海未「凛!花陽!早く練習に参加してください!」

シェアする

海未-アイキャッチ11
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 22:38:27.18 ID:zFH9JAqU.net
凛「今日もいっぱいお客さん来てくれたね!」

花陽「そうだね凛ちゃん!」

凛「なんだか日に日にお客さん増えてきているよね~」

花陽「なんだか今学校中でおいしいって評判なっているみたいなんだって」

凛「凛たちが作るおにぎりとラーメンが学校のみんなに認められてきているってことだよね!」

花陽「えへへ、そうだね」

凛「なんだか照れるにゃ//」

花陽「昨日なんか用意していた材料途中でなくなっちゃってびっくりだよぉ」

凛「今日は今までよりも多めに材料用意しておいて正解だったにゃ!」

花陽「そうだねぇ、じゃあお客さんもひけたし片づけしよっか」

凛「早くしないとまた海未ちゃんに怒られちゃうもんね」

元スレ: 海未「凛!花陽!早く練習に参加してください!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 22:40:45.59 ID:zFH9JAqU.net
海未「凛!花陽!早く練習に参加してください!」


凛「これ片づけたらすぐいくにゃー」

花陽「チョットマッテテー」

ガチャガチャガチャ・・・・・・


真姫「はぁ・・・いつまでやっているのよ」

海未「全くあの二人は・・・・」

ことり「凛ちゃんとかよちゃんがラーメン屋さんとおにぎり屋さん始めてから放課後の9人揃っての練習時間半分ぐらいになっちゃったね」

穂乃果「けど二人とも楽しそうだよね!」

海未「ですがμ'sの活動にだって影響が出ていますし・・・」

穂乃果「あ、うん・・・・、」
3: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 22:42:09.81 ID:zFH9JAqU.net
海未「絵里からもあの二人になにか言ってやってください!」

絵里「けど・・・ラーメンやおにぎりを食べにこの屋上まで来てくれた子たちにμ'sの活動を知ってもらうことだってできるし・・・」

ことり「それはそうだけど・・・練習着にラーメンのニオイが移っちゃう・・・」

穂乃果「でもでも!練習の合間に食べるおにぎりや半ラーメンってとってもおいしいよね!」

にこ「確かに・・・」

真姫「否定はしないわ・・・・」

希「まぁ二人が練習に参加できない間は7人でもできる練習をしていればいいんやし・・・」

海未「それはそうですが・・・」


花陽「ごめーんみんなー、片づけ終わったよぉ~」

絵里「じゃあ早く練習はじめるわよ」

凛「みんないつもごめんにゃ」

希「気にせんでええよ♪」
4: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 22:44:17.06 ID:zFH9JAqU.net
花陽「うめとおかかと塩むすび1個づつですね!かしこましました、少々お待ち下さい♪」

凛「とんこつラーメンの背油増し増しですね!あなたの為に気合入れて作るにゃー!」


穂乃果「わぁ~今日はすごい人だね~」

ことり「練習しているところを見られるのってなんだかちょっと落ち着かないっていうか・・・」

海未「恥ずかしいです・・・//」

真姫「ここまで行列ができると流石に気が散るわね・・・」

穂乃果「あっ、見て見て!先生まで買いに来てる!」

ことり「本当だ~」

にこ「あれだけお客さんが来ているのだからそれなりに儲かっているのかしらね」

絵里「・・・・」

希「・・・・」
5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 22:46:34.51 ID:zFH9JAqU.net
凛「まさかこんなに沢山のお客さんに来てもらえるようになるなんて思っても思ってもなかったよー」

花陽「そうだねぇ花陽もちょっとびっくりしてるんだ」

凛「いっぱいの人に食べてもらえるのはうれしいけど・・・これだけ忙しいと麺を作るのも大変だにゃ~」

花陽「凛ちゃんのラーメンは自家製麺が自慢だもんね!」

凛「けどこれだけの麺を手打ちするなんてもう無理にゃー!」

花陽「花陽もおにぎりの握り過ぎで腱鞘炎になっちゃったよぉ・・・」

凛「ねぇ・・・かよちん、この前言っていたアレとアレ、買っちゃう?」

花陽「けどそんなお金どこにも・・・・」

凛「あるよ、ほら」

花陽「ピャアァァ!こ、これだけあれば・・・アレとアレ買えるね!」

凛「じゃあ早速買いにいくにゃ~!」
6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 22:49:09.01 ID:zFH9JAqU.net
ゴゴゴゴォォォォォォォォォオオオ!ガシャン!ガシャン!ガシャンッ!!!
ガシャン!ガシャン!モモモモオオォォォォォォォンン!ガシャンッ!!!


凛「製麺機買ったにゃwwww」

花陽「ご飯を炊いておにぎりにするまで全部やってくれる機械も買っちゃいました//」

凛「すっごいうるさいけど気にしないにゃ~」

花陽「これで生産性が大幅にアップだね凛ちゃん!」

凛「思っていたよりもこの機械安くてよかったね!」

花陽「頑張ればすぐに元取れそうだよねww」
9: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 22:52:57.71 ID:zFH9JAqU.net
海未「何しているんですか早く行きますよ!」

穂乃果「あぁー、待ってよ海未ちゃん!」


ゴゴゴゴォォォォォォォォォオオオ!ガシャン!ガシャン!ガシャンッ!!!


ことり「あれ?なんかうるさくない?」

海未「本当ですね、屋上の方から音がしてます」

真姫「なんかの工事かしら?」

にこ「ちょっとー工事だなんて聞いてないわよ!絵里と希はなんか話聞いたりしてないの?」

絵里「な、なにも聞いてないチカ」

希「ウチもなんも知らんで」
10: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 22:56:00.80 ID:zFH9JAqU.net
穂乃果「まさか凛ちゃんと花陽ちゃんたちだったりして」

にこ「あんな小さな屋台からこんな大きな音が出るわけないじゃない」

穂乃果「あはは~、それもそうだよねー」

真姫「とにかく早く入るわよ」

ガチャ・・・


ゴゴゴゴォォォォォォォォオオオ!ガシャン!ガシャン!ガシャンッ!!!
ガシャン!ガシャン!モモモモモオオォォォォォォォンン!ガシャンッ!!!


穂乃果「あああああうるさぁぁぁぃぃいい」

ことり「え?えぇ?な、なんの音なのぉ~」


凛「あ、みんな来たー!」

花陽「おーい!みんなー!ついに、ついに買っちゃいましたよ!」
11: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 22:58:12.28 ID:zFH9JAqU.net
にこ「ちょっと!凛!花陽!この馬鹿みたいにうるさい機械な一体なんなのよ!」

凛「何って自動製麺機と」

花陽「おにぎり製造機だよ」

にこ「そんなの見ればなんとなくわかるわよ!なんで屋上にこんな機械があるのかって聞いているのよ」

凛・花陽「・・・・」

にこ「こんなにうるさい機械があったら練習にならないじゃない!」

希「まぁまぁ、にこっちちょっと落ち着いて」

絵里「つ、次のライブだって近いんだから早く練習するチカ!」

にこ「ちょ、ちょっと離しなさいよ希ぃ!絵里!」

希「じゃあ凛ちゃん花陽ちゃん、終わったら練習参加してな」
15: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 23:20:12.46 ID:shvkT20P.net
海未「あーもうっ!うる さくて練習になりません!」

真姫「この音どうにかならないの?気になって全然集中できないのだけど!」


凛「とんこつラーメンの背油超ウルトラ増し増しラード増し増しのお客様ー!おまちどおさまにゃー」

花陽「はいっ!ラードおにぎりです、ラードがこぼれやすいので気を付けて食べて下さいね!」


ことり「練習着もラーメンの臭いしかしないよぉ~」

穂乃果「それになんだか床も歩くたびにバリバリ音がするし」

にこ「っ・・・もう我慢できないわ」
16: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 23:21:27.46 ID:shvkT20P.net
にこ「ちょっとアンタたち!いい加減にしなさいよね!」

凛「に、にこちゃん怖いにゃ・・・」

にこ「おにぎりやラーメンの差し入れがあったから今までずっと我慢してきたけどもう我慢の限界だわ!」

にこ「大体この機械やそもそも屋台の営業の許可だってちゃんと学校から出てるわけ?」

凛「うん!絵里ちゃn」

花陽「ちょ、ちょっと凛ちゃん!」

凛「ま、間違えたにゃ、生徒会長がいいって言ったにゃ!」

海未「意味一緒ですよ凛・・・」

にこ「絵里!一体どういうことなのよ!」

穂乃果「そーだよ絵里ちゃん!ひどいよぉ!」

ことり「絵里チャン・・・」
19: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 00:10:13.93 ID:GA3v9Y67.net
にこ「絵里、ちょっといい」

絵里「なにかしら?」

にこ「μ'sのメンバーの絢瀬絵里ではなくて音ノ木坂の生徒会長の絢瀬絵里に話があるの」

絵里「なんですかアイドル研究部の部長の矢澤さん」

にこ「こいつらの屋台とこのうるさい機械をどこか違う場所に移すことはできないわけ?」

絵里「わかったチカ!」

にこ「かといって授業や他の部活の邪魔になる場所も駄目よ」

絵里「わかったチカ!屋台の移設先は最低でも校外チカ!」

希「えりち・・・」
21: 訳あって庭で進行します(庭)@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 00:19:41.67 ID:GA3v9Y67.net
ことり「校外へ移設だって海未ちゃん!」

海未「これでようやくラーメンのにおいやギャラリーからも解放させるんですね」

にこ「それで絵里、いつまでに新しい移設先を決めるの?」

絵里「そうチカねー、次のライブまでに決めるチカ!」

にこ「本当ね?約束よ!」

絵里「わかったチカ!」

希(あーあ、ウチは知らんで)

穂乃果「やったよ真姫ちゃん!次のライブまでには屋台なくなるだって!」

真姫「とりあえず一安心ね」


絵里(ど、どうしようチカ・・・)
22: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 00:22:45.70 ID:GA3v9Y67.net
~ライブ2週間前~

にこ「絵里、もう凛と花陽の屋台の移設場所は決まったの?」

絵里「まだチカ・・・」


~ライブ1週間前~

にこ「それでもう移設先はきまったの?あとライブまで1週間よ」

絵里「ま、まだチカ・・・・・」

にこ「本当に大丈夫なんでしょうね」


~ライブ3日前~

にこ「はぁぁ!?まだ移設先決まってないって一体どういう事なのよ!」

絵里「だ、大丈夫チカ!エリチカには腹案があるチカ!」
23: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 00:26:01.57 ID:GA3v9Y67.net
~ライブ当日~

穂乃果「よーし!今日のライブ張り切っていこー!」

にこ「それで絵里、今日が約束の日よ。屋台の移設先はどうなったの?」

絵里「・・・・」プルプルプル

にこ「みんな明日にはもう屋上は元通りになっていると信じているわよ」

絵里「やっぱり移設先はアイドル研究部の部室でお願いするチカ・・・・」

にこ「はぁぁぁ?!今日になってそれは無いわよ!一体どうなっているの?」

絵里「大人の人に駄目って怒られたチカ・・・」

ことり「そ、そんなぁ~」

海未「絵里・・・酷いですよ・・・」

真姫「まぁこんなことになるんじゃないかって思っていたわ」
24: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 00:29:23.07 ID:GA3v9Y67.net
穂乃果「部室にラーメン屋さんもおにぎり屋さんもいらないよ!」

にこ「大体部室に凛と花陽の屋台なんか入れたら私のアイドルグッズだってテカテカになっちゃうじゃない!」

海未「床もバリバリになってしまいます」

ことり「衣装だってきっととんでもないことに・・・・」

絵里「みんなごめんチカ・・・」

にこ「アンタねぇ!!!ごめんで済むと思っているの?!」

絵里「うわぁーーーん!エリチカ、おうちに帰る!」

ガチャバタン・・・・

穂乃果「行っちゃった・・・」

にこ「ふんっ、あんなポンコツはほっとけばいいのよ」

にこ「それよりこうなったらやっぱり凛と花陽には部長の私から話をして屋台は辞めるか、屋上から立ち退くかさせるわ」

希「じゃあウチも付いていくわ」
26: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 00:35:14.70 ID:GA3v9Y67.net
希「なぁにこっち、ちょっとウチと二人だけで話せえへん?」

にこ「別にいいけど早く済ませなさいよね」

希「とりあえずそこの空き教室行こか」

ガラガラ・・・バタン

にこ「それで話ってなによ」

希「本当にええの?凛ちゃん花陽ちゃんに屋台辞めさせて」

にこ「当たり前じゃない!」

希「ふ~ん、今や部費の大半はあの二人が稼いでくれているのにそれでも?」

にこ「う・・・、そ、それでもよ!あんなうるさい機械まで使いだして」
27: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 00:38:33.14 ID:GA3v9Y67.net
希「ンフッ、それ以上言うとワシワシするよ~」

にこ「ひぃぃぃ!」

希「フフフフフフフ・・・・」

にこ「いやぁ・・・やめ、やめて胸だけはぁぁ!」


~数十分後~

にこ「のぞみぃ・・・しゅきぃ//」

希「じゃあウチの言うことは何でも聞いてな♪」

にこ「わかったにこ~//」

希「二人には屋台で部費をこれからも稼いでもらう」

にこ「わかったにこ~」

希「それで屋上が嫌なら部室に屋台を移動させる、これ以外に選択肢はない」

にこ「わかったにこー!」
29: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 00:42:28.26 ID:GA3v9Y67.net
穂乃果「えぇ~!?穂乃果が絵里ちゃんの代わりに生徒会長に!?」

希「副会長のウチがお願いしてるんや、引き受けてくれんとワシワシするで~?」

穂乃果「わ、わかったから、ワシワシは勘弁して!」

希「それで凛ちゃん花陽ちゃんの屋台の件はな」

穂乃果「うん・・・」

希「先生方や他の部活からの大反対でウチらの部活で使っている場所以外ではできないってことになってるんや」

穂乃果「そ、そんなぁ」

希「けどあの二人のおかげで他の部よりも多くの部費を使うことができるわけや」

希「だからにこっちとも協力して真姫ちゃん海未ちゃんことりちゃんの事を説得してほしいんよ」

穂乃果「え?にこちゃんと?」

希「実はにこっちはもうこっち側の人間なんや」
30: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 00:45:42.91 ID:GA3v9Y67.net
凛「いらっしゃいませーいらっしゃいませにゃ~!今ならラーメン食べてくれた人に凛ちゃんシールプレゼントにゃー!」

花陽「いらっしゃいませー、元生徒会長の絵里ちゃんのワキで握ったおにぎり好評販売中です!」

絵里「は、恥ずかしいチカ////」


ガコン!ガコン!ガコ-ン!


海未「はぁ・・・今日もうるさいですね」

ことり「最近この音が耳から離れなくてあまり寝れてないんだ・・・」

真姫「もう我慢の限界!にこちゃんからもう一度二人にはっきり言ってやりなさいよ!」

にこ「えぇ・・・?!に、ニコは~、ふ・・・二人がやりたいようにさせてあげるのがいいと思うニコー!」アセアセ

穂乃果「ほ、穂乃果もにこちゃんと同じ気持ちかな~なんて、あはは」

真姫「ちょっと穂乃果まで何言っているのよ!」
31: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 00:49:01.26 ID:GA3v9Y67.net
にこ「だけど私たちもそろそろこの騒音には我慢の限界なのも事実・・・」

にこ「だから凛と花陽の屋台は・・・・我がアイドル研究部の部室に移設させるわ」

3人「はぁぁぁぁ!?」

真姫「ちょっと話が違うじゃない!」」

ことり「それじゃあなんの解決にもなってないよぉ」

海未「というか屋台もあのうるさい機械も部室には入らないのでは・・・・」

真姫「もういいわ、部長交代よ!」

にこ「ちょっとなに急に言い出すのよ!」

真姫「だからもうにこちゃんには部長はやらせれないって事よ」

ことり「でも新しい部長は誰にするの?」

真姫「私は海未がいいと思うわ」
32: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 00:52:57.14 ID:GA3v9Y67.net
海未「えぇ!?わ、私ですか?」

ことり「私も海未ちゃんがいいと思うな♪」

真姫「それで、穂乃果と希はどっちがいいと思うの?」

穂乃果「穂乃果はにこちゃんのままがいいと思うな~」

希「ウチも穂乃果ちゃんと一緒やで」

真姫「絵里はどっちがいいと思う?」

絵里(にこはエリチカを失脚へと追いやったチカ・・・許さないチカ)

絵里「エリチカは海未がいいと思うチカ!」

真姫「これで新しい部長は海未で決定ね♪」

にこ「そ、そんなぁ・・・・」

ことり「海未ちゃんがんばって!」

海未「ほ、本当に私でいいのでしょうか・・・?ですが元の静かな屋上を取り戻すために頑張ります」
33: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 00:56:30.25 ID:GA3v9Y67.net
海未「では早速ですがアイドル研究部の部長として穂乃果に・・・、いえ、生徒会長にお話しがあります」

穂乃果「な、なにかな?」

海未「ここではあれですから場所を変えましょう」

穂乃果「うん・・・」


~生徒会室~

海未「穂乃果、凛と花陽に屋台をやめさせるか、せめて屋上と部室以外の場所に移設させれないでしょうか?」

穂乃果「あはは・・・ごめんね海未ちゃんそれはできないんだ・・・」

海未「できないってなんでですか、穂乃果だってあの二人には迷惑しているのですよね?」

穂乃果「そ、それはそうだけど・・・」

海未「だったらなぜ・・・」

穂乃果「もー!だめったら駄目なの!いくら海未ちゃんのお願いでも」

海未「わかりました、それならこちらにも考えがあります」
34: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 00:59:34.84 ID:GA3v9Y67.net
穂乃果「ふんだっ、なにしたって駄目なものは駄目なんだからね!」

海未「穂乃果っ!」ガバッ

穂乃果「きゃっ!う、海未ちゃん!急になにしてっ」

海未「はぁ・・・はぁ・・・」サワサワ

穂乃果「え、ちょっとやだ。何触ってるの!?」

海未「言うことを聞かない穂乃果がいけないんです」

穂乃果「あっ、いやっ、んっ・・・//う、海未ちゃんってば激しい////」


~数時間後~

穂乃果「はぁはぁ・・・うみちゃんだいしゅきぃ/////」

海未「私も穂乃果の事好きですよ、ですから私の言うことは何でも聞いてくれますね?」

穂乃果「うん、ほのかうみちゃんのいうことならなんでもきいてあげる~」

海未「凛と花陽の屋台の件なんですけどいい案が浮かびました」
35: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 01:03:20.78 ID:GA3v9Y67.net
そしてその翌日から穂むらではお饅頭の他にラーメンとおにぎりの販売が始まるのでした・・・・


凛「ほら!売れ残ったラーメン全部食べるにゃ~」

穂乃果「えー!もう無理だってば~!」

花陽「おにぎりだってまだこんなにあるよ!残すなんてとんでもないです!」

穂乃果「あーもうっ!あんこもラーメンもおにぎりも飽きたー!」


穂乃果ちゃんデブまっしぐら!がんばれ穂乃果ちゃん!


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「凛!花陽!早く練習に参加してください!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。