花陽「新米の季節、です!」

シェアする

花陽-アイキャッチ16
1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Saf6-6evR) 2015/10/27(火) 19:44:36.15 ID:B0XVD5Y/a.net
花陽宅

夕食時

花陽「新米新米新米新米新米!!!」

花陽「早く早く早く早く早く!!!」

ピーピー

花陽「炊けました!!!」

カパッ もわぁ~

花陽「すぅーはぁー、すぅーはぁー...」

花陽「good」

花陽「さて、かき混ぜかき混ぜ...」

まぜまぜ...

花陽「か、輝いてます!きらっきらです!!!」

花陽「は、早くお茶碗に移して...!」









花陽「いただきます!!!」

元スレ: 花陽「新米の季節、です!」

スポンサーリンク
7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Saf6-6evR) 2015/10/27(火) 19:51:32.40 ID:B0XVD5Y/a.net
花陽「ハフハフッ...美味しい...ハムッ!」

花陽「もぐもぐむぐむぐ...」

花陽「ふぅ...やはり新米は一味も二味も違いますね!」

花陽「おかわり!」


つぎつぎ...


花陽「さて、次は...」

花陽「ふりかけです!」デデン

花陽「しかもヵッォ味です!!!」テテテテーン

花陽「ぱらぱら~」
8: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Saf6-6evR) 2015/10/27(火) 19:56:13.67 ID:B0XVD5Y/a.net
花陽「はあ~♡美味しそう...」

花陽「いただきます!!!」

花陽「あー...むっ!」

ぱくっ

花陽「こ、これは...!」」

花陽「いつもならふりかけはぱらぱらな食感ですが...新米の炊きたてだと...!」

しなしな~

花陽「しなしなしてて新米によく馴染んでます!!!」

花陽「もぐもぐむぐむぐ...」

花陽「ふぅ...ふりかけも美味しかったです」

花陽「おかわり!!」
12: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Saf6-6evR) 2015/10/27(火) 20:01:23.76 ID:B0XVD5Y/a.net
花陽「お次は~、でんでんけでけでけ...でん!」

花陽「鮭フレークです!!!」

花陽「鮭フレークは炊きたての時に真価を発揮します!」

花陽「それが新米の炊きたてなら?」

花陽「早速かけましょう」

ぱっぱっ...

花陽「いつもより美味しそう!」

花陽「いただきます!!!」

花陽「あむ...!はう!?これは美味しそうではありません!美味しいんです!!!」

花陽「ちょっとお高い鮭フレーク買って良かった♪」

ぽろっ

花陽「あう...溢してしまいました...」






花陽「ふぅ...鮭フレークも美味しかったです」


花陽「おかわり!!!」
16: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Saf6-6evR) 2015/10/27(火) 20:10:41.68 ID:B0XVD5Y/a.net
花陽「おっつっぎっは♪」

花陽「明太子です!!!」

花陽「しかも博多から取り寄せたお高い奴です!!!」

花陽「このぷるっぷるな明太子を...」

花陽「まるまる1本ご飯にのせます!!!」

ででーん

花陽「新米に相応しい姿ですね」

花陽「あぁ~♡よだれが出てきました~♡」

花陽「いただきます!!!」

花陽「ハムッ!...んん!から~い!でも美味し~♡」

花陽「舌触りもたまりません!」

花陽「もぐもぐむぐむぐ......」


花陽「...少し飽きました...」

花陽「ご飯はないのに三分の一、明太子が残ってますね」

花陽「明太子単体で食べてみましょう」

花陽「あ~む」

花陽「っ...!」

花陽「...んまぁい♡」



花陽「ふぅ...明太子も美味しかったです」

花陽「おかわり!!!!」
22: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Saf6-6evR) 2015/10/27(火) 20:18:28.90 ID:B0XVD5Y/a.net
花陽「続いての選手は~」

花陽「鯨の塩漬け選手です!!!」

花陽「あは~♡駄目です...見てるだけでよだれが~♡」

花陽「ま、先ずは一口...あむ」

花陽「~~っ~~!きたきたきたきたきたきたきたぁーーーーー!!!!」

花陽「ここですかさずご飯をかきこむ!!!」

花陽「はふっ!はふはふふ!むぐぐ!」

花陽「んはぁ~♡お☆い☆し☆い☆」

花陽「鯨の塩漬けは美味しいですね」

花陽「もう一口...ぱく」

花陽「おふ...この塩辛さ...癖になりますね...」

花陽「ごはんごはん....もぐもぐむぐむぐ...」

花陽「ご飯がススメ→トゥモロウですね」








花陽「ふぅ...鯨の塩漬けも美味でした」

花陽「おかわり!!!!!」
24: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Saf6-6evR) 2015/10/27(火) 20:27:07.12 ID:B0XVD5Y/a.net
花陽「さて...次は...」

いなご「」

花陽「...いなごの佃煮...です...」

花陽「穂乃果ちゃんから貰ったいなごの佃煮...」

いなご「タベテ」

花陽「見た目がなぁ...」

穂乃果『美味しいよ!ごはんに合うから食べてみてね!』

花陽「穂乃果ちゃんはあぁ言ってたけど...」

いなご「オイシイヨ」

花陽「...ごはんにのせて...えぇい!...あむ!」

花陽「......」

花陽「あ、美味しい♪」

いなご「ヤッタ!」

花陽「食感は小エビに近いですね」

花陽「甘辛くてご飯に合います!」

花陽「もぐもぐむぐむぐ...」







花陽「ふぅ...いなご佃煮も美味しかったです。食わず嫌いは駄目だよね」


花陽「おかわり!!!!!!」
26: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Saf6-6evR) 2015/10/27(火) 20:38:10.32 ID:B0XVD5Y/a.net
花陽「さ~て♪次の...あ!!!」

花陽「ご、ごはんが...あと一杯分しかないです!」

花陽「そ、そんなぁ~」

花陽「納豆と卵かけごはんが食べたかった...」

花陽「あ、そっかぁ」

花陽「納豆と卵を混ぜれば良いんだ♪」


花陽「先ずは小さいお茶碗に卵を割って入れてかき混ぜます」

しゃかしゃか...

花陽「次に納豆をかき混ぜて...卵が入ってるお茶碗に入れます!」

花陽「醤油を少したらして...かき混ぜます!」

花陽「これを...ごはんに...どーん!」

花陽「納豆卵かけごはんです!」

花陽「納豆+ごはん=美味しい、卵+ごはん=美味しい、納豆+卵+ごはん=凄く美味しい」

花陽「もぐもぐむぐむぐ...」





花陽「ふぅ...納豆卵かけごはんも美味しかったです」


花陽「御馳走様でした!!!!!!!」
27: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Saf6-6evR) 2015/10/27(火) 20:42:45.84 ID:B0XVD5Y/a.net
花陽ママ「花陽~お風呂に入っちゃいなさ~い」

花陽「は~い」

花陽「入る前にご飯を炊いていこうっと」ピッ




浴槽

花陽「はぁ~♡美味しかったぁ♡」

花陽「どうしてあんなに美味しいんだろ~」

花陽「お米農家の方達には感謝してもしきれませんね」


花陽「ぱーな♪ぱーなぱなぱなぱーな♪」

~♪

花陽「体の疲れが溶けていくよぉ~♡」

ぐぅ

花陽「あ......」






花陽「あがったら夜食におにぎり作ろう」
31: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Saf6-6evR) 2015/10/27(火) 20:49:31.99 ID:B0XVD5Y/a.net
花陽部屋

花陽「ツナマヨ、鮭、梅、昆布、明太子のおにぎりと熱々のお茶!」

花陽「そしてネットに繋がったパソコン!」

花陽「田んぼ、お米、アイドルの情報を見ながらおにぎりを食べる...」

花陽「天国ですね」

花陽「さて、先ずは...田んぼの画像でも検索しようかな」

カチッ

花陽「うおっ」

花陽「黄金の田んぼ...!」

花陽「この季節は田んぼが黄金に輝いて綺麗だなぁ~♪」

花陽「あむっ...ツナマヨのおにぎりうまうま」

花陽「熱々のお茶ズズズッ...」

花陽「黄金の田んぼを見ながらの食事は格別ですね」

花陽「ん?」

花陽「こ、これは...!」
32: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Saf6-6evR) 2015/10/27(火) 20:55:40.52 ID:B0XVD5Y/a.net
『季節限定&数量限定!あのA-RISEがお米とコラボ!』

『A-RISE米!』

ツバサ『私達が作ったお米』

英玲奈『是非、食べて欲しい』

あんじゅ『美味しくて舌がとろけちゃうかも?』


花陽「ぴゃあ!?」

花陽「た、大変大変大変大変変態です!」

花陽「さ、早速注文しないと!」

花陽「あぁ!にこちゃんにも知らせないと!」

花陽「昆布のおにぎりうまうま」

花陽「熱々のお茶ズズズッ...」

ーーーーーー

ーーー

35: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Saf6-6evR) 2015/10/27(火) 21:02:17.91 ID:B0XVD5Y/a.net
次の日

穂乃果「ねぇねぇ!いなごの佃煮美味しかった?」

花陽「うん!」

にこ「花陽、昨日は教えてくれてありがと」

花陽「えへへ」

凛「」

花陽「凛ちゃん?」

真姫「花陽...貴女...」

花陽「え?」

希「あちゃー」

花陽「お茶ー?」

絵里「ハ、ハラショー」

花陽「はらしょー?」

ことり「あ、あはは...」

花陽「?」








海未「ダイエットです!」

花陽「ぴゃあ」



おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「新米の季節、です!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。