希「我が家のお猫様」

シェアする

希-アイキャッチ5
1: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:10:46.40 ID:RaUv4+Jq0
初夏


今年も暑い日々がやってくる


そんなある日


ウチの家の前に見慣れないものがおってん



それはな

とてもとても可愛いお猫様



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397376646

元スレ: 希「我が家のお猫様」

スポンサーリンク
2: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:21:04.25 ID:RaUv4+Jq0
希「か、かわええ……」


三毛のお猫様は小さく「な~」と、とても可愛く鳴いてな



買い物袋に入っていた魚肉ソーセージをあげてみようかな、とビニル袋をガサガサと探ってみると


まるで餌が貰えるのを分かっているのか、すりすりと寄ってきた
3: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:22:40.93 ID:RaUv4+Jq0
凛ちゃんが猫が好きって言ってたけど、なるほどこれは……


希「ほら、魚肉ソーセージやで」


少しちぎってあげてみる


もぐもぐと食べてる食べてる

4: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:23:34.07 ID:RaUv4+Jq0
くすくす。えらい人懐こいなぁ


ノラなんかな?


首輪はついてないけど





三毛のお猫様は「ご馳走様でした」と言ったのか、小さく鳴いてどこかに行ってしまった


人でも猫でも行儀の良いのはウチ好きやで
5: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:25:59.00 ID:RaUv4+Jq0
今日もやってきた



ウチを見つけると足元まで駆け寄り、脚をすりすり


「なー」

希「んー?お腹すいたん?」

「なー」


この子、人間の言葉わかるんやないんかな?

6: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:27:00.77 ID:RaUv4+Jq0
確か牛乳が冷蔵庫に入ってたはずや


人間用やけど大丈夫……やんな?



希「牛乳飲む?」

「なー」



なんとなくやけど、ウチもわかるで


これは飲みたいって言ってるんやね


ちょっと待っててな。すぐ持ってくるから
7: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:28:05.08 ID:RaUv4+Jq0
希「えーと………この小皿でええか」

「なー」


おおっと


いつの間に上がりこんでたんよ。驚いたなぁ




はやく牛乳よこせー、って言わんばかりに脚にしがみついてきた


伸びた爪がウチの柔肌を傷つける


希「いたた……」


これで可愛くなかったら許さんかったけど


「なー」


可愛いから許す。だって可愛いは正義やん?
8: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:29:19.23 ID:RaUv4+Jq0
くんくん


牛乳をあげてみたけど


くんくんと匂いを嗅ぐばかりで食べないなぁ




たたた


あっ


どうやら、牛乳はお気に入りやないようやね


またおいで、ウチでよければいつでも相手になるよ
9: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:31:27.26 ID:RaUv4+Jq0
「なー」



いつでもとは言ったけど


まさか住み着くとは思わなかったよ



朝になるとフラッとどこかに行って、ウチが帰ってくる頃には戻ってくる


んでブラシかけて汚れを落として、ウチと一緒にご飯食べて一緒に寝て……



これがここ最近の流れやな

10: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:32:24.16 ID:RaUv4+Jq0
このことを皆に話すと凛ちゃんが目をキラキラさせてな


凛「希ちゃんの猫ちゃん見てみたいにゃー!」


って言うもんやから、今日は凛ちゃんと花陽ちゃんが来てるんよ


凛「で、猫ちゃんどこにゃー………?」



そんな怯えながら探されても……って


そういや、凛ちゃん猫好きなのに猫アレルギーやったね



本当もったいないなぁ


凛ちゃんのアレルギー治ったりせんかな
11: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:34:51.91 ID:RaUv4+Jq0
「なー」


すっかり家に馴染んだ三毛のお猫様がのそのそと出迎えてくれた



凛「わあぁー!可愛いにゃー!」



花陽ちゃんの後ろから凛ちゃんの嬉しそうな声


花陽ちゃんも可愛い可愛いって



くすくす。ウチからしたら皆可愛いんよ?
12: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:35:51.45 ID:RaUv4+Jq0
凛「思ってたより大きいけど、とても可愛い女の子だにゃ」


希「え?女の子ちゃうよ男の子よ?」


りんぱな「えっ、ええー!?」



おおっと、びっくりしたなもー



花陽「ほ、本当に男の子なの!?」


希「う、うん。ほら……」


お猫様を持ち上げて凛ちゃん達に見せる


凛「ほ、本当だにゃー!希ちゃんすごいにゃー!」
13: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:36:50.61 ID:RaUv4+Jq0
なんかようわからんけど


オスの三毛猫はかなり珍しいらしい


キミそんな珍しいかったんやね




凛「へ…………へくち!」


花陽「り、凛ちゃん……」


凛「平気にゃ………まだ」ゴシゴシ
14: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:37:46.39 ID:RaUv4+Jq0
凛ちゃんが目をごしごしこすりだした


アレルギーの症状が出始めたみたいやね



希「……今日はこれまでみたいやね」


凛「で、でもっ………へくち!」


希「ほら、きついんやろ?」


花陽「凛ちゃん……帰ろ?」


凛「嫌にゃ……へくち!もうちょっといるにゃ…」ゴシゴシ

15: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:40:33.40 ID:RaUv4+Jq0
希「また来てもいいから今日は帰り……な?」


凛「で、でも……」


「なー」テクテク


花陽「わわっ!?こっちきちゃだめだよぉ~……!」


凛「あ……あ……」フルフル


あかん。このままやたら凛ちゃんお猫様もふもふしてまう


希「凛ちゃんあかんよ」グイ
16: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:41:58.79 ID:RaUv4+Jq0
凛「ああ!希ちゃん放すにゃ!猫ちゃんが……猫ちゃんがぁっ!」


そんな今生の別れやないんやから





花陽ちゃんも必死に説得してなんとか帰ってもらったけど

「なー」

罪作りな子やね。キミは
17: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:43:03.40 ID:RaUv4+Jq0
それからほぼ毎日凛ちゃんが家にやってくるようになった



だいたいは花陽ちゃんと一緒やけど


休みの日には凛ちゃん一人でやってきて


アレルギーが酷くなるまでいたりしたなあ
18: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:46:44.77 ID:RaUv4+Jq0
凛ちゃんが来る度に猫じゃらしとかマタタビとか持ってきてくれて


猫の飼い方の本もたくさん持ってきてくれたなぁ




今日はお刺身あげるよー、って言ったら凛ちゃんがすごい剣幕で


凛「猫ちゃんにエビとかアワビとかあげちゃだめにゃ!」


って怒られてしもうてん


いやね、本当エビとあげなくてよかったよ



凛ちゃんが持ってきた本に書いてたけど、猫にあげたらいけないもん結構あって驚いたよ

19: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:47:50.06 ID:RaUv4+Jq0
お猫様は最近お気に入りの場所があってな



部屋の隅に置いていた座布団なんやけど


たまたまタオル置いていたら、いつの間にかに丸まってて


それからその座布団とタオルはお猫様専用





結構お気に入りの柄のタオルやったけど


これは冬になってコタツの出番になるまで取られたかな?
20: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:48:51.66 ID:RaUv4+Jq0
そういえば凛ちゃんと名前の話になってな


凛「ところでこの猫ちゃんの名前なんていうのかにゃ?」


希「あー………実はな」


希「まだ決めてないんよ」



凛ちゃんは「ええーっ!?」ってめっちゃ驚いてたけど、ペットの名前なんてなかなか思いつかんよ


実はμ'sの名前も一晩寝ずに考えたんやし


まぁ先は長いし、しっくりくる素敵な名前をつけるつもりやから


それまでは、キミの事は「お猫様」って呼ぶよ?
21: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:49:48.02 ID:RaUv4+Jq0
でも


キミと一緒にいられる時間は意外と短くて





ある日回ってきた回覧板


いつもなら軽く目を通して次の家に回すんやけど


回覧板に挟まってたある紙に目が止まってな





1分くらいかな


時間止まったよ

22: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:51:03.01 ID:RaUv4+Jq0
『迷子ネコ捜索』


オスの三毛猫探してます

名前 ミケ

年齢 5歳


赤色の首輪をしています





お猫様にそっくりで


結構近所で



居なくなった時期がウチにやってきた時期と同じで


23: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:51:41.77 ID:RaUv4+Jq0
違う



そうであってほしい



ほら、迷子の猫は赤色の首輪してるみたいやし


ウチとは関係ない




でも
24: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:52:44.26 ID:RaUv4+Jq0
ウチはお猫様を呼んでみたんよ


希「ミケ………?」


「なー」




すごく胸が痛かった



この子、本当にミケなん?


違うと思いたくて続けざまに


希「お猫様?」
25: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:53:38.24 ID:RaUv4+Jq0
「なー」


なんや



なんでも返事するやん



そう思いたかった





けどな


その日から不安で不安で


もしかしたらこの子がミケなんかもしれん


そんなこと思ってたら練習にも手がつかんで

26: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:55:16.28 ID:RaUv4+Jq0
凛ちゃんや皆にも心配されたよ


本当はどうすればいいかわかってる




わかってるけど


もし、お猫様が迷子の猫だったら


一緒にいられなくなる



寂しいやん。そんなの


でも……
27: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:55:55.91 ID:RaUv4+Jq0
答えは



これでわかる





回覧板に書かれていた住所


ウチはお猫様を抱えてやってきてな
28: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:56:35.10 ID:RaUv4+Jq0
希「ここ……やね」


ピンポーン、と呼鈴を鳴らす



誰も出ない


留守………かな?




きっと違かったんよ


これでいいんや


さ、帰ろう?
29: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:57:17.04 ID:RaUv4+Jq0
振り返ったとき


今までウチに抱えられて、おとなしくしていたお猫様が暴れだしてん


希「わわっ!?」


飛び降りたお猫様はタタタッ、とかけだして



近くにいた女性の足元まで走ったんよ

30: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:58:34.96 ID:RaUv4+Jq0
その女性はな


お猫様を見ると、とても嬉しそうに


「ミケ!」


ってな






涙が出てきたんよ


お猫様が本当の飼い主の元に帰れたからなのか

もうお猫様と一緒に暮らせなくなるからなのか

自分でもわからなくてな
31: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 17:59:31.15 ID:RaUv4+Jq0
ウチが回覧板見て、もしかして……って言ったらな


その女性は何度もお礼を言ってな



ウチはただ


よかったですね

とか

可愛いですよね



とかしか言えなくて
32: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 18:00:35.52 ID:RaUv4+Jq0
女性が謝礼金の入った封筒を持ってきたけど断ったんよ




でも、また会いたくて帰り際にな

希「あの……もしよかったら、今度遊びに来てもええですか?」

って聞いたんよ



するとな


その女性は申し訳なさそうに


「ごめんなさい。来週には引っ越してしまうの」


って


33: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 18:01:08.38 ID:RaUv4+Jq0
どうやって帰ったか覚えとらんで



ただただ





心にすっぽりと穴が空いたような
34: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 18:03:48.19 ID:RaUv4+Jq0
あの日を境に凛ちゃん達が家にくることはぐっと減ってな


まぁ、猫見に来てたようなもんやったからなぁ



それでも時々来ては猫の写真集やらテレビ番組やらを一緒に観てな





凛ちゃんがウチを励ましたり………な
35: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 18:04:33.10 ID:RaUv4+Jq0
もうすぐ夏も終わりそう



我が家からお猫様がいなくなってだいぶ経つんやな





あの子のお気に入りの座布団もタオルも


なんか動かせんくて、ずっとそのままや




せめて冬までいてほしかったなあ


コタツにみかんにお猫様。少し憧れていたんよ
36: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 18:05:22.56 ID:RaUv4+Jq0
そんなこと思いながら



いつもの日常に戻っていって


ライブや生徒会や学校や神社のお手伝い


わりと忙しい毎日を過ごしながら


家に帰って


ふと、座布団を見るとお猫様がな


「なー」って、お帰りなさいって




待っててくれる。そんな気がしたりな
37: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 18:08:34.25 ID:RaUv4+Jq0
そんなことないのに




もう、いつまでもこんな調子やったら気が滅入ってしまうよ


お夕飯作って、明日に備えなきゃな


明日はライブのリハーサルで朝からお出かけやから

しっかりせんとな




頬をパシンとたたいて気持ちを変えてみる


よしいけそうや



美味しいお夕飯作ろうとしてた時に


ピンポーンって
38: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 18:09:17.22 ID:RaUv4+Jq0
宅配便かな?


そう思って玄関の扉を開けると、どこかで見覚えのある人が




お猫様……いや、ミケの飼い主の女性やったんよ


女性は申し訳なさそうに


「この子を少しの間、預かってもらえませんか?」って
39: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 18:10:56.71 ID:RaUv4+Jq0
話を聞くと、仕事の関係で引っ越したのはいいが


また転勤になるらしく



でも次は社宅に引っ越すことになってペット禁止らしくて



頼れる親戚もいなくて困ってたみたいでな




ふと、ウチのこと思い出して


ウチの家を探してこうして来た……と



知人や親戚とかで預かってくれる人が見つかるまでの間でいいからって



ウチは二つ返事で了承したよ

40: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 18:12:05.91 ID:RaUv4+Jq0
なんや




キミも転勤族の家の子やったんやね



なんか親近感わくなあ



短い間かもやけど




またよろしくお願いするよミケ


我が家のお猫様



おわり
41: ◆UFNnDwMYPk 2014/04/13(日) 18:15:13.44 ID:RaUv4+Jq0
最後まで読んでいただきありがとうございました。
本当に文才ないのに今回はいつもと違う書き方に挑戦してみました。
多分次は今まで通りの普通のSSになるかと思います。

それと次は多分ほのうみです。

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
希「我が家のお猫様」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「我が家のお猫様」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。