凛「かよちんは見た!」

シェアする

花陽-アイキャッチ26
1: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 17:49:22.56 ID:JcwnDOv2.net
花陽(みなさんこんにちは! 小泉花陽です!)

花陽(少し前までは どこにでもいるちょっと
   気弱なアルパカ飼育系女子高生だった私だけど 今は)

花陽(ただいま売り出し中の大人気スクールアイドルグループ!
   μ'sの一員としてお世話になってるアイドルなんだよお)

花陽(みんなとは違ってまだまだ駆け出しの
   ドジばかりだけど……)

花陽(こんな私を置いてくれた 可愛いカリスマ穂乃果ちゃん!)

穂乃果「食パンマイスターに 私はなる!」

花陽(文武両道で美人な海未ちゃん!)

海未「山頂アタックです!」

元スレ: 凛「かよちんは見た!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 17:51:37.71 ID:JcwnDOv2.net
花陽(愛くるしいファッション担当のことりちゃん!)

ことり「チュンチュン♪」

花陽(踊りが上手なロシアン美少女! 絵里ちゃん!)

絵里「ハラショー!」

花陽(慈愛に満ちた不思議っ子希ちゃん!)

希「スピリチュアルやね!」

花陽(小動物っチックな癒し系! にこちゃん!)

にこ「矢澤って呼んじゃイヤだ・ぞ?」

花陽(楽器も使いこなすお嬢様の真姫ちゃん!)

真姫「イミワカンナイ!」

花陽(最後に私の大好きな大親友! 凛ちゃん!)

凛「にゃー」
3: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 17:54:53.08 ID:JcwnDOv2.net
花陽(こんなにスゴくて優しいみんなに囲まれて
   花陽は幸せだよぉ!)

花陽(ずっとずっと
   みんなと一緒にいられますように――えへへ)


 ――お昼休み 音ノ木坂学院>廊下


 >や、やめなさい!

 >よいではないかーよいではないかー

 >だめ! 離して!


花陽「な、なんだろ……」

花陽「なにか聞こえるよぉ……こ この部屋かな」

花陽「!!!!!!!!!」
5: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 17:58:42.48 ID:JcwnDOv2.net
 同刻――お昼休み 音ノ木坂学院>生徒会室


にこ「ダ、ダメぇ! こんな所で」

絵里「ふふっ部費upしたいんでしょう?
   だったら黙ってハラショーさせなさいよぉ」

にこ「今はア、アンタだってμ'sの一員じゃない! だったら」

絵里「だから? 無償で手伝えって?
   馬鹿いわないでよ!」

にこ「ひっ」
6: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 18:05:28.27 ID:JcwnDOv2.net
絵里「私だってリスクを負ってるのよ アンタらの
   馬鹿げた夢に不正な部費を上乗せするっていうリスクを それにね」

絵里「はぁ、はあ……んっ 私がμ'sに入ったのは
   アンタの体を管理しやすいと思ったから」

絵里「他の女にツバつけられちゃたまったもんじゃないでしょ? んっ――チュッ」

にこ「うぅ」

絵里「ほら部費を気前よく使って
   後輩に見栄張っときたいんでしょ? なら従いなさいよ」

にこ「な、なんでっ――」

絵里「知らないと思ってたの? アンタ最近
   真姫に色々とプレゼントしてるみたいじゃない 個人的な」
7: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 18:13:39.21 ID:JcwnDOv2.net
絵里「ほんと最っっ低な子ね
   お金が工面できないからって部費を使って
   意中の相手に擦りよってるなんて ほんと気持ち悪い」

にこ「あ、あぁあ……!」

絵里「これでわかった? アナタは私の物なの」

絵里「アナタの秘密もアナタの虚勢もアナタの夢も
   すべて私の手の中にあるのよ?」

絵里「分かったらほら 私が教えた通りにシなさいよホラ」

にこ「……」

にこ「に、にこは エリーチカがいないと
   自分ひとり慰められない駄目な子にこぉ
   今すぐハラショーして欲しいにこぉ……」

絵里「そう」

絵里「真姫じゃなくていいのね?」
9: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 18:19:35.29 ID:JcwnDOv2.net
にこ「っ……!」

にこ「ぅ……あ、……グスッ……えぐっ……う」

にこ「は――はいっ……にこぉ……!」

絵里「ふふっ」

絵里「いい子ね」



 か よ ち ん は 見 た ! 
10: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 18:25:50.16 ID:JcwnDOv2.net
花陽「そ、そんな……こんなの違うよ」

花陽「あ、あぁ……」

 >タタタタッ


 五分後――お昼休み 音ノ木坂学院>中庭


花陽「はぁ……はぁ」

花陽「うっ……あ……グスッ……アルパカさぁん」

花陽「気のせい、なんだよね……? にこちゃんと
   絵里ちゃんが……あんな……気のせ」

花陽「……あれ」

花陽「アル、パカさん?」
12: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 18:30:51.76 ID:JcwnDOv2.net
花陽「いない……」

花陽「アルパカさん! どこ? どこなのぉ!?」

花陽「あ……」

花陽(地面に……足跡と……
   なにか大きなものが引きずられた跡……)

花陽「校舎裏に、続いてる……?」

 >ドクン

花陽(すごい、胸騒ぎが……)

 >ドクン

花陽(――進んでしまったらもう 引き返せなくなるような)


 >先に進みますか?


  >>14
14: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 18:36:15.89 ID:+TaymTY7.net
かよちんはみない!
18: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 18:42:21.37 ID:JcwnDOv2.net
 > 進まない


 数日後――放課後 音ノ木坂学院>部室


花陽(あれから……)

花陽(アルパカさんが 小屋に戻ることはありませんでした)

花陽(他の動物さんも 次々と小屋からいなくなり
   ついには飼育小屋そのものがなくなる事になりました)

花陽(……)

絵里「ごめんね 手は尽くしたのだけれど」

花陽「いえ……」

花陽(こうしていると
   あの昼の出来事は夢だったかのように思えます)

花陽(この寂しげで、私の心の痛みを
   そのまま映すような絵里ちゃんの顔と)

花陽(あんな……ヒドい事をして悦んでいた絵里ちゃんの顔が)

花陽(とてもじゃないけど 結びつかないから……)
20: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 18:44:39.58 ID:JcwnDOv2.net
にこ「花陽……」

にこ「……」

にこ「――ほら、屋上に行くわよ 私たちμ'sで
   スクールアイドル頂点を目指すんだから!」

にこ「そんな顔してたら ファンのみんなに笑われるわ!
   元気だしていきましょう? 花陽」

花陽「にこちゃん……」

花陽(夢だったんだよね……それでいいんだよね)

花陽「うん!」

花陽「そういえばにこちゃん その首のチョーカー可愛いね」

にこ「そうでしょ? 高かったんだから」

にこ「この首輪」


 Aエンド――鏡写しの逃避行 完
23: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 18:49:29.93 ID:JcwnDOv2.net
 > 進む


花陽(でも……それでも)

花陽「確かめなくちゃ!」

花陽「アルパカさん――!」


 同刻――お昼休み 音ノ木坂学院>校舎裏


アルパカ「にゅおああああ」

海未「しっかり押さえておいて下さいねーことり」

ことり「うん分かったー」

海未「一発で仕留めますよ……っと」

海未「頭頂部アタック!!!!!!!!!!!!」

 >ぴしゅん

アルパカ「ひゅげ」

アル/パカ「」

 >ドサドサッ
24: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 18:54:29.29 ID:JcwnDOv2.net
ことり「一撃で仕留めるなんてさすが海未ちゃん! 大好き!」

海未「ふふっことりのためなら何でもしますよ」

ことり「あまり苦しませると ストレスで
    せっかくの天然素材がダメになっちゃうからぁ」

ことり「その点 海未ちゃんなら安心だからスゴく助かるよぉ」

海未「ことりが喜んでくれるなら私も嬉しいです
   今すぐ剥ぎ取りますね」

 >ザクッザクッ

ことり「この前の衣装もすごく評判よかったんだよー」

海未「1ヶ月前の乳牛狩りのですか?」
25: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:02:29.47 ID:JcwnDOv2.net
ことり「そうそう」

ことり「本当はねぇ 今回もプロが育てた
    最高品質のものがよかったんだけど」

ことり「にこちゃん最近ケチくさくて
    素材集めの遠征費も出してくれないんだもん」

海未「なるほど だからアルパカだったんですね」

ことり「うんうん あの米バカの育てた動物なんか
    本当は使いたくないけど なんていうかまぁ――」

ことり「遠くの高級品より近くの粗悪品だよねー」

ことり「あはははは――あーははははははh

海未(ことりが笑ってる 私のおかげで)

海未(私も笑わないと)

海未「ふふっあはは――あははははははh

ことり・海未「あーっははははははははははははははははははははははははははははははははh


 か よ ち ん は 見 た !
27: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:08:02.96 ID:JcwnDOv2.net
花陽「……」

花陽「……」

花陽「……」

 >フラ……フラ


 五分後――お昼休み 音ノ木坂学院>廊下


希「おっと――」

花陽「あ……」

希「どうしたん? そんなにフラついて
  顔色も悪ぅなってるやん」
28: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:16:17.25 ID:JcwnDOv2.net
花陽「それは……」

花陽(言えない……あんなの……夢だから……
   あんな 夢の話……聞かせても)

希「まぁ皆まで言わんでもええよ」

希「そんなん言わんでも
  ウチは花陽ちゃんの味方やから」

希「でもせめて
  近くにいさせてくれんかな?」

希「今の花陽ちゃんを放ってはおけんからね」

花陽「……」

 >ドクン

花陽(なんでだろう)

 >ドクン

花陽(希ちゃんについていったら
   取り返しがつかないような気が――)


 >ついて行きますか?


  >>30
30: 名無しで叶える物語(わんこそば)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:19:30.55 ID:pMzZwseD.net
行く
31: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:24:15.31 ID:JcwnDOv2.net
 > 行く


 五分後――お昼休み 音ノ木坂学院>部室


希「よしよし 落ち着いた?」

花陽「はい――ありがとうございます……」

希「でもまだ浮かない顔しとるね
  花陽ちゃんには似合わんよ そんな顔」

花陽「……」

希「なにか嫌なことがあったんやね? よし――
  なら そういうのは楽しい事で上書きしよう」

希「気付けにはちょうどいい物があってな――ほら」

花陽「え……?」

花陽(透明なビニールにはいった粉末――)
33: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:29:54.90 ID:JcwnDOv2.net
花陽「あの それって――」

希「ええからええから こういうのは
  みんな言わんだけで普通にやってるものなんよ?」

花陽(みんな……?)

花陽「み、みんなって誰ですか!?
   私も知ってる人ナノォ!?」

花陽(何を聞いてるんだろう私は……)

花陽(みんながしたことの正当化にでもしたかったのかな……)

花陽(みんながあんな事をしたのは全部 この粉のせいだって)

花陽(思いたかったのかな……)

希「んーそうやねえ 例えば……」

希「真姫ちゃんとか」

花陽(あ――)

希「あとは――穂乃果ちゃんとか?
  くらいかなあ――μ'sでは」

花陽(あぁ゛あああ゛ああああ――!)
37: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:41:18.21 ID:JcwnDOv2.net
>>33-34の間に


 >バタンッ


真姫「希!」

希「な、なんや急に入ってきて」

真姫「ス、スピリチュアル(隠語)をよこしなさい!」

希「はぁ……ええけど 次はちゃんと約束した時間に――」

真姫「いいカら! はっ、はぁ早アああ――」

 >パシッ

希「――醜いもんやろ? スピリチュアル(隠語)に金をつぎ込んで
  小遣いが無理になったら にこちゃんからの貰い物売っぱらってるんやと」


 か よ ち ん は 見 た !
34: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:35:30.90 ID:JcwnDOv2.net
花陽「……」

希「まぁ逆にいえば それだけ夢中になれるもんって事やんね」

希「花陽ちゃんはどうする? ふふっ
  その顔じゃあ 答えは決まっとるかな?」

花陽「……」



 >かyちーン



花陽(――)



 >かよちーン



花陽(私は)



 >かよちーん!





 >受け入れますか?


  >>36
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:38:13.88 ID:EFUfFN/5.net
受け入れない
38: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:44:10.99 ID:JcwnDOv2.net
 > 受け入れない



花陽「――やです」

希「え?」

花陽「イヤです!」

 >バッ

希「花陽ちゃん!」


 5分後――お昼休み 音ノ木坂学院>一年生教室


凛「モグモグ……かよちん遅いなぁ」

凛「トイレに行くって言ったきり戻らないにゃー 便秘なのかにゃー」

花陽「凛ちゃん!」

凛「にゃにゃ!?」

花陽「り、ん……ちゃん!」


 >ギュッ
41: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:47:18.03 ID:JcwnDOv2.net
凛「ど、どどうしたの!? かよちん!
  ここ、こんなにみんなの前で抱きしめるなんて!」

花陽(もしかしたら……凛ちゃんも
   もうおかしくなってるのかな……?)

花陽(それとも……最初からおかしかったのかな)

花陽(もう 分からないよ……でも)

花陽「離したくないよぉ……! りんちゃぁん……!」

凛「かよちん……」



 > ク ラ ス メ ー ト は 見 た !
43: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:53:37.51 ID:JcwnDOv2.net
 >ギュッ


凛「いいんだよ かよちん」

凛「凛は……そんなかよちんも 大好きにゃ」

花陽「あ……」

花陽(りんちゃんは……りんちゃんのままなんだね……)

花陽(りんちゃん……!)

花陽「グスッ――行こう 凛ちゃん」

凛「ど、どこに行くにゃ!?」

花陽「ふふっ ここじゃない所っ」

花陽(凛ちゃんとなら――どこへだって行けるから!)
44: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:56:41.24 ID:JcwnDOv2.net
 3ヶ月後――秋葉原 ラブライブ特設ステージ


凛「ついにμ'sとの対決だね かよちん
  緊張してる?」

花陽「……ううん」

花陽「だってあっちは たかがハラショー色情魔と
   頭頂部アタック厨とスピリチュアル漬けの
   エセアイドル集団だもん」

花陽「そんな人達に 私達“二人”が負けるハズない!」

凛「うん! その意気にゃー!」
45: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 19:59:36.34 ID:JcwnDOv2.net
花陽「そんなことよりもね 凛ちゃん……ありがとう」

花陽「突拍子もない話で学校も家も飛び出した私に
   ここまで着いてきてくれて」

凛「凛はかよちんを信じてるからねー
  それに“ここまで”じゃないにゃ」

 >ギュッ

凛「これからも でしょっ?」

花陽「っ~!」

花陽「うん!」

 >ワーワーかよちーん
 >りんがべりんがべー

花陽「よし行こう! 私達のステージへ!」

凛「合点にゃー」
46: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 20:03:58.61 ID:JcwnDOv2.net
>これが 後のスクールアイドル史に残るとも言われる。

 伝説の二人組アイドルユニット“K.R.V.pacos”の初戦である。

 二人だけの世界を輪の中につくり、見る人を魅力する
 ソシアルダンスをベースにしながらも、そこに時折

 感極まった凛が、譜面やコード中にはないパフォーマンス
 おそらくは凛本人すらも着地点がつかめない
 空中で乱回転するブレイクダンス要素が合わさる。

 そのアイドルに似つかわしくない構成を調律するかのごとく
 すべてを軽やかに受け止め、元あるメロディに立て直す花陽。

 そして、二人とも何事もなかったかのように、
 屈託のない笑顔を振りまいては美声を奏でるのだ。
48: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 20:09:53.18 ID:JcwnDOv2.net
 互いの持ち味を相乗的に引き立てるコンビネーション
 パートナーに為ならば、自らの命を投げ出す事もいとわない。

 そんな2人にしか出来ない唯一無二のパフォーマンスは
 見る者全てに、忘れかけた純愛を想起させ会場を沸かせた。

 涙する者の中には かつて
 彼女たちが所属していたμ'sのメンバーもいたという。

 そして――日本中にキマシ旋風を巻き起こし
 ラブライブ制覇を成し遂げた二人はというと、

 今も大好きな親友と、大好きなアイドルを続けている。



 トゥルーエンド――ずっと二人で
59: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 20:34:52.13 ID:JcwnDOv2.net
>>28から分岐


 > 行かない


花陽「……」

 >フラ……フラ

希「あらら」

希「アレはもう 壊れてしまってるなぁ――まぁ」

希「あぁなってしまったら もうウチは関係あらへんけど」


 一週間後――朝 西木野総合病院>個室


花陽(……)

凛「かよちん……今日はね ライブがあったんだ」

花陽(……)

凛「ステージもスゴくて みんなたくさん頑張って
  お客様もいっぱい応援してくれてたんだ」

花陽(……)

凛「でもね……かよちんがいないの」

花陽(……)

凛「どこにも……いないの……」
60: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 20:37:19.80 ID:JcwnDOv2.net
凛「グスッ――も、もう行くね!」

凛「また来るよ! あ、そうだコレ
  ことりちゃんが渡してくれって」

凛「置いていくから よかったら着てみてよ
  かよちんならきっと似合うから――」

凛「この衣装」


 Bエンド――装飾された虚無録
62: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 20:51:44.83 ID:JcwnDOv2.net
>>34から分岐


 > 受け入れる


花陽「……」



 >かよちーん



花陽「ほしい ちょうだい 私にもぉ」


 >kよちーン


希「ええ子や――ほぉら、すぐ楽になれるからなぁ?」



 >かy…ーん


 >k……ー…


 >か…………


 >……………
63: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 20:59:06.78 ID:JcwnDOv2.net

――
―――

 23.49d524aj7q89m8n0ヶ月後――ほウKご 音ノキザか学院>おク上


2こ「花陽 あンた最近ダンス上達したワね」

はn陽「エへへ アりガとう」

ホ乃果「すぅうう――ぷはぁ 今日もパン(隠語)がウまイ!」

花yう(はなヨはいマ とてもたのしいでス)

はn陽(みんnすご苦で ヤさしくて)

hなy(ずっtずっと)

h7よ(いっ死ょ2)


 Cエンド――廻帰された幸せ
64: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 21:02:42.78 ID:0nA0X4M/.net
パン(隱語)だけ崩れてなくてワロタ
ダンガンロンパ2思い出したわ
67: 名無しで叶える物語(新潟・東北)@\(^o^)/ 2014/11/16(日) 21:11:50.60 ID:JcwnDOv2.net
>>64
字面は確かにロンパ2意識したよ、メタ視点のインターフェースが浸食される感じ
あとはパワポケ7のしあわせエンドをちょいちょい

これでSSは完全にフルハウス(誤用)よね!
今度こそじゃあのお前ら乙カレさんでした
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「かよちんは見た!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。