にこ「私はアイドルだから真姫ちゃんとは付き合えないわ」真姫「......」【閲覧注意】

シェアする

真姫-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 20:12:46.13 ID:ORFdwlyV.net
にこ「告白してくれるのは嬉しいわ」

にこ「でも、にこはアイドルなの」

にこ「アイドルに恋愛はご法度......付き合うことは出来ない」

にこ「それは男だろうが女だろうが年齢だろうが関係ないわ」




真姫「.......そう」

にこ「ごめんね、真姫.....」

真姫「大丈夫よ.....」

にこ「.......」

元スレ: にこ「私はアイドルだから真姫ちゃんとは付き合えないわ」真姫「......」【閲覧注意】

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 20:17:14.86 ID:ORFdwlyV.net
次の日
にこ(アイドルになった限り、こうやってフることはあるとは思ったけど....まさかメンバー内でなんて.....)

にこ(さすがに今日の練習で会うのは気まずいなあ.....)


希「にこっち~、お昼一緒に食べない?」

にこ「あ、うん。今行くわ」
4: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 20:19:43.66 ID:ORFdwlyV.net
希「暗い顔してるけど何かあったん?」

にこ「う~ん、あまり話したくはない話題かな」

希「真姫ちゃんと?」

にこ「」ブフゥ

絵里「にこ、汚いわよ.....」

希「当たりみたいやな」

にこ「何で知ってるの!?」

希「いやあ、別に昨日真姫ちゃんが妙にそわそわしてたからそれに関係してるのかなって....」

絵里「鋭すぎでしょ....」
7: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 20:26:14.26 ID:ORFdwlyV.net
希「それで何があったん?別に無理強いはしないけど」

にこ(う~ん、あまり抱え込んでも仕方ないし話をぼかしてアドバイスを聞くのもありか)

にこ「真姫ちゃんの恋愛の相談に載ってたのよ」

絵里「え、真姫の好きな人って」モガモガ

希「うん、それで?」イマハイワントイテナ

にこ「?.....まあ、それでアイドルには恋愛はご法度だから付き合うのはダメって言ってね、ちょっと顔合わせ辛いのよ」

絵里(なるほどね)

希(にこっちが真姫ちゃんに告白されて断ったから気まずいってわけやね)
9: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 20:32:55.78 ID:ORFdwlyV.net
絵里「別にいいじゃない、アイドルって言っても私達スクールアイドルよ?高校生に恋愛を縛るのは酷じゃないかしら?」

にこ「けど、にこはアイドルになるって決めた時に決めたのよ。アイドルとして生きる以上絶対に付き合うことはしないってね」

絵里「プロ意識高いわね」

にこ「まあね」

希「そっかぁ.....にこっちは誰かと付き合うつもりはないんかぁ......」

にこ「希?」

希「ごめん、何でもないんよ。芸能界じゃイケメンさんたくさんいるからにこっちも大変やな~って」

にこ「あはは、にこは外見だけじゃ判別しないわよ」
11: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 20:36:13.21 ID:ORFdwlyV.net
生徒「矢澤さん、一年生が呼んでるわよ」

にこ「え、本当?誰かし」

真姫「.......」

三人「............」



絵里「.......真姫ね」

希「........真姫ちゃんやな」


にこ「え、えっと.....行ってくるわね」
13: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 20:41:34.55 ID:ORFdwlyV.net
にこ「え、え~と、真姫ちゃん?どうしたの?」

真姫「あ、うん......昨日一晩考えててね.....」



絵里「どうしたのかしら....」

希「しゅ、修羅場?」

プルルルルル

絵里「電話?凛からだわ」

凛「あ、絵里ちゃん?今日真姫ちゃん学校に来てないからフォーメーションの確認明日にしないかなって思ってるんだけどどうかな?」
16: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 20:47:16.22 ID:ORFdwlyV.net
絵里「え?真姫なら学校に来てるわよ」

凛「え、だって午前の授業には真姫ちゃんいなかったよ?」

絵里「???どういうこと?」

希「どうしたん?」

絵里「真姫、今日授業には出てないって」

希「何か嫌な予感が





真姫「私とにこちゃんが付き合える方法考えてきたの!」

にこ「ごめん、真姫ちゃん昨日も言った通りにこは誰かと付き合ったりは....」

真姫「それはにこちゃんがアイドルだからでしょ?」

にこ「???真姫ちゃん何言って」




希「にこっち危ない!!!」

にこ「え













ザシュ
21: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 20:54:57.03 ID:ORFdwlyV.net
「きゃああああああああ!!!」

「ねえ、あれ血じゃないの!?」

「誰か救急車!!!」


希「にこっち!!!!」ダッ

にこ「~~~~~~」ボタボタ

希「頬が裂けてる.....誰かタオル持ってきて!!」



真姫「は、離しなさい絵里ぃ!!」

絵里「誰か私と一緒に真姫を押さえ込んで!!」


希「真姫ちゃん!!何でこんなことしたんや!!!」

真姫「........にこちゃんは言った!!!『アイドルだから付き合えない』って!!!」











真姫「顔にキズがつけばアイドルなんて出来ないでしょ?」
29: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 21:36:58.17 ID:ORFdwlyV.net
病院
穂乃果「1ヶ月もすれば食べられるようになるらしいよ」

にこ「.......」

ことり「ここあちゃん達なら大丈夫、私達もよく見に行ってるし」

にこ「........うん」

海未「運動も前と変わりなく出来るらしいです」



にこ「........ごめん、1人にしてくれない?」

ことり「にこちゃん....」

にこ「私には今のあなた達アイドルが輝きすぎて見れないのよ」

穂乃果「.........行こう、ことりちゃん、海未ちゃん」

ことり「でも穂乃果ちゃん!」

ガシッ

海未「ことり......」

にこ「ごめんね、みんな....」

穂乃果「ううん、元気になったらまた来るね」
31: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 21:42:07.94 ID:ORFdwlyV.net
穂乃果「ごめんね、ダメだったよ....」

凛「穂乃果ちゃんが謝ることないよ、凛達も何も出来なかったし....」

花陽「にこちゃん.....私達が入ろうとしたら泣いてた......」

希「結局、そのまま入れず仕舞いやったしな......」

絵里「今の私達にはにこには辛すぎるのかもね.....」

ことり「頬の傷は....」

海未「完璧には消えないらしいです。そしてそれはにこのアイドル生活の道が閉ざされたということでもあります.....」

希「にこっち....」
32: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 21:50:56.68 ID:ORFdwlyV.net
数週間後
絵里「にこのお母さんから『にこが会いたいって言ってる』らしいわ!!」

凛「よーし、じゃあにこちゃんのお見舞いに行くにゃー!!」

海未「少しでもにこに笑顔が戻ればいいですね!」


病院
にこ「みんな心配かけてすまなかったわね」

ことり「ううん、怪我は大丈夫?」

にこ「たまに声を出しづらい時はあるけどだいぶ楽になったわ」

希「よかった~」

にこ「もう少ししたら学校にも戻れるようになるみたい、にこも受験生だしね」

絵里「ふふ、ノートは取ってあるわよ」

にこ「ありがと、絵里」

花陽「げ、元気になってよかったよにこちゃん....」グスッ
37: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 22:03:13.27 ID:ORFdwlyV.net
にこ「もう....何泣いてるのよ」

花陽「だって.....またこうしてにこちゃんと話せると思うと....」グスッ

にこ「全く....ありがとう、花陽」

絵里「さあ、積もる話もあるでしょう?いろいろとお話しましょう?」

にこ「ちょうどお喋りする相手が欲しかったところよ」ニコッ


ワイワイガヤガヤ

海未「それじゃあ、やっぱりアイドルは.....」

にこ「うん、諦めることにしたわ」

ことり「にこちゃん....」

にこ「今まで会わなかったのはいろいろと気持ちを整理してたのよ」

にこ「それで、元々狭き門なのにもう閉じちゃったから仕方ないなって.....」

希「にこっち.....」













「そう、やっと諦めてくれたのね」
47: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 22:19:56.49 ID:ORFdwlyV.net
穂乃果「真姫ちゃん!!?」

ことり「何で.......捕まったはずじゃ....」

真姫「あのあと精神病棟連れて行かれたんだけどね.....そこ、私の病院なのよ」

真姫「職員にパパの名前脅させてこっそりこうやって抜け出してたってわけ」

海未「そんな......そんな非人道的なことがあってたまりますか!!」

真姫「そんなことがあるからここに私があるのよね....」

にこ「うぅぅ....」ズキズキ

真姫「よかったわ、にこちゃんが諦めてくれて、本当に嬉しい.....」
50: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 22:26:14.01 ID:ORFdwlyV.net
絵里「真姫、あなた自分が何を言っているかわかってるの!?」

真姫「ええ、私はにこちゃんの迷いを断ち切ってあげたの」

凛「迷い.....?」

真姫「そう、よく『二兎を追う者は一兎をも得ず』ってよく言うでしょう?」

海未「.......真姫、あなたの言っていることが私には理解できません」







真姫「まだ、わからないの!?.....にこちゃんはアイドルをやっているせいで恋愛が出来なかったのよ!!」

にこ「.........え?」
53: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 22:31:52.06 ID:ORFdwlyV.net
穂乃果「ど、どういうことなの....」



真姫「だから!!にこちゃんが!!アイドルを諦めたおかげで!!私と付き合えるようになれたのよ!!」

花陽「そ、そんな.....まさか『そんなこと』のためににこちゃんを切りつけたの?」

真姫「『そんなこと』って何よ花陽!!私にはそれが最重要なの!!」

絵里「く、狂ってる.....」

真姫「さあ、にこちゃん!!もう障害はないわ!!!私と一緒に愛を育みましょ!!!」






にこ「........ま」

真姫「?」キョトン

にこ「真姫いいいいいいいい!!!!!」ガシャン!
55: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 22:47:46.38 ID:ORFdwlyV.net
にこ「私はあんたを絶対に許さない!!!」ガタガタ

穂乃果「にこちゃん暴れちゃダメ!!」ガシッ
凛「危ないよ!」ガシッ

真姫「え、そこは『私も愛してる』じゃないの?」

にこ「私はあんたなんて一度も愛してなんかいない!!!!」

真姫「だって、告白したとき嫌そうに」

にこ「そんなの、あの時メンバーだったから気まずかっただけよ!!!」



にこ「何、私の態度が悪かったの!?私がもっと嫌われるくらいに断ればよかったの!?私にどうしろって言うのよおおおおおおお!!!」ジタバタ



花陽「にこちゃん落ち着いて!!傷口が開いてる」


真姫「...................イミワカンナイ」


絵里「.......真姫?」
58: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/04(火) 22:54:29.29 ID:ORFdwlyV.net
真姫「何よそれイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイ
イミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイ
イミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイイミワカンナイ」


真姫「いやあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!」ダッ


絵里「真姫!!!」

希「海未ちゃん、ナースコール押して!!」

海未「はい!!」


にこ「何で.......何でよう........」









穂乃果(その日から真姫ちゃんは行方がわからなくなり、どこかへ消えてしまった.....)
68: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 00:36:39.63 ID:snp+5z55.net
数日後
希「入院、延びちゃったね」

にこ「.......そうね、みんなは?」

希「今日は平日や、ウチだけズル休みやね」エヘヘ

にこ「もう....希は受験生でしょ?ちゃんと学校に行かなきゃ」

希「放っとけないんよ」

希「にこっち、大丈夫?」

にこ「...........」

にこ「正直に言うと大丈夫じゃないわね」
69: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 00:44:01.91 ID:snp+5z55.net
にこ「私の夢はアイドルで、そのためにいろいろと努力もしたし犠牲にもしてきた」

にこ「なのに、その夢は本当にふざけたようなことで」

にこ「やっと決心して塞いだ傷口を心と一緒にこじ開けられて......私、もうこれからどうすればいいかわからないよ.....」

希「にこっち、これから辛いこと言うかもしれないけど言いたいことがあるんや」

にこ「.......何?」





希「アイドル......まだ辞めないで欲しい」
71: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 00:53:03.93 ID:snp+5z55.net
にこ「!!!」

にこ「.......何で?」

希「アイドルはにこっちの小さい頃からの夢やろ?こんなところで諦めて欲しくないんや」

にこ「無理よ......顔に傷があるアイドルなんて見たこともない」

希「頬は隠せばええ、アイドルじゃないけど最近マスクしてる人いるやん」

にこ「あれはああいう芸があるからで」

希「じゃあ違う芸を身につけたらええ、マスクするんやったらネットアイドルっていう手もある」

にこ「ちょっと待ってよ!何でそこまでしてアイドルにしたがるのよ!!」

希「にこっちにはアイドルになる素質がある!それが顔に傷がついてもや!にこっちの夢を可能性があるかぎり諦めて欲しくないんや」
75: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 01:01:37.54 ID:snp+5z55.net
希「......少し我が儘かな?」

にこ「.........」ギリッ

にこ「ええ、そうよ!!希が我が儘よ!!」

にこ「私だってアイドル続けたいよ!?けど、それは限りなく0に近いのよ!!」

にこ「家は裕福ではないの、アイドル目指すからにはダメな時のリスクが高いの!!」

にこ「自分に自信が持てた時はまだよかった......けど、こんな状態でそんなハイリスク背負えない!!」

にこ「この顔じゃ営業関係は難しい......私は職を得るために資格とかの勉強しなきゃいけないの!!」

にこ「そんな勉強を減らして、アイドル目指してそれでもダメだったらどうすればいいっていうの!!!?」


希「その時は......」








希「ウチが責任取る」
78: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 01:10:23.00 ID:snp+5z55.net
希「ウチも真姫ちゃんのことあんまりよく言えんな.....」

にこ「希........」

希「恋人とか作らない言って諦めようって思ってたけど.....辛そうなにこっちを見て我慢出来なかったんよ」

希「ウチはにこっちが好きや、だからこれでにこっちがアイドルになってフラれたりしたとしても今は支えたい.....」

希「ダメだったら、私が責任取ってにこっちと一生を面倒見ていきたい......我が儘かな?」





にこ「..........ふふっ、欲張りね。後でスーパーアイドルになった私を見て後悔しても遅いんだからね?」
81: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 01:16:08.69 ID:snp+5z55.net
数日後
穂乃果「えー、にこちゃん、希ちゃんと付き合ったの!?」

にこ「違うわよ、今は希は『サポーター』なの!!私を手伝ってくれるの!!」

希「まあ、もしかしたら『夫婦』になってるかもしれないけどね」


みんな「えー!!!?」

絵里「そ、そこまで進んでるなんて......」

凛「二人とも、大胆にゃ!」

にこ「ちちち違うわよ、もしもの話よ、もしもの!!」

希「にこっち、一緒になりたいからって怠けるのは無しやで?」

にこ「し、しないわよぉ!!!」
83: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 01:19:57.95 ID:snp+5z55.net
海未「にこにも元気が戻って嬉しいです」

花陽「やっぱりにこちゃんは笑顔が似合うよ!!」

にこ「アイドルは笑顔が一番だからね!!にっこにっこにー!」

穂乃果「わぁ、懐かしい!!」

にこ「こら、もう廃れたネタみたいに言うんじゃないわよ!!」

アハハハ
























「..................」ギリッ
108: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 21:17:00.54 ID:snp+5z55.net
数週間後
希「明日はとうとう退院やね!」

にこ「うん、久しぶりの学校楽しみね」

希「じゃあ、今日は早めに寝た方が良さそうやね」

にこ「帰るの?」

希「うん、ゆっくり休んでね」

にこ「希も、夜道は暗いから気をつけなさいよ?」

希「うん、わかってる」




希「ふ~、寒いなあ」

希「明日からにこっちと学校か~」


希「...........ふふっ」





ガシッ
希「な、何!?」
109: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 21:20:55.12 ID:snp+5z55.net
男A「.........」
男B「.........」

希「離してっ......ムグ!!」

真姫「はぁい、希久しぶり♪」

希「!!!」

真姫「ありがとう、じゃあ車に詰めておいて」

希「~~~~ !!!」

真姫「大丈夫よ、男どもを使って無理やり~とかしないから」


真姫「私、医者になりたかったけど前科ついちゃったし無理なのよね」

真姫「だ・か・ら......私の夢も叶えさせて?」













真姫「お・医・者・さんごっこ、始めましょ♪」
116: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 21:34:32.45 ID:snp+5z55.net
翌日
にこ(久しぶりの学校.....)

にこ(みんな喜んでくれるかな~)

学校
穂乃果「あ、にこちゃん!?」

にこ「おはよう、穂乃果!今日から私も頑張らないと!」

穂乃果「.......」

にこ「?」

にこ「穂乃果、何かあったの?」

穂乃果「えっと....それは.....」

海未「何でもないですよ、にこ」

穂乃果「海未ちゃん、けど......」ヒソヒソ

海未「今はダメです.....余りにもにこには酷です」ヒソヒソ


にこ「......?」
117: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 21:39:11.43 ID:snp+5z55.net
にこ「.........」ジー

穂乃果「な、何?」

にこ「まさか、また真姫絡み?」

穂乃果「!!!」ガタッ

にこ「図星ね.....」

穂乃果「ごめんにこちゃん......」

にこ「謝らないで.....何があったの?」

海未「ここからは私が説明します、......昨晩から希の連絡がつきません」

にこ「!!!」
120: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 21:47:45.05 ID:snp+5z55.net
にこ「そんな......」

海未「朝、大家さんに鍵を開けてもらいましたがいなかったらしいです」

海未「今までのことから考えると.....」

にこ「真姫ぃ......」ギリッ

海未「私達もさっき知らされたところなんです。私達はこれから希を探しに行きます。あなたはどうしますか?」



にこ「.....もちろん!!」
123: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 21:52:16.43 ID:snp+5z55.net
にこ「病院から帰ったのは夜.....もしかしたらまだ間に合うかもしれないわ!!」

海未「はい!穂乃果はこれから来たμ'sのメンバーに事情を説明してください!!」

穂乃果「わかった!!」

海未「ことりが今警察にも事情を話しています、何とかして希を救いだしましょう!!」

にこ「ええ!!」


ダッ
126: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 22:01:52.21 ID:snp+5z55.net
30分後
にこ「ダメね、ここでもない.....!!」

海未「真姫とにこが関連深い所にいると思ったのですが....いないですね」

にこ「他は.....」

凛「にこちゃん!」

にこ「凛、花陽!!」

花陽「私達で可能性あるところを探したけどごめん、ダメだったよ」

海未「一度可能性がある場所を考えましょう」
130: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 22:16:35.93 ID:snp+5z55.net
海未「意外と真姫は正気かもしれません....」

にこ「そんなわけないでしょうが!!」

海未「いいえ、頭がキレると言う意味でです。思えばここまで身を隠しているのです、警察がわからないような場所を拠点に......」

凛「精神病院の人を脅して抜けて来たって言ってた....もしかしたら」

花陽「そっか、病院に身を隠して....」

海未「いいえ、さすがにそこは警察が探しているでしょう...」

凛「病院.......それならもう潰れたところは?」

海未「廃病院!!!」

にこ「花陽、スマホでここら辺でもう潰れた病院を探して!!」

花陽「うん!!えっと......近くに一つだけあるよ!!」

海未「行ってみましょう!!!」
132: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 22:22:27.16 ID:snp+5z55.net
廃病院前
海未「花陽、絵里たちには伝えましたか?」

花陽「うん、警察と一緒に三人とも向かってるって」

にこ「危険かもしれないわ、ここは私だけで.....」

凛「にこちゃんを放っておけないよ!」

海未「そうです、みんなでかかれば真姫など恐れるに足りません」

にこ「みんな.....ありがとう!!」
133: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 22:35:51.83 ID:snp+5z55.net
廃病院
凛「薄暗くて気味が悪いね.....」

海未「凛、静かに....相手はまだ気付いていないはずです.....」ヒソヒソ

にこ「けど、廃病院だけあって静かに歩いてもどうしても音が響くわよ....」ヒソヒソ

海未「そうですね....バレてる可能性は高い、そして、私達以外に音がしないということはおかしいですね」

花陽「.....間違えた?」



海未「待ち構えてるという可能性もあります、あくまでも慎重に......!!!」

凛「な、何?この匂い....」
134: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 22:42:16.04 ID:snp+5z55.net
海未「あの部屋からです.....合図したら一斉に入りますよ」

三人「.......」コクン

海未「3......2.......1......0!!!」

ダッ

全員「..........」


海未「......誰もいない?」

凛「手術室.....みたいだね」

花陽「しゅ、手術台に人影が.....」

にこ「カーテンで見えないわね」

海未「私が開けます.....3......2.....1.....」



バッ
137: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 22:51:20.24 ID:snp+5z55.net
海未「そ、そんな......」ガクッ

花陽「あっ........」フラ....バタン

凛「こ、こんなことって」クラッ



にこ「希いいいいいいいいいいいいいいいい!!!!」ダッ


にこ「希!!目を覚ましてよ!!!」

凛「うぷっ.....オェェェェェ、ゲホッゲホッ!!」

凛(希ちゃんの腹が割かれてる......!!)

凛(あの匂いは.....臓物が撒き散らされた匂い.......!!)


海未「腰が..........抜けて」ガクガク



にこ「希、目を覚ましてよ!!!!お願いよ!!!!!」
139: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 22:56:20.19 ID:snp+5z55.net
海未(手足が拘束されている.......顔も涙と恐怖に歪んでる.....!!)

海未「まさか.....麻酔もせずに腹を....」ガクガク

凛「ヒッ........」ガクガク


にこ(何でよ!!!私が!!!!希が!!!!何をしたっていうのよ!!!!)









凛「何で......何で.......真姫ちゃんがいないの!!!?」
140: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 23:01:29.29 ID:snp+5z55.net
にこ「!!!!!?」

カチャ....

にこ(このメス.....血が渇ききってない.....時間がそこまで経ってないはず......!!)

にこ(真姫は私の大切な物や人を奪っていく..........そうなると次は......)

にこ「!!!!」



にこ「真姫ぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!」

ダッ
141: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 23:05:51.43 ID:snp+5z55.net
凛「待ってにこちゃん!!!」

ガクガク

凛(足がすくんで上手く走れなっ)

ズシャアア

凛「うっ.....にこちゃん危ないよ、お願い待って!!!」

グッ
海未(立ちなさい園田海未!!!今まで何のために稽古をしてきたのですか!!!)

ガクガク

海未「立ちなさい!!立ちなさい!!立ちなさい!!立ちなさい!!」グッグッ










にこ「...........ごめん」
144: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/05(水) 23:11:13.10 ID:snp+5z55.net
凛「にこちゃん.....にこちゃん!!!」

海未「凛は回復しながらでいいのでにこを追ってください、早く!!」

凛「でも、追いかけられなくて見失っちゃうよ!!」

海未「場所ならわかります!!私は携帯で絵里達に伝えるので凛は早く!!」

凛「........わかった!!」タッ


海未(にこの向かう場所......そして真姫のいる場所)









海未「その場所はっ......!!」
165: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 00:17:46.50 ID:2fjPKOMw.net
にこの家(玄関前)

にこ「!!!」

にこ(鍵が壊されてる!!)

ガチャン!

にこ「真姫ぃいいいいいい!!!」



真姫「あら、にこちゃんお帰りなさい」

虎太郎「.............うぁ」

にこ「虎太郎!!!」



真姫「あ、まだ生きてたのね」










真姫「えい」

グサッ
167: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 00:21:54.58 ID:2fjPKOMw.net
にこ「虎太郎!!!!」

ダッ

にこ「お願いよ、死なないで!!!!」

虎太郎「..........」ダラン

にこ「返事してよ....お願い.....」


真姫「全く.....にこちゃんが言ったんだからちゃんと返事しなさいよ!!!」

ゲシッ!


にこ「虎太郎!!!」


にこ「真姫ぃいいいいい!!!」

ガシッ

真姫「あら、情熱的ね」
170: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 00:26:34.49 ID:2fjPKOMw.net
真姫「本当は妹やママさんも殺そうと思ってたんだけどね.....」


真姫「学校や職があることを忘れてたわ、うっかりやね私」

にこ「何で!!!何で私の周りの人を傷つけるのよ!!!」



真姫「にこちゃんを愛してるから」


にこ「っ!!!」


真姫「にこちゃんに付き合うために障害因子は全て取り除くの」

真姫「にこちゃんを離そうとしない人達は....私達の愛を拒む人、だから排除したのよ」
173: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 00:32:15.68 ID:2fjPKOMw.net
にこ「じゃあ、真姫に私の今の気持ちを伝えるわ」


真姫「え、本当!?」

にこ「ええ、本当よ。混ざり気のない今の私の気持ち」

真姫「嬉しい......教えて、にこちゃんの気持ち?」


にこ「ええ」
















グサッ


真姫「..............メス?」


にこ「死になさい、真姫」
176: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 00:36:38.06 ID:2fjPKOMw.net
真姫「.......かはっ」

ドサッ

にこ「あんたは許せない、死んで詫びなさい!!!」


真姫「........アハ」

にこ「...........!?」

真姫「あはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは!!!!!!!!!!!!」

にこ「.......何が、何がおかしいのよ!!」



真姫「にこちゃん」








真姫「愛してるわ」ニコ
177: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 00:40:37.06 ID:2fjPKOMw.net
にこ「..........さ」グッ



にこ「さっさと死ねええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!」


グサッグサッグサッグサッグサッグサッ!!!
グサッグサッグサッグサッグサッグサッ!!!
グサッグサッグサッグサッグサッグサッグサッグサッグサッグサッグサッ!!!


ギュウ!

凛「にこちゃん止めて!!!自分も切ってるよ!!!」

にこ「あ"あああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!」


グサッ!

凛「ぐっ......にこちゃん!!!!」
179: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 00:45:10.79 ID:2fjPKOMw.net
バンッ!!

絵里「にこっ!!!」
穂乃果・ことり「にこちゃん!!!」

警察「抑えろ!!!」

バッ

にこ「離してええええええええ!!!」


絵里「凛、足から血が出てるわ!!!早く止血しないと!!!」

ことり「私救急車呼んでくる!!」ダッ

穂乃果「真姫ちゃん......っ!!」



穂乃果「何で........」

穂乃果(穂乃果には刺されていたはずの真姫ちゃんが笑ってるようにしか見えないよ......)
186: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 00:51:57.20 ID:2fjPKOMw.net
数ヶ月後
面会室
にこ「あら、今日は凛なのね」

凛「うん、久しぶりにこちゃん」

にこ「久しぶり、足は大丈夫?」

凛「うん、少し傷は残ってるけど問題ないよ」

にこ「ごめんね、私のせいで........」

凛「ううん、にこちゃんのせいじゃないよ......」

にこ「学校は結局廃校になるの?」

凛「うん......あのあと入学希望者がほとんどいなくなっちゃって」

にこ「.........そう」





にこ「ねえ凛、真姫は何で死んだんだと思う?」
187: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 00:57:03.41 ID:2fjPKOMw.net
凛「それは.......」

にこ「まあ、もちろん私が殺したからなんだけど......真姫の目的は『私に誰かを殺させる』ことだと思うのよね。それがたまたま真姫であっただけ」

凛「え......」

にこ「私がメスで刺した時、あの子は笑ってた......」

にこ「顔を傷つけてもアイドルは出来る......ならばどうするか」

にこ「『人殺しをする人はアイドルにはなれない』......そんなところを考えていたんじゃない、真姫は?」

凛「そんな.....」
191: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 01:00:38.61 ID:2fjPKOMw.net
にこ「結局、すべては真姫の思惑通りに進んじゃったわけよ.....」

凛「けど、死んじゃったら付き合うも何もっ.....」

にこ「真姫が壊れたところは案外そこが一番なのかもしれないわね、私と付き合うということよりも、どうしたら私が付き合わないという条件を壊すかに」

凛「..........」

にこ「さて、そろそろ時間ね。楽しかったわ。」
192: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 01:04:58.62 ID:2fjPKOMw.net
にこ「凛、この前も言ったけど決して帰る時に振り返らないでね」

にこ「あなた達と会う時は無理やり誤魔化してるけど......」



にこ「にこの心、もう壊れてるから」


にこ「じゃあね」

凛「うん、また今度.....」クルッ









にこ「真姫ぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!」

凛「っ!!」

にこ「殺してやる!!殺してやる!!!」ガシャン!

「おい、早く押さえつけろ!!」

にこ「殺してやる!!殺してやる!!!」


凛「.............」ギュウ
196: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 01:09:00.37 ID:4A4E9XO2.net
凛(ねえ、にこちゃん今でも凛は考えてるよ......)

凛(私にも.....何かできたんじゃないかって)

凛(真姫ちゃんの様子がおかしいのに気を付けていれば、もっと早く対策を建てていれば結果は違ったかもなんて過ぎたことを思いながら.......)

凛(凛はどうすればよかったんだろう....)

凛(今はただ、謝ることしか出来ないよ......)




凛「ごめん.......ごめんね、にこちゃん」



終わり
200: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/11/06(木) 01:12:15.31 ID:4A4E9XO2.net
前書いたssの要素をいろいろと使った、ちょっとしたリメイクです。
いつか、元書いたssもきちんとしたリメイクがしてみたいです。


閲覧注意をつけましたが気分を害された方がいらしたらすみませんでした。

読んでいただきありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「私はアイドルだから真姫ちゃんとは付き合えないわ」真姫「......」【閲覧注意】』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。