希「もしうちがにこっちのこと好きって言ったら、どうする?」

シェアする

のぞにこ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:26:39.03 ID:ZBk/Ixno.net
にこ「え?…いきなり何聞くのよ」

希「ええからええから」

にこ「…そうね…気持ちくらいは受け取るわ」

希「それでそれで?」

にこ「…抱きしめる位、は、してもいいわよ」

希「その後は?」

にこ「えっ?…少し撫でる…くらい?」

希「キスとかせーへんの?」

にこ「えっ!?」

元スレ: 希「もしうちがにこっちのこと好きって言ったら、どうする?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:32:35.05 ID:ZBk/Ixno.net
にこ「ア・・・アンタにしては大胆ね」

希「ええやん、どうせ想像上のことやし」

にこ「キス…まではさすがにいかないんじゃない?」

希「過程が大事…ってこと?」

にこ「うん…そういうことになるわね」

にこ「キスってやっぱりほら…」

にこ「…お互い、本当に好きになってからじゃないと、早い、って思うの」

にこ「にこは多分付き合った瞬間にキスする、なんてことはしないと思う」

希「ふーん…にこっちにしてはえらいしっかりした考えやなぁ」

にこ「そりゃ恋愛に関してはある程度考えてるわよ」

希「意外やわぁ」

にこ「い、意外って何よ」
4: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:33:12.28 ID:ZBk/Ixno.net
希「にこちゃんはもっと大胆やと思ってたわ」

にこ「だって…たとえ想像上のことでも、ちゃんと答えるのがルールじゃない?」

希「ふーん…にこっち案外真面目やったんやなぁ」

にこ「なっいつでも真面目よ!」

希「いつもの言動からはそう思われへんけどなぁ」

にこ「あれはアイドルとしての最っ低限のアピールよ」

にこ「そうしないと印象に残らないでしょ?」

にこ「にこはいつでもNo.1アイドルだから!ほら、にっこにっこにー♪」

希「あはは…ぶれへんなぁ」

にこ「こんなもんでぶれないわよ!」
5: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:33:34.94 ID:ZBk/Ixno.net
希「それで、キスの話に戻るけど」

にこ「キスの話って…元々最初は」

希「ええからええから」

にこ「…なんか希のペースに乗せられてる気がするわね」

希「ええって、で、キスはいつまで付き合ったらできるん?」

にこ「うーん…期間とかは関係ないんじゃない?」

にこ「お互いとも認め合えた時、それが初めてのキスの瞬間」

にこ「だと思うわ」

希「にこっちなら最初のデートでいきなり、とか言いそうやったけど」

希「ちゃんとしてるんやなぁ」

にこ「当たり前よ、にこもアイドルである以前に一人の女子なのよ?」

希「そうやったなぁ」

にこ「いや女子以外のなんなのよ!」

希「はは、冗談冗談」
6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:34:06.75 ID:ZBk/Ixno.net
希「じゃ、もしμ'sのメンバーとだったら、誰とが一番早く成就しそう?」

にこ「急に難しい質問フるわね…」

にこ「……うーん…」

にこ「…真姫ちゃん、じゃない?//」ボソッ

希「やっぱり、な」

にこ「ほら…やっぱり一番絡み、あるじゃない?」

にこ「それで…よく一緒にいたりするから…」

にこ「…やっぱり、真姫ちゃんかなぁ…」

希「うんうん、予想通りの答えやね」

にこ「じゃあなんで聞くのよっ!//」

希「いや、まさかの可能性もちょっとだけ感じててん」

にこ「ススマ→なくていいわよ…」

希「でも青春したいやろ?」

にこ「はいはい、可愛いっていわなきゃもう知らないわよ」

希「さすがそれが普通乙女式やね」
7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:34:35.06 ID:ZBk/Ixno.net
希「で、実際いまにこちゃんは誰が一番好きなん?」

にこ「μ'sの中でってこと?」

希「そゆこと♪」

にこ「もうえげつないわね…」

にこ「…わかってるでしょっ//」

希「うちやね」

にこ「なんでよっ!真姫ちゃんよ!」

希「そっか、うちやないんや…」

にこ「肩落として落ち込むとかそんなわかりきった演技しても臭いだけよ」

希「さすが名探偵にこっち」

にこ「探偵関係ないでしょうが」
8: ところどころ呼称ミスってるけど許して(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:35:38.53 ID:ZBk/Ixno.net
希「さて、というわけでこれからうちはにこっちに告白します」

にこ「意味わからないわよ」

希「うち…ずっと前から…にこっちのこと…好きやってん!」

にこ「ハイハイウレシイワー」

希「だから…ね?」

にこ「ハイハイダキシメダキシメ」

希「…で?」

にこ「ハイハイナデナデ」

希「あぁんにこっちにアブないことされてしもた!」

にこ「支離滅裂にも程があるわ」
10: >>4と>>7ミスったすまん(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:37:54.05 ID:ZBk/Ixno.net
希「それで今どう思った?」

にこ「イミワカンナイ」

希「どう思ったって聞いてるんよ?」

にこ「はいはい、どきどきしたわよー」

希「…にこっちよりうちの方がどきどき、したんよ?」

にこ「えっ?」

希「…だって…冗談でも…にこっちに…告白したんやから///」

にこ「…希…」

希「やから、やから…」

にこ「…本気の気持ちを返せってこと?」

希「…///」

にこ「…気持ちは嬉しかったわ、だけど」

にこ「私は…その…」

希「真姫ちゃんと交際ingなんやろ?」

にこ「全てが台無しよ!!」
11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:38:54.53 ID:ZBk/Ixno.net
希「さてにこっちはうちに騙されて百合思考を表立たせてしまったわけですが」

にこ「…もう…最悪////」

希「いや、うち半年前から付き合ってるの知っとるで?」

にこ「じゃあなんで誰が一番好きとか聞いたのよ!」

希「本人から確証をとるため、って感じやん♪」

にこ「…もうもうもう!!/////」

希「やっぱりにこっちは軽いなぁ~」

にこ「真姫ちゃん…ごめん///」
12: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:39:23.67 ID:ZBk/Ixno.net
希「それで、改めて聞くけど」

希「キスって、どこまで進んだら、するん?」

にこ「あぁもう…完全に心を許せるようになったときよ」

希「なるほど、もうにこっちは真姫ちゃんにハートをレンドしてるわけやね?」

にこ「なっななな!?」

希「…今週一週間でも…一日平均5,6回ってところやな」

にこ「!?!?!?!?/////」

希「朝登校の時、大通りから外れた裏道で一回」

希「登校した後もすぐに女子トイレで一回」

希「あと3時限目の終わりに誰もいない廊下で一回」

希「今日の昼休みなんか体育倉庫の裏で三回もしてたなぁ?」

にこ「////////」

希「んで、練習終わった後で一回、と」

希「今日だけで七回はしとるなぁ?」

にこ「ななっ、なんで知ってるのよ!////」

希「ふふ…ばれへんと思ったら大間違いやんな♪」

にこ「…あんた完全にストーカーよそれ…」

希「うちは二人の恋の進展を見守るいわばキューピッドやん♪」

にこ「…調子に乗ってきたわね…」
13: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:39:49.94 ID:ZBk/Ixno.net
希「というわけで、それを知った挙句もう一回にこっちに告白したいと思うねん」

にこ「なんでよ」

希「でもにこっちはうちのこと嫌いなわけじゃないんやろ?」

にこ「そりゃあそうじゃない、希は大事な仲間でしょ?」

希「好きか嫌いか、で言ったら、好き、なんやろ?」

にこ「そ、そりゃそうなるわね」

希「じゃ、うちに、好き、って、言って?」

にこ「あんたが告白するはずだったのになんでにこが言わされようとしてるのよ!」

希「お願い、一度だけでいいから」

にこ「はいはい、にこは希のことが好きですよーっと」

希「もっと…心こめて?」

希「にこっちが、いつもアイドルみたいに振る舞う様に」

希「もっと、気持ち入れてほしいねん」

にこ「…いきなり何よ…」
15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:40:21.18 ID:ZBk/Ixno.net
にこ「しかもにこはアイドルみたいに振る舞ってるわけじゃないわ」

にこ「だってにこにーはアイドルそのものだもん☆」

にこ「はい、にっこにっこ…」

にこ「…なんでそんな真剣な顔してるのよ」

にこ「……わかった、わかったわよ、言えばいいんでしょ」

にこ「…………にこは、希のことが、……好き//」





にこ「…!?」

希「…ありがと」

にこ「…ちょっと…行かないでよ…」

にこ「…そんな、いきなり、」

にこ「………」

にこ「…………ズルいことは、しちゃ、駄目なのよ…///」
16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:40:54.73 ID:ZBk/Ixno.net
希「…ええねん、ええねんこれで」

希「にこっちの方から本当のことも聞けたし」

希「ちゃんとにこっちも好きって言ってくれたし、満足やんな」

希「…不意にやったけど、ま、できたしええか」

希「……にこっちの言ってた過程、完全に無視してもうたけど」

希「…絶対に、」

希「……絶対、自力じゃ辿り着かないから…」

希「……………」

希「…あかんて…」

希「こんなところで…泣いたら、あかんで、うち」

希「………にこっち…にこっちぃ…」
17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:41:18.43 ID:ZBk/Ixno.net
-----

真姫「いきなり何よ!?」

にこ「だって、真姫ちゃんのこと好きなんだもん」

真姫「それはわかるけど、今日ちょっと積極的すぎない?」

にこ「しょうがないじゃーん、真姫ちゃんのこと愛してるんだしー」

真姫「ちょっ、人に聞かれてたらどうすんのよ」

にこ「ううん?…いないから、だから、ね」

真姫「……にこちゃん、…」

にこ「……ん………」

真姫「………これでいい?//」

にこ「…足りない」

真姫「いきなり肉食動物化なの!?イミワカンナイッ!」



希「…二人、今日も仲良えなぁ…」

希「……さすがのにこっちも、もううちがいーひんと思ってるんかな?」

希「トーゼン、二人が…禁断の、事に移るまで観察させてもらうわぁ」

希「でも、もう二人が何回…お互いを認め合っても、」

希「……それはもうあの二人だけのことやない」

希「…多少強引やったけど」

希「……にこっち、嫌がらへんかったし」

希「……やから、いつまででも見守り続けるよ、」



希「うちがにこっちのこと、好きでいる限りは、な♪」



~Fin~
18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:41:52.07 ID:ZBk/Ixno.net
バイさる喰らわなくてよかったというかバイさるってどうなったらかかんの?
終わりです
22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/07/19(土) 11:48:16.25 ID:ZBk/Ixno.net
>>20
貯めてたやつ一気に放出しただけだし時間もなかったんだ
早すぎてたらすまんな
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「もしうちがにこっちのこと好きって言ったら、どうする?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。