穂乃果「ほのニーした回数がわかる眼鏡?」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ11
1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ【21:45 震度1】)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 21:59:40.07 ID:aQm2SYPD.net
謎の女性「そう…この眼鏡をかけて相手をじっと見つめると、その人の頭上に数字が浮かび上がるんやけど…」

謎の女性「その数字こそが、相手がこれまでほのニーをした回数というわけや!」

穂乃果「はぁ…」

謎の女性「このスピリチュアルアイテム、欲しくなってきたやろ?今なら25252円ぽっきりで…」

穂乃果「あの…すみません」

謎の女性「?」

穂乃果「そもそも、そのほのニーって何なんですか?」

謎の女性「ああそれは…」

謎の女性「………」

謎の女性「…まぁ好感度みたいなものやな」

穂乃果「なるほど!」

元スレ: 穂乃果「ほのニーした回数がわかる眼鏡?」

スポンサーリンク
17: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 22:17:39.59 ID:aQm2SYPD.net
穂乃果(これはみんなが穂乃果のことをどう思ってるのか確かめるチャンスだよ…!)

穂乃果(μ'sのリーダーとして、この機会を逃す訳にはいかないっ!)

穂乃果「あの!私、この眼鏡買います!」

謎の女性「ふっふっふ…毎度おおきにやで…」

穂乃果「これでみんなの好感度が…!」

謎の女性「でも、気をつけて使うんよ?」

穂乃果「え?」

謎の女性「親しい人の数字を見て真実を知ってしまい、ショックを受けるということも…」

穂乃果「…っ!」ゴクリ

穂乃果(そっか…確かに真実を知るのは怖い…でも!)

謎の女性「まぁ値が低いからって穂乃果ちゃんのことを嫌ってるわけではないんやけど…むしろ高い方が危ないというか…」

穂乃果(好感度が低いなら低いで、そこから上げていくように頑張るだけだよ!)

穂乃果「…ってお姉さん、私の名前知ってるんですか?」

謎の女性「!! 」
20: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 22:27:01.93 ID:aQm2SYPD.net
穂乃果「そういえば声もどこかで…」

謎の女性「あ、あー、ほら!あなたμ'sの穂乃果ちゃんやろ?この街で穂乃果ちゃんを知らない人なんていないやん!?」

穂乃果「え?穂乃果ってそんなに有名なんですか?うへへ…困ったなぁ…///」デレデレ

謎の女性「(ホッ…)そうそう!ウチも大ファンで…」

穂乃果「ホントですか!?それなら…」カチャ

謎の女性「!?」

穂乃果(この眼鏡を試すチャーンス!!)ジーッ

浮かび上がった数字>>23
23: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 22:28:04.71 ID:ksc7vySc.net
16
30: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 22:38:35.27 ID:aQm2SYPD.net
穂乃果「……16」

謎の女性【16】「ちょっ…こ、こっち見んといてっ///」

穂乃果「……低い」ガックリ

謎の女性【16】「あっ…いやその…割と標準というかっ///お、一昨日までは15やったんよ?…ってああああウチは何を!?///」

穂乃果「いいんです…気を使ってくれたんですよね…」

穂乃果「私もっと頑張りますから…さようならっ…!!」タッ

謎の女性「ああっ!?穂乃果ちゃん…穂乃果ちゃぁーん!!!」

謎の女性「…行ってしもた」

謎の女性「ウチ、穂乃果ちゃんのこと傷付けて…やっぱりちゃんとホントのことを…」

謎の女性「………」

謎の女性「い、言えるわけないやんっ///」
32: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 22:43:51.36 ID:aQm2SYPD.net


穂乃果「はぁ…ファンって言うから100くらいかなーと思ったのにな…」

穂乃果「こんな思いをするくらいなら…」

穂乃果「…いやいや!」

穂乃果「これは穂乃果自身を高めるためにも必要なことだよ!」

穂乃果「今日はもう寝て、明日に備えよう…!」

穂乃果「高坂穂乃果…ファイトだよっ!」

穂乃果「お休みなさい……」
34: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 22:50:05.91 ID:aQm2SYPD.net
次の日

……ちゃん…!!

穂乃果「んんー……」

え……ちゃん…!!

穂乃果「くぴー…zzz」

「お姉ちゃんっ!!!」

穂乃果「どわっ!?」ガバッ

雪穂「もうっ!遅刻するよ!?」

穂乃果「なんだ雪穂か…もう朝…?」ポケー

雪穂「な、なんだ雪穂か…!?せっかく人が起こしにきてやったのに…!!」

穂乃果「あわわわ…ご、ごめんっ!」
39: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 22:55:58.84 ID:aQm2SYPD.net
雪穂「だいたいお姉ちゃんは…!!」クドクド

穂乃果「………」

穂乃果(家族に対して使うのは怖かったけど…雪穂なら、最初からあんまり高くないんじゃないかと思ってるから…大丈夫かな…?)スッ

穂乃果(そうだよ…この数字がμ'sメンバーと比較するのに使えるかもしれない…!!いこう!!)カチャ

雪穂「昔から私がどれだけ…ってどうしたの?眼鏡なんてかけちゃって…」

浮かび上がった数字>>42
42: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 22:57:30.10 ID:2ToKUun+.net
365
59: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 23:09:24.55 ID:aQm2SYPD.net
雪穂【365】「ねぇ、お姉ちゃん?お姉ちゃんってば!」

雪穂【365】「も、もしかして目悪くしたの!?駄目だよ、パソコン近くで見過ぎちゃ!!」

雪穂【365】「たたた大変だ…!お姉ちゃんは怖くて目にコンタクトレンズなんて入れられないだろうし…


ギュッ


雪穂【365】「……へ?」

穂乃果「………」モギュッ

雪穂【365】「おおおお姉ちゃんっ!?いきなり何を…

穂乃果「…雪穂」

穂乃果「お姉ちゃんも、雪穂のこと…大好きだからね」ポソッ

雪穂【365】「」
74: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 23:23:59.31 ID:aQm2SYPD.net
穂乃果「雪穂…」ギュッ

雪穂【365】「は、はなしてよっ!!」バッ

穂乃果「おっと…」

雪穂【365】「いいいい意味わかんないしっ!!なに!?寝ぼけてんのっ!?」

雪穂【365】「だいたいお姉ちゃん『も』って何さ!!私がいつお姉ちゃんなんかを…!!」

穂乃果「……うへへ…」ニヤニヤ

雪穂【365】「に、ニヤニヤするなーーーっ!!///」

穂乃果「はーい♪かわいい妹のおかげで目覚めスッキリー♪お母さーん!おっはよー!」タタタ

雪穂「な、何だったの…?///」

雪穂「ああもうっ!布団ほっぽりだして…」


『雪穂のこと…大好きだからね…』


雪穂「……っ」キュッ

雪穂「………」

雪穂「………」チラ…

雪穂(お姉ちゃんが……さっきまで寝てたベッド……)
79: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 23:34:32.06 ID:aQm2SYPD.net
穂乃果「いやーっ!今日もパンがうまいっ!」

ほのママ「…あんた、眼鏡なんてかけてどうしちゃったの?」

穂乃果「!! あはは…イメチェンというか…」サッ

穂乃果(やっぱりお母さんとお父さんは怖いから見つめ過ぎて数字を出さないよう気をつけよう…)

穂乃果(それに、きっと2人とも穂乃果と雪穂のことを愛してくれてるはずだよねっ!)

ほのママ「ちょっと穂乃果、そんなにゆっくり食べてる時間ないでしょ!?」

雪穂【366】「お母さん、行ってきまーす」

ほのママ「気をつけてね」

穂乃果「んんっ!?やばっ…また海未ちゃんに怒られる!!」

穂乃果(ただでさえいつも怒らせちゃってるから、好感度を見るのが怖いのに…!)
94: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 23:47:12.47 ID:aQm2SYPD.net
海未「…また遅刻ですか」

穂乃果「ごめんなさいっ!!」

海未「聞き飽きました」

穂乃果「ふぇぇぇん…」 

ことり「まぁまぁ海未ちゃん、その辺にしないと学校にも遅刻しちゃうよ?」

海未「またことりはそうやって穂乃果を甘やかして…」

ことり「えへへ…」

穂乃果(お母さんにも怪しまれたし、普段は眼鏡はかけないでおこう…道行く人の好感度をいちいち見ちゃってたら精神が保たないしね)

穂乃果(よし…授業中にこっそり2人を見るよ!)
98: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 23:58:39.32 ID:aQm2SYPD.net
先生「えー……であるからしてぇ……」

海未「………」カリカリ

穂乃果(流石海未ちゃん…ちゃんと授業聞いてノートとってる…)

穂乃果(それに比べて穂乃果は…)

ほノート「」マッシロ

穂乃果(…穂乃果と海未ちゃんって、ホント正反対)

穂乃果(………)

穂乃果(なんだか怖くなってきちゃった)

穂乃果(みんなは愛のムチだなんて言うけど…海未ちゃんは穂乃果のこと、本当はどう思ってるの…?)カチャ

浮かび上がった数字>>101
101: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 00:00:30.91 ID:o9zo61g5.net
799
117: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 00:10:01.57 ID:lCZl9YBn.net
穂乃果(海未…ちゃん……)ジーン

先生「いいかぁー黒板消すぞー」

穂乃果「待ってください!!」

先生「!?」

穂乃果「今急いで写すので…!!」カリカリカリカリ

先生「あ、ああ…(あの高坂が…)」ジーン

先生「って!ちゃんと授業について来なきゃ駄目だろっ!」

穂乃果「は、はいっ!すみませんっ!」

海未【799】「……?」
128: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 00:25:26.30 ID:lCZl9YBn.net
海未【799】(…珍しいこともあるものです)チラ…

穂乃果「……フムフム」カリカリ

海未【799】(穂乃果があんなに真剣な表情で授業に取り組んでいるなんて…)

海未【799】(せっかく今晩のために穂乃果の可愛い寝顔を目に焼き付けようと…)

海未【799】(っていけませんっ!穂乃果が真面目にノートをとるなんて、大変喜ばしいことなのに…私ときたら!)

海未【799】(…それに)チラッ

穂乃果「………」キリッ

海未【799】(イケメン顔の穂乃果も…最高です…!!)モンモン

クラスメイト「園田さん、園田さん…」コソッ

海未【799】「ハッ…ど、どうしたのですか?今は授業中…」コソッ

クラスメイト「これ、穂乃果から回ってきて…」スッ

海未【799】(手紙…?)
136: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 00:37:28.56 ID:lCZl9YBn.net
海未【799】(まったく…穂乃果は穂乃果でしたね…授業中にこんなことを…)

海未【799】(感心した私がバカでした…後でみっちりお説教を…)ガサッ


ほ手紙『海未ちゃん、いつも本当にありがとう! 大好き♪』


海未【799】「」

海未【799】「」

海未【799】「」チラ…


穂乃果(……えへへ///)フリフリ


海未【799】「     」
140: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 00:53:18.65 ID:lCZl9YBn.net
海未【799】「……っ///」フイッ

穂乃果(あ、海未ちゃん顔真っ赤になってる…)クス

穂乃果(やっぱり、海未ちゃんは穂乃果のことを大切に想ってくれているんだね)

穂乃果(いつも穂乃果のために…あんなに怒ってくれてるんだよね)

穂乃果(その想いに応えられるように…少しずつ、ダメな所を直していこう)

穂乃果(だからもう少しの間だけ…見守っていてね、海未ちゃん…)







海未【800】(だ、め…授業中…なの、に…穂乃果が…まだ見てる…かも、しれない…のに…ぅあっ…///)
147: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 01:10:40.26 ID:lCZl9YBn.net
穂乃果(…さて)

穂乃果(次はことりちゃんだよ!)

ことり「んー…」カリカリ

穂乃果(ことりちゃんも穂乃果の大切な幼なじみ)

穂乃果(ことりちゃんはどんなときも穂乃果の側にいてくれて…応援して、励まして…大丈夫だよって言ってくれる)

穂乃果(ことりちゃんが一緒なら、穂乃果は何だって出来ちゃう気がするんだ)

穂乃果(…でも、その優しさや安心感に甘えてる所があるかもしれない)

穂乃果(そんな穂乃果のこと、本当はどう思ってるんだろう…?)

浮かび上がった数字>>150
150: 名無しで叶える物語(大酒)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 01:12:19.73 ID:ma9sPz6H.net
海未ちゃんがどんどん下層になっていくソシャゲのインフレみたいな展開になりそう
208: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 11:49:27.80 ID:lCZl9YBn.net
期待して下さっていた方には申し訳ないですが再安価だけ飛ばしておきます
更新は夜になると思います

ことりの上に浮かび上がった数字>>212
212: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 11:51:44.96 ID:a9B6vAkj.net
798
246: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 21:07:52.11 ID:lCZl9YBn.net
穂乃果(ことりちゃん…!少しでも疑った穂乃果がバカだった…)

穂乃果(こんなにも穂乃果を想ってくれている素敵な幼なじみが2人もいるなんて…穂乃果は幸せ者だよ…)ジーン

ことり【798】「…?」チラ…

穂乃果(あ…)

ことり【798】「…♪」ニコッ

穂乃果「!!」

穂乃果(えへへへへへ……///)ブンブン

先生「お、じゃあこの問題は高坂な」

穂乃果「」
249: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 21:15:40.59 ID:lCZl9YBn.net
「起立、礼ー」

「ありがとうございましたー」

先生「高坂、やる気が出たのはいいがこれまでの復習をしっかりしておくように」

穂乃果「はい…」

ことり「ほ、穂乃果ちゃん、ごめんね?ことりのせいで…」

穂乃果「ううん!ことりちゃんは何も悪くないよ!むしろ…」ニギッ

ことり「ほぇっ!?」

穂乃果「いつも穂乃果のことを支えてくれてありがとう…これからもよろしくね!」

ことり「ほ、ホノカチャン…///」

穂乃果「ねぇねぇ、穂乃果に何かしてほしいことない?恩返しがしたい気分なんだっ!ことりちゃんのためなら、何だってするよ?」

ことり「な、何でも…!?」

穂乃果「うん!何でも!」

ことり「えっと…そういうことはあんまり人に言わない方が…///」

穂乃果「? もちろん、ことりちゃんみたいな大切な人にしか言わないよ?」

ことり「あぅぅ…ことりにも言わないで…///」
254: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 21:23:34.59 ID:lCZl9YBn.net
穂乃果「…穂乃果、ことりちゃんのために何もできない…?」シュン…

ことり「そ、そういうわけじゃ…えっと、ホントに何でもいいの…?」

穂乃果「うん!任せてよ!」

ことり「………」

ことり「…それじゃあ、ちょっとことりについてきてくれる?」

穂乃果「? いいけど…どこに行くの?」

ことり「空き教室…」







海未「ハァ…ハァ…///」

ミカ「園田さん、大丈夫?」

ヒデコ「いったいどうしたんだ…?」
257: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 21:33:23.89 ID:lCZl9YBn.net
空き教室


ことり「………」

穂乃果「えっと…ことりちゃん?もうすぐ次の授業が…」

ことり「大丈夫…すぐ終わるから…」

穂乃果「う、うん…」

ことり「…穂乃果ちゃん、授業中に眼鏡をかけてたよね?」

穂乃果「!!」

穂乃果「あ、あれはその…何となく授業に集中できるかなって思って…」アタフタ

ことり「そっか…目が悪くなったとかじゃなくて良かった…」

穂乃果「あはは…」

ことり「それでね?その眼鏡に関係するお願いなんだけど…」

穂乃果「え…!」ギクッ

穂乃果(も、もしかして…勝手に好感度を見てたのがバレ…)

ことり「…眼鏡姿の穂乃果ちゃんの写真を撮らせてくださいっ!!」バッ

穂乃果「…へ?」
258: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 21:41:22.74 ID:lCZl9YBn.net
穂乃果「えっと…ことりちゃん…?」

ことり「はぁぁぁんっ///かわいぃぃぃ///」パシャーパシャー

穂乃果「あ、ありがと…?」

ことり「次!次はこう…クイッと!クイッとお願いっ!」

穂乃果「こ、こう?」クイッ

ことり「やぁぁぁんっ///かしこいかわいいホノカチャーン///」パシャーパシャー

穂乃果「よ、喜んでくれて嬉しいけど…」

ことり「次はことりを見下す感じで…///」ハァハァ

穂乃果「み、見下すっ!?」

ことり「ほらほら急がないとっ!はい、どうぞっ!」

穂乃果(こ、こうかな…)ジトッ

ことり「ひやぁぁぁっ///今晩は捗っちゃいそうだよぉぉぉぉっ///ことりの新たなユメノトビラが開いちゃうぅぅぅっ///」パシャーパシャーパシャー
266: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 22:04:03.07 ID:lCZl9YBn.net
昼休み


穂乃果(よし…昼休みは一年生に会いにいくよ!)ガタッ

海未「穂乃果、どこに行くのですか?お昼は…」

穂乃果「あ、あー…ほら、ちょっとダイエットしてて…」

穂乃果(ホントはこの眼鏡を衝動買いしちゃって、財布の中身がすっからかんだからなんだけど…)

海未「なっ…また体重が増えたのですかっ!?あなたという人は…!」

穂乃果「あっ…しまった!そうなっちゃうか!」

海未「もうっ!ことりからも…ことり?何を見ているのですか?」

ことり「ハッ……な、何でもないのよナンデモ…」ササッ

海未「私の目は誤魔化せませんよ! 今のは穂乃果では…ちょっと見せてください…!」

ことり「だ、ダメー!これはことりのおやつだからぁ~っ!」

穂乃果(今のうちに…!)コソッ
267: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 22:14:41.95 ID:lCZl9YBn.net
穂乃果(さて…3人はどこに…)キョロキョロ

??「だ~れだっ!!」バッ

穂乃果「うわっ!?この声は…凛ちゃんだねっ!…って花陽ちゃん!?」

花陽「えっと…その…」

凛「やったー!引っかかったにゃー!声は凛だけど目隠ししたのはかよちんでしたっ!」

穂乃果「な、なんて卑怯な…!花陽ちゃんがこんな手を使うなんてっ」

花陽「ええっ!?私じゃなくて凛ちゃんがどうしてもって…!」

凛「ううっ…こうやって凛に罪を擦り付けようとするんだにゃぁ…」

穂乃果「大丈夫…穂乃果は信じてるからね、凛ちゃん…!」

花陽「も、もうっ…2人ともっ…!」
268: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 22:26:02.47 ID:lCZl9YBn.net
穂乃果「さて、花陽ちゃんをからかうのはこれくらいにして…」

凛「凛たちに何か用事?」

穂乃果「ちょっとね…真姫ちゃんは?」

花陽「昼休みが始まってすぐに音楽室に行っちゃって…」

穂乃果「そっか…まぁいいか…」スチャ

花陽「眼鏡…?」

凛「穂乃果ちゃんに眼鏡って…なんか変な感じだにゃ」

穂乃果(みんなの可愛い妹分たち…正直嫌われてたら一番ショックかもしれない…!)

穂乃果(でも、穂乃果はあの日屋上で交わした握手と笑顔を信じてるよ…!)

花陽の頭上に浮かび上がった数字>>271
凛の頭上に浮かび上がった数字>>276
271: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 22:28:18.11 ID:+8N3oEip.net
0
276: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 22:31:24.48 ID:cyPdyzUt.net
0
291: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 22:45:40.05 ID:lCZl9YBn.net
花陽【0】「あ…もしかして、その眼鏡姿を見せに来た…とか?」

凛【0】「いつもと違ってかしこそうに見えるよ!」

花陽【0】「り、凛ちゃんっ!その言い方だとっ…」アタフタ

凛【0】(えへへ…穂乃果ちゃんをからかうのも楽し


穂乃果「………」ポロポロ


りんぱな「!?」
300: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 23:03:30.82 ID:lCZl9YBn.net
花陽「ほほほ穂乃果ちゃん!?」アタフタ

凛「え…?え…?」オロオロ

穂乃果「そっか……そっかぁ……」ポロポロ

花陽「り、凛ちゃんがあんなこと言うからっ!ほら、ちゃんと謝ってっ!!」

凛「え?ご、ごめんなさい…え?」オロオロ

花陽「ち、違うからね穂乃果ちゃんっ!今のは凛ちゃんの言葉の綾だから!穂乃果ちゃんはいつも頼りになる素敵なリーダーで!眼鏡も最高に似合ってて…!」

花陽「こんなに眼鏡が似合うアイドル、他にいませんっ!!」

穂乃果「ぐすっ…花陽ちゃ…

花陽【0】「穂乃果ちゃ…!」

穂乃果「うぇぇぇん!!!」ダーッ

花陽「」
306: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 23:17:31.29 ID:lCZl9YBn.net
穂乃果「穂乃果…もっとがんばるから…2人が誇れるような人間になるからぁぁぁ…」ドバーッ

花陽「ど、どうして人間性の話がっ!?穂乃果ちゃんは充分素敵な人だと思うよ!?ねぇ凛ちゃん!」

凛「ど、どうしてこんな…?違うにゃ…凛はそんなつもりじゃ…」オロオロ

花陽「り、凛ちゃんもしっかりしてぇぇぇ!!」

穂乃果「ホントにごめんねぇぇぇーーーっ!!!」ダッ

花陽「ああっ!?穂乃果ちゃーーーんっ!!」

凛「ひぐっ…」

花陽「え」

凛「ふぇぇぇん……ごめんね穂乃果ちゃぁぁぁん……!!」ポロポロ

花陽「ああ…もう…!!誰か助けてぇぇぇぇぇっ!!!」ビエーン
313: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 23:37:06.37 ID:lCZl9YBn.net
穂乃果「ひぐっ…うう…」フラフラ

穂乃果(覚悟していたこととはいえ…やっぱりつらいなぁ…)

穂乃果(でも…穂乃果は花陽ちゃんも凛ちゃんも大好きだから…2人にも穂乃果のことを好きになってもらいたい…)

穂乃果(これからは2人との時間をもっといっぱい作ろう…そう、前向きなのが穂乃果の取り柄だよ…)

穂乃果「………」

穂乃果「……ハァ」

~♪

穂乃果(……?)

穂乃果(あ…いつの間にか音楽室の前に…ってことは…このピアノの音は…)コソッ


真姫「……フゥ」


穂乃果(…真姫ちゃん)
327: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 23:56:40.64 ID:lCZl9YBn.net
穂乃果(真姫ちゃん…か…)

穂乃果(正直、もしかしたら一番低いのは真姫ちゃんかな…なんて思ってたんだけど)

穂乃果(……ハァ)

穂乃果(真姫ちゃん…最近は、みんなと一緒にいるときに笑顔を見せることが多くなってきたよね)

穂乃果(真姫ちゃんに言ったら怒られるだろうけど…花陽ちゃんと凛ちゃんを想うのと同じように、そんな真姫ちゃんのことを愛しく想ってるんだよ)

穂乃果(って、そんな風に考えてるから鬱陶しがられちゃうんだよね…)

穂乃果「………」スチャ

真姫の頭上に浮かび上がった数字>>330
330: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 23:57:15.23 ID:KkwT+zDn.net
25252
358: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 00:09:07.09 ID:yGymfemX.net
真姫【25252】「………」~♪

穂乃果「………」

穂乃果「………」スッ

穂乃果「………」フキフキ

穂乃果「………」スチャ

真姫【25252】「………」~♪

穂乃果「………」

穂乃果「あ!」

穂乃果「いやぁ~うっかりしてたよ~!」

穂乃果「値札!眼鏡についてた値札を取り忘れて…」

穂乃果「………」

穂乃果「ついてないーーーっ!!!?」

真姫「ヴェエ!?」ビクッ
368: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 00:19:09.99 ID:yGymfemX.net
穂乃果「真姫ちゃーーーーんっ!!」ガラッ

真姫【25252】「ほ、穂乃果!?びっくりするじゃな…」

穂乃果「真姫ちゃぁぁぁぁんっ!!!」ダキッ

真姫【25253】「ちょっ!?」ジュンッ

穂乃果「真姫ちゃん真姫ちゃん真姫ちゃぁぁぁん…」グリグリグリグリ

真姫【25254】「あっ…や、やめ…///」

穂乃果「真姫ちゃぁぁぁぁぁ……」

真姫【25255】「い、いい加減にしなさいよっ!!」グイッ

穂乃果「ぐぇっ…」
379: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 00:30:54.55 ID:yGymfemX.net
真姫「…落ち着いた?」

穂乃果「…うん」

真姫「まったくぅ…いったいどうしたって言うのよ…」

穂乃果「ちょっと…つらいことがあって」 

穂乃果「でも…真姫ちゃんを見たら…」

穂乃果「とっても…嬉しくなって…!!///」

真姫「は、ハァ?///」

穂乃果「えへへ…///真姫ちゃんっ♪///」

真姫「イ,イミワカンナイ…///」フイッ

穂乃果「ムフフフフ…///」ニコニコ
385: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 00:52:39.68 ID:yGymfemX.net
真姫「花陽と凛が穂乃果を嫌ってる…?」

穂乃果「うん…まぁ、占いみたいなもので…」

真姫「呆れた…そんな馬鹿げた結果を真に受けたの?」

穂乃果「………」

真姫「いい?そんなことぜ~~~~~~~~ったいに有り得ない!!」

穂乃果「そう…かな」

真姫「そうに決まってるでしょ?そんなことで悩むなんて、花陽と凛に失礼よ」

穂乃果「…!! 真姫ちゃん…」

真姫「やれやれ…心配して損しちゃったわね」

穂乃果「でも、それによると真姫ちゃんは穂乃果のことが大大大好きみたいなんだけど…」

真姫「なぁっ!?ほ、ほらみなさい!!大はずれよ大はずれ!!まったく信用できないじゃないっ!!あー良かったわね、これで解決よ!!後で花陽と凛に謝っておきなさいっ!!」

穂乃果「えへへ…何となく、こっちは当たってる気がする…///」

真姫「~~~~っ!!///」
397: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 01:16:29.99 ID:yGymfemX.net
穂乃果「真姫ちゃん、本当にありがとうね」

真姫「…別に。それに、お礼を言うのはこっちかもね」

穂乃果「え?」

真姫「ちょっと作曲に行き詰まって色々悩んでたんだけど…穂乃果を見たら、なんだかそれも馬鹿らしくなっちゃった」

穂乃果「うーん…それって喜んでいいのかな…」

真姫「さぁ?」

穂乃果「むぅ…まぁでも、真姫ちゃんの役に立てたならいっか!困ったときはいつでも穂乃果のことを思い出していいからね♪」

真姫「調子に乗るんじゃないわよっ///」

穂乃果「あははっ♪それじゃあまた放課後にねー!」タタッ





真姫「もうっ…バカ…」

真姫「言われなくても…」

真姫「いつでも穂乃果のこと…想ってるわよ…///」
407: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 01:42:11.79 ID:yGymfemX.net
穂乃果「うーん…まだ時間もあるし、昼休みのうちにもう1人くらいいけるかな?」スタスタ

穂乃果(…いよいよ3年生組だね)

穂乃果(よし、最初は希ちゃんにしよう!)

穂乃果(μ'sのお母さん的存在の希ちゃんなら、穂乃果を含めきっとみんなのことを愛してくれているに違いないよ!)

穂乃果(そして、穂乃果もみんなを包み込む優しさを持った希ちゃんのことが大好きなんだっ!)

穂乃果「すみません、東條希さんはいますか?」

3年生「あら穂乃果ちゃん。ちょっと待ってね、希なら…あれ?」

3年生「おかしいな…さっきまでいたんだけど…」

穂乃果「ありゃ…」

穂乃果「うーん…」

穂乃果「………」

穂乃果「…じゃあにこちゃんでいいや。矢澤にこさんは…」


  「くぉらっ」ビシッ


穂乃果「あだっ!?」

にこ「にこちゃん『でいいや』ってどういう意味よっ!!」

穂乃果「げっ…き、聞かれてた…!!」
410: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 01:54:10.35 ID:yGymfemX.net
にこ「ったく…あんたはもっとにこに尊敬の念を…」ウンタラカンタラ

穂乃果(にこちゃん…)

穂乃果(いつもは…というか今も、こうやってからかったりしてるけど)

穂乃果(ホントは穂乃果も、みんなも、にこちゃんのことを尊敬してるんだよ)

穂乃果(穂乃果の一番身近で、一番輝いてる、アイドルのお手本)

穂乃果(そんなにこちゃんは…こんなんでμ'sのリーダーをやってる穂乃果のこと…どう思ってるんだろ…)スチャ

にこ「ちょっと!ちゃんと話聞いて……何よその眼鏡」

にこの頭上に浮かび上がった数字>>415



今日はここまで
415: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 01:58:20.86 ID:707mEuaq.net
252521
549: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 20:38:34.58 ID:yGymfemX.net
にこ(ったく…こいつはこの眼鏡姿を見せるためだけに、わざわざ3年の教室まで来たのかしら)

にこ(…だとしたら、本当にバカね)

にこ(でもにこは…そんなお気楽なアンタのことが…)







にこ『今…何て言ったの…?』

医者『………』

にこ『にこが…病気…?』

医者『…ええ。大変お気の毒ですが…』

にこ『なんの…なんの病気だって言うの…?』

医者『…Persistent Ho-no Arousal Syndrome …通称PHAS』

医者『持続性ほの喚起症候群…よ』

にこ『……!?』
556: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 20:49:15.73 ID:yGymfemX.net
にこ『名前を聞いてもわからないわよ…!いったいどんな病気なの!?』

医者『そうですね…では、これを見てください』スッ

にこ『…へ?なによこれ、穂乃果のブロマイドじゃ…』

にこ『……っ!?///』ビクンッ

にこ『あっ…///んっ、んんんんんっっっ!!!?///』ビクビクビクンッ

医者『………』

にこ『ハァ…///ハァ…///』

にこ『あ、あんた…いったい何を…』

医者『私は何もしていません…これが、この病気の正体です』

医者『「彼女」のことを考えたり、見てしまったりすると、オーガズムに…いえ、ホーガズムに達してしまうのです…』

にこ『なっ……!?』
560: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 20:56:06.84 ID:yGymfemX.net
にこ『そんな訳のわかんない病気、信じられるわけ…!』

医者『…では五十音を「あ」から順に挙げていってみてください』

にこ『はぁ?それが何になるっていうのよ…』

にこ『あいうえお、かきくけこ、さしすせそ、たちつてと、なにぬねの、はひふへほ……ほ……』

にこ『…っ!?…やっ///あ…///はぅぅぅぅんっっっ!!///』ビクビクビクンッ
566: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 21:14:09.76 ID:yGymfemX.net
医者『どうですか?信じる気になりましたか?』

にこ『くっ…どうしちゃったのよ…にこの身体はぁ…!!』

医者『この病気にはまだ謎が多く、はっきりとした発症原因も掴めていません…ですが、あなたの場合…』

医者『………』

医者『矢澤さん、あなた…最近過剰にほのニーを行っていたのではないですか?』

にこ『は、はぁっ!?///そんなこと言えるわけ…!!』

医者『私は医者です。人のほのニーを笑うことなど、決してしません』

にこ『っ…!!』

にこ『…してたわよ、ほのニー…1日に何度もね…!!』

にこ『でも…でも、仕方ないじゃない…!!だってにこは…にこは、あいつのことが…んっ…///』ビクッ

にこ『っく…!!それにおかしいじゃない!きっとあいつの幼なじみ2人は何百回もシてるわよ!?何でにこだけ…!!』

医者『それは、あなたと彼女の微妙な距離感も関係しているのでしょう…』

にこ『そ…んな…』

にこ『その距離感から目をそらすために…どうにもならない気持ちを落ち着かせるために、シていたのに…』

にこ『こんな仕打ちって無いじゃない…』ポロポロ
576: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 21:28:23.05 ID:yGymfemX.net
医者『矢澤さん…』

にこ『………』グスッ

にこ『…にこは、どうなるの?』

医者『そうね…このまま彼女の近くにいるのは危険。しばらく距離を置いて…』

にこ『お断りよ』

医者『なっ…!?』

にこ『にこはね、あいつと…あんっ///…みんなと約束したの。ラブライブに出場して、優勝するって』

医者『私はあなたの将来を思って…!!』

にこ『今しかないのよ!!』

医者『!!』

にこ『こんな最高の仲間たちと駆け抜けられる日々は、今しかないのよ!!今は、あいつと同じ夢を…ぁうっ///…ただがむしゃらに追いかけていたいの!!』

医者『…あなた、アイドルになるのが夢じゃなかったの?今無茶をすれば、どうなるか…』

にこ『…覚悟の上よ』

医者『…そう。意志は固いのね』

医者『…この薬を飲んでいれば、症状を押さえ込んでおくことができるわ』スッ

にこ『!!』

医者『ただし、あくまで押さえ込んでおけるだけ。身体にその負荷は蓄積されていくわ。それでも、あなたは…』

にこ『フッ…』

にこ『こんなとき、あいつなら…あふんっ///…迷わずこう言うでしょうね』


にこ『やるったら、やる!!!』ビクンッ!!
582: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 21:36:46.12 ID:yGymfemX.net
にこ(あの日からにこは、どうにか縮めようとしていた穂乃果との距離を、どうにか保ち続けようとしている)

にこ(ぶっきらぼうな先輩を演じ続けている)

にこ(穂乃果は…にこに嫌われていると思ってるんでしょうね)

にこ(本当はそんなことないのに…にこは…あんたのこと…)

にこ「………っ」ブンブン

にこ(さて、さっきは思わずツッコんでこいつに触っちゃったし、薬が切れるのが早くなるわね)

にこ(いつものようにさっさと追い返して、薬を飲まないと)

にこ「悪いけど、まったく似合ってないわよ。眼鏡でキャラ付けしようって考えかもしれないけど、もう花陽がいるし、メンバー内で被ると……」

穂乃果「に~こちゃんっ!」ピョンッ

にこ「え?」


穂乃果「んっ♪」ホッペチュッ


にこ「────────」
592: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 21:54:42.00 ID:yGymfemX.net
穂乃果「えへへ…にこちゃんには、もう言葉なんて必要ないよね!」

穂乃果「これが穂乃果の気持ちだよ♪」

穂乃果「これからも一緒に、アイドル頑張ろうね!じゃあお昼休みが終わっちゃうから、またねー!」タタッ

にこ「」

にこ「」

にこ「」

バターン

3年生「!? にこちゃんどうしたのっ!?だ、誰かー!!」

ザワザワ

にこ(やばい…薬の効果が消し飛んだわ…)

にこ(しかも…人が集まって…)

にこ(みんなの前で絶頂なんてしたら、この先…!!)

にこ「………」

にこ「………?」

にこ(あれ?何もこない…?)サワッ

にこ(!? 濡れてない!!)サワサワ

にこ(まさか…治った…!?どうして…)

にこ「………」

にこ(そうか…)

にこ(もう充分満たされたということね…)フッ

にこ(ありがとう、穂乃果…大好きよ…)サワッ






先生「…往来でナニをしているんですか?矢澤さん」

にこ「ハッ…いやこれは病気で…」
598: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 22:16:10.91 ID:yGymfemX.net
穂乃果(まさかにこちゃんがあんなに穂乃果のことが大好きだったなんて…)

穂乃果「………」

穂乃果(で、でもほっぺにちゅーはやり過ぎだったかな!?///今考えるとすっごく恥ずかしい!!///)

穂乃果(しばらくはまともににこちゃんの顔を見れないよ…///)

穂乃果(でも気を取り直して…)

穂乃果(5時間目の休み時間は、希ちゃんと絵里ちゃんに会うよ!)

穂乃果「すみません、東條希さんはいますか?」

3年生「希ならあそこに…あれ、いない…さっきまでいたと思うんだけど…」

穂乃果「また!?」

穂乃果(も、もしかして避けられてるとか…いやいや、希ちゃんに限ってそんなことないよね!)ブンブン

穂乃果「えっと、では絢瀬絵里さんはいますか?」

3年生「絵里なら生徒会室に行ったよ。次の時間の提出物を忘れたって」

穂乃果「ありがとうございます!」

穂乃果(そういえば昨日は絵里ちゃんが仕事を手伝いに来てくれて、途中からは宿題をしながら見ててもらったんだ)

穂乃果「よし、生徒会室にゴー!」
601: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 22:29:39.19 ID:yGymfemX.net
生徒会室


絵里「良かった、やっぱりここに…」

穂乃果「ぅ絵里ちゃんっ!」バンッ

絵里「ひやぁっ!?ほ、穂乃果?どうしたの…?」

穂乃果(絵里ちゃん…絵里ちゃんとは、本当に色々あったよね)

穂乃果(だからこそ、今こうして仲間として笑い合えるのが最高に嬉しい)

穂乃果(絵里ちゃんは美人で頭も良くてかっこいい…昔穂乃果が憧れたオトノキのお姉さんの姿そのもので。密かな目標なんだ)

穂乃果(絵里ちゃんも穂乃果のことを好きでいてくれたらいいな…)スチャ

絵里の頭上に浮かび上がった数字>>605
605: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 22:30:55.58 ID:DR3YAirT.net
1324
618: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 22:48:05.42 ID:yGymfemX.net
絵里【1324】「あら、眼鏡なんてかけちゃって…穂乃果、視力は良かったわよね?イメチェン?」クス

穂乃果「………」

穂乃果「絵里ちゃん…」タッ

ぎゅっ

絵里【1324】「えっ……?」

絵里【1324】「ほ、穂乃果…!?///」

穂乃果「…絵里ちゃぁん」モギュー

絵里【1324】「ど、どうしたのよもう…授業始まっちゃうわよ…?///」

穂乃果「………」

穂乃果「ねぇ絵里ちゃん…」

穂乃果「今は、どうしても絵里ちゃんから離れたくないの…」

穂乃果「だから…ね?」

穂乃果「一緒にサボっちゃお…?」ウルウル

絵里【1324】「」
623: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 23:06:08.60 ID:yGymfemX.net
キーンコーンカーンコーン……


絵里「………」

穂乃果「………」ギュッ

絵里「………///」ナデナデ

穂乃果「えへへ///気持ちいい…///」

絵里「…っ///」

穂乃果「♪」

絵里「もう…新旧生徒会長が授業サボってこんなことしてるなんてバレたら大変よ…?」

穂乃果「いいもーん!一緒に不良になっちゃお♪」

絵里「…っ///」

絵里「ホントに穂乃果は…もう…っ///」

穂乃果「ふふ…///」

穂乃果「絵里ちゃん、大好き…」

絵里「え……」

穂乃果「? どうしたの?」

絵里「い、今……」

穂乃果「…うん」

穂乃果「大好きだよ、絵里ちゃん…」ギュッ

絵里「!!!」

絵里「………」

絵里「…穂乃果、ごめんなさい……」

穂乃果「え…?どうして謝るの…?」

絵里「だって…私って、最低の人間なんだもの……」
631: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 23:26:30.09 ID:yGymfemX.net
穂乃果「どうして…?そんなことないよ…」

絵里「そんなことあるのよ」

絵里「あなたは、ただ純粋に私を好いてくれているのに…」

絵里「私は、その気持ちを裏切るようなことを毎日毎日……!!穂乃果を…汚してしまって……!!」

穂乃果「な、何の話?穂乃果わかんないよ…」

絵里「…そうね。話して、穂乃果に嫌われれば…罪滅ぼしになるかしら…」

穂乃果「そんなっ!穂乃果、絶対絵里ちゃんのこと嫌いになったりしないよ!!」

絵里「……っ」ズキ…

絵里「やっぱり言うわね…罪悪感で、もう隠していられないわ…」

絵里「あなたを傷つけることになるけど……ごめんなさい……!!」


絵里「私は…!毎日、たくさんほのニーしているの……!!」


穂乃果「………」

穂乃果「………」

穂乃果「ほのにー…?」
641: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 23:41:56.47 ID:yGymfemX.net
絵里「ごめんなさい…!!」

穂乃果「えっと…ほのにーって…何?」

絵里「えっ」 

穂乃果「うーん…どこかで聞いたような…」


謎の女性『その数字こそが、相手がこれまでほのニーをした回数というわけや!』


穂乃果「あっ!思い出した!この数字だ!!」

絵里「数字…?」 

穂乃果「そっか…!!だから花陽ちゃんと凛ちゃんも別に穂乃果のことを嫌ってるわけじゃ…!!」

穂乃果「あれ?でも…」

絵里「穂乃果?」

穂乃果「ほのニーって、穂乃果への好感度を指すんじゃないの?」

絵里「えっ…いやまぁ…そう言われてみればそうかもしれないけど…」

穂乃果「じゃあ問題ないよ!!」ニギッ

絵里「ほの……」


穂乃果「これからもいっぱいほのニーしてほしいな♪絵里ちゃん♪」


絵里「     」
648: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/18(火) 23:51:54.82 ID:yGymfemX.net
絵里「な……な……」

穂乃果「?」

絵里「い……いいのね……?」

穂乃果「いいんじゃない?」

絵里「ま、毎日するわよ?」

穂乃果「うん」

絵里「すっごいやり方でするわよ…?」

穂乃果「色んなやり方があるんだ?」

絵里「……っ!!」

絵里「そう…!!わかったわぁ…!!」ズアッ

穂乃果「ねぇ、ところでほのにーってな

ガチャ

3年生「絢瀬さんいるー?授業始まっ


絵里「お望み通り、毎日ほのニーしまくってあげるわぁぁぁっ!!!」


3年生「」

絵里「」
657: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/19(水) 00:14:28.48 ID:PMKL9pvp.net
3年生「………」スッ

バタン

絵里「待ちなさい!!!!」

3年生「ひぃぃぃっ!!?」





穂乃果「」ポカーン

穂乃果「結局ほのニーが何なのかわからなかった…」

穂乃果「まぁいっか」

穂乃果「放課後のミーティングのときにみんなに聞いてみよっと」
662: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/19(水) 00:24:14.42 ID:PMKL9pvp.net
放課後、部室


海未「全員そろったらミーティングを始めますからねー」

穂乃果(よし、じゃあその前に…)

穂乃果「の・ぞ・み・ちゃんっ♪」

希「」ギクッ

穂乃果「穂乃果、眼鏡を買ってみたんだけど…」

希「あ、アカーーーン!!///」バッ

穂乃果「うわっ!?」

希「う、ウチの前ではかけんといて…!!」グイグイ

穂乃果「ど、どうして…?別にいいじゃ…」グイッ

希「だ・め!!!」グイグイ

穂乃果「こ、怖いよ希ちゃん!?それにそんなに押したら痛…!!」ポロッ

穂乃果「あ……」ヨロッ


グシャッ


穂乃果「うわぁーーーっ!!?踏んづけちゃったーーーっ!!!」
663: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/19(水) 00:28:21.31 ID:PMKL9pvp.net
穂乃果「あぁぁ…穂乃果の眼鏡が…」

希「ご、ごめん穂乃果ちゃん…そんなつもりじゃ…」オロオロ

穂乃果「………」スチャッ

穂乃果「うーん…やっぱり壊れちゃったみたい…」

希「ホンマにごめん……」シュン

穂乃果「…ううん。これで良かったのかも」

希「…え?」

穂乃果「希ちゃん、穂乃果のこと…好き?」

希「!? も、もちろん!!好きに決まってるやん!!」

穂乃果「うん…それを信じるよ!!穂乃果も大好き!!」

希「穂乃果ちゃん…」

穂乃果(好感度とは少し違ったみたいだし、これに頼らなくても…今はもうみんなが穂乃果のことを好きでいてくれると信じられる)

穂乃果(だから穂乃果も…みんなのことが大好きだよって伝えていこう)

希「穂乃果ちゃん、本当にごめんな?お詫びに一緒に焼き肉食べに行かへん?もちろんウチのおごりで!」

穂乃果「ホント!?じゃあいっぱい食べちゃうから覚悟しててよね?この眼鏡高かったんだから!」

希「ホンマにごめんな……」シュン

穂乃果「も、もう大丈夫だから…!」

希「いや、色々…」
664: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/19(水) 00:36:12.19 ID:PMKL9pvp.net
ガチャ

真姫「騒がしいわね…」

凛「穂乃果ちゃぁぁん…さっきはごめんねぇぇぇ…」ダキッ

穂乃果「わぁっ…うん、穂乃果こそ勘違いして取り乱しちゃった…ごめんね?」

花陽「よ、良かったです…」ホッ

海未「はい、みんな揃いましたね?それでは…」

穂乃果「あ、その前にみんなに聞きたいことがあるんだけど、いい?」

海未「何ですか?手短に…」


穂乃果「ほのニーって、何?」


海未「」
ことり「」
真姫「」
にこ「」
絵里「」
希「」

花陽「?」
凛「?」


穂乃果「えっとほら、たぶん今日海未ちゃんが授業中にしてたらしいんだけど」


海未「     」

5人「」

りんぱな「???」
672: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/19(水) 00:55:43.19 ID:PMKL9pvp.net
にこ「あ、あんた授業中に何てことしてんのよ!?」

真姫「サイテー」クルクル

海未「い、いやあれは仕方なく…」

穂乃果「にこちゃんと真姫ちゃんも、海未ちゃん以上に何回もしてくれてるみたいだけど…?」

にこ「」

真姫「」

にこ「って!にこと一括りなんて、まさかあんたもPHASなんじゃ…!」

真姫「は、ハァ?何よそれ…」

ことり「というか何で穂乃果ちゃんがそんなこと知ってるの!?」

穂乃果「い、いや…それは秘密なんだけど…」

ことり「ち、ちなみにことりは…」

穂乃果「海未ちゃんよりちょっと少ないくらいだったよ…」

ことり「…こうしちゃいられないちゅん」ガタッ

絵里「ちょっ…どこに…」

ことり「今日は帰ってほのニーします!!」

絵里「何を言ってるのよ!?」

穂乃果「え?絵里ちゃんも穂乃果にたくさんしてくれるって言ったよね?」

絵里「」

海未「あ、あなたは穂乃果に向かって何てことを…!!」

穂乃果「ねぇ海未ちゃん、ほのニーって…」

海未「あぁもうっ!!ほのニーほのニー言わないでくださいっ!!///」


ワイワイ ガヤガヤ


希「あ、アカン…μ'sが崩壊寸前や…」

凛「ねぇ…ほのニーって?」

花陽「さぁ…?」




終わり
686: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2014/11/19(水) 01:10:35.84 ID:PMKL9pvp.net
安価処理に手間取ってすまんかった
付き合ってくれてありがとう、ほのニーして寝ます
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「ほのニーした回数がわかる眼鏡?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。