人候補にいれるorいれない>>32
今日はここまでです。
30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/15(日) 19:09:21.46 ID:HldXGM9to
わしわしー!
32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/15(日) 19:10:45.50 ID:dkZa4OqCo
入れる
33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/16(月) 08:45:28.23 ID:nEefl7ks0
---番外編---

穂乃果「え~りちゃんせんせ~い」

絵里「あら?何かしら?穂乃果さん」

穂乃果「お便りが!どうぞ!」

絵里「お便り?どれどれ?」

絵里「えっと、真姫ちゃんがにこまき仕様かほのキチ仕様か気になります」

絵里「なるほどね。基本的には要望があれば受け付けていく形になってるわ」

絵里「この聞き方だと、ほのまきも可ですよね?ってことよね?」

絵里「候補が増えすぎたら穂乃果争奪が大変だろうけど要望や意見などは極力聞き入れようとしてるみたいね」

絵里「今回は真姫がまだ出てきていないから採用するらしいわ」

絵里「そうなるとにこが不便になってしまうから、ここで作者はくだらないことを思いついたみたい」

穂乃果「くだらないことって~?」

絵里「それは本人達に聞きましょう」
35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/16(月) 08:53:21.65 ID:nEefl7ks0
絵里「というわけでご本人たちです」

にこ「な、何よ!番外編って!にこの出番なのよ!さっさと先進めなさいよ!」

真姫「めんどくさいからさっさと終わらせてほしいんだけど」

穂乃果「えへへ~こんにちはぁ~!」

にこまき(!?!?)

にこ(えっ!穂乃果・・・よね?何でこんな幼く・・・)

真姫(ヴェェェどういうことよ!?)

穂乃果「お姉ちゃんたちどうしたの~?」

にこまき(か、、、かわいい)
36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/16(月) 08:59:24.65 ID:nEefl7ks0
絵里「驚くのは無理ないと思うけれど、とりあえず確認するわ」

絵里「あなたたちはどうしたいの?」

にこ「どうしたいも何も訳が分からないんだけど」

真姫「私はにこちゃんや穂乃果とずっと一緒にいたい!!」

にこ「っっ!」

真姫「にこちゃんはどう思ってるの?」

にこ「にこは・・・にこは」

真姫「にこは?」

にこ「に、にっこにっこにー☆」

真姫「ゴマカサナイデ!」

にこ「うぐっ」

真姫「ねぇ、にこちゃん?目閉じて」

にこ「え?な、何よ」

真姫「イイカラ!」

にこ「こ、これでいい?」

チュッ

にこ「い、今のって!」

真姫「察して!」

にこ「///」

絵里「・・・にこまきを展開してるとこ悪いのだけれど」
37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/16(月) 09:04:19.56 ID:nEefl7ks0
にこまき「うっ!」

絵里「あなたたちは、穂乃果争奪に参加するの?しないの?」

真姫「わ、私は・・・」

にこ(真姫ちゃんは3人がいいって言ったんだっけ・・・少し寂しいにこ・・・)

にこ(でも、真姫ちゃんが望んだならにこは!それに穂乃果ならいっかな見てて退屈しなさそうだし)

にこ「やるわ!!!!」

真姫「・・・・・・・・・え?」

にこ「何よ!嫉妬でもすると思った?3人でいたいってのが3人とも、そ、その、そういう関係である必要はないわけだし」

にこ「メイドとしてででも迎え入れればいいのよ!」

真姫「にこちゃん・・・」
38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/16(月) 09:10:06.32 ID:nEefl7ks0
絵里「あ~はいはい!いつまで経っても終わりそうもないから確認もできたし終了するわね!」

絵里「どうやらほのにこまきってことのようね、真姫とにこが結託してってことみたい」

絵里「やっつけ感半端なくてごめんなさいね?これでも一応頑張って考えて書いたみたいなの。だから許してあげてね」

穂乃果「えりちゃんせんせ~いお仕事終わったの?」

絵里「えぇ」

穂乃果「えへへ~じゃああそぼ~」

絵里「ふふふ」ナデナデ


※えりちゃんせんせいの人とはまったくの無関係です。すみません。
あの人の幼児穂乃果は可愛いよね!ロリコンじゃないよ!
39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/16(月) 09:25:38.46 ID:nEefl7ks0
絵里「ごめんなさいね、言いたいことがもう1つ」

穂乃果「せんせ~い」

絵里「ちょっと待っててね?」

絵里「にこが争奪戦の話しの時にくだらないわねーとか言ったのはただ単に素直に言えなかっただけみたい」

絵里「後付設定乙と思われるけれども、一応そうなったみたいなの」

穂乃果「せんせい!」

絵里「はいはい、わかってますよ」

※ ここまでが番外編です(管理人)

40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/16(月) 09:26:56.14 ID:nEefl7ks0
穂乃果「お~い!にこちゃ~ん?にこちゃ~ん?」

にこ「」

穂乃果「ん~そうだ!」ガッ

穂乃果「わしわし~」モミモミ

にこ「っ?」

穂乃果「反応した!」モミモミ

にこ「ぁっ・・・ちょ・・・っ、や、やめ」

穂乃果「わしわしMAXだよ~」モミモミ

にこ「やっ・・・っ・・・」
41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/16(月) 09:42:46.33 ID:nEefl7ks0
絵里「ふふふ、ライバルね」

ことり「何がおかしいの?」

絵里「だってこのかわいいかしこいエリーチカが勝つのだからライバルも何もないじゃない!」

海未「馬鹿ですか?というより何故絵里が割り込んでくるのですか!」

絵里「だから混ざるためよ!私だって穂乃果にお弁当作ってあげたりしたいのよ」

ことうみ「!?」

海未「何故絵里がそのことを・・・」

絵里「中庭であんだけ騒いでて気づかない方が珍しいと思うわよ?」

ことうみ「ぐっ」





穂乃果「わしわしだよ~」

にこ「んっ・・・ぁっ」

ことうみえり「」

ことり「ホノカチャン!?」

海未「あ、あなたは何をやっているのですか!」

絵里「ハラショー」

にこ「くっふっ・・・離しなさい」バッ ダダダダダダ

穂乃果「あ、逃げちゃった」

ことり「>>42」

海未「>>43」

絵里「>>44」
42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/16(月) 09:46:28.66 ID:uXzY+Kpmo
ことりにもわしわしして
43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/16(月) 10:36:47.91 ID:6Rf5RJl6O
抜け駆けは許しません!
44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/16(月) 11:23:56.48 ID:7tfgALUAO
私のおっぱいは大きいわよ
45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/16(月) 12:21:03.61 ID:nEefl7ks0
ことり「穂乃果ちゃん、ことりにもわしわししてよ」

海未「何を言っているのですか!抜け駆けは許しませんよ!さぁ、穂乃果!是非とも私にやってください!」

絵里「私のおっぱいは大きいわよ」

海未「・・・・・・それは私への皮肉ですか?」

絵里「ノーコメントよ」

海未「それは肯定ですよね?」

絵里「」

海未「くっ!穂乃果!大事なものは胸の大きさなんかではありません!愛です!」

穂乃果「ひっ!何!?何!?3人とも怖いよ・・・」

海未「私はその先まで進んでも全然問題ないですよ!」

ことり「ホノカチャン恥ずかしいなら2人きりになれる場所で・・・」

絵里「穂乃果?もちろん私を選ぶわよね?」

穂乃果「>>47」



※今気づいた。もうすぐクリスマスとか設定あるけど普通に学校あるって違和感ばりばりだよね・・・冬休みェ・・・
今から書き直すのは色々難しそうなので許してください・・・
47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/16(月) 12:23:39.72 ID:7tfgALUAO
今は気分いいから三人のおっぱいを頂いちゃおうかな
48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/16(月) 13:01:47.32 ID:nEefl7ks0
穂乃果「今は気分がいいから3人のおっぱいを頂いちゃおうかな」

穂乃果(・・・皆にやれば喧嘩しなくて済むのかな?少し怖いけど我慢我慢、早く終わらせてにこちゃん追いかけないと!)

ことり「ほのかちゃん・・・」

海未「穂乃果がそう言うのならば・・・」

ことり「海未ちゃんはそればっかりだね」

絵里「ことりも人のことは言えないけれどね」

ことうみえり「」

穂乃果(なんかまた3人ではじまりそう、今のうちかな) ソーッ

ことうみえり「穂乃果(ちゃん)!!」

穂乃果(デスヨネー)
49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/16(月) 13:11:12.22 ID:nEefl7ks0
ことり「何逃げようとしてるの!」

絵里「あなたさっきやるって言ったわよね?」

穂乃果「いや、それは・・・」

海未「や、、、ヤるってそんなまだ早過ぎます!いえ、私はいつでもウェルカムなのですが」

ことり「海未ちゃんちょっと黙ってて」

海未「お断りします!」

ことり「」
50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/16(月) 13:25:53.10 ID:nEefl7ks0
穂乃果「うぅ~せめて中庭はやめようよ~見られちゃうし」

海未「さっきにこには普通にしていたではありませんか!」

穂乃果「いや、にこちゃんは元気づけようとしてやっただけであって」

ことり「まぁまぁ海未ちゃん落ち着いて」

海未「ことりがそれを言いますか?」

ことり「えへっ☆」

絵里「気にすることはないわよ、他の人は他の人よ」

海未「それには賛同します。というわけで私だけを見てください!」

穂乃果「」
53: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/16(月) 13:46:58.62 ID:nEefl7ks0
穂乃果「ええ~いもうやけだよ!じゃ!ことりちゃんいくね!」

ことり「う、うん」

穂乃果「い、いくよ」プニッ

ことり「んっ!///」

穂乃果「っ!」モミモミ

ことり「っ・・・ぁぅ・・・ほの・・・か、ちゃ・・・ひゃっ」

穂乃果「ことりちゃん変な声ださないで///」モミモミ

ことり「ふぁぁっ・・・だっ・・・て、こえでちゃ、うからっ・・・」

穂乃果「こ、ことりちゃん・・・」モミモミ

ことり「ぁっ・・・ピャアッっっ・・・ぁん」

うみえり「そこまでよ(ですよ)!」ガシッ

海未「はいはい!離れてくださいね!」グイグイ
54: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/16(月) 13:56:47.25 ID:nEefl7ks0
ことり「あっ!」

ことり(残念、邪魔されちゃった。凄く、ドキドキしちゃった。2人きりの時なら・・・な~んて)

穂乃果「///」

ことうみえり(顔真っ赤な穂乃果(ちゃん)可愛い!)

ことり(これはことりが一歩リードだね!少なくとも嫌なわけではなさそうなのは安心しちゃった)

穂乃果「ね、ね~もういいでしょ~?はずかしいよ~」

海未「そ、そうですね。あんなこと言っといて何ですが、さすがにあんな声を人前でだすのは・・・」

絵里「そうね。でもことりだけがいい思いしたってのは気にいらないわね」

ことり「ふふっ」

うみえり「」イラッ

うみえりはどうする?>>57
55: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/16(月) 14:10:17.17 ID:r4COOoDFo
揉まれる
56: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/16(月) 14:18:10.13 ID:7tfgALUAO
揉まれる
57: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/16(月) 14:20:24.30 ID:95SC1Gcyo
揉まれる
59: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/16(月) 15:44:16.61 ID:nEefl7ks0
海未「ことりにばかりいいようにはさせません!穂乃果!お願いします!」

穂乃果「えぇ~!?さっき恥ずかしいって言ったじゃん!私だって恥ずかしいよ!やめようよ!」

海未(恥ずかしいことは恥ずかしいです。が、しかし!ここで引き下がってはことりに穂乃果が!)

ことり「ホノカチャン!恥ずかしいなら無理しなくてもいいと思うな~」

絵里「ことりがそれ言える立場じゃないわよ1人だけいい思いするなんて許せないもの」

絵里(1度は主役補正とやらでことり1人だけ勝ち逃げ選択発生とかあったようだけれど、2度はさせない!)

海未「穂乃果!」

穂乃果「う~わかったよ~」ペタッ

海未(あぁ!穂乃果に、穂乃果に触られてます)

穂乃果(どうしてこんなことに・・・)サワサワ

海未(ホノカホノカホノカホノカ)

穂乃果(海未ちゃんなんかぶつぶつ言っててこわい・・・)サワサワ

海未「穂乃果、もうすこし全体を撫で回す感じで」

穂乃果「え?うん」サワサワ

海未(ホノカホノカ)

海未「っ・・・ふっ・・・はぁはぁ」

穂乃果(嫌な予感がする)
60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/16(月) 16:15:21.03 ID:nEefl7ks0
海未「はっはっ・・・っほ」

海未「ホノカァ!!!」

穂乃果「ひっ!」バッ

ことえり「!?」

海未「す、すみません。少し気が動転しただけです。本気で怯えないでください」

穂乃果「う、うん・・・私こそごめんね」

穂乃果(海未ちゃんどうしたんだろ?申し訳なく思ってるのはほんとみたい。さっきまでの海未ちゃんはなんだったんだろ)

ことえり「」ホッ

海未「わ、私はもういいです」

穂乃果「そ、そっか」

絵里「なら次は私ね」

海未(いつかはお互いに撫で合う仲になりたいものです)
61: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 06:39:21.57 ID:GzO/7VZc0
---番外編---

雪穂「お姉ちゃん」

穂乃果「ん~?」

雪穂「お姉ちゃんは私のことどう思ってるの?」

穂乃果「大切な妹だよ~」

雪穂「っ!そ、そう・・・だよね・・・」

雪穂(妹・・・)

穂乃果(雪穂どうしたんだろ?)

雪穂「ごめんね!変な事聞いて!」

穂乃果「ゆ~きほ♪」ギュッ

雪穂「お、お姉ちゃん!?」

穂乃果「どうしたの?何か悩んでるの?」

雪穂「は、離して!」

穂乃果「だ~め」ギュッ

雪穂「っっ・・・」

穂乃果「何か悩んでるなら話してみてよ!頼りないかもしれないけどさ!傍にいることぐらいはできるから!・・・ね?」

雪穂「う、、うん」

穂乃果(よかった、元気になったみたい)

雪穂「も、もう平気だから!」バッ

雪穂「それじゃ、おやすみ!!」

穂乃果「おやすみ~」

雪穂(お姉ちゃん・・・私は・・・)




--------

------

---
62: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 06:45:02.83 ID:GzO/7VZc0
絵里「さぁ、来なさい」

穂乃果「その・・・失礼します」ポヨン

絵里(最後というのは決して不利ではないわ!2人との接触を上書きさせればいいのよ!このエリーチカが勝つのよ!)

穂乃果(わ~手に収まり切らない・・・)プニプニ

絵里「フフフ」

穂乃果(や、やわらかい・・・なにこれぇ)モミモミ

絵里「フフ」

穂乃果(なんだろ、へんなきぶんに・・・)モミモミ

穂乃果「え、絵里ちゃん?」モミモミ

絵里「何?」

穂乃果「さっきから平然としてるけど、へ、へいき、なの?」モミモミ  ハァハァ

絵里「平気ってわけではないけれど堂々とする気概よ」

絵里(?穂乃果の様子が変ね)

穂乃果「>>64」
64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/17(火) 09:29:45.66 ID:oI8ht6DXo
おいしそう……
65: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 16:40:56.23 ID:GzO/7VZc0
穂乃果「おいしそう・・・・・・」フニフニ

ことうみ「!?」

絵里(フフフ、勝ったわ!)

海未「ど、どういうことですか!」

ことり「ちょ!穂乃果ちゃん!?何言ってるの!?」

絵里「つまり、そういうことよ!穂乃果、もういいわ!保健室行きましょう!」グイグイ

穂乃果「ぁ・・・ぅ・・・」

海未「ま、待ってください!そんなことが許されるとでも!?」

ことり「そうだよ!大体こんなのおかしいよ!」

ことり(穂乃果ちゃんの様子がおかしい!これは、穂乃果ちゃんの意思ではないはず!)

ことり(悠長なことは言ってられないけど、海未ちゃんと協力したほうがいいの?)


協力仰ぐ?>>66
66: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/17(火) 16:47:44.18 ID:eHQ3aFB7o
はい
67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 17:10:56.76 ID:GzO/7VZc0
ことり(1人でやるより海未ちゃんと協力したほうが成功しやすいよね!)

絵里「穂乃果、続きは2人きりになってからね!もうすぐだけど!」グイグイ

海未「ま、待ちなさい!」ダッ

ことり「海未ちゃん」

海未「何ですか、ことり!今それどころでは!穂乃果がどんどん遠くに行ってしまいます!」

ことり「ことりと協力して!」

海未「協力ですか?でも一体何をするのです?」

ことり「ことりが絵里ちゃんの注意を引くからその間に穂乃果ちゃんを!」

海未「いえ、それでは間に合わないでしょう。保健室へ行くと言っていたので私は保健室へ行きます!」タタタタタタ

ことり「そ、そっか。ことりは絵里ちゃん追いかけないと!」タッ

ことり(海未ちゃんより先に絵里ちゃんが着いちゃったら意味がない>>69して注意をこっちに向けないと!)
69: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/17(火) 17:26:19.62 ID:b0Swr4rAO
マカロンで餌付け
70: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 17:47:56.27 ID:GzO/7VZc0
ことり(そうだ!放課後皆で食べようとして持ってきてたこのマカロンで!)

ことり「え、絵里ちゃん!はぁ・・・待って!」

絵里「お断りだわ」グイグイ

ことり(ううっ・・・)

穂乃果「」ピタッ

ことり(!)

絵里「ほ、穂乃果?」

ことり「穂乃果ちゃん!一緒にマカロン食べよ!」

穂乃果「>>72」
72: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/17(火) 17:50:57.14 ID:M8bd4dqoo
もっとふわふわのないの?
73: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 18:06:27.14 ID:GzO/7VZc0
穂乃果「・・・ふわふわの」

ことり「えっ?」

穂乃果「もっとふわふわのないの?」

絵里(ふふふふふ!さっきのおいしそうってやっぱりそゆことよね、ふふふ)

ことり「ふ、ふわふわって?」

穂乃果「>>75」
75: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/17(火) 18:08:27.97 ID:2re+wfgto
絵里ちゃんのおっぱいみたいなの
76: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 18:29:36.19 ID:GzO/7VZc0
穂乃果「絵里ちゃんのおっぱいみたいなの」

ことり「」

絵里「そう、じゃあ行きましょうか」

ことり「待ってよ!」

絵里「さっきとは違って今度は穂乃果自身が言い出したことよ、待つ必要はもうどこにもない」

ことり(こんなの穂乃果ちゃんじゃない・・・でも、穂乃果ちゃんを絵里ちゃんに渡すわけには!)

ことり「ホノカチャン!ことりじゃ、ことりじゃだめなの!?」

ことり(穂乃果ちゃんが変になってる。これはチャンスでもある!終わったら都合よく穂乃果ちゃんの記憶とかなくなるはず!)

穂乃果「>>78」


※恋人分岐ではないよーここで決まっちゃったら一度も本編でてきてない雪穂が不便だからね!
78: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/17(火) 18:37:09.31 ID:WEq5R7PVO
真姫ちゃんのがいい
79: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 18:52:19.18 ID:GzO/7VZc0
穂乃果「真姫ちゃんのがいい!」

ことえり「はい????」

絵里「さっき私のがいいって・・・」

穂乃果「それはふわふわしたのって何って聞かれて答えただけだよ!真姫ちゃんのがいいもん!」

絵里「ハラショー」

絵里「っていやいや!さっきの流れだと私かことり選ぶ場面でしょ!さすがにダークホースすぎるわ」

ことり「うぅっ、ことり選んでくれなかった。でもそんなにショックじゃないのが不思議」

ことり(そうだよ!変になってるからであって!ことりのおっぱいに魅力が無いとかそんなんじゃないはずだもん!)

絵里「情緒不安定すぎるわね・・・」

穂乃果「マキチャンマキチャンマキチャン」

ことえり「!?」
80: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 19:32:55.82 ID:GzO/7VZc0
穂乃果「マキチャンドコ?」フラフラ~

絵里「さすがにまずいわね」

ことり「そうだね・・・真姫ちゃんは別に穂乃果ちゃんとそういうことしたいとは思ってないはずだし」

絵里「心に大きな傷が残るわ!ことり!何としても止めるわよ!」

ことり「うん!」

ことり(利害が一致したから協力するだけだけど!)

絵里「まずどうしましょうか?」

ことり「穂乃果ちゃんに>>82して気絶させるのがいいんじゃないかな」
82: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/17(火) 19:33:50.28 ID:7oP4OJhpo
浣腸
83: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 21:19:29.50 ID:GzO/7VZc0
ことり「浣腸して気絶させるのがいいんじゃないかな」

絵里「浣腸!?でもこれは禁止ルールに該当するんじゃないかしら?」

ことり「大丈夫だよ、気絶させるだけ!それに一発で仕留めるから!」

絵里「そ、そう」

穂乃果「マキチャンマキチャン」

絵里(完全にまきキチね)

ことり「穂乃果ちゃんごめん!」グサッ

穂乃果「あぎっ!」

ことり「えい!えい!」グサグサ

穂乃果「ひぎぃ!」ドサ

ことり「やった!」

絵里「・・・一発で仕留められてないじゃないの」

ことり「えへっ」
85: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 21:30:01.03 ID:GzO/7VZc0
絵里「まぁいいわ、保健室連れて行くわよ」

ことり「え?で、でも」

絵里「違うわよ、穂乃果をこのままここに放置するわけにはいかないでしょ」

絵里(少し冷静になれたわ)

ことり「そ、そうだよね」

絵里「よっ!ことりはそっちの肩支えて」

ことり「わかった!ヨイショ!絵里ちゃんOKだよ!」

絵里「そう、じゃあ行きましょうか」
86: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 21:40:11.10 ID:GzO/7VZc0
絵里「着いたわ」

ガラッ

海未「絵里!ことり!そ、それに穂乃果!穂乃果は一体どうしたのですか!」

ことり「あ~うんそれはまた後でとりあえず道あけて?」

海未「あ!す、すみません」

ことえり「ヨイショ!」トサッ

海未「あ、あのそれで穂乃果に一体何が?」

ことり(うっ・・・言ったら海未ちゃん絶対怒るよね)

絵里「>>88よ」
88: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/17(火) 21:44:31.13 ID:hVLku7m8o
ことりがやったの
89: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 21:54:17.15 ID:GzO/7VZc0
絵里「ことりがやったのよ」

ことり「え、絵里ちゃん!?」

海未「そうですか・・・ことりが・・・」

絵里(海未はどうするのかしら?)

ことり「ピッ!」

ことり(やばい!やばいって!)

海未「絵里、それでことりは穂乃果に何をしたんですか?」

ことり「ち、ちが!あれは仕方なく」

海未「黙っててください!」

絵里「>>91」
91: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/17(火) 21:57:27.59 ID:nbrAMxe5o
お尻をズブッと……
92: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 22:10:01.01 ID:GzO/7VZc0
絵里「お尻をズブッと・・・・・・」

ことり「わ~わ~!!」

海未「私に協力を仰ぐ振りをして追い払っていたわけですね」

ことり「違うよ!その結果的にそうなっちゃっただけで!そう偶然で」

海未「そしてその偶然で穂乃果の後ろの純潔が奪われた・・・と?」

ことり「だ、だから勘違いだって!」

海未「でもやったのでしょう?」ニコッ

ことり(だめだ・・・話聞いてもらえそうにない)
93: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 22:15:29.78 ID:GzO/7VZc0
海未「おや?そうなると何故絵里が知っているのでしょうか?」

絵里「!?」

海未「おかしいですね、グルということですか?共犯ですか?」

ことり(どうしようどうしよう)

絵里「そういえばにこと話すことがあって行動してたんだったわ!」ダッ

ことり「うわ!逃げた!」

海未「ことり?覚悟はよろしいですか?」

ことり「あはは・・・」

穂乃果「うぅ?」

ことうみ「!」
94: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 22:30:37.62 ID:GzO/7VZc0
ことり「穂乃果ちゃ・・・」

海未「穂乃果!大丈夫ですか!」

穂乃果「え?え?なに?ここほけんしつ??なんで?」

海未「穂乃果?」

穂乃果「あれ?海未ちゃんにことりちゃん?う~ん?」

穂乃果「絵里ちゃんの胸もんでて・・・変な気分になってそれから・・・なんだっけ」

ことり「穂乃果ちゃん大丈夫なの?」

穂乃果「よくわかんない・・・」
95: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 22:39:09.75 ID:GzO/7VZc0
海未「穂乃果、それでお尻の方は大丈夫ですか?」

穂乃果「お、お尻!?」

海未「ことりが穂乃果のお尻を刺したと絵里が・・・」

穂乃果「あははは、ことりちゃんがそんなことするはずないよ~」

穂乃果(刺した????絵里ちゃんもそんな冗談言うんだぁ~)

ことり「そうだよーほ、ほら穂乃果ちゃんもこう言ってるしさ!」

海未「で、ですがさっきのことりのうろたえ方はどう見ても」

キーンコーンカーン

ことほのうみ「あっ」

穂乃果「わわ!チャイム鳴っちゃったよ!早くいこうよ!」

ことり「うん!」

海未(・・・まぁいいでしょう)

------

----

--
96: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 22:48:36.57 ID:GzO/7VZc0
---放課後---

穂乃果「海未ちゃん!ことりちゃん!放課後だよ!」

海未「知ってます」

穂乃果「部室行こうよ!はやく!はやく!皆にクリスマスどうするか聞きたいし!」タッタッ

ことり「わ~ん待ってよ~~」

ことり(やっぱり穂乃果ちゃんはこうじゃなくちゃ!)


ガチャッ


部室にいたのは?>>98
複数可
98: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/17(火) 22:50:40.02 ID:hVLku7m8o
にこまき
99: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 23:12:16.36 ID:GzO/7VZc0
にこ「っっ!!」

ことうみ(・・・気まずい)

真姫「あら、穂乃果じゃない」

穂乃果「真姫ちゃんやっほ~!」

真姫「今日も無駄に元気ね」

穂乃果「えへへ~」

真姫(ぅっ!焦ったらだめ!ことりや海未は脅威だけどにこちゃんもいるもの!)

穂乃果「にっこちゃ~~~ん!」

にこ「な、何よ!」

穂乃果「お昼の時はそのごめんね!」

にこ「別に・・・」

穂乃果「元気付けようとしてやったんだけど、あんなに嫌がられるとは思わなくて!」

にこ「い、嫌っていうかその!はずかし・・・何でもないわ!」

穂乃果「え?」

にこ「な、何でもないって言ったのよ!嫌がったわけではないの!」

穂乃果「そっか~よかった~」

ことうみまき「」
100: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 23:23:35.17 ID:GzO/7VZc0
にこ(何で穂乃果は執拗に私のとこくるのよ!い、いやってわけではないけど)

穂乃果「あ、そうそう!真姫ちゃんにこちゃん」

真姫(キタアアアアア)

真姫「え、えっと何か用?」

ことうみ(やっと話しがまともな方向になりそう)

穂乃果「μ'sの皆でさ!クリスマスにパーティやりたいなって思って2人も参加しようよ」

真姫「>>101」

にこ「>>103」
101: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/17(火) 23:24:51.71 ID:WT8A03ul0
べ、別に参加してあげてもいいわよ
103: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/17(火) 23:35:11.33 ID:RLNv5i0Fo
参加するにこ
104: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/17(火) 23:52:56.66 ID:GzO/7VZc0
真姫「べ、別に参加してあげてもいいわよ」

にこ「参加するにこー」

穂乃果「おぉ~!これで5人だ~」

海未「そうですね」

ことり「よかったね!穂乃果ちゃん!」

穂乃果「この調子で皆クリスマスパーティ参加してくれるといいなぁ」


ガチャッ


>>106「パーティって?」

複数可
106: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/17(火) 23:54:50.43 ID:hVLku7m8o
のぞえり
107: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 00:25:03.21 ID:qZlPo0490
希「パーティって何のことやの?」

穂乃果「希ちゃん!・・・それと、絵里ちゃん」

絵里「その、あの後は大丈夫だったかしら?」

穂乃果「う~んなんかよくわかんない」

絵里「?」

絵里(よくわかんないってどういうことかしら?)

海未「絵里」

絵里「う、海未・・・」

海未「あなたはどうするんですか?」

絵里「え?」

海未「参加するのですか?」

絵里「>>108」




希「なんや丸く収まったみたいやね」

穂乃果「希ちゃんも参加しようよ!」

希「ん?うちもええの?」

穂乃果「もちろんだよ!忙しかったりするなら無理にとは言えないけど・・・」

希「>>110」
108: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 00:25:32.35 ID:4nYIur5oo
するチカ!
110: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 00:26:32.39 ID:PHWy34zgo
参加するで
111: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 00:43:12.01 ID:qZlPo0490
絵里「するチカ!」

海未「そうですか」

絵里(あら?反応薄いわね)

希「うちも参加するで」

穂乃果「ほ、ほんと?」

希「嘘ついたってしゃあないやろ?それに皆参加しとるのにうちだけしないって寂しいやん」

穂乃果「希ちゃん」

希「だから心配せんでもうちも参加する」

穂乃果「ありがと!これで7人だよ!」

希「ん?7人?全員とちゃうの?」
112: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 00:49:01.77 ID:qZlPo0490
穂乃果「いや、それが凛ちゃんとかよちゃんがまだ・・・」

希「そうなんか、2人ともまだ来てないみたいやね」

穂乃果「うん」

希「せやったらうちが占いで2人の場所を」

海未「真姫、凛と花陽をどこにいるか知りませんか?」

希「」

真姫「>>114」
114: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 00:50:43.89 ID:OClSNmfKo
屋上よ
115: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 01:04:23.62 ID:qZlPo0490
真姫「屋上よ」

海未「屋上ですか、先に練習しに行ったということでしょうか」

にこ「むしろそれが当たり前よ、あの2人も少しは自覚持ってきたじゃないの」

穂乃果「でも、にこちゃんも部室でくつろいでたよね?」

にこ「は、はぁ!?くつろいでなんかないわよ!私は今後の更なる活動方針を検討して」

穂乃果「へ~」ニマニマ

にこ「な、何よ!」

希「にこっち落ち着いて」

にこ「落ち着いてるわよ!」

絵里「そうは思えないわ」

にこ「ムキーーー」

ことり「あはははは」

ことり(出番少なくなってる気がするけど負けない!)

穂乃果「じゃあ屋上いこっか」
116: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 01:20:46.73 ID:qZlPo0490
凛「青空にゃ~!」バタバタバタ

花陽「ちょっと凛ちゃん走り回ったら危ないよーそれに、まだ先輩たちだって来てないし」

凛「へ~いきへいき~かよちんも走るにゃ~」

花陽「誰も来てないから皆部室の方に行ってるんだよー」

凛「そのうちくるにゃ~」



ギイイイ


穂乃果「ほんとにいた!お~い!」

凛「穂乃果ちゃんだ」

花陽「こ、こんにちは」

真姫「だから言ったでしょ」
117: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 01:31:07.05 ID:qZlPo0490
にこ「結局遊んでるだけだったわね」

海未「まぁ基礎体力をつけることも大事ですよ」

穂乃果「早速だけど凛ちゃんかよちゃん」

凛「何にゃ?」

花陽「は、はい」

穂乃果「クリスマスにさパーティしようって思ってて」

凛「パーティ?」

花陽「ふぇぇぇぇ」

穂乃果「うん、それでさよかったら2人にも参加してほしいなぁ~って」

凛「>>118」

花陽「>>120」
118: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 01:33:32.27 ID:hbI7e5Z1o
やるにゃー
120: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 01:35:09.57 ID:4nYIur5oo
やりましょう!終わらないお米パーティーを!
121: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 01:45:43.11 ID:qZlPo0490
---番外編---

穂乃果「またこれか」

ことり「この番外編って何なんだろうね」

海未「それはあれです。大人の事情です」

ことり「え?これが?とてもそうは思えないんだけど」

海未「色々あるのですよ」

穂乃果「ふ~ん?で、何で今回はまたやることに?」

海未「冬休みについてです!」

ことほの「冬休み??」

海未「そうです!何でも調べてみたところ普通の学校では25日から冬休みである。という情報が!」

穂乃果「え~でも17日から冬休みって場所とかあるみたいだよ~」

海未「そ、それはそうなのですが・・・」

ことり「冬休みがない場所もあるみたいだね」

穂乃果「へぇ~」

穂乃果「これだけ?」

海未「今回はそうですね」

ことり「次回もあるの?」

海未「かもしれません。補足説明などをしたりとか」

穂乃果「めんどくさ~い」

------

----

--
122: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 02:00:03.05 ID:qZlPo0490
凛「やるにゃー」

穂乃果「凛ちゃんも参加っと」

花陽「やりましょう!終わらないお米パーティを!」

穂乃果「かよちゃんも参加・・・ってお米パーティ!?」

花陽「はい!お米です!」

凛「凛はラーメンがいいにゃ」

花陽「炊飯器を開けた時のあのふっくら感!つやつやした色!そして1口食べた時に広がるしゃ」

海未「花陽!いつまで経っても終わらないのでその辺で!」

花陽「え、あ、すみません」

穂乃果「う~んご飯かぁ・・・そんないっぱい用意できるもんなのかな?」

希「カードが>>124すればええって言ってるよ」


お米関係なくても可
124: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 02:03:06.28 ID:4nYIur5oo
理事長の手伝い
125: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 02:16:42.25 ID:qZlPo0490
希「理事長の手伝いをすればええんや」

ことり「手伝いをするのはいいんだけど」

穂乃果「え?ことりちゃんのお母さんの?」

希「そうや、とはいえ全員でぞろぞろ行ったってしゃあない」

穂乃果「ふむふむ」

希「だから何人かで行けばええ、残ったものはいつも通り練習やね」

穂乃果「でも、誰が手伝いするの?」

希(ええとカードは穂乃果ちゃんが各学年から1人指名すればええって告げとるな)

希「穂乃果ちゃんがそれぞれの学年から1人づつ指名してその3人と穂乃果ちゃんで行けばええんちゃうかな」

穂乃果「え、私が?」
126: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 02:24:32.99 ID:qZlPo0490
ことり(ホノカチャン!)

海未(ホノカ!)

絵里(私は選ばれない・・・わよね)

にこ(正直めんどくさい、でも穂乃果に選ばれるということはう、嬉しいかな。それに真姫ちゃんもいれば)

希(占いで経過見る方が面白そうや)

真姫(穂乃果!!!私とにこちゃんを選んで!!そうすれば3人一緒!!)

花陽(ふぇぇぇ!お手伝いなんて私に務まるのかなぁ?)

凛(面白そうだにゃ~)




穂乃果「え~とじゃあ>>129」

各学年から1人づつ
129: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 02:28:33.34 ID:I8mAD2iNo
まきうみにこ
130: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 02:41:08.67 ID:qZlPo0490
穂乃果「真姫ちゃん海未ちゃんにこちゃんで!」

ことり「そ、そんなぁ~」

海未「ことりより私を選ぶんですね!嬉しいです!結婚しましょう!」

ことり「海未ちゃん?」ニコッ

海未「冗談ですよ」

真姫(キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア)

真姫「し、仕方ないわねー」ニヤニヤ

にこ「真姫ちゃん」

真姫「ハッ!」

にこ(真姫ちゃん凄い嬉しそう。にこも・・・か)

にこ「面倒だけど手伝ってあげるわよ!か、感謝しなさいよ」
131: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 02:46:32.07 ID:qZlPo0490
絵里(そうよね)

希(なるべくしてなった組み合わせやね)

花陽(正直ほっとしました)

凛(参加してみたかったにゃ~)

ことり(うぅ・・・て、手伝いするだけで何か起こったりはしないもん!きっと!)



穂乃果「じゃ行ってくるねー」

海未「どこまでもお供します」

にこまき(海未をなんとかしないと)
132: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 02:51:12.62 ID:qZlPo0490
コンコン

理事長「入って結構ですよ」


ガチャ


穂乃果「えっと、お邪魔します」

海未「穂乃果!失礼します、ですよ!」

穂乃果「あ、ごめんなさい」

にこまき(何保護者面してんのよ!)

理事長「いえいえ、それで何の御用ですか?」

穂乃果「あ、いや、何かお手伝いできることはないかと」

理事長「お手伝い?ん~そうねぇ>>134とか」
134: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 02:54:42.28 ID:4nYIur5oo
学校の窓ふき
135: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 03:05:17.04 ID:qZlPo0490
理事長「学校の窓拭きをお願いしましょう、雑巾はこちらを使ってください」つ雑巾

穂乃果「ぅ・・・分かりました」

海未「お任せください、ピッカピッカにしてきます」


ガチャッ バタン


海未「さぁ穂乃果行きますよ!」

穂乃果「え?窓拭きしないの?」

にこまき(!?)

海未「しますよ、でも4人で固まったって効率が悪いです」

穂乃果「それは、そうだけど折角4人でいるんだからお話しながらでも」

海未「だめです!」

にこまき(海未が別行動とりなさいよ!!!)
136: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 03:13:58.21 ID:qZlPo0490
にこ「ちょ、ちょっと待ちなさいよ」

海未「何ですか?」

にこ「い、いや無理に分担しなくてもいいんじゃない?」

海未「だめです!終わるのが遅くなってしまいます」

にこまき(1人で別行動すればいいじゃない!)

真姫「海未?別に4人でやっても大して変わらないわよ、隣合った窓を2人づつで磨けば4人でも話せるし」

海未(なんなのでしょうか・・・しつこすぎます)

にこ「そ、そうよ!大体穂乃果がそうしたいって言ってるんじゃない!」

海未「仕方ありません、穂乃果はどうしたいのですか?」

穂乃果「>>138」
138: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 03:25:57.14 ID:j/Ks3yHOo
みんなでやろう!
139: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 03:37:56.17 ID:qZlPo0490
穂乃果「みんなでやろうよ!」

海未「そう言うと思ってましたよ、ただ手は動かしてくださいよ」

穂乃果「わかってるって~」

海未(2人きりになれなかったですね)

にこまき(3人にはなれなかったけど・・・まぁ妥協ね)

にこ「って、何でバケツがないのよ」

穂乃果「バケツなくてもできるよー?」

にこ「一回一回水道行くのが面倒なのよ!」

真姫「同意ね」

海未「仕方ないです、理事長が雑巾だけ渡してきたのですから」

にこ「さっき言っときなさいよ」

海未「別にいいじゃないですか」

海未(穂乃果と2人きりになるために慌てていたとは言えませんね)
140: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 03:43:52.21 ID:qZlPo0490
穂乃果「よっし!水道いこ~!」タタタタ

にこまき「あ、まっ・・・」タッ

海未「にこ、真姫1つ聞きたいのですが」

にこまき「何?」ピタッ

海未「何故先ほどあんなに別行動をとることに反対をしてたのですか?なんというか凄く意外なのですが」

にこ(真姫ちゃん)チラッ

真姫(にこちゃん頼んだわよ)チラッ

にこ(えぇ~押し付けないでよ)

にこ「>>141」
141: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 03:48:25.90 ID:eH+3E27Ho
ただ掃除してるだけじゃつまらないでしょ
142: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 04:40:33.58 ID:qZlPo0490
にこ「ただ単に掃除してるだけじゃつまらないでしょ?」

海未「はぁ・・・」

海未(これも意外な回答ですね)

にこ「楽しんだもの勝ちよ!どうせ窓拭きなんてめんどくさいことするんだし」

海未「理事長に失礼ですよ」

にこ「にこが頼まれたわけじゃないし」

にこ(真姫ちゃんと穂乃果についてきただけだし)

海未「その辺が失礼だと・・・ここで時間をとられてはいけませんね。はじめましょう」

真姫(にこちゃんナイスよ)チラッ

にこ(にこにーにかかれば簡単にこ)チラッ

真姫(なんか台無しね)
143: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 05:01:31.22 ID:qZlPo0490
穂乃果「ひゃ~~~!つめた~い」ザー

にこまきうみ(かわいい!!!)

にこ「馬鹿ね~水なんだから冷たいのは当たり前でしょ」

穂乃果「分かってはいるんだけどつい」

穂乃果「え~としぼって~」ギュー

海未「大丈夫です。私が暖めてあげますので!」

にこまき(何言ってるのよ)

海未「穂乃果、手だしてください」

穂乃果「なんで~?」

海未「手を握りましょう!」

にこまき(だから何言ってんの!)

真姫「効率が~とか言ってたのはどこの誰よ!」

海未「私です。それが何か?穂乃果の健康管理にも気を使わなければなりません。妻として!」

にこまき(やはり海未は脅威!)

穂乃果「あはは、私たち女同士なんだから妻として~っておかしいよ。冗談上手いね」

穂乃果「そういえば2人で窓拭くんだよね?私は誰と一緒にやればいいのかな?」

にこまきうみ(!!)

穂乃果「まぁ皆で会話しながらやるからあまり意味はないのかな?」

にこまきうみ(いいや!大きな意味がある!偶然を装って接触イベントとか!)
144: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 05:09:22.97 ID:qZlPo0490
海未「穂乃果が選んでください」

真姫(にこちゃん・・・抜け駆けはだめよね3人一緒にって決めたんだし・・・でも)

にこ(この際にこか真姫ちゃんならいいのよ!穂乃果に海未を近づけさせてはいけない)

海未(私を選ぶのは決まりきっていますね)

穂乃果「じゃあ>>146ちゃん」
146: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 06:35:57.31 ID:1ubKx0dt0
にこ
148: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 12:52:32.08 ID:qZlPo0490
穂乃果「じゃあにこちゃん」

にこ(また、にこ!?でも結果おーらい?)

にこ「仕方ないからこのにこにーが一緒にやってあげるにこ」

真姫(にこちゃんは変な事しないだろうしこれが一番よね、でもそれ辞めて・・・)

海未「穂乃果!?何故にこなのです!」

穂乃果「海未ちゃんが選んでって言ったから選んだだけだけど」

海未「そ、それは」

海未(くっ・・・うっかり躓いてしまい押し倒してそのまま身体が縺れ合う私の作戦が)
149: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 13:17:18.50 ID:qZlPo0490
穂乃果「~~♪」キュキュキュキュ

にこ「ちょっと」

穂乃果「なに~?」

真姫(にこちゃんが動いた)キュキュキュ

海未「」キュキュキュ

にこ「何でそんな持ち方してんのよ」

穂乃果「ほぇ?何かおかしかった?」

にこ「おかしいでしょ、何で10円持ち手になってんのよ?隅っこやるならまだしも」

穂乃果「10円持ち手?」

にこ「スクラッチ削る時のあの持ち方よ!分かりなさいよ!」
150: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 13:23:45.80 ID:qZlPo0490
穂乃果「へ~にこちゃんスクラッチとかやるんだ」

にこ「や、やらないわよ!!今関係ないでしょ!」

穂乃果「はーい」

にこ「雑巾を半分に折って上から下に擦るのよ、こう!」ゴシゴシ

穂乃果「でもそれだと時間長くなっちゃわないの?」

にこ「これでいいのよ!元々そのまま適当に拭いたって実際に拭ける面積はこれぐらいなのよ」

うみまき(完全に2人の世界・・・)

真姫(抜け駆けしようとした罰ね)

海未(みんなで・・・とは何だったのでしょうか
151: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 13:25:12.59 ID:qZlPo0490
穂乃果「それってどういうこと?」

にこ(・・・めんどくさい)

にこ「実践したほうが早いでしょ、雑巾折って」

穂乃果「え、うん」タタミタタミ

にこ「で」ガシッ

穂乃果「っ!」

真姫(にこちゃんが穂乃果の手を!?)

海未(私の穂乃果に気安く触れないでください)

にこ「このまま上から下へ、上下じゃないわよ上から下へ」ゴシゴシ

穂乃果「う、うん」

にこ「それを繰り返すのよ、隅っこはさっきのあんたがやってた通りにすればいいわ」パッ

穂乃果(にこちゃんの手暖かかったなぁ)

にこ「ちょっと!ちゃんと聞いてたの?」

穂乃果「>>153」
153: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 13:34:16.62 ID:aKI5N4xAO
にこちゃんはいいお嫁さんになるね
154: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 15:09:59.73 ID:qZlPo0490
穂乃果「にこちゃんはいいお嫁さんになるね」

海未「ほ、穂乃果!?」

にこ「ななな、何言いだすのよ!」

真姫(ヤッタワネニコチャン)

穂乃果「だって、優しいし面倒見もいいし尽くすタイプだよね!」

にこ「や、優しいとか面倒見いいとかそんなわけないでしょ!!見てていらいらするからよ!ばっかじゃないの!?」

にこ(ぅぐ・・・こんなこと言いたいんじゃないのに)

海未「>>155」
155: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 15:13:17.41 ID:OClSNmfKo
ヒューヒュー!
156: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 15:40:53.49 ID:qZlPo0490
穂乃果「そっかなぁ・・・にこちゃんと一緒に過ごせる人は幸せだと思うよ」

にこ(っ!)

真姫(にこちゃんよかったわね・・・べ、別に羨ましくなんてないんだからぁ!)

海未「ヒューヒュー!」

にこまき「え?」

穂乃果「海未ちゃんどうしたの?」

海未(・・・いい雰囲気になっていたのでぶち壊そうとしたら失敗しましたね)

海未「い、いえ、にこが困っていたみたいなので場を和ませようと」

にこ(余計なお世話よ邪魔すんじゃないわよ)

にこ「こ、困ってなんてないし!ただ、びっくりしただけだし!」

海未「今しがた、思いっきり否定していたではありませんか」

にこ「か、関係ないでしょ!」
157: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 16:05:45.14 ID:qZlPo0490
穂乃果「2人とも喧嘩はやめてよ~」

真姫「そうよ、それにいつまで経っても終わらないわよこのままじゃ」

海未「確かにそうですね」

にこ「そ、そうね」

------

----

--


穂乃果「ふ~終わった~」

海未「・・・時間かかりすぎましたけどね」

穂乃果「あっははそうだね~・・・皆帰っちゃったかな」

真姫(チョット!この真姫ちゃんのイベントどころか安価が何もなかったじゃないの!)

にこ(なんかあっさり終わりすぎたけど。大勝利にこ~)

真姫「」ハァ

にこ(あ、真姫ちゃん・・・穂乃果とまともな会話すらしてないんだった。仕方ないわね)

にこ「今から終わったこと報告しに行くんでしょ?4人もいらないわよね?だったら2人で行くのがいいんじゃない?」

海未「それでは私と穂・・・」

にこ「穂乃果に決めてもらうわ!」

海未(本当になんなのでしょうか。にこは別に穂乃果のことを狙っているような素振りはないのですが・・・違和感が)

穂乃果「>>159」
159: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 16:07:07.23 ID:xyXvXnJzo
海未と二人で行ってくる
160: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 16:27:57.98 ID:qZlPo0490
穂乃果「それじゃ海未ちゃんと2人で行ってくるね~」

海未「まぁ当然ですね」

海未(こんな時間に穂乃果と誰かを2人きりにしてもしも何かあったとしたら大変ですし)



タタタタ




真姫「ぁぁぁぁぁ」

にこ「真姫ちゃんごめん」

真姫「し、仕方ないのよ・・・だって幼馴染だし・・・」

にこ(は、恥ずかしいけど・・・!)


チュッ


真姫「あっ・・・」

にこ「な、何弱気になってんのよ!むしろこれはチャンスよ!幼馴染として選んだってんなら海未はそういう目で見られてないってことだしこんなところで諦めてどうすんの!?3人一緒に、その、過ごしたいんでしょ!」

真姫「ニゴヂャン」グスッ

にこ「な、泣かないでよ!海未やことりたちとは違って私たちは私たちなんだから!2人でいればなんだってできるわよ」

真姫「うん」

にこ(しっかし、穂乃果を落とすのは容易ではないわ・・・ライバルが多すぎる)
161: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 16:38:39.00 ID:qZlPo0490
コンコン

理事長「どうぞ」

ガチャ

ほのうみ「失礼します」

理事長「終わったようですね」

ほのうみ「は、はい」

理事長「ええと?西木野さんと矢沢さんは・・・」

穂乃果「4人で行くのも悪いので2人で行ってこいと」

理事長「なるほど。進んで手伝いを申し出たその気持ちは素晴らしいものです。お2人ともお手伝い感謝します。ことりには勿体無いぐらいいい子たちですね。」

ほのうみ「///」

理事長「ことりにも見習ってほしいんだけど、あの子は何故来なかったのでしょう?」

海未「>>163」
163: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 16:43:37.90 ID:WpI3J49Fo
穂乃果と各学年一人づつで来ることになっていたので
164: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 16:57:45.11 ID:qZlPo0490
海未「穂乃果と各学年から1人づつ来ることになっていたので」

理事長「そ、そうですか。別の学年同士でも仲良くやっているのはいいことですね」

穂乃果「はい!皆で一緒に頑張ってます!」

理事長「頑張ってくださいね、それでは下がって結構ですよ」

ほのうみ「失礼しました~」


バタッ


海未「残ってても仕方ないですし帰りましょうか」

穂乃果「そうだね!」

海未(今日の穂乃果は色々と変でしたね)

------
----
--
165: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 17:03:53.27 ID:qZlPo0490
穂乃果「じゃあ海未ちゃんまた明日ね」

海未(悩みがあるなら聞くべきでしょうか?それとも冗談の1つでも言ってみるべきでしょうか・・・)

海未「>>167」
167: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 17:04:45.80 ID:xyXvXnJzo
わたしとデュオを組む気ですか?
168: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 17:10:45.32 ID:qZlPo0490
海未「私とデュオを組む気ですか?」

穂乃果「う、うみちゃん!?急にどうしたの?それにデュオって?」

海未「デュオとはペアコンサートのことです!私と2人でコンサートにでたいのでは?」

穂乃果「うぇぇぇ?海未ちゃん何言ってるの!?穂乃果別にコンサートにでたいわけじゃないよ」

海未「そ、そうなのですか」

穂乃果「うん」

穂乃果(海未ちゃんどうしたんだろ)

海未「すみません、邪魔をしてしまいました。おやすみなさい」

穂乃果「う、うん・・・おやすみ!」

ガララッ

穂乃果「ただいま~」
169: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 17:25:45.07 ID:qZlPo0490
雪穂「お姉ちゃん、今日も遅いなぁ・・・」

雪穂「はぁ・・・海未さんやことりさんが羨ましいよ・・・」

雪穂「私は来年になるまで・・・お姉ちゃんとは一緒に通えない、家でもあんまり話せないし」

雪穂「はぁ・・・素直に甘えられたらどんなにいいことか」


ガララッ

穂乃果「ただいま~」



雪穂(!?)

雪穂「か、帰ってきた!よし!」

雪穂「お姉ちゃん!」

穂乃果「ゆっきーただいま~」

雪穂「お、おかえり」

雪穂(ってだめじゃん!これじゃすぐ終わっちゃうじゃん!ぅぅ~何か言わないと)

雪穂「>>191」
171: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 17:27:02.76 ID:qZlPo0490
再安価>>173
173: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 17:36:18.28 ID:WpI3J49Fo
お風呂にする?ご飯にする?それとも
174: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 17:50:04.23 ID:qZlPo0490
雪穂「お風呂にする?ご飯にする?それとも・・・」

雪穂(って、キャーーーーーー何言って!)

穂乃果(う~んそれともってなんだろ?)

穂乃果「じゃあ>>175」
175: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 17:52:22.72 ID:WpI3J49Fo
全部
176: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 18:02:17.70 ID:qZlPo0490
穂乃果「じゃあ全部やるよ」

雪穂「ええ~!?」

雪穂(そ、、、それはその!つ、つまりは私も?ってこと!?期待していいの!?いいんだよね!?)

穂乃果「う~んだって選べないしさだったらどうせやることなら全部やっちゃおうかなって」

雪穂(どうせやることって!?私とやりたいってことだよね!?)

雪穂「お、お姉ちゃん!・・・は、その、そういうこと私としたいってことなの!?」

穂乃果「え?な、何?」

雪穂「いいから!答えて!」

穂乃果(????)

穂乃果「>>178」
178: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 18:11:49.40 ID:d1daPAY7o
まずは晩飯だ
179: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 18:31:02.36 ID:qZlPo0490
穂乃果「まずは晩飯だ」

雪穂「え、あの?お姉ちゃん?」

穂乃果「晩飯だ!」

雪穂「は、はい」

雪穂(なんか誤魔化された。焦らしプレイなの?私はそんなことされるよりもっと優しく接して欲しいよ・・・)
180: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 18:34:47.20 ID:qZlPo0490
穂乃果「ごちそうさま~」

雪穂「あ、あのお姉ちゃん」

穂乃果「ん~?」

雪穂「それで、あのさっきのことなんだけど。私のことどう思ってるのかなって」

穂乃果「>>182」
182: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 19:14:05.27 ID:4i9FL117o
うーん大好きデース
184: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/18(水) 19:25:34.75 ID:qZlPo0490
穂乃果「うーん大好きデース」

雪穂「お、お姉ちゃん?どうしたの?」

穂乃果「どうもしないデース」

雪穂(デースの声が脳内再生されて・・・)

雪穂「いやいや、お姉ちゃん!ほんとどうしたの!?風邪でも引いたの!?」

穂乃果「ナニを言ってるのデース」

雪穂(どうしよう・・・熱測るのが先かな!?それともお風呂いれたほうが・・・うう~)


雪穂はどうする?>>186
186: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/18(水) 19:54:38.95 ID:WpI3J49Fo
心配だから一緒に入る
187: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 07:37:21.93 ID:gGy9KwHb0
---番外編---

ことり「海未ちゃん」

海未「何です?」

ことり「もうすぐクリスマスって言われてもいつがクリスマスなの?」

海未「そのことですか」

ことり「だってもうすぐとしか書かれてなくてよくわかんないよ」

海未「残り学校パート2回休日パート2回やった後にクリスマス前日に時間が飛ぶという流れを予定してます。終業式に関しては割愛とさせていただきます。」

ことり「そうなの?でもだらだらやってて大丈夫なのかなぁ」

海未「これに関してはさっさとクリスマスまで進めてほしいと要望があればクリスマス前日まで飛ばします」

ことり「そうなんだ」

海未「はい。クリスマスが何事もなく過ぎたらお正月イベントになりますね」

ことり「何事もなくって穂乃果ちゃんが誰とも付き合わないってこと?」

海未「そうです。ですが、心配はありません。何故なら私と穂乃果は愛し合っていますから!」

ことり「最後の一言はいらないよね?」

ことり(ホノカチャン)

------

----

--
188: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 07:58:06.67 ID:gGy9KwHb0
雪穂(先にお風呂に!)

雪穂「お姉ちゃんお風呂行くよ!」

穂乃果「面倒デース」

雪穂「いいから!行くよ!」ガッ ズルズル


バタバタ


雪穂「あ~もうほら!はやく!身体あっためないと!」

穂乃果「面倒デース」

雪穂「だあぁ!もう!服脱がせるよ!ばんざいしてばんざい!」

穂乃果「ん」スッ

雪穂「よっ!」パサッ

雪穂(ぅっブラ緑なんだ、いつのまにこんなのを・・・それに白い肌が・・・・・・って私何してんの!?)

穂乃果「ん~~!」

雪穂(いや!ん~じゃないよ!・・・やっぱり自分で脱いでもらうべき?でもいつまで経っても自分で動く気なさそうだし)

>>189
189: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/19(木) 08:38:59.79 ID:HE3MroXrO
脱がそう
190: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 10:27:37.07 ID:gGy9KwHb0
雪穂(今はお風呂入ること優先しないと!恥ずかしいけど・・・う、後ろ回れば平気だよね)クルッ

雪穂「ぬ、脱がすよ!」プチ パサッ

穂乃果「ん」

雪穂「つ、次は下を」シュル

雪穂(~~~~っ!お姉ちゃんのお尻が!!こっちもだめだったぁ!撫でたい!触りたい!いやいや!落ち着け私!)

雪穂「変なこと考えちゃだめ!」スッ

穂乃果「変なことってなに?」

雪穂「な、何でもない!」

雪穂(あれ・・・今普通に喋ってた??で、でもまた変な風になったらのぼせるかもだし・・・一緒に入るしかない、よね)

雪穂「は、恥ずかしいから!先入っててよ!」

穂乃果「雪穂も入るの?」

雪穂「そ、そうだけど!だって心配だし!」

穂乃果「心配って・・・子供じゃないんだからのぼせたりしないよ~」

雪穂(全然信用できない)

雪穂「は、はずかしいから!先入っててよ!」

穂乃果「え、でも・・・どうせ一緒に入るんなら待ってても」

雪穂「いいから!」
192: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 10:49:05.34 ID:gGy9KwHb0
穂乃果「~♪」ザーーーーー

雪穂(お姉ちゃんはシャワーのお湯を頭からかぶってる。さっさと洗って湯船に入って身体を暖めてほしい・・・)

雪穂「お姉ちゃん!さっさと身体洗おうよ!」

雪穂(まさかまた面倒だとか思ってたり?そうだとしたらまた私がお姉ちゃんの面倒を・・・?)

穂乃果「>>193」
193: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/19(木) 10:58:43.60 ID:ej/7gR7AO
背中流しっこしよ
195: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 11:16:09.65 ID:gGy9KwHb0
穂乃果「背中流しっこしよ?」

雪穂「な、流しっこ!?」

穂乃果「うん、せっかくこうして一緒に入ってるんだからさ」

雪穂「そうだけど・・・」

穂乃果「だめ、かな?」

雪穂「だめってわけじゃ・・・」

穂乃果「ゆきほ~」

雪穂「わ、わかったよ!やるよ!」
196: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 11:29:59.50 ID:gGy9KwHb0
---ことりの巣---

ことり「あれから穂乃果ちゃんたちは結局戻ってこなかった。な、何も起こってないよね?」

ことり「穂乃果ちゃん・・・」

ことり「海未ちゃんに何もされてなければいいんだけど」

ことり「お母さんが、海未ちゃんと2人きりで報告に来たって言ってた」

ことり「ぅぅ・・・穂乃果ちゃん・・・」

ことり「もしかして今は海未ちゃんの家に?そんなの嫌だよ!」

ことり「そうだ!穂乃果ちゃんにメールしてみよ!」


穂乃果へのメールの内容>>197
197: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/19(木) 12:20:32.52 ID:EaLxph8jo
夜分遅くにすいません
チュンチュンチュンチュン?
198: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 12:50:28.32 ID:gGy9KwHb0
ことり「夜分遅くにすいません。チュンチュンチュンチュン・・・送信っと」ポチッ

ことり「返信くるかなぁ・・・」
199: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 12:56:02.22 ID:gGy9KwHb0
雪穂「んしょ!んしょ!どうかな?」ゴシゴシ

穂乃果「もうちょっと強くしてほしいかな」

雪穂「う、うん・・・んっ!これぐらい?」ゴシゴシ

穂乃果「ハーイイヨー」

雪穂「んしょ!よいしょ!」ゴシゴシ

雪穂(様子がおかしいといえば、さっきもだけど・・・クリスマスが近づくにつれてお姉ちゃんの様子が)

雪穂「んっ!お姉ちゃんさ、クリスマスのことで何か悩んでることあるの?」ゴシゴシ

穂乃果「ん~?なんで~?何もないよ?」

雪穂「それならいいんだけど・・・」ゴシゴシ

穂乃果「ん、もういいよ」

雪穂(う~ん)

穂乃果「雪穂?」

雪穂「え?あぁ、ごめん!じゃ、流すよ」ザパー

穂乃果「次は私の番だね」 ガタッ

雪穂「ちょ、急に立ち上がったらびっくりするって!」

穂乃果「あはははごめんごめん」
200: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 13:08:11.11 ID:gGy9KwHb0
穂乃果「じゃあいっくよ~」シュッシュッ

雪穂「ちょ!く、くすぐったいよ」

穂乃果「え~」

雪穂「もっと普通にやって」

穂乃果「普通にしてるよ~ほら」シュッシュッ

雪穂「やっ、だ、だからくすぐったいって!」

穂乃果「くすぐったいって言われても」

雪穂「何でそんな布の端っこで・・・普通に力いれてやってよ」

穂乃果「雪穂の綺麗な肌傷つけちゃうじゃん」

雪穂「っ!」カァァァァ

雪穂「もういい!自分でやる!」バッ

穂乃果「この恥ずかしがり屋さんめ~」

雪穂「う、うるさいよ!」

穂乃果(怒らせちゃったかなぁ)

雪穂(き、綺麗って言われた綺麗って・・・キャーーーーーーーーーーーー)
202: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 13:46:53.62 ID:gGy9KwHb0
穂乃果「とりゃっ」ザッパァァァン

雪穂「飛び込んだら危ないって!」

穂乃果「平気平気!」

雪穂「も~~」

穂乃果「雪穂もする?」

雪穂「危ないって言ったじゃん!しないよ!」

穂乃果「可能性感じたんだ」

雪穂「どこに感じたの!?」

穂乃果「いやだってわくわくするっていうかこう水がば~んってなる感じに、いやお湯だけど」

雪穂「わくわくしないよ!」

穂乃果「そうかなぁ?」

雪穂「そうだよ!いつもこんなことやってるんじゃないよね!?」

穂乃果「いつもはやってないかな」

雪穂「危ないからやめてよ、お姉ちゃんに何かあったら私は・・・」

穂乃果「・・・ご、ごめんなさい」

雪穂「ほんとやめてよ!」

穂乃果「は~い」
203: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 14:15:01.43 ID:gGy9KwHb0
穂乃果「雪穂もはいろ~よ」

雪穂「う、うん」チャプ

雪穂「あったかい」

穂乃果「だねぇ~」

雪穂(ぁぅ・・・何か話すこと話すことは)

穂乃果「ゆきほ~?」

穂乃果「えい!」パシャッ

雪穂「わぷっ!何するの!」

穂乃果「お湯かけただけ~」

雪穂「こんの~」パシャッ

穂乃果「やったなぁ~!」

雪穂「お姉ちゃんが先に仕掛けてきたんでしょ!」

穂乃果「それ~」パシャッ

雪穂「も~~」



バシャバシャバシャ


------

----

--
204: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 14:20:52.16 ID:gGy9KwHb0
穂乃果「ちょっとのぼせそうになっちゃった」

穂乃果「寝る前に着信とかないか確認しよっかな」

穂乃果「ことりちゃんからメールが」


夜分遅くにすいません
チュンチュンチュンチュン?


穂乃果「なんだろこれ」

穂乃果「とりあえず返信だよね!」

ことりへの返信内容>>206
206: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/19(木) 14:29:38.06 ID:mKovqP1co
ユッキーと裸であたためあってたよ!
207: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 14:37:42.57 ID:gGy9KwHb0
穂乃果「何してたか聞いてるのかなぁこれ」

穂乃果「よし!それだったら・・・」

穂乃果「送信っと」ポチッ



ブブブブブ



ことり「あ、もしかして穂乃果ちゃんから?」

ことり「え・・・」
208: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 14:56:33.59 ID:gGy9KwHb0
『ユッキーと裸であたためあってたよ!』


ことり「は、裸であたためあうって・・・」

ことり「冗談だよね~アハハハ・・・もう穂乃果ちゃんたら」

ことり「・・・送信っと」




ブブブブブ


穂乃果「う~寝ようとしてたのに~」

穂乃果「ことりちゃんからだ~」


『そんないたずらしたらだめだよ~本気でびっくりしたよ~』
209: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 15:04:38.12 ID:gGy9KwHb0
穂乃果「う~ん別にいたずらってわけじゃないんだけどなぁ」

穂乃果「・・・送信っと」


ブブブブブ


『ゆっきーとお風呂入ってたんだよ~別にいたずらじゃないよ~』

ことり「え、あ・・・なぁんだ」

ことり「勘違いかぁ・・・そっかぁ・・・そうだよね」

ことり「早とちりしちゃったよ」アハハ

ことり「よかったぁ・・・」

ことり「ふぅ~寝るにはちょっと気持ちが高ぶっちゃったなぁ・・・」

ことり「何かしようかな?それとももう寝ようかな?>>211」
211: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/19(木) 15:06:54.41 ID:EaLxph8jo
理事長と遊ぶ
212: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 15:14:32.10 ID:gGy9KwHb0
ことり「お母さんと遊ぼう!」

ことり「おかあさ~ん」ドタドタ

理事長「お行儀悪いですよ」

ことり「ごめんなさい」

理事長「それで、用件は?」

ことり「えっと、お母さんと遊ぼうと思って」

理事長「遊びですか」

ことり「うん!ことり寝れなくてそれで」

理事長「>>214」
214: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/19(木) 15:31:00.23 ID:XDaG+XA2o
寝なさい
215: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 16:33:11.25 ID:gGy9KwHb0
理事長「寝なさい」

ことり「で、でも」

理事長「寝なさい!こんな時間から騒いでどうするのです」

ことり「はい・・・」


バタッ


ことり「でも気持ちは落ち着いたかな、寝よう」
216: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 16:44:52.95 ID:gGy9KwHb0
ことり「行ってきま~す」

タッタッ


ことり「海未ちゃんおはよ~」

海未「おはようございます。ことり」

ことり「穂乃果ちゃんは?」

海未「いつも通り寝過ごしたのでしょう」

ことり「そっか~」

ことり(メールではお風呂入ってただけって返信きたけど昨日のことやっぱり気になる)


「うみちゃ~んことりちゃ~ん」
217: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 16:51:54.22 ID:gGy9KwHb0
ことり「おはよ~穂乃果ちゃん」

穂乃果「おっはよ~~~!」

海未「おはようございます」

穂乃果「いや~昨日はいつもより早く寝たんだけど結局はいつも通り雪穂に起されるはめになっちゃったよ~不思議だね!」

海未「それはあなたが寝すぎなだけです」

ことり「雪穂ちゃん・・・」

穂乃果「ことりちゃん?」

ことり「穂乃果ちゃん、昨日本当に雪穂ちゃんとはお風呂に入っただけ?何もされたりしなかったの?」

海未「こ、ことり!?それはどういうことですか!?」

穂乃果「>>219」
218: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/19(木) 16:53:49.62 ID:ej/7gR7AO
気になるなら一緒に入って試してみる?
219: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/19(木) 16:55:05.81 ID:HE3MroXrO
>>218
221: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/19(木) 17:54:07.49 ID:gGy9KwHb0
穂乃果「気になるなら一緒に入って試してみる?」

ことうみ「え?」

穂乃果「だって昨日メールしたのに聞いてくるってことは気になるってことでしょ?」

ことり「それは・・・」

穂乃果「だったら一緒に入ればいいと思うよ」

ことり(穂乃果ちゃんと一緒に!?洗いっこしてそのまま手で洗いっこしよって流れになってそのまま・・・いける!)

海未(下心丸見えですね・・・やらせませんよ?)

ことり「は」

海未「だめです!!!!」

ことり「は・・・」

海未「だめです!!!!」

ことり「ぅぅ・・・」

海未「馬鹿なこと言ってないで早く行きますよ!」

穂乃果(海未ちゃん怖い)

------

----

--
223: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/20(金) 18:10:51.51 ID:DBEvOSc90
---お昼休み---

穂乃果「~~っ!海未ちゃん!おいしいよ!」

海未「当然です!愛妻弁当なのですから!調味料は愛情たっぷりです!」

ことり「穂乃果ちゃん!明日はことりだからね!後海未ちゃんの言ってることは冗談だから真に受けない方がいいと思うよ」

海未「は?何を言っているのですか?本気も本気です!本気と書いてマジですよ!」

ことり「大体さ~海未ちゃんは穂乃果ちゃんがどう思ってるか考えたことあるの?」

穂乃果(2人とも仲良くしてほしいんだけど・・・3人一緒にいるときだけこんな感じになるような気がする)

穂乃果「2人とも・・・喧嘩は」

ことうみ「黙ってて(ください)!!!」

穂乃果(あれ?これデジャヴ?この場を収めるにはどうすれば?>>224)
224: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/20(金) 18:13:40.56 ID:60gMTFflo
にこをわしわし
226: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/21(土) 11:28:36.92 ID:jBGIDB7S0
穂乃果(2人は放置してにこちゃんにわしわししにいこう!)

穂乃果「海未ちゃんお弁当ありがとね!ごちそうさま!」タッタッタ

穂乃果「う~んにこちゃん普段どこでお昼食べてるんだろ」

穂乃果「やっぱり部室かな?行ってみよう」


ガチャッ
部室には誰かいた?いたならキャラクターも複数可>>227
227: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/21(土) 11:30:57.74 ID:qOG6aA3Oo
にこ
228: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/21(土) 12:47:56.68 ID:jBGIDB7S0
海未「ことり、穂乃果がいなくなっています!」

ことり「あれ?さっきまでいたのに」

海未「今すぐ穂乃果を探しに行かなくては!」

ことり「でもお弁当箱の中身はなくなってるからちゃんと食べたんだと思うよ」

海未「食べた後いなくなっているから問題なのです!」

ことり「どういうこと?」

海未「じ、実は・・・」

------

----

--

ことり「えぇ~!?こ、媚薬!?」

海未「はい、少量ではあるのですが・・・」

ことり「ちょっと海未ちゃん何やってんの!」

海未「うみちゃぁん・・・からだ・・・ぁっ、がぁ・・・うずいちゃっ、てぇとなった穂乃果を・・・」

ことり「あ~もう!そんなのどうでもいいってば!穂乃果ちゃん探さないと!」

海未「そ、そうですね!」

海未(効果がでる前に消えてしまっているとは・・・)
229: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/21(土) 13:45:58.67 ID:jBGIDB7S0
穂乃果「にこちゃんやっぱりここにいた~」

にこ「ほ、穂乃果?な、何?何か用?」

穂乃果「にこちゃん探してたんだ~」

にこ「探してたって何よ?それに1人でなんて珍しいじゃないの。海未達はどうしたのよ?」

穂乃果「海未ちゃんとことりちゃんはよくわかんないうちに会話に夢中になっちゃってて・・・」

にこ(あの2人がねぇ・・・まず間違いなく穂乃果のことでしょうね)

穂乃果「今だ」

にこ「?」

穂乃果「それっ!」ガッ

にこ「え??」

穂乃果「わしわし~」モミモミ

にこ「ふぁぁっ!ま、また?」

穂乃果(うっ!あ、あれ?今のは?・・・気のせいかな)

にこ(ほのかぁ・・・ほのかぁ、だめ!真姫ちゃん・・・)

穂乃果「まぁいっか!わしわし~」モミモミ

にこ「ぁっ・・・」

にこ(っ!なんとかして穂乃果にやめさせないと!それともこのまま流されちゃっていいの?>>230)
230: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/21(土) 13:55:12.38 ID:/LXKxgOAO
叫んで誰か呼ぶ
231: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/21(土) 16:45:58.73 ID:jBGIDB7S0
トクン

穂乃果(?)

にこ(ここで流されたらだめ・・・)

穂乃果「にこ、ちゃん」モミモミ

にこ「だれかぁ!だれかいないの!?」

穂乃果(はぁ・・・はぁ・・・私なんでこんなことやったんだっけ)


「そこまで!」

誰が来た?>>232
232: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/21(土) 16:46:49.03 ID:vfgg9VRqo
真姫
233: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/22(日) 07:25:06.20 ID:0FHCSZf60
真姫「そこまでよ!」

にこ「ま、真姫ちゃん」

真姫(羨ましくて止めたわけじゃないんだからぁ!)


スタスタ


真姫「離れて離れて!」グイグイ

にこ「た、助かった」

穂乃果(あっ・・・離れたら少しは落ち着いたかな?さっきのは一体・・・)

真姫「穂乃果は何でこんなことしてるのよ」

穂乃果「>>234」
234: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/22(日) 07:44:06.49 ID:ko7AOJbWo
にこちゃんのかわいいおっぱいが揉みたくなったの!
235: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 08:20:13.06 ID:8lBf5e140
穂乃果「にこちゃんのかわいいおっぱいが揉みたくなったの!」

にこ「なっ!ななななななななな!」

真姫「ダメよ!にこちゃんは私のもの!」ギュー

にこ「ちょ、ちょっと!」

真姫「だから穂乃果は別の人・・・こ、この真姫ちゃんのとか」
236: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 08:38:23.50 ID:8lBf5e140
ズキッ

『ことりじゃだめなの!?』

『真姫ちゃんのが・・・』

穂乃果(うっ・・・頭が・・・)

『真姫ちゃんのがいい!ズキッ

穂乃果(これ、私の声?でもこんなこと言った覚えは・・・)

『マキチャンマキチャンマキチャン』


穂乃果「ハァ・・・ハァ・・・」

にこまき「穂乃果?」

穂乃果「」トサ

にこまき「穂乃果!?」

真姫「な、何で急に倒れるのよ!」

にこ「そんなこと言ってる場合じゃ・・・」

237: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 10:49:38.29 ID:8lBf5e140
真姫「とりあえず私の病院に連絡を」


ドドドドドド


真姫「な、何?」

海未「穂乃果!」

ことり「穂乃果ちゃん!」

真姫「あんたたちどうして・・・」

海未「近くを通ったら声が聞こえたので!とにかくどいてください!」

ことり「ごめんね・・・穂乃果ちゃん、ことりが海未ちゃん止められなかったせいで・・・保健室運ぶね」

海未「私のせいですか!?」

ことり「それ以外ないでしょ!海未ちゃんは教室戻ってていいよ」

海未「何を言ってるのです!私が運びますからことりこそ教室へ戻っててください」

ことり「穂乃果ちゃんが知ったらどう思うんだろうね」

海未「っ!・・・分かりました。ですが」

ことり「大丈夫だよ、そんなことしないよ。さぁ行こう穂乃果ちゃん」スッ



にこまき「」ポツン

にこまき(今の会話は一体・・・そして私たちの立場は・・・)
238: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 10:51:03.96 ID:8lBf5e140
パチッ

穂乃果「ぅぅ」ズキズキ

ことり「穂乃果ちゃん!」

穂乃果(何で保健室に・・・昨日と同じ)

ことり「穂乃果ちゃん大丈夫!?」

穂乃果「保健室?」

ことり「穂乃果ちゃん倒れちゃったから!ことりが運んだの」

穂乃果「たおれた?」

ことり「そうだよ!うみちゃ・・・詳しいことはよくわからないけど」

穂乃果「そうなんだ、ことりちゃんありがと~それと迷惑かけちゃってごめんね」

ことり「め、迷惑だなんてそんなこと思ってないよ!!穂乃果ちゃんのことが心配だから」

穂乃果「えへへ」

ことり「ど、どうしたの?もしかして副作用でおかしく?」

穂乃果「副作用?」

ことり「なんでもないよ」

穂乃果「私にも心配してくれる人がいるんだなぁって思うと嬉しくて」

ことり「そんなの当然だよ!だってことりは穂乃果ちゃんのことが・・・」

穂乃果「ことりちゃん?」

ことり「・・・・・・穂乃果ちゃんは親友だもん、もちろん海未ちゃんだって穂乃果ちゃんのこと心配してるよ」

ことり(原因は海未ちゃんだけど・・・)

穂乃果「そっか・・・そうだよね」
239: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 10:56:17.19 ID:8lBf5e140
穂乃果「ことりちゃんがいるってことは海未ちゃんも知ってるってことだよね?2人で会話に夢中になってたし」

ことり(・・・・・・)

穂乃果「そういえば何で2人とも喧嘩してたの?私が止めようとしても黙っててって言われちゃって」

穂乃果「2人には仲良くしてほしいよ・・・ことりちゃんは海未ちゃんが嫌いなわけではないよね?」

ことり「嫌いなわけ・・・ないよ」

穂乃果「じゃあ何で?」

ことり「」

穂乃果「あっ!言いづらいこととか?だったら無理に話さなくてもいいよ!」

ことり「>>240」
240: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/23(月) 11:10:01.30 ID:9lRYvimL0
大事なものを取り合ってる
241: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 13:51:17.38 ID:8lBf5e140
ことり「大事なものを取り合ってるの」

穂乃果「大事なもの?」

ことり「うん・・・」

穂乃果「ん~だったら2人で分け合うとか?」

ことり「え?」

穂乃果「無理に奪い合わずに2人でなんとか交代で使うとか」

ことり「穂乃果ちゃんらしいね」クスッ

穂乃果「ああ!ことりちゃん笑わないでよ~穂乃果真面目に2人に仲良くしてほしいから言ってるのに~」

ことり「ごめんごめん」

穂乃果「も~」

ことり「大丈夫、決着がつけば祝福し合えると思うから・・・絵里ちゃんはまだしも」

穂乃果「絵里ちゃん?」

ことり「な、なんでもないよ」
242: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 14:10:14.01 ID:8lBf5e140
穂乃果「話しづらいこと聞き出しちゃったかな」

ことり「ことりが喋りたいから話したんだよ」

穂乃果「そっかぁ」

パン!

ことり「ホノカチャン!?何でほっぺ叩いてるの?」

穂乃果「いやぁ2日連続で倒れる身体に活をいれようと・・・元気だけが取り柄だから!!」

ことり「びっくりしたよ」

穂乃果「あはははは」

ことり「穂乃果ちゃんもう平気なのかな?歩ける?」

穂乃果「大丈夫大丈夫!教室もどろっか」

ことり「そうだね」
244: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 14:24:33.76 ID:8lBf5e140
ガラッ


穂乃果「うっみちゃ~ん!」

海未「穂乃果体調のほうは・・・」

穂乃果「平気平気!元気だよ~!」

海未「すみません、私のせいで・・・」

穂乃果「なんのこと?あっ!そうだよ!聞いたよ海未ちゃん!ことりちゃんと大事なもの取り合ってるって」

海未「こ、ことり!?」

穂乃果「海未ちゃんもことりちゃんも頑張って!ファイトだよ!」

海未「・・・そういうことですか」

ことり「そういうことだね」

海未「端から負けるつもりなどありませんよ!」

ことり「そんなのことりだって!」

海未「まぁ既に私の勝ちは決定していますけどね!」

ことり「ナニイッテルノ?」

穂乃果「あ~もう喧嘩はやめてよ~」

ことうみ「喧嘩ではなく争奪戦です(だよ)!」

穂乃果(結局いつも通り・・・でも2人の仲が悪くなったというわけではなかったようで少し安心したよ)


ーーーーーー

ーーーー

ーー
245: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 14:56:57.31 ID:8lBf5e140
ーーー番外編ーーー

凛「凛たちの扱い薄すぎないかにゃ?」

花陽「し、仕方ないよ」

希「うちは別に気にしてへんよ」

凛「それでいいのかにゃ?」

希「いいも何もうちは穂乃果ちゃん争奪戦とやらに参加してへんからなぁ」

花陽「それでその今回は一体?」

希「ことほのうみについてや」

りんばな「ことほのうみ?」

凛「穂乃果ちゃんたち2年生のことかにゃ?」

希「せや、元々2年生組みは誰と誰がくっつこうと美しい絵面にはなる」

花陽「先輩達は皆可愛いですし」

凛「かよちんも可愛いにゃ~」

花陽「ありがとう凛ちゃん」

希「ならいっそ3人でくっつけてしまおうって考えやな、にこっち達と一緒や」

凛「でも見てたらことりちゃんと海未ちゃんが・・・」

希「う~んエリチ次第でことほのうみもいけそうやけどね」

希「でも今から勝手にことほのうみやったら色々問題やろ?せやからうちのスピリチュアルパワーに頼ることにするわ」

りんばな「スピリチュアルパワー?」

希「そこは聞き返さんといて・・・まぁにこっちたちとは別で必ずしもなるわけやないという問題はあるけど」

りんばな「ごめんなさい!」

凛「候補に入るってだけなら勝手にいれてもいいんじゃないかにゃ?あくまでもできたらやる程度なんだよね?」

希「いつも見てくれる人が今から軌道修正とか~と思うかもしれへんからね、勝手にはできへんよ」

希「てりやっ!!!」

>>246 ことほのうみありorなし
246: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/23(月) 15:12:10.39 ID:SIKFXiFno
あり
247: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 15:33:00.34 ID:8lBf5e140
希「結果がでたで!ありということらしいで」

凛「そもそもやる意味あったのかにゃ?」

花陽「どうだろうね」

希「これで安価次第でことほのうみにもなるようになったってことやね」

凛「そもそも凛たち関係ないのに何でこんなことしてるの?」

花陽「凛ちゃん触れてはいけないこともあるの!」

凛「そんなものなのかにゃ・・・」

花陽「そんなものだよ」

希「なんや、穂乃果ちゃん見てるとわしわししたくなってくるな」

りんばな「」ビクッ

希「わしわしMAXや!!!」

りんばな「キャーーーーーー」
248: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 15:33:57.86 ID:8lBf5e140
ーーー放課後部室ーーー

穂乃果「希ちゃ~ん!昨日ことりちゃんのお母さんのお手伝いしたけどお米もらえなかったよ~」

希「そやったか」

花陽「モラエナカッタノォ!?」

希「それやったら今度は>>249するんや!」

穂乃果「今度こそ大丈夫だよね!」

希「カードがそう告げてるんや」

穂乃果「そ、そうなんだ・・・」
249: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/23(月) 15:36:19.06 ID:6PTQcOMMo
真姫ちゃんの家でゲリラライブ
250: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/23(月) 16:13:46.29 ID:8lBf5e140
希「真姫ちゃんの家でゲリラライブするんや!」

花陽「そんなことしていいのかなぁ?」

穂乃果「いいじゃんいいじゃん!面白そうだし!でもそれって真姫ちゃんにも秘密なの?」

希「>>251」
251: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/23(月) 16:14:15.35 ID:wh+0nv61o
もちのろんや
252: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/24(火) 06:37:43.63 ID:BASIk4Hy0
希「もちのろんや!真姫ちゃんに喋ったら既に秘密やないやろ?」

穂乃果「なるほど~本格的だねぇ」

花陽「迷惑になっちゃうだろうしやめようよぉ」

穂乃果「それで希ちゃん!誰が真姫ちゃん家に乗り込むの?」

希「とりあえず真姫ちゃんは除外やな本人なわけやし」
253: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/24(火) 06:52:14.84 ID:BASIk4Hy0
穂乃果「でも海未ちゃんとか普通に嫌がりそうだよね」

希(一緒にいたいって言えば喜んでついていくやろうね)

穂乃果「難しい問題だね」

希「そうやなぁ・・・穂乃果ちゃんが決めたらええよ」

穂乃果「また決めていいの?」

希(エリチと海未ちゃんは穂乃果ちゃん次第にはなると思うけど)

希「まぁ今は決定やないし誰と一緒に行きたいのかだけでも言えばええよ」

穂乃果「>>254」
254: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/24(火) 09:57:39.07 ID:Qi/8tB4qo
にこちゃん
255: クリスマスなんてものなかったんだよ… 2013/12/25(水) 14:59:06.15 ID:bpq+VhkQ0
穂乃果「にこちゃん!」

希「てっきり海未ちゃんやことりちゃんやと思ったら意外やね」

穂乃果「今はにこちゃんと一緒がいいな~って」

希(ここで2人で行かせるのは危険やとでてる・・・まさか真姫ちゃんもほのキチなんか?)

希「他は誰かと一緒に行きたいとかやりたいとかはないの?」

花陽(というより2人で即興ライブなんてアイドルに対する冒涜です!いや、まだ2人かどうかは決まってないんですけど)

希(エリチ達が何も知らないまま穂乃果ちゃん行かせても平気なんか?それにこれは嫌な予感するで)

穂乃果「>>257」
257: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/25(水) 15:12:59.61 ID:gOZY2E2Fo
それじゃあ希ちゃんと凛ちゃんも
コンビ曲歌おう
258: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/12/25(水) 15:32:46.44 ID:bpq+VhkQ0
穂乃果「それじゃあ希ちゃんと凛ちゃんも一緒に行ってコンビ曲歌えばいいんだよ」

希「うちと凛ちゃんが歌うんか?それもええかもしれへんな」

希(それなら平気やな。いざとなったらうちがなんとかすればええし・・・せやけど、エリチ達には気づかれんようにせんとな)

花陽(行かなくてよさそうで安心したよぉ)

穂乃果「よ~し!凛ちゃんとにこちゃん誘おう!凛ちゃ~ん」

凛「なんにゃ?」

穂乃果「>>259」
259: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/12/25(水) 16:58:58.46 ID:IIl4vvHto
真姫ちゃん家に遊びに行こう
260: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/03(金) 20:06:03.53 ID:+JHIZifg0
穂乃果「真姫ちゃ…」

希「穂乃果ちゃん、声大きいで」ボソッ

穂乃果「あっ、そうだった」

穂乃果「コホン・・・真姫ちゃんの家に遊びに行かない?」

凛「真姫ちゃんの家?今から?」

穂乃果「う、うん。にこちゃんも誘おうと思ってるんだけど…どうかな?」

凛「>>261」
261: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/03(金) 20:41:02.19 ID:u9BEw7zto
良いよ
262: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/06(月) 09:58:28.40 ID:Vodf+Ujr0
凛「いいよ」

穂乃果「やった!凛ちゃん確保」

凛「遊ぶのなら大賛成にゃ~」

穂乃果「次はにこちゃんだね」

希(肝心なところ伝えてないやんか…遊びに行くだけにしても真姫ちゃんがほのキチの可能性もある。注意しとかんと)

凛「穂乃果ちゃんとにこちゃんと真姫ちゃんと凛、珍しい組み合わせだにゃ~」

希「うちもおるよ~」

凛「希ちゃんも?ってことは5人だにゃ!」

希「どうやろね」
263: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/06(月) 10:01:06.48 ID:Vodf+Ujr0
にこ「勝負はクリスマスだと思うわけ」

真姫「確かにもうすぐクリスマスだけど…」

にこ「穂乃果の様子がおかしいのよ、この時期ってなるとやっぱりクリスマスに何かあるんじゃないかと思う」

真姫「いつもの穂乃果らしさはないわね、でも別にたまたま悩み事が今あってクリスマス関係ないかもしれないじゃない」

にこ「とにかく元気づけて印象を与えるの!幼馴染コンビには負けてられないし」




穂乃果「にこちゃん」



にこまき「ほほほほほほ穂乃果!?」

海未「そこうるさいですよ!」

にこ「い、今の聞いて・・・?」

穂乃果「今のって?」

にこまき(ホッ)

穂乃果(真姫ちゃんがいるけどこのまま誘ったら秘密じゃなくなっちゃうどうしよう?)

穂乃果(とりあえず何か言うか行動しなきゃ何も始まらないよね・・・>>265)
265: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/06(月) 11:18:58.35 ID:cL1jvjQBo
にこちゃんちょっと付き合って
266: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/06(月) 16:23:02.68 ID:Vodf+Ujr0
穂乃果「にこちゃんちょっと付き合って」

にこ「Ж□$○Σ~~~!!!」

真姫「」 ポカン

海未「にこ!さっき注意したばかりですよ!」

絵里「海未も人のこと言えないと思うのだけれど…」

穂乃果「ちょっと来て」ガシッ グイグイ

にこ「あっ、ちょっと・・・」
267: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/06(月) 16:23:59.37 ID:Vodf+Ujr0
希「なんやにこっち調子悪いみたいでな~堪忍したって~」

海未「それで穂乃果が・・・まぁ、にこなら問題ないでしょう」

絵里「そうね」

希(この場はなんとかなったみたいやね、真姫ちゃんはほっといても元通りになるやろ)
268: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/06(月) 16:25:44.96 ID:Vodf+Ujr0
ことり(体調悪くなったら穂乃果ちゃんに愛の看病してもらえる!)





ことり「穂乃果ちゃん、ごめんね…いつもと逆だね」

穂乃果「熱あったのに無理しちゃだめだよ!」

ことり「だって、穂乃果ちゃんと一緒にいられる時間が何よりも大切だから」


ギュッ


ことり「あっ・・・」

穂乃果「ばかっ!ばかだよ!ことりちゃんは!」

ことり「ばかは酷いなぁ、穂乃果ちゃん・・・暖かい」

穂乃果「ずっと一緒だよ、ずっと一緒にいるよ、時間なんていくらでも作れるよ」

ことり「うん・・・」

穂乃果「だから倒れるまで無理なんてしないで」

ことり「穂乃果ちゃんがそれ言っちゃうんだ」

穂乃果「穂乃果の話はいいの!今はことりちゃんのこと!」

ことり「あはは」

穂乃果「笑い事じゃないよ!穂乃果おこだよ!」

ことり「穂乃果ちゃんふる~い」

穂乃果「~~っ!///と、とにかくことりちゃんが無理しないように穂乃果がずっと傍にいるから!ずっと見てるから!」

ことり「まるで告白みたいだね」

穂乃果「・・・ことりちゃん、大事なこと、とっても大事なこと伝えるね」

ことり「?」

穂乃果「私っ、高坂穂乃果は、南ことりさんのことが・・・」





ことり(えへっ、えへへへへ、ホノカチャーン)

海未「・・・」
269: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/06(月) 16:47:25.49 ID:Vodf+Ujr0
穂乃果「ん~部室からは離れたしこの辺でいいかな」

にこ(いいかなって何するの?それにさっきのこと・・・な、何か言わなきゃ)

穂乃果「>>270」

にこ「>>272」
270: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/06(月) 17:14:33.08 ID:cVGIgmVZo
真姫ちゃんの家でライブや
272: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/06(月) 18:41:41.15 ID:BRZJOsr/o
ええやん
278: ライブ描写に詰ってる・・・ ◆JApc9K5Ccs 2014/01/12(日) 11:04:33.16 ID:iP6V9ZTc0
穂乃果「真姫ちゃんの家でライブや」

にこ「え、ええやん」

にこ「・・・は?ら、らいぶぅ!?」

穂乃果「うん!今日解散したらしようって思って…にこちゃんの許可もとれた~」

にこ「付き合うってそういうこと・・・ね」

穂乃果「それでね!真姫ちゃんには内緒にしててほしいって!」

にこ「え?真姫ちゃんの家でするのに内緒なの?」

穂乃果「希ちゃんがそう言ってた」

にこ「希が?ゲリラライブってことね!面白そうじゃない」

穂乃果「でしょでしょ!それでね!希ちゃんがね!誰と一緒にやりたいって言うからにこちゃんと一緒がいいって答えたの!そしたら希ちゃんが2人はやめといたほうがいいよって!それで希ちゃんと凛ちゃんも」

にこ「穂乃果とりあえず落ち着きなさい」

にこ(ん?)

穂乃果「そ、そうだね」スゥー ハァー

にこ「落ち着いた?」

穂乃果「う、うん」

にこ「じゃ普通に話して」
279: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/12(日) 11:35:13.10 ID:iP6V9ZTc0
穂乃果「と、いうわけで4人でやることになったよ」

にこ「海未やことりはいないわけね」

穂乃果「海未ちゃんたちも誘った方がいいかな?」

にこ「4人で行くわよ!海未に知られたら多分止められるわ」

穂乃果「そう・・・なっちゃうのかな」

にこ「そうよ!それで?衣装とかどうするのよ」

穂乃果「>>291」
280: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/12(日) 11:38:03.83 ID:iP6V9ZTc0
あ~やってしまった
再安価下
281: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 12:30:14.44 ID:KavXbYzwo
制服ってかわいいよね
282: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/12(日) 19:15:03.93 ID:iP6V9ZTc0
穂乃果「制服って可愛いよね」

にこ「つまりは、用意してないってこと?」

穂乃果「うん!」

にこ「制服で実際にやったことがあるわけだから、別に制服がだめとは言わないけど事前準備は基本よ!」

穂乃果「急に決まったんだから仕方ないよ」

にこ「・・・まぁ、いいわ。制服でもいいけどいつも通り一回帰宅しなさい」

穂乃果「なんで~?」

にこ「海未たちに気づかれないようによ!一緒に下校拒否なんてしたら海未やことりがあんたの後つけてくる可能性があるわけ」

穂乃果「海未ちゃんとことりちゃんはそんなことしないよ~」

にこ「いいから!1回家に帰るの!いい?分かった?」

穂乃果「>>284」
284: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 19:34:52.64 ID:TWIYsfKho
にっこにっこに~
285: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/13(月) 14:22:30.49 ID:RMgYliK00
穂乃果「にっこにっこに~」

にこ「人が真面目に話してるんだから聞きなさいよ!」

穂乃果「にこちゃんだって唐突に言ったりするじゃん」

にこ「それはキャラ付けのためよ!後、にっこにっこにー☆よ!」

穂乃果「大して違いは・・・」

にこ「大ありよ!まったく・・・」
286: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/13(月) 14:29:16.63 ID:RMgYliK00
穂乃果「にこちゃんそろそろ戻ろ?」

にこ「えっ?」

にこ(せっかくの2人きりが・・・)

穂乃果「ライブしようってこと伝えたかっただけだから」

にこ「そ、そう」

穂乃果「にこちゃん手」

にこ「なによ?」

穂乃果「いいから手だして~」

にこ(なんなのよ?ここは>>287ね)
287: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/13(月) 14:51:06.81 ID:VDemaMTso
素直に出す
288: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/13(月) 16:13:45.06 ID:RMgYliK00
にこ「ん」スッ

キュッ

にこ「なっ!も、戻るんじゃないの!?ま、またどっか連れて行こうとかそういうことなわけ!?」

穂乃果「手繋いでいこうかなぁ~って」

にこ「べ、別にさっきも繋いでたじゃない」

にこ(掴まれてたが正しいけど)

穂乃果「にこちゃんの手暖かくてほわほわしてなんか安心するもん」

にこ「~~っ///」

にこ「は、離しなさいよ」

穂乃果「手繋ぐのだめ、かな?」

にこ「>>290」
290: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/13(月) 16:20:31.91 ID:Lz6MD+NZo
ダメじゃないけど…
291: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/16(木) 12:26:44.44 ID:mz4e9znV0
にこ「ダメじゃないけど…」

穂乃果「よかったぁ手繋ぐの嫌なのかと」

にこ「い、嫌だなんて言ってないし!///ただし!部室につくまでよ!」

にこ(そうしないと絶対にこの後の展開なんて1個しかないんだから)

穂乃果「えぇ~」

にこ「えぇ~もへったくれもないのよ!それより戻るんでしょ!」

穂乃果「うん!じゃあ行こ♪」
292: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/16(木) 13:21:55.43 ID:mz4e9znV0
真姫()ハッ

真姫(何でにこちゃんばっかりイミワカンナイ!この真姫ちゃんの両手に花計画はいつになったら・・・)

希(真姫ちゃんは勝手に復活、予想通りやけど、まだ判断のしようがない)

凛「また枕投げしたいにゃー」

真姫「枕投げ?」

凛「何でもないにゃー」

希(凛ちゃんも凛ちゃんやけど最悪ほんとに遊びに行くだけにすればええかな)





希(問題は・・・)
293: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/16(木) 13:38:39.13 ID:mz4e9znV0
ことり(えへへっ)

海未(何を考えているのか大方予想はつきますね。術中八苦ふしだらなことでしょう。それも穂乃果のことですね。)

ことり(ホノカチャーン)

絵里(穂乃果看病…そう!私はかしこいかわいいエリーチカ!)
294: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/16(木) 13:49:04.70 ID:mz4e9znV0
絵里「穂乃果おかゆができたわ」

穂乃果「ありがと…絵里ちゃん、食欲ないから後で食べるね」

絵里「ダメよ、薬も飲まないといけないし栄養をとらないと元気にもなれないわ」

穂乃果「それはそうなんだけど…」

絵里「食べさせてあげるからきちんと食べなさい」

穂乃果「うぇぇぇ!?それは恥ずかしいよ」

絵里「ダメよ!ほっといたら食べようとしないだろうし今目の前で食べさせるわ」

穂乃果「じゃ、じゃあ自分で食べるから…それならいいよね?」

絵里「ふーふー」

絵里「あ~ん」

穂乃果(聞いてないし)

絵里「ほら、あ~んよ」

穂乃果「うぅっ…あ、あ~ん」
295: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/16(木) 14:08:18.61 ID:mz4e9znV0
絵里「どう?」

穂乃果「どうって言われても恥ずかしいとしか…」

絵里「そうではなくて味の方よ」

穂乃果「えっ、あ~うん美味しいよ」

穂乃果(正直風邪のせいで味なんてわかんないんだけど、絵里ちゃんって天然なところあるよね)

絵里「ならよかったわ」

絵里「ふーふーあ~ん」

穂乃果「は、恥ずかしいからもうやめよ?」

絵里「2人きりなのだから問題はないわ」

穂乃果(あっそうだ)

穂乃果「穂乃果のペースで食べたいなさすがに全部は食べられないよ」

絵里「だったら半分ずつ食べさせあいましょう」

穂乃果「余計恥ずかしいよ」

絵里「細かいことは気にしないの」

穂乃果(うぅ~ここは>>297)
297: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/16(木) 14:17:20.67 ID:+uoCBZFAO
従う
298: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/16(木) 14:34:05.79 ID:mz4e9znV0
穂乃果「じゃあレンゲ貸して」

絵里「あら結局従うことにしたのね、はい」

穂乃果「いつまで経っても終わりそうにないもん」

穂乃果「絵里ちゃんあ~」

絵里「待ちなさい!冷ましてないわよ?」

穂乃果「で、でも風邪うつっちゃうかもだし」

絵里「それだったら穂乃果が今度は看病する番になればいいわ」

穂乃果「それはさすがに…」

絵里「私がいいって言ってるんだからいいのよ!」

穂乃果(強情なんだから)

穂乃果「ふぅ~ふぅ~」

穂乃果「あ~ん」

絵里「あ~ん、んぐんぐ」

絵里(穂乃果の吐息が私の中に入りこんでくる!むしろ元気100倍ね!風邪なんて引かないわ!)

絵里「次は穂乃果がされる側ね」
299: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/16(木) 14:40:22.50 ID:mz4e9znV0
その後絵里ちゃんと1つのおかゆを半分ずつ食べさせあいました。
凄く恥ずかしくて、でも、1つのものを食べさせあうってロマンチックだと思いました。
本当ならデートに一緒に行った時にパフェなんかでやりたかったです。



エリチカの妄想続行する?しない?>>301
301: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/16(木) 15:01:23.64 ID:+uoCBZFAO
する
連続ダメなら↓
302: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/16(木) 15:21:36.61 ID:LIo2oSIao
する
304: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/16(木) 16:23:40.10 ID:mz4e9znV0
・・・か

・・・のか

絵里「穂乃果」

穂乃果「ぅ~ん?えり、ちゃん?」

絵里「穂乃果、汗かいてるでしょう?」

穂乃果「えっ?う、うん。ちょっと服が肌に張り付いて気持ち悪いかな」

絵里「私が身体を拭いてあげるわ」

穂乃果「い、いやだよ、絶対絵里ちゃんエッチなことするもん」

絵里「シャワーだと湯冷めしてしまうしそれに身体が弱っているから1人では無理でしょう?私に任せなさい」



>>306
1.拭いてもらう
2.むしろ一緒にお風呂に入る
306: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/16(木) 17:00:34.31 ID:PXX6yUvdo
1
307: ことりちゃんも甘々なもので書き直したい ◆JApc9K5Ccs 2014/01/17(金) 14:57:23.34 ID:zsRI6GF20
穂乃果「お、お願いします」

絵里「最初からそう言えばいいのよ」

穂乃果「で、でも、えっちなことはやめてね?」

絵里「えぇ、分かってるわ」

穂乃果「ほんとかなぁ~?」
308: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/17(金) 15:15:04.30 ID:zsRI6GF20
絵里「さあ!穂乃果!服、脱いで!」

穂乃果「ぅぅ~///」

絵里「そう、脱がせてほしいのね」

穂乃果「そんなこと言ってないよね?」

絵里「脱がせるわね」

穂乃果「分かりました!脱ぎます!///」

絵里「残念ね。まぁ、いいわ。困ってる顔が可愛くてからかってみただけだもの」

穂乃果「…えりちゃんのいじわる」

絵里「いつまでもそのままでいるわけにもいかないわ。それともほんとに脱がせてほしい?」

穂乃果「>>310」
310: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/17(金) 18:58:38.08 ID:Xjv6/YJVo
いやらしい
311: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/18(土) 14:09:50.81 ID:dY9gB84I0
穂乃果「いやらしい」

絵里「あら?何がどういやらしいのか、説明してもらえる?」

穂乃果「そ、それは……」

絵里「それは?」

穂乃果「その…」

絵里「確かにからかっていた部分もあるけれど、私は好意で言ったのよ?それなのに、いやらしいとか考えちゃう穂乃果はいけない子ね」

穂乃果「ち、ちが「違わないわ」

絵里「えっちなことはやめて。と言っておきながら、えっちなのは穂乃果、あなたなのよ」

穂乃果「違うもん!絵里ちゃんだもん」

絵里「ふふっ」

穂乃果「何・・・?怖いよ」

絵里「だったら実際に確かめてみましょうか」

穂乃果「た、確かめるって…」

絵里「簡単なことよ、穂乃果はいやらしい子じゃないのよね?それを確かめるの」

穂乃果「そ、そんな」
312: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/18(土) 14:25:40.41 ID:dY9gB84I0
絵里「まずはキスから、ね」クイッ ンチュッ

穂乃果「う…んぐっ………んんっ」

絵里「んちゅっ…ふっ……」

穂乃果「んふっ…ふぁっ…えり、ちゃ……」

穂乃果(風邪うつっちゃう…)

絵里「んん、ぷはっ」

穂乃果「はぁっ…はぁっ…」

絵里「そんな物欲しそうな目で見て…大丈夫よ。穂乃果、服脱ぎなさい」

穂乃果「はい///」
313: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/18(土) 14:34:04.89 ID:dY9gB84I0
絵里「あら?これは」ヌルッ

穂乃果「んっ」

絵里「ふふっさっきのキスで感じてしまったの?それともこれからされることへの期待なのかしら?」クチュ

穂乃果「ひゃんっ」

絵里「やっぱり穂乃果はいやらしい子ね」

絵里「ちゅる…ちゅるるっ…ちゅっぷ」

穂乃果「やっ…吸い付かないでぇ」

絵里「じゅぷっ…ちゅるっ…」

穂乃果「ひゃあああぁぁぁぁぁっ」
314: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/18(土) 14:47:06.69 ID:dY9gB84I0
穂乃果「」ピクピク

絵里「やりすぎたかしら」



コンコン


絵里「!?」



ガチャッ



雪穂「絵里さん、お姉ちゃんの体調……の、方…は?」
315: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/18(土) 15:33:34.66 ID:dY9gB84I0
雪穂「な、何やってるんですか!?」

絵里「ちょっと恋人同士の営みをしてただけよ」

雪穂「はぁ!?何言ってるんですか!お姉ちゃん今風邪引いてて安静にしてないといけないんですよ!?」

絵里「私の元気を分けてあげたから平気よ」

雪穂「ふざけないでください!お姉ちゃんの身体を拭くからタオルを貸してと言ったので任せてみれば逆に汗かいてるじゃないですか!」

絵里「最初はそのつもりだったわ」

雪穂「最初はってなんですか!もう後は私がお姉ちゃんのお世話するんで帰ってください!」

絵里「帰宅?認められないわぁ」

雪穂「…帰ってください」イラッ

絵里「穂乃果の汗を拭かないといけないわ」

雪穂「………か・え・れ!」
316: この後3パターン考えてて全部書きたいなぁとか思いつつ今日はここまで ◆JApc9K5Ccs 2014/01/18(土) 15:39:05.04 ID:dY9gB84I0
追い出されてしまったわ。
ほのキチなシスコンちゃんに見られてしまったのは厄介ね。
今後、何かしら邪魔されそうね。
それにあの最後の言葉使い仮にも義理とはいえ姉に向かっての態度なのかしら?結婚はまだだけれど…
嘘をついた穂乃果へも別でお仕置きしなくちゃいけないしこれは2人揃って愛ある教育を施すべきかしら?
ふふふっこれからが楽しみね。


エリチカの妄想続行する?しない?>>318
318: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/18(土) 17:14:01.39 ID:d+T1RvHOo
する
319: すいません。穂乃果ちゃんの部屋はふすま式(?)でした。だからガラッが正しいですね。 ◆JApc9K5Ccs 2014/01/20(月) 09:50:47.57 ID:brq4T0WU0
翌日の朝目が覚めたら身体が重いような感じがする。
頭もぼーっとする。まだ夢の中から這い上がれていない。むしろ引き引き摺り込まれていくようなそんな感覚が…。
今は何時だろう?焦点が定まらないままに、おもむろに携帯を引っ掴む。
時刻は10時20分を回ろうとしていた。何故こんな時間まで寝てしまっていたのだろう?
あの後穂乃果はきちんと安静にしていたのか気になった私はメールをしようとメール欄を開く。
すると、穂乃果からメールが来ていた。


from:高坂穂乃果
件名:風邪治ったよ~
本文:絵里ちゃんと雪穂のおかげで元気になりました。
   穂乃果元気だけが取り柄だもん!風邪なんかに負けてられないよね!
   

どうやらちゃんと安静にしていたらしい。
考えてみればあの子が無理をさせるわけがない。


一応本当に元気になったのか様子を見に行こう。


そう思い立った私は穂乃果に今から会いに行くとメールをして立ち上がった。


クラッ


立ち眩みなのか少し頭に痛みが走った。



穂乃果に・・・会いに・・・



私の意識はそこで途切れた。
320: また看病になっちゃってましたね。もう無理やりでも本編戻りますね。 ◆JApc9K5Ccs 2014/01/24(金) 11:54:41.12 ID:7yfQiS5L0
???「おーい!えりちゃーーーん」

???「あ、あの、穂乃果さん。あまり大きな声は……」

穂乃果「亜里沙ちゃん、ごめんね。そうだよね」

亜里沙「お姉ちゃんのこと、本当にお願いしてもいいんですか?」

穂乃果「うん!任せてよ!昨日は絵里ちゃんに看病…を…」カァァァァ

亜里沙「穂乃果さん?」

穂乃果「あ!うん!昨日は穂乃果がお世話になったもん、絵里ちゃんのことは任せて!」

亜里沙「そうですか、それではお願いします」

穂乃果「お任せあれ!」
321: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/24(金) 11:58:51.72 ID:7yfQiS5L0
穂乃果「まずは熱を測ろう!」ピトッ

穂乃果「ちょっと熱いかな?」

穂乃果「よ~し、絵里ちゃんが元気になるように応援でもしよ」





絵里ちゃんがんばれー


……


負けないでー


……この頭に浸透してくるような元気な声は


ファイトダヨ!


……穂乃果?
322: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/24(金) 12:09:26.32 ID:7yfQiS5L0
穂乃果「あっ!絵里ちゃんっ!」

絵里「静かにして」

穂乃果「ごめんなさい」

絵里「風邪…よね。油断していたわ。まさか本当にうつるなんて」

穂乃果「それは絵里ちゃんが悪いと思うよ」

絵里「そんなこと言う子に育てた覚えはありません」

穂乃果「それ突っ込み待ちなの?」

絵里「どうかしらね」
323: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/24(金) 12:12:34.77 ID:7yfQiS5L0
絵里「それで?穂乃果はどうして私の家に」

穂乃果「会いに行くってメールが来て、全然来なかったから、何かあったのかなって思って」

絵里「そういえばメールしてたわね」

穂乃果「でしょでしょ、それで来たらお姉ちゃんが倒れたって亜里沙ちゃんから聞いて」

絵里「そう」

穂乃果「それで、亜里沙ちゃんにお願いされたの。お姉ちゃんもその方が嬉しいと思いますって」

絵里「私は亜里沙に看病してもらうのも嬉しいわ」

穂乃果「うん。それは、分かってるはずだよ」
324: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/24(金) 12:13:44.21 ID:7yfQiS5L0
穂乃果「亜里沙ちゃん、いい子だよね~」

絵里「このかしこいかわいいエリーチカの自慢の妹よ」

穂乃果(その発言はちょっと…)

穂乃果「絵里ちゃんの妹とは思えないぐらいだよ」

絵里「……………」

穂乃果「ごめんなさい!ごめんなさい!無言は怖いです!」

絵里「まぁ、いいわ。穂乃果あなたにも妹さんがいるじゃない」

穂乃果「最近急に近づいてきたりしたかと思ったら逆に話しかけてもすぐどっか行っちゃったりして反抗期なんだよね」

絵里「反抗期?とてもそうは思えないけどね」

穂乃果「そっかな?」

絵里「ええ、だってほのキチだもの」

穂乃果「ほのキチ?そういえば……」

絵里「ん?」

穂乃果「海未ちゃんとことりちゃんがね」
325: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/24(金) 12:14:44.36 ID:7yfQiS5L0
海未「最近絵里との仲は順調なのですか?」

穂乃果「うん!」

ことり(おかしいな。今頃、穂乃果ちゃんはことりのおやつになってたはずなのに)

ことり「穂乃果ちゃん」

穂乃果「ど~したの?」

ことり「今日さ、この後海未ちゃんとことりと3人で遊びに行かない?」

海未(ナイスです!)

穂乃果「ご、ごめんね。絵里ちゃんと一緒にお出かけする約束してるから」

ことり「…ううん、ことりの方こそごめんね。楽しんできてね」

海未「ちょっ、どうしてそこで引くんですか!」

ことり「穂乃果ちゃん、絵里ちゃんはほのキチだから気をつけてね。無理やり迫られて気づいた時には終わってたってなっちゃうかもしれないから」

海未「そうです!何かされそうになったらいつでも私の家に来てください!慰めてあげます!」

ことり「ほのキチは黙ってて」

海未「ほのキチはあなたでしょう!私はただ純粋に…」





穂乃果(また2人の喧嘩はじまっちゃったよ)

穂乃果(ほのキチって何だろう?)
326: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/24(金) 12:15:30.53 ID:7yfQiS5L0
穂乃果「ってことがあったんだよ」

絵里「回想?いえ、それはまだいいとして何で私の世界に海未やことりが」ブツブツ

穂乃果「絵里ちゃん?」

穂乃果「穂乃果ほったらかしにしないでよ~」

絵里「あら、ごめんなさい」

穂乃果「看病させてよー」

絵里「そうね。それじゃ…」


『いい加減妄想やめよっ?ね?』


絵里「ファッ!?」


『そうですよ、いつまでやるつもりですか?』


絵里「これからって時に・・・」
327: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/24(金) 12:16:12.16 ID:7yfQiS5L0
絵里「はぁ…安価の力は絶対だってどこ情報よ」

海未「そんなに長いことニヤニヤしてたら丸分かりです。後、元々が安価で始まったことじゃないですし」

絵里「ぐっ……人の脳内覗き見る神経を疑うわ」

海未「さすがにそんなことはできませんよ?穂乃果が汚されていることを感じ取れるだけです」

絵里(…)

絵里「ことりも?」

ことり「そこまではできないかな、海未ちゃんが止めさせましょう!って言ったから便乗したの」

海未「ほのうみこそが正義です!」

絵里「言うと思ったわ」

ことり「同じく」




希(安定のこの3人やんなぁ)

凛「かよちん」

花陽「どうしたの?凛ちゃん」

凛「これから穂乃果ちゃんたちと遊びに行くんだよ」

花陽「さっきのことだね」

凛「かよちんも行こーよ」

花陽「今日は無理だよー」





真姫(この疎外感、1人だけ場違いな感じイミワカンナイ)
328: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/24(金) 12:19:12.65 ID:7yfQiS5L0
絵里「ほのうみ時代は終わったのよ?」

海未「今でも鉄板です!」

ことり「海未ちゃんそろそろ現実に目を向けよ」

海未「ほのうみです!時代はほのうみを求めています!>>330します!」

ことり(うわっ、ことりの話聞いてない上に脈絡ない)
330: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/24(金) 12:43:16.05 ID:Z3iaqsyEo
ほのえりことうみ
332: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/24(金) 14:00:17.89 ID:7yfQiS5L0
海未「ほのえりことうみします!」

ことえり「????」

絵里「それってどういうこと?」

ことり「ま、まさかの4人で!?」

海未「>>334です」
334: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/24(金) 14:48:16.89 ID:iMHu9yrTo
冗談です
335: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/24(金) 18:23:27.16 ID:7yfQiS5L0
海未「冗談です」

絵里「無駄に考えて損したわ」

ことり「そうだね」

海未「話が平行線だったので」

ことり「だったら、ことりだって」

ことり「>>337しちゃうよっ」





凛「残念にゃー」

花陽「凛ちゃん頑張ってきてね」

花陽(正直巻き込まれたくないんです)





真姫(時代はそうにこまき←ほの!これで決定よ!)
337: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/24(金) 19:21:32.79 ID:jRX7SctAO
ことほのにー
338: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/25(土) 16:22:17.83 ID:jtaYHSxm0
ことり「ことほのにーしちゃうから」

海未「却下です」

絵里「海未、落ち着きなさい」

海未「し、しかし」

絵里「私に任せなさい。ことり、ことほのにーって何なの?」

絵里「にこみたいにこっとほっのにーってするの?言葉1つでも意味合いが変わったりするのよ?ことほのニーではなくことほのにーと言った」

ことり(屁理屈きたよぉ)

絵里「その、ことほのにーとは何なのか?説明してもらわないと認められないわ~」ドヤァッ

ことり(何でこんな得意気なのか…)

ことり「>>339」
339: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/25(土) 16:29:27.14 ID:2qEFtY20o
ことりがほのかににどげりする
341: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/25(土) 16:53:34.73 ID:jtaYHSxm0
ことり「ことりがほのかちゃんににどげりすることだよ」

絵里「何でそんな棒読みなの?ちょっと聞き取りづらかったから、もう1回言ってもらえる?」

海未「はっきり喋ってください!」

ことり「>>342」
342: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/25(土) 17:18:15.22 ID:uaNlJ8Aj0
じゃあ皆は自慰するなんてはっきりいえる?大体皆思考がDTの中学生みたいだよ?
343: DT・・・? ◆JApc9K5Ccs 2014/01/26(日) 11:55:00.60 ID:nSwlmUKm0
ことり「じゃあ、皆は自慰するなんてはっきり言えるの?」

絵里「そ、それは」

海未「言えます。穂乃ニーは神聖な儀式であり、かつ生活になくてはならないもの!穂乃果分を摂取しなくてはなりません!見てください。穂乃果の白パンツです。ほのかぁほのかぁぁぁ」スーハァ

ことり「後でそれは没収するから」

絵里(穂乃果の白パン??どこかで)

ことり「大体さぁ、皆思考がDTの中学生みたいだよ?特に、絵里ちゃん。そんなこと言わせて楽しい?ねぇ?」

絵里「漫才のことはよくわからないのよね。だから、楽しいのかと言われてもよくわからないとしか言いようがないわ。名前ぐらいなら知ってるけど、中学生ぐらいの子は憧れたりするものなの?」

絵里(ひょっとして、亜里沙も知らないところで?)

ことり「えっ?きっとそうなんじゃないかな?うん!」

ことり(予想外すぎるよ!!!)
344: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/26(日) 12:07:25.49 ID:nSwlmUKm0
ガチャッ バーン


穂乃果「ドーン!」


穂乃果「あれっ?海未ちゃん、何やってるのー?」

海未「穂乃果!?いえ、違うんですよ!!!決して穂乃ニーしようとしてたとかではなく!」

穂乃果「穂乃ニー?それにそのパンツは一体…」

海未「ここ、これはあの、あああ!あれです!>>345なんです!」




にこ(なにこの空気)
345: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/26(日) 12:15:29.22 ID:sMDuEq/Ho
ほのかが忘れたときよう
346: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/26(日) 16:07:17.24 ID:nSwlmUKm0
海未「穂乃果が忘れたときようなんです!」

穂乃果「もー、酷いな、海未ちゃん。いくら穂乃果でもパンツ履き忘れたりしな…」

海未「いいえ、あなたのことです。これと決めたものに向かって、真っ直ぐ突き進む。そんな姿に私達は、ついていこうと決めたのです」

穂乃果(言われてみると、なんでだろ、なんかスースーするような)

ことり(何でいい話風にまとめようとしてるのか)

絵里(穂乃果の白パン……考える、考えるのよ。絶対にどこかで。KKE!KKE!)

真姫(こ、これは……穂乃○バ!?)

海未「ですが、どこかうっかりしているあなたには支えてくれる相手が必要でしょう。このパンツも穂乃果が忘れているといけないと思ったもので」



希(そうや!これは…穂乃○バの再現!あの時、皆確かにいた。と、するならば、穂乃果ちゃんは)
347: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/26(日) 16:31:46.36 ID:nSwlmUKm0
凛「ほのキチ怖いにゃー」

花陽「凛ちゃんほのキチって言葉知ってたんだ…」

凛「大○科ってところで知ったよ?」

花陽「随分具体的…なんだね」



にこ「ねぇ、真姫ちゃん、今どうなってるの?」

真姫「海未がほのキチを発揮しているところ、よ」

にこ「あぁ」

真姫(本来は3人を止める側。でも、ここで止める必要はない。再現ならどうせ都合よく話進んで記憶消えたりするわけだし)




穂乃果「あぁぁぁぁ!」




真姫(キタァァァーーーーー!!!)

希(やっぱりや!)
348: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/26(日) 16:55:32.02 ID:nSwlmUKm0
ことうみえりりんばな「!?」

海未「穂乃果、まさか、本当に…忘れていたのですか?」

穂乃果「ふぇっ!?そ、そんなわけない、よ?」

海未「何でそんな自信なさげなのですか」

絵里「だったら確認してみればいいんじゃない?」

ことり「それに賛成だよ!」

穂乃果「ちょっ」



にこ(え?ノーパン?)チラッ

真姫(恐らくというかこの流れだと確実にそう)チラッ

にこ(ノーパンってどういうことよ)


希(せやけど、あれとは違う感じがする。何故や・・・)


凛「かよちん、これ止めないとさすがに穂乃果ちゃん危なくないかにゃ?」

花陽「>>349」
349: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/26(日) 17:22:27.74 ID:pHdnRn8AO
止めたら海未ちゃんたちになにされるかわからない
350: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/26(日) 18:08:23.62 ID:nSwlmUKm0
花陽「でも、止めたら海未ちゃんたちに何されるか分からないよ」

凛「それもそうだにゃ」



希「真姫ちゃんならあの3人止められるやろ?」

真姫「何で私に言うのよ?悪いけどこの真姫ちゃんは傍観させてもらうから。止めたいなら勝手に止めればイイジャナイ」

希「うちは無理なんよ」

真姫(加担する側だったものね)



海未「穂乃果自分で見せるか見られるか選んでください」

穂乃果「な、何その2択!おかしくない!?何で見せるの前提になってるの!」

穂乃果(誰かの陰謀だよ!)

ことり「ホノカチャン!カメラの準備はおっけーだよっ☆」

絵里(個人的には穂乃果の白パンの方も興味あるけど)

海未「さあ!さあ!」

穂乃果「>>352」
352: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/26(日) 18:17:12.18 ID:+eNh8iQEo
ど、どうぞ……
353: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/26(日) 18:59:39.90 ID:nSwlmUKm0
穂乃果「ど、どうぞ……」

海未「おや、急に素直になりましたね」

穂乃果「て、抵抗しても意味ないと思って」

穂乃果(どうしてこんなことに…)

ことり「ホノカチャン」ハァハァ

絵里「KKE!」



希(エリチまで…もう、あかん。穂乃果ちゃん、ごめんな)



にこ(真姫ちゃんこれ本当にほっといてもいいの?)チラッ

真姫(平気よ、問題ないわ)チラッ




凛「かよちん、凛そろそろ家に帰って準備するにゃ!一緒に帰るにゃ!」

花陽「そ、そうだね」

凛「希ちゃんも帰るにゃ!一緒に何で遊ぶか話し合うにゃ!」

希「そやね……」
354: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/26(日) 19:25:02.69 ID:nSwlmUKm0
海未「それで見られることを選んだということですね」

穂乃果「そう、なっちゃうのかな」

海未「それでは偶然持っていたこのタオルで穂乃果の両手両足を縛ります」

穂乃果「な、何で」

海未「だって見られることを選んだわけですからね。それに、逃げられても面倒ですし」

穂乃果「い、いや!やだ!何でそこまでされなくちゃいけないの」

海未「しなければいけないからです!仕方ありませんね。ことり、絵里手伝ってください」

ことえり「アイアイサー!」



真姫(こういうときだけは手際がいい3人)

にこ(なんという連携プレイ)
355: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/26(日) 19:33:34.77 ID:nSwlmUKm0
穂乃果(作者さん絶対に許さないよ!超展開すぎるよ!)

海未「さて、では確認は私が」

ことり「それはことりがやるよ!」

絵里「穂乃果が選ぶのがいいんじゃない?本人が選んだのなら多少は恥ずかしくないでしょう?」

穂乃果(恥ずかしいっていうかこんなこと普通しないよ!)

海未「わかりました。それでは穂乃果、選んでください」

穂乃果(…もうどうでもいいや)

穂乃果「>>357」
357: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/26(日) 19:36:55.31 ID:sMDuEq/Ho
にこ
358: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/28(火) 13:43:05.62 ID:K+dIEtKP0
穂乃果「にこちゃん」

海未「はて?どうしてそこでにこの名前が」

ことり(早く進めないとうやむやになっちゃう!)

ことり「まぁまぁ、海未ちゃん。1番最初に確認するのが誰かが重要じゃないんだよ?」

絵里(穂乃果の白パンが欲しいチカ)

海未「それではにこはどうなのですか?」

にこ「>>359」
359: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/28(火) 13:44:53.66 ID:hAPIYr71o
やぶさかではない
360: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/28(火) 17:28:54.37 ID:K+dIEtKP0
にこ「やぶさかではない」

海未「」ジーッ

にこ「何よ?文句ある?穂乃果が言いだしたことなのよ、これは」

にこ「そ、それに本当に穂乃果が…の、ノーパンであるというのであれば、由々しき事態だわ!もしもこれが周知の事実となって、私達皆が痴女集団みたいな目で見られる可能性もあるわけなのよ」

にこ「だから、それを防ぐために部長の私自らが確認するわ」

海未「しかしですね」

ことり「海未ちゃん、ちょっと来て」

海未「何ですか?」

ことり「いいからいいから」
361: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/28(火) 17:41:43.06 ID:K+dIEtKP0
ことり「後でメモリコピーしてあげるから、とにかく今は話を先に進めよ?」

海未「そんなものもらわなくても既に…」

ことり「でも今回は穂乃果ちゃん公認なんだよ?」

海未「それは、そうなのですが…」

ことり「うみちゃぁぁんおねがぁい」

海未「わ、分かりました。分かりましたよ。それで手を打ちましょう」

ことり(ホノカチャン!)

海未(ことりは卑怯です)
362: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/28(火) 18:09:16.62 ID:K+dIEtKP0
海未「それではさっさとしてください」

にこ(上から目線腹立つわねー)

海未「何か考えていませんか?」

にこ「何も考えてないわよ」

海未「それならばよいのですが」

ことり「GOだよっ!」

海未「早くしてください!」

にこ「わかってるわよ」

ことり「海未ちゃん近づきすぎだって…カメラ入っちゃうよ」





真姫「ところで、エリーはどうもしないの?」

絵里「どうもしないわけではないけど穂乃果の白パンが欲しい」

真姫「なるほどね」

真姫(所詮はただの下着なのに)
363: ◆JApc9K5Ccs 2014/01/28(火) 18:32:51.08 ID:K+dIEtKP0
そして私は穂乃果のスカートに手をかける。



穂乃果「っ!」ピクッ



反応した。怯えている姿がぷるぷる震えて小動物みたいで可愛い。例えるなら犬?いや、リス?



海未「早く!」



大丈夫。ただ確認するだけ。幸いにも海未たちは半信半疑みたいだし海未たちには見えないようにする。
私は変態じゃない。やっぱり3人でって思うから。まじまじ見たりなんてしないから。
他の人には見えないような角度調整が必要?私ならやれるわ!



そして……私は、腕を上に上げていく。
364: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/29(水) 17:13:52.09 ID:KGFRtOeE0
絵里「こちら実況席。この状況をどう見ますか?解説のスター西木野真姫さん」

真姫「エリーそれグレーゾーン」

絵里「もっと激しく争えとのことです」

真姫「ネツゾウシナイデ」

絵里「盛り上がってまいりました」

真姫「何でもいいけど、それやめない?」

絵里「欲しいものは知識と力で手に入れろとのことです」

真姫「もう突っ込まないから」
365: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/29(水) 17:22:06.21 ID:KGFRtOeE0
海未「見えないです!」

にこ「見えないようにしてんのよ」

にこ(本当に穿いてないし!穂乃果は何やってるわけ!?それに、これは、濡れている?性の知識に疎いであろうこの子は見られるという恥ずかしさ、羞恥心に耐え切れなくなった?)

海未「見えないです!」

にこ「2度も言う必要あるの?」

にこ(何真剣に考えてるのよ!シャットダウン!)

ことり「海未ちゃんではないけど、さすがに見えないよ、それに撮れないよ」

にこ「既に確認は済んだわ!だからそんな機材なんて必要ない」

穂乃果(にこちゃんに見られ///)
366: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/29(水) 17:28:25.09 ID:KGFRtOeE0
絵里「1人でやってたらなんか頭おかしい人みたいじゃない!」

真姫「そこまでは別に思わないけど」

絵里「実は、やってみたかったの」

真姫「やるのは構わないけど巻き込まないで」

絵里「まきだけに」

真姫「な、何がよ?」

絵里(亜里沙のために少しは知ろうと思ったけど難しい)
367: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/29(水) 17:37:11.57 ID:KGFRtOeE0
穂乃果「あ、あの、もういいよね?これ解いてほしいな」

海未「それは無理な相談です」

穂乃果(後でにこちゃんにこのことは内緒にしてって話すつもりだったのに)

ことり「それでどうだったの?」

にこ「>>368」
368: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/29(水) 17:38:51.73 ID:lmZMML26o
……履いてないわね
369: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/29(水) 18:07:49.88 ID:KGFRtOeE0
にこ「……穿いてないわね」

ことうみ「おおおおおおおおお」

にこ(くっ、ついその場の流れで言ってしまったわ)

海未「穿いてないとはどういうことですか?穂乃果」

穂乃果「は、穿き忘れて」カァァァ

海未「ほうほう?穿き忘れですか」

ことり「穿き忘れなら仕方ないね」

穂乃果「海未ちゃんとことりちゃんもやっちゃうよね?」

海未「そうですね~私はやらないですね~」

ことり「さすがにないかなぁ」

穂乃果「うぅっ…」ジワッ

ことり(必死に堪えてる穂乃果ちゃん可愛い)
370: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/29(水) 18:16:17.15 ID:KGFRtOeE0
海未「さて、では穂乃果が欲求不満であることは証明されたわけですね」

にこ「穂乃果のことだから普通に忘れてただけよ」

ことり「だめだよーにこちゃんだって言ってたよね?このままじゃ皆まで変な目で見られちゃう」

にこ「それは、そうだけど…」



穂乃果(どうなっちゃうの?)



絵里「あら、本当に穿いてなかったのね」

真姫「全然驚いてるようには見えないんだけど?」

絵里「予想できる範囲内だったってこと」

真姫「それは同意」
371: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/29(水) 18:43:05.99 ID:KGFRtOeE0
海未「さて、それではどうしましょうか」

ことり「うーん、穂乃果ちゃんが今後こういうことがないようにお仕置きしなくちゃいけないね」

穂乃果「あの、拒否権は…」

ことり「ないよ?」

海未「ないですね」

穂乃果(こんな謎展開誰も望んでないよ、雪穂助けて・・・)

にこ「あまり、酷いことはさすがに可愛相っていうか」

真姫「私からこの都合がいいようにこの今の部分だけの記憶がなくなる薬を進呈するわ」

穂乃果「く、薬?」

にこ「真姫ちゃん!?」

海未「本当に都合がいいですね、後遺症なんかはないのですか?」

真姫「問題なしよ」

ことり「ほんとに都合がいいね」

絵里「後は罰は安価で決定ってことで」

海未「何ですか!それは!偏りがありそうなんですが」

絵里「どうせここでは好感度フラグに影響しな・・・そのときはそのときだと思うわ」

海未「何でにこや真姫がまだいるのですか」

真姫「はいはい、じゃあ最初は>>373ね」

海未(しかも仕切っていますね)
373: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/29(水) 19:33:27.31 ID:lmZMML26o
スカートをずっとたくし上げさせる
374: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/04(火) 16:50:18.30 ID:Vo8siBYY0
真姫「スカートをずっとたくし上げさせましょう」

ことり(いっそスカート剥ぎ取っちゃえばいいのになぁ)

海未「ですが、ずっとというのは?」

穂乃果「この後やることあるし帰りたいな」

絵里「認められないわ」

真姫「>>375」
375: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/04(火) 16:59:59.69 ID:WeWEORLAO
おなにー
376: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/04(火) 17:08:27.73 ID:Vo8siBYY0
真姫「おなにー」

海未「何の脈絡もないですね」

ことり「分かった!スカートをたくし上げさせながらおなにーをさせるってことだねっ!」

穂乃果(なにそれ・・・)

海未「そうなのですか?」

真姫「>>377」
377: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/04(火) 17:12:07.19 ID:77dxbANpo
え、ええ
378: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/04(火) 17:43:52.58 ID:Vo8siBYY0
真姫「え、ええ」

真姫(穂乃果のこんな姿見てたらほのニーしたくなったとか言えるわけないじゃない)

ことり「何という高度なプレイ、恥じらいが2倍!」

海未「片手で俯きながらおそるおそるスカートを上げて、慣れないながらも恥ずかしそうに自慰する穂乃果!ああっ!ですが、何も恥じることはありません!」

にこ(冷静だと思っていたけど、海未は海未だったわ)

穂乃果「人前でそんなことするものじゃない、と思うよ?」
379: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/04(火) 17:49:53.08 ID:Vo8siBYY0
絵里「むしろ、今だからこそありなのよ」

海未「というわけですので、思う存分うみニーしてください」

ことり「ことニーがいいと思うなぁ」

絵里「ここは語呂がいいエリニーで」

真姫「にこまきニーとかどう?」

海未「意味が分かりません!」

にこ「>>380」
380: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/04(火) 18:03:43.14 ID:77dxbANpo
にっこにこにー
381: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/04(火) 18:44:02.66 ID:Vo8siBYY0
にこ「にっこにこにー」

穂乃果「に…!」グッ

穂乃果「にっこにこにー☆」

海未「穂乃果も乗らなくて結構です」

ことり(手を動かそうとしたものの身動きできなかった穂乃果ちゃん可愛い)
382: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/04(火) 19:00:34.42 ID:Vo8siBYY0
海未「それで、結局どうするのですか」

絵里「話が平行線になるのは目に見えてたもの」

ことり「いつも通りだよね」

真姫「主張するだけしたらそりゃそうなるわよ」

海未「それは、そうなのですが…」

ことり「皆平等ってことで、箱に名前書いた紙いれてくじびきとか?」

海未「それ平等じゃなくないですか?」

絵里「私は賛成。いつまで経っても決着つきそうにないし」

海未「認められないわはしないのですか?」

絵里(ここはスルー)

海未「紙はいいとして、入れ物の箱はどうするんです?」

ことり「>>383」
383: 本日ここまで 2014/02/04(火) 19:27:46.04 ID:Vo8siBYY0
やばい変なところで安価投げてた・・・
一応下で

次書く時までにレスつかなかったら修正します
384: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/04(火) 19:44:48.59 ID:WeWEORLAO
JS穂乃果ちゃんのランドセル
387: 早く帰ってこれたのでちょっとだけ再開 2014/02/11(火) 17:07:24.75 ID:iMBRpsMO0
凛「ところで、遊びに行くのはいつ行けばいいんだにゃ?」

花陽「が、頑張って、ね」

希「真姫ちゃんもいないし、穂乃果ちゃんもいないし」

凛「そうなんだよね」

花陽「こうなっちゃった以上どうしようもないよ…」

希「19時に穂乃果ちゃんにメールしてみて返信なかったらまた明日ってところやな」

凛「うー、じゃあ凛が穂乃果ちゃんにメールするよ!」

希「似ても似つかない2人」ボソッ

凛「希ちゃん?」

希「なんでもないで~」
388: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/11(火) 17:19:10.70 ID:iMBRpsMO0
ことり「実は既に用意してあります!」

ドン

海未「ことりのバッグですか?」

ことり「違うよ~この中だよ」

ジジーッ 

ことり「んしょ…じゃん!これです!」

絵里「ランドセル?」

真姫「イミワカンナイ!」

海未「おや?」

にこ「物理的におかしいっての」

穂乃果「すご~い!手品だねぇ」

にこ「あんたねーこの状況わかってんの?」

穂乃果「い、一応」
389: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/11(火) 17:26:11.85 ID:iMBRpsMO0
ことり「さすがは海未ちゃん、分かっちゃうよね」

海未「間違えるわけがありませんね。何度も見ていましたし、何より運命の赤い糸で結ばれているのですから」

絵里「あの頃はどこへ行くにもえりちゃんえりちゃんと後ろを追いかけてきてお姉ちゃんなんて呼ばせたりもして」

真姫「これでこそいつもの光景って感じ」

穂乃果「訳が分からないよ」

海未「何を勝手に捏造しているのですか?」

にこ「同レベルじゃ…」

海未「何か言いましたか?」

にこ「にっこにこにー☆何も言ってないにこ」

絵里「それ便利よね」
390: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/11(火) 17:54:17.32 ID:iMBRpsMO0
ことり「そう!これは、ホノカチャンが小学生の時に使っていたランドセルです!」

海未「ふふっ当たり前ですね」

穂乃果「えっ!?雪穂がお姉ちゃんのおさがりが何でもいいから欲しいって言うからあげたのに、何でそれをことりちゃんが…」

絵里「でしょうね。雪穂ちゃんがシスコンであるというのはまず間違いないし」

真姫「エリーが言うとなんか重みがあるわ」

にこ「ヤンデレフラグ立ちそうで怖いにこ」

ことり(あんのほのキチシスコン!!昨日の夜も絶対何かしたな!それにやけにホノカチャンの下着とか服とかあったけどそういうことか………イツカオヤツニシテヤル)

穂乃果「コトリチャン!」

ことり「ピャッ!?」

穂乃果「どうしてことりちゃんがそれ持ってるの?」

ことり「>>391」
391: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/11(火) 17:56:47.75 ID:vaX0sRqmo
お金って、便利だよね
392: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/11(火) 18:11:34.94 ID:iMBRpsMO0
ことり「お金ってさ、便利だと思わない?ううん、便利だよね」

穂乃果「何でお金の話?」

ことり「お金があれば何だってできちゃうよね」

穂乃果「それはそうだけど」

海未「ことりから凄く禍々しいものがでてる感じがします」

絵里「話を先に進めようとしてたことりが自ら自爆なんてね」

真姫「ミイラ取りがミイラになる…か」

にこ「世の中何が起こるか分からないわよ」

ことり「そう。ことりはお金で>>393したんだよ」
393: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/11(火) 18:14:45.76 ID:NbU20P1eo
ほのかの家の合鍵
394: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/11(火) 18:31:34.07 ID:iMBRpsMO0
ことり「穂乃果ちゃんの家の合鍵を作ったの」

穂乃果「いつのまにそんなこと…」

海未「何を驚いてるんですか?普通のことですよ」

絵里「何も問題はないわ」

真姫「平常運転」

ことり「こんなの皆やってることで、それが普通なんだよ、だから何もおかしなところじゃないよ」

穂乃果「そう、なのかなぁ?」

ことり「そうだよ、細かいことなんて気にしちゃだめなのよ」

穂乃果「う~ん」

ことり「ダメナノヨ?」

穂乃果「じゃ、じゃあいいのかな?」

ことり「いいね」

海未「いいですね」

絵里「いいわ」

にこ「ヤンデレフラグ回避にこ?」




穂乃果(結局何でなのか聞いてないや)
395: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/11(火) 18:49:40.98 ID:iMBRpsMO0
ことり「はい!というわけで準備ができました!」

海未「不正はしないでくださいよ!」

真姫「主導権が変わったんだけど」

にこ「ころころ移り代わりが激しいししょうがないわ」

ことり「はい!というわけで、引きます!」バッ


ガサッ


穂乃果(あぁ……ついにきちゃったよ)

海未「それで!誰なのですか!私ですよね!」

絵里「海未、落ち着きなさい」

ことり「>>397」
397: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/11(火) 19:01:44.14 ID:vaX0sRqmo
絵里
398: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/12(水) 11:39:14.55 ID:tZP5Nys30
ことり「絵里ちゃん」

絵里「はああぁぁぁぁらしょおおおおおお!」

海未「くっ、決まった以上は仕方ありません。さっさと終わらせましょう」

ことり「そ、そうだね」

絵里「いいえ、ここは濃厚に描くべきだわ!」

真姫「あ、いつも通りになった」

にこ「どちらもありえる」
399: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/12(水) 11:48:02.34 ID:tZP5Nys30
海未「とりあえず穂乃果の拘束をときましょうか」シュルッ

ことり「そうだね」シュルッ

海未「それではこのタオルは私がもらっていきますね」

ことり「ことりはこっちもらうね」

穂乃果「自由になれたのに全然嬉しくない」

海未「何言ってるんですか?」

ことり「これからだよ?」

穂乃果「うぅ…腕痛いよ」

穂乃果(タオルとられちゃったよ)
400: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/12(水) 11:54:36.31 ID:tZP5Nys30
海未「早く!早く!エリニーというものなどはしなくても結構ですけどね」

絵里「運命が私を選んだのよ」ドヤッ

ことり「絵里ちゃんいい加減にしないとドヤチカって呼ばれる羽目になるよ?」

絵里「ごめんなさい」

にこ「負けるのはやっ!」

絵里「渾名はトラウマがあるのよ」

真姫「渾名?なんて呼ばれてたの?」

絵里「言いたくない」
401: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/12(水) 11:59:38.80 ID:tZP5Nys30
穂乃果「こ、これでいいの?」

海未「もっと上へ上げてください」

ことり「見えそうで見えないぎりぎり感もいいけど、今はそうじゃないのよ?」

絵里「エリニーはよ」

真姫「エリーさっきの会話の件嘘だったの?」

絵里「だって仕方ないじゃない。この手のものってにこの影響で流されること多いし」

にこ「関係ないんだけど」

海未「まったくの無関係ではないでしょう」

ことり「実際影響あったからそれはないよね」

にこ「にこぉ…」


穂乃果(そうだ!これなら平気かも)
402: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/12(水) 12:06:09.47 ID:tZP5Nys30
穂乃果「ん!」クチュ

海未「はい?」

ことり「え?」

穂乃果「ひぁっ・・・えりちゃん・・・そんなところ擦っちゃ・・・ひぅぅっ!」クチュ

絵里「ハラショー!ハラショーよ!穂乃果続けなさい」

海未「穂乃果の喘ぎ声最高です」

ことり「ホノカチャン」

穂乃果「ふぇっ!そんないきなりゆびいれっ・・・」ズチュ

穂乃果「んぅっ・・・は、はげし・・・」クチュ

穂乃果「んっ・・・クうううううううううう」
404: 訂正 ◆JApc9K5Ccs 2014/02/12(水) 12:15:12.26 ID:tZP5Nys30
穂乃果「や、やり遂げたよ」

にこ「なんというか素直にやったことに驚いたわ」

穂乃果「どこまで上げるかの指定がなかったからこれなら平気かなって」

海未「なるほど、盲点でした」

ことり「それでそのままおなにー始めちゃったんだね」

絵里「エリニーよ」

ことり「そんなのどっちでもいいよ」

真姫「無事に1個目終了ってことね」

ことり「じゃあ次いこっか♪」

穂乃果「え?終わりじゃないの?」

ことり「さっきも言った通りまだまだ」

海未「これからですよ」

穂乃果「そんなぁ~」

ことり「次は>>406」
406: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/12(水) 13:19:45.97 ID:vIfRUllwo
見せあいっこ
407: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/12(水) 15:48:32.05 ID:tZP5Nys30
ことり「見せ合いっこしよっか」

海未「穂乃果になめてもらうわけですね!」

穂乃果「な、なめる?」

絵里「ありね!」

ことり「2人とも飛躍しすぎだよ」

穂乃果「また凄く嫌な感じがするんだけど」

ことり「見せ合うのは>>408」







にこ「今なら逃げられるのに逃げないのは受け体質よね、それとも気づいてない?」

真姫「にこちゃん」

にこ「んー?」

真姫「なんか影薄くない?」

にこ「それはぁ乗り気じゃないっていうかぁにこ野蛮人じゃないしぃ?後ぉ、世界で1番可愛いにこがぁ影薄いとかありえなーい」
408: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/12(水) 15:54:24.65 ID:yVVf7HVAO
海未ちゃん
409: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/12(水) 16:39:19.20 ID:tZP5Nys30
ことり「海未ちゃんです」

海未「いいんですか!いいんですね!」

ことり「よくはないけど」

絵里「み、認められないわ」

海未「穂乃果」

ことり「ついにスルーした」

絵里「次こそは!」

穂乃果「は、はい」

海未「>>410を見せ合いますよ」
410: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/12(水) 17:00:01.27 ID:5WQuON73o
自慰
412: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/12(水) 17:55:44.63 ID:tZP5Nys30
海未「自慰の見せ合いです」

穂乃果「ま、またなの?」

絵里「波乱万丈ね」

ことり「どうなんだろうね」

海未「とにかくやります!いいですね?」

穂乃果「ぅぅっ」

海未「返事は!」

穂乃果「はい…」
413: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/12(水) 18:47:41.55 ID:tZP5Nys30
海未「それでは」スルッ

穂乃果「う、うみちゃん?」

海未「どうぞ」スッ

穂乃果「どうぞって言われても…」

海未「受け取ってください」

穂乃果「う、うん」

穂乃果「このぱんつどうすればいいの?」

海未「>>414」
414: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/12(水) 18:54:19.73 ID:yVVf7HVAO
匂いかいで舐めておかずに
415: 今日はここまで ◆JApc9K5Ccs 2014/02/12(水) 19:23:59.12 ID:tZP5Nys30
海未「匂いかいでもらっていいですよ」

穂乃果「匂いって///」

海未「なんなら舐めて頂いても構いません」

穂乃果「そ、そんなこと///」

海未「それをおかずに海未ニーしていいですよ?」

穂乃果「>>416」
416: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/12(水) 19:31:04.69 ID:N6NYK4Xi0
全部やるから、その前に凛ちゃんと希ちゃんにメールさせて
417: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/14(金) 18:11:59.51 ID:PlmfltUw0
穂乃果「全部やるから、その前に凛ちゃんと希ちゃんにメールさせてほしいな」

海未「凛と希に?それは構いませんが、一体何を?」

穂乃果「ごめん、(にこちゃんが秘密にって言ってたから)それは言えない」

海未「気にはなりますが、全部やると言うのであればいいでしょう」

穂乃果「うん、ありがとう」

真姫「メール?」

絵里「希が関わってるのは怪しい」

にこ「今時メールぐらい普通でしょ」

にこ(通話とか言い出さないだけまだマシだけど何やってんのよ)
418: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/14(金) 18:21:45.89 ID:PlmfltUw0
穂乃果(よしまずは凛ちゃんに)

To.凛ちゃん
本文:>>419

穂乃果(送信っと)ピッ

ことり「何やってるのかなぁ?」

穂乃果「わわっ!な、なんでもないよ」ススーッ




穂乃果(次は希ちゃん)

To.希ちゃん
本文:>>421

穂乃果(送信)ピッ
419: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/14(金) 18:25:16.85 ID:eClwsMaso
希ちゃんと一緒に穂乃果のところにきて
421: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/14(金) 18:35:07.36 ID:WvODXQPu0
花陽ちゃんも一緒にとにかくきて
422: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/14(金) 18:43:34.20 ID:PlmfltUw0
凛「あっ!穂乃果ちゃんからメールが・・・」

希「うちもや」

花陽「あ、あの状況でメールなんて、送れるのかな」

凛「希ちゃんと一緒に来てって書いてあるにゃ」

希「花陽ちゃんも一緒にってことらしいで」

花陽「え、ええ~!?い、今から戻るの?」

凛「穂乃果ちゃんが来てって言ってる」

希「終わったんかな?にしては早いけど」

花陽「ど、どうだろぉ」

凛「希ちゃんどうするの?」

希「>>423」
423: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/14(金) 19:25:18.67 ID:EfERGt3AO
行ったら何されるかわからん
うちだけで行く
424: 今日はここまで ◆JApc9K5Ccs 2014/02/14(金) 20:27:18.14 ID:PlmfltUw0
希「今行ったら何されるかわからん!うちだけで行く」

凛「否定できないにゃ」

花陽「でも、大丈夫なの?」

希「大丈夫や!うちを信じて」

凛「分かったにゃ~」

花陽「健闘を祈ってるね」

希(うちが戻ってやるべきこと。それは・・・>>425や)
425: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/14(金) 20:35:02.73 ID:WvODXQPu0
穂乃果ちゃん、真姫ちゃん、にこっちの救出
426: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 08:31:05.13 ID:KWu4mS0H0
希(穂乃果ちゃん、真姫ちゃん、にこっちの救出や)

希「凛ちゃん、悪いけどここで待っててくれるか?」

凛「待つのは構わないにゃ」

希「これから穂乃果ちゃんたち3人連れてくるから真姫ちゃん家で遊ぶんや、元々今日はその予定やったし!今からなら遊ぶ時間だって十分あるやろ?」

凛「なっるほど~!合点待機!」

花陽「わ、私は先に帰ってるね」

希「ほんなら行ってくるで」

凛「了解にゃ」
427: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 08:39:09.22 ID:KWu4mS0H0
希「うちが見た限りでは助けようとはしてなかったけど関わろうともしてなかった」

希「真姫ちゃんがほのキチと決め付けたんは悪かったなぁ」

希「…となれば、凛ちゃんたち2人と一緒で巻き込まれたくなかったと見るのが自然」

希「それに、後伸ばしにしてもええことはない。凛ちゃんには何の説明もしてないままで準備も何もないことやしライブも中止やなぁ」

希「に、しても隙を見て送ったんやろか?いや、穂乃果ちゃんは縛られとった・・・ほんならどういうことや?」


・・・・・・・・・・


希「考えててもしゃーない」

希「とりあえず戻らな」

希「話はそれから」
428: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 08:44:17.71 ID:KWu4mS0H0
海未「終わりましたか?」

穂乃果「終わったよー」

海未「そうですか、それでは続きを」

ことり「ねえねえ、何で絵里ちゃんと海未ちゃんなの?次ことりの番?」

絵里「ことり、あなたが言い出したことじゃない」

ことり「チュンチュン」




にこ「穂乃果が順応してきてる」

真姫「そうね」

真姫(思ってたのと違う)
429: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 08:51:34.47 ID:KWu4mS0H0
海未「それにしても、寒いです。穂乃果はよくこれで放課後までそのままでいられましたね」

穂乃果「あ、あははは」

海未「今は12月の真っ只中なんですからしっかり体調管理には気をつかってくださいよ?」

ことり「看病シーン好きそうだからむしろ喜びそうだけど」

絵里「同感」

海未「何を言っているのですか?」

ことり「ナンデモナイノヨナンデモ」
430: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 08:58:10.61 ID:KWu4mS0H0
穂乃果「・・・海未ちゃんのお股の匂い」スンスン

海未「その調子ですよ」

絵里「さっきのやりなおしで私のも嗅いでいいのよ」

ことり「じゃあことりは直接やってもいいよ」




にこ「私利私欲すぎでしょ」

真姫「この私が空気になってるんだけど」

にこ「立場上仕方ないのよね」
431: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 09:06:58.09 ID:KWu4mS0H0
穂乃果「あむっ・・・ペロペロ・・・ジュルッ・・・ちゅぷっ」

海未「穂乃果が私のパンツを・・・んっ」クチュ

穂乃果(海未ちゃんの・・・)

穂乃果「ペロ・・・ピチャピチャ・・・」クチュ

穂乃果「~っ!」ビクッ

穂乃果(そっかさっき1回逝っちゃったから敏感に)

海未「あぁっ・・・ほのか・・・ほのかぁ」クチュクチュ

穂乃果「んーーっ!」クチュクチュ

海未「ほの・・・ああぁぁぁぁぁぁっっ」

穂乃果「ふぅぅっ・・・んんぅぅぅぅぅぅっ」
432: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 09:17:56.57 ID:KWu4mS0H0
穂乃果「はぁ・・・はぁ・・・」

穂乃果(凛ちゃん、希ちゃん、まだかな)

海未「ほのうみはいいものです」

絵里「やりなおしを要求する!」

ことり「つ、次があるもん!」

にこ「ぶ、部室が・・・」

ことり(の前に床掃除しなきゃだねっさっき拝借したタオル使お)

真姫「ことりが掃除しはじめた」
433: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 09:32:40.97 ID:KWu4mS0H0
希「ふぅ・・・学校ついたで」

希「何?早い?細かいこと気にしてたらわしわしするで」

希「それはいいんやけど」

希「んー救出って言ってもどうすればええんやろうか?>>434」
434: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 10:06:14.82 ID:0ipcfG+AO
とりあえず遠くから様子見
435: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 10:45:19.53 ID:KWu4mS0H0
希「まずは様子見やな」

希「こういうの凛ちゃんのが得意そうやけど、今更言ってたってどうしようもない」

希「幸い部室は1階やしどっかの教室から中の様子を確認しよか」
436: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 10:52:35.11 ID:KWu4mS0H0
希「こ、これは・・・」

希「あかんやん!1階しかもカーテン閉まってないままって・・・誰かに見られたらどないするんや」

希「お約束の突っ込みはおいといて」

希「左手前に穂乃果ちゃんと海未ちゃん、ことりちゃん、エリチがおるね」

希「普通に部室のドアから入るなら右奥になる」

希「穂乃果ちゃんがぱんつ持ってプルプルしとる。誰かに何かやらされたんやろな、拘束は解かれてるみたいや」

希「ていうか床なんやこれ!ことりちゃんが白い布持って床拭いてる。あれまさか穂乃果ちゃん縛ってたあれか?」

希「その奥ににこまきコンビ・・・こっちはドア手前付近に位置してる」

希「関わろうとはしとらんな、うちの勘違いや。真姫ちゃんごめんな」

希「こんぐらいかな」

希「伝わったかな?うち誰に説明しとんのやろ」

希「ドアから入るのであれば、にこっちと真姫ちゃんは簡単そうやけど穂乃果ちゃんの位置が難しいなぁ。逆に窓から入るなら3人と真っ向から見つかってまうね。何かで気引ければ窓からのほうがやりやすそうや。窓が開いてればやけどな」

希「さてどうしよか?>>437」
437: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 11:01:35.62 ID:hWgP6PZfo
みんな幸せそうだし帰ろう
438: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 11:20:41.92 ID:KWu4mS0H0
希「皆幸せそうやね」

希「うちがどうこうする問題やなかったんや」

希「何しに戻って来たんやったっけ?凛ちゃん、無駄に待たせてもうたな」

希「帰ろか」
439: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 11:35:52.15 ID:KWu4mS0H0
穂乃果(いつ来てくれるんだろ)

ことり「さて綺麗に完了」

海未「あまり意味がないのでは?」

ことり「一応綺麗にしとかないとにこちゃん怒りそうだし」

にこ「当たり前でしょ!」

ことり「ほら、ね」

絵里「やりなおしを要求する!」

海未「ふぅ・・・まだ言ってるんですか?」

絵里「だって不公平だし」

ことり「次は>>441」
441: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 11:41:37.56 ID:CQBhmF+Ho
みんなに攻められる
442: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 11:55:08.31 ID:KWu4mS0H0
ことり「穂乃果ちゃんを皆で攻めよう!」

穂乃果「ひっ!」

海未「攻めるですか?・・・いえ、しかしですね」

絵里「痛めつけるのも確かにお仕置きではあるけどね、注意書き見た限りじゃかなり制限されるわよね」

ことり「にこちゃん、鞭とかある?」

海未「なるほど!それなら問題なしですね!」

絵里「ことりやるじゃないの」

にこ「何でにこに聞くのよ!」

ことり「部長さんだもん」

にこ(え~っと・・・)

にこ「>>443」
443: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 12:05:03.54 ID:0ipcfG+AO
鞭も蝋燭も首輪も媚薬も一通りそろってるわ
444: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 12:23:53.29 ID:KWu4mS0H0
にこ「にこを誰だと思ってるの?鞭も蝋燭も首輪も媚薬も一通り揃ってるわ」

穂乃果「痛いのいや痛いのいや」

ことり「さっすがにこちゃん」

絵里「この部室に?」

にこ「そうよ」

海未「そんなものがあったなんて驚きです。まったく知りませんでした」

ことり「SMプレイって一度やってみたかったんだよね」

にこ「ことりはSっ気あるでしょうね」

ことり「え~ないよ~」

真姫「わ、私もやるわ」

絵里「レッツパーリィ!」

ことり「まずは誰がやるの?」

>>445
445: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 12:28:10.46 ID:CQBhmF+Ho
ことり
446: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 12:43:44.00 ID:KWu4mS0H0
ことり「ふふふっ、トップバッターいただこうかな?」

ことり「う~ん、オーソドックスに鞭打ちでいいかな、後首輪もつけとこう」

海未「勝手に始めようとしてますよ」

絵里「全員分は書くのは厳しいとなると途中で切り上げられる可能性が・・・」

海未「1番手は便利ですね」
447: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 12:52:23.44 ID:KWu4mS0H0
ことり「穂乃果ちゃん、首輪つけてあげるね♪」

穂乃果「い、いや!」

ことり「抵抗しちゃだめだよ」ピシッ

穂乃果「いたっ」

ことり「よいしょっと」カチッ

ことり「うんうん、穂乃果ちゃん犬っぽいところあるし似合ってるよっ」

穂乃果「そんなこと言われても嬉しくないよ」
448: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 13:01:59.77 ID:KWu4mS0H0
ことり「ほらほら四つん這いになって?」ドン

穂乃果「なってっていうか無理やりさせられたのですが・・・」

ことり「ペットがっっ!ご主人様に!意見なんて!」ピシピシ

穂乃果「っ!痛い!」

ことり「大丈夫だよ?すぐに快感に変わるから」
449: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 13:18:11.13 ID:KWu4mS0H0
海未「ことり本気すぎです」

絵里「確実にドSね」

にこまき(おまいう!)

ことり「気持ちいい?」

穂乃果「気持ちよくなんか・・・」

ことり「それ!」ビシッ!

穂乃果「ぁっ」

ことり「ふっ」ビシッ

穂乃果「んぅっ」

ことり「気持ちいいかな?」

穂乃果「ぁ・・・ぅ」

ことり「口パクパクさせられてもことり分からないよ、わかるっ!ようにっ!喋って!」ピシ ピシッ パン!

穂乃果「き、きもちいいです」

ことり「何その言わされました感だしてる返事は!この駄犬!」スパン!
450: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 13:33:37.90 ID:KWu4mS0H0
穂乃果「こ、ことりちゃぁん」

ことり「ご主人様でしょ!」ピシッ

穂乃果「っ!」

ことり「ことりは穂乃果ちゃんの何?言ってみて」

穂乃果「ごしゅじんさま、です」

ことり「よくできました」ナデナデ

海未「あの穂乃果に、ご主人様と?」

絵里「これがSM!」

真姫「しかも最後にさりげなく頭を撫でるという僥倖」

ことり「うん、もういいかな」
451: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 13:38:35.98 ID:KWu4mS0H0
凛「希ちゃん!穂乃果ちゃんたちはどうしたの?」

希「うちじゃ、うちじゃ無理やった」

凛「失敗しちゃったの?」

希「…………そうやね」

凛「希ちゃんでも無理だったのー!?やっぱり、穂乃果ちゃんが関わると戦闘力が増すんだにゃ~」

希「そういうことなんや。無駄に待たせるだけ待たせてごめんな?結局明日になりそうや」

凛「>>452」
452: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 13:40:20.68 ID:0ipcfG+AO
ラーメン食べに行こっか
453: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 13:48:16.71 ID:KWu4mS0H0
凛「ラーメン食べに行こっか」

希「ラーメンかぁそれもええかもしれんな」

凛「景気付けにいっちょいくよー」

希「よ~し食べるで~」

凛「焼肉を?」

希「いやいや、ラーメンの話してたやん!」

凛「冗談にゃ~」

希「よっし明日は思いっきり遊ぶで~」

凛「そもそも明日終わったらもう冬休みだにゃ」

希「そういえばそうやった!」

凛「時代はいつだって前に動くんだよ」

希「スピリチュアルやね」
454: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 14:03:33.27 ID:KWu4mS0H0
ことり「穂乃果ちゃんごめんね?勢いでやってたから腰打ってたね・・・」

穂乃果「ううん、大丈夫、平気だよ」

真姫「痛々しかったわ」

海未「これぞ王道って感じがしました」

絵里「ほんとね」

にこ(完全に穂乃果順応してるじゃない)

ことり「次は誰がやるの?」

穂乃果(首輪そのままなんだ・・・)

>>455
455: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 14:05:17.76 ID:hWgP6PZfo
海未ちゃー
456: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 14:41:22.86 ID:KWu4mS0H0
海未「私がやります。使うのはこれ以外にないですね。」

穂乃果「海未ちゃん・・・それ」


そうすると海未ちゃんは『それ』を口に含んで、穂乃果に顔を近づけてきた。
海未ちゃん?何で顔ちかづ・・・そう思った時には


穂乃果「んむーーーっ!?」


海未ちゃんはどうやら『それ』を飲ませようとしてるみたい。
逃げようにもがっちり頬を捕まれて、逃げられない。
それなら、と流れてこないように必死に頑なに口を閉じて抵抗。
海未ちゃんが舌でこじ開けようとちょんちょんと門を叩いてくる。


ことり「えっ・・・?」

絵里「OH」

にこ「海未らしいっちゃらしいけど」

真姫「」

にこ(あっ・・・)
457: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 14:52:17.10 ID:KWu4mS0H0
海未「んちゅっ・・・ふっ・・・」

穂乃果「んんーー」

なんだか力入らなくなっていき、ついに
…コク…コク
飲んだ。

海未「ぷはぁ」

穂乃果「はぁ・・・はぁ・・・」



ことり「なんでやねん!」

絵里「・・・は、はらしょー」

にこ「あんたたち落ち着きなさいよ、ことりに至っては誰の真似よ」
458: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 15:02:49.14 ID:KWu4mS0H0
海未「ここからですよ」

穂乃果「はふぅ~」

海未「焦らしプレイをしたらどうなるんでしょうね」

ことり「なん・・・だと?」

絵里「これはしてやられたわ!」

にこ「知ってた」

海未「例えば膝から足の付け根まで・・・こうやって」ツツーッ

穂乃果「っ!」ピクッ

海未「反応、しましたね」

穂乃果「だって、なんかムズムズして」

ことり「いやいや、やっぱりおかしいって!」

絵里「ことり!今は邪魔にしかならないわ!」

ことり「くっ」
459: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 15:19:13.52 ID:KWu4mS0H0
海未「確かにこの肌の直接的な感触、穿いてないというのは本当のようですね」

穂乃果「そ・・・れは」

海未「はむっ」

穂乃果「ひゃぁ!」

海未「ちゅるっ」

穂乃果「ひうぅぅっ、うみひゃっ耳なめ、ないでぇ」

海未「ぷあっ、そういえば穂乃果はよく皆の胸をもんでいましたね。私が穂乃果にしてあげましょう」ふにっ

穂乃果「んあぁっ」

海未「やっぱりやめましょう」ツー

穂乃果「~~~~」ゾクゾク

海未「服の上からですが、背中くすぐったいですか?」

穂乃果「はぁ・・・ふぅ・・・」

海未「この辺で終わりにしときましょうか」
460: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 15:22:52.32 ID:KWu4mS0H0
穂乃果(す、すごい消化不良・・・うえっ、勝手に自分でやったら怒られるよね)

ことり「つ、次!次だよ!次いこ!」

絵里「私まだなんだけど!?」

海未「凄く充実した時間でした」

にこ(真姫ちゃん動かなくなっちゃったし、もう意味ないか。ていうか結局何もできてないし)

にこ「そろそろもういいんじゃないの?穂乃果も反省したでしょ」

ことり「>>461」
461: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 15:28:24.08 ID:CQBhmF+Ho
その割には自分で弄ってるみたいだけどね
463: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 15:47:17.84 ID:KWu4mS0H0
ことり「反省?その割には自分で弄ってるみたいだけどね」

穂乃果「んくっ!ふぅぅぅっ」サスサス

穂乃果(手がぬるぬるに)

穂乃果「……はぁ…ん…」クチュクチュ

にこ(助け舟だしたのに何やってんのよ)

ことり「今のこの状態の穂乃果ちゃんをそのまま外にだす方が危険だよ」

にこ「…そうね」

ことり「ということで続行です!」

絵里「いえええ~い」

海未「続けるというのであれば」

ことり「次は>>465」

にこ(しかし完全に終わらないパーティ状態、どうしたものやら)
465: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 15:54:16.76 ID:0ipcfG+AO
ローター使って焦らす
467: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 16:03:40.82 ID:KWu4mS0H0
凛「今日は塩ラーメンだにゃ」

希「うちは何にしよっかな」

凛「焼肉ラーメンはないよ?」

希「焼肉は関係ないで!」

凛「言いそうな雰囲気だったよー」

希「いやいや、ラーメン食べに来たんやん?しかも2回目って」

凛「気にしちゃだめにゃ」

希「ご飯時ではあるけどな」

凛「ラーメンライスってカロリー高いよね」

希「カロリーとかご飯時にする話やないで・・・」

凛「でも、前にどっかで見たにゃ」

希「今やネットは便利なったなぁ」
468: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 16:13:13.71 ID:KWu4mS0H0
ことり「ローター使って焦らすよ」

絵里「今度は道具での焦らしプレイね」

海未「道具だとタイミングが中々難しそうですね」

ことり「やるのは>>469」
469: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 16:18:00.82 ID:CQBhmF+Ho
470: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 16:27:47.34 ID:KWu4mS0H0
ことり「ことりがやります。海未ちゃんにばかりいい思いはさせられません。」

絵里「あら?それを言うなら私なんてどうなるの?」

海未「ことりにローターを上手く扱えるのでしょうか」

ことり「で、できるよ!できるもん」



にこ(・・・後でいっか)
471: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 16:36:11.86 ID:KWu4mS0H0
ことり「穂乃果ちゃん、何勝手に自分で弄ってるの?」

穂乃果「だってぇ」

ことり「だって、じゃないよ。ほら手止めて」

穂乃果「んぅ~でもぉ~」

ことり「でもじゃないよ?ほら、これ入れてあげるから」

穂乃果「…うん」

ことり「そうそう。じゃあ、いくよ?」ズプッ

穂乃果「あん、これぇ・・・」

ことり「も~まだだよ?もじもじしない」
472: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 16:47:26.64 ID:KWu4mS0H0
ことり「すいっちーおーん」カチッ ヴヴヴヴヴ

穂乃果「ふぁぁぁ・・・な、なかがぁ・・・かきまわ・・・てふゅぅ」

ことり「おーふ♪」カチッ

穂乃果「ひょめない、でぇ・・・もっと~」

ことり「うーん、何か違うかなぁ?穂乃果ちゃん上脱がすよ」

穂乃果「あぅぅ・・・///」

ことり「は~い、脱がしますよ~」


パサッ


ことり「うん、これでもう1個とりだします」

海未「み、水色ですか」

海未(色おそろいですね)

絵里「ハラショー」
473: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 17:00:52.19 ID:KWu4mS0H0
ことり「取り払いたいところだけど、まだまだ後のお楽しみってことで」

ことり「は~い、じゃあ2個ともオンにするよ~」カチッ ヴヴヴヴ

穂乃果「これぇいい・・・いいのぉ」

ことり「はい、もう1個こちらは穂乃果ちゃんのお胸に近づけてみましょう」

穂乃果「んぁぁぁっ」

ことり「んー?この辺かな?」

穂乃果「そこはぁ・・・なん、か・・・へんになりゅ・・・の」

ことり「はーい、ストープ」カチッ

穂乃果「ぅ~~」

ことり「暴れちゃだめだよ、自分でやろうとしない!」
474: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 17:06:19.29 ID:KWu4mS0H0
穂乃果「ふぁっ・・・」

ことり「穂乃果ちゃん下のとるね」ヌプッ

穂乃果「ん~~~っ」

ことり「ほら見て穂乃果ちゃんの愛液でぬるぬるしてる」

穂乃果「///」

ことり「それじゃ最後に両方とも穂乃果ちゃんのおっぱいに近づけてみよっか」カチッ ヴヴヴヴ

穂乃果「ひぅん!ひゃああああああぁぁぁっ」

ことり「おっと、ここまでかな?」
475: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 17:10:50.07 ID:KWu4mS0H0
穂乃果「」ヘナヘナ~ ペタッ

ことり「地面に座りこんじゃったね」

海未「見事ですね」

絵里「ハラショーよ」

にこ「これ以上やると穂乃果に負担がかかりすぎるわ!だからもうやめなさい!」

ことり「>>476」
476: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 17:15:58.11 ID:CQBhmF+Ho
そういえば、にこちゃん暇そうだよね
477: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 17:21:03.72 ID:KWu4mS0H0
ことり「そういえば、にこちゃんさっきから暇そうにしてるよね」

海未「不思議には思っていました」

絵里「なんでいるのかってのは確かに謎だったわ」

にこ「別にいても問題ないでしょ!部室なんだから」

にこ「暇って・・・何が言いたいのよ?」

ことり「>>478」
478: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 17:23:11.90 ID:oKHxOWlqP
まきに媚薬でにこまきしててもらおう
479: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 17:29:28.48 ID:KWu4mS0H0
ことり「はい、これ」

にこ「媚薬?」

ことり「それで真姫ちゃんとにこまきでレズってて」

にこ「・・・」

海未「話はつきました?」

絵里「いええええい」

ことり「じゃあ次いこっか>>481」
481: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 18:01:56.79 ID:Pj7sXZfGo
まだ焦らす
482: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/15(土) 18:54:57.84 ID:KWu4mS0H0
ことり「もっと焦らしちゃおっか」

ことり「今回は4Pなんてどうかな」

海未「はい?」

絵里「4P?」

ことり「ほら、海未ちゃんだって4人でやりたいとか言ってたし」

海未「そ、そんなこと言いました?」

絵里「言ってたわね」

ことり「穂乃果ちゃんを3人で責める形だから4Pって感じかどうかは微妙だけど」

海未「>>483」

絵里「>>485」
483: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 19:00:00.25 ID:0ipcfG+AO
賛成です
485: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 19:23:49.26 ID:hWgP6PZfo
穂乃果と二人でしたい
486: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/16(日) 10:43:48.78 ID:5f7tjBUB0
海未「賛成です。全員でと言うのならば最初から喧嘩などするはずもないですし」

絵里「穂乃果と2人でしたい」

ことり「意見割れてるね」

絵里「ということでやってくる」

ことり「それじゃ、どうぞ」

絵里「ええ」

ことり「2ヶ月前でも安価は安価なつかしいね」

ことり(それで満足するんなら勝手に満足してなよ絵里ちゃん)

海未「ことり?」
487: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/16(日) 10:51:20.66 ID:5f7tjBUB0
絵里「へたり込んでないで立ちなさい」

穂乃果「ちからはい…な…」

絵里「そう。後ろから失礼するわね。それじゃ手を引っ張ってっと」グッ

穂乃果「あっ」ポスッ

絵里「大丈夫?」

穂乃果「うん」

穂乃果(絵里ちゃんのおっぱいが穂乃果の背中に)

絵里「ていっ!」ペシッ

絵里「今何をしようとしたの?だめよ?私がやるんだから」

絵里「もうスカートもブラも脱がせてしまいましょうか」プチッ パサッ パサッ

海未「穂乃果綺麗ですよ」

ことり「もうすっかりぐしょぐしょだね」
488: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/16(日) 11:05:51.12 ID:5f7tjBUB0
絵里「胸を揉む時はこうやって押し広げるように」

穂乃果「えりちゃ…これひゃ…たりな」

絵里「だったら硬くなってる先端をこうやって捻って!」クイッ

穂乃果「いい!いいのぉこれぇ・・・くゅぅぅぅう」

絵里「まぁ続けてはあげないけど」パッ

穂乃果「はっ…はっ」

絵里「まるで本当の犬ね、首輪似合ってるわ」
489: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/16(日) 11:11:50.84 ID:5f7tjBUB0
絵里「じゃあ今度はこんなのはどう?」

穂乃果(両手絵里ちゃんに捕まれて・・・)

絵里「身動きできないでしょ?これじゃ私も両手が使えない」

穂乃果「やめないでぇ」

絵里「でも、こうやって私の膝を穂乃果のおマンコに擦り付ければ・・・」グッグッ

穂乃果「ほ、ほわほわすりゅ~もっとぉもっとぉ激しくして~」

絵里「だめよ、こうやってゆ~っくり動かして」

穂乃果「ぁぁぁぁぁぁぁ!」

絵里「腰動かさない!」

穂乃果「もどかしいのぉ」

絵里「はい、終了」
490: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/16(日) 11:13:50.95 ID:5f7tjBUB0
ことり「絵里ちゃん、時間大丈夫なの?もう20時半すぎるけど」

絵里「亜里沙が待ってる!帰らなきゃ!」パタパタ

ことり「まぁそうなるよね」

海未「???」
491: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/16(日) 11:22:23.20 ID:5f7tjBUB0
ことり「ねぇ、海未ちゃん」

海未「何ですか?」

ことり「ことりはね、別に海未ちゃんが嫌いってわけじゃないんだよ」

海未「それは私もですよ」

ことり「ただ、穂乃果ちゃんとられたくない気持ちが大きかったんだよね」

海未「はい、分かります」

ことり「穂乃果ちゃんにね、2人が喧嘩してるところを見るのがつらいって言われたんだ」

海未「穂乃果ならそう言うでしょうね。ずっと気にしているみたいでした」

ことり「でも、今もなんだかんだと喧嘩しちゃってる」

海未「はい」

ことり「海未ちゃんと仲が悪くなりたいわけじゃない、でも穂乃果ちゃんはとられたくない」

ことり「だから考えたんだ。3人一緒にいつまでもいればいいんじゃないかって」

海未「そ、それは…」

ことり「うん。3人一緒にいつまでもなんて難しいのは分かってる。でもさ、ことりたちならできる気がするんだ。ことりたちの恋敵はお互いじゃない、絵里ちゃんだよ」

ことり「ことりたちのやるべきことは、絵里ちゃんから穂乃果ちゃんを守ること。そして穂乃果ちゃんに女の子同士なんてという概念を取り払うこと。それができれば3人でいられるよ」

海未「そう、ですね」

ことり「ことほのうみどうかな?」

海未「>>492」
492: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/16(日) 11:25:24.63 ID:vsXwmjPFo
素晴らしいと思います
493: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/16(日) 11:35:55.31 ID:5f7tjBUB0
海未「素晴らしいと思います」

ことり「海未ちゃん!」

海未「私達ならできます!何をいがみ合っていたのでしょうか。私達は3人で1つ。過去の自分が恥ずかしいです」

ことり「うん!」

海未「ですが…」

ことり「その前に…」

海未「穂乃果を」

ことり「どうしたものかなぁ」

>>494
494: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/16(日) 12:09:23.23 ID:vsXwmjPFo
穂乃果「私は……いいよ」
495: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/16(日) 12:49:03.66 ID:5f7tjBUB0
穂乃果「私は……いいよ」

ことり「い、今の」

海未「聞いてたんですね」

穂乃果「うん」

ことり「穂乃果ちゃん…」

海未「穂乃果…」

穂乃果「海未ちゃんとことりちゃんのこと大好きだよ、ずっと一緒にいたいって穂乃果だって思ってるよ」

ことり「ことりも穂乃果ちゃんと海未ちゃんのこと大好き」

海未「わ、私もですよ!」

ことり「でもその前に1つだけ確認させてほしいな?その好きってどういう意味?」

ことり(穂乃果ちゃんならまったく理解できてなくて親友として、とかありえるよね・・・)

穂乃果「>>496」
496: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/16(日) 13:10:36.14 ID:b1yLCaAGo
結婚しよう
497: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/16(日) 13:23:24.40 ID:5f7tjBUB0
穂乃果「結婚しよう」

ことり「け、結婚!?」

海未「そそそ!それはそういう意味ですよね!」

ことり「でも女の子同士で結婚なんて…」

穂乃果「日本じゃ認められてないけど認められてる国へ行けばいいんだよ、それで3人で暮らそ?」

海未「そそそそれはいいあいでぃあだとおおおもいます!」

穂乃果「海未ちゃんかみかみ~」

ことり「そうだね!3人で暮らそうよ!」









――――終わり?―――――
498: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/16(日) 13:48:49.45 ID:5f7tjBUB0
一応予定完結ですね
このまま続き書くか、書く予定だったもの書くのかで悩んでます



>>500


1このままスレ続行してクリスマスまで続行
2安価で王様ゲーム
3ラブライブ×人狼
4絵里の高坂姉妹丼
500: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/16(日) 13:55:20.67 ID:h5x+PLy2o
2
501: ◆JApc9K5Ccs 2014/02/16(日) 14:04:10.49 ID:5f7tjBUB0
王様ゲームですね
メンバー9人+雪穂と亜里沙かな

お付き合いありがとうございました
今日建てるかは不明!

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
ことり「安価で穂乃果ちゃんと結ばれたい」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「安価で穂乃果ちゃんと結ばれたい」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。