希「こたつで何回寝たことある?」にこ「んーと」

シェアする

のぞにこ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 21:29:42.70 ID:Y50CVvHH.net
希「もう冬やんなぁ」

にこ「そうねぇ」

希「ねぇねぇ、ねぇにこっち」

にこ「ねえが多いわね……なに?」

希「にこっちはー、こたつで何回寝たことある?」

にこ「んーと。あー、こたつでねー。あるある、よくあるわよー」

希「やっぱり~! くふふっ♪ にこっちってば、そんな感じやんな~♡」

にこ「いやいや、どんな感じよそれー」コチョコチョ

希「くふふ、ぷぷ…! ちょ、や~め~て~や~!」ジタバタ

元スレ: 希「こたつで何回寝たことある?」にこ「んーと」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 21:37:43.55 ID:Y50CVvHH.net
にこ「ほれほれ~」コチョコチョ

希「ププ…! こ、こらー」ガバッ

にこ「きゃっ!」

希「待てー!」

にこ「こわいにこ~!」キャッキャッ

希「うちのこと妹をあやす感じで遊んだやろー!」

にこ「ふふ…♪ それより希~、にこが何回こたつで寝たか知りたくないのぉ?」

希「知りたい~!」

にこ「なんで~?」

希「なんとなく~」

にこ「教えるから追いかけて来るのや~め~て~!」

希「い~や~や~!」
4: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 21:43:25.36 ID:Y50CVvHH.net
希「捕まえたん!」ガバッ

にこ「きゃー!いやー!食べられちゃうにこ~!」ジタバタ

希「ぐっへっへ~!煮て食ってやる~!焼いて食ってやる~!それを木の葉でちょいとかぶせてやる~!」

にこ「たぬきー!にこは希のたぬきになっちゃうにこ~!?」

希「ぺろりん」

にこ「ぎゃー!」

希「いたっ!」

にこ「な、なな、なっ…! 何したの!?」

希「耳を舐めた」

にこ「舐めたの!?人の耳を舐めたの!?何で~!?」

希「えへへ、美味しそうやなって」

にこ「せ、セクハラにこぉ~…」
6: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 21:47:51.43 ID:Y50CVvHH.net
希「やん、そんな怒らんといて~」

にこ「…」サッ

希「え~? うそ~?」

にこ「…」サッ

希「…」

にこ「…」ササッ

希「に、逃げんといてよ…」

にこ「…」ジー

希「にこっち~…」ウルウル

にこ「希…」

希「うぅ…ごめんなさい…やりすぎました…」グスン

にこ「反省した?」

希「うん…」

にこ「セクハラしない?」

希「うん…」

にこ「許すにこ」テクテク

希「にこっち…!」パアア
7: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 21:52:38.91 ID:Y50CVvHH.net
にこ「希!」バッ

希「にこっち~!」ギュー

にこ「あぁ…温かい…希パワーね…」

希「それってどういう意味?」

にこ「や、変な意味じゃなくて、希って体温高いから温かいなぁって」

希「にこっちの頬っぺたは冷たいやん~、うりうり~!」ギュー

にこ「ひ、ひいのよわたひは~…体が冷たい人は心が温かいってね」

希「え、じゃあうちは逆?」

にこ「希は体も心も温かいにこぉ~!ふっしぎ~!」ギュー
12: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 22:07:03.13 ID:Y50CVvHH.net
希「そうそう、にこっち」

にこ「なに?」

希「こんな体勢やけど、いいかな」

にこ「こんな体勢だけどいいわよ。温かいし」

希「さっきのこたつの話やねんけど」

にこ「あんたそんなに気になるの? 家で妹たちに絵本読んでると寝ちゃうことがよくあってね」

希「や、あー…そうやないんやけど……」

にこ「ん?」

希「あ、でもそっか…妹さんたちおるもんな…急に言っても無理か…」

にこ「んん?」

希「や、やっぱいいや…」

にこ「ちょー!ちょっと~!希~!?」ムニー

希「ひゃっ!な、なにひゅんの!?」

にこ「それはこっちの台詞よ~!」ムニー
13: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 22:13:21.57 ID:Y50CVvHH.net
希「やめひぇ~!」ジタバタ

にこ「こんな体勢だから逃げられないにこぉ~!」ムニムニー

希「ほっぺがおもちになりゅ~!」

にこ「ぷぷっ…! 何それ美味しそう~」

希「むぅ~!」

にこ「それで、何を言いたかったの~!」ムニョンムニョーン

希「い、言うから…! それやめて~!」

にこ「観念したにこね」フフッ

希「…」

にこ「…」

希「こたつの話、やねんけどな?」

にこ「うん」
14: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 22:25:42.83 ID:Y50CVvHH.net
希「うちってほら、今一人暮らしやん?」

にこ「うん」

希「こたつで一人、みかんをぱくり」

にこ「うん」

希「テレビとか見ながら、みかんをぱくり」

にこ「いいじゃない」

希「気付けばスヤスヤ、夢の中」

にこ「はぁ…」

希「こたつの中で眠ることが多くて多くて…」

にこ「火事とか気を付けなさいよー」

希「起きたときこたつで一人…なんか今朝、急に寂しくなって…」

にこ「それで?」

希「泊まりにきてほしい…」

にこ「ほー」
15: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 22:35:54.40 ID:Y50CVvHH.net
にこ「いいわよー」

希「いいん!?」

にこ「にこだってそこまで忙しかったらアイドルも出来ないわよ!」

希「え、えぇ~…でも妹さんたちは…」

にこ「ママがいるから大丈夫。ていうか皆で何回もお泊まり会とかしたでしょ~?」

希「そ、そっか…そうやんな…」

にこ「ホッとした?」

希「え?」

にこ「にこが泊まりにきてくれるってなって嬉しくなっちゃった?」

希「え、え~…いや~…!」モジモジ

にこ「あー!笑ってる~!」ニヤニヤ
19: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 22:51:36.17 ID:Y50CVvHH.net
にこ「あ、それだったら皆も呼んじゃう?」

希「それだけはやめて!」

にこ「へ、何で?」キョトン

希「だって……は、恥ずかしいやん…一人が寂しいなんて…」

にこ「…あんた」

希「ううううちのキャラとも違うし~!悪いかー!」ガオー!

にこ「うわぅ!そ、そんな顔真っ赤にしながらふざけられても!」

希「う~~~!」カアア

にこ「…ま、それなら…ふふっ…いいわよ。私だけで行ったげる」

希「……」

にこ「…何か言ったら?」

希「や、やったぁ……」プルプル

にこ「喜ぶのも恥ずかしがってどうすんの」

希「もういやや…こんなんうちのキャラ違うぅ~……」
22: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 23:10:36.79 ID:Y50CVvHH.net
───────


にこ「~~♪」ランラン

にこ「…」ピタッ

にこ「…」キョロキョロ

希「……」

にこ「…!」ニコッ

にこ「くく…ぷぷ…」コソコソ

にこ「……」

にこ「だーれだー!」ワシッ

希「甘い!」ヒョイ

にこ「うわっ!」スカッ
27: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 23:17:42.84 ID:Y50CVvHH.net
希「甘い甘い、甘だれより甘いのだ~♪ わっはっは」

にこ「く、屈辱にこぉ~!」

希「さ、にこっち。うちの家に行こうやん」

にこ「はいはい、希には敵わない~だ!」イー

希「ははは♪ いじけんといてよ~、先行くよ?」

にこ「隙ありーっ!」ワシワシー!

希「きゃー!」ジタバタ

にこ「はわわ…! や、柔らかすぎるにこぉ~!」

希「やめなさーい!にこっちー!?」

にこ「すごい…すごいにこ…」ワシワシ

希「も、もー! ほんまに恥ずかしいんやからー!にこっちー!? もー!」カアア
29: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 23:25:25.00 ID:Y50CVvHH.net
希「は、はなしぇー!」ジタバタ

にこ「はなしぇ?」ピタッ

希「あ、今のは舌噛んで…」

にこ「はなしぇ?」ププッ

希「こ、この…」プルプル

にこ「はなしぇ~? ぷーっ!おかしいー!」

希「こらー!」

にこ「わー!希が怒ったにこー!は、はなしぇー!」ケラケラ

希「にこっちー!止まるんよ!」

にこ「また追い掛けられてるにこ~!はなしぇ~!」

希「うがー!はなはなはなー!はなしぇの何が悪いんやー!噛んだだけやろー!」

にこ「あっはっは♪ 怖いにこー!はなしぇー!」
31: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 23:37:48.72 ID:Y50CVvHH.net
───────


にこ「はぁ…はぁ…」

希「ぜぇ…ぜぇ…つ、捕まえた…」

にこ「かはっ…ちょ、ちょ待って…はぁ…はぁ…一旦…休憩…」

希「そ…そやな…はぁー……はぁー!」

にこ「何で…はしっ……走ってたん、だっけ……ぜぇ…ぜぇ…」

希「こほっ……ええと…わ、忘れた…暑い……冬やのに暑い……」

にこ「暑い…暑いにこ……」

希「と、とりあえず………コンビニ行こか…色々買うものあるし…」

にこ「あ、それなら来る途中…ふー……スーパーあったけど」

希「ちょっと歩くけど」

にこ「コンビニは高いにこ」

希「あ、うん」
33: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 23:44:58.40 ID:Y50CVvHH.net
にこ「スーパー着いたにこ」

希「どうする? ジュースでも買っていく?」

にこ「いらないわよーそんな贅沢なの~」

希「あ、そう?」

にこ「…そういえば希、さっきもコンビニでいいとか言ってたし…案外いい加減なのね」

希「えー?コンビニ近いし便利やん~」

にこ「馬鹿ね~それだと将来苦労するわよ~?」

希「ふふ、将来って?」

にこ「そりゃ~、いつか素敵なお嫁さんになってぇ~、いつか素敵なお母さんになったときにこ~♡」

希「にこっちはいいお嫁さんになりそうやね」

にこ「でしょ~? にしし♪」

希「さ~て、買い物しよか~」

にこ「カゴ用意おっけー」

希「カート用意おっけー」

にこ 希「レッツゴー♪」
34: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 23:52:00.13 ID:Y50CVvHH.net
にこ「ご飯どうする~?」

希「あ、それならうちに鍋があるん」

にこ「へ?」

希「うん」

にこ「一人鍋?」

希「一人鍋」

にこ「スクールアイドルが一人鍋ってあんた…」

希「え?」
35: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 23:55:59.60 ID:Y50CVvHH.net
にこ「今日はその残り?」

希「うん、数日は鍋にしようと思ってたから…簡単やし…」

にこ「ま、まぁいいわ…」

希「…おかしでも買う?」

にこ「いや、いい」

希「あ、じゃあ歯ブラシとか…泊まりやから…」

にこ「家から持ってきた…」

希「う、うーん…」

にこ「出よっか」

希「うん…」
36: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/06(土) 23:59:54.51 ID:Y50CVvHH.net
ピュウウ…


にこ「寒~い」

希「スーパー入る前は暑かったのにな~」

にこ「冬よね~」

希「冬やな~」

にこ「Snow halationって感じ~」

希「や~、それは違うかな~」

にこ「違うわよね~」

希「いや~」

にこ「いや~」

にこ 希「寒い~」ブルブル
37: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 00:04:37.13 ID:5TTV5Ufc.net
ウィーン


にこ「やっと着いた~!」

希「ふふ、もうすぐやで~」ポチリー

ドアガシマリマス~

希「…」

にこ「ねぇ希~」

希「どしたん?」

にこ「エレベーターって死角があるの知ってる?」

希「え?」

にこ「こうやって~カメラの真下に立つと~」テクテク

にこ「ね~?」

希「いや、にこっち。最近の監視カメラは魚眼レンズ?みたいな感じで真下も映るんよ?」

にこ「そうじゃなくて~」ニヤニヤ

希「?」
39: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 00:07:25.78 ID:5TTV5Ufc.net
にこ「ここにいると、口元までは映らないにこっ」

希「ああ、うん。そやね」

にこ「だから、ここでね」


にこ「希、大好きにこ♪」

希「!?」

にこ「な~んてこと言っても、誰にも見られないし、聞かれないにこ♡」

希「~~~~!?」カアア

にこ「希?」

希「あ、あっ、や…いまダメ…見んといて…」ドキドキ
42: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 00:22:17.07 ID:5TTV5Ufc.net
ドアガヒラキマス~

にこ「着いたわよ~」

希「うん…」

にこ「いこ?」ギュッ

希「う、うん…!」ドキドキ

にこ「確か…ここだっけ?」

希「うん、そう。ちょっと待って」ゴソゴソ…ガチャリ

にこ「…」

希「ど、どうぞ~」

にこ「おじゃましま~す」
43: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 00:29:45.10 ID:5TTV5Ufc.net
希「あ~寒い~」

にこ「あ、希。待って、靴脱ぐ前に」

希「?」

にこ「おかえり」

希「え?」

にこ「ほら、先に入ったにこが言ってるんだから……ね、おかえり希」

希「あ…うん。ただいま、にこっち」

にこ「あ、赤くなった」

希「な、なってない!」

にこ「え~?」ニヤニヤ
45: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 00:38:38.88 ID:5TTV5Ufc.net
にこ「おかえりって言ってもらえることがすっご~く嬉しいこと、にこは良く知ってるにこ~」

希「にこっちぃ~」ギュッ

にこ「うぁっ!? な、なに…!」

希「何でもないん…ありがと」

にこ「うん…」

希「さ、それじゃあ部屋に入ろっか」

にこ「あ、その前に手を洗ってよ~?」

希「わ、分かってるから…」
46: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 00:44:49.77 ID:5TTV5Ufc.net
にこ「ねぇねぇ、ねぇのぞみん」

希「ねぇが多いやん? どうしたん」

にこ「もうお夕飯の準備しちゃう?」

希「あぁ、ううん。あとは温めるだけやし、もう少しあとで大丈夫」

にこ「そう。じゃあ~ゆっくりしましょうか」

希「そうやね~」ガラガラ

にこ「あ、そっちは和室なんだ」

希「こたつ部屋で~す」

にこ「ほほう~」
47: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 00:49:59.01 ID:5TTV5Ufc.net
にこ「テレビもある…贅沢にこぉ…」

希「にこっちも入ろ」ポンポン

にこ「じゃ遠慮なく」ゴソゴソ

希「温まるまでもう少しかかるけど…」

にこ「あ~…」グテー

希「みかんあるけど」

にこ「食べるぅ~」

希「はいどうぞ」

にこ「剥いて~」

希「はいはい♪ 甘えん坊さんやなぁ…」

にこ「幸せ~」

希「にこっち、あーん」

にこ「あーん、ぱくっ……美味しいにこ♡」

希「んふふ♡ うちも食ーべよ」
53: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 22:17:41.45 ID:5TTV5Ufc.net
にこ「ふわわ~わ~」

希「変なあくびやね~」

にこ「にこは恐ろしいにこぉ…不思議な魔法で夢の世界に旅立ちそうにこ~…」

希「あかんて~うち1人になるから~…にこっち~?」ユサユサ

にこ「むにゃむにゃ」

希「ほらみかんお食べ」

にこ「ぱくぱく…甘いにこ」

希「そや!ちょ~っと早いけどお鍋、準備しとくね!」

にこ「任せたにこ~」
55: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 22:21:37.53 ID:5TTV5Ufc.net
───────


希「にこっち~」ユサユサ

にこ「……ムム」

希「にこっちぃ~出来たで~」ユサユサ

にこ「はぁ…ん……」グイッ

希「ほらも~起き~よぉ、冷めちゃうよぉ~」ユサユサ

にこ「んん…!」

希「にこっち~!」ワシワシー

にこ「んん~…!」ビクッ

希「…」

にこ「ふにゃ……」

希「ぺろり」

にこ「ぎゃー!」ガバッ
56: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 22:27:21.49 ID:5TTV5Ufc.net
にこ「なに!?ワンちゃん!?」

希「おはよ~さん」ニコッ

にこ「……あれ、希~……おはよー」

希「目ぇ覚めた?」

にこ「ん…覚めたにこ…あ、寝ちゃってた……ごめんにこ…」

希「ええよ、ほら。お鍋出来たから」

にこ「わあ~…! 美味しそう~!」

希「少なめにしたから、後でラーメン入れたり雑炊にしたりして食べるのだ~」

にこ「にこそんなに食べられないけど、まぁとりあえず」

希 にこ「いただきま~す♪」
57: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 22:32:06.04 ID:5TTV5Ufc.net
にこ「は…はふっ…はふはふ…んく……」

希「ゆっくり食べてね~」

にこ「あ、美味しいにこぉ~♡」

希「や~ん、嬉しい♪ じゃあうちも、ぱくっ♡」

希「ん~♡ 冷えた体に染みるのだ~」プルプル

にこ「二人でつつく鍋もたまにはいいにこね~♡」

希「うちの愛情たーっぷり入ってるからね♪」

にこ「あ、じゃあにこの愛情も入れとくね! らぶにこ~!」

希「う~ん…あっ!美味しくなったん!」

にこ「でしょ~?」

希「にこっちありがとう~♡」モッギュー

にこ「えへへ~♡」
58: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 22:34:59.43 ID:5TTV5Ufc.net
にこ「ほら、希。あ~ん」

希「え、えぇよ~うちは。にこっちにやったげる」

にこ「なに照れてんのよ~、ほら、あーん」

希「……あ、あーん」

にこ「らぶにこっ!」

希「もぐもぐ」

にこ「美味しい?」

希「…」

にこ「…?」

希「美味しいのだぁ~」ニヘラ

にこ「へへ~♪」
61: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 22:43:39.62 ID:5TTV5Ufc.net
希「よし、じゃ次は雑炊でも作ろうかな~」

にこ「にこお腹いっぱ~い」

希「え~」

にこ「すぴー」

希「あ、すぐ寝たら牛さんになるでー」

にこ「あー…極楽ぅ」

希「も~、じゃあうちもごちそうさま。一人でデザート食べよぉ~っと」

にこ「にこも食べるにこ~」バッ

希「ぷぷ…正直な子やねぇ、にこっちは」

にこ「えへへ、照れるにこ」
62: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 22:47:17.99 ID:5TTV5Ufc.net
希「へいっお待ち!」ガラガラー

にこ「へいっパスっ!」

希「おっけ~えい! 希選手構えました!」

にこ「ばっちこ~い!」

希「て~い!」ポーイ

にこ「キャッチ!」

希「あ~寒い~こたつ~」ススッ

にこ「はやく食べよ~」
64: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 22:50:44.06 ID:5TTV5Ufc.net
希「どっちがいい?」

にこ「じゃ~苺味で!」

希「お、さっすが女の子やん♪」

にこ「ううん、希は抹茶選ぶと思って~」

希「やん♪ バレてるん!」

にこ「だからにこは苺味にするにこ~」

希「抹茶、一口いる?」

にこ「いる!」

希「あ~ん」スッ

にこ「あー…ん!」パク

にこ「つめた~い♪」キャッキャッ
65: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 22:56:29.05 ID:5TTV5Ufc.net
にこ 希「ごちそうさま!」

にこ「ふ~食った食った~」

希「うわ、アイドルらしからぬ言葉使い」

にこ「うっ…! ふ、ふ~美味しかったにこぉ~…」

希「じゃあ次はどうする?」

にこ「どうするって何が?」

希「お風呂入る?」

にこ「あ、うん。そうにこね」

希「ほな沸かしてくるね~」

にこ「いや~何から何までありがとうにこ~」
67: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 23:01:19.97 ID:5TTV5Ufc.net
テレビ「~~」


にこ「ぷぷ、あはは♪」

希「ふふ、おっかし~!」

ピピピピ

希「あ、お風呂炊けたみたいやね」

にこ「あ、お先にどうぞ~」

希「一緒に入らへんの?」

にこ「なんでやねん!」

希「さては…その小さくて可愛らしいところを見られるのが恥ずかしいんやな~!」ワシワシー

にこ「や、や~!またセクハラにこ~!」

希「ま、いいや。じゃあうちが先入らせてもらうね~」

にこ「はぁはぁ…セクハラ妖怪こわいにこ…!」
68: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 23:05:01.15 ID:5TTV5Ufc.net
───────


希「あがったよ~」

にこ「は~い」スタスタ

希「…」

にこ「…」

希「ん?」

にこ「いや、脱衣所から出てってほしいにこ」

希「てへ♪」

にこ「むむむ…!」

希「あははっ♪ ごめんごめん!のぞみんは退散するのだ~!」スタコラ

にこ「もう…」ヌギヌギ



カポーン



にこ「はぁ…いいお湯にこ…」
69: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 23:08:29.01 ID:5TTV5Ufc.net
───────


にこ「上がったにこ~」

希「あ、おかえり~」

にこ「何してんの?」

希「んー? おりがみ~」

にこ「へ~、何でまた」

希「最近、花陽ちゃんに教えてもらってるんよ~」

にこ「へ~」

希「…」

にこ「…」

希「えへへ…」

にこ「?」

希「見られると恥ずかしいん…」
70: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 23:14:35.24 ID:5TTV5Ufc.net
にこ「そう?」

希「なんとなくだけど」

にこ「…ねぇねぇ、ねぇのぞみん」トントン

希「ん~?」

にこ「希って~、たまに関西弁が抜けるときあるにこ~」

希「へ?」

にこ「今も「何となくだけど」って言ってたけど、普段は◯◯やけど~って言うにこー」

希「あ、あ~…そ、そうやね…」

にこ「それでね、ちょっとしたゲーム思いついたんだけど!」

希「?」

にこ「関西弁禁止!」
71: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/07(日) 23:18:16.39 ID:5TTV5Ufc.net
希「え~?それ、どういうことなん?」

にこ「何となくだよ~。ね、ね、ちょっとだけでいいから」

希「う……わ、分かった」

にこ「えへへ♪ じゃあスタートね♡」

希「えーと…ど、どうしよっか?」

にこ「てきとうにお喋りするにこっ! 希の好きな食べ物は?」

希「うぇっ…! えー…焼肉、だよ」

にこ「きゃー!可愛いにこ~!」

希「???」アセアセ
82: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/09(火) 22:05:06.55 ID:YrFmeOfG.net
希「ま、待って…にこっち」

にこ「どうしたにこ?」

希「や、焼肉って全然可愛くないやん…」

にこ「可愛いよ~♪ のぞみんは何してても可愛いにこぉ~♪」

希「え、え~? てて、照れるやん…もー…」モジモジ

にこ「あ~…普通に関西弁使ってるにこ…」

希「あ、ほんまや…ふふ」

にこ「もー」

希「でも、これでこそ、うちって感じやん?」

にこ「んふふ、ま、そうかもね~」
83: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/09(火) 22:10:03.86 ID:YrFmeOfG.net
───────


にこ「…」ボー

希「…」ジー

にこ「…」ウツラ…ウツラ…

希「眠いん?」

にこ「うぁ…」コクッ

希「にこっち、聞いてる?」ツンツン

にこ「んにゃ…」コクッ

希「くふふっ…可愛い♡」
85: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/09(火) 22:17:16.20 ID:YrFmeOfG.net
希「ふふ…」ポンポン

にこ「すぅ…すぅ…」

希「にこっちの髪の毛は柔らかいなぁ…」ナデナデ

にこ「…ぞみ…」

希「…何か言った?」

にこ「……すぅ」

希「…」

希「可愛い妹ができたみたいやなぁ…」ギュー

にこ「んん……」
86: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/09(火) 22:22:08.12 ID:YrFmeOfG.net
希「ねぇねぇ、ねぇにこっち?」ギュー

にこ「……」

希「ぺろり」

にこ「んぁ…!」モゾリ

希「……ぷぷ、やっぱりにこっち、耳弱いんやね~♡」ニヤニヤ

にこ「すぅ…すぅ…」

希「や~い♡ にこっちのえっち~♡」ツンツン

にこ「ん……はふぅ…」

希「ふふ♪」ナデナデ
90: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/09(火) 22:46:56.42 ID:YrFmeOfG.net
希「にこっちー」ムニムニムニムニ

にこ「んむむ…むむ…!」

希「こたつで寝てまうで~」ムニムニ

にこ「むむ…! む~…!む~!」バタバタ

希「お~き~て~」ツンツンツンツン

にこ「んあ~…! なぁに~…?」

希「こたつで寝たあかんて~!にこっちぃ、お布団いこ~?」ユサユサ

にこ「あ~………あぁ…」

希「にこっち~?」ユサユサ

にこ「分かった分かった…分かったにこ……分かったにこ……すぴー…」

希「こら~!」ムニー
91: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/09(火) 22:51:19.95 ID:YrFmeOfG.net
にこ「うぐぐ……分かったにこ…起きたにこ~! ふわあぁ~…!」グググ…

希「ほら、うちの部屋いこ?」ギュッ

にこ「うん……いく……」ゴシゴシ

希「転ばんように立ってな。うん、じゃ、歩こっか~」

にこ「うん…うん…」グテー

希「あ~! うちにもたれんといてよ~! 歩きにくい~!」

にこ「えっへっへ……にこぉ…」テクテク

希「も~、しょうがないなぁ、にこっちは~」

にこ「お部屋どこー?」

希「はいはい。到着~」ガラー
96: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 21:27:37.64 ID:fJRDkfO5.net
にこ「もぅだめ~…」バターン

希「あー!」

にこ「すぅ…すぅ…」

希「寝てるやん…」

にこ「くー…」

希「…」

にこ「……」スヤスヤ

希「…うちも、寝ようかな」ゴソゴソ
97: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 21:31:32.36 ID:fJRDkfO5.net
希「失礼します~」モゾモゾ

にこ「にこぉ…」スピー

希「下にひいたお布団無駄になっちゃったん」ジー

にこ「んがっ…すぅ…」

希「ぷくく…可愛い♪ ま、役得やんな♡」

にこ「ま、まぁ…」ギュッ

希「あ…♡」

にこ「すぅ…」ギュー

希「あはは…抱き枕にされちゃった…」
98: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 21:35:17.83 ID:fJRDkfO5.net
にこ「にこぉ~…」モゾモゾ

希「も、も~…うちの胸は枕と違うよ?」ツンツン

にこ「うへへ…」ニヤニヤ

希「うっわ~…良い夢見てそうな顔~♪」

にこ「むにゃ…」ワシ…

希「ん…」

にこ「はふぅ…」モギュ~…

希「んぁ…は…」モジモジ
100: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 21:37:52.44 ID:fJRDkfO5.net
希「ね、寝相が悪いんやね…」

にこ「ん…」

希「えい」ギュー

にこ「ぐえ」

希「えへへ♡ うちもにこっちを抱き枕にして、寝~よおっと」

にこ「すぴー…」ギュッ

希「おやすみ、にこっち…」ギュー



───────
102: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 21:44:06.07 ID:fJRDkfO5.net
───────

─────

───



希「はっ!」ガバッ

にこ「…」

希「……」ボー

にこ「…」

希「あ、にこっちおはよ~」

にこ「…」zzz

希「あ、まだ寝てるんやね」ペロリン

にこ「ぎゃー!」ガバッ

希「おはよ~」ニヘラ
103: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 21:49:34.26 ID:fJRDkfO5.net
にこ「うぅ…耳が…耳が変…」

希「にこっち~? おはよ~さんって~」トントン

にこ「うぇ…? あ、あぁ希、おはよう」

希「さて、さっそく準備しよかぁ」

にこ「……何の?」

希「μ'sの練習やん?」

にこ「ああ……ていうか、今何時?」

希「五時」

にこ「はやっ!?」
104: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 21:54:21.22 ID:fJRDkfO5.net
希「ほらほら~!早く起きるのだ~!」

にこ「やだっ!もう少し寝るにこ!」ガバッ

希「むぅ!」プクリ

にこ「じゃ、おやすみにこ~」

希「てやーっ!」バッサー!

にこ「寒ーい!!!お布団取っちゃダメにこー!」

希「起きろ~!」ゴロゴロ

にこ「ぐえっ! お、重いにごぉ~…!」ジタバタ
105: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 22:00:19.04 ID:fJRDkfO5.net
希「ほれほれ~」コチョコチョ

にこ「あっ!あははは!や、やめっ、あっあっ!!!」

希「起きるっていうまで続けるよ~?」ニヤニヤ

にこ「くふふ…! あ~! んふふふ♡ くっ…だ、だめ…! 首筋やめてよぉ~…! 」ジタバタ

希「やめない~だ♪」コチョコチョ

にこ「起きるからぁ!あっふふふっ!あははははっははは!!!起きるからぁ~!」

希「…」ピタッ

にこ「……た、助かっ」

希「…」ツー

にこ「ひんっ!」ビクッ

希「ぷっ」

にこ「もぉ~!」
107: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 22:59:05.95 ID:fJRDkfO5.net
───────



希「は~い、食パン焼けたよ~」

にこ「ありがと~」ニコニコ

希「苺と、ピーナッツ、ブルーベリー、他にも色んなジャムあるからね~」

にこ「ありがと~」パクッ

希「うまうま」パクパク

にこ「ねぇ希、それは何にこ?」

希「サンドイッチ。練習終わりに食べよかな~って思って」

にこ「ふ~ん……多いにこ…」

希「凛ちゃんや穂乃果ちゃんも食べるかな~って多めに作ったのだ、ぶい」

にこ「あ~」
109: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 23:05:42.51 ID:fJRDkfO5.net
にこ「じゃあ、その時はにこも食べていいにこ?」

希「もっちろん、一緒に食べよ!」

にこ「えへへ、ありがと♡」ニッ

希「あ、そうだ……ねぇねぇ、ねぇにこっち」

にこ「ねぇが多いにこ……どうしたの?」

希「す、スピリチュアルやね」

にこ「は?」

希「最近、冬の足音がよく聞こえるんよ」

にこ「ん?」
111: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 23:28:00.06 ID:fJRDkfO5.net
希「いやその…」

にこ「ちょちょ、突然どうしたにこ?」

希「いや~」テレッ

にこ「な、なんなの~?」

希「ま~何ていうんかなぁ……冬になると、こう、朝ベランダを開けたときに、独特の匂いがするよね~っていう…」

にこ「はぁ…」

希「うん」

にこ「……それだけ?」

希「いや~」テレッ

にこ「だから何で照れてるの!?」
112: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 23:33:48.69 ID:fJRDkfO5.net
希「冬は人恋しくなるっていうか~……何ていうか~……」チラッ

にこ「……」

希「その~…」

にこ「ははぁん……」

希「今日も…」

にこ「今日も?」

希「と…」

にこ「と?」

希「泊まっていってほしい…」

にこ「んふふ♡ もっちろん、おっけーにこ!」

希「ほんまにっ?」パアア

にこ「うん!にこもぉ、希とまだ一緒にいたいにこ~」ギュー

希「にこっち~! ありがと~♡」ギュー



    お    わ    り
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「こたつで何回寝たことある?」にこ「んーと」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。