えみつん「俺くんおはよっ!」俺「ああ、おはようほの……えっ?」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ9
1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-eWJR) 2015/11/17(火) 21:05:45.15 ID:uDyrFjqD0.net
ー音丿木ハイスクールー

キーンコーンカーンコーン

穂乃果「それじゃあ俺くん、明日の日直忘れたらダメだよ?」

俺「はいはい、分かったよ」

穂乃果「もう、心配だな~……今日だって本鈴ギリギリだったでしょ?」

俺「大丈夫だって、明日はちゃんと来るからさ」

穂乃果「穂乃果が起こしに行こうか?」

俺「いいって、そんなこと……自分で起きられるから」

俺「じゃあまた明日なっ」ガララッ

穂乃果「あっ、俺くん……もうっ!」

穂乃果(今日は練習ないから一緒に帰ろうと思ったのに……はぁ……)


ーーーーー
ーーー

元スレ: えみつん「俺くんおはよっ!」俺「ああ、おはようほの……えっ?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-eWJR) 2015/11/17(火) 21:14:25.36 ID:uDyrFjqD0.net
ー翌朝・通学路ー

俺「ふぁあ……」

俺(ねむ……)

???「俺くんおはよっ!」

俺(この声は……)

俺「あぁ、おはようほのk……」クルッ

俺「……えっ?」


えみつん「ふふっ、すごい寝癖~」


俺(えっ、ちょっと待て……誰?)


えみつん「でもちゃんと起きられたんだねー、えらいえらい♪」


俺(穂乃果……じゃないよな?)
4: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-eWJR) 2015/11/17(火) 21:22:25.22 ID:uDyrFjqD0.net
えみつん「どうしたの?ボーッとしてるけど……」

俺「え、えっと、ごめん……誰?」

えみつん「クスッ……もー、まだ寝ぼけてるの?」

えみつん「ホント、いっつも朝ダメなんだから……」


えみつん「私、恵海だよ、にったえみ!」


俺「え、えみ……?」

えみつん「ほーらっ、ボーッとしてると日直遅れちゃうよ!行こっ!」ギュッ

俺「え、ちょ、おい……!」タッタッ
5: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-eWJR) 2015/11/17(火) 21:30:01.51 ID:uDyrFjqD0.net
ー学校・職員室前ー

キーンコーンカーンコーン

えみつん「失礼しましたー」ガララッ

俺「……」ペコリ

えみつん「日直間に合ってよかったねー、はいこれバッジ」

俺(なにもかも、おかしい……なんでこの子はいきなり俺の前に現れて、俺の名前を知っていたんだ)

俺(しかも今日俺が日直だって知ってたし、一緒に日直やる気満々だ)

えみつん「どうしたの?」
6: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-eWJR) 2015/11/17(火) 21:34:35.65 ID:uDyrFjqD0.net
俺「えっと、君はさ……転校生か何か、なのか?」

えみつん「……俺くん、さっきから私のことからかってるの?」

俺「いや、だって俺きみのこと何も知らないし……」

えみつん「もういいよ!意地悪する俺くんなんて知らないから!」ダッ

俺「えぇ!?お、おい、待てって……!」ダッ


ーーーーー
ーーー
8: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-eWJR) 2015/11/17(火) 21:45:35.90 ID:uDyrFjqD0.net
ー教室ー

ガララッ

俺「……ハァ…ハァ……」ゼーハー

俺「……」チラッ

えみつん「……ふんっ!」プイッ

俺(俺の隣……そこは穂乃果の席なんだけどな……)

俺(そうだ……えっと、いたいた)

俺「おはよ、南」

ことり「あっ、俺くんおはよっ♪」

海未「私もいるのですが……」

俺「あ、ああ園田もおはよう……」

海未「おはようございます」

俺「あのさ、あいつのことなんだけど……」クイッ

ことり「あ、恵海ちゃんももう来てたんだね♪」

海未「二人は今日日直ですからね」

俺「……えっ?」
9: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-eWJR) 2015/11/17(火) 21:52:13.59 ID:uDyrFjqD0.net
俺「ちょ、ちょっと待ってくれ!」

ことり「恵海ちゃーん!」

えみつん「あ、ことりちゃん、海未ちゃん!おはよ~!」

ことり「おはよっ♪」

海未「おはようございます」

キャッキャウフフ


俺(どういうことだ……なんで2人共あんなに普通に接することができるんだ?)

俺(まるでずっと前から知り合いだったみたいに……)
10: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-eWJR) 2015/11/17(火) 22:02:56.01 ID:uDyrFjqD0.net
俺「なあ、園田、ちょっといいか……?」ボソッ

海未「どうしました?」

俺「お前、あいつと前から知り合いなのか?」

海未「はぁ?何を言っているのですか、全く……」

海未「知り合いどころか、恵海と私は幼馴染ですよ、それに……」

海未「恵海は去年からずっとあなたの隣に座っているクラスメイトじゃないですか」

俺「……えっ!?ちょ、ちょっと待ってくれ、それはおかしいだろ!だってお前の幼馴染で俺の隣に座ってるたは穂乃果のはずだろ……確かになんとなく似てはいるけど……」


海未「穂乃果?誰ですかそれは……?」


俺「……え?」
12: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-eWJR) 2015/11/17(火) 22:13:19.47 ID:uDyrFjqD0.net
俺(どういうことだ……穂乃果がいるべき場所にはあいつがいて、みんなの記憶からは綺麗に置き換えられてる……)

俺(俺はまだ夢を見てるのか、俺以外のみんながおかしくなっちまったのか、俺の頭がおかしいのか……大体穂乃果はどこに……)

ズキッ

俺「うぁっ!!」

海未「ちょっと、大丈夫ですか俺さん!」

俺「いてててて……」グワングワン

海未「しっかりしてください、もう……」


俺(あれ、でもよく考えたら別におかしいことじゃないのか……昨日も一昨日もその前も、俺の隣にいたのは……)グワングワン


俺「ごめんな園田、やっぱり俺が寝ぼけてただけだったみたいだ」

海未「とてもそうは見えませんでしたが……大丈夫ですか?保健室に行かなくても……」

俺「いやあ大丈夫大丈夫、変なこと聞いて悪かったな」
14: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-eWJR) 2015/11/17(火) 22:19:17.06 ID:uDyrFjqD0.net
俺「……ふー」ガタッ

えみつん「……」チラッ

俺「……あの、さ」

えみつん「!?……な、なに?」

俺「さっきはごめんな、その……変なこと言って」

えみつん「……もうあんなこといわない?」

俺「言わないよ、約束する」

えみつん「そう……なら許してあげるっ」

俺「よかった……ごめんな、恵海」

えみつん「……♪」


キーンコーンカーンコーン

ーーーーー
ーーー
17: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-eWJR) 2015/11/17(火) 22:42:31.27 ID:uDyrFjqD0.net
キーンコーンカーンコーン

えみつん「……くん……俺くん!」

俺「……ふぇ?」

えみつん「クスッ……もう授業終わったよ?」

えみつん「2時間目から寝ちゃうなんて、ホントダメダメなんだから♪」

俺「うっ……」

えみつん「次、体育だよ?体操着忘れてない?」

俺「大丈夫だよ……」

えみつん「うん、じゃあ私は更衣室行くから、鍵よろしくね!」

俺「了解っ」

えみつん「あっ、男子は今日バスケだよね」


えみつん「頑張ってね♪」


俺「っ!///」ドキッ

俺「お、おう……」


ーーーーー
ーーー
22: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (HappyBirthday!W 9bcb-zkgi) 2015/11/20(金) 00:27:27.91 ID:LHVzNqSa0HAPPY.net
ー体育館ー

キャー!
ワー!
ガンバッテー!

俺(……あいつも見てんのかな)チラッ


えみつん(ファイトっ!)グッ!


俺(うっ……///)

俺(べ、別にあいつが見てるからって、いいとこ見せようとかそういうわけじゃ……)モヤモヤ

ボールソッチイッタゾー!

ドカッ!!

俺「いてっ!」

ワハハハッ!

俺(……くそっ)

俺「保健室行ってくる……」タッタッ


えみつん「あっ……」
23: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (HappyBirthday!W 9bcb-zkgi) 2015/11/20(金) 00:42:17.62 ID:LHVzNqSa0HAPPY.net
えみつん「俺くん!」

俺(げっ……)

えみつん「怪我したの?」トテトテ

俺「べ、別に、大したことないって……」

えみつん「ダメだよ!ほら、ちょっと見せて」グイッ

俺「うっ……」

えみつん「やっぱり……眉の上、ちょっと血出てるよ」

えみつん「ほら、一緒に行こ?」

俺「……わかったよ」
24: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (HappyBirthday!W 9bcb-zkgi) 2015/11/20(金) 01:10:16.35 ID:LHVzNqSa0HAPPY.net
ー保健室ー

えみつん「失礼しまーす」ガララッ

えみつん「……先生いないね~」

俺「なぁ、後は自分で出来るから戻ってても……」

えみつん「ここらへんの使っちゃっても大丈夫だよねきっと」カチャカチャ

俺「……」

えみつん「はい、じゃあここ座って~」ポンポン

俺「はぁ……わかったよ」
25: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (HappyBirthday!W 9bcb-zkgi) 2015/11/20(金) 01:30:55.38 ID:LHVzNqSa0HAPPY.net
えみつん「メガネ取るね」スッ

俺「あっ……」

えみつん「ふふっ、目閉じて?」

俺「お、おう……」ドキドキ

えみつん「ちょっとしみるかもしれないけど……」ペタペタ

俺「っ!」

えみつん「ごめんね~」ペタッ


えみつん「はい、もう目開けていいよ♪」


俺「ん……サンキュ……」パチパチ

俺「っうわぁっ!?」ビクッ

えみつん「クスッ……まつ毛、意外と長いんだね♪」

俺(ち、近すぎだって……///)ドキドキ


えみつん「ほら、行こっ?」
32: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/21(土) 02:07:02.25 ID:ClxKtB/90.net
ー昼ー

えみつん「お昼だ~!」

ことり「運動したらお腹空いたね♪」

えみつん「ね~!」パカッ

海未「今日はお弁当なのですか、珍しいですね」

ことり「そうだね~、いつもはパンなのに」

えみつん「えっ……う、うん!たまにはこんなのもいいかなーと思って!」

えみつん「……」チラッ

えみつん「二人とも、ちょっと待ってて!」
34: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/21(土) 04:34:34.20 ID:ClxKtB/90.net
えみつん「ねっ、俺くんも一緒にお昼食べようよ!」

俺「えっ……俺はいいよ、いつもみたいに園田たちと食べろって」

えみつん「いーから!今日は俺くんも一緒に食べるの!」

俺「いてて……分かったから引っ張るなって」



俺「よう……」

ことり「あっ、俺くん♪」

えみつん「俺くんも連れてきたけどいいよね?」

海未「もちろん構いませんよ」

えみつん「ありがと!それじゃあいただきまーす」

海未・ことり・俺「いただきます」
35: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/21(土) 04:41:18.92 ID:ClxKtB/90.net
ことり「今日のお弁当は恵海ちゃんが作ったの?」

えみつん「うん、あんまり美味しそうにはできなかったけど……」エヘヘ

海未「そんなことないですよ、よく出来てます」

えみつん「そうかな……あっ、海未ちゃんどれか食べてみる?」

海未「そうですね……それではこの佃煮を頂きます」

えみつん「ことりちゃんもはいっ」

ことり「う~ん……じゃあこの卵焼き!いただきます♪」

海未「うん、しっかり味付けされていてとても美味しいです」モグモグ

ことり「甘くておいしー♪」モグモグ

えみつん「よかった!」
43: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/22(日) 02:12:49.98 ID:MQUB/4+A0.net
俺「……」ジー…

えみつん「あっ、ごめんね?俺くんも食べたかったよね」

俺「……はっ?い、いや別にそういうわけじゃ……」

えみつん「いいよ~遠慮しないで、どれでも好きなの食べてみて!」

俺「……えっと、じゃあこれ……」

えみつん「これね~……はい、どうぞ!」

俺「……」

えみつん「もうっ、早く口開けて?あ~~ん……」

俺「わ、わかった!わかったから!」

俺「あ、あ~ん……///」パクッ

mgmg

俺「美味い……」

えみつん「ほんと?よかった~!」

えみつん「まえ俺くんこれ好きって言ってたから作ってみたんだ~」
44: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/22(日) 02:17:43.37 ID:MQUB/4+A0.net
俺「そんなこと言ったっけ?よく覚えてるな……」

俺「って、それじゃあわざわざ今日作ってきてくれたのって……」

えみつん「え、えへへ……///」


ことり「はぁ~いいなぁ~、なんだか妬けちゃうなぁ~♪」

海未「全く、見せつけられるこっちの身にもなってほしいものです///」

えみつん「ご、ごめんごめん~」エヘヘ

俺「はぁ……///」


ーーーーー
ーーー
45: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/22(日) 02:22:49.11 ID:MQUB/4+A0.net
キーンコーン カーンコーン

ー美術室ー

キョウハトナリノヒトドウシデモシャヲシマース

エー
ヤダー

俺「げっ……」

俺(マジかよ……)

えみつん「わたし紙と鉛筆貰ってくるね!」

俺「お、おう、頼む……」
46: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/22(日) 02:33:56.47 ID:MQUB/4+A0.net
えみつん「それじゃ、よろしくお願いします」ペコリ

俺「よろしく……」ペコリ


カキカキカキ

俺「……」チラッ

えみつん「♪」ニコッ

俺「っ……!///」

俺(あんなに可愛い顔で微笑まれたら、まともに直視できるわけないだろ……)

カキカキカキ

俺「……」チラッ

えみつん「~♪」

ドキッ

俺「……///」カキカキカキ
47: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/22(日) 02:40:13.33 ID:MQUB/4+A0.net
えみつん「も~!どうしてすぐ下向いちゃうの!」

俺「えっ……うわっ!」

クイッ

えみつん「わたしも描いてるんだから、もっとよく顔見せてよ!」

えみつん「むぅ~~」ジー

俺「っ!////」


ドキドキドキドキ


えみつん「う~ん、こんな感じかな?」カキカキカキ

俺「ふぅ……」

俺(心臓が爆発するかと思った……)カキカキカキ
49: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/23(月) 01:06:31.01 ID:cCgfeuKX0.net
~~~

ソロソロオワリダゾー

ハーイ

えみつん「描き上がった?」

俺「えっ、う、うん……まあ一応な」

えみつん「見せてっ!」ヒョイッ

俺「あぁっ……お、おいっ!」


えみつん「わっ……すごい上手~……」ポワァア

俺「別に、普通だって……」

えみつん「ううん、上手だよ!なかなかここまで描ける人いないって!」

俺「……///」
50: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/23(月) 01:15:31.32 ID:cCgfeuKX0.net
えみつん「えへへ、でもこれはちょっとよく描けすぎかな~、わたしこんなに可愛くないよ~」エヘヘ

俺「そんなことないだろ、すごくかわ……っ!///」

えみつん「えっ……!///」

俺「な、なんでもない……///」

えみつん「えへへ……///ありがとっ♪最後まで言ってくれてもよかったのに!」

俺「うるさいっ!///……それはお前にやるよ」

えみつん「ダメだよ!これは俺くんが持ってて?」

俺「えぇっ!?」

えみつん「私もこの俺くんの絵は貰っておくから……ね?」

俺「まあ、そういうことなら……」

えみつん「今日のこと、ずっと覚えててほしいから……」

俺「?」

ーーーーー
ーーー
51: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/23(月) 02:12:13.30 ID:cCgfeuKX0.net
キーンコーンカーンコーン


えみつん「日誌書き終わった?」

俺「おう、後はハンコもらうだけだ」

えみつん「ありがとっ!こっちも終わったよ」

俺「よし、あとはゴミ出して先生に提出したら終わりだな」

えみつん「うんっ」

俺「それじゃあ行くか」


ーーーーー
ーーー
52: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/23(月) 02:19:19.61 ID:cCgfeuKX0.net
えみつん「すっかり日が傾いてきちゃったね~」

俺「案外時間かかったからな」

えみつん「うん……でもわたしは楽しかったよ!」

俺「日直が?マジかよ、俺はしばらくいいや……」

えみつん「違うよ!ううん、違くないけど、そうじゃなくて~……」

俺「そっち2つだと重いだろ、一個持つよ」

えみつん「えっ、いいよ~これどっちも小さいし、そしたらわたし持つのこれだけになっちゃうよ」

俺「いいから」ヒョイッ

えみつん「あっ……ありがと……」
58: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/24(火) 01:00:48.64 ID:CU9oGw1A0.net
えみつん「……」テクテク

俺「……」トボトボ



えみつん「ね、ねぇっ」俺「あのさ……」


えみつん「あっ……」

俺「……先言っていいぞ」

えみつん「うん……あの、今日これから時間ある?」

俺「えっ……まあ大丈夫だけど……」ドキッ

えみつん「ちょっと寄りたいところがあるんだけど、付き合ってくれない?」

俺「うん、わかった……どこ行くんだ?」

えみつん「秘密っ♪ほら、早く終わらせちゃお!」


ーーーーー
ーーー
59: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/24(火) 01:07:29.22 ID:CU9oGw1A0.net
ー校門ー

えみつん「お待たせっ!」

俺「おう」

えみつん「それじゃ、帰ろっか」

ギュッ

俺「お、おい……///」

えみつん「もう遅いし、誰も見てる人いないよ♪」

えみつん「それとも、わたしと手繋ぐの……嫌?」

俺「……嫌なわけ無いだろ」

ギュッ

えみつん「あっ……///」

俺「ほら、早く行くぞ……こっちでいいんだよな?」

えみつん「うんっ……えへへ♪」


テクテク

ーーーーー
ーーー
60: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/24(火) 01:19:38.94 ID:CU9oGw1A0.net
ータイトーステーションー

えみつん「ここっ!」

俺「……なんかやりたいゲームでもあるのか?」

えみつん「こっちこっち!」

俺「……」

えみつん「これ、撮ろっ!」

俺「プリクラ?」

えみつん「うんっ」

俺「お前……これこのあいだも園田たちと来た時に撮っただr……」

俺(あれ、あの時一緒に来たのって恵海だったか?でもたしかにこいつと一緒に撮った気が……)

えみつん「いいからっ、ほら行くよ!」

俺「うわっ……押すなって」


ーーーーー
ーーー
61: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/24(火) 01:27:41.70 ID:CU9oGw1A0.net
えみつん「フレームはこれでしょ~、あとは~……」ピッピッ

えみつん「よしっ、ほら撮るよ!」

俺「おっけ」

えみつん「も~遠すぎだよ、もっとこっち!」

ギューッ

俺「ち、近い近いって!///」

えみつん「このくらいでいいのっ♪ほらいくよっ!」

3……

2……

1……

チュッ!

俺「うわっ……!///」

パシャッ!


ーーーーー
ーーー
62: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/24(火) 01:34:30.47 ID:CU9oGw1A0.net
えみつん「出来たっ!うわぁ~……♪」

俺「お、お前……///」

俺(何考えてんだよ、全く……///)

えみつん「ふふっ、驚いてる俺くんの表情……可愛い♪」

俺「……そんなに気に入ったなら俺の分もやるよ、こんな恥ずかしいの持ってらんないし……///」

えみつん「だ~め!恥ずかしくても、ちゃんと持ってて?」

えみつん「ずっと覚えててほしいの……」
63: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/24(火) 01:41:07.38 ID:CU9oGw1A0.net
えみつん「わたし、今日あなたと一緒に過ごせてすっごく幸せだった……」

俺「えっ……?」

えみつん「だから、俺くんにもわたしと一緒に過ごした今日この日のこと、忘れないでいてほしいの」

えみつん「この写真は、わたしと俺くんが一緒に過ごした証……」

俺(……やっぱり、恵海は……)

俺「わかった……」
65: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/24(火) 01:48:02.22 ID:CU9oGw1A0.net
俺「なぁ、やっぱりお前は、その……どこか別のところから来たのか?」

えみつん「うん……そうだよ」

俺「それじゃあ、穂乃果は……」



えみつん「えへへっ、騙してたみたいでごめんね?」

えみつん「そう……わたしは穂乃果ちゃんの中の、別の人格?っていうのかな、とにかくそんな感じ……」

えみつん「穂乃果ちゃんを通じて、ずっとあなたのこと見てたんだ」

俺「……」

えみつん「わたしも、どうしてこんなことになったのかは分からないけど……俺くんを想う気持ちが、こうやって自由をくれたのかも」

えみつん「えへへ……///」

俺「恵海……」

えみつん「でも、たぶんもうそろそろお別れの時間……」
66: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/24(火) 01:57:17.32 ID:CU9oGw1A0.net
えみつん「ありがとう、わたし今日1日俺くんと一緒に過ごして、みんなと一緒に学校に行って……すっごくすっごく楽しかった!」

えみつん「わたしのこと、たまにでいいから、思い出してくれると嬉しいな……」

ギュッ

えみつん「あっ……///」

俺「俺も……楽しかったよ、絶対忘れない」

えみつん「ありがとう……わたし今、すっごく幸せ……」

えみつん「俺くんの手、あったかい♪」ギュッ

シュウウウ……

えみつん「もう、お別れみたい……」

えみつん「俺くん、ありがとう……穂乃果ちゃんのこと、大切にしてあげてね」

俺「恵海……」

えみつん「大好きだよ……」

シュウウウ……

俺「恵海っ……うわっ!」

ピカッ!

ーーーーー
ーーー
67: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/24(火) 02:03:26.68 ID:CU9oGw1A0.net
穂乃果「あ、あれっ?穂乃果、どうしてこんなとこいるんだろ?」

穂乃果「えっと、今日は学校に行って、日直をやったはずで……あ、あれっ?」

穂乃果「あ~ん、どうなってるの~!?」

俺「穂乃果……」

穂乃果「あれっ、俺くん!?どうしてわたし俺くんと一緒に……」

俺「穂乃果っ!」バッ

ギュッ

穂乃果「わわっ!どうしたのいきなり///く、くるしいよ~!///」

俺「……」ギュッ

穂乃果「え、えへへっ……///」


俺(……絶対大切にするからな、穂乃果……)


ーおしまいー
70: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ (ワッチョイW 9bcb-zkgi) 2015/11/24(火) 02:33:24.79 ID:CU9oGw1A0.net
http://imgur.com/jTHM4bY.jpg

えみつんと一緒に青春を過ごしたかった
どうでもいいけどえみつん表紙の声パラはマストバイ

おやえみつん
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『えみつん「俺くんおはよっ!」俺「ああ、おはようほの……えっ?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。