ことり「ことりと海未ちゃんのめくるめくラブラブ――」 海未「ただの短編集です」 その2

シェアする

ことうみ-アイキャッチ2
605: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:33:29.62 ID:c1p/XB9c.net
海未『ことりを怖がらせたいです』

元スレ: ことり「ことりと海未ちゃんのめくるめくラブラブ――」 海未「ただの短編集です」

スポンサーリンク
606: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:34:26.25 ID:c1p/XB9c.net
海未「なので協力してください」

絵里「何でそれで私なの……?」

海未「いえ、最初は希と凛に頼もうとしたんですけど……」

海未「あの二人に任せると、やり過ぎる可能性が高いと判断しましたので」

絵里「ああ、それは容易に想像がつくわね……」

海未「それに比べて、絵里なら自分自身が怖がりなのでやり過ぎる事もないだろうと」

絵里「失礼ね。私は怖がりじゃないわよ、ただ暗闇とお化けが怖いだ――」

海未「」バンッ!!

絵里「きゃあああぁ!!!」ビクッ
607: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:34:53.19 ID:c1p/XB9c.net
海未「ほら、怖がりじゃないですか」

絵里「い、いきなり机思いっきり叩かれたら誰だって驚くわよぉ~……」グスッ

海未「ふむ……それもそうですね」

絵里「ま、まあいいわ。折角後輩が頼ってくれてるんだからね、力になってあげる!」

海未「頼もしいお言葉です」フフッ

――――――
608: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:36:18.23 ID:c1p/XB9c.net
絵里「で、その前にひとつ聞いていい?」

海未「ええ、構いませんよ」

絵里「何でことりを怖がらせたいの?」

海未「可愛いじゃないですか」キッパリ

絵里「は?」

海未「ここだけの話なのですが」

海未「怯えていることり、好きなんですよ私」

絵里「初めて聞いたわよそんな事実……」

海未「だから、ここだけの話だって言ったじゃないですか」
609: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:37:03.93 ID:c1p/XB9c.net
絵里「確か、海未とことりって付き合ってたわよね?」

海未「はい、付き合っていますけど」

絵里「なのに、そんな酷い事をするの……」

海未「酷くなんてありませんよ、私なりの愛情表現です」

絵里「歪みに歪んでるけどね」

海未「想いを表現するのが苦手なだけですよ」

絵里「……ま、そういう事にしておきましょうか」

海未「しておいてください」
610: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:37:32.12 ID:c1p/XB9c.net
海未「では、作戦です」

絵里「あ、今からやるのね」

海未「ここに、あるものがあります」ヒョイ

絵里「ん?何そ――うひゃああぁ!!」ガタッ

海未「いいリアクションありがとうございます」

絵里「び、びっくりしたぁ……」ドキドキ

海未「ちなみに若干ですが動きます」


カサカサ


絵里「こ、こっち来ないでぇ!」
611: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:37:58.23 ID:c1p/XB9c.net
海未「という訳で、これをことりの背中にバレない様に入れてきてください」スッ

絵里「……私が?」

海未「他に誰がいるんですか?」

絵里「海未とか……」

海未「いいえ、私はやりません」キッパリ

海未「仮にもことりの恋人なので、恋人の嫌がる事は出来ません」

絵里「言ってる事おかしくないかしら……」

海未「あくまで実行するのは絵里で、私はそれを見ているだけ。ほら、何もおかしくありませんよ」

絵里「……私がおかしいの?」
612: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:39:13.59 ID:c1p/XB9c.net
海未「まあ、細かいことは気にしないでください」

絵里「……そうね、考えるだけ無駄みたいだし」

海未「と言っているうちに、ことりを発見しました」





ことり「~~♪」ルンルン



絵里「あら、何だか楽しそうじゃない」

海未「いつもあんな感じです」

絵里「可愛いわね~」

海未「あげませんよ?」

絵里「わかってるわよ……」ハァ
613: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:39:40.06 ID:c1p/XB9c.net
海未「私は近くに隠れて見ているので、後はお願いします」

絵里「はいはい……」



ことり「♪」ルンルン

ことり「……?」ピタッ

ことり「……むむっ?」グル-

ことり「近くから海未ちゃんの気配がする~♪」タタタッ




海未「あ、まずいですね。では」スッ

絵里「ええ、また後でね」
614: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:40:10.51 ID:c1p/XB9c.net
ことり「あれ~?おかしいなぁ~……」キョロキョロ

絵里「どうしたの?ことり」

ことり「絵里ちゃん!こんにちはぁ~♪」ペコリ

絵里「はい、こんにちは」フフッ

ことり「この辺りで海未ちゃん見なかった?」

絵里「海未?……そういえば」

ことり「見たの!?」

絵里「向こうの方に歩いていくのをさっき見たわよ」

ことり「あっちだね!わかった、ありがと~」クルッ
615: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:40:38.20 ID:c1p/XB9c.net
絵里(ことりが後ろを向いた……!)

絵里「ことりっ……!ごめんなさい……!」サッ






ことり「待っててね~♪う~みちゃ――ひゃああああぁぁ!?」ゾクゾクッ

ことり「な、なにっ!?背中がへんだよぉ~!」ワタワタ

ことり「え、絵里ちゃんたすけてぇ~」ヒ-ン!
616: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:41:08.05 ID:c1p/XB9c.net
絵里「えーっと……」チラッ

海未(それのスイッチを入れてください
!)クチパク

絵里「……やっぱり、そうなるわよね」ピッ



カサカサ


ことり「ふえぇ~絵里ちゃぁ~……ぴいいぃ!?」ビクッ

絵里「ど、どうしたの!?ことり!」

ことり「う、うごいてる……うごいてるぅ……」グスッ

絵里「な、何が?」

ことり「……わかんないよぉ~!早くたすけてぇ~!」
617: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:41:40.39 ID:c1p/XB9c.net
カサカサ


ことり「ひゃううぅ!?///」ゾクゥ

ことり「ふええぇ……きもちわるいのやだぁ……」グスグスッ




絵里「う、海未!どうするの――」チラッ

海未「はぁ……はぁ……可愛いです、最高ですよことり」ゾクゾク

絵里「……」

絵里「どうしようもなさそうね」ハァ

海未「絵里、その調子で頑張ってください」

絵里「えぇ……まだやるの?」
618: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:42:06.38 ID:c1p/XB9c.net
ことり「えりちゃぁ~!」ウエ-ン!

絵里「あ、ああごめんなさい!今行くわ!」タッ





ことり「はやくこれとってぇ~!」


カサカサ


絵里「……取りたいのは山々なんだけど、ね」

ことり「……どうしたの?」

絵里「脱がせていいの?」

ことり「……?」

絵里「だって服脱がなきゃ取れないわよ、それ」
619: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:42:50.27 ID:c1p/XB9c.net
ことり「……」

絵里「ことり?」

ことり「//////」ボンッ!!

ことり「む、むむむ無理!無理だよぉ!////」カアァ

絵里「でもそれじゃ……」

ことり「そんなえっちなことできないもん!///」

絵里「困ったわね……」ウ-ン

絵里「……あ、そうだわ!」パンッ

絵里「脱ぐのが嫌なら、ジャンプしてみたらどうかしら?」

ことり「ジャンプ?」

絵里「ええ、そしたら下から出てくるかも」
620: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:43:15.89 ID:c1p/XB9c.net
ことり「出てくるかなぁ?」

絵里「……やめとく?」




カサカサ



ことり「ひいいぃ!や、やるぅ……」グスッ


ことり「じゃ、じゃあ……いくよ?」

絵里「ええ、私は出てきたのを下で受け止めてあげるから」

ことり「……覗いちゃダメだからね?」

絵里「安心しなさい」

ことり「……」ゴクリ
621: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:43:44.10 ID:c1p/XB9c.net
ことり「え、ええいっ!」ピョン!!

ことり「えいっ!えいっ!」ピョンピョン!!



ヒラッ……ヒラッ……



絵里「……」

ことり「むうぅ!やぁ!」ピョンピョン!!



ヒラッ……ヒラッ……



絵里「ちょっとことり、飛ぶならスカート抑えて――」

ことり「ひゃああぁ!みちゃダメぇ///」バッ
622: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 13:44:13.99 ID:c1p/XB9c.net
絵里「い、いや、見てないわよ!」ブンブン

ことり「……きゃっ!」グラッ

絵里「へ?」

ことり「きゃあああぁ!」



ドシ-ン!!


――――――
628: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 22:41:03.42 ID:CFwKMaaH.net
希「それでな~その時エリチが……」

にこ「へぇ、そうなの…………ってあれ、絵里じゃない?」

希「ん?どこどこ?」キョロキョロ

にこ「ほら、あそこ」ユビサシ

希「あ、ホンマや。何やってるんやろ?」





絵里「……うぅ、身体が痛い」ヨロッ


ムニッ
629: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 22:41:46.37 ID:CFwKMaaH.net
絵里「ん?」




のぞにこ「っ!?」ビクッ

希「え、エリチ!何してるん!?///」カアァ

絵里「え?……あら、希とにこじゃない」ニコッ

にこ「希とにこじゃない……じゃないわよ!」

絵里「……何が?」

にこ「自分の手が何処に置かれてるか、ちゃんと見てみなさい!」

絵里「……」チラッ


フニフニ


ことり「……んぅ」ピクッ
630: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 22:42:15.00 ID:CFwKMaaH.net
絵里「……」フニフニ

ことり「やぁっ///」

絵里「」サアァ

のぞにこ『……』ジト-

絵里「い、いや!違うわよ!?事故よ!事故だからね!?」アセアセ

希「エリチ……ことりちゃんは海未ちゃんの恋人なんよ?」

絵里「それくらい知ってるわよ!」

にこ「なら……こんな襲う様な真似はせずに、潔く諦めなさい」ポンッ

絵里「待って、何で私がことりを襲ったみたいになってるの?」
631: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 22:42:43.39 ID:CFwKMaaH.net
希「だって、その状況……どうみても、エリチがことりちゃんを押し倒してるようにしか見えんよ?」

絵里「だからこれは事故で……!」



ガシッ!!



絵里「!?」ビクッ

希「言い訳は部室で聞くよ、エリチ」

にこ「今はとにかく……付いてきなさい」

絵里「……い、いや」フルフル

のぞにこ『……』スタスタ





絵里「いやあああぁぁあ!!」ズルズル

――――――
632: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 22:43:23.49 ID:CFwKMaaH.net
海未「ふぅ……やっと行きましたか」ヒョコ

海未「絵里には少し悪いことをしましたかね……」

海未「ですが、勝手に人の恋人の胸を揉んだのですから、お互い様という事にしておきましょう」

海未「まあ、今はそんな事より――」

ことり「……んぅ」

海未「ことり、起きてください」ペチペチ

ことり「……ぅ」

海未「ことり」ペチペチ

ことり「ん……う、うみちゃぁ?」

海未「そうですよ、海未です」
633: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 22:44:07.56 ID:CFwKMaaH.net
ことり「……」キョロキョロ

ことり「……何でことり、こんな所で寝てたの?」ポケ-

海未「さて、どうしてでしょうね?」

ことり「うーん……まあ、いっかぁ」

海未「ええ、気にする事はありません」

ことり「じゃあ帰ろっ海未ちゃん♪」ギュッ



ポトッ



海未「!」
634: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 22:44:59.27 ID:CFwKMaaH.net
ことり「ん?」クルッ

海未「」グシャ

ことり「ねえ海未ちゃん、今なにか落ちなかった?」

海未「いえ?何も見ませんでしたよ」

ことり「……聞き間違いかなぁ?」

海未「寝ぼけてたんですよ、きっと」クスッ

ことり「むぅ……海未ちゃんひどい……」

海未「そんな寝ぼけたことりも可愛いですよ」ナデナデ

ことり「わわっ」ビクッ
636: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/17(土) 22:46:31.12 ID:CFwKMaaH.net
海未「……今日の怯えたことりも最高でしたよ」ボソッ

ことり「えへへ///……ふぇ?」

海未「何でもないです。さあ、帰りましょう」ギュッ

ことり「はぁ~い♪」ギュ-!!






希「で、そろそろ本当の事言ったらどうなん!」バンッ

にこ「海未に頼まれてあんな事してたなんて、嘘は吐かなくていいから!」バンッ

絵里「だから本当だって言ってるでしょぉ~~!!」
649: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 20:54:30.15 ID:asNncR39.net
海未『ことり、こちらへ』 ことり『へ?うん』
650: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 20:54:56.40 ID:asNncR39.net
海未「さあ、どうぞ」ポンポン

ことり「……ん?」

海未「何をしているのです、座らないんですか?」

ことり「え、えっと……どこに?」

海未「私の膝に決まっているじゃないですか」

ことり「……だよね」アハハ…

海未「ほら」グイッ

ことり「ぴいぃ!?」



ポフッ
651: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 20:55:21.67 ID:asNncR39.net
海未「はぁ……ことりを抱いていると落ち着きますね」ギュ-

ことり「う、海未ちゃん……恥ずかしいよぉ///」カアァ

海未「柔らかくていい匂いもします」スンスン

ことり「に、においはだめぇ///」

海未「ことり……」ギュ-

ことり「ね、海未ちゃん……ここ部室だから、皆来ちゃうよ?」

海未「いくらでも見せ付けてあげましょう」ニコッ

ことり「うぅ……誰か助けてぇ~……」
652: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 20:55:52.05 ID:asNncR39.net
ガチャ



ことり「!」ビクッ

にこ「……」スタスタ

にこ「……またやってんの?程々にしときなさいよ」ストンッ

海未「ええ、わかっていますよ」

ことり「にこちゃぁ~ん……」グスッ

にこ「何?助けて欲しいの?」

ことり「うん……」コクコクッ

にこ「って言ってるけど?」

海未「何を言いますか、ふざけないでください」

ことり「ふざけてないよぉ!」
653: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 20:56:32.05 ID:asNncR39.net
海未「いいからことりは大人しくしていてください」ギュ-

ことり「うぅ……///」

にこ「……」ジ-

海未「ん?どうしました?」

にこ「いや、本当仲いいわねーって」

海未「当たり前です、私とことりの仲ですから」

にこ「少し前の海未からは考えられない台詞ね」

海未「以前とは違うんですよ」

にこ「ことりも良かったじゃない、大好きな海未がここまで言ってくれて」フフッ
654: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 20:57:00.32 ID:asNncR39.net
ことり「た、確かに嬉しいけど……」

海未「二の腕もふにふにしていて可愛いです」フニフニ

にこ「……ちょっと振り切っちゃってるわね」

ことり「もうっ、二の腕もだめっ!///」メッ

海未「そんな事知りません」フニフニ

ことり「ふえぇ……にこちゃんたすけてぇ……///」

にこ「はぁ……」
655: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 20:57:27.47 ID:asNncR39.net
にこ「ほら、ことりが嫌がってるんだから止めてあげなさいよ」

海未「嫌です」

にこ「何で?」

海未「ことりが可愛いからです」

にこ「……嫌がってんのよ?」

海未「嫌がることりも好きですので」

にこ「……」



にこ「ことり」

ことり「な、なに?」

にこ「私には無理よ、諦めなさい」

ことり「ふえぇ!?なんで!?」
656: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 20:57:52.47 ID:asNncR39.net
にこ「まあ、別に何か害があるわけじゃないんだからいいじゃない」

ことり「で、でもぉ……」

にこ「じゃ、私は他のスクールアイドルのチェックするから」カタカタ

ことり「そんなぁ……」

海未「ふふっ、これで邪魔は無くなりましたね」ギュ-
657: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 20:58:18.92 ID:asNncR39.net
にこ「……」カタカタ

海未「……」ギュ-

ことり「///」カアァ

にこ「……ねえ、海未」カタカタ

海未「はい、何でしょう?」ギュ-

にこ「飽きないの?」

海未「何がです?」

にこ「そうやってことりを膝に乗せて抱きしめるの」

海未「一日中このままでもいいぐらいですけど」ギュ-

にこ「ふーん」カタカタ

海未「もしかして、興味あるんですか?」
658: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 20:59:01.68 ID:asNncR39.net
にこ「んー……まあ、ちょっと」カタカタ

海未「……乗せてみます?」

ことり「ふぇ!?」ビクッ

にこ「なに、いいの?」

海未「ことりさえ良ければですけどね」

にこ「……ってわけでことり、どうかしら?」

ことり「え、えっとぉ……」

にこ「変な事はしないわよ、海未があまりに嬉しそうだからちょっと興味が湧いただけ」

ことり「いいの……?」
659: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 20:59:32.54 ID:asNncR39.net
海未「ええ、構いませんよ」

ことり「じゃあ……ちょっと行ってくるね?海未ちゃん」ヒョイ

海未「はい、行ってらっしゃい」フフッ



にこ「どうぞ、いらっしゃい」

ことり「お、おじゃましま~す……」オソルオソル


ポフッ


にこ「じゃ、失礼するわね」ギュ-
660: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 21:00:29.58 ID:asNncR39.net
ことり「うぅ……海未ちゃん以外に抱きつかれるなんて、恥ずかしいよぉ///」カアァ

にこ「ふむ……」ギュ-

海未「どうですか?可愛いでしょう、柔らかいでしょう、いい匂いがするでしょう?」

にこ「そんな一気に言われても分かんないわよ」

にこ「ま、とりあえず柔らかいってのはわかるわ」

にこ「でも、あれね」

ことり「あれって?」





にこ「重いわね」ズバリ

ことり「ぴいっ!?」
661: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 21:00:55.23 ID:asNncR39.net
にこ「まあ、私の身体が小さいからそう感じるだけの話でしょうけど……って」

ことり「……ぅ」ジワッ

にこ「ことり?」

ことり「……ぅ海未ちゃぁ~ん!にこちゃんがことりのこと重いって言ったぁ!」ウワーン!!

海未「にこ!あなた、ことりに向かってなんという事を!」

にこ「いや、だから――」

海未「さあことり、早くこちらへ帰ってくるのです」

ことり「……海未ちゃぁ~ん!」ダキッ

海未「おっと」ガシッ
662: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 21:01:31.18 ID:asNncR39.net
ことり「ねぇ海未ちゃん……ことり、重い?」ウルウル

海未「そんなわけないでしょう」ナデナデ

海未「ことりはその名の通り、小鳥の様に軽いですよ」

ことり「ホント……?」

海未「本当ですとも」フフッ

ことり「……やっぱり優しい海未ちゃん好き///」ギュッ

海未「私も可愛いことりが大好きです」ギュッ
663: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(かつお)@\(^o^)/ 2015/10/18(日) 21:01:56.70 ID:asNncR39.net
ことり「ことりの方が好きだよっ」ギュッ

海未「いえいえ、私の方が」ギュッ

ことり「むうぅ……ことり!」ギュー!!

海未「私です!」ギュー!!

ことり「ことり!」ギュッ

海未「私です!」ギュッ





イチャイチャ……イチャイチャ……




にこ「はぁ……もう付き合ってらんないわ」
674: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:19:51.41 ID:HOinYfdb.net
ことり『今日こそマケミちゃんを現実のものに!』 海未『やれるものならどうぞ』
675: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:20:39.98 ID:HOinYfdb.net
ことり「ふふっ、海未ちゃんの悔しがる顔が楽しみ♪」

海未「で、どうする気です?」

ことり「はいっこれどうぞ♪」パッ

海未「これは……」

ことり「ジュースだよ~」

海未「私に馴染みの無い文字列が並んでいるのですが」

ことり「えーなんて?」ニヤニヤ

海未「炭酸飲料……と」

ことり「海未ちゃんと言えば炭酸!炭酸と言えば海未ちゃん!だよね♪」

海未「私の話、聞いていましたか?」ニコッ
676: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:21:13.61 ID:HOinYfdb.net
ことり「ね、海未ちゃん……飲んで?」オネガイ

海未「絶対嫌です」

ことり「むうぅ……なんでなんでぇ~!」プクゥ

海未「炭酸飲料は私の苦手な物だからです」

ことり「好き嫌いしちゃいけないんだよ?」

海未「では、私がこれを飲む事によって、何かメリットがあるのですか?」

ことり「あるよっ!」

海未「ほぅ……一応聞きましょうか」

ことり「炭酸のシュワシュワに負けて苦しむ、かわいいかわいいマケミちゃんが見られる!」
677: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:21:44.63 ID:HOinYfdb.net
海未「なるほど……」

海未「ちなみに、それは誰にとってのメリットです?」

ことり「もちろんことり~♪」エヘヘ

海未「……はぁ、そんな事だろうと思いました」

ことり「その代わり~……海未ちゃんが炭酸飲めたら、ことりが言うこと一つだけ聞いてあげるよ?」

海未「何でもいいんですか?」

ことり「うん、いいよ♪」

ことり「海未ちゃんが望むなら、その……え、えっちなことでも///」カアァ

海未「あ、それは結構です」

ことり「ふえぇ……」ガーン!!
678: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:22:18.95 ID:HOinYfdb.net
海未「……」ウ-ン

海未「では、こうしましょう」

ことり「?」

海未「私が炭酸を一口飲む度に、ことりにあるものを食べていただきます」

海未「何だかわかりますか?」

ことり「えーっとね……海未ちゃん♪」

海未「……はいそうですね、ニンニクです」

ことり「無視しないでよぉ……って、ふぇ!?にんにく!?」ビクッ

海未「まあ流石にニンニク丸かじりは可哀想なので、私が作ったガーリックチャーハンで構いませんよ」

ことり「……それを食べるの?」
679: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:22:50.22 ID:HOinYfdb.net
海未「ええ、我慢勝負です」

海未「お互いに一口づつ食べていき、先にギブアップした方が負け」

海未「そして勝者には、敗者に何でも命令できる権利が与えられます」

ことり「こ、ことりもやらなきゃだめ……?」

海未「当然です。私が炭酸を飲まなければいけないのであれば、ことりにもそれ相応のリスクを背負っていただきます」

ことり「うぅ……」

海未「そんなに唸ってないで、やるかやらないかで判断してください」

ことり「……る」

海未「はい?」
680: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:23:19.50 ID:HOinYfdb.net
ことり「……や、やるっ!」

海未「……やるんですか?」

ことり「うんっ、だって絶対マケミちゃん見たいもんっ!」グッ

海未「今なら止めてもいいですよ?」

ことり「……こ、ことりに二言はありません!」

海未「はぁ……わかりました」

ことり「やったぁ!」キラキラ

海未「では、私はチャーハンの準備がしますので少しここで待っていてください」

ことり「はぁ~い♪」

――――――
681: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:23:51.80 ID:HOinYfdb.net
海未「はい、お待たせ致しました」


ゴトッ!!


ことり「……うっ」

海未「私特製のガーリックチャーハンです、美味しそうでしょう?」ニコッ

ことり「……くさい」

海未「当たり前です」

ことり「じゃ、じゃあ海未ちゃんはこれね!」


ドンッ!!


海未「この黒々とした炭酸飲料は……世界で一番売れているというアレですね」

ことり「美味しいよ?」ニコッ

海未「ええ、とても美味しそうです」
682: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:24:22.96 ID:HOinYfdb.net
ことり「それで……どっちが先なの?」

海未「ことりがどうぞ」

ことり「えっ、う、海未ちゃんどうぞ……」

海未「ジャンケンしましょうか」

ことり「……そうだね」

海未「いきますよ……」

ことり「う、うん……」ゴクリ

ことうみ『せーの、ジャンケン……』







ことり「ポイッ!」パ-

海未「ポイッ!」チョキ
683: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:24:56.72 ID:HOinYfdb.net
ことり「……ひゃあああ!?ま、負けちゃった……」ガックシ

海未「うふふっ、さあどうぞ食べてください」スッ


ツ-ン


ことり「……」ジ-

海未「どうしたんですか?」

ことり「……やっぱりやだ」

海未「駄目です、ルールは守ってください」

ことり「やだぁ……」ジワッ

海未「泣いても何も変わりませんよ」
684: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:25:48.13 ID:HOinYfdb.net
ことり「海未ちゃんの鬼……悪魔……」

海未「何とでも言ってください」

ことり「……うぅ」カチャ


ヒョイ


ことり「……」

海未「ニンニクと胡椒をたっぷり入れておりますので、辛味が効いて美味しいかと」

ことり「……」ソ-


ツ-ン


ことり「……!」バッ

ことり「や、やっぱり無理だよぉ~……」グスッ
685: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:26:18.62 ID:HOinYfdb.net
海未「マケミちゃんが見れなくてもいいんですか?」

ことり「……見たい」

海未「なら、食べてください」

ことり「やっ!」プイッ

海未「わかりました……では」カチャ



ガシッ!!



ことり「ぴいぃ!海未ちゃん!?」

海未「私が全部食べさせてあげますよ」ニコッ

海未「ふむ……やはりニンニク多めの部分の方が美味しいですよね」
686: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:27:07.51 ID:HOinYfdb.net
海未「はい、どうぞ」スッ

ことり「……」ム-

海未「ほら、口を開けてください」

ことり「んー!」ブンブン

海未「嫌ですか?」

ことり「んっ!」コクコクッ

海未「開けないならキスしますけど、構いませんか?」

ことり「っ!?///」カアァ

海未「……」スッ

ことり「んー!んー!//////」ブンブン

海未「ことり……」スッ

ことり「……わ」





ことり「わかった、食べる!食べるからやめてぇ~!」ヒ-ン!!

海未「ではどうぞ」ヒョイ

ことり「もがっ!?」パクッ
687: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:27:43.90 ID:HOinYfdb.net
海未「どうです?」

ことり「……」ピタッ

海未「噛まないと味わえませんよ?」

ことり「……くひゃい、くひゃいよぉ~!」ジタバタ

海未「ニンニクですからね、仕方ありません」

ことり「くひゃいし、かひゃい……」

海未「ギブアップしますか?」フフッ

ことり「!」コクコクッ

海未「マケミちゃんは――」

ことり「いひゃない!」

海未「……最初のやる気はどこへ行ってしまったのやら」ハァ

――――――
688: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:28:54.52 ID:HOinYfdb.net
ことり「ふえぇ……お口が臭い……」

海未「全く……私が折角作って上げたというのに」パクパク

ことり「嫌いな物は嫌いだもん……」

海未「結局マケミちゃんは見られませんでしたね」パクパク

ことり「どうやったら海未ちゃん負けてくれるの?」

海未「負けません」

ことり「ぶーぶー」
689: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:29:20.45 ID:HOinYfdb.net
海未「しかし、今日はその分マケリちゃんが見れたではないですか」

ことり「……マケリちゃん?」キョトン

海未「負けことりちゃん、略してマケリちゃんです」クスッ

ことり「海未ちゃんひどい……」グスッ

海未「ことり、是非私にマケリちゃん人形を作ってください」

ことり「やだよっ!」プイッ

海未「ふふっ、残念です」
690: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:29:51.50 ID:HOinYfdb.net
海未「ふぅ……やっと食べ終わりました」

ことり「お茶いる?」スッ

海未「あ、すいません。ありがとうございます」パッ

ことり「でも、ずいぶんな量だったね……」

海未「ことりの為を思って沢山作ってあげたんですよ?」

ことり「あっ、そ、そうだったんだ……ごめんなさい」シュン

海未「嘘ですけどね」

ことり「……海未ちゃぁ~ん!」プクゥ

海未「まあまあ、そう怒らないでくださ――」ゴクッ






海未「ごふっ!?」
691: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:31:19.89 ID:HOinYfdb.net
ことり「あっ、それことりの用意したジュースだ♪」

海未「けほっ!けほっ!」

ことり「ごめんねぇ、間違えちゃったぁ♪」エヘッ

海未「こ、ことりぃ……あなた……」ウルッ

ことり「やぁ~ん!涙目海未ちゃんかわいいぃ~!!」ヤンヤン!!

海未「くちのなかが……しゅわしゅわしてます……」ウルッ
694: 名無しで叶える物語@10/11名前欄変更投票・詳しくは議論スレへ(庭)@\(^o^)/ 2015/10/19(月) 12:32:12.52 ID:HOinYfdb.net
ことり「しゃっしん♪しゃっしん♪」パシャパシャ

海未「ことり……ぜったい……けほっ、ゆるしませんからね……」ウルッ

ことり「うんうんっ♪」パシャパシャ

海未「こ、ことりぃ~~!!」ウルウルッ






ことり「えへへ……この写真はことりの一生の宝物だよっ♪」パシャッ
705: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW d099-xYT4) 2015/10/20(火) 11:28:14.69 ID:I43CNmb/0.net
ことり『ほ~のかちゃん♪』 穂乃果『こ~とりちゃんっ♪』
706: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW d099-xYT4) 2015/10/20(火) 11:28:44.14 ID:I43CNmb/0.net
ことり「ぎゅ~!」

穂乃果「ぎゅ~!」

海未「何をやっているのですか?」

穂乃果「えへへ……最近ことりちゃんが海未ちゃんと居てばっかりで、スキンシップ取れてなかったから」ギュ-

ことり「ことりも久しぶりに穂乃果ちゃんに抱きついたかも~」ギュ-

穂乃果「だから今日はことりちゃんを借りるね!」

ことり「いいよね?海未ちゃん」

海未「……」ボ-
707: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW d099-xYT4) 2015/10/20(火) 11:29:12.34 ID:I43CNmb/0.net
ことり「海未ちゃん?」

海未「……あ、ああ、すみません。そうですね、穂乃果なら構いませんよ」

穂乃果「だって~やったぁ~!」ピョンピョン

ことり「じゃあ~何する?」

穂乃果「ん~何しよっかな~」ウ-ン



キャッキャッ……



海未「……」

「どうしたのよ、二人の方見つめちゃって」

海未「……ん、真姫ですか」
708: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW d099-xYT4) 2015/10/20(火) 11:29:38.35 ID:I43CNmb/0.net
真姫「ことりが穂乃果に取られちゃって悔しいの?」

海未「どうですかね、悔しいというわけではないでしょうけど」

真姫「どこかモヤモヤする感じ?」

海未「ええ、少しだけですが」

真姫「いつものクールな海未らしくないわね」クスッ

海未「……これが嫉妬という感情なのでしょうか」

真姫「嫉妬ねぇ……ちょっと向こう見てくれる?」

海未「あちらですか?」クルッ
709: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW d099-xYT4) 2015/10/20(火) 11:30:47.67 ID:I43CNmb/0.net
ことり「あ、そういえばことり、お菓子作ってきてたんだった!」パンッ

穂乃果「え!ホント!?」パアァ

ことり「うんっ、皆で食べようと思ってたんだけど~……今日は穂乃果ちゃんにあげちゃいます♪」

穂乃果「おおっ!ことりちゃん太っ腹ぁ~!」

ことり「はい、あ~ん♪」ヒョイ

穂乃果「あーん!」パクッ

ことり「おいしい?」

穂乃果「~~すっっごい美味しいよ!さすがことりちゃんだね!」

ことり「えへへ……ありがと///」
710: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW d099-xYT4) 2015/10/20(火) 11:31:31.24 ID:I43CNmb/0.net
海未「……」

真姫「どう思った?」

海未「どうって……微笑ましい光景じゃないですか」

真姫「穂乃果に対して何か思う所とかない?ムカつくとか、邪魔だとか」

海未「そんな事思うわけないでしょう、穂乃果は私の大切な友人です」

真姫「そうよね、変なこと聞いちゃったわね……ごめんなさい」

海未「ただ……」

真姫「ただ?」

海未「さっきも言ったとおり、胸の辺りがモヤモヤして……これが嫉妬ではないなら何なのでしょう?」
711: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW d099-xYT4) 2015/10/20(火) 11:32:11.03 ID:I43CNmb/0.net
真姫「そうね……ヤキモチじゃないかしら?」

海未「ヤキモチ、ですか……」

海未「ではやはり、私は穂乃果にことりを取られて悔しいのですか?」

真姫「それを私に聞かれても困るけど……」

真姫「けど、嫉妬とまでは行かなくても、少なからず穂乃果に対して思うところがあるって事は恐らくそうでしょうね」

海未「なるほど……」

真姫「まあ、そんなに深く考える事はないわよ。至って普通の事なんだから」
712: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW d099-xYT4) 2015/10/20(火) 11:32:54.88 ID:I43CNmb/0.net
海未「今まで何年も一緒にいた幼馴染みに、ヤキモチとはいえ嫌な感情を抱いてしまってもですか?」

真姫「人間だもの、当然よ」

真姫「寧ろ、相手が穂乃果だからヤキモチ程度で済んでるのかもね」

海未「どういうことです?」

真姫「穂乃果がことりに抱き着いたとして、怒る気にはならないでしょ?」

海未「ええ、それはおかしな事ではありませんから。少しムッとなりますけど」

真姫「じゃあもしこれが、名前も知らない赤の他人だったら?」

海未「それはまあ……怒るでしょうね」
715: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-xYT4) 2015/10/20(火) 11:47:12.34 ID:lsK0NIMha.net
真姫「どうして?」

海未「ことりは私の恋人ですので、気安く抱きつくなど許せません」

真姫「それが嫉妬よ」

海未「……これが」

真姫「いつか海未も嫉妬する日が来るかもね」

海未「来るでしょうか?」

真姫「ええ……案外そう遠くない未来だったりして」クスッ

海未「何が面白いんですか?」

真姫「ほら……」ユビサシ
716: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-xYT4) 2015/10/20(火) 11:48:23.37 ID:lsK0NIMha.net
海未「?」クルッ






穂乃果「ことりちゃ~ん、ちゅーしよー!」ン-

ことり「ほ、穂乃果ちゃん!流石にそれはだめだよぉ///」カアァ

穂乃果「ほっぺにするだけだからぁ~」ン-

ことり「だ、だめだってばぁ~///」

穂乃果「えー!」

ことり「海未ちゃんに怒られちゃうよ……」

穂乃果「大丈夫だよっ、ことりちゃん」コソコソ

ことり「ふぇ?」
717: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-xYT4) 2015/10/20(火) 11:49:01.07 ID:lsK0NIMha.net
穂乃果「海未ちゃんは真姫ちゃんとお話してるから、今ならバレないよ」コソコソ

ことり「///」

穂乃果「ね、ことりちゃん……おねがぁい!」オネガァイ

ことり「はうぅ……///」カアァ





ことり「い、一回だけだよ……?///」

穂乃果「はーい!」

ことり「はい、どうぞ///」チョコン

穂乃果「じゃあいくね」
718: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-xYT4) 2015/10/20(火) 11:49:35.73 ID:lsK0NIMha.net
穂乃果「んー……」

ことり「///」ドキドキ



ムニッ



穂乃果「んっ?」チラッ

海未「……」ニコッ

穂乃果「……う、ううう海未ちゃん!?」ビクッ

海未「私の掌とのキスはどうでしたか?」

穂乃果「や、柔らかかったかな……」アハハ…

海未「まあ、そんな事はどうでもいいんです」
719: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-xYT4) 2015/10/20(火) 11:50:14.67 ID:lsK0NIMha.net
海未「それより今……ことりに何をしようとしていたんですか?」

穂乃果「……ほ、ほっぺにちゅー?」

海未「穂乃果」

穂乃果「なに……?」

海未「少し、向こうで二人でお話しましょうか」ニコッ

穂乃果「」サアァ

穂乃果「た、助けてぇーー!ことりちゃぁーん!」

海未「ほら、行きますよ」




ズルズル……
720: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-xYT4) 2015/10/20(火) 11:50:48.88 ID:lsK0NIMha.net
ことり「穂乃果ちゃぁん……」

真姫「全く……流石にキスはやり過ぎよ、いくら頬とはいえ」

ことり「だって穂乃果ちゃんにお願いされたから……」

真姫「その気持ちもわからなくはないけどね」

真姫「でも、海未ってクール振ってるけど意外とヤキモチ妬きみたいだから、気を付けなさいよ?」

ことり「そうなの?」

真姫「そうじゃなかったら、穂乃果を連れていかないでしょ」

ことり「そ、そっか……海未ちゃん、ヤキモチ妬いてくれてるんだ///」

真姫「まあ、そういう事よ。愛されてるって証拠ね」

ことり「えへへ///」

――――――
721: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-xYT4) 2015/10/20(火) 11:51:40.82 ID:lsK0NIMha.net
穂乃果「海未ちゃん、穂乃果がことりちゃんとイチャイチャしてたからヤキモチ妬いちゃったんだ~」ニヤニヤ

海未「煩いです」

穂乃果「普段はことりちゃんに対してクールに接してるのにね~」ニヤニヤ

海未「……穂乃果」

穂乃果「もうっ、やっぱり海未ちゃんもことりちゃんの事大好きなん――」

海未「穂乃果!」ガシッ

穂乃果「ひ、ひいぃ!」





海未「いい加減にしないと怒りますよ?」ニコッ

穂乃果「ご、ごめんなさぁ~い!」
729: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-xYT4) 2015/10/21(水) 21:08:08.87 ID:5yqwM7J50.net
海未『絵里の誕生日をお祝いましょう』 ことり『はぁ~い♪』
730: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-xYT4) 2015/10/21(水) 21:08:37.39 ID:5yqwM7J50.net
ことり「でも、なんで?お祝いなら皆でやろうねって言ってなかったっけ?」

海未「それもやりますよ、ただ今日のは私とことりでお祝いです」

海未「絵里には借りがあるので」

海未(以前ことりを怖がせるのに協力してもらった時、希達に連れていかれる絵里を見捨てた借りが)

ことり「?」キョトン

海未「まあ、あまり気にしないでください」

ことり「う、うん……?」

海未「それよりほら、時間もあまりありませんので急いで準備をしますよ」

ことり「はいっ!」ピシッ

――――――
731: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-xYT4) 2015/10/21(水) 21:09:21.22 ID:5yqwM7J50.net
海未「それで、仕事の方ですが飾り作りと料理がありますけど……」

ことり「ことり、輪っか作るよ~♪」ハ-イ

海未「そうですね、ことりは器用ですから是非お願いします」

ことり「お任せ下さい♪」

海未「では、私は料理を作ってきますのでまた後で」

ことり「えぇ!?ことりも一緒にキッチン行っちゃダメ?」

海未「駄目です」

ことり「なんで~……」シュン
732: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-xYT4) 2015/10/21(水) 21:09:48.93 ID:5yqwM7J50.net
海未「どうせことりの事ですから、私の邪魔ばかりしますよね?」

ことり「ずっと海未ちゃんのこと見てるだけだよ?」

海未「それを邪魔だと言っているんです」

ことり「だって海未ちゃんの近くにいたいんだもん……」ブ-ブ-

海未「……仮にそれで作業が間に合わなくなって、絵里の誕生日を祝えなかったらどうするんですか?」

ことり「うっ……」

海未「絵里の事を祝ってあげる気持ちがあるなら、ワガママは言わないでください」

ことり「……そ、そうだよね!絵里ちゃんの為だもんね!」
733: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-xYT4) 2015/10/21(水) 21:10:14.81 ID:5yqwM7J50.net
海未「そうです、絵里の為です。なので、そういうのは時と場合を考えてください」

ことり「じゃあ、二人きりの時なら……いいの?」

海未「まあ……駄目とは言いませんよ」

ことり「海未ちゃん……」パアァ

海未「そういうわけですので、飾りの方はお任せします。では」

ことり「わかった!ことり頑張るねっ!」グッ

――――――
734: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-xYT4) 2015/10/21(水) 21:10:40.64 ID:5yqwM7J50.net
ことり「よぉ~し!絵里ちゃんが喜んでくれるように精一杯やるよ~!」

ことり「ちょきちょき~♪」

ことり「ちょきちょき~……してから、輪っかを作って糊でぺったん!」

ことり「一個かんせ~い♪」パチパチ!!

ことり「この調子で……ちょきちょき~♪」

ことり「ぺったん、ぺったん♪」

ことり「うふふ~何だか楽しくなってきちゃったぁ♪」

ことり「ちょっきん、ちょっきん♪」

ことり「ぺったん♪ぺったん♪」


――――――

――――

――
735: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-xYT4) 2015/10/21(水) 21:11:05.95 ID:5yqwM7J50.net
ことり「ちょっきん、ちょっき――」


ガチャ


海未「ことり、ちゃんとやっています…………って何ですかこの量は!?」


ドッサリ-


ことり「ふぇ?……あ、海未ちゃんだぁ~♪」ギュ-

海未「海未ちゃんだぁ~、じゃありません」ズビシッ

ことり「あうぅ」
736: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-xYT4) 2015/10/21(水) 21:11:41.81 ID:5yqwM7J50.net
海未「いくら何でも限度というものがあるでしょう……」ハァ

ことり「えへへ……作ってたら楽しくなって、止まらなくなっちゃった」

海未「こんなに作って……どうやって処理するんですか?」

ことり「大丈夫だよっ!こうやって、輪っかと輪っかを繋ぎ合わせて~……」

ことり「はい、どうぞ♪」ポフッ

海未「……これは?」ペタペタ

ことり「輪っかの冠、略してわっかんむりですっ」エッヘン
737: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-xYT4) 2015/10/21(水) 21:12:28.53 ID:5yqwM7J50.net
ことり「あとこれも~」ポフッ

海未「……どうも」

ことり「それはねっ輪っかのネックレスだから……略して、え~っと……わっくれす?」

海未「私に聞かないでください、知りませんよ」

ことり「とにかく、こうやってアクセサリーにすれば問題なしだよ!」

海未「それでも十分な量が余る気がしますけど……まあ、一応出来てはいますので良しとしましょう」
738: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-xYT4) 2015/10/21(水) 21:12:59.74 ID:5yqwM7J50.net
ことり「じゃあ~……ご褒美欲しいなぁ」チラッ

海未「ギリギリ合格ラインなのでありません」

ことり「はぁ~い……」

海未「それよりも、完成したなら次は飾り付けをお願いできますか?私ももう少しで完成ですので」

ことり「なでなで……」ショボン

海未「……はぁ、わかりましたよ。終わったらそれぐらいしてあげますから」

ことり「ホント!?」パアァ

海未「ただし、今度は真面目にお願いしますね?」

ことり「うんっ♪」

――――――
739: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-xYT4) 2015/10/21(水) 21:13:25.36 ID:5yqwM7J50.net
海未「ふむ、料理の方はこんなものですかね」フフッ

海未「ことりはどうなっているでしょう……少し心配――」


ドタバタ……


「海未ちゃ~ん!出来たよ~!」



海未「でしたが、何とかなったみたいですね」

ことり「今度はバッチリです♪」ブイッ

海未「はい、よく出来ました」ナデナデ

ことり「えへへ~///」
740: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-xYT4) 2015/10/21(水) 21:13:50.90 ID:5yqwM7J50.net
海未「さて、それでは絵里をお呼びしましょうか」

ことり「喜んでくれるといいよねっ」

海未「ええ、そうなる様に願いましょう」

――――――
741: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-xYT4) 2015/10/21(水) 21:14:17.71 ID:5yqwM7J50.net
ピンポ-ン


海未「ん、来たようですね」

ことり「ドキドキしてきちゃった……」ドキドキ

海未「私は玄関に絵里を迎えに行きますけど……」

ことり「ことりも行くっ!」ギュ-

海未「だと思いましたよ」
742: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-xYT4) 2015/10/21(水) 21:14:59.83 ID:5yqwM7J50.net
ガチャ


海未「すみません、お待たせしました」

ことり「お待たせしました~♪」

絵里「お呼ばれされて来たわよ」フフッ

海未「何よりもまず、誕生日おめでとうございます」ペコリ

ことり「おめでとうございますっ♪」ペコッ

絵里「ふふっ、ご丁寧にどうも」

ことり「これ、ことりからのプレゼントだよ~♪」ポフポフッ

絵里「きゃっ……あら、可愛い冠とネックレスね」
743: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-xYT4) 2015/10/21(水) 21:15:28.91 ID:5yqwM7J50.net
ことり「わっかんむりとわっくれすだよ~♪」

絵里「ちゃんと大事にするわね、ありがとことり」ナデナデ

ことり「えへへ///絵里ちゃんにも撫でられちゃった」

絵里「で、今日は二人でお祝いしてくれるなんてどうしたの?」

海未「あぁ……そのことなんですが」テマネキ

絵里「?」

海未「この間のことりを怖がらせた時、希達に誤解されて連れていかれたことがありましたよね?」コソコソ

絵里「……あの時は辛かったわ」
744: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-xYT4) 2015/10/21(水) 21:15:57.51 ID:5yqwM7J50.net
海未「なので、今回はその時のお詫びも兼ねてということです」コソコソ

絵里「なるほど、そういう事ね」

海未「ですが、今日はその事は忘れてお祝いさせていただきます」コソコソ

絵里「ええ、楽しみにしてるわ」



ことり「むうぅ……二人だけでなに話してるの~!」プクゥ

絵里「あらら、ことりが怒っちゃった」

海未「では、これ以上ことりに怒られる前に始めましょうか」

絵里「そうした方が良さそうね」クスッ



絵里「それじゃあ、お邪魔します♪」

ことり「今日はいっ~ぱい!」

海未「楽しんでいってくださいね」フフッ
774: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/30(金) 16:36:23.65 ID:Q1u2H7Na0.net
ことり『ふええぇ~ん!海未ちゃ~ん』 海未『……ん?こと――』
775: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/30(金) 16:36:56.79 ID:Q1u2H7Na0.net
ことり「うみちゃぁ~!」ダキッ

海未「……ぐふっ!」

ことり「海未ちゃん海未ちゃん……」ギュ-

海未「こ、ことりっ……離れなさい……!」グイ-!!

ことり「やだやだぁ!久しぶりに海未ちゃんに会えたんだもんっ」ギュ-!!

ことり「ことり、ずっと会えなくて寂しかったんだよ?」

海未「それはことりが風邪を引いていたからでしょう……!」グイ-!!

ことり「お見舞いも来てくれなかったし……」シュン
776: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/30(金) 16:37:30.58 ID:Q1u2H7Na0.net
海未「……初日に行ったじゃないですか」

ことり「それからもずっと待ってたのに……」ショボン

海未「生徒会やら部活やらで忙しかったんですよ」

ことり「そんなの言い訳だよ!」

海未「言い訳ではありません、事実です」

ことり「むぅ……でもでもぉ!」

海未「全く……子どもみたいな駄々をこねないでください」

ことり「海未ちゃんに抱きつけるなら、子どもでいいもんっ!」ギュ-
777: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/30(金) 16:37:56.85 ID:Q1u2H7Na0.net
海未「はぁ……」

海未「……風邪が治った記念にですからね?」

ことり「!」パアァ

ことり「抱きついてていいの!?」

海未「二度も言わせないでください」

ことり「はぁ~い、了解で~す♪」ギュ-

――――――
778: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/30(金) 16:38:46.97 ID:Q1u2H7Na0.net
ことり「海~未ちゃん♪」ギュ-

海未「……」ペラッ

ことり「ことりのこと好きっ?」

海未「はいはい、好きですよ」ペラッ

ことり「えへへ///ことりも~♪」ギュッ

海未「なので、もう少し離れていただいてもよろしいですか?」

ことり「ふぇ、なんで?」

海未「私は読書がしたいんです」

ことり「じゃあことりも一緒に読む~」
779: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/30(金) 16:39:17.81 ID:Q1u2H7Na0.net
海未「ああ、すみません……ちゃんと伝わってなかったみたいですね」

ことり「?」

海未「私は、一人で、静かに、読書がしたいんです」

ことり「……一人で?」

海未「はい」

ことり「ことりは?」

海未「隣で別の本でも読んでたらいいじゃないですか」

ことり「海未ちゃんの読んでる本がいいな……」

海未「でしたら、どうぞ」スッ
780: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/30(金) 16:39:51.34 ID:Q1u2H7Na0.net
ことり「ふぇ?いいの?」

海未「ええ、私は別の本を読みますので」ペラッ

ことり「もう……海未ちゃんのばか」

海未「馬鹿じゃないです」ペラッ

ことり「ばかばかばかばかぁ!」プクゥ

海未「……煩いですよ」

ことり「ことりは一緒に読みたいの!」

海未「私は一人で読みたいんです」

ことり「でも抱きついてていいって、さっき言ってくれたよ?」

海未「言いましたっけ?」

ことり「海~未ちゃぁ~ん?」
781: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/30(金) 16:40:42.42 ID:Q1u2H7Na0.net
海未「……言わない方がよかったかも知れません」ハァ

ことり「だから一緒に読むもん!これは決定事項です!」

海未「ちなみに、どうやって一緒に読むんですか?」

ことり「ちゃぁ~んとことりに考えがありますっ♪」

海未「……嫌な予感がしますね」

――――――
782: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/30(金) 16:41:11.13 ID:Q1u2H7Na0.net
ことり「え~っと……海未ちゃん、これなんて読むの?」

海未「……屍です」

ことり「へぇ~……海未ちゃん物知りだね~♪」

ことり「あ、海未ちゃんこれはこれは?」

海未「……縺れです」

ことり「海未ちゃんすご~い♪」パチパチッ

海未「……ありがとうございます」

海未「ところでことり」

ことり「なぁに?」

海未「私の膝から降りてください、非常に邪魔です」

ことり「ん~……いやですっ♪」ニコッ
783: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/30(金) 16:41:46.79 ID:Q1u2H7Na0.net
海未「嫌ですか」

ことり「いやですっ♪」

海未「そうですか……実は私、聞きわけの悪いことりは嫌いなんですよ」

ことり「!」ビクッ

海未「聞きわけの良いことりなら大好きなんですけどね」チラッ

ことり「……お、降りないもん」ビクビク

海未「例えば……私の膝から降りてれるようなことりなら、キスしてあげたいぐらい大好きなんですけ――」





ことり「はぁ~い、降りま~す♪」ピョン

海未「ふぅ……これで楽になりました」ペラッ
784: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/30(金) 16:42:12.64 ID:Q1u2H7Na0.net
ことり「♪♪」ワクワク

海未「……」ペラッ

ことり「海未ちゃん海未ちゃん♪」ワクワク

海未「…………」ペラッ

ことり「……海未ちゃん?」

海未「はい?何ですか?」

ことり「んっ……」ン-

海未「?」

ことり「……ん~!」ン-

海未「一体何の練習ですか?」

ことり「練習じゃないよ!ちゅー!」
785: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/30(金) 16:42:39.88 ID:Q1u2H7Na0.net
海未「ちゅー?」

ことり「海未ちゃんの膝から降りたら、チューしてくれるって言ったよね?」

海未「ああ……あれは例え話ですよ」

ことり「ぴいっ!?じゃあ……ちゅーしてくれないの……?」

海未「しませんよ」

ことり「そ、そんなぁ……」ガックシ

海未「最初にちゃんと例えばと言ったでしょう」

ことり「やっと、風邪の間に補給できなかった海未ちゃん好き好きパワーが補給できると思ったのにぃ……」グスッ

海未「その謎のパワーなら、以前存分に補給させて上げたじゃないですか」

ことり「風邪引いた時に全部無くなっちゃったもんっ」
786: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/30(金) 16:43:26.17 ID:Q1u2H7Na0.net
海未「もう、あんなに長い時間抱きつかれるのは御免ですよ」

ことり「ちゅーならすぐ終わるよ♪」ン-

海未「だからしませんって」ズビシッ

ことり「やんっ!」

海未「全く……やはり抱き着いていいなどと言ったのが間違いでしたね」

ことり「うぅ……海未ちゃぁん……」グスッ

海未「風邪が治ったばかりだと言うのなら、もう少し大人しくしていてください」

ことり「でも、海未ちゃんと居たいの……」
787: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/30(金) 16:43:52.86 ID:Q1u2H7Na0.net
海未「誰も私から離れろとは言っていません」

海未「ことり、ちょっとこっちへ来てください」

ことり「こっち?」チョコチョコ

海未「はい……そして、椅子をこうして並べて」


ガタガタ……


海未「……ここに寝転んでください」

ことり「椅子の上?」

海未「頭はこちらへ」スッ

ことり「ふぇっ!?これって……」ビクッ
788: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/30(金) 16:44:21.09 ID:Q1u2H7Na0.net
海未「ただの膝枕ですよ、そんなに驚く事はありません」

ことり「う、海未ちゃんのお腹が目の前に……///」カアァ

海未「そこでしばらく大人しくしていてくださいね、読書の邪魔にならない程度に」

ことり「は、はぁい///」

海未「ああ、後ですね……」

ことり「どうしたの?」






海未「風邪……治って良かったですね」チュッ

ことり「……ひゃあああ!?///」
789: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/30(金) 16:44:48.54 ID:Q1u2H7Na0.net
海未「頬に口付けしただけですよ」

ことり「び、びっくりさせないでよぉ//////」カアァ

海未「おや、顔が真っ赤ですよ?」

海未「これはもしかしすると、風邪が再発したのかも知れませんね」クスッ

ことり「~~~!」ジタバタ





ことり「……ぅ、うみちゃんのばかあっ!//////」
803: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/31(土) 16:42:15.89 ID:+FT0wAX00.net
ことり「ハッピ~ハロウィ~ン♪」 海未「……何ですかその格好」
804: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/31(土) 16:42:48.40 ID:+FT0wAX00.net
ことり「今日はハロウィンですっ♪というわけで、お化けをイメージした衣装にしてみたの~♪」ヒラヒラ

ことり「どう?ねえねえ、どうかな?海未ちゃん」クルクル

海未「まあ……可愛くていいんじゃないですか?」

ことり「ありがと~♪」ギュ-

海未「ハロウィンでも、やる事はいつもと一緒なんですね……」ハァ

ことり「ちゃんとハロウィンらしいこともやるよっ」
805: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/31(土) 16:43:25.64 ID:+FT0wAX00.net
ことり「ん、んんっ……」ゴホンッ

ことり「トリックオアトリート♪お菓子をくれなきゃイタズラしちゃ――」

海未「はい、どうぞ」ポイッ

ことり「……」ジ-

海未「お菓子が欲しかったのでしょう?」

ことり「……ありがとっ」プクゥ

海未「何でそんなに不満そうなんですか……」

ことり「そんなことないもん!」
806: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/31(土) 16:43:55.02 ID:+FT0wAX00.net
海未「頬膨らんでますよ」

ことり「これは……おたふく風邪なの!」プクゥ

海未「はいはい、分かりましたよ」プニッ

ことり「ふひゅ!?」

海未「ふふっ、間の抜けた声ですね」

ことり「//////」カアァ

ことり「もうっ、いきなり変なことしないでよぉ!」ポカポカ

海未「すみません、つい手が」クスッ

ことり「許しません!トリックオアトリート!」
807: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/31(土) 16:44:20.56 ID:+FT0wAX00.net
海未「さっきあげたじゃないですか」

ことり「足りないもーん」

海未「……まだお菓子持ってましたっけ」ゴソゴソ

海未「……」ゴソゴソ

ことり「ありませんように……ありませんように……」オネガイ

海未「……無いみたいですね」

ことり「……やったぁ!」キラキラ

海未「何故そんなに嬉しそうなんですか?」
808: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/31(土) 16:44:47.47 ID:+FT0wAX00.net
ことり「だってだって……えへ、海未ちゃんにイタズラ出来ちゃうんだよぉ~♪」

海未「……なるほど」

ことり「なにしよっかな~……あ、そうだ!まずはお着替えしよっ?」

海未「嫌ですよ」

ことり「ふぇ!?なんで?」

海未「何で私がイタズラされないといけないんですか」

ことり「だって、お菓子くれないから……」

海未「一応最初に上げてます」

ことり「で、でも……!」
809: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/31(土) 16:45:24.67 ID:+FT0wAX00.net
海未「なら、私にも考えがあります」スッ

ことり「?」キョトン







海未「トリックオアトリートです。お菓子をくれないと……イタズラしますよ?」クイッ

ことり「……ふぇ?」

海未「ふふっ」ニコッ

ことり「///」ボンッ

ことり「……はわわわあぁ//////」カアァ

海未「お菓子、くれないんですか?」
810: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/31(土) 16:45:52.17 ID:+FT0wAX00.net
ことり「あ、あの……その……えっと///」カアァ

海未「別に私はどちらでも構いませんけど」

ことり「えと……でも……ことり、お菓子持ってなくて……」

海未「私が上げたお菓子を返せば、イタズラは回避できますよ?」

ことり「そ、そっか……じゃあ」

ことり「……」ササッ

海未「ことり?」





ことり「こ、ことりはお菓子なんて持ってないから……だから、イタズラ……してください///」

海未「いいんですか?」

ことり「///」コクッ
811: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/31(土) 16:46:33.12 ID:+FT0wAX00.net
海未「……まあ、ことりが望んだ事なら仕方ありませんね」

海未「いきますよ」スッ

ことり「//////」ドキドキ





海未「……ん」ミミカプッ

ことり「ひゃああぁん//////」ゾクゾク

海未「……」ハムハム

ことり「ん、んんっ///」ゾクゾク
812: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/31(土) 16:46:58.76 ID:+FT0wAX00.net
海未「……」ペロッ

ことり「ふわぁ……う、うみちゃぁ///」トロ-ン

海未「ふむ、ことりの耳が甘くてまるでお菓子のようですね」ハムハム

ことり「も、もういいからぁ///」

海未「止めてほしかったら、お菓子をください」

ことり「んんっ、それはだめぇ///」

海未「では、イタズラを続けます」フゥ-

ことり「やあぁん///」

――――――
813: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/31(土) 16:47:27.02 ID:+FT0wAX00.net
海未「ふぅ……まあ、こんなものですかね」

ことり「はぁ……はぁ……や、やりすぎだよぉ///」

海未「すみません、途中で楽しくなってきたもので」

ことり「ことり、もう腰抜けちゃって立てない……」

海未「……耳を少し弄っただけですよ?」

ことり「海未ちゃんのやり方、すっごくえっちだったんだもん……///」ヤ-ン!!

海未「そんなつもりは無かったのですが……」
814: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/31(土) 16:48:06.39 ID:+FT0wAX00.net
ことり「ねぇ海未ちゃん、おんぶして?」

海未「立てるようになるまで、しばらくじっとしていればいいじゃないですか」

ことり「海未ちゃんのせいでこんな事になっちゃったんだよ……?」

海未「それは確かに」

ことり「トリックオアおんぶ♪おんぶしてくれなきゃイタズラしちゃうぞ♪」

海未「イタズラされるのは嫌ですね……しょうがないです」

ことり「えへへ♪」ギュ-
815: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/31(土) 16:48:45.50 ID:+FT0wAX00.net
海未「……」スタスタ

ことり「♪」ギュ-

海未「あの……ことり、最近少し太りましたか?」

ことり「ぴいぃ!?太ってないもん!むしろちょっと痩せたもん!」

海未「冗談ですよ」クスッ

ことり「ばかぁ!海未ちゃんのばか!」ペシペシ

海未「ふふっ」

ことり「結局今日だって、イタズラさせてくれなかったし……ホントにばか」ポフッ

海未「まあ、そう怒らないでください。今日はその分パーティーがありますから」

ことり「……パーティー?」
816: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/31(土) 16:49:16.95 ID:+FT0wAX00.net
海未「はい、家の道場の門下生を集めてハロウィンパーティーをするそうです」

ことり「海未ちゃん家でやるの?」

海未「そうですね」

ことり「へえぇ……海未ちゃん家ってそういうのやらないと思ってたから意外だね~」

海未「少し恥ずかしい話でもあります……我が道場は和の心に重きを置いている筈なのですが」

ことり「ことりは、楽しかったらそれでいいと思うよ?」

海未「……ことりはお気楽で羨ましいですね」ハァ

ことり「むぅ……海未ちゃんひどい!」プクゥ
817: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/31(土) 16:49:55.90 ID:+FT0wAX00.net
海未「で、どうするんですか?」

ことり「皆で集まってパーティーなんて楽しそうだから絶対行く~♪」ギュ-



海未「あ、でも私とことりは別室ですよ」

ことり「ふぇ、なんで?」

海未「門下生には男の方だっているのです、当然でしょう」

ことり「ことりは別にいいよ?」

海未「……アイドルがそんな事を言うものではありません」

ことり「もしかして~……海未ちゃんがことりのこと心配してくれてたりする~?」ワクワク

海未「……今すぐ降ろしますよ」
818: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/10/31(土) 16:50:21.47 ID:+FT0wAX00.net
ことり「わあぁ、ウソだよぉ~!」アセアセ

海未「全く……心配しないわけがないでしょう」ポツリ

ことり「海未ちゃん?」

海未「何でもないです、行きましょう」スタスタ

ことり「……あ、あのね、海未ちゃん!」

海未「何でしょうか?」

ことり「ことりのこと、心配してくれてありがと……///」

海未「……聞こえてたんですか」

ことり「えへへ///」

海未「まあ、それならそれでいいです。そういうわけなので、今日は二人でゆっくり過ごしましょう」

ことり「うんっ!二人だけでいっ~ぱい楽しもうね♪」ニコッ
838: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/11/03(火) 19:52:05.93 ID:6FwdxHBW0.net
ことり『あれ~?こんな所に婚姻届が♪』 海未『……おっと』ビリビリ
839: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/11/03(火) 19:52:36.89 ID:6FwdxHBW0.net
ことり「ぴいいぃ!?何するの海未ちゃん!?」

海未「すみません、手が滑りに滑って」ビリビリ

ことり「滑りすぎだよぉ!」



海未「まあ別に構いませんよね、私達には必要ありませんし」

ことり「……!」ハッ

ことり「そ、そうだよね!だってことり達、既に結婚してる様なものだもんね♪」

海未「頭、大丈夫ですか?」ナデナデ

ことり「えへへ……海未ちゃんのなでなで気持ちいい///」ホワ-ン
840: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/11/03(火) 19:53:06.59 ID:6FwdxHBW0.net
ことり「……じゃなくて!大丈夫だもん!」プクゥ

海未「反応遅いですよ」

ことり「海未ちゃんが頭なでなでなんて卑怯なことするからですっ」プンプン

海未「私が卑怯なのではなく、ことりが単純なだけですからね?」

ことり「ことり、単純じゃないよ!」

海未「三回回ってちゅん♪と言ったらハグしてあげます」

ことり「い~ち♪に~♪さ~ん♪」クルクル

ことり「ちゅん♪」

ことり「出来たよ、海未ちゃん♪」バッ
841: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/11/03(火) 19:53:35.19 ID:6FwdxHBW0.net
海未「……」

ことり「あれ……ハグは?」キョトン

海未「……」ジト-

ことり「な、ないの……?」ウルウル

海未「……」ハァ



ギュッ



海未「……これで満足でしょうか?」

ことり「大満足で~す♪」ギュ-

海未「全く……あまりに単純過ぎて、流石に心配になってきました……」

ことり「だから違うってば~」

海未「もういいです……」

――――――
842: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/11/03(火) 19:57:40.93 ID:6FwdxHBW0.net
海未「で、婚姻届なんて持ってきて何をするつもりだったんですか?」

海未「まあ、目的は一つしかないと思いますが……」

ことり「海未ちゃんと結婚するためだよ♪」ニコッ

海未「……ことり」

ことり「?」

海未「以前にもお話しましたが、私達は女性同士です」

ことり「うん、そうだね」

海未「そして、現在の日本では女性同士で結婚する事は出来ません。諦めてください」

ことり「じゃあいつになったら海未ちゃんと結婚できるの?」

海未「何時になっても出来ませんよ」
843: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/11/03(火) 19:58:06.24 ID:6FwdxHBW0.net
ことり「出来る!するもん!」

海未「貴方は法律をねじ曲げる気ですか……」

ことり「どうしても海未ちゃんと結婚したいの~!」ブ-ブ-

海未「私にワガママを言われても困ります」

ことり「じゃあどうしたらいいの?」

海未「……何時か女性同士で結婚が出来るようになるまで、待っていればいいんじゃないですか?」

ことり「海未ちゃんはそれまで待っててくれる?」

海未「さあ、そればかりは何とも言えません。家の跡取りの問題もあるでしょうし」
844: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/11/03(火) 19:58:52.91 ID:6FwdxHBW0.net
ことり「……やっぱりあきらめる」グスッ

海未「どうしました?」

ことり「だって……海未ちゃんのお家は凄いところだから……ちゃんと跡継ぎの子が居ないとだめだもん……」ショボン

海未「……急に真面目になりましたね」

ことり「結婚式にはことりのデザインしたウェディングドレス着てね、海未ちゃん……」トボトボ

海未「……ことり、ストップです」ガシッ

ことり「……な、なんで?」

海未「誰も今すぐ結婚するとは言っていないでしょう」

海未「そもそも、私が園田の家を継ぐかどうかすら分かりませんし」

ことり「でも……」
845: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/11/03(火) 19:59:23.40 ID:6FwdxHBW0.net
海未「まあ、それは継ぐ可能性の方が高いでしょうけど。ですが、だからと言って、跡継ぎの為に好きでもない人と結婚させられるのは御免です」

海未「私は自分が決めた人と結婚をすると決めています。お母様達が聞いたら、怒るかも知れませんが」クスッ

ことり「う、海未ちゃんの決めた人って誰……?」

海未「……さて、誰でしょうね」

ことり「ことりだったり……するのかな?///」カアァ

海未「可能性はゼロではないです」

ことり「ことり、何年でも待つからね」

海未「別にことりなら他の人と結婚しようと思えば、すぐに出来るでしょう」

ことり「もう遅いよ。海未ちゃんの事好きになっちゃった時から、ことりは海未ちゃんしか見えてないもん……」

海未「……それは困りました」
846: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/11/03(火) 20:00:24.08 ID:6FwdxHBW0.net
ことり「このままだと、ことりは一生独身で終わっちゃうなぁ……」チラッ

海未「……」ハァ

海未「分かりましたよ……」

ことり「!!!」パアァ

海未「と思いましたけど、やっぱり止めておきます」

ことり「ふえぇ!?なんでぇ!」

海未「だって私達には、結婚なんて話はまだ早いですから」

海未「今は私はことりとお付き合いをしている。その後の事は、その時に考える。それでいいと思います」

ことり「じゃあ……今はことりが海未ちゃんのお嫁さん、だよね?」

海未「……考えようによっては、そうなんじゃないんですか」

ことり「やったぁ♪」ギュ-
847: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-+VFO) 2015/11/03(火) 20:01:06.96 ID:6FwdxHBW0.net
海未「結婚するとは言ってませんからね?」

ことり「うんうん、わかってるよ~♪」

海未「多分、分かってなさそうですね……」

ことり「海未ちゃ~ん♪」ギュ-

海未「本当に抱きつくの好きですね」

ことり「抱き着いてると、海未ちゃんを近くに感じられるもんっ。それに海未ちゃんを捕まえてられるし♪」

海未「なるほど……」

ことり「勝手にどこか行っちゃだめだよ?」

海未「はいはい」

ことり「えへへっ、海未ちゃんはことりがず~っと逮捕しちゃいます♪」ギュ-

海未「まあ……仕方ないから今は逮捕されていてあげますよ」フフッ
862: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-+VFO) 2015/11/04(水) 22:08:28.57 ID:LsKFbTKSa.net
ことり『もし、ことりと海未ちゃんが騎士とお姫様の関係だったら』 海未『最近妄想が過ぎますよ』
863: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-+VFO) 2015/11/04(水) 22:08:54.87 ID:LsKFbTKSa.net
ことり「本物の海未ちゃんがあんまり相手してくれないもん……」

海未「弓道の大会が近いんですから、仕方ないでしょう」

ことり「終わったらちゃんとかまってね?」

海未「ちゃんと予定は開けてますから、安心してください」

ことり「はぁ~い♪」

海未「では、話も纏まった所で本題に入りましょうか」

ことり「うんっ!」
864: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-+VFO) 2015/11/04(水) 22:09:42.06 ID:LsKFbTKSa.net
ことり「あのね、設定はね!ことりが箱入り娘のワガママなお姫様で、海未ちゃんがことり専属の騎士なの♪」

海未「はぁ……よく分かりませんね」

ことり「じゃあ取り敢えず、妄想のはじまりはじまり~」ホワワ-ン


――――――
865: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-+VFO) 2015/11/04(水) 22:10:16.71 ID:LsKFbTKSa.net
ことり『むぅ……退屈』

ことり『何でパパもママもことりをお外に出してくれないの?』

ことり『お外に出れるのなんか、パーティの日とか特別な日だけなんだよ?』

ことり『お外出たいよぉ~!』

ことり『ねぇ、聞いてる?海未ちゃん!』クルッ





『……姫、海未ちゃんは止めてくださいと何度も言っているでしょう』
866: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-+VFO) 2015/11/04(水) 22:10:56.92 ID:LsKFbTKSa.net
ことり『だって、海未ちゃんは海未ちゃんでしょ?』

海未『それはそうですが……』

ことり『じゃあ、海未ちゃんでいいよね♪』

海未『はぁ……わかりました』

ことり『それでね、海未ちゃん?海未ちゃんにお願いがあるの……』ワクワク

海未『先に言っておきますが、外には出られませんよ?』

ことり『……出たい』ムスッ

海未『なりません』

ことり『……パパとママの言いつけ?』

海未『そうです』
867: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-+VFO) 2015/11/04(水) 22:11:22.37 ID:LsKFbTKSa.net
ことり『海未ちゃんはことりだけの騎士なんだよね?』

海未『それと同時に、姫のお目付け役でもあります』

ことり『……うぅ』ウルウル

海未『姫、わかってください。王も貴方の事が嫌いでこんな事をしているわけでは――』

ことり『海未ちゃぁん……おねがぁい!』オネガァイ

海未『……っ!?///』カアァ

ことり『海未ちゃぁん……』グスッ

海未『だ、駄目です駄目です!』ブンブン
868: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-+VFO) 2015/11/04(水) 22:12:03.31 ID:LsKFbTKSa.net
ことり『おねがぁい……ことり、お外に出たいのぉ……』ジワッ

海未『~~!』

ことり『ねぇ……』コソッ

海未『……な、なんでしょう!』ビクッ

ことり『お外出してくれたら……海未ちゃんの言う事何でも聞いてあげるよ?』ボソッ

海未『はいっ!?』

ことり『ことりね、知ってるんだよ?海未ちゃんが、ことりのこと好きって』

海未『!?』
869: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-+VFO) 2015/11/04(水) 22:12:32.21 ID:LsKFbTKSa.net
ことり『海未ちゃん、ことりを守らなきゃいけないのに、本当はことりのこと襲いたいんでしょ?』

ことり『だめな騎士さんだね♪』クスクスッ

海未『な、なにを言いますか!そんなわけないで――』

ことり『しても……いいよ』ボソッ

海未『……//////』カアァ

ことり『ふふっ、どうする?ことりをちょっとお外に連れていってくれるだけでいいんだよ?』
870: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-+VFO) 2015/11/04(水) 22:13:03.33 ID:LsKFbTKSa.net
海未『し、しかし……私は騎士ですっ。姫をお守りするのが私のお役目であって……』オロオロ

ことり『……もう、じれったいな~』


ガシッ



ことり『……んっ』チュッ

海未『へ?』

ことり『……はい、前払い♪』

海未『は、はわああぁ!?///』ガタガタッ!!

ことり『これ以上はぁ~……海未ちゃんが決めて?』
871: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-+VFO) 2015/11/04(水) 22:13:30.40 ID:LsKFbTKSa.net
海未『ひ、姫……何という事を!』

ことり『はやくはやく~♪』ワクワク

海未『……』

ことり『う~み~ちゃん♪』

海未『……っ』

海未『あぁ……神よ、こんな私を許してくださいっ!』



ガバッ



ことり『や~ん♪これで海未ちゃんもことりと共犯だね♪』ヤンヤンッ

――――――
872: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-+VFO) 2015/11/04(水) 22:14:01.18 ID:LsKFbTKSa.net
ことり「んふふ~♪ことり姫の勝ち~♪」

海未「何故ことりの妄想は、毎度毎度こういう終わり方なんですか……」

海未「ああ、いえ……ことりの妄想だからこういう終わり方なのですね」ハァ

ことり「その通りで~す!」パチパチッ

海未「というか、妄想の中の私は意志が弱すぎます」

ことり「こっちの海未ちゃんだったら絶対許してくれないもんね……」

海未「当たり前でしょう、一国の姫を無闇に外出させたりして何か起こったらどうするんですか」
873: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-+VFO) 2015/11/04(水) 22:14:35.00 ID:LsKFbTKSa.net
ことり「だから~……ことり専属の騎士の海未ちゃんが守って♪」ギュッ

海未「それは妄想の中の話であって、私ではないですよ」

ことり「じゃあ、海未ちゃんはことりがもし誰かに襲われてても助けてくれないの?」ウルウル

海未「何言ってるんですか?」

ことり「た、助けてくれないんだぁ……」グスッ






海未「助けるに決まっているでしょう」
874: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-+VFO) 2015/11/04(水) 22:15:11.20 ID:LsKFbTKSa.net
ことり「……え?」

海未「私はことりの騎士ではありませんが、ことりの恋人です」

海未「その恋人が危ない状況に陥っているのに、助けないという選択は有り得ないですよ」

ことり「う……うん!」グスッ

海未「全く……本当にことりは泣き虫ですね」スッ

ことり「……な、なに?」

海未「ん、んんっ……」ゴホンッ





海未「お手をどうぞ、姫」ニコッ

ことり「……」ピタッ
875: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sa05-+VFO) 2015/11/04(水) 22:16:12.77 ID:LsKFbTKSa.net
海未「どうかしましたか?」

ことり「///」ギュッ

海未「ふふっ、今日は私はことりだけの騎士です」

海未「あらゆる障害を退け、必ずやことりを守り通すと誓います」ニコッ

ことり「……///」カアァ

海未「さあ、共に参りましょう!ことり姫」ギュッ

ことり「よ、よろしくお願いします///」ギュ-
892: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:06:26.92 ID:Go/5FIHS0.net
ことり『昔は海未ちゃんも優しかったよね』 海未『今も優しいですよ』
893: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:06:52.66 ID:Go/5FIHS0.net
ことり「確かに優しいけど……」

海未「けど、どうしました?」

ことり「ことりに対して、なんだか冷たいんだもん……」シュン

海未「……」

ことり「海未ちゃんはことりのこと嫌いなの?」

海未「なら、お付き合いしているはずないでしょう」

ことり「じゃあ、どうしてことりにだけ冷たいの?」
894: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:08:13.99 ID:Go/5FIHS0.net
海未「それは……来るべき時が来たらきちんとお教えします」

ことり「わかった……絶対教えてね?」

海未「ええ、約束しましょう」

ことり「うん!……それじゃあ、本題に入るね♪」

海未「今のは本題じゃなかったんですか……」

ことり「違います!ここからが本題なんだよ~♪」

海未「で、本題とは?」

ことり「昔の優しかった頃の海未ちゃんを振り返ろうかなぁ、って思って♪」

海未「また変な事を……」
895: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:08:59.10 ID:Go/5FIHS0.net
ことり「まず、中学までは優しかったよね?」

海未「私は何時でも優しいですよ」

ことり「……まじめに答えてっ!」プクゥ

海未「はいはい……まあ、そうですね。中学生の頃は今程ではなかったかと」

ことり「あの頃は、照れる海未ちゃんもいっぱい見られたのに……」

海未「まるで、今は照れる事が無いような言い方ですね」

ことり「だって無いんだもん……」ショボン

海未「そんな事ありません、私だって普通に照れます」

ことり「嘘だよ……」
896: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:10:03.71 ID:Go/5FIHS0.net
海未「照れているように見えないのは、表に出さないだけです」

ことり「……どういう時に照れるの?」

海未「それは勿論、ことりに好きと言われた時や……ことりが抱きついてきた拍子に、胸を押し付けられた時ですよ」

ことり「……う、海未ちゃん///」カアァ






海未「嘘ですけどね」

ことり「~~!」ペシペシッ!!

海未「ふふっ、そんなに怒らないでください」ナデナデ

ことり「怒るよっ!海未ちゃんの嘘つき!」ペシペシ!!
897: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:10:29.89 ID:Go/5FIHS0.net
海未「もしかしたら本当かも知れませんよ?」

ことり「どうせ嘘だもん……」

海未「何故そう思うのです」

ことり「ことりが海未ちゃんに好きって言って抱きついた時に、海未ちゃんが照れてるの見たことないもん……」

海未「だから、表に出さないだけだと……」

ことり「それも嘘だよ……」

海未「ならば、今実際にやってみれば良いではないですか」

ことり「ふぇ!?や、やるって?」

海未「私に好きだと抱きつき、胸を押し当ててください」
898: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:10:55.18 ID:Go/5FIHS0.net
ことり「ふえええぇ///む、無理!無理だよぉ///」カアァ

海未「何を恥ずかしがる必要があるのです?いつもやっている事でしょう」

ことり「お、おっぱい押し当てるなんて……ことり、そんなえっちなことしてません///」

海未「例え意識していなくとも、あれだけ強く抱きつかれると、嫌でもそういう形になるんです」

ことり「海未ちゃん……嫌なの?」ウルウル

海未「いいえ、嫌じゃないです」

ことり「……海未ちゃんのえっち」ジト-

海未「どうすればよいのですか……」ハァ
899: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:11:24.26 ID:Go/5FIHS0.net
ことり「じゃあ、海未ちゃんからことりに抱きついて……?」

海未「それで私が照れるとでも?」

ことり「ことりから抱きつくのは恥ずかしいから……///」

海未「なるほど……そういう事ですか」

ことり「で、でも!抱きついてる時に、ことりなりに頑張って海未ちゃんを照れさせるよ!」

海未「まあ、楽しみにしていますよ」フフッ

海未「では、準備の方はよろしいですか?」

ことり「う、うん……」
900: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:11:50.14 ID:Go/5FIHS0.net
海未「少し失礼しますね」スッ




ギュッ……



海未「どうでしょう?」

ことり「いつもと同じことなのに、なんだか変な感じだね///」

海未「そうですか?私はいつも通りですけど……」

海未「それで、私はここからどうすれば?」

ことり「あ、えっとね……海未ちゃんはそのままでいてね!後は、ことりが頑張るから!」

海未「はあ……了解しました」

――――――
901: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:12:15.55 ID:Go/5FIHS0.net
海未「……」ジッ

ことり「ま、まずは……はむっ」

海未「!」ビクッ

ことり「まへに、うみひゃんにやられたみみはむはむれすっ!」ハムハム

海未「……」

ことり「……」ハムハム

海未「……くすぐったいです」フフッ

ことり「うみひゃんへれへる~?」ハムハム

海未「驚きはしましたが残念ながら……」

ことり「むぅ……じゃあ次!」パッ

海未「切り替え早いですね」
902: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:12:42.25 ID:Go/5FIHS0.net
ことり「ほっぺにちゅーです!」

海未「はい、どうぞ」スッ

ことり「……え、えいっ!」チュッ

海未「……」

ことり「て、照れてる?」

海未「……気は済みましたか?」

ことり「照れてない……」

海未「やり方が駄目なんですよ。例えばですけど……」スッ

ことり「ふぇ?」
903: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:13:20.92 ID:Go/5FIHS0.net
海未「ことり、好きです」ボソッ



チュッ



ことり「……//////」カアアァ

海未「と、こういう風にすれば簡単に照れさせることが出来ます。まあ、ことりが相手ならこんな事しなくても、もっと簡単ですけど」

ことり「……うぅ///」

海未「もう止めます?」

ことり「……ま、まだ最後の手段が残ってるもん!」

海未「最後の手段とは?」
904: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:14:02.55 ID:Go/5FIHS0.net
ことり「お、おっぱいを押し当て……ひゃああぁ、言えないよぉ///」カアァ

海未「尚更止めておいた方がいいんじゃないですか?」

ことり「やだっ!海未ちゃんを照れさせたいもん!」

海未「……そこまで言うなら止めませんけど」

ことり「に、逃げないでね?」

海未「既に抱きつかれた状態から、どうやって逃げろというのですか」ハァ

ことり「はうぅ……恥ずかしいよぉ///」

海未「だから、別に止めても――」

ことり「大丈夫!出来る!」
905: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:14:29.55 ID:Go/5FIHS0.net
ことり「……い、いくよ?」

海未「私はいつでも」

ことり「ぎゅ……」





ことり「ぎゅ~~!!」ギュー!!

ムニ……

ことり「ぎゅ~!!」

ムニムニ……

海未「……」シ-ン
906: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:15:02.66 ID:Go/5FIHS0.net
ことり「……う、海未ちゃん早く照れてぇ///」ギュ-!!

海未「そう言われましても……」

ことり「ふええぇん///恥ずかしくて死んじゃうよぉ///」ギュ-!!

海未「ふむ……」

海未「……やはり止めましょう」

ことり「……え?」ピタッ

海未「恥ずかしいのなら、無理する必要はありませんよ」

ことり「でも、海未ちゃんが……」

海未「それよりも、私は無理していることりを見ている方が嫌なんです」

海未「ですので、私を照れさせるのはここで終わりです。いいですね?」

ことり「……う、うん」シュン
907: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:15:28.71 ID:Go/5FIHS0.net
海未「……そんなに私が照れているところを見たいのですか?」

ことり「見たい……」

海未「……」ハァ

海未「ことり、手を出してください」

ことり「手?はいっ」パッ

海未「ありがとうございます……では、それをそのままこちらへ」スッ

ことり「そ、そっちって……海未ちゃんの胸、だよ?」

海未「それで間違っていませんよ」

ことり「……し、失礼しまーす」ムニュ

海未「私の胸、どうなっていますか?」
908: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:15:58.02 ID:Go/5FIHS0.net
ことり「へっ!?え、え~っと……」



モミモミ……



ことり「柔らかい……」

海未「怒りますよ?」ニコッ

ことり「ぴいいぃ!?な、なんでぇ……」ビクッ

海未「全く……私の胸を揉んでくださいなんて、一言も言っていないでしょう」

ことり「じゃあ……どうしたらよかったの?」

海未「……もう一度、私の胸に手を置いてください」

ことり「こう……かな?」スッ

海未「ええ」
909: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:16:24.20 ID:Go/5FIHS0.net
海未「では、もう一度聞きます。ことり、私の胸はどうなっていますか?」

ことり「海未ちゃんの……」



ドキドキ……ドキドキ……



ことり「ドキドキ、してる」

海未「そうですね、ドキドキしています」

ことり「と言うことは……」

海未「だから最初に言ったでしょう、表に出さないだけで内心照れている、と」

ことり「海未ちゃん……」
910: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/08(日) 16:16:50.37 ID:Go/5FIHS0.net
海未「……さあ、用も済みましたし帰りますよ」スクッ

ことり「え?もう?」

海未「これ以上は言いません」スタスタ

ことり「えぇ~。ことり、もっと聞きたいなぁ~♪」タタッ

海未「……嫌です」スタスタ

ことり「……」クスッ




ことり「……ぎゅ~~♪」ギュー!!

海未「……いきなり何ですか?」

ことり「えへへ~……なんでもないですっ♪」ニコッ
924: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:06:43.83 ID:/G8SedaP0.net
ことり『ことりと海未ちゃんのめくるめくラブラブ――』 海未『最終回です』
925: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:07:32.16 ID:/G8SedaP0.net
海未「私の事、いつから好きだったんですか?」

ことり「ふぇ?」

ことり「どうしたの?いきなり」

海未「いえ、以前ふと考えた事があったんです」

海未「ことりは一体いつから、私の事を好いていてくれたのかと」

ことり「あれ?海未ちゃんに言ったことなかったっけ?」

海未「ありませんね、気が付いたら既にことりは私にべったりでした」

ことり「えっと、ことりが海未ちゃんを好きになったのはね――」


――――――
926: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:07:58.17 ID:/G8SedaP0.net
――中学時代


ことり『ぐすっ……ふえぇ……』グスッ


ダッ


海未『いけません、忘れ物をしてしまいました!』ガラッ

海未『……ん、ことり?』

ことり『ひっく……ぐすっ……』

海未『……な、何かあったんですか?』

ことり『……』コクッ
927: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:08:26.85 ID:/G8SedaP0.net
ことり『あ、あの、ぐすっ……ね……ことりの声、変な声なんだって……』

海未『変な声?一体誰がそんな事を』

ことり『クラスの男の子……後、女の子も……』

海未『でも……いつも楽しそうにお話しているではありませんか』

ことり『それは海未ちゃん達がいるからだよ……』

海未『わ、私達がいない時は?』

ことり『こ、ことり、普通におしゃべりしてるだけなのにね……ひっく……皆が笑うの』
928: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:08:52.20 ID:/G8SedaP0.net
ことり『ねぇ、海未ちゃん……ことり、そんなに変な声してるかな……?』

ことり『ことり、おしゃべりしない方がいいのかな……?』グスッ

海未『ことり……』

ことり『でも、やだ……そんなのやだよ……ことり、もっとおしゃべりしたいよぉ……』ジワッ



ギュッ……



海未『……大丈夫です』

ことり『海未ちゃん……』グスッ
929: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:09:18.43 ID:/G8SedaP0.net
海未『ことりは、変な声なんてしていません。私はとても、とても可愛い声だと思っています』

ことり『でも、皆は……』

海未『そんなの私は知りません。他人がどう思おうが、私はことりの声を笑ったりなんかしません』

ことり『ほ、ホントに?』

海未『はい!だって私、好きですから』ニコッ

ことり『……ふぇ?///』ドキッ

海未『……ん?』

ことり『う、海未ちゃん///』カアァ

海未『…………』
930: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:09:47.55 ID:/G8SedaP0.net
海未『!!!』ハッ

海未『……あ、ああああっ!いや、あの!す、好きっていうのは……ことりの声の事で……その』アタフタ

海未『こ、ことりの事も……もちろん嫌いではないですが……///』カアァ

海未『って私は何を言ってるんですかぁ!?///』

ことり『……ふ、ふふっ。海未ちゃん、慌てすぎだよ……』クスッ

海未『うぅ///……ま、まあいいです!』ビシッ

海未『とにかく、私は楽しくおしゃべりすることりが見たいので、周りの言う事なんて気にする必要はありません!』
931: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:10:20.02 ID:/G8SedaP0.net
海未『もし、それでも何かあったなら私に言ってください。私がことりをお守りします!』グッ

ことり『だけど、それで海未ちゃんまでいじめられちゃったりしたら……ことり、いやだよ』

海未『問題ありません、全て返り討ちにしてやります』フンッ

海未『私だって、女子とは言え園田家の娘。そこらの男子になんて負ける気がしませんよ』

ことり『そんなことしちゃったら、お父さんに怒られない……?』

海未『……うっ』ダラダラ

海未『で、ですが!ことりの為ならば……例え、お父様に怒られようと構いません!』

ことり『……そっか』フフッ

海未『あぁ、でもやっぱり少し怖いです……』

ことり『海未ちゃん……』アハハ…

――――――
932: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:14:33.49 ID:/G8SedaP0.net
ことり「……あの時からかな」

海未「なるほど……あの時でしたか」

ことり「結局、あの後海未ちゃんが本当にことりをずっと守ってくれたんだよね♪」ギュ-

海未「約束しましたからね、当然です」

ことり「そこから、ことりはもう海未ちゃんにゾッコンです!」

海未「私はそこからずっと大変でしたけどね……」
933: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:15:00.53 ID:/G8SedaP0.net
ことり『海未ちゃぁ~ん、おはよ~♪』ギュー!!

海未『こ、ことり!?急に何を!?』

ことり『海未ちゃん大好き~♪』ギュー!!

海未『み、皆が見ていますよ///やめてください///』カアァ

ことり『ことりのこと、キライなの?』ウルウル

海未『……はわぁ///そ、そんな事ないです///』

ことり『えへへ~、よかった~♪』
934: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:15:38.32 ID:/G8SedaP0.net
海未「そしてまたある時は……」



ことり『海未ちゃぁ~ん♪』フリフリ

海未『ことり……静かにしてください……!これは、弓道の大会なんですよ……!』コソコソ

ことり『?』キョトン

ことり『頑張ってね~!』フリフリ

海未『……もうっ』



海未「今思うと、よく私も耐えられたものです……」
935: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:16:05.15 ID:/G8SedaP0.net
ことり「海未ちゃんに好きになって欲しくて、ことりも必死だったんだよ?」

海未「その結果、私はことりに冷たく接っしなければいけなくなりました」

ことり「ご、ごめんね?」

海未「本当に辛かったです。日に日に強くなっていく、ことりへの想いを抑えるのは」

海未「何度もことりを抱きしめたいと思っていました」ギュッ

ことり「ちょ、ちょっと海未ちゃん……///」カアァ
936: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:16:31.77 ID:/G8SedaP0.net
海未「何度も口づけを交わしたいと思いました……んっ」チュッ

ことり「んむっ……ふ、ふわあぁ///」トロ-ン

海未「何度も……何度もです……んっ」チュッ

ことり「んんっ……も、もうこれ以上はぁ///」

海未「今日はずっと離しません」ギュッ

ことり「だめだよぉ、お家にかえらないと……」

海未「泊まっていけばいいじゃないですか……というより、泊まっていってください」

ことり「……えっちなことしないなら、いいよ?」
937: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:16:56.68 ID:/G8SedaP0.net
海未「……」フム

海未「そろそろ私達も、先に進んでもいい頃だと思いますが……」

ことり「だめっ!」

海未「……駄目ですか」

ことり「えっちなのはだめです!」メッ

海未「何時まで待てば良いのです?」

ことり「そ、それはやっぱり……け、結婚するまで……です///」

海未「……そこは譲ってくれないんですね」

ことり「いくら海未ちゃんでも、順序は守ってもらわないとっ!」
938: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:17:21.84 ID:/G8SedaP0.net
海未「まあ、そこまで言うのであれば仕方ありません」

ことり「そのぶん、今日はいっぱい――」

海未「キスさせてくれるんですよね?」

ことり「……ふぇ?」

海未「では、思う存分ことりを堪能させていただきます」スッ

ことり「う、海未ちゃ……んんっ!?」ビクッ

海未「好きです……」チュッ

ことり「んん~!んん~!」ジタバタ
939: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:17:48.31 ID:/G8SedaP0.net
海未「ことりは……どうですか?」

ことり「……だ、だいすき///」カアァ

海未「ふふっ……これからは私もずっと正直者です」

海未「ですからいつか、いつか必ず……」







海未「結婚、しましょうね」ニコッ

ことり「……うんっ!」ギュッ
940: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-Sbv5) 2015/11/09(月) 20:18:52.00 ID:/G8SedaP0.net
本編おわり

明日、おまけssで終わりです。多分、見た事ある人もいると思いますが
961: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:34:14.27 ID:nSo0cZHh0.net
ことり『あのね!それでね……ふわあぁ』海未『お疲れの様子ですね』
962: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:34:48.59 ID:nSo0cZHh0.net
ことり「う、ううん!そんなこと無いよ!」アセアセ

海未「最近バイトが忙しかったのでしょう?」

ことり「あ、えっと、それは……うん……」コクッ

海未「中々会えなかったですもんね、いつもお疲れ様です」クスッ

ことり「せっかくのお休みだから、海未ちゃんとお話したいのに……」シュン

海未「お話なら、また何時でも聞くことが出来ますよ」

海未「それよりも、今は少しでも身体を休めてください」

ことり「や、やだ!時間がもったいないもん……」
963: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:35:39.44 ID:nSo0cZHh0.net
海未「ことり」ジッ

海未「私は、元気なことりとお話がしたいのです……駄目でしょうか?」

ことり「……」

ことり「ううん……だめじゃない」フルフル

海未「ありがとうございます。起きたらその分、沢山お話しましょうね」ナデナデ

ことり「色々話したいことあるから……ちゃんと付き合ってね?」
964: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:36:24.48 ID:nSo0cZHh0.net
海未「ええ、最初からそのつもりです。さて、お布団の用意しますね」

ことり「ありがと……海未ちゃん」ボソッ

海未「ことりの為ですから、当然です」

ことり「……聞こえてたんだ///」カアァ

海未「ことりの声は聞き逃しませんよ」フフッ

――――――
965: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:37:21.74 ID:nSo0cZHh0.net
海未「さあ、準備出来ましたよ」

ことり「……ふわぁ~い」ゴロン

海未「もう半分寝てしまっていますね」クスッ

ことり「起きてるよぉ~……」ウトウト

海未「無理しないでください、丸わかりです」

ことり「……じゃあねるね~」ウトウト

海未「はい、お休みなさい」

ことり「おやす……み……」

ことり「……」スゥ
966: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:38:00.78 ID:nSo0cZHh0.net
海未「こんなに早く眠ってしまう程、疲れていたんですね……」

ことり「……」ス-ス-

海未「まあ、バイトに限らずアイドル活動もありますし、全員分の衣装作り、果てには生徒会活動も」

海未「全く……こんな華奢な身体でことりは頑張り過ぎです」

海未「頑張り過ぎて倒れてしまわないか、私はいつも心配なんですよ?」
967: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:38:55.20 ID:nSo0cZHh0.net
海未「――なんて言ってもことりは止まらないですよね。意外と頑固な所ありますから」フフッ

ことり「……うみちゃぁ」ムニャムニャ

海未「だから、頑張らないで下さいなんて言いません。その代わり――」

海未「……ゆっくり、ゆっくり休んでくださいね」ナデナデ

――――――
968: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:39:55.96 ID:nSo0cZHh0.net
ことり「すぅ……ん、んんっ」パチッ

海未「おや、起きましたか」

ことり「あ……うみちゃぁ……おはよぉ」ポケ-

海未「はい、おはようございます」ニコッ

海未「随分と気持ち良さそうに眠っていたみたいですね」

ことり「うんっ、夢で海未ちゃんとデートしてたんだぁ……」エヘヘ

海未「デート、ですか?」
969: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:40:48.17 ID:nSo0cZHh0.net
ことり「うん!あのね……」

ことり「どこか遠くにお出かけしたわけじゃなくて、近くの公園でお散歩しただけだけなんだけど……」

ことり「公園の遊具が目に入った途端、ことりと海未ちゃんが示し合わせたみたいにお互いの方を見てね」



海未『何だか、懐かしい気持ちになったんです』

ことり『……海未ちゃんも同じこと考えてたんだ』エヘヘ

ことうみ『ふふっ……』
970: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:41:27.57 ID:nSo0cZHh0.net
海未『少し……遊んでいきませんか?』

ことり『でも、ことり達高校生だよ?』

海未『……今日だけは見逃していただきましょう』フフッ

ことり『仕方ないなぁ……』


ことり「……ってなっちゃって」

ことり「それで、高校生にもなって二人でいっぱいはしゃいじゃったの」

ことり「その後、遊び疲れた頃に丁度お昼の放送が鳴って……それを聞いたことりのお腹がぐぅ~って鳴っちゃった」

海未「恥ずかしいですね」クスッ

ことり「恥ずかしいね///」カアァ
971: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:42:05.44 ID:nSo0cZHh0.net
ことり「そしたら海未ちゃんが、手作りのお弁当を作ってきてくれてて……」



海未『あまり、自信はありませんが……』パカッ

ことり『……わああぁ!すご~い♪これ全部海未ちゃんが作ったの?』キラキラ

海未『大体は私ですね、お母様にも少しお手伝いをしていただきました』

ことり『さすが、未来のことりの結婚相手だね♪』

海未『……そうですね』クスッ

ことり『それじゃ、食べよ?』

海未『ええ』


ことり「……って、二人でいただきますの両手を合わせて」
972: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:43:17.05 ID:nSo0cZHh0.net
ことり「……」

海未「そして……どうなったのですか?」

ことり「そこで起きちゃったからおしまい、です」エヘヘ

海未「何と、それは残念です。続きが気になっていたのですが」

ことり「ことりもちょっと残念かも……」

海未「どんな続きだったんでしょうか?」

ことり「う~ん、まず海未ちゃんのお弁当を食べるのは確定だよね」

海未「まあ、話の流れ的にそうなるでしょうね」

ことり「その後は……何するかなぁ?」

ことり「また遊ぶとか?」
973: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:44:00.70 ID:nSo0cZHh0.net
ことり「その後は……何するかなぁ?」

ことり「また遊ぶとか?」

海未「それもありますけど、お昼寝などはどうでしょう?」

ことり「お昼寝かぁ……確かに、ことりならしちゃうかも///」

海未「暖かな陽気の下で眠っていることりが目に浮かびますよ」フフッ

ことり「で、でも海未ちゃんの可能性だってあるよ?」

海未「私がですか?」

ことり「ことりの膝枕で気持ち良さそうに寝てるかも……」
974: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:44:37.65 ID:nSo0cZHh0.net
海未「想像できますか?」

ことり「……」ウ-ン



ことり『ふわぁ……お腹いっぱい……』マンプク

海未『お粗末さまでした。お味の方はいかがでしたか?』

ことり『ほっぺたが落ちちゃうくらいおいしかったです!』

海未『喜んでいただけたようで、何よりです』フフッ

ことり『……んん~』ノビ-


コテン……
975: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:45:19.45 ID:nSo0cZHh0.net
海未『……ことり、これは?』

ことり『えへへ~、お腹いっぱいになったら眠くなってきちゃった///』

海未『もう……仕方ないですね』

ことり『ちょっとだけ、膝借りるね……』

ことり『……』スゥ



ことり「……ことりが海未ちゃんの膝枕で寝てるのなら、凄く想像できる」

海未「いつもやっている事ですからね」クスッ

ことり「だって海未ちゃんの膝、気持ちいいんだもん……」

海未「まあ……褒め言葉として受け取っておきます」
976: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:45:47.34 ID:nSo0cZHh0.net
ことり「何だか、色んな想像出来ちゃうね」エヘヘ

海未「それだけ、ことりといると楽しいという事ですよ」

ことり「海未ちゃん……」

海未「勿論、こうしてただお話しているだけの今も」

ことり「ことりも、楽しいよ……」ギュッ

海未「ことり、今度のお休みは公園に行きましょう」

ことり「うん!」
977: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:46:17.84 ID:nSo0cZHh0.net
ことり「懐かしの遊具で遊ぶの?」

海未「はい。その時だけは、私達は小学生です」

ことり「おっきい小学生だ」クスッ

海未「ことりだって同じですよ」

海未「そして、お昼は私の手作りのお弁当を食べます」

ことり「その後は?」

海未「その後は……」

海未「また、その時に考えましょう」クスッ

ことり「そうだね」フフッ

――――――
978: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:46:50.55 ID:nSo0cZHh0.net
カァ……カァ……


ことり「あ……そろそろ帰らないと……」

海未「もうそんな時間に……」

ことり「ことりが、いっぱいお休みさせてもらっちゃったから……ごめんなさい」シュン

海未「……何を落ち込んでいるのですか?」

海未「ことりが気に病むことなど、何一つありませんよ」ポンポン

ことり「……で、でもぉ」

海未「元々、私が無理を言ってことりにお休みしていただいたんですから」
979: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:47:18.92 ID:nSo0cZHh0.net
海未「なので、ことりは気にしないでください」

ことり「う、うん……」

ことり「でも、今日は結局お部屋でお話しか出来なかったね」

海未「ですが、私にはとても有意義な一日でした」

海未「今一度、ことりに対する私の気持ちも確認できましたし」

ことり「そ、それってどんな気持ち?」ワクワク

海未「……分かってて聞いていますね?」

ことり「多分、ことりも同じ気持ちだよっ♪」

海未「ええ、私もそう思います」
980: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:48:16.62 ID:nSo0cZHh0.net
海未「ことり」

ことり「はぁ~い♪」

海未「好きです」

ことり「うんっ」

海未「大好きです」

ことり「知ってるよ」

海未「これからも、私のそばにいてください」ギュッ

ことり「……もちろんですっ」ギュッ

海未「ずっと――ずっと一緒ですからね」ギュ-

ことり「そんなの……当たり前だよっ!」ギュ-
981: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ (ワッチョイW 1399-4fmt) 2015/11/10(火) 16:51:53.81 ID:nSo0cZHh0.net
おまけもおわり

以前にも投稿しましたが、このssは一応このスレのことうみの未来を想定して書いたものなのでおまけとして投稿しました

消化できなかったリクエストはまた別にスレを立てて投稿します

ここまで見てくれた方、ありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「ことりと海未ちゃんのめくるめくラブラブ――」 海未「ただの短編集です」 その2』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。