凛「あれ?なんか希ちゃん煙草臭くないかにゃー?」

シェアする

凛-アイキャッチ2
1: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(庭)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 15:20:38.22 ID:HTT7eeK5.net
希「えっそそうかな…?あっ!たぶん喫煙席ある喫茶店けっこう行ってるから…」

凛「ふーん?てっきり恋人さんでも出来たのかとおもったにゃー」

希「あ、あはは…」






希「はあっはあっ!…やっ…はげしっ…んっ…!!」パンパン

希「んっ…!んはぁ…!すき…すきぃ…」チュッチュッ

希「あっ!ああああ!」ビクビクッ

希「んん…ちょっとやすもっ…」




希「もう…真姫ちゃんってばまた吸ってる…」

真姫「あら?嫌だったかしら?」スパー

元スレ: 凛「あれ?なんか希ちゃん煙草臭くないかにゃー?」

スポンサーリンク
8: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(庭)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 15:42:54.99 ID:HTT7eeK5.net
真姫「煙草の匂い苦手なの?うーん禁煙はするつもりは無いけど希が嫌ならあなたの前では我慢するわよ」

希「んーん…ただこないだ凛ちゃんに煙草臭いーって言われてもうて…」

希「でも、真姫ちゃんの匂いなら…ウチにとってはいい香りになるもん///」

真姫「なっなに言ってくれてんのよ…///」


真姫「じゃあ、こんなことされてもいい香りって言えるかしら?」ギシッ

希「んー?どーしたん…んん!?」チュー

希「んっ…んあ…まっ…てまきちゃっんん!!」ジュルルル

真姫「ん…ふぅ」チュポッ

真姫「どう?参ったかしら?」

希「はっあ…」トローン

希「まきちゃん…しゅ…しゅきやよ…」

真姫「っ…!」
9: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(庭)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 15:46:50.93 ID:HTT7eeK5.net
真姫「とはいったもののやっぱり口臭きついのかしらね…」

希「ウチは大好きやで!まきちゃんのよだれさんの匂いも!!」

真姫「いっ意味わかんない!///」

希「えへへ~」

真姫「とっとにかく!もうちょっとマシなものに帰る必要がありそうね!」

希「どっちにしろまきちゃんは大好きやから心配せんといてな~?」

真姫「…」キュン
12: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(庭)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 16:02:53.40 ID:HTT7eeK5.net
真姫「なるほど…臭いの原因は煙草に含まれる燃焼促進剤の燃える臭いなのね」カチカチ

希「ねーまきちゃんもっかいチューしてー?」ユサユサ

真姫「今忙しいの!あとでこれでもかってくらいしてあげるから待ってなさい」

希「えっウチのお口乾く暇ないくらいしてくれるん?キャー///」

真姫「はいはい…で、あたしの吸ってるアメスピはオーガニックなはずなんだけど臭いのは何でなのかしら…あぁ、巻紙に燃焼促進剤が含まれてるわけねー」

希「まきちゃんの巻き髪~」クルクル

真姫「ちょっ…と!やめて!大人しく待ってなさい!」

希「は~い…」クルッ
14: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(庭)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 16:08:31.47 ID:HTT7eeK5.net
真姫「市販の紙巻きで燃焼促進剤がついてないのは無いみたいね…うーんどうしようかしら」

希「まきちゃんの真似~」スパー

真姫「何やってんのよ…火はつけたらダメだからね」

希(あっこれまきちゃんと関節キッスできるんちゃう?///)

希(…全部くわえとこ///)コソコソ

真姫「何かいいアイディアはないかしら…」
15: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(庭)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 16:16:19.90 ID:HTT7eeK5.net
真姫「んー…」カチカチ

真姫「あら、煙管?これ面白そうじゃない」

真姫「これなら紙も必要ないし吸殻も殆ど出ないわね」

真姫「というわけで、買ってきたわ!セットで約5000円…まあ、この刻みで一ヶ月は持つらしいし長期的にみればお得なのかしら?」

希「あっそれかっくい~!江戸っ子みたい!」

真姫「本当ね、持ってるだけで満足しちゃうわ」

真姫「ま、とりあえず試してみましょう」

真姫「えーっと…まず刻み煙草を少量摘まんで、折りたたむように丸める…そして火皿の上に乗せて着火っと」

真姫「!??」ゴホゴホッ

真姫「めちゃくちゃきついじゃない!?…あっそっかフィルターが無いからなのね~これは肺までいれないほうが良さそうね」

真姫「まあたまにフィルターちぎって吹かしで楽しむこともあるし、これはこれでありね」

真姫「そしてこの味…いいわね」スパー
16: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(庭)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 16:25:34.23 ID:HTT7eeK5.net
真姫「マイルドな味わい…今までで一番美味しいかも…」スパパー

真姫「でもねぇ…すぐ消えちゃうのよね」トントン

真姫「2、3服ってところかしら」

真姫「掃除も面倒だし、日常的に吸うものではないわね 何よりかさばるわ!」

真姫「これは家でたまに楽しむ用として置いときましょう」

真姫「はぁ~行き詰まったわ…」

希「まきちゃん最近かまってくれへん…ウチよりそっち…?」

真姫「なっ…ちっちがうわ!これはあなたのためでもあるのよ!」

希「ウチは気にしいひんよ…?ただ、まきちゃんが遠いとさみしくなる子なんよ…?」

真姫(ふわああぁぁあっ!?)キュキュン

真姫「ほ、ほらこっちきなさいよ…明日土曜日でしょ?ちゃんと開けてるんでしょうね?」

希「…ぅん!今日はまきちゃんとずーっと一緒に居よ思ててん!」ギシッ

真姫「ふふっ…ほら、自分で脱ぎなさい?あっ靴下は残しとくのよ?」
28: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(庭)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 21:21:37.14 ID:ErQSX4jY.net
真姫「口、開けて?」

希「んっ…」アーン

真姫「……」ジー

希「まひひゃん…?よ、よられら…」タララー

真姫「んっ!」チューッ ジュルルル

希「!? ~~~!!」

真姫「んっ…あら、希のよだれさんもなかなかいけるわね」ゴクッ

希「もぅ…///」

真姫「ふふっかわいい…」ギシッ

真姫「朝まで、起きておけるかしら…?ふふふっ…」モミモミ

希「んんっ…いじわる…」トローン

ーーーーーーーー
29: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(庭)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 21:47:22.00 ID:ErQSX4jY.net
真姫「ーーーっは!?」ガバッ

希「まきちゃんってば、なんで先に寝ちゃうの!あんな事言っといて~」ジー

真姫「うっ…ごごめんなさい…」

希「もーええから、はよ朝ご飯食べや?ウチ待ってたんよ?」

真姫「あなたがあんなにハッスルするなんて思ってなかったのよ…疲れたわ…」ストン

希「き、昨日は久しぶりやったし、ああんな事もうできひんよ…って忘れて忘れて!」ストン

希「はい!いただきまーす!」

真姫「いただきます」

希「今日はどうしよっか?」モグモグ

真姫「んーそうね…そういえば煙草屋さんに行きたい用事があるのよね」

真姫「お昼は外で食べましょ、そのあと寄ってもいいかしら?」

希「ええけど…」

真姫「? 何か用事があるの?」

希「夜の時間は…ウチに費やして欲しいな…?」

真姫「っ…わ分かったわ 夜はいつものところに泊まりましょう」ドキドキ

真姫「昨日の負債は今日返させてもらうわ」

希「んふふ…///じゃー、利子分、返してもらおかな?」ガタッ

真姫「とんだ悪徳金融ね…じゃ、あとで甘いもの…~~!?」チューーー

希「んっ…とりあえず利子分…やね」チュポッ

真姫「勘弁しなさいよ…///」キュン

希「えへへ~…じゃ、洗い物したられっつごーや!」
30: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(庭)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 21:59:39.48 ID:ErQSX4jY.net
真姫「さて、やっとついたわ」

希「わーっいろいろあるんやね~ あっこれみて!ポパイさんのやつや!まきちゃーん!」

真姫「大声出さないでよ恥ずかしいじゃない!…あーそれはパイプね、煙草の中でも結構ハイレベルな部類に入るわ」

真姫「なんたって吸い始めてから一時間くらい楽しめる代物だしね…時間があってゆったりする時に吸うものよ」


真姫「それに火をつけるのにも吸うのにも技術が必要だからホントもう趣味の一種よ」

真姫「けど今日はそれがお目当てでは無いのよ、ごめんなさいね」

希「ふーん…ウチには全然わからへんけど、なんか違うんやろなあ…」ジー

真姫(今日はパパが昔やってたやつを思い出してそれを見にきたのよね…)

真姫「えーっと…あっこれね」

真姫「ローラーはあったわ…あとはシャグと巻紙だけど…」

希「やーい巻き髪~」クルクル

真姫「ひぅっ!?もっもう!急にやめてよ!」ビクッ

希「ままきちゃん…声…///」

真姫「あなたのせいでしょ…このっ」モミモミ

希「ふわっ!?」ビビクン

希「わ、わかったから…夜まで休戦にしよ…?」ハアハア

真姫「ふふん、大人しくしときなさい」
31: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(庭)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 22:04:44.83 ID:ErQSX4jY.net
真姫「シャグはそうね、いつものアメスピでいいかしら?けど色々あるのね…今度試してみましょう」

真姫「で、巻き…ペーパーは燃焼促進剤の無い無添加のものにするわ」

真姫「これであの独特の臭いも薄くなるはず…」

真姫「これください」チャリーン

希「ねーまきちゃーん、パフェたべよ?パフェ!ほらーあんなでっかいの見た事ないでウチ!」

真姫「あれは置物よ…あんな体よりでかいもの食べ切れるわけないでしょ…はぁ」

希「どっちにしろパフェは食べたいもん!!」グイッ

真姫「分かったからそこ引っ張らないでよもー!」
34: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(庭)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 22:25:44.12 ID:ErQSX4jY.net
真姫「さあて、ホテルにもついたし巻いてみようかしら」

真姫「えーとまずシャグをよくほぐして、適度な大きさにする…と」ゴソゴソ

希「んー…」ジー

真姫「ななによ、ちょっとくらい待てないの?早めにきたんだからいいでしょ!」

希「…じゃー、まきちゃんのおべべ一つ貸して?」

真姫「? シワにしないでよねー?」バサッ

真姫「っと、それでつぎはローラーにフィルターをセットして、ほぐしたシャグを入れるのね…」

真姫「そしてローラーを閉じて、回して形を整えて…」クルクル

真姫「こんなもんかしら?つぎにペーパーをセットするのね…これは向きに要注意ね」

真姫「で、クルクルーっと…よし」クルクル

真姫「この糊は水でひっつくようになるらしいわね、ツバでもいいわよねペロー」

希「あ~まきちゃんハーモニカ吹いてるみたーい」クスクス

真姫「あら、本当ね?なかなか洒落た事…てなにしてんのよあなた」

希「まきちゃん成分を充電してんねん!まきちゃんお忙しいみたいやし~?」スンスン

真姫「ちょっ!?嗅がせるために貸したんじゃないわよもう、返して!」ガバッ

希「んーっいい匂い~///」スンスン

真姫「やっやめっ…!」グイグイ

真姫「もー…///わかったわよ…終わるまでそうしてなさい…」ハァ

希「~♪」スーン
35: 名無しさん@そうだ選挙に行こう(庭)@\(^o^)/ 2014/12/13(土) 22:41:07.32 ID:ErQSX4jY.net
真姫「よし、完成ね!!…なんか、うーん、案外難しいのね…」

真姫「まあ、味は変わらないはずよね!そうよ!」シュボッ

真姫「んーまあ美味しいわね相変わらず」スパー

真姫「あっ煙があんまり目に染みないわ!不思議ね~」スパパー

希「ウチにはいつもと一緒に感じんねんけどなあ…」スンスン

真姫「うん、雑味もなくて良いわね!けど作るのがめんどくさいのが玉に瑕かしら…」

真姫「まあ慣れてきたら短縮できるでしょうし家にかえったらもうちょっと巻いてみましょう」

希「終わったー?まきちゃん?」ゴロゴロ

真姫「ええ、先にお風呂入ってきても良いわよ?」

希「わーよくあるセリフ~」クスクス

真姫「茶化さないでさっさと入ってきなさい?もう寝ちゃうわよ?」

希「負債あるくせに偉そうやな~まきちゃんは~…」

希「あと、今日はお風呂は入らんでもええで?」

真姫「え~?結構動いたから汗臭いわよ?」

希「今日は…まきちゃんの匂い…もっと欲しいな?///」

真姫「!?!?」キュン

真姫「ま、まあ臭い検査も兼ねて?そうね今日は別にいいわね!」

希「…まきちゃんの全部、ウチは好きやし///」

真姫(あー…無理して臭い気にする必要、無かったわね…まっいっか)ギシッ

チューーーッ

希「んーおいしっ////」

終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「あれ?なんか希ちゃん煙草臭くないかにゃー?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。