にこ「くっ…///あっ…」穂乃果「めっ♪」シコシコ

シェアする

ほのにこ-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:17:14.37 ID:21Aal15u.net
穂乃果「」ギュッ

にこ「ああああああああああっ!!!」

穂乃果「まだいっちゃだめだよ、にこちゃん?」

にこ「あ…あ…///あっ」

穂乃果「どうしたの?イっちゃいたい?」

にこ「ぜ、ぜーんぜん?…」

穂乃果「……むー」

にこ「……」

穂乃果「……」シコシコ


にこ「んっ!!…あああ///」ビクンビクン

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

にこ「くっ…///あっ…」絵里「だーめ」シコシコ

元スレ: にこ「くっ…///あっ…」穂乃果「めっ♪」シコシコ

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:18:13.62 ID:21Aal15u.net
穂乃果「どうしたの?」シコシコ

にこ「どうしたのって…んっ…///」ビクビク

穂乃果「穂乃果鈍感だからわかんないや…」シコシコ

にこ「う、うそ…つき///」ビクビク

穂乃果「本当だよ?いつもそれで海未ちゃんに…」シコシコ

にこ「し、知らないわよ///もうぅ…あ…///」

穂乃果「そうだ昔突然海未ちゃんが怒って帰っちゃったことあって」シコシコ

にこ「き、きいてる?///」ビクビク

穂乃果「それで海未ちゃんどうして怒ってた帰ったと思う?」ビクビク

にこ「やば…イく…////」ビクンビクン


穂乃果「話聞いてる?」ピタッ
6: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:19:18.01 ID:21Aal15u.net
にこ「んああああああああ///」ピクピク

穂乃果「話してる最中に勝手にイこうとしないでよ~もう」

にこ「ふーっ…///」

穂乃果「今は穂乃果が気付いたから止めれたけど…」

にこ「……」

穂乃果「次、勝手にイこうとしたら」


ペシーン!


穂乃果「こうだからね?」
7: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:20:20.24 ID:21Aal15u.net
にこ「な、なんでよ!穂乃果がするからイきそうになるんでしょ…?」

穂乃果「…」スッ

にこ「ひっ…」

穂乃果「そうそう…逆らわないでね?イきそうになったらイくって言ってくれればいいから」

にこ「……」

穂乃果「悔しい?♪」

にこ「……」

穂乃果「ふふーん♪」ナデナデ

にこ「……くっ…」
8: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:21:21.08 ID:21Aal15u.net
穂乃果「にこちゃんって本当にちっちゃくて可愛いなぁ」

にこ「な、なによいきなり…」

穂乃果「でもちっちゃすぎて…」ギュッ

にこ「んっ…」

穂乃果「力、弱いよね♪」ギュー

にこ「い、痛い痛い!!離して!!」

穂乃果「…」パッ

にこ「……」プイッ

穂乃果「怒っちゃった?」

にこ「……」

穂乃果「こっちむいてよー…」シュン
10: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:22:03.67 ID:21Aal15u.net
穂乃果「でもこんなに弱いとμ'sで一番弱いんじゃない?」

にこ「……」


穂乃果「3年生なのにっ♪」シコシコ


にこ「んんあああ////い、いきなり…!?」ビクビク

穂乃果「ふーっ」

にこ「ひゃあ///うあああああああ///」ビクンビクン
12: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:22:44.56 ID:21Aal15u.net
穂乃果「凛ちゃんにも負けちゃうんじゃない?」シコシコ

にこ「んあっ///あっ///し、知るわけないでしょ」ビクビク

穂乃果「花陽ちゃんにも負けちゃうよね?」シコシコ

にこ「んんっ…//」ビクビク

穂乃果「3年生なのに花陽ちゃんに押し倒されちゃうんだよ」シコシコ

にこ「花陽がそんなことするわけないでしょ////」

穂乃果「するかもしれないでしょ?」

にこ「し、しない///あんただけよ…っ//」ビクビク


穂乃果「ね?花陽ちゃん」




ガチャ
13: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:24:20.93 ID:21Aal15u.net
にこ「は、花陽!?」

花陽「……//」

穂乃果「恥ずかしがってないでこっちおいでよーっ」

花陽「で、でも…」」

にこ「花陽…!助けて?」

穂乃果「無理だよ、縛ってるものの鍵は穂乃果が持ってるしっ♪」

にこ「……返してよっ!」

穂乃果「ほーらここー」チャリン

にこ「花陽!とって!」

花陽「……」
16: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:25:36.96 ID:21Aal15u.net
穂乃果「とらないよね?花陽ちゃん」

にこ「ど、どうして…」

花陽「あ…あの…//」モジモジ

穂乃果「もー、穂乃果が言うよ」

にこ「……」

穂乃果「花陽ちゃん、にこちゃんをイジってみたいんだって」

にこ「は、はなよ…が?」
18: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:27:10.91 ID:21Aal15u.net
穂乃果「いつも1年生が弄られてばかりだから仕返ししてみたいんだって」

にこ「そ、そんな…ごめん!謝るから…」

穂乃果「うーん…謝るとかじゃないよね」

花陽「う、うん…」

にこ「そ、そもそも私身に覚えが無いんだけど…!」

穂乃果「真姫ちゃんに突然抱きついたり」

にこ「べ、べつにいいじゃない!」

穂乃果「凛ちゃんを連れまわしたり」

にこ「関係ないでしょ!」

花陽「わ、私の胸をさわったり//
20: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:28:28.75 ID:21Aal15u.net
にこ「し、してない!」

穂乃果「穂乃果も見たもん、前合宿の時にチェックだーとかでみんなの触ってた!」

花陽「…だから」

にこ「し、仕返し?」

穂乃果「そうだよ♪」

にこ「わかった!わかったから…これ外してくれたらいくらでも謝るし、されるから!」

穂乃果「そうじゃないんだよねー」

花陽「私のをさわった時…手つきが…///」

にこ「は…ど、どういうこと?」


にこ「はぁ!?/////」
21: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:30:24.39 ID:21Aal15u.net
花陽「……//」

にこ「待って、私達、先輩後輩…」

花陽「でも」

にこ「そういうつもりじゃなかったの!//」

花陽「…」

にこ「たまたまよ?たまたま…」


穂乃果「ふふっ…♪お先に失礼しまーす」ガチャ


バタン


にこ「ほ、穂乃果…!?」
22: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:31:37.35 ID:21Aal15u.net
花陽「……」モジモジ

にこ「……」

花陽「……//」モジモジ

にこ「く…わかったわよ…」

花陽「…?」

にこ「す、好きにしていいから//早く終わらせて…」


花陽「す、好き…にって…///」

にこ「知らない//」

花陽「なんでも言う事聞いてくれるってこと?」

にこ「う、うん…そ、そうなんじゃない?」
23: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:33:09.27 ID:21Aal15u.net
花陽「ふふっ…」ナデナデ

にこ「んっ////」

花陽「……」スッ

にこ「な、何?」

花陽「……」

にこ「(ち、近い…)」


花陽「……」チュッ




にこ「んっ…///」

花陽「…っ…///」

にこ「んんっ…///」

花陽「…っ」

にこ「んちゅ…あ///」

花陽「……」


にこ「(な、長い…///)」



にこ「はぁ…はぁ…///」
24: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:34:05.45 ID:21Aal15u.net
花陽「……」タラー

にこ「…?」

花陽「……」シコシコ

にこ「んんっ///」ビクビク

花陽「気持ちいい…かな?」

にこ「んくっ…///」ビクビク


花陽「もっと…かな…んっ」タラー

にこ「んんっ」ピク

花陽「……」チュクチュク

にこ「んああああああ////」ビクビク

花陽「音…凄くなったね」チュクチュク

にこ「んはあああ//」ビクビク

花陽「イく時は言ってね…私が決めるから」チュクチュク
26: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:35:34.47 ID:21Aal15u.net
にこ「ん…もうイきそう…」ビクビク

花陽「我慢して…」チュクチュク

にこ「んっ//ああああ///」ビクンビクン

花陽「ギリギリまでです…」チュクチュク

にこ「んもう無理!無理!////」ビクンビクン

花陽「あと5秒…4…3…2…」チュクチュク

にこ「ごめん!出ちゃう////」ビクンビクン


花陽「……」ギュッ




にこ「んああああああああああ////」バタバタ
27: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:37:27.22 ID:21Aal15u.net
花陽「……///」

にこ「い、イかせてくれるんじゃなかったの…」

花陽「そんなこと言ってないよ…決めるって言っただけ…」

にこ「そ、そんな…」

花陽「どうかな…イくイかないを後輩に管理されてる感覚…」

にこ「……」

花陽「にこちゃん、イきたいですってお願いして?」

にこ「花陽…いい加減にして…」
28: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:38:27.45 ID:21Aal15u.net
にこ「こっちは仕方なくやってあげ…」

花陽「……」スッ

にこ「ひっ…」

花陽「……」ニコッ

にこ「(な、穂乃果のせいで…なんか怖い…)」

花陽「……ふふっ」ナデナデ

にこ「……///」
29: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:40:05.85 ID:21Aal15u.net
花陽「……」チュクチュク

にこ「あ…イく…///」ビクンビクン

花陽「……」ピタッ

にこ「んっっ…」

花陽「……」チュクチュク

にこ「んあっ///」

花陽「……」チュクチュク

にこ「だめ…だめ…///」ビクンビクン

花陽「……」ピタッ

にこ「ああああああああ」
32: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:43:06.54 ID:21Aal15u.net
花陽「……///」クチュクチュ

にこ「…は、花陽?」

花陽「んっ…///」クチュクチュ

にこ「…///」

にこ「(勝手に1人の世界入らないでよ…どこ見ればいいの///)」

花陽「んっ///」クチュクチュ

にこ「は、花陽?

花陽「あ…そっか///」シコシコ

にこ「んはぁぁ///」ビクビク

花陽「んっ//あっ…///」
36: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:46:19.96 ID:21Aal15u.net
にこ「いきそ…////」ビクンビクン

花陽「私も///」ビクンビクン

にこ「んあああっ//」ビクンビクン

花陽「一緒にイこう?」ビクビク

にこ「う、うん///」ビクビクン


花陽「んっ…あぁぁぁ///」ビチャビチャ


にこ「んっ///あっ、イく…」


花陽「…ぁぁぁ///」ギュッ

にこ「んあああああああああああ」
38: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:48:46.70 ID:21Aal15u.net
にこ「あっ…い、一緒にイくって…」ガクガク

花陽「間違っちゃった///」

にこ「うぅ……」ウルウル

花陽「泣きそうになってきちゃったの?」

にこ「べ、べつに……」ガクガク

花陽「後輩の前で」

にこ「うっ……」ガクガク

花陽「だからお願いして?にこちゃん…」

にこ「……」
40: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:49:48.68 ID:21Aal15u.net
花陽「私ので濡れちゃったんだ…指…」

にこ「……」

花陽「……」スッ

にこ「……//」

花陽「……」ニコッ

にこ「……く」

にこ「…んちゅ…あ…///

花陽「……ふふ」

にこ「イかしぇて…くだしゃい///」
41: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/07(月) 22:50:21.15 ID:21Aal15u.net
花陽「今日はダメです♪」

にこ「へ…?きょ…今日?」

花陽「……」ガチャガチャ

にこ「やめ…やめて!!!」

花陽「…♪」ガチャン

にこ「あああああああああ」

花陽「この鍵は穂乃果ちゃんに渡しておくね♪」

にこ「せ、せめて穂乃果だけはやめて!」

花陽「どうして?」

にこ「こ、こわ…いや、とにかくお願い…!」

花陽「考えておくね♪…じゃ、いくね」

にこ「そんな!待って!」




バタン
61: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:30:32.98 ID:a0KJlOdF.net
~夜~


穂乃果「はい、あ~ん♪」

にこ「…あーん」

にこ「……」モグモグ

穂乃果「……」ジーッ

にこ「……」モグモグ

穂乃果「……」キラキラ

にこ「な、何?…食べづらいんだけど…」

穂乃果「ほ、穂乃果も食べたいなぁ…って」

にこ「好きにすればいいじゃない!てか解放してここから出しなさいよ!!」
62: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:32:45.70 ID:a0KJlOdF.net
穂乃果「あーん」

にこ「あーん…」

にこ「……」モグモグ

穂乃果「とか言って食べるんじゃん…」

にこ「どうせ出してくれないんでしょ…ご飯の時でさえ縛ったままなんだから…」

穂乃果「好きなくせにー♪」

にこ「……」プイッ

穂乃果「もーこっち向いてよー…」

にこ「……」
63: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:34:08.44 ID:a0KJlOdF.net
穂乃果「はい、あーん」

にこ「……出してよ」

穂乃果「え?」

にこ「花陽はわかるけど…わからないけど…穂乃果は一番意味分からないでしょ!?」

穂乃果「ね、あーん」

にこ「…ねぇ!!」


穂乃果「……」スッ


にこ「!ひっ…」


穂乃果「あーん?」

にこ「あ…あーん…」

穂乃果「♪」

にこ「……」モグモグ
64: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:36:08.93 ID:a0KJlOdF.net
にこ「ほ、穂乃果…」

穂乃果「なにー?」

にこ「鍵は…」

穂乃果「鍵?花陽ちゃんが持ってるんじゃない?」

にこ「そ、そうなんだ。(よ、よかった…花陽…ありがとう…)」

穂乃果「?」

にこ「気になっただけ…ちょっとよ?…」

穂乃果「そうなんだ…はい、あーん」

にこ「あーん…」モグモグ

穂乃果「可愛い」

にこ「」ゾッ

にこ「にこ小食だから…もうお腹一杯…」
65: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:36:59.72 ID:a0KJlOdF.net
穂乃果「穂乃果食べていい?」

にこ「?別にいいけど…」

穂乃果「お腹すいてきちゃって…」

にこ「穂乃果らしいわ」

穂乃果「えへへー」モグモグ


にこ「(よく考えたら穂乃果のどこに怖がってるの…おバカがちょっと知識覚えただけじゃない…?)」

にこ「(でも…縛られたままだと抵抗できない…)」


穂乃果「じゃ、片づけてくるね」


にこ「あ、あの!穂乃果!}
66: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:38:35.00 ID:a0KJlOdF.net
穂乃果「何?」

にこ「あの…本当に悪いんだけど…手と足が…」

穂乃果「……あっ!」ガタッ

にこ「ひっ!」

穂乃果「ごめん!ごめんなさい!ごめんなさい!!…痛くて痣になっちゃうよね…」

にこ「……!」

にこ「い、いやそこまで…怒って無いから」

穂乃果「本当にごめんなさい!手錠だけにするね…」ガチャガチャ

にこ「あ、ありがとう…」

穂乃果「じゃ…片づけてくるね」

にこ「う、うん…」


バタン
67: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:40:42.61 ID:a0KJlOdF.net
にこ「心臓に悪い…どうしちゃったのあの子は…」

にこ「い、いきなり狂ったように謝られても…」

にこ「とにかく…手錠だけになっただけ楽…かな」

にこ「……」ガチャガチャ

にこ「結構長いのね…壁にギリギリタッチできないぐらい…」

にこ「うう…寒い…」

にこ「あ…制服…着よう…かな」

にこ「……//」

にこ「なんて格好させるのよ…」
68: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:42:12.25 ID:a0KJlOdF.net
ガチャ

にこ「ひっ!」

穂乃果「ただいま」

にこ「お、おかえり…」

穂乃果「あれ…制服着ちゃったの?」

にこ「あ…さ、寒かったから…ね?」

穂乃果「暖房付けるね」ポチッ

にこ「あ、ありがとう…」


穂乃果「可愛いけどなぁ」


にこ「……?」
69: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:43:48.49 ID:a0KJlOdF.net
穂乃果「あー楽しかった…じゃ、そろそろ寝る?」

にこ「え、ええ…(なんで一緒にテレビ見なきゃなかったのよ…)」

穂乃果「暑そう」

にこ「ちょっと暖房が…」

穂乃果「エアコンだと風邪ひくだろうから…弱い扇風機回しとくね」

にこ「ありがとー…」

穂乃果「出たら電気消すから…じゃおやすみ…」

にこ「おやすみ…」


バタン ポチッ
70: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:45:34.72 ID:a0KJlOdF.net
にこ「はー…疲れた…」バタン

にこ「思った以上に暗くて逆に目が疲れそうなくらい…」


フフッ


にこ「?」


ジャキィン!


にこ「ひっ!」


ニコチャーン


にこ「穂乃果!?」




スッ


にこ「!?な、何いるの!?」

にこ「か、勘弁してよ…」



- - - - - - - - - - -
71: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:46:32.59 ID:a0KJlOdF.net
- - - - - - - - - - -


穂乃果「どんな意味があると思う?」

花陽「わ、わかんない…」

穂乃果「にこちゃんは私に恐怖心があるだろうから、もっと強い恐怖心にするの」

花陽「な、なるほど?」

穂乃果「さっきからナイフ振りまわしたり穂乃果の呼ぶ声は全部音声」

穂乃果「これだけだとにこちゃんは気付きそうだから…もらったんだ…ヒント」

花陽「ヒント?」

穂乃果「扇風機だよ、あの風があれば気配をつくれるでしょ?」

花陽「なるほど…でもやりすぎじゃ…」

穂乃果「え?」

花陽「あ…いや…」

穂乃果「これでにこちゃんを眠れなくするのと…穂乃果への恐怖心を強いものにしていくんだ…」

穂乃果「っー…ねむーい」

花陽「穂乃果ちゃんも寝たら?」

穂乃果「うん…そうするね」

- - - - - - - - - - - -
72: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:48:07.01 ID:a0KJlOdF.net
2日目 ~朝~


にこ「っ……」

にこ「ひっ!…」ビク

にこ「……」



にこ「足音……」

にこ「ほ、穂乃果…?」

にこ「(嫌!!穂乃果だけは…殺される!!)」ガタガタ

にこ「(っ……!!!)」ガクガク



ガチャ


ことり「おはよ♪にこちゃん♪」
73: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:49:49.07 ID:a0KJlOdF.net
にこ「ひっ…あ……」ダラダラ

ことり「ど、どうしたの?」

にこ「あ…あ…」ドキドキ

ことり「……?」

にこ「うぅ……」ボロボロ

ことり「泣かないで?」ギュッ


にこ「うぅ…ことり…いた…の…」ガクガク
74: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:51:08.94 ID:a0KJlOdF.net
ことり「う、うん…」

にこ「たす…けてよ…な、なんでもするから…」

ことり「(にこちゃん、大丈夫かな…)」

にこ「ねぇ…っ…てば」

ことり「とりあえず…にこちゃん落ちつこ?」

にこ「うぅ…ぐすん…」ボロボロ

ことり「(震えてる…)」

ことり「そ、そうだお風呂にはいろ?ことりが連れてってあげるから」



ことり「その前に…花陽ちゃんから聞いたから…」

にこ「……?」

ことり「花陽ちゃんが射精を管理するんでしょ…?」

にこ「…う…」

ことり「それは守れる?」

にこ「…ぅ…うん」

ことり「わかった」ギュッ

にこ「ぁ//」
75: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:52:57.71 ID:a0KJlOdF.net
ことり「ふー…おっきいねお風呂」

にこ「……」ソワソワ

ことり「だ、大丈夫だよ?穂乃果ちゃんはいないから」

にこ「!ほ…ぁ…」

ことり「落ち着いて?リラックス…リラックス…」ギュッ

にこ「んぁ//…ぅん…」



にこ「ぁ…」

ことり「え?」

にこ「ご…ごめん…」

ことり「おっきくしちゃったの…?」

にこ「……//」

ことり「……」

ことり「こっちに座って」
76: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:53:45.06 ID:a0KJlOdF.net
シャー


にこ「んうぅっ////」

ことり「シャワーあてると気持ちい?」

にこ「んあああ///これ…だめ…////」ビクビク

ことり「たぶんイかないと思うから大丈夫♪」

にこ「んあああああああ///」

ことり「直接触っちゃだめって言われたんだ…だから…んちゅ」

にこ「んはぁっ!///いやぁ////」

ことり「みみ…はむはむ…とか…ぁ…れろ…」

にこ「ぁ…///ぁっ///」



ことり「こーひゅーのれがまんして?…んちゅ」

にこ「は、は////ぃ…っ////」ビクビク

ことり「んー…っ…ふふっ///」

にこ「……っ///」ゾクゾク
77: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:55:43.38 ID:a0KJlOdF.net
ことり「終わり」

にこ「えっ…」

ことり「え?じゃないよ、ごめんね?」

にこ「う、うん…」

ことり「怒られちゃうから」

にこ「わ、わかった…」


ことり「じゃ…流そっか♪しゃわーしゃわー」スッ


にこ「ひっ!!!」



にこ「あ…あ…」ガクガク

ことり「え…?えっ…?」

にこ「や…ごめんな…さい…」ガクガク

ことり「ど…どうして?」

にこ「我慢したのに…ぁ…あぁあ…」ガクガク

ことり「大丈夫、大丈夫だから!」ギュッ

にこ「あ…あ…」ガクガク
79: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:57:44.44 ID:a0KJlOdF.net
ことり「落ち着いた?」

にこ「う、うん…ごめん…」

ことり「いいよ…でもどうしたの?」

にこ「その…シャワーとるときに…」

にこ「っ!!」

ことり「……うん」ギュッ

にこ「手が上に上がって…それで…」

ことり「あ…そっか…ごめんね?気を付けるから…」

にこ「私こそパニックになって…ごめん…」
80: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 21:58:53.40 ID:a0KJlOdF.net
ことり「うん…でもにこちゃん」

にこ「?」

ことり「私はにこちゃんの味方じゃない…」

にこ「え…」

ことり「でも、花陽ちゃんの味方なの…私もにこちゃんが好き…」

にこ「あ…えと…」

ことり「にこちゃんをイジったりはするけど…いじめたりしないからね?」

にこ「う、うん?」

ことり「穂乃果ちゃんはお仕置きしておくから…今日は安静にしててね…明日は花陽ちゃんがくると思うから」

にこ「わ…わかった」

ことり「」ガチャガチャ

にこ「…っ…」

ことり「」ガチャン
81: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:00:34.42 ID:a0KJlOdF.net
2日目 ~夜~


ガチャ


穂乃果「やっほー」

にこ「ひっ!!!あああああああこないで!!!!!!」

穂乃果「ど、どうしたの?にこちゃん」

にこ「死にたくない!!」ガクガク

穂乃果「え、殺さないよ?」

にこ「嫌だ!こないで!ポケットの中にあるんでしょ!?」ガクガク

穂乃果「な、何が!?」

にこ「とぼけないで!!!!」ガクガク

穂乃果「もー」」


穂乃果「穂乃果はそんなことしたりしないよ」ギューッ
82: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:03:01.07 ID:a0KJlOdF.net
にこ「んっ……やめて…離して…ことり!!花陽!!!」

穂乃果「ことりちゃん来て行ったんだ」

にこ「(早く助けに来て!!!!!)」ガタガタ

穂乃果「だから大丈夫だって…そんなドキドキなくても…」

にこ「ああああ…」ガクガク

穂乃果「この間のは冗談でしょ…?しないから…」


穂乃果「逆らわなければね」ニコッ


にこ「あ…あ…」

穂乃果「もーメンタル崩れるの早すぎだよー?冗談だってば」

穂乃果「それなりの誠意を見せてくれれば楽しいだけだって」

にこ「せ…い…」

穂乃果「はい…穂乃果は足を組みます」

にこ「……」

穂乃果「ね?舐めて?」
83: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:03:40.13 ID:a0KJlOdF.net
にこ「んっ…ちゅっ…あ…」

穂乃果「どう?昨日から後輩ばかりに弄られて」

にこ「あ…っ…ちゅあ…」

穂乃果「美味しい?」

にこ「あ…む…あ…」

穂乃果「美味しいよね?」

にこ「おいひい…れしゅ…」


穂乃果「プライドズタズタだね…」ゾクゾク

にこ「ん…や…あ…///」

穂乃果「ほらやっぱりにこちゃん興奮してきてるよね」

にこ「そんな…ん…ちゅ///」

穂乃果「後輩に凄い怯えちゃって…大嫌いになっちゃった相手の足を舐めて興奮するなんて…」

にこ「くっ…ん…」

穂乃果「少し残ってるみたいだけど、今日は惨めにイかせちゃうから…」
84: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:05:17.92 ID:a0KJlOdF.net
穂乃果「はい」グリグリ

にこ「んっはああ////」ビクビク

穂乃果「ほ、本当に踏まれて感じちゃうんだ」グリグリ

にこ「そんな…こと…////」ビクビク

穂乃果「なーにー?聞こえない」グリグリ

にこ「ひっ…あ…////」ビクビク

穂乃果「……」グリグリ

にこ「あっ…///あっ」ビクビク



穂乃果「……」ピタッ

にこ「あ……」

穂乃果「……♪」グリグリ

にこ「んあああ////」ビクビク

穂乃果「かわいー♪」グリグリ

にこ「やば…イく…///」ビクビク

穂乃果「足で撫でられて?」グリグリ

にこ「んっ…あああああ////」グリグリ

穂乃果「泣きそうだね♪」グリグリ

にこ「あっ!!…だめ…


穂乃果「ストーップ」ギュー


にこ「あああああああああああ
85: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:06:06.51 ID:a0KJlOdF.net
穂乃果「どう?嫌いな後輩に足で射精をコントロールされるのは」

にこ「……う…うぅ…」

穂乃果「悔しいねっ」

にこ「う……」

穂乃果「認めたら?穂乃果の事は本当は大好きだって」

にこ「……」

穂乃果「大好きだよね?さっきまで大嫌いだったのに虐められて癖になって…」

にこ「……」

穂乃果「穂乃果は好きだな、にこちゃん虐めること…」

穂乃果「ね、にこちゃん。私だけの奴隷になってくれる?」



穂乃果「虐められて悔しいけど欲しくなっちゃう…そんな気持ちでいいんだよ」

穂乃果「壊されたい…壊されたいよね?」

穂乃果「このままじゃ穂乃果を見る度に虐められたくなっちゃうよね」

にこ「……」

穂乃果「ね?」

にこ「…かせて…」

穂乃果「ん…」

にこ「イかせて…足でもいいから…///」

穂乃果「あー…性欲が勝っちゃったんだ…」
86: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:07:10.98 ID:a0KJlOdF.net
穂乃果「ま、いいけど…」グリグリ

にこ「んっ///ああ///」

穂乃果「イかせてあげる」グリグリ

にこ「あ///あっ///」ビクビク

穂乃果「足で撫でるだけでっ」グリグリ

にこ「あ!…///やば///」

穂乃果「イッちゃえ!!」グリグリ

にこ「んっ!



ことり「そこまでだよ!穂乃果ちゃん!!」




穂乃果「ことりちゃ…花陽ちゃん!?」

ことり「……」ガチャガチャ

穂乃果「何するの!?」

花陽「……」ガチャガチャ

穂乃果「や…やめ…」

花陽「……」ガチャン


穂乃果「な、なんのつもり!?」
87: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:07:55.91 ID:a0KJlOdF.net
ことり「やりすぎだよ…」

花陽「……」

穂乃果「離して!これ取ってよ!」


ことり「にこちゃん…タイミング悪かったね」

にこ「う…あ……」

ことり「……」ナデナデ

にこ「んっ//あ…///」

花陽「穂乃果ちゃんへのお仕置きが終わったら…花陽のにこちゃんへのお仕置き終わるから」

ことり「待っててね」

にこ「あ…///は…い///」ダラー



ことり「じゃ…いこっか花陽ちゃん」

花陽「はい…」ギュッ

穂乃果「離して!!離して!!!」

ことり「しっかり押さえてね」

花陽「う、うん!」
93: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 20:39:01.33 ID:nhlbS4fC.net
~3日目~ 朝




穂乃果「こ、ことりちゃん…花陽ちゃん…?」

ことり「にこちゃんにちゃんと謝ってよ」

花陽「こ、怖がってるよ?」

穂乃果「いいの!穂乃果の思い通りなんだから!」

ことり「穂乃果ちゃん…好きなんでしょ?」

穂乃果「へっ…?」

ことり「好きならあんなことしちゃだめだよ…」

花陽「謝ろうよ」
94: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 20:41:06.83 ID:nhlbS4fC.net
穂乃果「嫌だよ…にこちゃんは穂乃果のペットなんだから…」

ことり「……」

穂乃果「私のプライドが許さないよ」

花陽「……」


ことり「……」コクリ

花陽「……うん」
95: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 20:42:10.85 ID:nhlbS4fC.net
ことり「……」クチュクチュ

穂乃果「ん!…っ///な…何!?」ビクッ

花陽「謝るまで…許しません」

穂乃果「そん…な///…やめてよ触らないで///」ビク

ことり「感じやすいんだね穂乃果ちゃん…」クチュクチュ

穂乃果「いやっ…///だめ…も…もう…///」ビクンビクン

花陽「い、いくらなんでも早すぎだよ?」


ことり「ストップ」
96: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 20:42:54.62 ID:nhlbS4fC.net
穂乃果「んっ…はー…はー…っ」ビクビク

ことり「ん…はむっ…んちゅ」

穂乃果「んんっ///…いっ…あ…//」ビクビク

花陽「おしおきれふ…はむ…」

穂乃果「はにゃ…しれ…////」ビクビク

ことり「だめれしゅ…」

花陽「濡れてきてるね」ピチャピチャ

穂乃果「…////」
98: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 20:44:13.85 ID:nhlbS4fC.net
花陽「……」クチュクチュ

穂乃果「いっ…あ////」ビクンビクン

花陽「……」ピッ

穂乃果「あ……ぁ」

ことり「イきたいなら謝るって決めてね」

穂乃果「するわけ…」

花陽「……」クチュクチュ

穂乃果「んああああああ///」
99: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 20:46:00.22 ID:nhlbS4fC.net
穂乃果「い…いく…///」ビクビク

ことり「だめ」

穂乃果「ああああああああ!!」

花陽「休むのもだめです」クチュクチュ

穂乃果「んあああ////」ビクビク

ことり「恥ずかしいでしょ?」

穂乃果「んっ…あ……あ…」ガクガク
100: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 20:47:04.71 ID:nhlbS4fC.net
穂乃果「い…せて…」

ことり「聞こえないよ…」クチュクチュ

穂乃果「んあっ!!///…いかせて…」

花陽「謝る?」

ことり「謝らないと思うけどな」クチュクチュ

穂乃果「あやまりましゅ…っ/// ん…謝りますから///ああああ////」ビクビク
101: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 20:48:23.66 ID:nhlbS4fC.net
ことり「はい…指舐めて?」

穂乃果「あ…はひ…//んちゅ…」

ことり「プライドはどうしたの?」

穂乃果「んっ////…気持ちいれす…///」

花陽「はむっ…」

穂乃果「んああああ////」ビクビク

ことり「ドSだと思ってた穂乃果ちゃんが本当はマゾだったなんて…」
102: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 20:49:20.73 ID:nhlbS4fC.net
ことり「本当はもっとお預けされたいんだ…」

穂乃果「んっ…はい////」ビクビク

ことり「ダメだよ」

穂乃果「え…あ…」


花陽「…これつかおっか…」ブイーン


ことり「これなにかわかる?」

穂乃果「ろー…たー…?」

ことり「たくさんイこうね」ニコッ

穂乃果「んあああああああああああ///////」
103: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 20:51:19.78 ID:nhlbS4fC.net
穂乃果「あ…あ…///」ガクガク

ことり「何回イったかな?…床がびちょびちょ…」

花陽「足が濡れちゃった…」

穂乃果「う…うぅ…」

ことり「泣きそうだね」

花陽「反省した?」

穂乃果「し…しました…ごめん…なさい…」ガクガク
104: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 20:52:04.74 ID:nhlbS4fC.net
ことり「スイッチあるけど…まだ足りない?」

穂乃果「いやっ!!…もうイきたくないです!!」ガクガク

ことり「♪」

花陽「じゃ、にこちゃんに謝りにいこっか…」

ことり「穂乃果ちゃん立てる?」

穂乃果「こ、腰が抜けて…あ…」

ことり「可愛いね」ナデナデ

穂乃果「んっ…//」
105: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 20:53:23.96 ID:nhlbS4fC.net
ことり「じゃあ…腰が抜けてる間に奇麗にしたもらおっか…」

穂乃果「……?」

花陽「穂乃果ちゃんの愛液で素足…濡れちゃったな…」スッ

ことり「ね?」

穂乃果「……そ…それは…」

ことり「ね?」スイッチ

穂乃果「ひっわ、わかりましたからぁ!!…///」
106: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 20:54:26.41 ID:nhlbS4fC.net
穂乃果「んはむ…んちゅ…」

花陽「んっ///…穂乃果ちゃんいやらしいよう…」

穂乃果「んっ//…」

ことり「なんか興奮してない…?」

穂乃果「して…ない…//」

ことり「スイッチ…弱ポチっ…」ポチッ

穂乃果「んあああああああ////」ビチャビチャ

花陽「あ…」

ことり「……」ストップ

穂乃果「あ…あ…」ガクガク
107: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 20:55:09.58 ID:nhlbS4fC.net
ことり「先ににこちゃんに会ってきたら?」

穂乃果「……」

花陽「うん」

ことり「ね?」

穂乃果「……」

ことり「穂乃果ちゃんは後から…怖がらせたらスイッチいれるからね」

穂乃果「ひっ…は、はい!!//」

花陽「♪」ナデナデ

穂乃果「ん///」
113: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:07:21.41 ID:DjYkG8jH.net
~3日目~ 夜



花陽「にこちゃん」

にこ「おかえり…」

花陽「ど、どうしたの?」

にこ「お腹すいた…」

花陽「す、すぐに用意するね…!」

にこ「ありがと…」
114: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:08:33.88 ID:DjYkG8jH.net
花陽「あ、にこちゃん…」

にこ「何?」

花陽「穂乃果ちゃんのことだけど…」

にこ「!…」

花陽「許してあげてくれないかな…」

にこ「え…」

花陽「穂乃果ちゃん…にこちゃんが好きすぎてああなっちゃったんだって…」

にこ「す、好きって…」

花陽「できるだけあんなことはさせないようにするけど…多少は我慢できる…?」
115: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:10:55.97 ID:DjYkG8jH.net
にこ「な、なんで私が我慢しなきゃないのよ…」

花陽「せ…先輩だから…」

にこ「え?…?」

花陽「にこちゃんは…頼れる先輩だから…。お願い」ギュッ

にこ「んっ//」

花陽「いい…かな」

にこ「わ…わかったわよ…//」

花陽「…♪」パァッ

にこ「……//」
116: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:11:53.68 ID:DjYkG8jH.net
花陽「ご飯だけど…穂乃果ちゃんが持ってくるから」

にこ「そう…」

花陽「もうあんなことはしない…できないようにしたからね」

にこ「…?」

花陽「……」ニコッ

にこ「あ…あぁ…」

花陽「謝りたいこと…言いたいこともあるみたいだから…」

にこ「…?」
117: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:12:43.07 ID:DjYkG8jH.net
花陽「じゃ、待っててね♪」ギュー

にこ「んんっ///わ、わかったから///」

花陽「よしよし♪」ナデナデ

にこ「は、早く行きなさいよ!//」

花陽「うん!」


バタン
118: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:15:18.86 ID:DjYkG8jH.net
~3日目~ 夜2


ガチャ


ことり「にこちゃん」

にこ「こ、ことり…」

ことり「もー少しだからね♪」

にこ「あ、ありがと…」

ことり「……♪」

にこ「……?」

ことり「あ…」
119: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:16:18.99 ID:DjYkG8jH.net
ことり「そういえば…にこちゃん。」

にこ「何?」

ことり「早く助けてあげなくて…ごめんね」

にこ「いや…もう済んだことよ」

ことり「ちょっと…花陽ちゃんと穂乃果ちゃんがエッチなことしてるだけかと思ってたから」

にこ「ちょっと…ね」

ことり「本当にごめんね…」

にこ「いいわよ…」
120: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:17:00.22 ID:DjYkG8jH.net
にこ「それに…私も少しパニックになっちゃって…ごめん」

ことり「そ、それはにこちゃんの責任じゃないよ」

にこ「あ…あと…」

ことり「…?」

にこ「お、お風呂…気持ちよかった…//」

ことり「え…//にこちゃん…?もっかいシャワーでお預けされたいの…?」

にこ「あ…いや…」


にこ「なんか…良いにおいがして…」

ことり「ええっ?//」

にこ「抱きしめられると気持ちよくて…///」

ことり「も、もう!おこっちゃうよ!?//」

にこ「ご、ごめん」
121: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:17:41.40 ID:DjYkG8jH.net
ことり「にこちゃん」

にこ「?」

ことり「ことりはにこちゃんの事好きになっちゃった…かも」

にこ「え?」

ことり「今日からことりはにこちゃんの味方ですっ♪」

にこ「ど、どういうこと?」

ことり「も…もう!//」
122: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:18:31.33 ID:DjYkG8jH.net
ことり「にこちゃんが誰を選んだとしても…ことりはにこちゃんのこと好きだからね」ギューッ


にこ「ええっ!?///」


ことり「ことばのとおり!ですっ!」


ことり「じゃ!//じゃあいくね!!サラバ!」


バタン
123: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:19:30.27 ID:DjYkG8jH.net
~3日目~ 夜3



ガチャ





穂乃果「お、おはよ…?」

にこ「うん…」ビクッ

穂乃果「ごめん…なさい…」

にこ「いいわよ…その…聞いたから」


穂乃果「…………」ギュッ


にこ「あ、あっついから!」

穂乃果「ご、ごめん…」

にこ「い…いいわよ…」
125: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:22:19.00 ID:DjYkG8jH.net
穂乃果「はい…ふーふー…あーん」

にこ「あーんっ……」モグモグ

穂乃果「……」

穂乃果「はい」

にこ「ああっ!あっつい!!」ビクッ

穂乃果「か、可愛い…///」

にこ「……」ジッ

穂乃果「…♪」
126: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:23:16.55 ID:DjYkG8jH.net
穂乃果「……あーん」

にこ「だから!熱いってばああ」

穂乃果「……」ゾクゾク

にこ「ひっ…いや!いや!」

穂乃果「……あ…」

にこ「な、なにすんのよ…」

穂乃果「ごめん…」

にこ「……」
127: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:27:21.19 ID:DjYkG8jH.net
穂乃果「穂乃果…変だよね…」

にこ「……」

穂乃果「にこちゃんのこと好きなのに…」

にこ「…嘘…」

穂乃果「嘘じゃない…けど、信じてくれないよね」

にこ「……」

穂乃果「虐めたくなっちゃうの…」ゾクッ

にこ「や、やめ…!」

にこ「っ…?」


穂乃果「し、しないように頑張ってきた…」
128: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:29:09.47 ID:DjYkG8jH.net
穂乃果「だけどね…」

にこ「…?」

穂乃果「……」サワサワ

にこ「んっ///」ビクッ

穂乃果「にこちゃんも…たった3日でこんなに辛いでしょ…」

にこ「んやっ…め…//」

穂乃果「穂乃果はもっと辛かったんだよっ…」

にこ「ん…え?…///」
129: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:30:18.50 ID:DjYkG8jH.net
穂乃果「きっとにこちゃんは穂乃果の事嫌い…」

にこ「……」

穂乃果「ここが勃ってるのも…3日間我慢したから…」

にこ「……」

穂乃果「花陽ちゃんやことりちゃんに出してもらいたいに決まってる」


穂乃果「穂乃果みたいに…怖くないからね…」


穂乃果「ほ、穂乃果だって怖いんだ…自分のこと」
130: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/10(木) 21:31:19.54 ID:DjYkG8jH.net
穂乃果「でもね…もし…その3日分の気持ちが…」

にこ「?」

穂乃果「一番最初に助けてくれたことりちゃんや」

穂乃果「可愛い後輩の花陽ちゃんへのものじゃなくて…」


穂乃果「わた…。…いや…」


穂乃果「にこちゃんに決めてほしいな…。」



穂乃果「私は…大好き…。大好きなんだよ…にこちゃん。」ギュッ



穂乃果「…っ…うっ…じゃ…じゃあね!」




バタン
136: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:16:13.28 ID:hz/qT72J.net
~3日目~ 夜4


ガチャ

ことり「ご、ごめんね!にこちちゃん!すっかり忘れてた」

にこ「ことり…?」

花陽「手足の拘 束はもう解くね」

にこ「あ、ありがと…」

花陽「でも貞操帯はつけますよー」

にこ「えぇ…」

ことり「元々は花陽ちゃんからの仕返しなんだから♪」

にこ「う、うん…」
137: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:20:43.76 ID:hz/qT72J.net
ことり「あれ…穂乃果ちゃんはちゃんと来た?」

にこ「さっき来たわよ、ご飯食べさせてもらってたんだけど途中でどこかいっちゃって…」

ことり「そっか…」

にこ「ええ…」

花陽「……」

ことり「にこちゃんは穂乃果ちゃんのことどう思う?」

にこ「ど、どうって?…ま、まぁ…普通」

ことり「そっか…」


花陽「あ、あれ?」
138: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:22:11.06 ID:hz/qT72J.net
ことり「花陽ちゃん?どうしたの?」

花陽「えっと…にこちゃん何食べてたの?」

にこ「何って、おかゆ的なもの…?」

花陽「え、えーと…ハンバーグは?」

にこ「ハンバーグ?…穂乃果がおいてったのはこれだけど…」

ことり「……」

花陽「あ、あれ?…おかしいな…」
139: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:22:40.22 ID:hz/qT72J.net
ことり「たぶん、穂乃果ちゃんがつくったものだよ」

花陽「えっ…だ、…にこちゃん大丈夫!?」

にこ「い、今は……味は少し変だけど…」

花陽「何か薬とか入れられたんじゃ…」

にこ「ええっ!?」

ことり「これがにこちゃん食べてたもの?」

にこ「うん」

ことり「……」

にこ「…?」

ことり「……」モグモグ
140: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:23:54.79 ID:hz/qT72J.net
花陽「こ、ことりちゃんまで?」

にこ「な、なにしてんの!?」

ことり「……うん」

にこ「え?」

ことり「大丈夫だよ、これ。間違いなく穂乃果ちゃんがつくったものだから」

ことり「この味知ってるもん」


ことり「これはね…昔、海未ちゃんが風邪をひいた日に穂乃果ちゃんが初めてつくった料理なんだ」



ことり「たぶん世界で2人目だよ、食べられたの」

にこ「そうなの」

ことり「うん…」

花陽「あ…そういえば穂乃果ちゃんどうして帰っちゃったの?」

にこ「ほ、穂乃果?…ええと…いろいろあって…」

ことり「……」

花陽「いろいろ…?」

にこ「謝られたりとか…」

花陽「そ、そっか…」
141: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:24:31.68 ID:hz/qT72J.net
~3日目~ 深夜


穂乃果「…っ…うぅ…」ボロボロ

穂乃果「もっと…普通だったら…」ボロボロ


ガチャ


穂乃果「!!」

ことり「穂乃果ちゃん」

花陽「お、起きてた…?」

穂乃果「ことりちゃん、花陽ちゃん?…ど…どうしてここに?」バサッ
142: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:25:06.34 ID:hz/qT72J.net
ことり「なんとなくだよ♪」

花陽「うん」

穂乃果「ひ、1人で泣きた…寝たいからあっちってよ!」

ことり「……」

花陽「ことりちゃん、スイッチ」

穂乃果「ひっ!!!」


穂乃果「って…な、ないんだった…
143: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:25:43.82 ID:hz/qT72J.net
花陽「冗談だよ♪」チャリン

穂乃果「えっ!?…ってそれ…」

ことり「えっと…にこちゃんの鍵?」

穂乃果「ど、どうしたの?」

花陽「二人とも、にこちゃんへ伝えたんだよね。思い」

ことり「二人ともって…穂乃果ちゃんもなんだ♪」

穂乃果「ええっ!?こ、ことりちゃんも?」
144: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:27:06.65 ID:hz/qT72J.net
花陽「鍵は…にこちゃんに決めてもらおう?」

ことり「で、でも…いいの?」

花陽「うん」

穂乃果「……」

花陽「ぷらんたん」

ことり「……」

穂乃果「ありがと…」

ことり「ありがとう…」

穂乃果「……」ドキドキ


- - - - - - - - - -


にこ「私は…」

にこ「……」
145: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:27:49.41 ID:hz/qT72J.net
~4日目~ ことり


ことり「ん~♪良い天気」

にこ「そうねー」

ことり「どうかしたの?」

にこ「いや、新鮮だなぁと思って」

ことり「3日ぶりの外だもんね」

にこ「そうじゃなくて、ことりとこんなところに来るのが」
146: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:28:44.10 ID:hz/qT72J.net
ことり「え?」

にこ「素材とかデザイン考えるために秋葉とかは一緒によく行ってたじゃない」

にこ「こうやって奇麗な公園とかに来たのって始めてじゃない?」

ことり「たしかに♪」

にこ「しかも意外とあんた奇麗なところ似合ってる」

ことり「どーゆーこと?」ジー

にこ「そ、そういう意味じゃなくて…」

ことり「……」ジトー

にこ「秋葉の小さいお店にあんたを置いておくにはもったいないなって…」



ことり「そ、それって…///み、ミナリンスキーは内緒ですっ!」

にこ「そうだったわね」

ことり「も、もう!」

にこ「ふふっ」

ことり「もー…」
147: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:29:53.13 ID:hz/qT72J.net
ことり「仕返ししちゃうよ?」サワサワ

にこ「ちょっ…//ここでは…///」

ことり「なぁに?」サワサワ

にこ「こ…//ことりっ…///」

ことり「ちょっと場所移ろっか?」

にこ「そういうもんだいじゃ…//…」

ことり「」グイグイ
148: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:30:52.42 ID:hz/qT72J.net
ことり「ここならしかくだから大丈夫だよ」ナデナデ

にこ「や…//」

ことり「手、壁に付いて」カチャカチャ

にこ「ほ、ほんとにするの…」

ことり「うん」ガチャン

にこ「み、見つかったらまずいって…」

ことり「えぇ?」シコシコ

にこ「んんっ///やっ…///」ビクビク


ことり「バレちゃうよ?声、押さえて」シコシコ

にこ「んっ…く…//」ドキドキ

ことり「可愛い♪」シコシコ

にこ「…ゃ…//」
149: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:32:23.35 ID:hz/qT72J.net
ことり「見える?音ノ木坂の生徒、昼食の時間かな」シコシコ

にこ「…んんっ//」

ことり「声抑えてってばぁ…」グイッ

にこ「っ…ぅーっ///」ビクビク

ことり「3日も学校行ってないね…でも一週間休みとってあるから大丈夫」シコシコ

にこ「…っっ////」ビクビク

ことり「行きたいけど、音ノ木坂は可愛い子いっぱいいるもんね。にこちゃん我慢できるかなぁ」

にこ「…ぅぅ///」フリフリ

ことり「だよね…ほら見て、ひふみちゃん達。可愛いよね」シコシコ

にこ「…っ//んっ…//」ビクビク
150: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:33:24.01 ID:hz/qT72J.net
ことり「にこちゃんのファンだし、可愛いし…こんなところ見られちゃったらどうしよっか」シコシコ

にこ「…んっく////い…く///」ビクンビクン

ことり「ええ…もういっちゃいそうなの?ダメだよ鍵外したからって…」

にこ「…っ…ねがい…///」ビクビク

ことり「音ノ木坂のおんなのこに興奮しすぎだよー…ダメだからね」ピッ

にこ「んあああっ///」ガクガク

ことり「はい鍵ー」ガチャ




- - - - - - - -
151: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:35:22.54 ID:hz/qT72J.net
- - - - - - - -

メイド「おくちあーんチャレンジ、スタートです!」

ことり「はい、あーん」

にこ「あーん」モグモグ

メイド「最後まであーんだけで食べさせた映像をとらせていただけたら無料ですので♪」

ことり「はーい、あーん」

にこ「あーん」



ことり「はい、あーん」

にこ「あー…

ことり「」グリグリ

にこ「んぁ///んっ…」ビクッ

ことり「ふふっ」

にこ「んっ(あ、足…!?さすがにバレるって…)」


ピコーン


にこ「ら、ラインだ…」

ことり(LINE)「あまり声ださないようにね?映像、残っちゃうよ♥あと、イかせてはあげないからね♪」

にこ「こ、ことり…」

ことり「なにー?」ニコッ

にこ「……っ///」
152: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:37:30.94 ID:hz/qT72J.net
- - - - - - -

- - -


メイド「お疲れ様でしたー♪なかなか…やらしー食べ方でしたね♪」

ことり「ふふっ」

にこ「ぁ…ぁ…//…はぃ…///」ガクガク




ことり「どうしたの?」

にこ「して…///」

ことり「えぇ?」

にこ「してよぉ…///」スリスリ

ことり「や…ダメっ!」

にこ「うう…こ、擦るだけでもいいから…ぁ…」

ことり「どうしたの?さっきのそんなに良かった?」

にこ「っ…//その…恥ずかしいのと…ことりの足がスベスベで…」

ことり「もう//ヘンタイだよにこちゃん…」


ことり「大丈夫、この後もゆっくり焦らしデートしようね♪」
153: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:38:34.00 ID:hz/qT72J.net
ことり「楽しかったね♪」

にこ「…//」

ことり「いつのまにか手繋いでるね…//」


ことり「ね、にこちゃん…」

にこ「ん…」

ことり「前、言ったでしょ?好きって」

にこ「あ…あぁ…」

ことり「答え…聞かせてほしいな…」

にこ「い、今…じゃなきゃだめ?」

ことり「ううん…3日後にまた聞くね、それまでに答えだせるかな」ナデナデ

にこ「んっ///…はい//」

ことり「ねぇ、そうじゃなくて…えっちな気分じゃなくて聞いて?」
154: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/13(日) 18:39:01.20 ID:hz/qT72J.net
ことり「本当にことりと居て楽しいか、好きか…」

にこ「……」

ことり「私は…好き…だよ」

にこ「……」

ことり「……」チュッ

にこ「んっ///」


ことり「じゃ…答え聞かせてね…バイバイ」


にこ「……」







~5日目~ 花陽
157: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:07:16.88 ID:0jnstbdm.net
~5日目~ 花陽


花陽「にこちゃん…」

にこ「ど、どうしたの朝から…」

花陽「脱いで」

にこ「ん…えぇっ!?」

花陽「脱い…で…?」

にこ「い、いきなり!?」

花陽「……」グイッ

にこ「うあっ!花陽!伸びるってばぁ!」
158: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:08:13.44 ID:0jnstbdm.net
にこ「うぅ…」

花陽「可愛いよ♪」

にこ「い、一応…先輩なんだけど…」

花陽「ふふっ…」ギュー

にこ「ぁ///」

花陽「……」スリスリ

にこ「んっ……//」
159: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:09:18.97 ID:0jnstbdm.net
花陽「ちょっとまっててね…」

にこ「き、着るわよ?」

花陽「だめ!」

にこ「……」


にこ「なんなのよ…朝から…」
160: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:10:09.45 ID:0jnstbdm.net
花陽「みて♪」パァ

にこ「……おぉ…」

花陽「って見慣れてるかなぁ」

にこ「いつ見ても派手ね」

花陽「えへへ…」

にこ「ぼらららの衣装」

花陽「大好きなんだ♪」

にこ「私もよ」
161: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:11:03.39 ID:0jnstbdm.net
花陽「花陽は質感が好きなんだ…」

にこ「へー」

花陽「……」

にこ「?」

花陽「……」スリスリ

にこ「んああっ///」

花陽「気持ちいでしょ?」スリスリ

にこ「あ…うん//」
162: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:12:14.32 ID:0jnstbdm.net
花陽「見てほしいものがあって♪」

にこ「な、何?」

花陽「これ、この間のライブの映像」

にこ「あぁ…」

花陽「先輩としてアドバイス…欲しいなぁって…」

にこ「いいわよ」

花陽「じゃあ、付けるね」ピッ
163: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:55:44.97 ID:0jnstbdm.net
にこ「初めの動きいいわね」

花陽「そうかなぁ♪」ギュッ

にこ「んっ…//…」

花陽「?」

にこ「いや…なんでも…//」

花陽「……」ムニュ

にこ「(いきなり背後から……///集中力が…)」
164: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:57:27.71 ID:0jnstbdm.net
にこ「あ…//」

花陽「見えそうだったね…」

にこ「撮影無しでよかったわね」

花陽「うん、希ちゃん照れちゃいそうだから」

にこ「そうね」

花陽「でも、にこちゃん希ちゃんの太ももみてたんだ」

にこ「えっ!?」

花陽「アイドルファンだから…わかるよ?」

にこ「いや…その…//」
165: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 20:59:19.17 ID:0jnstbdm.net
花陽「でも希ちゃんに言ったらどうなるかなぁ」

にこ「…は…花陽?」

花陽「そういう目で見てるんだよって」

にこ「み、見てない!」

花陽「じゃあこれ…」サワサワ

にこ「んんっ///」ピクッ
166: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:00:15.58 ID:0jnstbdm.net
花陽「花陽じゃだめかな…」

にこ「えぇ…///花陽?」

花陽「ちょっと…ライブより短くしてみたんだ…//」

にこ「っ///」

花陽「手、出して……」グイッ

にこ「っ…」サワッ

花陽「ふふっ…」

にこ「ぁ…///」ドキドキ

にこ「(すべすべして…気持ちいい//)」
167: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:03:55.19 ID:0jnstbdm.net
花陽「擦りつけてみたくない…?」

にこ「え…?」

花陽「ここ…」サワサワ

にこ「んんっ///」ビクビク

花陽「花陽の太ももに…」

にこ「そ、そんな…」

花陽「…」

にこ「……し…」
168: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:10:00.93 ID:0jnstbdm.net
花陽「」スリスリ

にこ「んんっ////ぁぁ///」ビクビク

花陽「どう…かなぁ♪」

にこ「んはっ//うぅ…///」ビクビク

花陽「友達のライブ見ながら…」

にこ「んああ///」ビクビク

花陽「太ももで擦られちゃうのは…?」
169: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:14:22.78 ID:0jnstbdm.net
花陽「膝裏で挟んであげるね♪」ギュ

にこ「んんっ///ひゃあ///」

花陽「あったかい///」

にこ「うぅ///(や、やわらかい…)」

花陽「にこちゃん…しっかり映像みてる?」

にこ「み…見てる…///けど…」

花陽「1stから5thまで振りかえるんだから…耐えてね//」

にこ「ええっ///…無理!!!」
170: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:16:33.95 ID:0jnstbdm.net
花陽「出しちゃったらみんなに言っちゃうよ?」

にこ「え…」

花陽「8人の太ももを見ていつも…」グイグイ

にこ「やっ//…め…て///」

花陽「ふふっ…//にこちゃんかわいいよぉ…」

にこ「うぅ///」

花陽「出しちゃだめだからね…」

にこ「はぃぃ…///」

花陽「でも出したら気持ちいいよ…太ももの隙間の奥にドクドクって…」

にこ「んっ////」

花陽「太もも妊娠しちゃうよっ///」
171: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:17:48.09 ID:0jnstbdm.net
……

花陽「もう夜だね…にこちゃん」

にこ「…あ…あ///」

花陽「正直挟んでるだけであまり擦ってなかったはずだけど…」

にこ「んんっ…///」

花陽「やっぱり映像みて興奮してたんだ…」

にこ「してな…挟むからぁ…///」

花陽「違うよね?にこちゃん…何度か柔らかくなったけど太ももチラチラする度に硬くなってたよね」

にこ「うぅ…//」

花陽「膝裏の感触でわかってたよ?」
172: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 21:19:22.53 ID:0jnstbdm.net
にこ「出したい…///」

花陽「え?」

にこ「花陽の奥に…//」

花陽「うーん…」

にこ「太ももの奥に…ぃ///」

花陽「うーん……」

花陽「そうだ!」

にこ「?」

花陽「お預け!」カチャン

にこ「ひっ…あああああああああああ!!!」

花陽「隙ありだよね♪」


花陽「花陽の膝裏お〇んこにトプトプって…出したかった?」ボソッ

にこ「うぅ…ああああああ///」

花陽「だーめーだーよっ?」
181: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 22:56:28.58 ID:q8tmImTC.net
……


花陽「にこちゃん…」

にこ「な…なに?//」

花陽「あのね…」

花陽「ううん…今はなんでもない…」

にこ「そ、そう…」モジモジ

花陽「…おなかすかない?」

にこ「少し…」

花陽「ご飯食べよっか」

にこ「あの…その前にこれ…」モジモジ

花陽「だから…ダメ。だよ?」

にこ「うぅ…」
182: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 22:57:48.22 ID:q8tmImTC.net
花陽「……」モグモグ

にこ「……」モグモグ

花陽「にこちゃん」

にこ「ん…」

花陽「さっき言おうとした話…」

にこ「あ…あぁ…」


花陽「私ね、にこちゃんのことが好きなの。」
183: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 22:59:19.48 ID:q8tmImTC.net
にこ「…っ!?」

花陽「び、びっくりした?…意外かな…」

にこ「いや…///い…いきなりだったから…」

花陽「そ、そうだよね…花陽、不器用だから…」

にこ「い、いいわよ…別に…」

花陽「そう…そういうところ…好きだなって」

にこ「え?」

花陽「にこちゃんの先輩っぽさが好き…かな///」

にこ「……//」

花陽「こういうところも」クルクル

にこ「か、鍵!」

花陽「ダメだよ♪」
184: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 23:00:14.58 ID:q8tmImTC.net
花陽「にこちゃんの答え教えてほしいな」

にこ「わ、私は…」

花陽「今すぐじゃなくていいんだ…」

にこ「あ…あの…」

花陽「明後日までに決めれる…かな?」

にこ「……」

花陽「……」

にこ「…わかった」

花陽「……」コクリ
185: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 23:19:30.70 ID:q8tmImTC.net
~6日目~ 穂乃果

にこ「……」

穂乃果「お、お待たせ…」

にこ「う、うん…」

穂乃果「……」

にこ「……」

穂乃果「3日ぶり…かな…」

にこ「そうね」

穂乃果「あはは……」

にこ「……」

穂乃果「手を繋いでもいいかな…」ギュッ

にこ「っ!街中よ!?しかももう握ってるし…」
186: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 23:20:28.07 ID:q8tmImTC.net
穂乃果「ごめん…」

にこ「べ、べつにいいけど…」

穂乃果「あ、ありがと…」

にこ「で、どこいくのよ」

穂乃果「映画館」

にこ「映画?…なんかみたいのあるの?」

穂乃果「うん」

穂乃果「この間公開されたんだけど、女の子が発狂して女友達を拷問するっていう…」ゾクゾク

にこ「えぇ…」

穂乃果「……」ジーッ

にこ「何?」

穂乃果「……なんでもない」
187: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 23:21:31.44 ID:q8tmImTC.net
にこ「ふーん…いろんな映画やってるのね」

穂乃果「あの…これ…」

にこ「?」

穂乃果「…みたい…かな」

にこ「あんたなんかグロい映画みたいっていってなかった?」

穂乃果「冗談だよ…」

にこ「冗談に聞こえなかったわよ」

穂乃果「えへへ…」
188: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 23:22:29.28 ID:q8tmImTC.net
にこ「えっと…何?女同性カップルの禁じられた恋愛…」

穂乃果「///」

にこ「へー…っ!主演があの話題のアイドル!!」

穂乃果「そ、そうなんだ…」

にこ「なんで見逃してたんだろう…花陽はもう見たのかしら!連絡…」

穂乃果「……」

にこ「あ…」

穂乃果「……」

にこ「あー!やっぱり花陽には秘密にしておこーっと…アイドル界は情報戦だし!」

穂乃果「…」パァッ

にこ「飲み物買ってくるわよ!」

穂乃果「うん!」
189: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 23:23:17.37 ID:q8tmImTC.net
……

にこ「いやー…演技がそこそこ良かったわー」

穂乃果「……うぅ…」

にこ「まだ泣いてるの?」

穂乃果「感動しちゃうんだもん…」

にこ「あんたこういう映画寝ちゃうイメージあるけど…」

穂乃果「少女漫画が原作なんだ…」

にこ「あぁ…そういうことね」

穂乃果「うん…」

にこ「で、次はどこいきたいの?」

穂乃果「次は…」
192: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 21:20:57.13 ID:BPH0PjB4.net
……

にこ「水族館…久しぶりだわ」

穂乃果「うわっ!」

にこ「わっ!」

穂乃果「さ、サメ…?」

にこ「違うわよ」

穂乃果「でもおっきかったよ?」

にこ「おっきければなんでもサメじゃないわよ!」

穂乃果「た、たしかに…」
193: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 21:23:44.48 ID:BPH0PjB4.net
穂乃果「あんまり楽しくなかったね」

にこ「ちっちゃいところだし…」

穂乃果「うん」

にこ「はい、アイス」

穂乃果「ありがとー」

にこ「あーーー」

穂乃果「」ジーッ

にこ「な…何?」
194: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 21:24:43.01 ID:BPH0PjB4.net
穂乃果「なんで穂乃果がチョコミントなの?」

にこ「あれ…好きじゃなかったっけ」

穂乃果「誰と間違えてるのー?」

にこ「誰だっけ…」

穂乃果「……」

にこ「く、口つけちゃったけど交換するわよ」

穂乃果「ありがとー♪」


にこ「(うう…歯磨き粉…)」
195: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 21:26:08.05 ID:BPH0PjB4.net
穂乃果「もうこんな時間かー」

にこ「微妙な時間ね」

穂乃果「……」

にこ「…?」

穂乃果「今日はもう帰ろっか」

にこ「もういいの?」

穂乃果「うん」

にこ「そ」

穂乃果「……」
197: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 21:27:40.55 ID:BPH0PjB4.net
穂乃果「穂乃果は今日はあっちにはいかないや…」

にこ「え?」

穂乃果「うちに帰るね…」

にこ「穂乃果だけ?」

穂乃果「ご、ごめん…でも今日できっと終わるから…えっと」

にこ「?」

穂乃果「お泊り会…?みたいな…」

にこ「明日で終わるの?」

穂乃果「みたいだよ、花陽ちゃんが言ってたし」
198: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 21:28:57.13 ID:BPH0PjB4.net
にこ「そうなんだ」

穂乃果「うん…」

にこ「わかった」

穂乃果「だからね…」

にこ「?」

穂乃果「いや…。また明日ね♪」

にこ「うん?」
216: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:35:41.93 ID:d05tVY24.net
~7日目~


穂乃果「ねえ…にこちゃん…」

にこ「……?」

ことり「答え…聞かせて?」

花陽「……」

にこ「あ…」

ことり「?」

花陽「……」

穂乃果「もしかして…決まって無いの?」
217: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:36:56.46 ID:d05tVY24.net
にこ「いや…」

ことり「……」ギュッ

にこ「んえっ!?///」

穂乃果「ずるいよー!」ギュッ

にこ「うあっ///」

花陽「……」ギュッ

にこ「な…//」
218: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:37:41.46 ID:d05tVY24.net
ことり「にこちゃん…私達も区切りがつかないの…」

花陽「私も…」

穂乃果「もし届かないっていうなら…この一週間と一緒に忘れるから…」

にこ「……」

ことり「……」

花陽「……」

穂乃果「それとも…みんながいたら…言いづらいかな…」

にこ「いや!…ここにいて…」

花陽「……」
219: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:38:27.62 ID:d05tVY24.net
にこ「最低なこと言ってもいい…?」

穂乃果「?」

花陽「……」

にこ「私は本当に、皆が好くような人じゃない…だから…言う…」

ことり「…うん?」

穂乃果「……」

花陽「……」


にこ「3人の事が好き…」
220: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:39:18.73 ID:d05tVY24.net
ことり「え…?」

花陽「そ、それって…」

穂乃果「3人と付き合うってこと…?」

にこ「にこには決められないの…」

ことり「……」

にこ「いや…私は3人の事が好き…一番…大好き」

にこ「それじゃいけない…?」
221: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:41:02.00 ID:d05tVY24.net
穂乃果「わ、私は、それでもいいかな…」ウルウル

にこ「ほ、本当に?」

穂乃果「ことりちゃんのことも花陽ちゃんのことも好き…」

花陽「うん…わ、私も…平等に好きでいてくれるなら…」

ことり「……私もそれで…いいよ」

にこ「え!?え!?ほ、本当なの…3人とも…」

穂乃果「にこちゃんが言い出したんでしょ?」

にこ「そ、そうだけど…!」
222: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:42:01.93 ID:d05tVY24.net
ことり「ね、にこちゃん…しよっか」チャリン

穂乃果「一週間も出してないんだもんね」サワサワ

にこ「えっ!?」

花陽「私たちからも条件…出していいよね」

にこ「じょ、条件…?」

ことり「3人と付き合うかわりに、射精は3人がこれからも管理します」

穂乃果「浮気防止と、平等に接してるかの管理」
223: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:43:12.48 ID:d05tVY24.net
花陽「耳を…はー……むっ」

にこ「んっ///あ///」ピクッ

ことり「よいしょっと…」カチャ

にこ「ほ、本当にいまするの///」

穂乃果「3人にいっきに弄られるのって初めてかな」

にこ「うう///」

ことり「可愛いよ」ナデナデ
224: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:44:36.71 ID:d05tVY24.net
穂乃果「今日は特別な日だし、出さないとね」

ことり「でも、簡単に出させないよ♪」

穂乃果「もうがちがちに勃ってるね…あー…むっ」

にこ「んあああああっ///」ビクッ

穂乃果「きもちい?」ペロペロ

ことり「穂乃果ちゃん上手♪」ナデナデ

穂乃果「えへへ…」
225: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:46:05.56 ID:d05tVY24.net
にこ「うぅ//」ビクッ

穂乃果「……」ペロペロ

ことり「そうやって裏筋を静かに舌で舐めててもイくんだって」

穂乃果「そうなんだ…」ペロペロ

ことり「段々ね…」

花陽「お耳ごちそうさま♪」

にこ「んああ//」ビクビク
226: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:47:13.99 ID:d05tVY24.net
ことり「暴れないの♪」ギュッ

にこ「んんっ//」

ことり「花陽ちゃん?」

花陽「……」チュッ

にこ「んんっ///」ピクッ

ことり「もーずるいよー♪私も」チュッ

にこ「んっ//」

穂乃果「穂乃果も…って届かないよー」
227: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:48:27.09 ID:d05tVY24.net
ことり「にこちゃん…舌出して?」

にこ「……」

ことり「」チュ

ことり「これなら3人でできるね」

花陽「」チュー

穂乃果「」チュッ

にこ「(あ…やば///)」ビクッ
228: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:51:08.82 ID:d05tVY24.net
にこ「あ……//あ…///」

にこ「とろけちゃ…う//みんなの…が…」

穂乃果「んー?」チュー

にこ「…ぁ…ぁ//」ビクビク

ことり「ちゅー…」

花陽「おいし♪」

にこ「や…ば……やばい…//ああああああ」ビクビク


にこ「んっ……あっ…!////」ビクンビクン
229: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:52:19.89 ID:d05tVY24.net
ことり「え…?」

穂乃果「イった…?」

にこ「あ……あ…//」ガクガク

花陽「でも、出てないよ?」

ことり「あ……ドライでいっちゃったんだ…」

穂乃果「?」

ことり「射精しないでイっちゃったみたい…だからまだまだできるよ」

穂乃果「溜まったまま?」

ことり「うん」
230: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:53:36.08 ID:d05tVY24.net
花陽「でも、それぐらい射精したいってことだよね」

ことり「ぴゅっぴゅしたい?」

にこ「……//」コクリ

穂乃果「ぴゅっぴゅって…可愛いね」

ことり「3人に見守られながら精子一杯だしたいだもん」

にこ「…//」

ことり「だからドライでイっちゃうんだよね♪」
231: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:54:15.97 ID:d05tVY24.net
ことり「じゃあ…出しちゃう?」

穂乃果「うん」

花陽「もう少し焦らしても…」

にこ「い、いや…出したい//」

花陽「……」スリスリ

にこ「んっ//」

ことり「どうしよっか?」

穂乃果「うーん…」
233: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:55:04.08 ID:d05tVY24.net
にこ「わ、私は…出したいの…//」

ことり「ダメだよ?射精は私達3人が管理するんだから」

穂乃果「そうそう、さっき言ったよね?」

にこ「ええっ!?きょ、今日は出させてくれるんじゃ…」

ことり「お仕置きとしてもう一週間管理されよっか?」

にこ「え!?嫌!!」
234: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:56:09.81 ID:d05tVY24.net
ことり「嫌見たいだしお仕置きに良さそう…♪」

花陽「そうだね♪」

穂乃果「ふふっ」ナデナデ

にこ「やだーーー出したい!!!///出したい!!///」ウルウル

穂乃果「だからー」

にこ「お願い!お願いだから!!今日だけは…///」

ことり「…我儘」
235: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:56:54.88 ID:d05tVY24.net
ことり「じゃあ、その代り明日から一カ月我慢できる?」

にこ「え…い、一カ月!?」

穂乃果「…できる?」ナデナデ

にこ「わ、わかった…だから…お願い…」

ことり「よしよし…」

花陽「できるかなぁ?」

にこ「で、できる…絶対する…から…」
236: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:57:45.55 ID:d05tVY24.net
ことり「じゃあ、今日はことりの中に入れようか?」

にこ「うん//」

穂乃果「ずるいよ!」

花陽「私も…」

ことり「ちゃんと順番は回ってくるよ…ね?」

穂乃果「でも…」

ことり「ね?にこちゃん…1か月我慢するもんね?」

にこ「する!…絶対!!」
237: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:58:41.09 ID:d05tVY24.net
ことり「一週間より一カ月のほうがたくさんできるんじゃないかな」

穂乃果「ま、まぁ…確かに」

花陽「花陽はそれでいいです」

穂乃果「じゃあ穂乃果も」

ことり「決まり♪」
238: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 19:59:36.24 ID:d05tVY24.net
ことり「じゃあいれよっか……ここに…」ヌルヌル

にこ「んっ…///」



ことり「せーの……っ///」ギュッ

にこ「んんっ//んあっ!!//」ビクッ

ことり「入ったよ?」ギューッ

にこ「う…うん//」

ことり「んちゅ…れろれろ…//」ギュッ

にこ「んぁ///んちゅ…」ビクビク
239: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 20:00:57.29 ID:d05tVY24.net
花陽「耳、舐めるね♪」チュッ

にこ「んああ///」ピクッ

穂乃果「穂乃果はこっち」チュッ

ことり「みんな…ぎゅっ…てしよ?」

花陽「うん♪」ギュッ

にこ「ん…//あ……///」ビクビク

穂乃果「幸せそう♪」
240: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 20:01:55.21 ID:d05tVY24.net
にこ「あっあっ///(3方向からせめられて…抱きしめられて…あつい…し…気持ちい///)」ビクビク

ことり「んっあっ///」ズプズプ

にこ「(気持ちよくて…//)」ビクビク

花陽「んちゅ…あむ…」ペロペロ

にこ「(あったかくて…//)」ビクビク

穂乃果「れろれろ…」ペロペロ

にこ「(何も考えられない…あ…頭おかしくなりそう・・・)」
241: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 20:02:50.71 ID:d05tVY24.net
ことり「顔…とろけてて可愛いよ♪///んっ…//」ズプズプ

にこ「んっあっ////あっ…あっ…///」

花陽「声…乱れて来たね」

にこ「(ぁ…///うぅ//)」

穂乃果「そんなにこちゃん、大好きだよっ」

花陽「大好きだよっ」

にこ「んああああっ///わたしも…////」ピクッ

ことり「私も…んっ…あっ…大好き//」ズプズプ
242: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 20:03:29.22 ID:d05tVY24.net
にこ「私も///私も3人のことが…大好き///」ビクビク

穂乃果「どのぐらい?」

にこ「何にも…///んっ…変えられないぐらい…///」ビクビク

花陽「どんなふうに?」

にこ「んあっ///…3人のことは…見てるだけで…///…なんていうか///あああ//」ビクビク

ことり「じゅ、十分伝わってくるよ…///いつもより幸せそう//」ズプズプ
243: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 20:04:48.07 ID:d05tVY24.net
にこ「ことり…///穂乃果…//んっ…花陽…愛してる…///」ビクビク

穂乃果「穂乃果も」

花陽「私も♪」

ことり「ことりもだよっ///」ズプズプ

にこ「ね…そろそろ…いきそ…///」ビクンビクン

穂乃果「いいよ」ギュッ

花陽「3人だと思って」ギュッ

ことり「中に出して…///」ビクンビクン

にこ「大…///好き…///」ビクンビクン


にこ「んああああああ////」ビュルルルル

ことり「んんっ…//んっ…///
244: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 20:05:57.08 ID:d05tVY24.net
にこ「あ……///」ドクドク

ことり「うっ//……しっかり…受け止めたよ♪///」

にこ「あ……あ…///」

穂乃果「可愛いね」ナデナデ

にこ「んあ///」ガクガク

花陽「やっぱり幸せそうな顔が一番だね」

ことり「そうだね♪」


ことり「にこちゃんは一生私達が守ってあげる♪」
245: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 20:06:43.49 ID:d05tVY24.net
~それから~


にこ「ねぇ…」

穂乃果「?」

にこ「その…焦らしがなくなったのはいいものの…そろそろ1か月…」

穂乃果「そうだっけ」

にこ「覚えてないの!?しっかりしてよ」

ことり「ねえ、にこちゃん?」

にこ「?」

ことり「今日から合宿始まるね」

にこ「ええ」

花陽「ふふっ」

穂乃果「♪」

にこ「?」


~終わり~
246: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(りんご)@\(^o^)/ 2015/10/05(月) 20:08:49.08 ID:d05tVY24.net
5thBD楽しすぎてすっかり忘れてました、相変わらず閉めが下手でした。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「くっ…///あっ…」穂乃果「めっ♪」シコシコ』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。