(・B・)「おはよう!」

シェアする

ことり-アイキャッチ21
1: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:06:12.07 ID:kt7J30FL0.net
(・B・)「海未ちゃんおはよう!」

海未「おはようございます」

穂乃果「海未ちゃん、ことりちゃんおはよう!今日は遅刻しなかったよ」

(・B・)「穂乃果ちゃんすごい!」

海未「それが当たり前ですよ!」

穂乃果「さあ学校に行こう!」

(・B・)「うん!」

元スレ: (・B・)「おはよう!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:06:47.26 ID:kt7J30FL0.net
穂乃果「なんだか、ことりちゃん、いつもと違わない?」

海未「言われてみれば何となく・・・」

(・B・)「ほら、リボンをいつもと違うのにしてみたんだよ!」

穂乃果「あ! 本当だ! かわいいね」

(・B・)「えへへ」

海未(本当にそれだけでしょうか・・・?)
3: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:07:33.18 ID:kt7J30FL0.net
翌日

(・Θ・)「おはよう!」

海未「おはようございます」

穂乃果「おっはよー・・・って、・・・?」

(・Θ・)「さあ行こっ」



穂乃果「なんだかことりちゃん変じゃない?」

海未「はい、何がかは分かりませんが・・・」

(・Θ・)「ふたりともどうしたの?」

海未「えっ、ええと・・・」

穂乃果「・・・ことりちゃん、最近何か変わったことなんてない?」

(・Θ・)「え? なにもないけど・・・? いつもどおりだよ」

穂乃果「そっか・・・」

穂乃果(そうかなあ)
4: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:08:08.62 ID:kt7J30FL0.net
(・Θ・)「ねえねえ! 今日の練習が終わったら新しくできたケーキ屋さんに寄っていこうよ!」

穂乃果「うん! そういえばみんなで行こうって約束してたよね」

海未「いいですね」

(・Θ・)「わーい! 楽しみだなあ」



ケーキ屋さん

(・Θ・)「おいし~!」

穂乃果「たくさんメニューがあるから迷っちゃった! これやこれも食べてみたいな~、頼んじゃおうかな~」

海未「太りますよ! 今日はこれだけにしておきなさい!」

穂乃果「うう~分かってるけど・・・おいしそう・・・」

(・Θ・)「じゃあまた三人で来ようよ! 全メニュー制覇しちゃうくらいたくさん通っちゃおうよ!」

穂乃果「うん! そうしよう! それなら良いでしょ海未ちゃん?」

海未「はい、それなら・・・」

(・Θ・)「約束! 楽しみだなあ♪」
5: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:08:40.43 ID:kt7J30FL0.net
翌日、部室

穂乃果「・・・・・・・・」

海未「・・・・・・・・」

(・日・)「みんな~お疲れ様~」

希「・・・ことりちゃん、何だか最近雰囲気変わったね」

(・日・)「そうかなあ? 穂乃果ちゃんと海未ちゃんもそう言うんだけど、ことりはいつもどおりだよ?」

にこ「変ね」

(・日・)「変じゃないよ~」
6: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:09:08.77 ID:kt7J30FL0.net
翌日

(・∞・)


穂乃果「絶対おかしいよ! 別の人みたい・・・」こそこそ

海未「何かあったのでしょうか・・・ことり」こそこそ

(・∞・)「どうかした?」

穂乃果「え、えっと、ことりちゃん、本当に何もないの? 悩み事とか・・・」

(・∞・)「だからないってば」

(・∞・)「そうだ、今日はあのケーキ屋さんに行こうよ。ことり食べたいケーキがあるんだ~」

海未「・・・ことり、今日は私も穂乃果も用事があるのです。すみませんが、先に帰っててもらえますか?」

(・∞・)「用事が終わるまでことり待ってるよ?」

海未「いいえ、長くなりそうなのです。ケーキ屋さんは別の日に行きましょう」

(・∞・)「う~ん、分かったよ」




穂乃果「???」

海未「放課後にμ'sのみんなで話してみましょう」
7: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:09:35.71 ID:kt7J30FL0.net
放課後

穂乃果「ことりちゃん、最近どうしたんだろう。穂乃果たちにも言えないことなのかな・・・?」

絵里「誰にだって言えないことはあるだろうけど、最近のことりは何だか変ね。まるで違う人間のような・・・」

凛「まさか、ことりちゃんのそっくりさんがことりちゃんのふりをしているとか?」

真姫「そんなことあるわけないじゃない」

花陽「何かかおかしいのは分かるんだけど、それが何なのか分からないよ・・・」

希「案外、凛ちゃんの言うそっくりさんっていうのは当たってるかもなあ」

にこ「え?」

希「なんというか、何かに取り憑かれたような、体はことりちゃんなんやけど、中身が違うというか。最近のことりちゃんからそんな印象を受けたんよ」

希「ウチの勝手な想像やけど・・・空想が過ぎるかな?」

海未「ことり・・・。私、今日ことりの家に行ってみます」

穂乃果「私も!」
8: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:11:35.25 ID:kt7J30FL0.net
数日前

ことり「あれ? こんなところに手芸屋さんなんてあったかなあ。」

店員「もしかしてμ'sの南ことりさんですか?」

ことり「は、はい! そうですけど・・・?」

店員「私、μ'sの大ファンなんです! 特に二年生の皆さんの! こんなところでお会いできるなんて、感激です!」

ことり「そうなんですか!? えへへ、嬉しいなあ」

店員「最近ここで手芸屋をはじめたんです。よかったら見ていきませんか?」

ことり「はい! 私もさっき見つけて気になっていたところなんです」

店員「さあさあ! どうぞ! サービスしますよ!」
9: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:11:55.46 ID:kt7J30FL0.net
ことりの部屋

ことり「フェルトと綿を買ってみたよ♪ これでマスコット人形でも作ろうかなあ?」

ことり「店員さんにサービスしてもらったフェルト、ことりの髪の色に似てるかも。ことりのお人形でも作ろうかなあ・・・なんて。ナルシストみたい!」

ことり「でも、子供のころに作った穂乃果ちゃんと海未ちゃんのお人形、ついでに海未ちゃんには見せられないマケミちゃん人形」

ことり「自分で自分に似たお人形を作るのはあれだけど・・・この穂乃果ちゃんと海未ちゃんのお人形と一緒にことり人形も並べたいな」

ことり「だって三人はずっと一緒だもん!」

ことり「そうだ! μ'sのメンバー全員のお人形も作ろう! そして九人並べるの!」

ことり「~♪」ちくちく
10: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:12:20.18 ID:kt7J30FL0.net
ことり「できた! ことり人形!」

ことり「さっそく穂乃果ちゃんと海未ちゃんの間に・・・♪」

・・・・・・あれ・・・なに・・・これ・・・意識が・・・・

ことり「うう・・・」
11: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:12:38.54 ID:kt7J30FL0.net
―――
――


あれ・・・ことり・・・たしかお裁縫をしていて・・・?

(・B・)「・・・・・・・・」

あれ? ことり? 目の前に私がいる。 鏡? あ、体が動かない・・・

幽体離脱ってやつかなあ・・・?

(・B・)「うまくいった」

!?

(・B・)「これで今日から南ことりになれる・・・!」

なにを言っているの?

(・B・)「ふふふ・・・ほら、鏡を見てごらんよ」

あれ・・・これは、さっき作ったお人形? どういうこと?

(・B・)「それが今の、いいえ、これからのあなたの姿」

まさかことり、お人形になっちゃったの?

(・B・)「察しがよくて助かるよ。心配しないで、これからは私がことりをやるから。今まで通り、私が穂乃果ちゃんと海未ちゃんと一緒にいるよ」

え? なに? あなたは何者? ことり、どうなっちゃうの?
12: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:13:08.73 ID:kt7J30FL0.net
あれからどれくらい時間がたったんだろう

部屋の中が太陽の光で明るくなっているから、一晩くらいかなあ

一晩たってだいぶ冷静になった

ことりはきっと、昨日自分で作ったお人形になってしまったんだ

そして何者かがことりの体を奪って、ことりのように生活している

おかあさん、気づいてくれなかったな・・・

みんなも、気づいてくれないのかな・・・

両どなりには穂乃果ちゃんと海未ちゃんのお人形

よかった、ことり、一人じゃないんだね
13: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:13:30.60 ID:kt7J30FL0.net
(・B・)「ただいま」

! 帰ってきた

(・B・)「ふふふ、だれも気づかなかったよ」

(・B・)「まさか、本当のことりの精神がこのお人形の中に入っているなんて、だーれも思わないよね」

(・B・)「いずれは、私が本当のことりになるんだよ。そして・・・ふふふ」

この人が何を考えているのか分からない
15: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:20:39.16 ID:kt7J30FL0.net
(・Θ・)「ただいま!」

(・Θ・)「今日は穂乃果ちゃんと海未ちゃんと新しくできたケーキ屋さんに行ってきたんだ♪」

(・Θ・)「前から行こうって約束してたんだもんね♪」

違うよ! 二人と約束したのはことり! あなたじゃない!

(・Θ・)「でも、今、ことりはわたしなんだよ」

(・Θ・)「また行こうねって約束もしたよ。楽しみ~」

やめてよ・・・そこはことりの場所なのに・・・
16: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:21:39.95 ID:kt7J30FL0.net
(・日・)「ただいま~」

(・日・)「最近見た目が安定しなくなってきたなあ。まだ不安定みたい」

ねえ・・・あなた、いったい何者なの? どうしてこんなことするの?

(・日・)「・・・私、μ'sの大ファンだったの。特に二年生の」

(・日・)「ステージの上を見て応援しているだけじゃ物足りなくなったんだ。大好きな人たちと一緒に高校生活を送りたい・・・って」

(・日・)「だから、あなたの場所をもらったの。穂乃果ちゃんと海未ちゃんの親友、そんな素敵な場所」

(・日・)「本当はことりちゃんとも仲良くなりたかったけど、こうするしかなかったんだ」

(・日・)「精神を入れ替えるおまじないがあってね。あるまじないをかけたフェルトで作ったマスコット人形が必要なの」

(・日・)「このおまじないに引っかかってくれるのは、裁縫が得意なことりちゃんだけだなって思って。そしたら上手くいったよ。私はことりちゃんの中に入れた」

そしてわたしはマスコット人形の中に・・・?

(・日・)「そう、感謝してるよ。おかげで、穂乃果ちゃんと海未ちゃんとあんなに近くで毎日過ごせるの。とっても幸せ」
17: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:22:52.66 ID:kt7J30FL0.net
(・∞・)「ただいまっ」

(・∞・)「まずいなあ、みんなに怪しまれちゃった。不完全なおまじないだったんだね。なんとかごまかさないと・・・」

みんな・・・気づいてくれたの? ことりじゃないって・・・

ピンポーン

穂乃果「おーい! ことりちゃーん!」

海未「穂乃果! 近所迷惑ですよ!」

穂乃果「あ・・・ごめんなさい・・・」

穂乃果ちゃん? 海未ちゃん? 来てくれたの?
18: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:23:43.99 ID:kt7J30FL0.net
(・∞・)「どうしたの二人とも?」

海未「少し話しませんか? 部屋に入れてください」

(・∞・)「うーん。まあいいか、入って入って」

穂乃果「・・・・・・」
19: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:24:49.77 ID:kt7J30FL0.net
穂乃果ちゃん! 海未ちゃん!

(・∞・)「話ってなに?」

海未「最近のことりは変です。正直に話してください」

(・∞・)「だから何もないってば」

穂乃果「でも、ことりちゃんじゃないみたいで」

(・∞・)「私はことりだよ! どうしてそんなこというの!?」

穂乃果「そ、そうだよね・・・ごめん」

(・∞・)「悪いけど今日はもう帰ってよ!」

海未「ことり・・・・」

穂乃果「今日のところは帰ろっか・・・」

待って! 帰らないで! 穂乃果ちゃん、海未ちゃん・・・
20: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:28:24.15 ID:kt7J30FL0.net
お人形の中に入ってしまったなんて、誰もそんなこと思わないよね

ことり、ずっとこのままなのかなあ

穂乃果ちゃん、海未ちゃん・・・助けて・・・

穂乃果人形「・・・・・」

海未人形「・・・・・」

マケミちゃん人形「・・・・・」
21: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:40:43.35 ID:kt7J30FL0.net
(・∞・)「困ったなあ、これじゃあ怪しまれたままだよ。穂乃果ちゃんたちと楽しく過ごしたいだけなのに」

(・∞・)「・・・・・ん? この人形、今少し動かなかった?」

穂乃果人形「・・・・・」ゴゴゴゴゴ

海未人形「・・・・・・」ゴゴゴゴゴ

(・∞・)「? なになに?」

穂乃果人形「かえして ことりちゃんに」

海未人形「ことりはかなしんでいます いいかげんにしなさい」

穂乃果ちゃんと海未ちゃんのお人形が動いている・・・!

でも、ことりはお人形さんの中に入って以来、そんなことにはあまり驚かなくなりました
22: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:45:03.48 ID:kt7J30FL0.net
(・∞・)「返してって、いやだよ! せっかくあの二人の隣にいられるようになったんだから!」

穂乃果人形「それなら、ほのかたちがとなりにいてあげるよ」

(・∞・)「?」

海未人形「そこはあなたがいるべきばしょではありません ほのかとうみもきっとかなしんでいます」

(・∞・)「でも・・・私はあの人たちが大好きだから」

穂乃果人形「だったら なおさら ことりちゃんにかえしてあげるべきだよ あのふたりがすきなのは こっちのことりちゃん ことりちゃんだって あのふたりがすき さんにんいがいはありえないの」

そう言って穂乃果ちゃんのお人形は、ことりのほうを一度だけ向きました
23: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:47:25.38 ID:kt7J30FL0.net
穂乃果人形「あなたがことりちゃんのふりをしても いまにばれてしまうよ そしたら もう たのしくすごすことなんてできなくなる」

海未人形「だいすきなひとを かなしませては いけませんよ」

海未人形「みましたか? さきほどのふたりのかなしそうなかおを」

(・∞・)「うん・・・でも・・・」

穂乃果人形「こっちにおいでよ ほのかもほのかだよ ひとりぼっちにはさせないから」

(・∞・)「・・・・・・・・・・」
24: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:51:23.97 ID:kt7J30FL0.net
気づけばことりは机に突っ伏していました。

起き上がろうとして机の上に手をつくと、その感覚がとても懐かしく感じました

ことり「あれ・・・動ける。元に戻れたのかな? でも一体どうして?」

ことり「あ・・・お人形・・・」

穂乃果ちゃん、海未ちゃんのお人形。それに寄り添うように、ことりのお人形が並んでいます。

さっきまであんなことがあったのが嘘のように、喋ったり動いたりすることはありえない、そんな普通のお人形のように。

ことり「ことりのこと、助けてくれたのかなあ・・・?」
25: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:53:10.21 ID:kt7J30FL0.net
部室

ことり「信じてもらえないかもしれないけど、こんなことがあったの」

お人形のこと、全部話しました。

真姫「そ、そんなことありえるのかしら・・・」

凛「でもことりちゃんがそう言ってるんだから、きっと本当だよ!」

絵里「スピリチュアルね」

希「それウチのセリフ」

花陽「でも、ことりちゃんがもとに戻ってよかった・・・」

にこ「そうね、ことりが無事ならそれでよかったわ」

穂乃果「・・・・・」

海未「・・・・・」
26: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:54:49.77 ID:kt7J30FL0.net
帰り道

穂乃果「・・・・・」

海未「・・・・・」

ことり(さっきから黙ったままだけど、どうしたんだろ・・・)

穂乃果「ことりちゃん! ごめんなさい! 穂乃果、全然気がつかなくて・・・ことりちゃんのこと助けられなくて・・・!」ポロポロ

海未「ことり・・・私たちはずっとことりと一緒だったのに、何もできなかった・・・ごめんなさい・・・」ポロポロ

ことり「な、泣かないでふたりとも・・・」

穂乃果「でもお・・・」

ことり「お人形の中に入っちゃうなんて、そんなのことりにも信じられなかったよ。でも、不審に思ってふたりがうちに来てくれたでしょ? その時、ことり、とっても嬉しかったよ」

海未「ことり・・・」

ことり「そうだ! ことり、最近できたケーキ屋さんに行きたいな。一緒に行こうよ!」

穂乃果「・・・うん! 約束! してたもんね!」
27: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ (ワッチョイ 9d5d-c+Vo) 2015/10/25(日) 18:57:34.53 ID:kt7J30FL0.net
希ちゃんのすすめで、今日は三人のお人形たちを神社で供養してもらいに来ました。

ことり「ありがとうお人形さん、ことりのこと、助けてくれて・・・」

希「きっとことりちゃんがそのお人形たちを大切にしていたから、それに応えてくれたんやね」

ことり「うん・・・そうなのかな・・・」

たとえお人形でも、ことりは穂乃果ちゃんと海未ちゃんに助けられてばっかりです。

あの子は、どうなったのかな? 供養されたあとってどうなるんだろう。お人形の穂乃果ちゃんと海未ちゃんと、仲よくしてるのかな。

そういえば、あの手芸屋さんは無くなっていました。はじめから何もなかったみたいに。




おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『(・B・)「おはよう!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。