絢瀬亜里沙「お姉ちゃんの部屋から変な声が聞こえる…」

シェアする

亜里沙-アイキャッチ1
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 21:53:26.65 ID:oVJgrWd6o
亜里沙「お姉ちゃーん!」


『あんっ…絵里ちゃん…そこはっ!』

『かわいいわよ、っ…んんっ!』


亜里沙「はわわわわわ!」プシュー

亜里沙「よくわからないけど、何故か…凄い…」

亜里沙「んっ…」クチュ

亜里沙「あれって、お姉ちゃんと誰だろ…」

亜里沙「大好きなお姉ちゃんが、知らない人と…」

亜里沙「なのに…気持ちが高ぶってきて…」クチュ

亜里沙 「んっ…んんっ!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397739206

元スレ: 絢瀬亜里沙「お姉ちゃんの部屋から変な声が聞こえる…」

スポンサーリンク
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 21:56:23.04 ID:oVJgrWd6o


『絵里ちゃん…もうだめ…くるよ…きちゃうよぉ!』

『まだ我慢しなさいっ!…んんんっ!』


亜里沙「あんっ!あんんんっ!」クチュ


『絵里ちゃん!もうイッちゃうよぉ~!』


亜里沙「ふぅんんんっ!」ビクンビクン


『へ?今の声は?』

『まずい!もしかしたら!』


亜里沙「はわわわわ!逃げなきゃ!」
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 22:10:25.99 ID:wPm+gJOLo
バタン

亜里沙「はぁ…はぁ…」ドキドキ

亜里沙「見てたのバレてないかな…」

亜里沙「…」

亜里沙「お姉ちゃん…あんな凄いこと…」

亜里沙「一緒にしてた人は誰だろう」

亜里沙「亜里沙の知ってるひとかなぁ…」

亜里沙「希さんじゃないよね?」

亜里沙「ドキドキして今夜寝れないかも…」
7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 22:41:21.73 ID:oVJgrWd6o
別の日

雪穂「ふっふ~ん♪」

雪穂「おねーちゃーん!お風呂~」


『あっ!んんんんっ!穂乃果ぁ!だめっ!そんなに吸わないでぇっ!』

『かわいいよ、もっと顔を見せて…』


雪穂「」

雪穂「お姉ちゃんが」

雪穂「何をしてんだ!?」

雪穂「ま、まさか…」

雪穂「えっちな…あわわわわわ」


『穂乃果ぁ!穂乃果!好きぃ…』

『ふふっ、もう限界?んっ…』


雪穂「何だか身体が熱くなってきた…」

雪穂「んっ…」サワサワ

雪穂「んんっ!」クチュ
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 22:56:26.04 ID:oVJgrWd6o
雪穂「おねえちゃん…」クチュクチュ

雪穂「あんっ!んんっ…」


『穂乃果ぁ!だめぇ、とんじゃう!』

『穂乃果もっ!一緒に…』


雪穂「もうっ…」クチュ

雪穂「ふわぁぁぁんっ!」ビクンビクン


『えっ?何か聞こえなかった?』

『え?気のせいでしょ?』


雪穂「はっ!」

雪穂「部屋に!」



雪穂「お姉ちゃん…誰とあんなこと…」

雪穂「聞いたことある声なんだけどなぁ…」

雪穂「それにしても、凄かった…」

雪穂「うっ…思い出したら疼いてきた…」

雪穂「ああー!もう寝よう…」
13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 23:06:02.19 ID:oVJgrWd6o
翌日

雪穂「…」ボー

亜里沙「おはよう、雪穂」

雪穂「亜里沙、おはよう」

亜里沙「雪穂、凄い隈だよ」

亜里沙「大丈夫?」

雪穂「昨日寝れなくて…」

亜里沙「な、何かあったの?」

雪穂「何か…」

雪穂「…」

雪穂「…///」カァァ

亜里沙「どうしたの!?顔赤いよ!?」

雪穂「何でもない!」

亜里沙「そう?」

亜里沙「亜里沙も、この前寝れなくて辛かったから…」

亜里沙「心配だよ…」

雪穂「ありがとう、亜里沙…」ダキッ

亜里沙「ゆ、雪穂!こんなところで…」

雪穂「…くー」

亜里沙「寝てる!?」
15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 23:13:04.52 ID:oVJgrWd6o
その晩

『はぁ…はぁ…絵里ちゃん…もうっ…だめぇ』

『はぁ…私も…ハラショーよ…』


亜里沙「まただ…」

亜里沙「お姉ちゃん…相手はいったい誰なんだろう…覗いてみようかな」

亜里沙「…//」

亜里沙「無理だよ! 」

亜里沙「ああっもう!」

亜里沙「また寝れなくなっちゃう!」

亜里沙「部屋にいこう…」



『ん…んっ…』

『~…、~よ』


亜里沙「ちょっと壁越しに聞こえてくる!」

亜里沙「ああっ…また変な気持ちに…」

亜里沙「んっ…」サワサワ

亜里沙「はぁっ…とまらないよぉ…」クチュ




チュンチュン


亜里沙「…」ボー
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 23:22:24.43 ID:oVJgrWd6o
雪穂「亜里沙!おはよう!」

雪穂「って!うわっ」

亜里沙「…雪穂、ハラショーです」

雪穂「亜里沙、隈が凄いよ…大丈夫?」

亜里沙「ちょっと寝不足で…」

雪穂「えっ?」

雪穂「亜里沙…大丈夫?」グイッ

亜里沙「…」ボー

亜里沙「はっ!」

亜里沙「ゆ、雪穂!近いよ!」

雪穂「あっ、ごめん…」

亜里沙「い、いや…」ドキドキ

雪穂「でも大丈夫?凄い辛そう…」

雪穂「保健室いく?」

亜里沙「うん…」
17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/17(木) 23:30:54.58 ID:oVJgrWd6o
雪穂「亜里沙、私が連れていくよ」ダキッ

亜里沙「ゆ、雪穂!そんな…」

雪穂「亜里沙は寝てていいよ」

雪穂「私が保健室のベットに寝かせておくから」

雪穂「よいしょっと!」

亜里沙「ひゃっ!」

亜里沙「ゆ、雪穂は調子良さそうだね…」

雪穂「うん、昨日いっぱい寝れたからね」

雪穂「お姉ちゃんがどっかに泊まりに行ったからかな?」

亜里沙「ん?」

亜里沙「穂乃果さん…?」

雪穂「どうしたの?」

亜里沙「ふわぁ!」

亜里沙(顔が…近くて)ドキドキ

雪穂「亜里沙?」

亜里沙(ああ…もう)

亜里沙「なんでもないよ…」

亜里沙(もう…ドキドキして眠れないよ)

亜里沙(今度は雪穂のせい)
18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/18(金) 00:01:41.18 ID:d50aT8iko
亜里沙(雪穂…いい匂い )ドキドキ

雪穂「ほっ…ほっ…」

ガララ

雪穂「亜里沙、寝かすよ」

亜里沙「あっ」

雪穂「ゆっくり休んでね」

雪穂「次の時間また見に来るよ」

亜里沙「ありがとう」

亜里沙(はぁ… )

亜里沙「…」

亜里沙「…スー…スー」


雪穂「あっ、ハンカチ落とした…」

雪穂「亜里沙…」

雪穂「綺麗な顔…」

雪穂「吸い込まれちゃいそう…」

雪穂「…」チュッ

雪穂「はっ!私は何を!」

雪穂「亜里沙、ごめんっ!」ダッ


亜里沙(…///)カァァ

亜里沙「雪穂…キスして行った…」ドキドキ

亜里沙「どうしよう…ドキドキが止まらない…」
20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/18(金) 00:23:27.36 ID:d50aT8iko



雪穂「亜里沙、亜里沙」

亜里沙「雪穂…」

雪穂「もう大丈夫?」

亜里沙「うん!少し寝たら元気になってきた!ハラショー!」

雪穂「ふふっ、それそこで使うものなの?」

亜里沙「あはは」

亜里沙「…」

亜里沙「…//」カァァ

雪穂「…//」カァァ

亜里沙「あのさ、雪穂」

雪穂「な、なに!?」

亜里沙「…キス」

雪穂「!」ピクッ

亜里沙「したでしょ?亜里沙に…」

雪穂「へっ?」ドキドキ

雪穂「…」サァァ

雪穂「ごめんなさい!ごめんなさい!」

雪穂「悪気があったわけじゃないの!」

雪穂「ただ、亜里沙の顔みてたら吸い込まれていって…」

雪穂「で、でも…私がキスしちゃったのは事実だし…」アタフタ

雪穂「ごめんなさい!」

亜里沙「いいよ」

雪穂「えっ?」
21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/18(金) 00:30:55.67 ID:d50aT8iko
亜里沙「雪穂になら…いいよ」

雪穂「亜里沙…」

亜里沙「だって、亜里沙は雪穂の事が大好きなんだもん」

雪穂「亜里沙!」

雪穂「私も!」

雪穂「私も大好き!」ダキッ

亜里沙「きゃっ!雪穂…」

雪穂「もう一回、キス…だめ?」

亜里沙「!」キュン

亜里沙「じゃあ今度は亜里沙から」

チュッ

雪穂「あっ…」

亜里沙「えへへ」

雪穂「亜里沙…好き」チュッ

亜里沙「んっ…亜里沙も…」チュッ
22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/18(金) 00:34:52.33 ID:d50aT8iko

その晩

高坂家

雪穂「本当にいいの?」

亜里沙「うん…」

雪穂「亜里沙…じゃあさわるよ?」

亜里沙「うん…」

サワサワ

亜里沙「あっ…んっ…」

雪穂「あぁ…亜里沙、かわいいよ…」

チュゥゥゥ

亜里沙「あっ!そんなに吸わないで!」

亜里沙「あっ!あっ!あぁぁーん!」ビクッ

24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/18(金) 00:40:56.38 ID:d50aT8iko




穂乃果「ゆーきほー!」

穂乃果「お茶~!」

穂乃果「ん?」


『あっ!あっ!あんっ!雪穂!雪穂ぉ!気持ちぃよぉー』

『はぁ…はぁ…ぺろっ…かわいいよ』


穂乃果「ほあああ!?」

穂乃果「雪穂!?」

穂乃果「何を…」


『もっと…もっとぉ!雪穂!』


穂乃果「…何か興奮してきちゃった」

穂乃果「はぁ…はぁ…」サワサワ

穂乃果「はぁ…あんっ…」

穂乃果「んんっ!」クチュ

穂乃果「はぁぁぁん…止まらないよぉ」クチュクチュ





亜里沙「雪穂、今度は亜里沙の部屋でしようね」

雪穂「うん!亜里沙大好き!」


おわり

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
絢瀬亜里沙「お姉ちゃんの部屋から変な声が聞こえる…」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絢瀬亜里沙「お姉ちゃんの部屋から変な声が聞こえる…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。