イノッチ「お待たせしました初登場!μ'sのみなさんでーす!」

シェアする

μ's-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 21:34:44.11 ID:Q9skISYI0.net
『どーもー はじめましてμ'sといいまーす 』

パチパチパチ ワーワー キャーキャー

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

穂乃果「おお~…なんかすごい人達が出てきたねぇ…コスプレ?」

雪穂「…μ'sっていうらしいよ。なんかアニメのアイドルの真似?っていうの?」

穂乃果「ふーん…いいや、4にして。」

雪穂「は?なんで?」

穂乃果「いや、だって、ガキ使も見たいし…」

雪穂「…リモコン見つからない。」

穂乃果「えー?穂乃果の方にはないよ!」

雪穂「じゃあ自分で探せば?」

穂乃果「ぶー…雪穂のイジワル…寒いからいいもーん。」

雪穂「大体最近おもしろくないじゃん。マンネリっていうかさ。」

穂乃果「まあそうかもしれないけどさ…」

元スレ: イノッチ「お待たせしました初登場!μ'sのみなさんでーす!」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 21:42:29.87 ID:Q9skISYI0.net
雪穂「…」ジー

穂乃果「…」ポリポリ

雪穂「…」ジー

穂乃果「…このアニメ人気なの?」

雪穂「…よく知らないけどすごい流行ってるみたいよ。クラスの子達がよく話してるし…」

穂乃果「へー、全然知らないや。」

雪穂「なんか今年映画やってたらしいよ。28億円で200万人だか集めたんだって。」

穂乃果「ほえー…テレビで全然やってなかったけど…」

雪穂「…ムッ 宣伝してるよ?私も偶然、たまたま、夜中にテレビつけたらやってたし。」

穂乃果「…へー…」

雪穂「すごい人気らしいよ。なんかラブライバーとかいって流行語にもなったりして。」

穂乃果「エッチなやつなの?」

雪穂「はあ!?ぜんぜん違うよ!!」ダン!
6: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 21:46:51.70 ID:Q9skISYI0.net
穂乃果「わっ!」

雪穂「あ…ご、ごめん…」フキフキ

穂乃果「もー…びっくりしたよー。何、好きなの?そのアニメ。」

雪穂「…ラブライブはアニメじゃないんだけど。」

穂乃果「え?」


雪穂「好き、っていうか…まあ、その…クラスの子に見せられて、少し知ってるっていうか…」



雪穂「その子同じ班だし、まあまあ仲いいから見とかないと悪いかなっていうか…」



雪穂「別に好きっていうか…LINEきてたから見て返事しないといけないっていうか…」



穂乃果「あ、歌うみたいだよ。」

雪穂「っ!」ガバ
7: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 21:50:17.11 ID:Q9skISYI0.net
『~~~~~♪』

雪穂「…」ジー

穂乃果「…」ズズズ

雪穂「…おぉ……やっぱそうくるか……」


穂乃果「あっ、この人可愛い。」

雪穂「えっ?」

穂乃果「ほら、これ、青い人。今写った!」

雪穂「ああ、みもりんね。元々ダンサーだよ。」

穂乃果「声優じゃないの?」

雪穂「いや声優もやってたんだけど…その前はディズニーランドのダンサーだった…『らしい』よ?」

穂乃果「へー、確かに他の人と比べてもダンス上手だもんねぇ。」ポリポリ

雪穂「うん…ってかちょっとうるさい。」

穂乃果「あ、ごめん…」シュン
11: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 21:59:07.05 ID:Q9skISYI0.net
―― その頃 園田家

海未ママ「もう、あなたったら、少し飲み過ぎじゃありませんか?」

海未パパ「いやいや、今日ぐらいいいじゃないか。ささ、お前も一献。」

海未ママ「もう…///海未が見てますよ。」

海未「ふふ、私のことはお気になさらず。私はこうしてテレビを見ていますので。」

海未パパ「おっ、言うようになったじゃないか。こいつめ!」

海未ママ「それにしても最近のスタァ、というのはとんとわかりませんねぇ…」

海未「そうですね…ですが、まあこれはひとつの年末の風物詩というものではないでしょうか。」

海未パパ「そうだな。確かに紅白を見ると年末、という気がするな。」



『はじめまして~!μ'sです~!』


海未「…?」


~~~~~♪  オ゛イ!オ゛イ!オ゛イ! ←お前ら


海未「…」

海未ママ「…」

海未パパ「…」




海未ママ「……私、お蕎麦を茹でてまいりますわね。」

海未「あっ、お母様、私も手伝います。」

海未パパ「あ、ああ…うん。汁は濃い目で頼むよ…」
12: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 22:02:04.04 ID:Q9skISYI0.net
穂乃果「え゛っ」

雪穂「?」

穂乃果「あ、いや…」

雪穂「なに?言って!」

穂乃果「あ、いや…この人は、さ、なんかやっぱり声優っぽい顔だな~って…」

雪穂「…」

穂乃果「ほら、この…あんまり、アイドル、って感じではないかな~?」



雪穂「はああああああああああああああああああああああ!?」

穂乃果「ヒッ!」

雪穂「う っ ち ー は か わ い い で し ょ !」
16: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 22:06:09.50 ID:Q9skISYI0.net
穂乃果「う、うっちー…?」

雪穂「内田彩!…っていうかこの人のやってるキャラが一番人気なんだよ。」

穂乃果「あ、そうなんだ…」

雪穂「まあ一番っていってもその時々で変わるけどさ…まあ基本的に人気ある方だよ。」

穂乃果「ふ、ふーん…」

雪穂「声が可愛いんだよ、あ、次聴いて


 
    ……ほら!ね?」


穂乃果「う、うん…」(アニメ、って感じの声だなあ…確かに可愛いけど。)

雪穂「それにそこはかとなく色気がある…っていわれてる『みたい』だしさ。」

雪穂「苦労してるしさ、トークもできるし、…それに、なによりロックだし。」

穂乃果「あ、そうなんだ…ま、まあそうだね…あはは。」


雪穂「…ったく。」
18: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 22:09:57.11 ID:Q9skISYI0.net
―― その頃 南家

ことり「それでね~!穂乃果ちゃんがね~!」

理事長「ふふふ。本当におかしいわね。」


『次はアニメコーナーです!』


理事長「あっ、これ知ってるわよ、ピカチュウでしょ?」

ことり「違うよ~!これはジバニャン!妖怪ウオッチだよ~」

理事長「ああ、これが…なめ猫の方が可愛いわね。」


『続いて初登場!μ'sのみなさんでーす!』


理事長「これは知ってるわ!プリキュアでしょ!」

ことり「も~、おか~さ~ん!」
20: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 22:14:03.73 ID:Q9skISYI0.net
『~~~~♪』

穂乃果「…あっ、終わり?」

雪穂「はー…」

穂乃果「…」

雪穂「…」ポチポチ

穂乃果(…その友達にメールしてるのかな。)

穂乃果「あっ、ジバニャンだ。」

雪穂「…」ポチポチ

穂乃果「見ないの?」

雪穂「…うん。」ポチポチ

穂乃果「トイレいこっかな。」

雪穂「いちいち言わなくていいから」

穂乃果「あはは、ごめんごめん。」
22: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 22:18:14.01 ID:Q9skISYI0.net
穂乃果「フンフンフーンンフーン~♪  ただいまー。」

雪穂「え、今のって?」

穂乃果「え?」

雪穂「お姉ちゃん知ってたの?ラブライブ。」

穂乃果「え?…ああ、なんとなく耳に残っちゃった。」

雪穂「あ、そう…」

穂乃果「みっかん、みっかん~♪」ムキムキ


雪穂「…ちなみにお姉ちゃんが歌ってた曲、オリコンで○位になってるから。」

穂乃果「へー」モグモグ


雪穂「…もう出ないのかな。」
25: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 22:23:50.16 ID:Q9skISYI0.net
―― その頃 小泉家

花陽ママ「花陽ちゃ~ん!始まったわよ~!」

花陽「わわっ!ま、待って待って!」

花陽ママ「ふふ、録画してるのに。」

花陽「リアルタイムで見るのが大事なんです!」


『~~~~~~~♪』


花陽「…わぁ…」

花陽ママ「シカちゃん今日は一段と綺麗ね~。」

花陽「うん!シカちゃんも可愛いけどりっぴーも可愛いよ!」

花陽ママ「凱旋できて本当によかったわね~。」



花陽・花陽ママ 「「 ハイ! ハイ! ハイ! ハイハイハイ! 」」  ブンブン




花陽パパ「…」ガチャガチャ

花陽「おとーさんうるさい!」

花陽ママ「あなた、もう少し静かに洗ってね。」




花陽パパ「…」 ゴシゴシ
28: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 22:29:36.66 ID:Q9skISYI0.net
穂乃果「――あっ、ラブライブだ。」

雪穂「…μ'sね」


『―私もラブライバーで~~~!』


穂乃果「へー、芸能人にもファンが居るんだ。」

雪穂「…本当かなあ。」

穂乃果「?」

雪穂「…なんか、人気にのっかってる感じがしてヤダ。」

穂乃果「え?だって普通にこっちのアイドルのほうが人気だからそれはないんじゃない?」

雪穂「……そう、だね…」


穂乃果「それにしてもこのリーダーの人…」

雪穂「?」

穂乃果「なんか強そうだよね。」

雪穂「…」







雪穂「…あ゛?」
32: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 22:37:12.70 ID:Q9skISYI0.net
―― その頃 星空家

凛ママ「あっはっは!!やっぱガキ使おもしろいなー!」バンバン

凛「あはははは!


  ……あっ、ごめんね、おかーさん。ちょっとだけ紅白見せて?」

凛ママ「え?ああ、いいけど…」

凛「ありがと!」ピッ

凛ママ(凛もジャニーズとかに興味持つようになったのかねえ…)


μ's『~~~~♪』


凛ママ(ん?アニメじゃん?)

凛「ふわぁ…」キラキラ


凛ママ「…これ、好きなの?…こんなアニメの…」

凛「…え?う、うん……みんなキラキラしてて可愛いし…変、かな…?」


凛ママ「…いいや、変じゃないよ。よくみると結構可愛いじゃん。」

凛「!」



凛ママ「凛は誰が好きとかあるのかい?」

凛「これ!この子!元々モデルだったんだけどね…」
33: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 22:38:24.58 ID:Q9skISYI0.net
雪穂「えみつんは病気の治療で仕方ないんだよ!」

穂乃果「そんなに怒ること無いじゃん!」

ギャーギャー!





ガラ!

きぃちゃん「二人共うるさい!厨房まで聞こえてる!」
35: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 22:43:40.09 ID:Q9skISYI0.net
―― 西木野家

真姫パパ「…全く、国営放送というものがなんだこれは。」


μ's『~~~~♪』


真姫パパ「嘆かわしいな…チャンネルを変えてくれ。」

真姫ママ「はいはい…」ピッ



『スクールガールストライカーズ!!』


真姫パパ「…」

真姫ママ「…」

真姫パパ「…真姫は?」

真姫ママ「部屋でお勉強してるわ。」





真姫(自室)「ふふ、そらまる可愛いわね。にこちゃんみたい。」
36: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 22:46:59.63 ID:Q9skISYI0.net
穂乃果「まったく…なんで穂乃果達がお蕎麦茹でないとなんないのさー…」

雪穂「お姉ちゃんが大騒ぎするからでしょ?」

穂乃果「雪穂だよ!」

雪穂「はいはい。私が悪うございました。」

穂乃果「もー…みんなラブライブのせいだよ…」ブツブツ


雪穂「…」


穂乃果「…」




雪穂「…見る?」

穂乃果「え?」


雪穂「だから、その…ラブライブ…」
37: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 22:48:04.03 ID:Q9skISYI0.net
―― その頃 矢澤家

にこ「…」カタカタ



にこ「…」カタカタ



にこ「…」カタカタ



にこ「…はぁ!?」カタカタ




にこ「…」カタカタ
38: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 22:51:30.55 ID:Q9skISYI0.net
雪穂「…あ、いや、友達から借りたブルーレイがあるから…」

穂乃果「えー…えっちなんでしょ?」

雪穂「ちがうよ!…ま、まあ確かにエッチっぽく見えなくもないとこもあるけど…」


雪穂「面白いから!絶対つまらなくはないから!一回見てみてよ!」


穂乃果「うーん…でもこの後ことりちゃんと海未ちゃんと初詣行くし…」


雪穂「あ…」


穂乃果「だから…お正月番組つまらなかったら一緒に見ようか?」


雪穂「!…うん!」
40: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 22:58:07.94 ID:Q9skISYI0.net
―― その頃 絢瀬家

絵里「こら、亜里沙。歩きスマホはダメよ。」

亜里沙「あ、ごめんなさいお姉ちゃん…どうしてもユキホに連絡したくて…」

絵里「まったく…それじゃ、そこで少し止まりましょ。」

亜里沙「…あ!お姉ちゃん、あっちがいい!あの電気屋さんの前!」

絵里「え?……まあ、あっちのほうが明るいからいいけど…」



亜里沙「…あっ、後ろの方に映ってる。」

絵里「ねえ、亜里沙、その――ごめんなさいね。」

亜里沙「…」

絵里「何か、やりたいことがあったんでしょう?無理やり教会に連れて来てしまって―」

亜里沙「…」

絵里「でもね、私が大学に行ってしまう前にせっかくだから亜里沙に教会の年越しを―」

亜里沙「FU-! FUー! FUWAFUWA!」

絵里「あ、亜里沙!?」


亜里沙「オ゛~~~~~ッ ハイ! オ゛~~~~~ッ ハイ! 」ブンブン


絵里「亜里沙!? 亜里沙ーーーーーっ!!!」
42: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 23:05:10.24 ID:Q9skISYI0.net
―― 明けて新年

穂乃果「海未ちゃん!ことりちゃん!あけましておめでとーっ!!」

海未「…それ何回目ですか。全く…」

ことり「でも、大晦日以来だよね?会うの。」

海未「まあそうですけど…穂乃果?どうせお正月の間自堕落な生活を送ってたんでしょう?顔に書いてありますよ?」

穂乃果「えっ!?嘘!本当?」

ことり「あはは……あれ?  でも穂乃果ちゃん、本当に顔にクマがあるよ?寝不足?」

海未「散々寝正月をしておきながら寝不足とは…たるんでます!」

穂乃果「ち、違うよぉ!穂乃果、ちゃんと起きてたもん!・・…朝まで。」

海未「はぁ!?」

ことり「えぇ!?どうして?穂乃果ちゃんち、お正月はお休みだよね?」

穂乃果「実は…すごく面白いアニメにハマっちゃって…」

ことり「アニメ?」


穂乃果「あの……   ラブライブ って知ってる?」
44: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 23:09:49.07 ID:Q9skISYI0.net
―― その頃 東條家

希「それじゃ、家族全員揃ったところでいただきまーす!」


(録画)『お待たせしました初登場!μ'sのみなさんでーす!』



希「え?別にええよ。ウチ…私もお正月は神田明神でバイトやったし。」


(録画)『ラブライブというアニメから飛び出した~』



希「うん、毎日楽しいよ!エリチもにこっちも…それに穂乃果ちゃん達もおる…いるしね!」


(録画)『~~~~~~~~~♪』



希「えっ…それ本当?じゃあこれからはずっと一緒なの?」


(録画)『ありがとうございました!μ'sのみなさんでしたー!』




希「うん…うん…すっごくうれしい……ありがとう…ありがとう…」

 
45: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ (ワッチョイ e148-4/4W) 2015/11/24(火) 23:10:36.54 ID:Q9skISYI0.net
おしまい

みなさんの家庭はどんな感じになるでしょうね。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『イノッチ「お待たせしました初登場!μ'sのみなさんでーす!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。