【t】花陽「こ・仔犬?」仔犬「わん♪」【l】

シェアする

花陽-アイキャッチ8
1: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 20:52:58.41 ID:nPSOOOFR.net
花陽「雨・・・かぁ・・・」


今日も部活が終わり、疲れた身体を引きずって学校を出ようとした矢先に降り出した雨


朝の天気予報を信じて傘を持って来て正解だったみたいです



花陽「凛ちゃんは傘持って来てたかなぁ?」



いつも一緒に帰ってる凛ちゃんは、練習後にリリホワの会議(?)があるみたいで、今日は花陽一人での下校です



花陽「真姫ちゃんやみんなも忙しそうだったから、しょうがないよね」



一抹の寂しさを言葉で騙しながら、花陽は大人しく家に帰ります。明日はみんなで帰れるかなぁ?




??「わんわん」♪

花陽「えっ?」

元スレ: 【t】花陽「こ・仔犬?」仔犬「わん♪」【l】

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 20:54:33.65 ID:nPSOOOFR.net
花陽「こ・・・仔犬?」

仔犬「わんっ♪」


ふと、可愛い鳴き声につられ、足元を見てみると、これまた可愛い仔犬さんが花陽の事を見上げています



花陽「君・・・迷子?」

仔犬「わんっ♪」



かっ、可愛い・・・雨で濡れてて毛がビッショリになってても有り余って可愛さがわかります!


首輪をしてるから、誰かの飼い犬なのかな?


キョロキョロ

辺りを見回してもそれらしい人はいないなぁ・・・



花陽「君は、どこから来たの?」

仔犬「わんわんっ♪」


う~ん、わかりません・・・当たり前かぁ
3: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 20:56:21.87 ID:nPSOOOFR.net
仔犬「わんっ」ブルブル

花陽「あっ、さっ寒いの君!ど、どうしよう・・・」



小さく震える仔犬さん、傘を差してあげてはいるけど、やっぱり濡れた身体じゃ寒いよね


でもどうしよう、花陽の家はペット禁止だし、このまま飼い主さんを探しに行っても仔犬ちゃんが風邪ひいちゃう

とりあえず、寒さをなんとかしなくちゃ!!



~部室~

・・・ガチャ

キョロキョロ

花陽「誰も・・・いないよね」ホッ


人の目を掻い潜って、なんとか部室まで戻ってくる事が出来ました


仔犬「わんわん♪」

花陽「あっ、し~!あんまり大声出しちゃだめだよぅ」


緊急事態だし、しょうがないよね。μ'sのみんなも帰ってるみたいだし、とりあえず一安心かな



仔犬「わん」ブルブル

花陽「もう大丈夫だよ~、身体拭き拭きしようねぇ」
4: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 20:57:30.20 ID:nPSOOOFR.net
ゴシゴシゴシゴシ



花陽「お客さ~ん、お痒い所はございませんか~?」

仔犬「わん♪」

花陽「それはよかったぁ」



気持ち良さそうに身体を拭かれてる仔犬さん、なんだか育ちの良さが伺えます


花陽「君・・・なんか、どことなく穂乃果ちゃんに似てるね」

仔犬「わん?」



なんていうか、無邪気で愛嬌があって、なぜか助けたくなる所、あとちょっと見た目もかな♪



仔犬「わん」ブルブル

花陽「身体は拭いたけど、まだ寒いよね?どうしよう・・・」



タオルで包んではいるものの、仔犬さんの震えが止まりません、どうしよう・・・



ガチャ


絵里「あら?花陽、まだ部室にいたの?」

花陽「ぴゃ!?」
5: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 20:58:54.20 ID:nPSOOOFR.net
絵里「?、どうしたの花陽?・・・あっ」

花陽「えっ、絵里ちゃん!これはね!?そのっ・・・仔犬さんが迷子で!あっ雨で可哀想で」



絵里「花陽」

花陽「はっ、はい」



絵里「学校は動物の持ち込みは禁止よ?知ってるでしょ?」

花陽「はい・・・」



絵里「でもまぁ」

花陽「?」



絵里「私はもう生徒会じゃない1生徒だし、花陽を怒る理由もないわね」ニコッ

花陽「えっ?」


絵里「穂乃果や海未達には内緒よ?」クスッ

花陽「絵里ちゃん・・・」
6: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 20:59:57.70 ID:nPSOOOFR.net
仔犬「わん♪」

絵里「お~よしよし、ふふっ、人懐っこいわね、まるで穂乃果みたい」

花陽「あっ、絵里ちゃんもそう思う?ふふっ、私も同じ事考えてたんだぁ」



絵里「でもこの子、大分身体が冷えてるわね、震えも止まらないし・・・」

花陽「そうなの、さっきから身体をさすってはいるんだけど・・・」



絵里「ちょっと待ってて」

花陽「え?」



絵里「生徒会室に電気ストーブがあったと思うから持ってくるわ」

花陽「あっ、ありがとう絵里ちゃん!」
7: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:02:17.14 ID:nPSOOOFR.net
電気ストーブ「ヴェェェン・・・」



絵里「これで一安心ね」

花陽「うん♪」



絵里「この子、これからどうするの?」


花陽「うん、身体をあっためて雨がやんだら、飼い主さんを探してみようと思ってるの。」

花陽「もし今日見つからなかったらお母さんに相談して、なんとか今日はウチに一泊させて、明日また探して見るよ、ちょうど明日はお休みだし」



絵里「そう、なら私も手伝うわ」

花陽「えっ?いいの?」


絵里「当たり前よ、花陽が頑張ってるんだもん、力を貸さない理由がないわ」

花陽「ありがとう絵里ちゃん!!凄く嬉しい!!」
9: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:03:35.07 ID:nPSOOOFR.net
花陽「私、ちょっと絵里ちゃんの事、誤解してたかも」

絵里「え?」



花陽「絵里ちゃんって、生徒会を辞めても規律とかは絶対に破らないって思ってた」

絵里「口うるさいって?」ニヤ

花陽「えっ!?ちっちがうよぉ!」

絵里「ふふっ、冗談よ」



絵里「確かに規律、ルールは大事よ?学校という多くの生徒が通うこの場ではね?・・・でも」


絵里「私には私なりの美学があるの、エゴと言ってもいいわ」


絵里「いくら規律を守っても、自分の美学に嘘をつくと、必ず後で後悔しちゃうわ、だから私は私の美学を大事にしたいの」


花陽「?、なんか難しいね?」


絵里「簡単にいうと」

絵里「学校のルールなんかより、花陽の方が大事って事よ」

花陽「え、絵里ちゃん・・・///」




仔犬「・・・ガハッ」

えりぱな「!?」
10: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:04:44.40 ID:nPSOOOFR.net
花陽「どっどうしたのっ!?しっかりして仔犬さんっ!!」


仔犬「ガハッ・・・ゲェ!・・・ガッ」



花陽「えっ、絵里ちゃん!仔犬さんが、仔犬さんが急に苦しそうに・・・」

絵里「物を吐き出して、呼吸も苦しそう・・・!!花陽、獣医に行くわよ!近くにあったわよね!?」


花陽「うっ、うん!!」
11: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:07:58.99 ID:nPSOOOFR.net
~獣医~


花陽「先生っ!仔犬さんは!?仔犬さんはどうなんですか!?」


先生「・・・色々処置は施したのですが、ドンドン弱ってます・・・」

先生「・・・おそらく、このままでは・・・」


花陽「そ、そんな・・・」


先生「寒い場所にいすぎたんでしょう、この子はまだ仔犬、身体も強くありません、風邪をこじらせた様なものですが、この小さい身体にはあまりにも重すぎる」


花陽「・・・やだ」

絵里「花陽・・・」

花陽「やだよぉ・・・そんなのやだよぉ・・・」

絵里「・・・」


仔犬「・・・クゥん」


花陽「やだ!死なないでよぉ!!頑張ってっ、頑張ってぇ!!!」

絵里「花陽、この子はよく・・・頑張ったわ、・・・もう、寝かせて、あげましょう」
12: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:10:21.69 ID:nPSOOOFR.net
花陽「やだやだやだやだ!」

絵里「花陽っ!」



花陽が仔犬さんにしがみつくのを、必死に抑える絵里ちゃんの目にも隠し切れないほどの大粒の涙が見える

ありがとう絵里ちゃん、絵里ちゃんは本当に優しいんだね


仔犬さんの呼吸がドンドン弱くなる・・・


ドンドン

ドンドン

ドンドン

そして、花陽はいつもの台詞を言うのです


今まで、なんども口にして来たこの台詞


みんなももう飽き飽きかな?でもお願いです

神様・・・他の誰でもいい・・・



花陽「誰か・・・!」

花陽「誰か!!!助けて~~~!!!!」




ガチャ、バーン!!!


~リリホワ、入場~


絵里「・・・うそでしょ?」
13: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:12:08.19 ID:nPSOOOFR.net
希「いや~、急に雨降ってきてまいったなぁ~、海未ちゃんが傘もっててほんま助かったわぁ~」


凛「でも三人で相合傘はさすがにキツかったにゃ~」


海未「普段ニュースを見てないからこんな事になるんですよ、だらしない!」




希「まぁまぁ、海未ちゃん、そのおかげでまた一つ三人の仲が深まったやん」


凛「でも、希ちゃんと凛の肩が濡れちゃったにゃ、三人相合傘の仕方も考えないとねー」


希「あっwwwwwじゃあ今度は縦になる??wwww」


凛「wwwwそれいいwww希ちゃんが海未ちゃんをおんぶしてww海未ちゃんが凛をおんぶしてww凛が傘を差すよwww」


希「ウチが一番下かいwwwwってかそれってまるでwwww」



のぞりん「「トーテムポールwwwwwww」」


のぞりん「「wwwwwwww」」


のぞりん「・・・」スンッ



海未「なるほど!!」ソレダッ

希「ごめん、海未ちゃん、ウチには荷が重すぎる」
14: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:14:15.03 ID:nPSOOOFR.net
凛「でも、雨対策には傘よりもっといい方法があるにゃ!」


希「カッパ?」


凛「凛はカッパ好きだけど、もっといい方法だよ!」

希「あっ、わかったwww」



のぞりん「「穂乃果ちゃんに頼むwwwww」」


希「あれはマジでびっくりしたなぁwwww」


凛「雨、やめーーーーーー!!!」


凛「ピタっ」迫真


希「マジか」迫真


希「って、心の中でおもったもんwwww、ウチよりよっぽどスピリチュアルやねwwww」


凛「『スピリチュアル東洋の魔女』も形無しにゃ!wwwwww」


希「!!・・・微妙に黒歴史を弄るのやめてよ、『キュートスプラッシュ』さんwwwwww」


凛「!!・・・ま・まぁ、『必殺のピンクポンポン』よりはマシかなwwwwww」


希「ちょwww凛ちゃんwww本人いるいるwww」

のぞりん「「wwwwwww」」



海未「東洋・・・東条・・・ぷぷぷ・・・w」

希「なんやぁ!『恋愛未満の化学式』こらぁ!!」
16: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:18:07.24 ID:nPSOOOFR.net
海未「ぷぷっwいえいえ、『東洋』と『東条』って似てるなって思ったら、つい笑いが・・・ぷっw」


希「えー・・・、海未ちゃんの笑いのツボがようわからんわ・・・」



希「・・・」



希「ふとんがふっとんだwwwwwww」



海未「・・・はい?」スンッ

希「こらこら、ひくなひくな」

凛「あっ、凛、唇乾いてる」

希「興味もて興味もて」
17: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:20:11.43 ID:nPSOOOFR.net
希「もうええ!海未ちゃんの笑いのツボを押さえるのは諦める!!」



凛「モノマネしまーす」

凛「学校の許可?認められないわぁ」



海未「ぷぷっw」



希「なるほど、そっちか」



凛「オコトワリシマス」



海未「ふふふっwwククッwww」



希「今日もパンがうまいっ!」



海未「・・・はい?」スンッ

希「傷つくわっっ!!!!!」
18: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:22:20.38 ID:nPSOOOFR.net
希「どないせぇっちゅーの!?どうしたら海未ちゃんはウチに笑顔を見せてくれるん!?」


海未「私の笑顔がみたいのですか?」


希「ここまできたら、ウチが海未ちゃんを笑顔にしたい!」


海未「なるほど、では、私の好きな事を一緒にしてみるというのは?」


希「海未ちゃんの好きな事?あっ、やm」

凛「希隊長!!!!!」

希「!!!???」ビタッ



希「(あっぶな~・・・危うくあのワードを言う所やった・・・ナイス凛二等兵!)」


凛「(凛達も馬鹿じゃないにゃ!そうそう同じ誤ちはおかさない!)」


希「(ここで『山登り』なんてワードを出した日には・・・)」



海未「(えっ?山登り?)」


のぞりん「「(こいつ!!!!直接脳内に!!??)」」
19: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:24:16.95 ID:nPSOOOFR.net
海未「なるほど、山登りですか!確かにそれならばいかに私と言えど、笑顔になってしまいますね!」ウッキウキ


凛「(希隊長!どうするにゃ!!)」


希「(まっまさか、思考を読まれるとは・・・、あっ!って事は!)」


希「凛二等兵!!」

凛「希隊長・・・?・・・はっ!わかったにゃ!」


希「(山はイヤや山はイヤや山はイヤや山はイヤや山はイヤや山はイヤや・・・」モンモンモン

凛「(山はもうまっぴらごめんにゃ!熊に襲われるのはもう懲り懲りにゃ!・・・)」モンモンモン


のぞりん「「・・・はぁはぁはぁ・・・」」



海未「・・・」


海未「?」ニコッ


のぞりん「読めや!!!!!!」
20: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:25:31.80 ID:nPSOOOFR.net
海未「さぁ!明日はちょうどお休みです!雨も上がったみたいですし、早速明日の準備をしにいきますよぉ!!!」グイッ



希「いややああぁああぁああぁぁぁぁぁあああ!!!!!!海未ちゃんはなしてえぇええええぇ!!!!!!」

凛「だぁずぅげぇでえええぇえ!!!がよぢぃいいいぃいぃいん!!!!ぅえ゛り゛ぢやぁああぁああぁああぁん!!!ぜん゛ぜ」



バタン

~リリホワ、退場~



ぱなえり「・・・」

先生「い、今のはいったい・・・?」


仔犬「わん♪」

ぱなえり&先生「えっ?」
21: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:26:30.46 ID:nPSOOOFR.net
仔犬「わん♪わん♪」


花陽「げ・・・元気になった・・・?」


絵里「う、うそでしょ?」


先生「き・・・奇跡や!!!これはホンマもんの奇跡やでぇえ!!!!!!」



仔犬「わん♪」ピョン

花陽「きゃっ!あはっ!くすぐったいよぉ~!・・・よかった・・・本当によかったよぉ~」ウワーン


絵里「よかったわね・・・花陽」グスッ



先生「奇跡やでぇえ!!!」
23: 名無しで叶える物語(きりたんぽ)@\(^o^)/ 2015/06/11(木) 21:30:20.86 ID:nPSOOOFR.net
・・・こうして、仔犬さんの命は救われたのです。帰りに見えた虹は今まで見た虹の中で一番綺麗でした。



翌日、絵里ちゃんと一緒に飼い主を探しまわって、無事、元の飼い主さんの所に仔犬さん(たけしちゃん)を届ける事ができました。



ちょっとだけ寂しいけど、たけしちゃんも飼い主さんと一緒がいいよね



いろいろあったけど、また一つ、花陽は絵里ちゃんと仲良くなれたような気がします


あの時、絵里ちゃんと一緒に見た虹は、私と絵里ちゃんだけの宝物です


ありがとう凛ちゃん、ありがとうリリホワ

山登り、頑張ってね





こうして二人の少女の想いと一匹の仔犬の命は救われた!!


ありがとうリリホワ!!負けるなリリホワ!!


感動?鬱展開?そんなもん知らん!!


ありがとうリリホワ!!また会おうリリホワ!!


いつかまた、気まずい空気の中で!!



~完~
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【t】花陽「こ・仔犬?」仔犬「わん♪」【l】』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。