穂乃果「インスタントことうみスープ」

シェアする

ことほのうみ-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:16:11.71 ID:XpppBdoW0.net
穂乃果ちゃん家のお風呂




海未「ふぅ……」

ことり「良い湯だな~、ばばんばばばんっ、なんちゃって」

元スレ: 穂乃果「インスタントことうみスープ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:17:25.57 ID:XpppBdoW0.net
ことり「海未ちゃん、こっち向いて」

海未「ん?」

ことり「えいっ」ぴゅっ

海未「きゃっ!」

ことり「お湯鉄砲でーす♪」ぴゅっ

海未「ここは温泉じゃないんですよー!」ぴゅっ

ことり「きゃっ♪」

ことり「それっ!」ぴゅっ

海未「とおっ!」ぴゅっ


  ぴゅっ
       ぴゅっ
  ぴゅっ
       ぴゅっ
  ぴゅっ
3: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:18:24.95 ID:XpppBdoW0.net
ことり「次は潜水ゲームしよっ?」

海未「お風呂でするには狭いですってば」

ことり「狭いのが良いの♡」

海未「もう……一回だけですよ」

ことり「それじゃ、よーい、ドン」

海未「ちょっ、準備ぐらいさせてください」
4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:19:37.66 ID:XpppBdoW0.net
ことり  コポコポコポコポコポコポコポコポコポ…

海未   コポ……コポ…………コポ……コポ…

ことり  コポ…ゴボボボ……ゲホッ

海未   コポ……コポ……コポ……コポ……ふぅ



ことり「はあ…はあ…っ」

海未「ぷふっ……おや?私の勝ちですね」

ことり「も、もう一回!」

海未「受けて立ちましょう」
5: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:20:15.04 ID:XpppBdoW0.net
ことり  コポコポコポコポコポコポコポコポコポ…

海未   コポ……コポ…………コポ……コポ…

ことり  コポコポコポコポコポコポボボボボボ…

海未  コポ……コポ…コポ…コポ…コポ…コポ…

ことり  ゴボゴボゴボゴボゴボゴボゴボゴボゴボゴボゴボゴボ…

海未  コポ…コポポ…コポポポ…ぷはっ!

ことり  ボボッボオボボボボオボボボオボボボボボ…

ことり  ボボボボボボ…ゴボ……ポコ………

ことり  ……コポ………………コポ…ぶはあっ!!


ことり「ぜーはー、ぜーはー、ぜーはーっ」

海未「だいじょうぶですか!?」

ことり「へ…へいき……死ぬかと思った……」

海未「そんなに勝ちたかったんですか…」

ことり「ううん…潜ってれば海未ちゃんの綺麗な身体を隅々まで眺められることに気づいて、つい…」

海未「な……破廉恥です!!///」ぷいっ
7: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:21:31.38 ID:XpppBdoW0.net
ことり「え~ん…こっちに身体向けてよ~」

海未「いやです」

ことり「……背中も綺麗だよ?」

海未「お先にお風呂を上がらせてもらいます!///」ザバッ

ことり「冗談だよー!」
8: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:22:24.70 ID:XpppBdoW0.net
海未「ことりの破廉恥な冗談は冗談に聞こえません!」

ことり「……じゃあ海未ちゃんは汚れた身体だ、て言って欲しいの?」

海未「なんですか、その表現は!?」

ことり「うぅ…ことりは海未ちゃんのことを褒めただけなのに……」

海未「うっ……」

ことり「海未ちゃんはいやらしい風に聞こえるんだ……」

海未「なっ……」

ことり「それって、海未ちゃんの心がいやらしいからいやらしく聞こえるんじゃ…」

海未「ヌヌヌ……」

海未「……いいでしょう。ことりはいやらしいことを言っていませんし、私もいやらしくありませんッ!そういうことでいいですね!」

ことり「そのとおりです。フフッ♪」

海未「まったく……身体が冷えてしまいました」ちゃぷんっ

ことり「ことり……海未ちゃんの白くて引き締まった身体が好きだよ?」

海未「だから恥ずかしいこと言わないでください……///」

ことり「なんのこと?♪」
10: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:23:27.92 ID:XpppBdoW0.net
海未「もう知りません……///」ぷいっ

ことり「ことりは海未ちゃんの身体のことをもっと知っちゃうけどね?」

海未「うぅ……ことりなんてもう知りません」

ことり「いじけちゃった」

海未「つーん」

ことり「うーみーちゃーん?」

海未「つーん」

ことり「園田海未役の園田海未ちゃーん?」

海未「つーん、つーん」

ことり「下のお毛毛がまだ生えてこない園田海未ちゃーん?」

海未「ばかっ!!本気で怒りますよ!!///」
13: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:24:49.25 ID:XpppBdoW0.net
ことり「怒ってもかわいいだけなのに♡」

海未「……これでもですか?」


海未   <●> <●>


ことり「やんやん♪そんなに見つめられたらゾクゾクしてきちゃう♡」

海未「クッ……」

海未「いつからことりはこんなに破廉恥脳になってしまったのですか……」

ことり「本当は海未ちゃんだってことりの身体に触りたいくせに?」

海未「その言い方だと私がレズみたいじゃないですか…」

ことり「え~?海未ちゃんはちょっとレズっ気あるよ?」

海未「ありません!!」
15: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:25:47.78 ID:XpppBdoW0.net
海未「ことりこそレズなんじゃないですか!?」

ことり「え~~?」

海未「入浴してからずっと私の身体をいやらしい眼で見て……うぅ///」

ことり「でもぉ、友達でも海未ちゃんの身体は見惚れるくらい綺麗だと思うなあ♡」

海未「や…やめてください……私の身体なんてつまらないだけです……///」

ことり「長年の幼馴染が言うんだから本当のことだよ。自信持って。ね?」

海未「……その言い方…いじわる…です…///」ぷいっ

ことり「フフン♪」
16: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:26:38.76 ID:XpppBdoW0.net
ことり「ことりはどうかな?」

海未「…へ?」

ことり「海未ちゃんから見て、ことりの身体はどう…かな?」

海未「そんなの…美しいに決まってます///」

ことり「ことりの目を見て言ってよぅっ、ぷんぷん」

海未「ぇ……」

海未「……宝石のように綺麗ですよ///」

ことり「    」キュン…

海未「あぁ……恥ずかしぃ…///」

ことり「そっかそっか。えへへ。ありがとう。よく言えました///」ナデナデ
17: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:27:14.73 ID:XpppBdoW0.net
海未「い…今は近づかないでください。恥ずかしくて死んじゃいます///」

ことり「……やんやん♪こんなかわいらしい海未ちゃんがいつでも見れるなら、ことりはレズになっちゃうっ!」

海未「やめてください…これからどうやってことりに接すればいいんですか///」


電源「バチンッ」


ことり「あれ?停電?」

海未「ヒッ!今度はどんないじわるを仕掛けるつもりですか!」

ことり「ことりじゃないよっ!」
18: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:28:09.58 ID:XpppBdoW0.net
穂乃果「二人ともー大丈夫ー?」

ことり「穂乃果ちゃん!」

穂乃果「どうもこの辺り一帯が停電しちゃったみたい」

雪穂「暗闇でうろつくと危険なので、電気が回復するまでお風呂に浸かっててください」

海未「雪穂もいるということは本当にただの停電なんですね……」

ことり「だからそう言ってるのに」

穂乃果「なんのこと?」

ことり「ううん、なんでもない!」

雪穂「私たちはお姉ちゃんの部屋に戻ってますね」

海未「わかりました」

穂乃果「いやー家の中を懐中電灯一本持って彷徨うのって楽しいね。廃墟になった後のうちを探検してるみたい」

雪穂「お父さんが聞いたら怒るよー」
19: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:28:52.76 ID:XpppBdoW0.net
ことり「……」

海未「……」

ことり「……何か話そっ?」

海未「……破廉恥な話題でなければ」

ことり「わかった」

海未「ふぅ…」

ことり「じゃあ海未ちゃんがレズかどうかについて」

海未「そこから離れてください!」
21: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:29:27.86 ID:XpppBdoW0.net
ことり「じゃあじゃあ、レズと友達の境界については?」

海未「ことりがレズなら今日からことりを避けようと思います…」

ことり「あ~ん、ひどいよー海未ちゃあんっ」

海未「いくら幼馴染でも身体目当ての人とはお付き合いできませんっ」

ことり「違うよ!ことりは海未ちゃんの全部が好きだよ?」

海未「っ…ばかっ///」

ことり「照れ隠しに悪口言っちゃうところも好き♡」

海未「あ…ぅ……///」

ことり「でも友達だよ?」

海未「は…はい……///」
22: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:30:14.71 ID:XpppBdoW0.net
ことり「もうっ…海未ちゃんが変に意識しちゃうからことりまで意識しちゃうよ…///」

海未「ことりが破廉恥なことを言うからです……」

ことり「事実を言っただけなのに。海未ちゃんの身体は食べちゃいたいくらい綺麗だって♡」

海未「食べ……ヒッ///」

ことり「あっ今、身体を縮こまらせたでしょ?暗がりでもわかるっ」

海未「当たり前です…身の危険を感じましたよ…///」

ことり「あーんもー!初な海未ちゃん超かわいい♪どうして今日まで海未ちゃんのこんなにかわいい一面を知らなかったんだろ♪」

海未「わすれてくださいよぉ……」ブルブル
23: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:30:55.94 ID:XpppBdoW0.net
ことり「ねえ……うみちゃん」ぎゅっ

海未「ひゃあ!?暗闇で急に抱きつくなんて…///」

ことり「ことり……ちょっと冷えてきちゃった」

海未「へ……?///」

海未「そういえばお湯が少々温くなってきました……」

ことり「停電してるからお湯炊き機能が効いてないんだよ…」ぎゅぅ

海未「ひゃ……ちょっとことり…?///」

ことり「うみちゃんの背中……あったかい」

海未「あの……むね…むね……///」

ことり「ウフフッ……当ててるの♡」ぎゅぅぎゅぅ

海未「ふぁ……や…やめ……」
24: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:31:45.37 ID:XpppBdoW0.net
ことり「正直になって良いんだよ?停電の前に海未ちゃんが言ってくれたこと、覚えてる?」

海未「へ……?」

ことり「ことりの身体は宝石のように綺麗、なんだよね?」

海未「あ……ああ……忘れてください…恥ずかしい…///」

ことり「今ね…海未ちゃんに抱き着いてるのは宝石のように綺麗な身体なの……」

海未「宝石……身体……」

ことり「それくらい貴重な体験なんだよ…?もっと味わって欲しいな…♡」むにゅむにゅ

海未「ひゃ……」

海未「は……い……///」
25: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:32:42.82 ID:XpppBdoW0.net
ことり「どう?ことりのおっぱいは?」

海未「柔らかい……それに温かい…なにより肌と肌のこすれる感覚が癖になります……///」

ことり「よかった…喜んでくれるんだ」

海未「ことりの身体に触れてうれしくない人なんていませんよ…」

ことり「えっ?じゃあ今までことりが海未ちゃんにスキンシップをとってたときも?」

海未「……そうですよぉ……ことりの手が触れるたびにうれしく思ってましたよ……///」

ことり(あ、海未ちゃんガチレズだ)
26: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:33:27.42 ID:XpppBdoW0.net
海未「ことりに触ってもらえるだけで幸せなのに…こんなふうに抱きしめてもらえて…昇天してしまいそうです…」

ことり「……うれしい」

ことり「ことりもね…弓道に励む海未ちゃんを見てるとね…弓道着の下の頼もしい背中いっぱいに抱きついてみたいなって、ずっと想ってた」

海未「……ぅ///」

ことり「えへへ…」むにゅむにゅ

海未「はぁ…はぁ……くすぐったいですぅ…なんですか…この背中でコリコリ当たるものはぁ…///」

ことり「だって海未ちゃんが私を興奮させるから……///」
27: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:34:18.60 ID:XpppBdoW0.net
海未「破廉恥ですぅ……ことりが破廉恥なせいで……」

ことり「あ…ふぁ……ことりのせいで……?」

海未「わたしも…勃ってるんです……///」

ことり「え……!?///」
29: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:35:12.95 ID:XpppBdoW0.net
海未「やっぱりなんでもありませんっ!!ぁぁ……///」

ことり「へえ……教えてくれてありがとう♡」キュッ

海未「やあ!つまんじゃダメですよぉ!///」

ことり「うっそ♡ことりに触ってほしいから教えてくれたんでしょ?」クニクニクニ

海未「ひゃっ!あ…やん!ひぃ!!はぁん!///」

ことり「海未ちゃんってやっぱりレズだよね?」もみもみ

海未「ひっ…ちがいますもん……はぁ…ぁっ…ん…///」

ことり「認めちゃいなよ?友達にこんなところをいじめられて悦んでるくせに///」クニクニクニ

海未「やっ!ああっ…!いひぃ!」

ことり「……そしたら、ことりもレズに堕ちてあげるから」クニクニクニ

海未「やめてぇ!これ以上は……あん!はぁ!おかしく、なっちゃいますぅ…!///」
30: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:36:05.06 ID:XpppBdoW0.net
ことり「いいよ……いっしょにおかしくなっちゃおっ♡」クニクニ モミモミ

海未「ぁあっんんっ♡あっ♡ああぁあっ♡あっんんっ♡ぁあ…♡」

電気「カチッカチッ…」

ことり「あっ電気が点いた…」

海未「はぁ…はぁん…はぁ……はっ…はぁ……ことりぃ…」

ことり「うみちゃん…」

海未「じらすなんてずるいですぅ……もっとさわってください……♡///」

ことり「でも……たぶん穂乃果ちゃんたちがお風呂の交代に来るんじゃないかな……」

海未「いやぁ…責任とってくださぁい……///」
31: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:37:30.35 ID:XpppBdoW0.net
ことり「……じゃ、続きは穂乃果ちゃんたちがお風呂に入ってる間。これでどう?」

海未「そんなぁ……」

ことり「言うこと聞いてくれたらご褒美あげよっかな?どうしようかな?♪」

海未「ご褒美……」

海未「ウソついてはイヤですよ…?」

ことり「約束っ」

海未「うぅ…約束です……」
32: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:38:57.58 ID:XpppBdoW0.net
ことり「……」

ことり「そうだ…海未ちゃん、両手の平をこっちに向けて」

海未「え…なら身体をことりの方に向けましょうか…?」

ことり「ううん…海未ちゃんを抱き締めてる今の体勢が好きなの」

海未「好き……はい///」

ことり「その状態でことりが海未ちゃんと両手を繋ぎます♪」ギュッ

海未「ひゃっ…また胸を押しつけて、もう…///」

ことり「どう?ことりが海未ちゃんを包み込むイメージでやってもらったんだけど」

海未「……すごく、心地良いです…」ギュッ

ことり「よかった…♪」
33: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:39:33.38 ID:XpppBdoW0.net
ことり「海未ちゃんと私はきっとこういう関係なんだと思うの。海未ちゃんがお稽古とかスクールアイドルを頑張る。ことりはそんな海未ちゃんを翼で包み込むようにいつも見守ってる」

ことり「二人の絆はこの手で結ばれてる。どう、かな?」

海未「…ことりらしい発想だと思います///」

ことり「そ♪ことりにしかできないことっ」

海未「……わかりました。続きは穂乃果と雪穂とお風呂を交代してからです」
34: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:40:12.56 ID:XpppBdoW0.net
ことり「電気点いてからずいぶん時間経っちゃったと思うけど、二人とも来なかったね」

海未「かえって助かります…」

ことり「そうだね。えへへ」

海未「あ、ことり」

ことり「なあに?」

海未「すぅ……はぁ……」

海未「覚悟を決めました。私はレズです。そしてことりのことを愛しています。ことりとの交際をこの園田海未、申し出ます…」

ことり「海未ちゃん……」

海未「お返事を聞かせてください…」

ことり「……そんなの、決まってるよ」

ことり「いっしょに堕ちよう?海未ちゃん、愛してる♡」
35: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:40:42.43 ID:XpppBdoW0.net
ことうみがお風呂を出た後



穂乃果「…………」

雪穂「…………」

穂乃果・雪穂  ニヤリ

穂乃果「……ピンセット」

雪穂「……」スッ

穂乃果「……あった…」

雪穂「……それは海未ちゃんの髪の毛」

穂乃果「かまわないよ……ろ紙」

雪穂「……」スッ

穂乃果「……!!」

雪穂「それは……!」

穂乃果「……ことりちゃんの陰毛で間違いない……海未ちゃんには生えてないもん…」

穂乃果「それに……なんて美しい灰色……///」

雪穂「はぁ……はぁ……///」スッ
36: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:41:45.34 ID:XpppBdoW0.net
穂乃果「海未ちゃんの髪の毛が5本…ことりちゃんの髪の毛が2本……」

雪穂「ことりちゃんの陰毛が2本……」

穂乃果「二人の垢水が試験管2本分……」

雪穂「……大量!」

穂乃果「ことり様……海未様……お恵みくださりありがとうございます」

雪穂「大切にいただきます……」

穂乃果「……それではいよいよ」

雪穂「そいやっ。洗面器」

穂乃果「穂乃果はオレンジね」

雪穂「私は赤」

穂乃果・雪穂「…………」ニヤリ
37: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:42:25.65 ID:XpppBdoW0.net
穂乃果「 」バシャッ! ゴクゴクゴクゴクゴクゴク!

雪穂「 」バシャンッ! ゴクン…ゴクンッ…ゴク……

穂乃果「 」バシャッ! ゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴクゴク!

雪穂「クッ…」バシャンッ! ゴクン…ゴクンッ…ゴク…ごく……

穂乃果「げほっ……げほっ……最っ高!」

雪穂「ぷはっ!うんまーいっ!!」
38: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ (ワッチョイ 02d4-haBf) 2015/10/30(金) 21:42:38.52 ID:XpppBdoW0.net
おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「インスタントことうみスープ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。