にこ「胸を揉まれると大きくなるらしいわ」真姫「ふーん」

シェアする

にこまき-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 22:02:26.51 ID:uEqG25LX.net
真姫「で?」

にこ「い、言ってみただけよ」

真姫「ふーん…」

真姫「私は別に小さくてもいいしむしろそっちの方が……」ボソッ

にこ「な、何よ!!言いたいことがあるならはっきり言いなさいよ!!」

真姫「別に。小さいこと気にしてたんだって言っただけよ」

にこ「き、気にしてなんか!!……ま、まあ少しは気にしてる、けど……」

にこ「ねぇ真姫ちゃん、そこでお願い何だけどさ」

真姫「何よ?私に揉めっていうの?」

にこ「……うん」コクン

真姫「ふーん」

真姫「……」

真姫「!?!?!?!?」ガタッ

元スレ: にこ「胸を揉まれると大きくなるらしいわ」真姫「ふーん」

スポンサーリンク
7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 22:09:54.72 ID:uEqG25LX.net
真姫「にこちゃん……!!!」ドキドキ

にこ「も、揉むなら早くしてよね!!///」ドキドキ

真姫「~~~っ!」プルプル

真姫「にこちゃん!!」ガシッ

にこ「!!」ドキッ

真姫「に、にこちゃ……」ドキドキ

にこ「は、早くしなさいよぉ……///」ドキドキ

真姫「ざ、残念だけどそれ、お、大きくならないから!!都市伝説だから!!!」バッ

にこ「へ?」

真姫「そ、そーいうことだから。あ、諦めなさい」

にこ「」
14: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 22:16:16.15 ID:uEqG25LX.net
にこ「な、な、ななななな……!!」

にこ「何でそんなこと言うのよ~~~~!!真姫ちゃんのばか!!リアリスト!!」

真姫「だ、だって科学的根拠も無いし?そもそも揉んで大きくなるならにこちゃんってばよく希に揉まれてるし、その都市伝説がほんとならにこちゃんはもう大きくなってるはずでしょ!」

にこ「あれは揉んでるんじゃない……ワシワシよ」

真姫「イミワカンナイ!!屁理屈よそんなの!!」

にこ「何よ!!真姫ちゃんの分からず屋!!もういいわよ!!こうなったら他の人……希にでも頼んでくるわよっ!!」

真姫「!?!?!?!?!?」ガタッ
18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 22:24:43.34 ID:uEqG25LX.net
真姫「ちょ、ちょっと待ちなさいよ!!」ガシッ

にこ「なによ!!」

真姫「だ、だから!!都市伝説って言ってるでしょ!!揉まれても無駄無駄無駄!!大きくならないわよ!!」

にこ「やってみなきゃ分からないでしょ!!」

真姫「分かるわよ!!無駄よ無駄無駄!!揉まれても何の意味も無いのよ!!」

にこ「ふん!!知らないわよそんなこと!!私は真姫ちゃんがなんと言おうと揉まれに行くから!!」バッ

真姫「あっ!」

にこ「じゃあね!!」ダッ

真姫「だ、駄目っ!!」ガシッ

にこ「ぐはっ!」ズテン
22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 22:39:40.89 ID:uEqG25LX.net
にこ「いたたた……」

真姫「ご、ごめん!……じゃなくて」

真姫「と、とにかく無駄なんだから!!無駄なことはしない方が身のためよ?うん、きっとそうよ」

にこ「うううう……なんなのよもう……」ウルウル

真姫「に、にこちゃん!?」ビクッ

にこ「にこはただ……おっぱいおっきくしたいだけなのにぃ……なんで真姫ちゃんは邪魔ばっかりするのよぉ……」グスッ

真姫「ち、違うくて…!!別に邪魔するつもりじゃなくて……」

にこ「じゃあなんなのよぉ……」

真姫「ヴェェ!?それはそのえっとにこちゃんは今のままでも可愛いというかむしろ今のままの方がいいというか……」

にこ「……真姫ちゃんってけっこう変態さん?」

真姫「へ、変態じゃないわよ!!」

真姫「と、とにかく!!なんかやだったのよ!!にこちゃんが……他の人に胸を揉まれるのが、なんか嫌だったの!!」

にこ「!!」
26: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 22:55:30.63 ID:uEqG25LX.net
にこ「真姫ちゃんそれって……ヤキモチかなにか?」

真姫「し、知らないっ!///」プイッ

にこ「ふーん」ニヤニヤ

にこ「ていうか、そんなに他の人に揉ませたくなければ、真姫ちゃんが揉めばいいじゃない」

真姫「だ、だからさっきも言ったでしょ?揉んでも無駄よ、無駄無駄……」

にこ「もしかして真姫ちゃん、恥ずかしくって堂々と揉めないヘタレなのかな~?」ニヤニヤ

真姫「はぁぁぁぁぁ!?そ、そんなわけじゃにゃい、そんにゃ、んじゃ、なわけ……そそんにゃんじゃにゃいわよ!!!///」
32: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 23:27:03.64 ID:uEqG25LX.net
にこ「ぷぷぷー♪真姫ちゃんってばヘタレねぇ♪ただ胸を揉むだけよー?もしかしてそんなことも出来ないのかしらー?」ニヤニヤ

真姫「な!!ででで出来るわよ!!」

にこ「本当かなー?にこが見た感じじゃあ、真姫ちゃんすっごいヘタレっぽいけどなー」

真姫「ヘタレじゃないわよ!!そこまで言うならやってやるわよ!!やってやろうじゃない!!上等よ!!揉みしだいてやるんだから!!」

にこ「も、揉みしだくってなによ……///」

にこ(それにしても真姫ちゃん、ちょろいなぁ)
41: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 23:45:08.48 ID:uEqG25LX.net
真姫「そ、それじゃあ……触るわよ」ドキドキ

にこ「う、うん……」ドキドキ

真姫「ゴクリ……」

にこ「……」ドキドキ

真姫「」ペタッ

にこ「!!」ビクッ

真姫「」スカッスカッスカッスカッスカッ

にこ「……」

真姫「……」

にこ「……」

真姫「……にこちゃん」

にこ「……何?」

真姫「驚くほど絶壁で……こんなんじゃロッククライミングも出来ないわよ……」

にこ「へんな表現を使うなぁぁぁぁぁぁぁ!」
44: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 23:58:10.62 ID:uEqG25LX.net
真姫「うーん、これじゃ埒があかないわね。やり方を変えましょう」

にこ「でもどうすんのよ?」

真姫「向き合ったまま揉んでもあまり手がフィットしないし……そうね、にこちゃん後ろ向いて」

にこ「こう?」クルッ

真姫「そうそう。そして私が後ろから……」フニッ

にこ「ひゃっ!」ビクッ

真姫「!?!?」ビクッ

にこ「真姫ちゃんまで驚いてどうすんのよ……」

真姫「ご、ごめんなさい……僅かに柔らかい感覚にびっくりしちゃって」

にこ「……馬鹿にしてるの?」

真姫「馬鹿にしてるわけじゃないわよ」フニフニフニフニ

にこ「んっ……なんだか変な感覚。ゾワゾワする」ドキドキ

真姫「そ、そうなんだ」ドキドキフニフニ

真姫(にこちゃんの髪……いい匂い………)スンスン

真姫「……」ムラムラフニフニ
47: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 00:37:48.27 ID:RpacN5Zx.net
真姫「ねぇにこちゃん、私にいい考えがあるんだけど」ドキドキ

にこ「いい考え?」

真姫「はっきり言って、このままもみ続けても意味ないと思うの。だってやっぱり揉んでる感触があまりしないんだもの」

にこ「小さくて悪かったわね!」

真姫「別に小さいことが悪いこととは言ってないでしょ。まあそれは置いといて、私の考え何だけど……」

真姫「服の上から触るから感触が無いと思うの」

にこ「え?」

真姫「つまり何が言いたいかっていうと……」

真姫「生で触ればいいんじゃないかしら?」

にこ「」
48: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 00:47:15.37 ID:RpacN5Zx.net
にこ「な、生ってまさか、直接肌に触れようってこと!?///」

真姫「そうよ。はいにこちゃん、愛してるばんざーいして?」

にこ「しないわよ!!ていうか何脱がせようとしてんのよ!!」

真姫「だって脱がないと生で触れないじゃない」

にこ「じゃあ脱がないわよ!!」

真姫「そう……それじゃしょうがないわね」

にこ「ほっ」

真姫「」ズボッ

にこ「にゃああああああ!?」ビクッ

にこ「ああああんたどこに手を突っ込んで……!!///」

真姫「どこって……服の中よ?にこちゃんの」

にこ「いやそれは分かってるけど!あひゃん!?///」ビクッ

真姫「うん……これなら感触が良く分かるわ」ドキドキドキドキ
52: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 01:07:17.04 ID:RpacN5Zx.net
にこ「ば、ばかぁ!!///」

真姫「はいはい可愛い可愛い。ブラが邪魔ね。ずらしましょうか」ニヤニヤ

にこ「変態!!変態!!!///」

真姫「心外ね。私はにこちゃんが胸を大きくしたいから協力してるだけなのに」フニフニ…キュッ

にこ「ひぅっ!?」ビクッ

にこ「な、何摘んでんのよ!!///揉むだけって……」

真姫「摘む?何のことだかさっぱりわからないわね」クリクリ

にこ「ひっ、んぅ!!お、思いっきり摘んでるじゃない!いやらしい手つきで!!」

真姫「だから、さっきから摘んでる摘んでるって何のことよ。一体私が何を摘んでいるのかしら?」フニフニフニフニ

にこ「そ、それは……///」

真姫「それは?」キュッ、クリクリ

にこ「んんっ……///わ、私のち……って何を言わせようとしてんのよ!!///」
55: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 01:16:12.79 ID:RpacN5Zx.net
真姫「まったく、ちゃんと言ってくれなきゃ分からないわよ?」フニフニキュックリクリ

にこ「あっ!!だ、だめっ!!まきちゃ、そんなに激しくしたら……!!」ビクビク

真姫「あ、そう。じゃあやめておくわ」ピタッ

にこ「えっ……」

真姫「さ、思う存分揉んであげたわよ?これで満足?」ニヤ

にこ「……真姫ちゃんの意地悪」

真姫「ふふふ。何のことかしら?」

にこ「ふん。分かってるくせに……///」モジモジ

真姫「……」ムラムラ

にこ「真姫ちゃん……」ギュッ
61: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 01:27:26.08 ID:RpacN5Zx.net
真姫「ねぇにこちゃん、実は胸を大きくするには秘訣があるのよ」

にこ「ひけつ……?」

真姫「そ。その秘訣っていうのはね……」ツツツ……

にこ「ひぅっ!」ビクン

真姫「気持ち良くなること、つまり……」サワサワ

真姫「性的快感を得ること、よ」ボソッ

にこ「ま、まひひゃん……」ハァハァ

真姫「にこちゃんが望むなら……気持ち良くしてあげるわよ?」ニヤリ

にこ「うぅ……」ハァハァ

にこ「もうだめ……がまんできない……真姫ちゃん、お願い……にこの全部をあげるからぁ……」ハァハァ

真姫「……!!」ゾクゾク

真姫「ふふふふ……仕方ないわね……たっぷりしっとり、思う存分に可愛がってあげるわよ♪」

このあとめちゃくちゃセックスした


おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「胸を揉まれると大きくなるらしいわ」真姫「ふーん」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。