まきひょう「…檻の鍵が開いてるわね」

シェアする

真姫-アイキャッチ25
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 17:12:07.43 ID:L5/CuLtA.net
まきひょう「私のファン変な人ばっかりで疲れたし脱走しようかしら」カミノケクルクル

にこぱんだ「ん、どうしたのよ」

まきひょう「ねえにこちゃん、一緒に脱走しない?」

にこぱんだ「脱走!?そんなのダメダメダメー!」

にこぱんだ「動物園No.1アイドルであるにこにーが脱走だなんて!」

まきひょう「そう、じゃあ一人で行くわ」


ガシッ

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

ことり(猛禽類)「獲物はっけーん♪」パタパタ

元スレ: まきひょう「…檻の鍵が開いてるわね」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 17:14:10.36 ID:L5/CuLtA.net
にこぱんだ「ま…まきちゃんがそこまで言うなら、にこにーも外の世界を知りたいかなーって思うニコ☆」

まきひょう「(最初から一緒に行くって言えばいいのに)」

まきひょう「それじゃ、行きましょ」

にこぱんだ「そうね」
6: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 17:18:12.69 ID:L5/CuLtA.net
■森■


まきひょう「木がたくさんね…」

にこぱんだ「あっ!ここの洞窟とか住処にいいんじゃない?」

まきひょう「ちょっと狭い気がするんだけど」

にこぱんだ「贅沢言わない!ここにしましょ」

まきひょう「まぁ、にこちゃんが言うなら……」

にこぱんだ「早速ここの掃除をするわね」

まきひょう「じゃあ私は食料を取ってくるわ」


タッタッタッタッタ
8: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 17:20:25.37 ID:L5/CuLtA.net
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


まきひょう「それにしても迷子になりそうな森ね…」カミノケクルクル


ガサガサ


まきひょう「…ん?」ヒョコ

うさうみ「(タンポポの葉っぱゲットです!)」

うさうみ「(もっと集めた方が良さそうですね)」ガサガサ

まきひょう「(うさぎ……)」ジーッ
10: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 17:23:07.37 ID:L5/CuLtA.net
トテトテトテトテ


えりきつね「(早くうみ達のところに配達しちゃわないと…)」トテトテ

うさうみ「(…花の部分って食べられるのでしょうか)」

えりきつね「(あっ、うみ!)」

えりきつね「う――」

えりきつね「!?」

えりきつね「(ひょ、豹!?)」ドテッ

まきひょう「(ん?)」チラッ

えりきつね「あ、ああ、ああああぁぁ……」ダラダラダラ

まきひょう「(狐って美味しいのかしら)」ジーーッ
13: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 17:28:28.98 ID:L5/CuLtA.net
えりきつね「(な、なんでこんなところに豹が……)」

えりきつね「(に、逃げないと!)」ダダダダダダダッ

まきひょう「(…逃しちゃったわ)」

まきひょう「(でもあのうさぎは気付いてないみたいね)」

うさうみ「…?」キョロキョロ

うさうみ「(えりの声がしたような気がしたのですが…気のせいですかね)」

まきひょう「(あのうさぎ全く警戒してないけど、今までよく生きてこれたわね)」

うさうみ「(…さて、そろそろ帰りましょう)」

うさうみ「(ほのかとことりももう帰っているでしょうし)」
14: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/12/11(木) 17:33:14.75 ID:L5/CuLtA.net
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ことり(猛禽類)「うみちゃんもう帰ってるかなー?」パタパタ

ことり「よいしょ…っと」ピトッ

ことり「…あれ、まだほのかちゃんも帰ってないんだぁ」

ことり「うみちゃんを迎えにいこーっと♪」パタパタパタパタ
43: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 02:16:10.45 ID:F99efmK5.net
■にこまきの家■


にこぱんだ「あっ、おかえりまきちゃん……って」

にこぱんだ「もう捕まえて来たのね」

まきひょう「狐もいたんだけど逃しちゃったのよ」トサッ

うさうみ「(ぱ、パンダ!?)」ブルブルブル

にこぱんだ「まきちゃんにしては珍しいわね」

にこぱんだ「動物園では、『狙った獲物は逃さないCutie Panther』って言われてたのに」

まきひょう「それ恥ずかしいからやめてよ!」

にこぱんだ「…ところで、そこのうさぎ、さっきから震えてて動かないけど脅しでもしたの?」

まきひょう「してないわよ! …捕まえる時も動かなかったの」
51: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/12/14(日) 00:24:05.81 ID:hg0Vsedh.net
にこぱんだ「(…このうさぎ……)」

まきひょう「(食料としてしか見てなかったから気付かなかったけど……)」

にこぱんだ「(可愛い…!)」
まきひょう「(可愛い…!)」

うさうみ「(うぅ…すごく見られてます……)」

にこぱんだ「…ねえ」

うさうみ「ひゃっ、ひゃい!?」ビクッ

まきひょう「(噛んだ…)」カミノケクルクル

にこぱんだ「この辺りで美味しい木の実がある場所、知ってる?」

うさうみ「え、えっと、確かこの先の湖の近くに――」

にこぱんだ「ホント!?行ってくるわね」ダッ
52: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/12/14(日) 00:24:41.49 ID:hg0Vsedh.net
うさうみ「(行ってしまいました…)」

うさうみ「(パンダは肉食ではないと聞いたことがあるので大丈夫なのですが、豹は…うぅ……)」

まきひょう「……」ジーッ

うさうみ「(監視されているようで逃げられません……)」ブルブル

まきひょう「(仲良くなりたい…)」ウズウズ

うさうみ「(も、もしかして、もう食べられてしまうのでは…!?)」

まきひょう「(でも明らかに私のこと怖がってるし無理よね)」カミノケクルクル

まきひょう「(…それに私、友達の作り方なんて分からないし……)」

まきひょう「(にこちゃんと話すようになった理由だって同じ檻に入ってたからだし)」
53: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/12/14(日) 00:25:26.69 ID:hg0Vsedh.net
トテトテトテトテ


にこぱんだ「ただいまー」

まきひょう「ん、おかえり」

にこぱんだ「木の実いっぱい採ってきたわ!」ドーン

にこぱんだ「…そういえばまきちゃん、そのウサギ食べないの?」

うさうみ「ひっ!」ビクッ

まきひょう「ん…その……」ウズウズ

にこぱんだ「(ふーん…なるほどね)」

にこぱんだ「ねえ、ウサギさん」

うさうみ「何ですか?」
54: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/12/14(日) 00:26:07.85 ID:hg0Vsedh.net
まきひょう「(にこちゃんに対しては怯えてないのに…)」カミノケクルクル

にこぱんだ「私はー、『にこ』っていう名前なんだけどぉ、ウサギさんはなんていうのー?」ラブニコッ☆

まきひょう「…そのキャラやめたほうがいいわよ」

にこぱんだ「なっ! キャラって何よ!」

うさうみ「えっと…『うみ』と申します」

にこぱんだ「こっちの豹は『まき』っていう名前よ」

うさうみ「は、はぁ……」

にこぱんだ「それで、良かったら私達と仲良くして欲しいんだけど」

うさうみ「仲良く、ですか?」

にこぱんだ「そう」
55: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/12/14(日) 00:26:48.50 ID:hg0Vsedh.net
うさうみ「しかし、わ、私を食べるために連れてきたのでは…?」

まきひょう「そっ、それは…」

にこぱんだ「…最初はそのつもりだったんだけど、仲良くなりたいって思ったのよ」

にこぱんだ「美味しい木の実がある場所も教えてもらったしね」

にこぱんだ「ね、まきちゃん」

まきひょう「……まあ」

にこぱんだ「どう?うみちゃん」

うさうみ「(…もしかして)」

うさうみ「はい、よろしくお願いします」

にこぱんだ「(断られるかと思ったけど、意外と度胸あるのね)」
57: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2014/12/14(日) 00:28:40.60 ID:hg0Vsedh.net
まきひょう「…うみちゃん、よろしく」

うさうみ「(……やっぱり)」クスッ

うさうみ「はい」ニコ

まきひょう「あと、タンポポの葉っぱ集めてたのに邪魔しちゃって、その……」

うさうみ「タンポポの葉なんていくらでもあるから気にしないでください」

まきひょう「今度集めてくるから」

うさうみ「優しいのですね」

まきひょう「そっ、そんなんじゃないわよ!////」プイッ









うさうみ「(――この娘は、素直になれないだけなのですね)」
107: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 21:08:02.02 ID:lgLPFPxi.net
にこぱんだ「そういえばこの森にうみちゃん以外のウサギっているの?」

うさうみ「私の知る限りではいませんね」

にこぱんだ「じゃあ一匹で暮らしてるの?」

うさうみ「いえ、小鳥(猛禽類)と熊の三匹で暮らしているんです」

まきひょう「ふーん…あっ、そういえばさっきうみちゃんを捕まえようとした時、狐がいたわね」

うさうみ「あぁ、やはりえりが来ていたのですね」

まきひょう「知り合い?」

うさうみ「はい、友人です」

にこぱんだ「結構いろんな動物がいるのねー」

うさうみ「私が知っている限りでは他に、猫に犬、それと狸がいます」

まきひょう「でも、動物園よりは少ないわね」

うさうみ「動物園?」

にこぱんだ「あぁ、私達動物園から脱走してきたのよ」
108: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 21:08:59.40 ID:lgLPFPxi.net
うさうみ「なるほど…パンダなんてこの森にいる筈がないですしね」

まきひょう「ここは動物園より居心地がいいわ」

にこぱんだ「…まあ、まきちゃんのファンは変な人ばっかりだし」

うさうみ「…しかし、まきは私を食べないとなると食料がないのでは?」

まきひょう「テキトーに鳥とかでも捕まえて食べるわ」

うさうみ「トサカのある鳥は捕まえないでくださいね…」

まきひょう「ん、わかったわ」

うさうみ「…さて、私はそろそろお暇させていただこうかなと思うのですが」

うさうみ「良かったら、私の家に来ませんか?」

にこぱんだ「私は行こうかなー、まきちゃんは?」

まきひょう「私も行くわ」

うさうみ「では、行きましょう」
109: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 21:09:46.60 ID:lgLPFPxi.net
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ことり「あれ?うみちゃんいない……」パタパタ

ことり「あるのはタンポポの葉っぱだけ…」パタパタ

ことり「も、もしかして……」

ことり「もっと遠くに探しに行かなきゃ!」バサッ






■ことほのうみの家■


うさうみ「ここです」

まきひょう「(私達が住んでるところより広いわね)」

にこぱんだ「あれ?誰もいなくない?」

うさうみ「おかしいですね…ことりはとっくに帰っていると思ったのですが」
110: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 21:10:48.26 ID:lgLPFPxi.net
トテトテトテトテ


ほのくま「ただいまー」

うさうみ「ほのか、おかえりなさい」

ほのくま「! もしかしてうみちゃんの友達?」ズイッ

にこぱんだ「え、えぇ」

まきひょう「そうよ」

ほのくま「私、ほのか!よろしくね」

にこぱんだ「『にこ』よ」

にこぱんだ「んで、こっちが『まき』」

まきひょう「ちょっと!自己紹介ぐらいできるわよ!」

にこぱんだ「えー、でもぉ、さっき――」
112: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 21:11:25.29 ID:lgLPFPxi.net
にこぱんだ「モゴッ」

まきひょう「黙って!」

ほのか「にこちゃんとまきちゃんって仲良しなんだねー!」

ほのか「でも、ほのかとうみちゃんもすっごく仲良いよっ!」

まきひょう「わ、私だって!うみちゃんと仲――」ハッ

まきひょう「……なんでもないわ」

うさうみ「?」モグモグ

ほのくま「あーっ!うみちゃんずるいよ!」

うさうみ「ずるくありません にこがくれたんです」

にこぱんだ「ほのかも食べる?」

ほのくま「うん、食べる食べる!」

ほのくま「そういえばさー、どうやってうみちゃんと友達になったの?」モグモグ

まきひょう「ん、それは――」
113: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/05(月) 21:11:48.13 ID:lgLPFPxi.net
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


■街■

ことり「うみちゃんどこにもいない…」

ことり「…あれ?ここって街?」キョロキョロ

電機屋のテレビ「では次のニュースです」

電機屋のテレビ「○○動物園の人気者でお馴染みの豹の『まき』とパンダの『にこ』が脱走しました」

ことり「この動物園、ここから近いなぁ…」

ことり「…も、もしかして……」

ことり「早く見つけなきゃ!」バサッ
121: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 00:35:44.75 ID:srkYXhWG.net
■のぞえりの家■


えりきつね「本当よ!本当に豹がいたの!」

のんたぬ「うーん…」

えりきつね「のぞみぃ!」

のんたぬ「いや、えりちを疑ってるんやなくてね?」

のんたぬ「問題は何でこの森に豹さんがいるかっていうことなんよ」

えりきつね「野良豹かしらね…」

のんたぬ「……そういえばえりち、お使いは?」ジトー

えりきつね「……」

のんたぬ「んで、その豹さんはどこに行ったん?」

えりきつね「…近くにうみがいたから、たぶん……」

のんたぬ「まずいやん!早く助けに行かないと!!」ダッ

えりきつね「のぞみ、待って!」ダッ
122: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 00:36:17.23 ID:srkYXhWG.net
■りんぱなの家■


りんねこ「今日もいいお昼寝日和、だにゃー」ゴロゴロ

ぱないぬ「えへへ、そうだね」ゴロゴロ


バッサバッサバッサ


ことり「りんちゃん、はなよちゃん!!」バサッ

りんねこ「にゃっ!?」ビクッ

ぱないぬ「コトリチャン!?」

ことり「この辺で豹を見かけなかった?」

りんねこ「ひょう?」

ぱないぬ「みてない、かなぁ…」
123: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 00:36:48.91 ID:srkYXhWG.net
ことり「他に誰かは見てない?」

りんねこ「今日はかよちんしか見てないよー」

ぱないぬ「…あっ、そういえばさっきえりちゃんが走ってた、かも…」

ぱないぬ「何かから逃げてる、みたいな感じで……」

ことり「!」

ことり「りんちゃんはなよちゃん、ありがとっ」バサッ


バッサバッサバッサバッサ
124: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 00:37:16.20 ID:srkYXhWG.net
りんねこ「…何だったのかにゃ?」

ぱないぬ「(ことりちゃん、何かあったのかなぁ…)」

ぱないぬ「(ことりちゃんがあんなに必死になるということは、ほのかちゃんかうみちゃん関係…)」

りんねこ「――ん!」

ぱないぬ「(えりちゃんが何かから逃げてた、ということを聞くと急いで飛んでいっちゃった……)」

りんねこ「か――!」

ぱないぬ「(そして、ことりちゃんの『豹を見かけなかった?』という発言…)」

りんねこ「もうっ、かよちーん!」

ぱないぬ「ピャァ!?」
125: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 00:37:41.24 ID:srkYXhWG.net
りんねこ「どうしたの?さっきから変な顔して」

りんねこ「りんが呼んでも全然返事してくれないし!」

ぱないぬ「ううん、何でもないよ」

ぱないぬ「お昼寝の続きしよ?」

りんねこ「するにゃー!」

ぱないぬ「(こんなところに豹がいるわけない…よね?)」
128: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 00:38:07.17 ID:srkYXhWG.net
■ことほのうみの家■


ほのくま「全然ことりちゃん帰ってこないねー」

うさうみ「そうですね…何かあったのでしょうか」

にこぱんだ「さっきうみちゃんが言ってた一緒に住んでる小鳥のこと?」

うさうみ「はい、そうです」

まきひょう「ふーん…」カミノケクルクル

うさうみ「心配なので少し探してきますね」

まきひょう「わ、私も一緒に行くわ」

にこぱんだ「じゃあ私はほのかとおやつ食べてるわね」モグモグ

ほのくま「いってらっひゃーい」モグモグ
140: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 18:36:05.97 ID:srkYXhWG.net
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ことり「いないよぉ…」バッサバッサバッサ

のんたぬ「あっ、ことりちゃん!」

えりきつね「ことり!」

えりきつね「うみがどこにいるか知らない?」

ことり「ことりも探してるの」

のんたぬ「実はなぁ、この辺りに豹がいるらしいんよ」

ことり「…うん、知ってるよ」

えりきつね「さっきその豹がうみを見てたんだけど…」

ことり「!?」

ことり「どの辺で!?」

えりきつね「いつもうみが収穫してるところよ」

ことり「早く行かなきゃ!」バサッ

のんたぬ「ウチらも早く行かんとね」ダッ

えりきつね「ええ」ダッ
141: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 18:36:57.55 ID:srkYXhWG.net
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



うさうみ「まき、すみません…」

まきひょう「ウサギ一匹乗せるぐらい何てことないから別に」

うさうみ「そんなものなのですか…?」

まきひょう「そうよ」

うさうみ「それにしてもまきの毛並み、とっても良いですね」モフモフ

まきひょう「ちょ、ちょっと!くすぐったいからやめて!」

うさうみ「え?何か言いましたか?」モフモフ

まきひょう「もうっ!」ドサッ

うさうみ「うぅ…急に降ろさないでくださいよ…」

まきひょう「……」パクッ

うさうみ「なっ!降ろしてください!」

うさうみ「これでは私が子猫みたいじゃないですか!」

まきひょう「……」

うさうみ「まき、聞いていますか!?」

まきひょう「きふぉえないふぁ」(訳:聞こえないわ)

うさうみ「聞こえてますよね!?」
142: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 18:37:22.19 ID:srkYXhWG.net
バッサバッサバッサ


ことり「…!」

ことり「(いた!…けど)」

ことり「(うみちゃんが豹に捕まってる……)」


タッタッタッタッタッタ


えりきつね「さっきみたあの豹よ!」

のんたぬ「見事に捕まってるやん……」

ことり「うみちゃん!うみちゃん!」バッサバッサ

うさうみ「…この声は」

ことり「大丈夫!?今助けるからね!」

うさうみ「へ?」

えりきつね「ちょっ、あんなに大声出して…刺激しちゃ駄目でしょ…」

まきひょう「(あれって…猛禽類?)」

のんたぬ「ことりちゃんめっちゃ見られてるし……」

ことり「(助けるって言ったはいいけど、どうやって助ければいいのかなぁ…)」
143: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 18:38:47.80 ID:srkYXhWG.net
うさうみ「ことり、どこに行っていたのですか?」

うさうみ「もう、心配したんですよ」

まきひょう「(トサカ…『ことり』?)」

まきひょう「!」ピコーン

まきひょう「ことり!」パッ ドサッ

うさうみ「ひゃあっ!?」

ことり「チュン!?」

うさうみ「またいきなり…」

まきひょう「あなたがうみちゃんが言ってた…」

ことり「え?え?え?」

えりきつね「どういうことなの…」ポカーン

のんたぬ「さぁ…ウチにもよく……」

うさうみ「あぁ、紹介しますね」

うさうみ「豹の『まき』です」

ことり「…お友達?」
144: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 18:39:50.41 ID:srkYXhWG.net
うさうみ「はい、そうですよ」

まきひょう「…よろしく」カミノケクルクル

ことり「よ、よろしくね」

のんたぬ「友達やったんか…」

えりきつね「(あ、あれ?本当にさっきみた豹よね?)」

のんたぬ「まきちゃん、やったっけ?ウチ、『のぞみ』!よろしくなぁ」

えりきつね「『えり』よ」キリッ

まきひょう「ん、よろしく」

ことり「あ、あれ?まきちゃんって動物園から脱走してきたんじゃぁ…?」

まきひょう「そうだけど…」

うさうみ「ことり、知っていたのですか?」

ことり「うん、ニュースでやってたから」

のんたぬ「(やっぱり野生の豹やないんやね)」

うさうみ「ニュース…?どこまで行っていたのですか」ジトー

ことり「え、えへへ…」

うさうみ「ほのかも心配していたんですよ」
145: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 18:40:44.00 ID:srkYXhWG.net
ことり「ごめんなさい…」シュン

うさうみ「…さぁ、早く家に帰りますよ」

うさうみ「もう一匹新しく友達になった子がいますからね」

ことり「それってパンダ?」

うさうみ「そうですよ」

うさうみ「良かったらえり達も来ませんか?」

えりきつね「行くわ」

のんたぬ「じゃあお邪魔させてもらおうかなぁ」

ことり「うみちゃん、帰ろう?」ギュッ

うさうみ「…いいのですか?」

ことり「ことりが一緒に空を飛びたいだけだから、ね?」

うさうみ「では、お願いします」

ことり「はーい♪」

えりきつね「(私も空を飛んでみたいわ…)」

のんたぬ「(飛んでみたい、とか思ってるんやろうなぁ…)」

まきひょう「…さ、早く行きましょ」
146: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 18:42:16.30 ID:srkYXhWG.net
■ことほのうみの家■


ことり「ただいまー♪」パタパタ

うさうみ「只今帰りました」

ほのくま「おかえりー!」

えりきつね「お邪魔します」

のんたぬ「この家にお邪魔するのも久しぶりやね」

ほのくま「わぁー、お客さんいっぱいだね!」

うさうみ「にこ、紹介しますね」

うさうみ「私の隣にいるのが『ことり』で、狐が『えり』狸が『のぞみ』です」

ことり「よろしくね」

えりきつね「パンダって意外と大きいのね…」

のんたぬ「にこっち、よろしく」

にこぱんだ「よろしくニコ~☆」

まきひょう「これはキャラよ」

にこぱんだ「キャ、キャラって何のことだか分からないニコ」

ほのくま「こんなに集まるんならりんちゃん達も呼べばよかったねー」モグモグ

にこぱんだ「ちょっとぉ!私の分まで食べてんじゃないわよ!」プンプン

ほのくま「にこちゃんもういらないのかと思って」モグモグ

にこぱんだ「最後に食べようと思ってとっておいたのよ!」

うさうみ「もう…また採ってくればいいでしょう」
147: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 18:43:04.45 ID:srkYXhWG.net
\ワイワイワイ ガヤガヤガヤ/



ほのくま「なんか外が騒がしいね」

うさうみ「何かあったのでしょうか…」ヒョイ



\まきちゃん/ \にこにー!/



ことり「飼育員さんかなぁ…?」ヒョイ

のんたぬ「まきちゃんとにこっちを探しにきたんやね」ヒョイ

にこぱんだ「……」

まきひょう「私は帰らないわよ」プイッ

ほのくま「まきちゃんずっとここに居てくれるの!?」パァァ

まきひょう「えぇ」

うさうみ「しかし、動物園の人気者だったのでしょう…?」

まきひょう「四六時中監視されてるみたいで嫌だったしちょうどいいわ」

にこぱんだ「…私も、まきちゃんがここで暮らすならここに残るわ」

にこぱんだ「一人ぼっちじゃ、アイドルになっても嬉しくないもの」

まきひょう「でも、にこちゃんの夢だったんじゃ…」

にこぱんだ「それに、もし二人で戻ったとしてもみんなのことを思い出して会いたくなるに決まってるわ」

にこぱんだ「あの檻に戻ったら滅多に出れないわよ」

まきひょう「…そうね」

にこぱんだ「そういうわけで、今日からこの森に住むから」

うさうみ「本当にそれでいいのですか…?」

にこぱんだ「私達が決めたことよ これでいいに決まってるわ」

のんたぬ「けど、飼育員さんは見つかるまで探すやろうなぁ…」

まきひょう「夜になったらきっと帰るわよ」

にこぱんだ「早く帰ってもらわないと困るわねー」

まきひょう「家に帰って食料集めに行かないといけないのに」

にこぱんだ「ま、気長に待ちましょ」
148: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 18:45:26.09 ID:srkYXhWG.net
それから数時間後、飼育員の人達は探すのを中断して帰って行った。
翌日以降も捜索していたみたいだけれど、次第に来なくなり私とにこちゃんは安心して外に出られるようになった。
あの時、にこちゃんの小さい頃からの夢を叶えるために一緒に動物園に戻った方がよかったのかな…なんて考える日もあったけど、
みんなといる時のにこちゃんは動物園の檻の中でアイドル活動をしている時よりもとっても楽しそうだったから、これでよかったんだと思えるようになった。
中々素直になれない私だけれど。
『ありがとう、にこちゃん みんな』




にこぱんだ「何書いてるの?日記?」ヒョイ

まきひょう「ヴぇえっ!?なっ、何でもないわよ!/////」パタン




おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『まきひょう「…檻の鍵が開いてるわね」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。