にこ「真姫ちゃんから桃をもらったにこ」

シェアする

にこ-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイW eed8-+VFO) 2015/10/30(金) 16:38:21.94 ID:HlLbgl170.net
にこ「おいしいにこ、おいしいにこ」モグモグパクパク

にこ「こんなに甘い桃食べたことないにこ!」

真姫「気に入ってくれたみたいね」

真姫「余ってるから、もっと食べたいなら持ってくるけど」

にこ「いいの!?食べたいにこ!」

真姫「わかったわ、日曜に持っていくから家で待ってて」

にこ「やったー!真姫ちゃんだいすきにこ!」


=====

元スレ: にこ「真姫ちゃんから桃をもらったにこ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイW eed8-+VFO) 2015/10/30(金) 16:39:47.37 ID:HlLbgl170.net
- 日曜日 -


ピーッ ピーッ

にこ「あわわわ…」

真姫「お待たせ、にこちゃん」

にこ「こ、このトラックは…?」

真姫「約束の桃よ、しめて1200個あるわ」

にこ「そ、そんなに食べ切れないにこ」

真姫「心配しなくても、品種改良で2ヶ月は持つから安心して」

にこ「2ヶ月で1200個…えっと…えっと…」

真姫「だいたい1日20個で食べ切れるわね」
3: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイW eed8-+VFO) 2015/10/30(金) 16:40:29.84 ID:HlLbgl170.net
にこ「や、やっぱり無理にこ、絶対に腐らせちゃうにこ」

真姫「まぁ、どうせ出荷調整で処分するはずだったものだから、腐らせてもにこちゃんに責任は無いわ」

にこ「う~ん…それなら…いいのかな……」

真姫「捨てるだけより誰かが少しでも食べた方がいいに決まってるじゃない」

にこ「そうだね、真姫ちゃんありがとう!にこがおいしくいただくにこ!」

真姫「どういたしまして」ニコッ


=====
4: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイW eed8-+VFO) 2015/10/30(金) 16:41:52.39 ID:HlLbgl170.net
にこ「とは言ったものの…」


デーーン


にこ「どうしよう…」

にこ「ジュースにして…ジャムにして…ワッフルに載せて…」

にこ「朝に2個食べて…お昼ごはんも桃にして…夜ご飯の後にも食べて…」

にこ「考えてたらなんだか頭が疲れてきたにこ……こんな時には甘い物!」

にこ「やっぱりこの桃はおいしいにこ!」モグモグパクパク

__
____


にこ「はっ!?気がついたらもう6個食べてる!?」

にこ「いける!この桃なら1日20個食べられるにこ!」
5: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイW eed8-+VFO) 2015/10/30(金) 16:42:45.92 ID:HlLbgl170.net
__
____


にこ「こ、これで17個目…」

にこ「やっぱり厳しいにこ…真姫ちゃん、腐らせてもいいって言ってたし…食べたいだけ食べようかな…」

にこ「で、でもおいしいにこ…」パクッ モグモグ

にこ「…」モグモグ


にこ「…うわ~ん!こんなに美味しい桃を腐らせて捨てるなんて、そんなもったいないことにこにはできないにこ~!」パクパクモグモグパクパク
6: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイW eed8-+VFO) 2015/10/30(金) 16:44:03.02 ID:HlLbgl170.net
=====

- 一ヶ月後 -

穂乃果「おはよー!にこちゃん!」

にこ「穂乃果ちゃん、おはようにこ~!」

穂乃果「…ん?んん~?」スンスン

にこ「ど、どうしたの?」

穂乃果「なんか、にこちゃんからいい匂いがする!」

にこ「おお~!さっすが穂乃果ちゃん!実はにこ、昨日からシャンプー変えたにこ!」

穂乃果「そっかぁ、おいしそうな桃の匂いだね!穂乃果なんだか桃が食べたくなっちゃったよ~」

にこ「…?シャンプーはメロンの香りだよ?」

穂乃果「えっ?…くんくん、くんくん…確かに言われてみればメロンだ!」

にこ「穂乃果ちゃんはおっちょこちょいにこね~」

穂乃果「え、えへへ…」
7: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイW eed8-+VFO) 2015/10/30(金) 16:46:22.87 ID:HlLbgl170.net
=====

- 2ヶ月後 -

にこ「真姫ちゃん、おはよ…」

真姫「おはようにこちゃん…大丈夫?」

にこ「なんか…体の調子が悪いにこぉ…」

真姫「最近、何かあった?」

にこ「う~ん……真姫ちゃんから貰った桃を食べきったってくらいかな…」

真姫「桃を全部食べたのね、わかったわ、念のためすぐにうちの病院で検査しましょう」

にこ「医療費がもったいないから、遠慮しておくにこ…」

真姫「じゃあ私が費用を出すわ、それなら問題ないわね?」

にこ「そんな…桃をたくさん貰ったのに医療費までなんて申し訳なさすぎるにこ」

真姫「何言ってるのよ、今のにこちゃんには医療費なんて端金よ」

にこ「真姫ちゃん、ありがとう…いい後輩を持ってにこは幸せ者にこ」ウルウル

真姫「例には及ばないわ、さ、行くわよ」

にこ「うん」
9: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイW eed8-+VFO) 2015/10/30(金) 16:49:47.22 ID:HlLbgl170.net
=====

ガラララ

真姫「にこちゃん、調子はどう?」

にこ「うん、注射を打ったらだいぶ楽になったにこ」

真姫「そう、よかったわ」

真姫「なにか辛いところある?」

にこ「ベッドから出ちゃダメってのは退屈かな~」

真姫「そうじゃないわよ…まぁ、そう言うだろうと思って、ノートパソコン持ってきたわ」

にこ「ほんと!?さすが真姫ちゃん!」

真姫「じゃあ、ついでにあれ、貰ってくわね」

真姫「ちゃんとできた?」

にこ「できたけど、真姫ちゃんが持っていくの?なんだか恥ずかしいにこ…」

真姫「ベッドから出れないのだから仕方ないでしょう?…うん、しっかり入ってるわね」

真姫「じゃあ、なにかあったら呼んで」

にこ「うん、真姫ちゃんありがとにこー!」
11: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイW eed8-+VFO) 2015/10/30(金) 16:50:27.26 ID:HlLbgl170.net
=====

真姫「……」

トクトクトク

真姫「…」クンクン
真姫「…っ」クイッ

真姫「……!」
真姫「できた…!」

真姫「……となれば、次ね」
12: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイW eed8-+VFO) 2015/10/30(金) 16:51:37.94 ID:HlLbgl170.net
その2週間後、にこちゃんは真姫ちゃんに食べられました

にこちゃんは一時生死を彷徨う状態になったものの、なんとか一命を取り留め、

その後真姫ちゃんから投与された特効薬により無事完治しました

真姫ちゃんの家のワインセラーの隅っこにはボトルが3本ほど増えたといいます


おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「真姫ちゃんから桃をもらったにこ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。