花陽「私だって攻めたいの!」

シェアする

花陽-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-OC6E) 2015/11/11(水) 22:51:50.32 ID:/vafuF1q0.net
真姫「はあ・・・?」

花陽「王道であるりんぱな、次いでにこぱな、まきぱな、ことぱな・・・」

花陽「あまり見ないけどほのぱな、のぞぱな、えりぱな、うみぱな・・・」

花陽「さらにはにこりんぱな、まきりんぱなといった風に、○○ぱなが花陽のカプでは主流だけど!」

花陽「ぱな○○っていうカプを全く見ないの!」

真姫「・・・そうね」

花陽「私だってたまには攻めたいのに!受けに回ってばかりじゃつまんないよぉ!」

真姫「受けでいるのが花陽らしさなんじゃない?」

花陽「らしさとかは関係ないの!私もみんなを言葉巧みに落としてみたいの!」

真姫(いきなり何を言ってるのかしら・・・)

花陽「真姫ちゃん、どんな花陽ならみんなを落とせると思う!?」

真姫(・・・適当に答えておきましょうか)

真姫「>>3

元スレ: 花陽「私だって攻めたいの!」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイW 8dc3-t1ei) 2015/11/11(水) 22:52:49.72 ID:9imMTC170.net
色仕掛け
6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-OC6E) 2015/11/11(水) 23:00:54.91 ID:/vafuF1q0.net
花陽「色仕掛け・・・?」

真姫「言葉だけじゃなくて、体を使うのよ」

真姫「エロエロな仕草で相手をその気にさせるの」

花陽「ふむふむ・・・」

真姫「そうねえ・・・花陽は胸が大きいんだから、それを使えばいいんじゃないかしら」

花陽「わかった!ありがとう真姫ちゃん!」

真姫「はいはい。じゃあ私はこれで・・・」

花陽「あっ、あそこにいるのは!」

花陽「早速色仕掛けを試してみようっと!行こっ、真姫ちゃん!」グイッ

真姫「ちょっ、なんで!?」

花陽「おーい!>>8ちゃーん!」
8: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ (ワッチョイ e17b-w5mc) 2015/11/11(水) 23:03:55.70 ID:hLoUNjRY0.net
矢澤にこ
9: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-OC6E) 2015/11/11(水) 23:15:42.91 ID:/vafuF1q0.net
にこ「あ、花陽・・・と真姫ちゃん」

真姫「何よその反応」

にこ「なんでもないわよ。で、なに?花陽?」

花陽「え、えっとね、あの・・・」アセアセ

花陽「ちょ、ちょっと待ってて!」

にこ「はあ・・・?」

花陽「えっと・・・おっぱいを使うんだから・・・」ブツブツ

花陽「こ、こうかな・・・?」プチプチ

にこ「!?」
10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-OC6E) 2015/11/11(水) 23:16:29.17 ID:/vafuF1q0.net
花陽「にこちゃん・・・」ジリジリ

にこ「な、なによ・・・」

花陽「・・・えいっ!」ムギュッ

にこ「!!?」

花陽「えへへ・・・」ムニムニ

にこ「・・・」

花陽「・・・あれ?」

にこ「・・・あんた」


にこ「にこを馬鹿にしてるの・・・?」プルプル

花陽「えっ!?」

真姫(あー・・・)
11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-OC6E) 2015/11/11(水) 23:17:27.81 ID:/vafuF1q0.net
にこ「にこに対してその脂肪を見せつけて、押し付けてくるなんて・・・」ピキピキ

花陽「ちっ、違うよ!これは、その・・・」


にこ「このぉっ!!」ワシィッ

花陽「ぴゃあっ!?///」

にこ「これかっ!これが自慢かぁっ!」ワシィッ ワシィッ

花陽「やっ、やめてぇっ!///」


にこ「にこにこにこにこぉぉっ!!」ワシワシワシワシィッ

花陽「ぴゃああああぁぁっ!!///」
13: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-OC6E) 2015/11/11(水) 23:24:25.91 ID:/vafuF1q0.net
花陽「うっ・・・ううっ・・・」シクシク

にこ「なるほどねぇ・・・」

真姫「どうだったかしら?色仕掛けは」

にこ「相手が悪かったわね。真姫ちゃんとかなら動じたかもしれないけど」

真姫「ちょっと」

にこ「まあ、にこに色仕掛けは効かないわ」

真姫「胸を使ったのは関係なく?」

にこ「・・・勿論よ」

花陽「じゃ、じゃあ、にこちゃんはどうしたらみんなを落とせると思う・・・?」ピクンピクン

にこ「・・・いつまで痙攣してんのよ」

真姫(にこちゃん、いつもやられる側だからやり方は分かってるのね・・・)

にこ「そうねぇ・・・」

にこ「>>15
15: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5474-dx+d) 2015/11/11(水) 23:26:33.80 ID:kC6u/Czq0.net
ほのかになる
16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-OC6E) 2015/11/11(水) 23:36:33.47 ID:/vafuF1q0.net
花陽「穂乃果ちゃんになる・・・?」

にこ「ええ」

にこ「穂乃果には人を惹きつける力があるのは分かるわね?」

花陽「うん。花陽も穂乃果ちゃんに誘われて、アイドルを始めたから」

にこ「そう。穂乃果は無意識に大勢の子を自分の世界に引き込んでいるの」

にこ「見方を変えれば、穂乃果はいろんな子を落としていることになるのよ」

真姫(なんでそうなるのよ・・・)

花陽「なるほど・・・」

にこ「穂乃果になる事ができればどんな子だって落とし放題よ」

花陽「わかった!ありがとうにこちゃん!」

にこ「ふふん。どうせまた次に会う子に試してみるんでしょ?付いていって、見ててあげるわ」

真姫「あ、じゃあ私はこれで・・・」

花陽「あっ、あそこにいるのは!」

にこ「ここで2人で見てるから、行ってきなさい」

花陽「うんっ!行ってくるね!」

真姫「結局私もなのね・・・」

花陽「おーい!>>18ちゃーん!」
18: 名無しで叶える物語(こんにゃく)@\(^o^)/ (ワッチョイ b04f-w5mc) 2015/11/11(水) 23:39:51.06 ID:p0ZIuqst0.net
穂乃果
21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-OC6E) 2015/11/11(水) 23:52:47.86 ID:/vafuF1q0.net
穂乃果「おっ、花陽ちゃん!なんだか元気だねっ!」

花陽「そうなの!今日の花陽は一味違うんだよっ!」

穂乃果「へぇ~!何か良いことでもあったの?」

花陽「別になにも無いんだけど、元気なのっ!」

穂乃果「いいよいいよその調子!ファイトだよっ!」

花陽「うん!ファイトだよっ!」

穂乃果「うーん、花陽ちゃんがこんなに元気だと穂乃果ももっと元気になっちゃうねぇ!」
22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-OC6E) 2015/11/11(水) 23:54:11.34 ID:/vafuF1q0.net
穂乃果「やっほーーーーー!!!」

花陽「ほ、穂乃果ちゃん!?」ビクッ

穂乃果「なんか叫びたくなったの!さあ花陽ちゃんも一緒に!」

花陽「は、花陽も!?」

穂乃果「やっほーーーーー!!!」

花陽「や、やっほーー・・・//」

穂乃果「声が小さいよ花陽ちゃん!それじゃやっほーじゃないよ!」

花陽「だ、だって、恥ずかしくて・・・//」

穂乃果「そんなことないよ!気持ち良いし、花陽ちゃんもやってみようよ!」

花陽「じゃ、じゃあ・・・」ウズッ

穂乃果「せーのでいくよっ!せーの・・・」


穂乃果「やっ

真姫「やめなさい」ビシッ

穂乃果「痛いっ!ま、真姫ちゃん?」

真姫「なにやってんのよ・・・」ハァ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/12(木) 00:00:56.94 ID:KjcD2TPw0.net
穂乃果「へー。花陽ちゃん、穂乃果になりきってたんだ」

にこ「どうだったかしら?」

穂乃果「うーん、穂乃果は元気な花陽ちゃんも好きだけど、無理はしなくていいんじゃないかなあ?」

穂乃果「いつもの花陽ちゃんが好き!って人もいっぱいいると思うし!」

にこ「なるほどね・・・」

真姫「でも、花陽はそれじゃ駄目なんでしょう?」

花陽「うん・・・。もっと、変わりたいなあ、って」

穂乃果「花陽ちゃん、本気なんだね!」

真姫(動機は不純だけどね)

花陽「穂乃果ちゃん、花陽はどうすればいいと思う?」

穂乃果「そうだなぁ・・・」

穂乃果「>>27
27: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ (スプッ Sda8-IQFW) 2015/11/12(木) 00:11:42.17 ID:dphSo4Rdd.net
ヤンデレ
28: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/12(木) 00:27:29.55 ID:KjcD2TPw0.net
花陽「ヤンデレ・・・?」

穂乃果「うん!」

真姫(えっ)

花陽「・・・うん、穂乃果ちゃんが言うなら、やってみるよ」

穂乃果「頑張ってね!」

にこ「ちょ、ちょっと穂乃果?」クイクイ

穂乃果「? なに?」

にこ「ヤンデレの意味、分かってる?」

穂乃果「うーん、詳しくは知らないけど、要するにその人が死んじゃうぐらい好き!って感じでしょ?」

真姫「・・・まあ、間違ってはないけど」

にこ「穂乃果、いい?ヤンデレっていうのはね・・・」
29: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/12(木) 00:28:49.72 ID:KjcD2TPw0.net
---------


にこ「・・・ってことなのよ」

穂乃果「あわ、あわわわわ・・・」ガタガタ

真姫(にこちゃんの口から某エロゲーの名前が出てくるなんて・・・)

穂乃果「ほ、穂乃果、もしかしてとんでもないことを言っちゃったんじゃ・・・」

真姫「なんかさっきからずっと無言で立ってるし、もう役に入ってるんじゃないかしら」



花陽「・・・・・」ポツーン



にこ「・・・まあ、もしかしたら適役かもね」

穂乃果「えっ?」

にこ「ネットでたまに見るのよ。花陽と、ついでにことりはヤンデレなんじゃないかって」

真姫「へぇ・・・」

にこ「まあ主にあのコンビの持ち歌2つが原因なんだけど・・・どうなるかしらね」



花陽「・・・・・!」



穂乃果「あっ、誰か来たよ!」



花陽「・・・>>30ちゃん」
30: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ (スプー Sdf8-q8Yb) 2015/11/12(木) 00:30:20.38 ID:KU+/4AVhd.net
33: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/12(木) 00:48:39.36 ID:KjcD2TPw0.net
希「花陽ちゃんやん。どうしたん?そんな所に突っ立って」

花陽「花陽ね、希ちゃんのこと、ずっと待ってたんだ」

希「へえ・・・?」

花陽「希ちゃん・・・」


花陽「花陽のこと、好き・・・?」

希「どうしたん、いきなり・・・」

希「・・・好きやで。花陽ちゃんだけじゃなくて、μ'sのみんなが、ウチは好き」

希「・・・なんか、照れくさいなあ。こんなこと面と向かって」アハハ


花陽「・・・・・どうして」

希「ん?」

花陽「どうして花陽だけを見てくれないの・・・?」

希「・・・んん?」
34: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/12(木) 00:49:55.23 ID:KjcD2TPw0.net
花陽「花陽はね、希ちゃんのこと、好きだよ」

花陽「お母さんみたいに優しいところも、スピリチュアルなところも、全部」

希「・・・・・」

花陽「希ちゃん、希ちゃんには、花陽だけを見てほしいの」

花陽「もし、もしそれが無理なら、花陽はっ・・・」

希「・・・花陽ちゃん」


希「・・・」ギュッ


花陽「!」
35: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/12(木) 00:51:07.52 ID:KjcD2TPw0.net
希「花陽ちゃん、ちょっと疲れちゃってるんかな?」

希「ウチでよければ、話聞くで?」

希「貸す胸ならいっぱいあるしなあ・・・あはは・・・」


花陽「希ちゃん・・・」

花陽「・・・」グスッ




にこ「カーーーット!!!」

希「!? にこっち!?」ビクッ

にこ「なにしんみりしてんのよ!!心配になるわ!!」

希「えっ、なにこれ?」

真姫「花陽、役になりきりすぎ」

花陽「あっ、そうだった・・・えへへ」


希「・・・ドッキリ?」

真姫「間違ってはないかもね・・・」
36: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/12(木) 01:03:35.71 ID:KjcD2TPw0.net
希「へえ・・・面白いこと考えるなあ」

真姫「どうだったかしら?今のところ一番変な役だったけど」

希「病んでるのはちよっといただけないかなあ。結構心配したんやで?」

花陽「ご、ごめんなさい・・・」

希「ええよ。花陽ちゃんが何とも無くてよかったわ」

希「あーでも、こんな役をさせた穂乃果ちゃんにはちょーっとお仕置きしなきゃかなあ?」

穂乃果「へっ!?」ビクッ

希「覚悟はできとるかな~?」ワキワキ

穂乃果「ご、ごめんなさーいっ!!」ダッ

希「逃がさへんよーっ!」ダッ


イヤアアアアアァァァ...
37: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/12(木) 01:05:25.94 ID:KjcD2TPw0.net
---------


穂乃果「」ビクンビクン


希「ふぅー・・・っと。さて、次はウチがどうするか決める番かな?」

花陽「えっ、協力してくれるの?」

希「当たり前やん。花陽ちゃんがこんなに頑張ってるんやし、ちょっとは手伝わんとね!」

希「花陽ちゃんのこと、大好きやしね」ニコッ

花陽「あっ・・・あ、ありがとう!希ちゃん!」


にこ「真姫ちゃんなら落ちてたわね」ボソッ

真姫「ちょっと」


希「そうやなあ・・・あっ、じゃあ」

希「>>40





寝ます。また明日の夜来ます。たぶん。
39: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ (スプッ Sda8-IQFW) 2015/11/12(木) 01:12:58.59 ID:yFMTmUqXd.net
クレイジーサイコレズ
40: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ (ワッチョイ 797b-B+YG) 2015/11/12(木) 01:15:09.43 ID:VdR50QAI0.net
>>39
52: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/13(金) 03:48:56.89 ID:EMgvTC5d0.net
花陽「ク、クレイジーサイコ、レズ!?」

希「そう!」

真姫(えー・・・)

穂乃果「レズ?」

希「花陽ちゃんが攻めに回れないのは、まだ理性で自分を制してるとこに原因があると思うんや」

にこ「まあ、間違ってはないかもね・・・」

希「そこで!クレイジーサイコレズの出番!」

花陽「何でそうなるの!?」

希「花陽ちゃんは役に入り込むのが上手い。さっきのもそうだけど、いつかのにこにーとか、クリスマス告白ビデオとか・・・」

希「もう言いたいことは分かるやろ?」

希「クレイジーサイコレズになりきって、その演技力で攻めて攻めて堕とすんや!」


真姫(これ絶対楽しんでるわね・・・)

穂乃果「ねえにこちゃん、レズってなに?」

にこ「・・・そのくらいネットで調べなさい」

穂乃果「えー、にこちゃんのケチー」ブーブー
53: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/13(金) 03:50:06.87 ID:EMgvTC5d0.net
花陽「で、でも、花陽にできるかな・・・」

希「大丈夫。花陽ちゃんにならできる」

希「もっと自分に自信を持つんや。一歩踏み出す勇気があれば、何だってできる」

真姫(良いこと言ってるっぽいけど何か違う)

花陽「う、うん。じゃあ、誰かを探してくるね」

希「少し後ろからついてくなー」


---------


花陽「うーん、誰かいないかなあ・・・」トコトコ

花陽「あっ、あれは>>55ちゃん!」
55: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ (ワッチョイW 5446-DE97) 2015/11/13(金) 04:02:25.04 ID:Ja3G5Wqr0.net
海未
64: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 00:44:26.37 ID:CiHExlJP0.net
花陽「海未ちゃん、しかも今は1人・・・」

花陽「・・・」ゴクリ

花陽「いきます・・・!」




希「さあ花陽ちゃん、どう出る・・・?」●REC

にこ「あんた・・・」

希「ん?」●REC

にこ「こっちにカメラ向けるな!」


穂乃果「レ、レズってすごいんだね・・・」

真姫「レズが全員クレイジーなわけじゃないわよ、穂乃果」


希「おっ、動いた!」●REC




花陽「海未ちゃあああああああああああん!!!」ダダダダダ

海未「わっ、は、花陽?」ビクッ

花陽「ええええええいっ!!」モッギュー

海未「どわああああっ!?」
65: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 00:45:16.46 ID:CiHExlJP0.net
希「いきなり胸にダイブ・・・花陽ちゃんもやるやん!」●REC

にこ「海未の顔が一気に真っ赤ね」




花陽「海未ちゃんのおっぱい!海未ちゃんの慎ましいおっぱい!」スリスリスリスリ

海未「は、花陽!?やめてください!!////」グイグイ

花陽「海未スメル!海未スメル補充中ですうううぅぅ!」クンカクンカスーハースーハー

海未「いやあああぁぁあああぁ!!////」グイグイ




真姫「・・・なにあれ」ドンビキ

希「あれが花陽ちゃんのクレイジーや!」●REC

にこ「クレイジーというかただの変態ね・・・」

穂乃果「あわ、あわわわわ・・・」ガタガタ
66: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 00:46:51.36 ID:CiHExlJP0.net
海未「い、いい加減にしてくださいっ!!////」バッ

花陽「あぅ、海未ちゃぁん・・・」

海未「はーっ・・・はーっ・・・//」


花陽「カッコいい・・・」

海未「!!?」

花陽「でも可愛い、でもカッコいい、でも可愛い・・・」

花陽「・・・海未ちゃああぁあああぁぁ!!」ダッ

海未「ひいいぃいいいぃぃぃ!?」ダッ




希「追いかけっこや!こっちも追うで!」●REC

真姫「これ不審者で通報されないかしら・・・」

穂乃果「ね、ねえ。そろそろ止めたほうが・・・」

にこ「あら、どうしたのよ」

穂乃果「あ、危ないよ・・・」

にこ「確かに、アブナイわね」

穂乃果「そ、そうじゃなくて!」

にこ「?」
67: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 00:49:00.03 ID:CiHExlJP0.net
花陽「待ってえええええぇ!!」

海未「くっ、花陽にこんな持久力があったなんて、日々の練習の賜物でしょうか・・・」


海未「・・・かくなる上は!」クルッ

花陽「!?」

海未「さあ来なさい!全力で仕留めます!」

花陽「う、海未ちゃん?」

海未「正直私が花陽に負けるとは思えません・・・」

海未「心苦しいですが、いざ尋常に、勝負です!」

花陽「あ、あう、えっと・・・」ジリジリ



希「あっ、あかんかも」●REC

真姫「あかんと思うならそのにやけ顔やめてカメラ止めなさいよ」




海未「来ないのならこちらから行きます!

海未「覚悟ぉぉぉ!!」

花陽「だ・・・」


ダレカタスケテェェェェ....
68: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 00:49:55.60 ID:CiHExlJP0.net
希「あちゃー、こうなっちゃったかぁ・・・」●REC

真姫「・・・2人に謝りに行くわよ」

希「はーい」


穂乃果「ああ、だから言ったのに・・・」

にこ「分かってたならもっと早くに言いなさいよ・・・」
70: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 00:58:37.58 ID:CiHExlJP0.net
花陽「」シーン


海未「は、破廉恥です!不埒です!」

希「でもな、花陽ちゃんはいたって真面目なんよ」

海未「だからといっても、破廉恥すぎます!!//」

穂乃果「ま、まあまあ海未ちゃん。花陽ちゃんも変わろうと必死なんだし・・・」

にこ「胸の1つや2つぐらい減るもんじゃないでしょ」

海未「いきなりあんなことされたら誰だって怖いですよ!!」


花陽「う、うーん・・・?」ムクリ

真姫「あっ、花陽」

花陽「真姫ちゃん、みんな・・・」

花陽「海未ちゃん、ごめんね。いきなりあんなことして・・・」

海未「・・・いえ、元凶は希ですし、変わろうとするのはとても良いことです」


希「あれ、さらっとウチのせいにした?」

にこ「同じようなもんでしょ」


花陽「海未ちゃん、花陽は、どんな花陽に変わったらいいかな・・・」

海未「そうですね・・・難しい問題ですが・・・」

海未「あっ、じゃあこういうのはど
うでしょう?」

海未「>>72
72: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ (ワッチョイ 8dc3-JTmz) 2015/11/14(土) 01:03:21.42 ID:xLbK7J940.net
ありのまま
74: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 01:11:25.42 ID:CiHExlJP0.net
花陽「あ、ありのまま?ありのままでいいの?」

海未「ええ」

海未「そもそも、私には花陽が何かの役を演じる事の意味が分からないのです」

海未「例えばその演じたキャラで誰かを・・・その、落とせたとします」

海未「その時、花陽は演じたキャラをずっと続けていくのですか?」

花陽「あっ・・・」

海未「私は、ありのままの花陽が一番好きですよ」ニコッ

花陽「海未ちゃん・・・!」


希「ウチとは真逆の答えやね」

にこ「あんたは楽しんでただけでしょうが」
75: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 01:12:05.86 ID:CiHExlJP0.net
花陽「海未ちゃん、ありがとう!ありのままの花陽で頑張ってみるね!」

海未「ええ。期待していますよ」

花陽「あっ、あそこにいるのは>>77ちゃん!」
77: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ (ワッチョイW e147-P5SF) 2015/11/14(土) 01:13:33.81 ID:9F9lzuL90.net
りん
79: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 01:25:36.32 ID:CiHExlJP0.net
花陽「凛ちゃーん!」

凛「あっ、かよちん!」

花陽「凛ちゃん、そろそろ衣替えの時期だね?」

凛「うん。さすがの凛もそろそろ半袖は寒いにゃ」

花陽「凛ちゃん、突然だけど今度のお休み、空いてるかなあ?」

凛「え?えーっと、たぶん大丈夫!でも、どうして?」

花陽「ふふふ・・・」

凛「?」


花陽「実は、凛ちゃんをトータルコーディネートしようと思って!」

凛「!?」

花陽「にこちゃんやことりちゃんには負けるかもしれないけど、花陽なりに可愛い凛ちゃんを作るの!」

凛「り、凛はお人形さんじゃないよ?」

凛「それに、なんか、恥ずかしいよ・・・」

花陽「大丈夫!だって凛ちゃん、可愛いんだから!」

凛「か、可愛い・・・//」
80: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 01:26:08.80 ID:CiHExlJP0.net
花陽「あっ、それで買い物が終わったら美味しいパンケーキのお店に行ったり、最近できたスクールアイドルショップに行ったり・・・」


花陽「・・・話題のデートスポットに、行きたいなあ、って//」

凛「・・・!//」


凛「・・・凛、ラーメンも食べたい!」

花陽「うん!全部行こうね!凛ちゃん!」

凛「えへへ、かよちん大好きだにゃー!」ギュッ




希「キマシタワー」

海未「良かったですね、花陽・・・」

穂乃果「海未ちゃんのアドバイスのおかげだね!」

にこ「いや、あそこ2人はずっとあんな感じだと思うんだけど・・・」

真姫「一応花陽が攻めたから成功、なのかしら・・・」
81: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 01:32:17.55 ID:CiHExlJP0.net
凛「へー、なんか面白そうなことやってるね、かよちん!」

真姫「え、それだけ?」

凛「え、なにが?」

にこ「なんか、こう・・・なんかないの?」

凛「なんかってなに?」

にこ「こう、花陽が他の子に取られちゃうー、とか・・・」

凛「かよちんは凛のものじゃないよ?ね、かよちん!」

花陽「うん!」

にこ「ああ、そう・・・。

真姫「それでいいならいいわ・・・」
82: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 01:32:54.78 ID:CiHExlJP0.net
希「さて、あとはえりちとことりちゃんが残ってるけど、まだ続ける?」

花陽「もちろんです!」

希「オッケー、じゃあどんな花陽ちゃんにするかは、凛ちゃんに決めてもらおか」

凛「えっ、凛が?そうだなあ・・・」

凛「>>84!」
84: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ (スプッ Sda8-IQFW) 2015/11/14(土) 01:36:19.21 ID:6cx2etczd.net
チョロイン
87: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 05:50:42.21 ID:CiHExlJP0.net
花陽「チョロイン?」

凛「うん!」

凛「・・・」チラッ

真姫「?」

凛「えっとねー・・・」

真姫「なんでこっち見たのよ!」


凛「かよちんがツンデレをやったら、絶対可愛いと思うの!」

凛「それだけ!」

花陽「えっ、それだけ?」

凛「うん!」

真姫「凛、あなたこの企画の目的わかってるの?」

凛「えっ?いつもと違うかよちんになるんだよね?」

真姫「まあそうだけど、攻めなきゃ意味ないでしょ」

花陽「・・・ううん、いけそうな気がする」

凛「だよねだよね!かよちん頑張れ!」

真姫「なにそれ・・・」
88: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 05:57:00.08 ID:CiHExlJP0.net
希「いつの間にか実況サイドも大人数になってきたね」

にこ「なんだかんだ、ついて来ちゃうのよね」

穂乃果「穂乃果は見てて楽しいから!」

海未「私の時も楽しく見ていたと・・・?」

穂乃果「えっ、いや、ち、違うよ!海未ちゃんの時はちゃんと止めたほうがいいって言ったもん!」

海未「・・・まあいいです」

希「おっ、誰か見つけたみたいやで」



花陽「あっ、>>90ちゃん!」
90: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ (ワッチョイW 05bb-m7LG) 2015/11/14(土) 06:10:16.00 ID:C8Iw3LAA0.net
絵里
91: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 08:31:45.81 ID:CiHExlJP0.net
絵里「花陽?どうしたの?」

花陽「・・・」

絵里「・・・?」

花陽「・・・べっ、別に用は無いんですけど!」

絵里「・・・???」


絵里「そういえば希を見なかった?探してるんだけど・・・」

花陽「み、見てないよ?」ギクッ

絵里「そう・・・」

花陽「・・・」

絵里「・・・」




にこ「希、呼んでるわよ」

希「うーん、今回はちょっとキツそうだし、助け舟出すかなあ・・・」
92: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 08:32:45.33 ID:CiHExlJP0.net
希「おっ、えりちに花陽ちゃんやん」シラー

花陽「!」

絵里「あっ、希。探してたのよ」

希「んー?何か用?」

絵里「実はね・・・」

希「ほんほん・・・」


花陽(お、置いてかれちゃいました・・・)


希「・・・うん、りょーかい」

絵里「お願いね」

希「ん、花陽ちゃんもえりちに用あったんと違う?」

花陽「!」

花陽「べ、別に話なんて・・・」

絵里「さっきからこの調子なのよ」

希「ふーん・・・」


希「なんか、気になる人となかなか話が続かない女の子、って感じやね」ニヤ

花陽「!?」

絵里「あら、そうなの?」クスッ
93: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 08:33:16.28 ID:CiHExlJP0.net
花陽「ち、違うから!//」

希「花陽ちゃんも可愛いとこあるやん!なあえりち?」

絵里「ええ、その真っ赤な顔、オドオドした態度・・・」ズイッ


絵里「私も好きよ、花陽」クイッ

花陽「・・・あぅ///」プシュー


希(顎クイいただきましたー)

にこ「はい、終了ー」パンパン
94: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 08:34:08.58 ID:CiHExlJP0.net
絵里「なるほどね・・・チョロイン、というか真姫の真似をしてたのね」

真姫「私はあんなのじゃないから!」

絵里「でも、私を落とすのが目的ならチョロインはむしろ逆なんじゃないかしら?」

凛「そこまで聞いてなかったにゃ」

海未「話したではないですか・・・」ハァ

絵里「私を落としたいなら出直して来なさい、花陽」ウィンク

花陽「うん//」

希(あれ?花陽ちゃん落ちてない?)
95: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 08:34:46.78 ID:CiHExlJP0.net
希「さて、これで残りはことりちゃんだけやね」

にこ「そういえば真姫ちゃんは花陽に何かされたの?」

真姫「されてないわ。いきなり話を振られただけよ」

にこ「・・・まあ、しても無駄ね」

真姫「ど、どういう意味よ!」


絵里「最後はやっぱり私が決めるのかしら?」

花陽「うん。どんな花陽なら、ことりちゃんを落とせるかなあ?」

絵里「そうね・・・」

絵里「>>97
96: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ (スプー Sda8-41La) 2015/11/14(土) 08:54:01.54 ID:RySwR7DQd.net
穂乃果をいつも甘やかすことりみたいな感じ
97: 名無しで叶える物語(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ (ガラプー KK9b-v09Y) 2015/11/14(土) 08:55:23.08 ID:bUCCBCNmK.net
上+セクハラ
98: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 10:13:16.46 ID:CiHExlJP0.net
花陽「甘やかして、セ、セクハラ!?//」

エリチカ「ええ」

真姫(ええ・・・)


エリチカ「ほら、ことりっていつも甘やかす側じゃない?」

海未「確かにそうですね。特に穂乃果に対しては」

穂乃果「海未ちゃんが厳しすぎるんだよぉ・・・」

エリチカ「そう。その感じよ」

エリチカ「ことりは甘やかされ慣れてないはず・・・」

エリチカ「いつものことりみたいな態度で接してあげるの」

エリチカ「そして、流れでセクハラするのよ」

花陽「なんで!?」

エリチカ「押せ押せムードを出すのよ」

エリチカ「女の子相手だし、たぶんまんざらでもないと思うわ」

海未「絵里の中でのことりの位置付けはどうなっているのですか!」

エリチカ「さあ、行くのよ!ことりが待ってるわ!」ビシィ

穂乃果「あっ、ことりちゃんなら多分今は家にいると思うよ」

花陽「う、うん、行ってきます・・・」
99: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 10:14:05.33 ID:CiHExlJP0.net
ピンポーン


ことり「はーい・・・あれ?花陽ちゃん?」

花陽「ことりちゃん、こんにちは!」

ことり「こんにちは!何か用?」

花陽「ううん、別に用は無いんだけど・・・」

花陽「今、ちょっと時間あるかな?」

ことり「うーん・・・今、次の衣装を作ってて・・・」

花陽「あっ、なら花陽も手伝います!」

ことり「ほんと?じゃあお願いしようかなぁ」

ことり「とりあえず、上がって?」

花陽「お邪魔します!」




穂乃果「あれ、花陽ちゃん家に入っちゃった・・・」

海未「これでは花陽がどういったセクハラをするのか監視できないではないですか!」

希「興味あったん?」

海未「ち、違います!//」

エリチカ「花陽のポテンシャルに任せましょう」

にこ「家でセクハラとか危ない気しかしないんだけど・・・」

真姫「同感」
100: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 10:14:51.70 ID:CiHExlJP0.net
ことり「・・・ふぅ!これでひと段落です!」

花陽「わあ・・・!とっても可愛い衣装だね!」

ことり「ありがとう!ちなみにこれ、花陽ちゃんのなの!」

花陽「えっ、もしかして、花陽の衣装を花陽がお手伝いしてたの?」

ことり「うん!おかげでいつもより早く片付いちゃった!」

花陽「自分の衣装を手伝うって、なんか新鮮な感じだね!また次の衣装もお手伝いしていいかなあ?」

ことり「もっちろん!お願いします!」


グゥーーーー...


ことり「あっ・・・//」

花陽「ことりちゃん、お腹すいたの?お昼は?」

ことり「衣装がひと段落してからでいいかなあ、って・・・」

花陽「だ、ダメだよ!ごはんはちゃんと食べなきゃ!」

ことり「うん、じゃあことり、ちょっとお昼作ってくるね。花陽ちゃんも食べる?」

花陽「あっ、それなら!」

ことり「?」

花陽「花陽がお昼を作ります!だからことりちゃんは休んでてください!」

ことり「えっ、悪いよぉ・・・」

花陽「ことりちゃん、9人分の衣装作りで疲れてると思うから・・・」

花陽「今日は、花陽がことりちゃんのお世話をします!」

ことり「・・・」

ことり「・・・うん、じゃあお願いしていい?」

花陽「お任せを!台所借りるね?」
101: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 10:15:46.19 ID:CiHExlJP0.net
ことり「ごちそうさまでした!」

花陽「お粗末さまでした!」

ことり「これで残りの作業も頑張れそう!花陽ちゃん、ありがとね!」

花陽「ううん、花陽には、これぐらいしかできないから・・・」

ことり「そんなことないよ!衣装のお手伝いしてくれるもん!」

ことり「時間があったらだけど、次の作業もお手伝いしてほしいなあ・・・」

花陽「や、やります!やらせてください!」



花陽「あとは誰のが残ってるの?」

ことり「えっと、ことりのと希ちゃんのかなあ」

花陽「・・・!」

花陽「・・・そういえば、ことりちゃんの採寸っていつもどうしてるの?」

ことり「ことりのはお母さんにやってもらってるの。今日はお母さんいないし測ってもらってないから、先に希ちゃんのをやろうかなあ」

花陽「な、なら花陽が測ってあげるよ!」

ことり「えっ?でも・・・」

花陽「きっと早い方がいいと思うの!」

ことり「うーん・・・じゃあ、お願いしていい?」

花陽「うん!じゃあ服を脱いで!」

ことり「ふぇ!?そ、そこまでするの?//」

花陽「いつも花陽たちは下着姿でしてもらってるよ?」

花陽「大丈夫!脱ぐところは見ないから!」プイッ

ことり「う、うぅ・・・。いつもする側だから、恥ずかしいよぉ・・・」スルスル
102: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 10:16:26.80 ID:CiHExlJP0.net
花陽「もういいかなぁ?」

ことり「う、うん//」

花陽「じゃあ失礼します・・・!」クルッ

花陽「わあ、可愛い下着だね!」

ことり「あ、ありがとう・・・//」

花陽「じゃあ早速測るね!まずはバストから!」



花陽「・・・80だね!」

ことり「じゃ、じゃあ次はウエストを・・・」

花陽「・・・」ジーッ

ことり「は、花陽ちゃん?//」

花陽「柔らかそう・・・」サワッ

ことり「ぴいっ!?」ビクッ

花陽「あっ、ごめんね?つい・・・」

ことり「う、ううん。ちょっとビックリしたけど・・・」

花陽「じゃあ次はウエストです!」
103: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 10:17:00.99 ID:CiHExlJP0.net
花陽「・・・58だね!」

ことり「良かったあ、太ってなくて・・・」

花陽「・・・」ジーッ

ことり「えっ、は、花陽ちゃん?」

花陽「肌もスベスベ・・・」サワサワ

ことり「やっ、やぁ・・・」

花陽「あっ、ごめんね。また、つい・・・」

ことり「う、ううん・・・」

花陽「じゃあ最後はヒップです!」
104: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 10:17:38.57 ID:CiHExlJP0.net
花陽「・・・80です!」

ことり「お、終わったあ・・・」

ことり「じゃ、じゃあ着替えるね?」

花陽「待って!」

ことり「へっ!?」

花陽「ヒップだけ測り直していい?ちょっと位置がズレてたかも・・・」

ことり「そ、そんなぁ・・・」


花陽「じゃあ測ります!」

ことり「う、うん//」

花陽「位置をちゃんと合わせて・・・」スルスル

ことり「あぅぅ・・・//」

花陽「おしりの方まで紐を持ってきて・・・」

ことり「ま、まだ?//」

花陽「0と合わせる!」モニュッ

ことり「ぴいいいぃぃっ!?//」

花陽「あっ、間違えておしり揉んじゃったね、ごめんね?」

花陽「えーっと、80!なんだ、ちゃんと測れてたみたい!」

ことり「・・・・・」

花陽「ことりちゃん?」


ことり「・・・」ガシッ

花陽「え?」

ことり「えいっ!」

花陽「わっ!?」トサッ

花陽(お、押し倒された!?)
105: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 10:18:47.69 ID:CiHExlJP0.net
ことり「花陽ちゃん、ちょーっとやりすぎかなぁ・・・?」

花陽「えっ、あっ、その・・・」

ことり「花陽ちゃんこそ、スリーサイズの測り直しが必要だと思うよ」

ことり「このおっきなおっぱいも」モミュモミュ

花陽「ひゃっ・・・!//」

ことり「魅力的なおしりも」サワサワ

花陽「やぁっ・・・//」

ことり「ウエスト、ちょっと太ったんじゃないかなあ?」サワサワ

花陽「そんなぁっ!?」ガーン

ことり「じゃあ採寸するから、下着姿になってね?」ニコッ

花陽「い、いや、花陽は・・・」


ことり「・・・脱げないなら脱がせちゃいます!」バッ

花陽「ひっ・・・!」


ダレカタスケテェェェェ....




凛「・・・ん、かよちんのSOSが聞こえた気がするにゃ」

希「スピリチュアルやね」

真姫「結局失敗したのね・・・」

海未「凛にはセンサーでも付いてるんですか・・・?」

にこ「それを信用するって・・・」

エリチカ「とりあえずことりの家に行きましょうか」
107: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 10:28:35.11 ID:CiHExlJP0.net
花陽「」ビクンビクン

ことり「なるほど、だから花陽ちゃんがあんなに積極的だったんだね」ツヤツヤ

エリチカ「私の提案だったんだけど、どうだったかしら?」

ことり「うーん、ちょっとドキドキはしたけど、ことりはいつもの花陽ちゃんがやっぱり好きだなあ」

絵里「そうね、そうかもしれないわ」

真姫「のぞえりコンビの提案が一番酷かったわよ」

にこ「真姫ちゃんも似たようなもんじゃない・・・」
108: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 10:29:09.76 ID:CiHExlJP0.net
---------


花陽「結局、花陽はいつまで経っても受けなんですね・・・」ズーン

希「そうやなあ・・・」

絵里「攻めるって難しいわね・・・」

真姫「・・・」

真姫「・・・そのままでいいんじゃないかしら」

花陽「えっ?」

真姫「攻めたいっていうのも分からなくはないけど、花陽はそれよりもみんなを受け入れてくれるほうが合ってるもの」

真姫「それに、ありのままで凛にデートの約束を取り付けた時が一番上手くいったじゃない?」

凛「うん、凛ね、かよちんにエスコートされてるって思った!」

真姫「ほらね。花陽は、そのままでいいのよ。そのままでも十分やっていけるんだから」

花陽「真姫ちゃん・・・」


花陽「・・・うん!」

花陽「花陽はこれからも、ありのままの花陽でいるね!」

凛「その意気にゃ!」

海未「これから成長していく過程で積極的になれるかもしれませんし、焦らなくてもいいんですよ」

ことり「花陽ちゃんは、花陽ちゃんらしさを大事にしていってね!」

穂乃果「うんうん!ファイトだよっ!」

希「良い話やん」

絵里「感動的ね・・・」

にこ「・・・なにこの茶番」



花陽「小泉花陽、これからも頑張りますっ!」
109: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ (ワッチョイW 19e0-c1fe) 2015/11/14(土) 10:30:19.98 ID:CiHExlJP0.net
おわりです。安価協力ありがとうございました。寝落ちすいませんでした。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「私だって攻めたいの!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。