花陽「好きなら」 ことり「好きだと」 絵里「抱き締めてください」

シェアする

lily white-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 02:25:27.60 ID:gLHlErBt.net
花陽「さぁ!」バッ


ことり「さぁさぁ!」ババッ


絵里「さぁさぁさぁ!」バババッ


凛「かーよちーん!」ダキッ


花陽「もー凛ちゃんくすぐったいよー!」キャッキャウフフ


のぞうみ「……」


ことえり「(ッチ、先を越されたか…)」

元スレ: 花陽「好きなら」 ことり「好きだと」 絵里「抱き締めてください」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 02:33:40.62 ID:gLHlErBt.net
絵里「さぁ!遠慮しなくていいのよ、希!」


希「はぁ…絵里ちは甘えんぼさんやね」ダキツキー


絵里「の、希ィ!!」ギュー


希「ふふっ♪今夜は覚悟しときぃや、絵里ち?」


ことり「(なん…だと…?)」


海未「…//////」
5: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 02:39:20.97 ID:gLHlErBt.net
ことり「う、海未ちゃん!」ババッ


海未「ひ、人前でそんな…破廉恥です!//////」


ことり「う、海未ちゃん…」ウルッ


海未「こ、ことり…?」


ことり「海未ちゃんは…ことりのこと、嫌いなの…?」キラキラキラ


海未「ぐふぅ!」ズキュゥゥゥゥン


花陽「(落ちた)」

希「(落ちた)」

絵里「(落ちたわね)」

凛「チョロいにゃ」
6: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 02:44:30.38 ID:gLHlErBt.net
海未「こ、ことり…////」


ことり「海未ちゃん…」ウルウル


りんぱなのぞえり「(ドキドキ)」


海未「すいません、ことりに寂しい思いをさせてしまって…」ダキッ


ことり「ううん!こっちこそごめんね、海未ちゃん!大好きだよ!」ギュー
7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 02:52:17.56 ID:gLHlErBt.net
にこ「ごめんごめん、ちょっと遅れ……」


凛「かよちんかよちんかよちーん♪」スリスリスリ


花陽「もー!凛ちゃんったらー♪」ニコニコ


絵里「希の胸って顔を埋めると気持ちいいのよね…」パフ


希「あんっ///…もー、絵里ち大胆すぎやでー///」ナデナテ


海未「ことり、もう少しこのままでもよろしいですか?」ギュー


ことり「うん…海未ちゃんがやめるまで、私もこのままがいい…」ギュー


にこ「」
10: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 03:01:20.89 ID:gLHlErBt.net
穂乃果「あれ?にこちゃん、部室に入らないの?」


真姫「チョットー、入らないならドイテヨ!」


にこ「ちょ、ちょーーっと今は部室に入らない方がいいかなぁー!」バタン


穂乃果「えー、なにそれ!?」


真姫「イミワカンナイ!」


にこ「にこもイミワカンナイ……」
11: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 03:06:57.76 ID:gLHlErBt.net
ガチャリ


海未「おや、どうしたのですか?三人とも入り口の前で」


穂乃果「あ、海未ちゃん!もー聞いてよー、にこちゃんったら部室の入り口塞いでさー!」


にこ「(あれ?元に戻ってる…)」


真姫「どうしたの、にこちゃん?」


にこ「う、ううん!なんでもないわ、なんでも!」


真姫「…?」
12: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 03:16:58.39 ID:gLHlErBt.net
絵里「じゃあそろそろ着替えてダンスの練習をしましょうか!」


希「あ、穂乃果ちゃんと真姫ちゃん、悪いんやけど曲のCDとラジカセ、音楽室に置きっぱなしやからとってきてくれない?」


穂乃果「はーい!行こ、真姫ちゃん!」


真姫「ええ、そうね」


タッタッタッ


ことり「…さて」


にこ「!?(悪寒が…)」ゾクリ
17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 07:05:27.85 ID:E6znoHCl.net
ID変わったけど>>1です


希「なぁ、にこっち…?」


にこ「な、なによ…」


絵里「さっきの私達の行動」


花陽「見てたよね…?」


にこ「う"…」


ことり「穂乃果ちゃんを入れなかったことには感謝してるけど…」


海未「このことは穂乃果には他言無用でおねがいします」


にこ「わ、わかったわよ……でもなんで穂乃果にだけ内緒なの?」


凛「そ、それは…」
18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 07:10:05.69 ID:E6znoHCl.net
海未「にこ…隠していてもわかるんですよ?」


ことり「にこちゃんと真姫ちゃんが、そういう関係だってこと…」


にこ「ど、どうしてそのことを…!?」


絵里「私達にはわかるの…私達も真姫とにこの関係と同じような関係」


希「だからわかるんや、にこっちと真姫ちゃんから発せられる、『ラブコメの波動』が…!」


にこ「ら、ラブコメの波動…?」
19: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 07:19:26.03 ID:E6znoHCl.net
花陽「え…凛ちゃん見える?」


凛「にゃー…よくわかんないにゃ」


海未「…普段の言動を見ていれば一目瞭然なのですが」


ことり「あはは…穂乃果ちゃんは気が付いてなかったけどね」


にこ「……」ジトー


絵里「と、ともかく!にこと真姫がそういう関係である以上、こうなるわけ!」


ことうみ
りんぱな
のぞえり
にこまき


にこ「それがどうしt……あ」


希「にこっちも気が付いたみたいやね…」
22: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 18:22:04.47 ID:Kwg+gQEo.net
にこ「穂乃果…」


絵里「穂乃果はμ'sの中で唯一のノーマルな人物」


花陽「ぞれぞれが、そういう関係を築いている以上、必ずどこかで溝が生じてしまう…」


凛「そうなってもこのμ'sが崩れないように、誰かにつなぎ止める役をしてほしかった…」


にこ「それで選ばれたのが…穂乃果…」


絵里「にこもそれに上がっていたんだけどね…」


にこ「えっ」


希「でもそのときにはもうにこっちは真姫ちゃんとそういう関係になっていた…」


ことり「にこちゃんがダメになった以上、自動的に穂乃果ちゃんがその役になってしまった…」


海未「ええ、ですが、にこと真姫がそういう関係になってなくとも、選ばれていたのは穂乃果でしょう…」


花陽「穂乃果ちゃんはこのμ'sが大好きで…」


凛「私たちみんなが穂乃果ちゃんを好きなように…」


絵里「穂乃果もきっと、私たちが…いや、音乃木坂の皆が大好きだから」


にこ「……」
23: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 18:28:48.54 ID:Kwg+gQEo.net
希「だから…このことは穂乃果ちゃんには言わんといてな?」


にこ「わかったわ…心苦しいけど穂乃果には黙っておく。私だってμ'sが解散するのは嫌だもの」


絵里「ありがとう、にこ…よし、それじゃあ真姫と穂乃果が戻り次第、着替えて屋上に行きましょ!」


りんぱなことうみのぞにこ「はい!」
25: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 18:49:58.77 ID:Kwg+gQEo.net
~部室前~


穂乃果「………」


真姫「ほ、穂乃果…」アセアセ


穂乃果「…ふふっ、勘違いしないでよ、真姫ちゃん!」


真姫「…?」


穂乃果「私はね、今すっごく嬉しいんだ!」


真姫「穂乃果…?」
26: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 19:08:15.93 ID:Kwg+gQEo.net
穂乃果「皆が私を信じて選んでくれたことが、私は凄く嬉しいんだ!」


穂乃果「私もμ'sが解散するのは嫌だよ…
だけど皆に嫌われるのはもっと嫌!」


穂乃果「だから…だから私は嬉しいの!大好きな皆が私を信じてμ'sを繋ぎ止める役に選んでくれたのが!」


真姫「ふふっ…穂乃果らしいわね…全く、心配して損しちゃったわ」


穂乃果「あはは、ごめんね…よーし!がんばるぞー!」


真姫「ええ、頑張ってね、穂乃果!」




その後、目玉焼きにかける調味料の論争により、μ'sは解散した

おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「好きなら」 ことり「好きだと」 絵里「抱き締めてください」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。