希「寝不足?」 にこ「そうなのよ…」

シェアする

のぞにこ-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 02:18:42.84 ID:UHKk2gih.net
にこ「ここ数日、寝ても1、2時間で起きちゃうのよ。しかもそっからずっと寝付けなくてね…」フワフワーオ


希「あらあら、おっきなあくびさんやね」クスクス


にこ「うるさいわねー、はぁ…希、なんか良い安眠グッズとかない?」


希「うーん……一つ心当たりはあるで?」


にこ「あら、言ってみるもんね。よかったらそれ貸してくれない?」


希「ええよ、にこっちも大変そうやしね?流石に今は持って無いから、もう一日我慢してな?」


にこ「えぇ、よろしく頼むわ…じゃあ私今日は練習休むから…また明日」


希「うん、お大事にー」

元スレ: 希「寝不足?」 にこ「そうなのよ…」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 02:28:21.45 ID:UHKk2gih.net
~次の日~


にこ「うぅ…昨日も寝れなかった…」フラフラ


希「おはようさん、にこっち!…って、あらら、昨日も寝れなかったん?」


にこ「えぇ…流石に限界が近いわ…」フラフラ


希「今日は学校休んだ方がええんとちゃう?先生にはウチから言っとくから」


にこ「えぇ…そうするわ…」


希「あ、そうそう、はいこれ!昨日言ってた安眠グッズ」


にこ「…なにこれ、CD?」


希「今ネットでちょっと話題の安眠音声のCDなんよ!ウチもちょっと使って見たけど今のにこっちにオススメやで?」


にこ「ありがと…帰ったら早速使ってみるわ…じゃあまた明日…」フラフラ


希「お大事にー」


希「………ふふ」
7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 02:42:14.67 ID:UHKk2gih.net
~にこん家~


にこ「はぁ…とりあえず希から借りたCD聞きながら横になりましょう…」パカリ


にこ「説明書…?この字、希の手書きね」


にこ「何々、部屋を暗くして、イヤホンかヘッドホンを着けて…って、そんなの着けたらよけい寝れなくなりそうだけど…まぁ従いましょうか」


にこ「後は…特に無さそうね、さっさと横になって聞こ…」


にこ「スイッチオン」ポチリ
9: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 03:00:49.74 ID:UHKk2gih.net
~♪


にこ「(あら、なかなか良い音楽ね…)」


音声「こんにちは、安眠CDへようこそ。このCDをより効果的にご利用いただけるように説明させていただきます、ご了承ください」


にこ「(説明?何を説明するのかしら?)」


音声「説明は一点だけ、深く息を吸い、深く息を吐く、それだけでございます。こちらは無理に意識してする必要はございません。それでは引き続き音楽をお聞きください」


にこ「(深く吸って…深く吐く)」


にこ「(深く吸って…深く吐く…)」


にこ「(凄く…心地良い…)」


にこ「(……深く…)」


にこ「Zzz」
10: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 03:10:21.58 ID:UHKk2gih.net
にこ「……………」


にこ「…ふぁ?」パチリ


にこ「………」ムクリ


にこ「……何時?」


にこ「…まだ12時?2時間しか寝てないじゃない…」


にこ「…あん?」


にこ「…は?え?」


にこ「………」


にこ「………26時間寝てた…」
13: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 03:17:45.87 ID:UHKk2gih.net
にこ「と、とりあえず起きましょう…」


にこ「冷たっ!?」ヒヤリ


にこ「…は?」


にこ「………」


にこ「下着替えなきゃ………」


にこ「……布団も干しましょう」


にこ「……ははは…」
16: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 03:27:17.20 ID:UHKk2gih.net
ゴゥンゴゥンゴゥン


にこ「はぁ…ママとこころ達が旅行中で助かったわ…」


にこ「高校生にもなってあんな……お、おもら……/////」


にこ「あー!やめやめ!しちゃったもんは仕方ないんだから!//////」


ピピーピピーピピー


にこ「あ、洗濯終わったわね…」


にこ「ふぅ…なんにせよ、希には感謝しないとね…//////」ドキドキ


にこ「?な、なんでドキドキしてんのあたし?」


にこ「……希//////」


にこ「ま、まぁお礼にクッキーでも持っていきましょうか…//////」
18: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 03:39:14.02 ID:UHKk2gih.net
~次の日~


にこ「おっはよー!」


絵里「おはよう、にこ。体調は大丈夫なの?」


にこ「ええ!ばっちり回復よ!今日も元気ににっこにっこにー!」


希「あ、おはようにこっち!もー心配したで?一昨日はともかく、昨日も休むんやもん!」


にこ「あ、の、希…おはよう……//////」


希「どしたん、にこっち?急に顔真っ赤にして?」


にこ「な、なんでもないわよ!それよりこれ!ありがたく受け取りなさい!//////」


希「クッキー?」


にこ「あれのお礼よ!じゃあね!//////」タッタッタッ


希「あ、言ってしもた……」


希「………」


希「……んふ♪」


絵里「希……//////」
32: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 13:29:21.89 ID:Vj4Vsjs4.net
ID変わったけど>>1です

~屋上~


にこ「ど、どうしたのかしら…希の事考えたら……胸の辺りが…//////」


にこ「ぅうん……なんで、急に……//////」


にこ「とりあえず、教室に戻らなきゃ……//////」


にこ「っとと…//////」フラッ


希「あ、にこっち危ない!」ガシッ


にこ「ふぇっ!?の、希!?なんでここに!?//////」


希「にこっちが心配やから追いかけてきたんやけど…来て正解やったみたいやね」


にこ「あ…だ、大丈夫…だから…//////(あ…希、近い…)」


希「無理したらアカンよ!保健室で休んどき…」


にこ「あ…うん…希がそういうなら…//////(あれ…なんか、否定できない…)」


希「ほら…歩ける…?」


にこ「うん、大丈夫…ありがと…//////」


希「………♪」
36: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 13:45:33.51 ID:Vj4Vsjs4.net
~保健室~


にこ「……んあ?」


にこ「あれ…ここ保健室…?」


にこ「あぁ…そっか、あたし希に運ばれて…」


にこ「ん…?なにこれ、イヤホン?」


希「あ!にこっちやっと起きたー!もうお昼休みやで?」


にこ「あ、希…さっきはごめん…」


希「もう、そんなん気にせんでええよ!はいこれ、にこっちのお弁当持ってきたから、一緒に食べよ?」


にこ「あ、うん、ありがと(…あれ?さっきみたいにドキドキしない?)」
37: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 13:56:43.20 ID:Vj4Vsjs4.net
>>34 布団の中で書いてたからなんよ、ごめんね



にこ「あ、そうそう、このiPodって希の?」


希「あ、うん!にこっち、寝てるとき結構うなされてたから…それ、この間貸したCDの音源入ってるんよ」


にこ「なるほどね…なんにしても、またあんたに貸し作っちゃったわね」


希「もう、そんなんええって!さ、早くご飯食べないとお昼休み終っちゃうやん!」


にこ「えぇ、そうね(それにしても…あれはなんだったんだろ?)」


希「…」


希「……ねぇにこっち?」


にこ「んー?ふぁに?」モグモグ
39: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 14:03:27.22 ID:Vj4Vsjs4.net
希「あのCDな、続けるからこそ意味があるんよ」


にこ「ふーん…」モグモグ


希「まぁ絶対ってわけではないんやけど、治るまでは毎日聞いてな?」


にこ「ん、わかったわ。また希に迷惑かけるわけにもいかないし」


希「そうやな…目安としては、大体一週間ぐらいかな?」


にこ「なんかやけに詳しいわね?あんたも眠れなかったの?」


希「まぁそんなとこ!うちは大体一週間で解消したから、にこっちも多分おんなじぐらいで治るとおもうんよ」


にこ「それなら試しに一週間続けてみるわ、治ったら何かご馳走してあげる」


希「お、言ったな~?ふっふっふ…覚悟しとき~?」


にこ「ちょちょちょ!焼肉とかは無理よ!?せいぜいラーメンがいいところだからね?」


希「わかっとるよ、うちもそこまで鬼やないで?」クスクス


キーンコーンカーンコーン


にこ「うわやば!もうお昼休みおわっちゃった!」


希「行こ!にこっち!」


にこ「ええ!」
42: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 14:15:11.43 ID:Vj4Vsjs4.net
~その日の夜~


にこ「さて、今日から一週間、がんばりますか」


にこ「そういや、明日あたりから台風来るんだっけ?ニュースニュース」ポチリ


テレビ「台風は勢力を増し、北東へと進行中です。明日から明後日の夜にかけて、雨風ともにとても強くなり……」


にこ「うわー、ママ達大丈夫かなー?」


prrrrrrrr


にこ「噂をすればってなんとやら…今でまーす」


にこ「もしもし、矢澤です…あ、ママ?」


にこママ「ごめんね、こっちは台風直撃してて明後日まで戻れないかもしれないのよー」


にこ「まぁそんなことだろうと思ったわ、こっちは一人で平気だから、休日がちょっと延びた分、こころ達と遊んであげて」


にこママ「ええ、そうするわ…何かあったら連絡ちょうだいね?」


にこ「うん、うん…じゃあ、おやすみ、ママ」pi
44: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 14:23:43.18 ID:Vj4Vsjs4.net
にこ「さてと、CD聞きながら寝ますか」


にこ「よいしょっと…」ポチリ


~♪


にこ「(んー、いつ聞いてもいい音楽ね)」


~♪~♪


にこ「(…?あれ?ここ、こんな感じだったかしら?)」


音声「こんにちは、安眠CDへようこそ。このCDをより効果的にご利用いただけるように説明させていただきます、ご了承ください」


にこ「(まぁまだ数回しか聞いてないし、こんな感じだったかもね…それよりも深呼吸深呼吸)」


~♪


にこ「(深く吸って…深く吐く…)」



にこ「(深く、吸って…深く、吐く…)」



にこ「(深く吸…吐…)」



にこ「(深く…)」


にこ「Zzz……」
45: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 14:30:47.26 ID:Vj4Vsjs4.net
~次の日~


にこ「ん~!今日もぐっすり寝れたわー!」


にこ「やっぱり目覚めのいい朝はいいわねー…まぁ天気はどしゃ降りなんだけど…」


にこ「さて、朝ごはん作りまs…」ヒヤリ


にこ「……What?」ビチャビチャ


にこ「……Why?」


にこ「………」


にこ「……時間無いし、洗濯は帰ってからね」


にこ「朝ごはん作りましょ……」
48: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 14:36:54.35 ID:Vj4Vsjs4.net
~学校~


にこ「はぁ……(まさか高校生にもなって連日のお漏らしとは…)」


希「おっはよー!にこっち!」


にこ「あぁ、おはよう希…」


希「?どしたんにこっち?…あ、もしかして、高校生にもなってお漏らしを…!」


にこ「えっ…どうしてそれを…」


希「え、ほんまにしてたん…?」


にこ「」


希「ま、まぁそういう日もあるやん?気を落とさずに…それじゃ!」


にこ「」


にこ「やられた…」
51: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 14:49:42.97 ID:Vj4Vsjs4.net
>>47 次からはそうします…



希「さて…ちょっと早いかもしれないけど…そろそろやな…」


絵里「あ…の、希、こんなところにいたのね…//////」


希「ふふ、絵里ち……」


絵里「ふぁ…希…//////」


希「あんなぁ…今日のは、すごいで…?」


絵里「~~ッ!み、耳元で、そんなっ!!?//////」ビクンビクン


希「ふふっ…絵里ち」ユビパッチン


絵里「」


希「今日の深夜0時、ウチの家に来てな?」


絵里「」コクリ


希「まっとるで?」ユビパッチン×2


絵里「……あら、希?どうしてこんなところにいるの、私?」


希「なんやねぼけとるんか?今日は台風が来てるから、生徒会のお仕事は無しって言いにきたんやろ?」


絵里「あ、あぁ…そうだったわね、ごめんね、希」


希「じゃあウチ、トイレ行って来るから!」


絵里「え、えぇ…いってらっしゃい」
54: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 15:02:22.83 ID:Vj4Vsjs4.net
~放課後~


にこ「はぁ?希の家に泊まりに来い?」


希「ダメ?」


にこ「別にダメではないけど…この天気よ?」


希「そうなんやけど…お願い!」


にこ「ふーん?…まぁ貸しもあるし、いいわよ」


希「ほんと?ありがとー!愛してるで、にこっち!」ギュー


にこ「あーもう離れなさいって!どうせ明日は休みだし、うちも台風のせいで旅行いった家族が戻ってこれないのよ」


希「まぁこんな天気やしね…大変やなぁ」


にこ「そうと決まれば、一回帰っていい?やらなきゃいけないことがあるのよ」


希「あ、それならウチもついていっていい?」


にこ「ええ、別にかまわないわよ。それじゃあ行きましょうか」


希「うん!」
55: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 15:11:18.30 ID:Vj4Vsjs4.net
~にこの家~


にこ「適当に座って待っててー、すぐ片付けるから」


希「はーい!なんか手伝えることあったらいってなー?」


にこ「別にそんなの無いから、大人しくしてなさい」


希「はーい!」


希「(日数は絵里ちより短いけど、多分もう大丈夫なはず…)」チラッ


にこ「届け魔法~みんなの魔法~♪」ピッ


ゴゥンゴゥンゴゥンゴゥン


希「(まぁ家に来る前に試してみよか…)なぁにこっち!」


にこ「ん~?どうしたの?」
56: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 15:17:09.92 ID:Vj4Vsjs4.net
希「にこっち」ユビパッチン


にこ「」


希「大丈夫みたいやね…お手」


にこ「」ポスン


希「ふふ…ふふふふ…」ゾクゾク


希「まだ…まだ家に帰ってからのお楽しみや…」ユビパッチン×2


にこ「…なによ希、なんか用?」


希「ううん、呼んだだけ!」


にこ「ったく、忙しいんだから邪魔しないでよ!」


希「あはは…ごめんごめん」
57: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 15:27:35.87 ID:Vj4Vsjs4.net
~希の家~


希「ひゃー!結構濡れてしまったなー!」


にこ「しょうがないでしょ!あんな突風吹いたら傘なんて壊れるわよ!」


希「ちょっとまってて、今タオルもってくるから」


にこ「ええ、お願い」


にこ「(希の家…久々に来たわね…)」


にこ「(結構綺麗ねー、さすが希といったところね)」


希「ほいにこっち、バスタオル」


にこ「ありがと、ついでに着替えたいんだけど、脱衣所借りていい?」


希「あ、それならついでにお風呂沸かしたから、沸いたら入ってええよ」


にこ「それならお言葉に甘えて、お邪魔するわね」


希「……」


希「……うちも準備せんとね…ふふっ♪」
58: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 15:43:31.80 ID:Vj4Vsjs4.net
にこ「お風呂上がったわよー、希も風邪引かないうちに…ってあら?」キョロキョロ


にこ「希?トイレかしら?」


にこ「トイレの電気光ってないわね…ってことは寝室?」


にこ「希ー?いるー?」ガラッ


希「んー?どしたんにこっち?」


にこ「ああ、お風呂ありがとね。希も風邪引かないうちに入ったら?」


希「せやね…にこっち」ユビパッチン


にこ「」


希「これを、ウチがお風呂上がるまで、ベットで横になって聞いててな?」


にこ「」コクリ


希「それじゃあお願いね?」
61: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 15:55:07.19 ID:Vj4Vsjs4.net
~30分後~


希「ふぅ、いいお湯やった…」


希「さて、にこっちはどうなってるかな?」ガラッ


にこ「ぉ…ぁ…のぞみ…のじょみ…すき…」ビクンビクン


希「んふふ…いい感じやんな…」ゾクゾク


にこ「んひ…んひひひひひ…のじょみ…」ビクビク


希「おっとっと、流石にこれ以上はアカンみたいやな…音声オフっと」


にこ「ぁ…の、のぞみ…どこ…のぞみ…」ガクガク


希「ほーら、目を開けて、こっちみなさい」ペチペチ


にこ「の、のぞみ…のぞみぃ…」ダキッ


希「ふふっ…どうしたん?」
62: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 16:01:23.97 ID:Vj4Vsjs4.net
にこ「ど、どこに、も…い、いか、行かないで…お願い…」ポロポロ


希「うちはどこにも行かへんよ、にこっちがうちの言うことさえ聞いてくれれば」


にこ「聞く、のぞみの言うこと、ちゃんと聞く、だから、どこにも行かないで!」


希「じゃあ今から言う言葉を復唱してな?」


にこ「わかった…」


希「『わたし、矢澤にこは、東條希に絶対の服従を誓い、あなたを死ぬまで愛します』」


にこ「わたし、矢澤にこは、東條希に絶対の服従を誓い、あなたを死ぬまで愛します」


希「ええ娘やな…にこっち」ナデナデ


にこ「ふぁ…ありがとうございます…///」
63: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 16:12:54.94 ID:Vj4Vsjs4.net
希「うちな…にこっちのこと、昔から大好きなんよ?」


にこ「…?」


希「でもな、それと同じくらい、絵里ちが大好き…」


にこ「…」


希「二人とも本当に、大好きで、大好きで、大好きで…二人とも欲しくて…」


希「でもそれはできない…そうすれば二人が傷ついてしまう…」


希「だから考えて、めいっぱい考えて…ようやく思いついたんや」



希「私が二人を好きになるんじゃなくて、二人が私を好きになればいいんだって」



希「だから、今まで準備してきて…がんばって…その思いが今日、叶うんや」
71: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 16:29:20.05 ID:Vj4Vsjs4.net
希「にこっち」


にこ「はい」


希「服、脱いで」


にこ「はい」シュルシュル


希「まだ0時までは時間あるけど、先に始めよか」


にこ「はい」


希「あぁ…にこっちの、白い肌…綺麗…」


希「この控えめな胸も…可愛い…」ワシワシ


希「桜色の唇…ん…おいしい」チュッ


希「コレが全部…うちのもの…」


希「ふふ…くふふふ!」


希「今日は…いや、これからは寝かさないから、覚悟しとき…」


希「絵里ちと、にこっちと、うちの三人で…」


希「幸せになろな…?」


おわり
75: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 16:35:43.01 ID:Vj4Vsjs4.net
やっぱ考えながら書くとクオリティ落ちるし速度落ちるしダメですね

出直してきます
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「寝不足?」 にこ「そうなのよ…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。