にこ「エッチな呪いの矢が刺さった」

シェアする

にこ-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/08(月) 17:59:31.80 ID:a1xNnfvx.net
~部室~


にこ「暇ね……」

にこ「パソコンでもしようかしら」

にこ「にこ かわいい、検索」

にこ「やだー、1230000件もあるじゃない!にこぉ、大人気すぎてぇ困っちゃうー!」

にこ「ん?なにこのスレ?」

にこ「な、なんなのよこれ!にこがエッチなことされてるじゃない!」カァー////

にこ「これが2ちゃんねる…おそろしいわ」////

にこ「まったく……人気すぎるのも困ったものね」

海未「ラブアローシュート!」シュバ!

にこ「ぐはああああああああ!!!」グサッ!

元スレ: にこ「エッチな呪いの矢が刺さった」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/08(月) 18:00:07.55 ID:a1xNnfvx.net
にこ「海未、アンタ何するのよ……」ピクピク

海未「突然ですがにこに呪いをかけました」

にこ「はぁ!?あ、あれ?矢がお尻に刺さって抜けない!?」

海未「これは園田家に伝わる呪いの矢……」

にこ「呪いの矢!?」

海未「そう、この矢を受けた人はみんなからエッチされるようになるのです!」

にこ「え?なにそれ?」

海未「あとついでにおっぱいもこれ以上大きくなりません」

にこ「な、なんですってー!?」ガーン!

海未「穂乃果のおっぱいを触った罰です!」

にこ「にこがいつ触ったのよ!」

海未「インターネットで見ました!にこが凛や希達と一緒に穂乃果にエッチな事をしているのを!」

にこ「はぁ!?」

海未「にこが官能小説の如く、穂乃果にエッチな事をしているではありませんか!」

にこ「それってもしかしてSS?」

海未「SS?よくわかりませんが確かそんな文字が書いてあった気もします」

にこ「アンタ、それはフィクションよ!」

海未「ええ!?そうだったのですか!?」
4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/08(月) 18:01:20.26 ID:a1xNnfvx.net
海未「すみません……てっきりにこが本当に穂乃果にエッチな事をしたのかと……」アセアセ

にこ「にこがそんな事をするはずがないでしょ!」

海未「そうですよね、あはは……」

にこ「なんなのよぉ!エッチな事をされるのも困るし、おっぱいもこれ以上大きくならないなんて……」

海未「おっぱいは呪いがあってもなくても変わらないかと……」

にこ「何か言った?」ジロッ

海未「いえ、なんでもありません」

にこ「一体どうしたらいいのよ……」

海未「一つだけ呪いを解く方法があります」

にこ「え!?それはなんなの!?」

海未「それはですね……」

海未「うっ!」ドクンッ

海未「………………」

にこ「海未?どうしたの?」
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/08(月) 18:02:57.85 ID:a1xNnfvx.net
海未「……にこ、そんなことより私とエッチしませんか?」

にこ「え!?海未?な、何を言って……」


ドクンッ


にこ(え!?)

にこ(やだ……なにこれ……急になんかエッチな気分に……) ////


海未「にこ、服を脱がしてあげますね……」スルスル…

にこ「や、ちょっと待って……」////

海未「ふふっ、にこ、かわいい下着ですね……」

にこ「ちょ、やめて……」////

海未「どうしたんですか?まだ何もしてないのにもうこんなに濡れてますよ?」

にこ「ち、ちがっ、これは……」カァー////

海未「もっとここをいじってほしいんですか?」

にこ「え……?」////

海未「正直に言ったら気持ちよくしてあげますよ?」

にこ「あ……そ、その……」////

海未「そうなのですね?」

にこ「え……あ……」////

海未「いじってほしいんですか?ちゃんとお願いしないとわかりませんよ?」

にこ「だからそんなこと……」////


ドクンッ


にこ「………いじってほしいの。にこをもっと気持ちよくしてほしいの!」カァー////


にこ(や、やだ!本当の気持ちが声に出ちゃう……!!)
6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/08(月) 18:03:35.74 ID:a1xNnfvx.net
海未「ふふっ、正直なにこも好きですよ」

にこ「早くぅ……早くにこをめちゃくちゃにして!にこ、もう我慢できない!!」////


にこ(やだ!何言ってるの私!) ////


海未「にこって案外ドMなんですね」

にこ「ちがっ!誰がドMだって……」


ドクンッ!


にこ「にこはずっと一人で寂しかったから……本当はμ’sのみんなにいじられるのがとても嬉しくて……すごくドMなの」////


にこ(いやぁ!!恥ずかしくてしにたい……) カァー////
7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/08(月) 18:04:48.03 ID:a1xNnfvx.net
にこ「だから早く……にこのツルツルでトロトロのおまんこ、いじってください……」クパァ

海未「ええ、一緒に気持ちよくなりましょう……」ヌギヌギ…

にこ「海未の裸、すごくキレイ……」////

海未「にこの体もとてもキレイですよ……」////

にこ「にこ、は、はじめてだからやさしてしてね……」////

海未「はい。では、いきますよ……」////

にこ「うん……」////


クチュクチュ…


にこ「ああん!にこのおまんこと海未のおまんこが擦れて気持ちいい!!」

海未「はぁ…はぁ…にこの……すごくいいですよ……」

にこ「はぁん!……海未……もっときてぇ……」

海未「は、はい……んんっ!……ああん!」


クチュクチュ…


にこ「ぁ……ぁあん!海未……海未ぃ……」

海未「はぁ……にこ……はぁん!……あんっ」

にこ「はうぅ!……にこぉ……も、もういっちゃう……ぁ……ぁあっ!」

海未「はぁ…はぁ…わ、私もです……一緒に……一緒にいきましょう……」

にこ「はぁ…はぁ…海未……海未ぃ!」

海未「ぁ……あああ!……にこ……もういきます!」

にこ「ああああああああああ!!」ビクビクビクン!

海未「いくうううううううう!!」ビクビクビクン!
8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/08(月) 18:05:21.93 ID:a1xNnfvx.net
にこ「はぁ…はぁ…はぁ…はぁ…」////

海未「はぁ…はぁ…はぁ…はぁ…」////

にこ「はぁ…はぁ…海未ぃ……もっと……もっとにことエッチしてぇ……」

海未「はぁ…はぁ…にこは欲張りですね」

にこ「もっと……もっとにこをいじめてほしいのぉ!」

海未「はい、まだまだいきますよ!」


………………
…………………



にこ「うぅ………まさか海未とエッチしちゃうなんてぇ……」////

海未「す、すみません……おそらく呪いの矢のせいで気持ちが昂ぶってしまったのでしょう……」////

にこ「それと、にこがエッチの時に言ったことも呪いのせいで本当はこんなキャラじゃないんだからね!」////

海未「申し上げにくいのですが、呪いの矢が刺さると普段隠している本音や性格が出るようになるのです……」

にこ「うっ!?てことは……」ギクッ!

海未「にこは本当はドMで甘えん坊さんだったんですね……」

にこ「いやあああああああ!!」カァー////

海未「にこ!落ち着いてください!」

にこ「絶対他のみんなには言わないでよ!言ったら海未の髪の毛バリカンで剃るから!!」カァー////

海未「言いませんよ!にこも私がこんな破廉恥な事をしたなんて言わないでくださいね!」カァー////
9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/08(月) 18:05:56.23 ID:a1xNnfvx.net
にこ「それで呪いを解く方法ってなんなのよ!」

海未「おそらくもう大丈夫と思います。にこ、矢を抜いてみてください」

にこ「え?ふんぬー!!!」

海未「こうです!」グイッ!

にこ「痛い痛い!お尻がいたい!ぎゃあああああああ!」スポッ!

海未「抜けましたね!よかったです!」

にこ「全然良くないわよ!どういうことよ!?」

海未「呪いの矢の呪いが達成されたので矢が抜けたのです。これでもう安心ですね!」

にこ「まったく、次からは気をつけなさいよ!」



たぶんおわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「エッチな呪いの矢が刺さった」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。